Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

18インチだってやりますよ!その2

先日フレームが修正から戻って来た、S・HさんのZ1‐R。 このマシンは18インチホイールを

使ってこの後、シャシーはもちろん、エンジンや吸排気など、全てに手を加えて行く予定です。

 CIMG1893.JPG

で、今回はエンジンを分解します! この所あまりの忙しさに、中々手を付けられなかったので

エンジン部門担当のクロに、「いーかげん、そろそろヤルぞっ!」と、気合を入れました・・・。

 IMG_1052.JPG

S・Hさんのエンジンです・・。外観から見る限りでは、まぁまぁきれいなエンジンですね・・・。

IMG_1055.JPG

ヘッドカバーをはずして見ると、ここもきれい・・・。比較的コンディションは良さそうな感じです。

 IMG_1056.JPG

分解してしまう前に、各バルブクリアランスを測定しときます。(後々参考になる事があるので)

 IMG_1058.JPG

カムシャフトをはずします・・。カムホルダーが一部、別のヘッドのモノだったんじゃないの? 

みたいなのが最近増えてきたので、カムジャーナルの具合などもチェックしつつ、進めます。

この後、シリンダースタッドを緩めてヘッドをはずすのですが、ノーマルのシリンダースタッドは

緩める祭に、伸びたり捩れたりしてるのが、感触でわかる事があったりします・・・。

 IMG_1061.JPG

ヘッドをはずします・・。クロはこう言う時、若いのによく「ヨッ!」とか、独りごとを言います・・・。

 IMG_1060.JPG

ヘッドがはずれたので、ピストンヘッドが見えました。普通にカーボンが蓄積しておりますね。

 IMG_1069.JPG

シリンダーもはずします・・・。「ヨッ!」とか「ホッ!」とか言ってます・・(てゆーか、オヤジ?・・) 

IMG_1070.JPG

腰上が分解できたので、ヒックリ返して腰下の分解に入ります。オイルパンをはずして見ると

これまた以外にきれいな状態・・・。やっぱり普通に走っていたエンジンは、いいですねぇ!

IMG_1071.JPG

ケース割れました・・。一見する限りこれまたきれいですが、ノーマルのクラッチハウジングは

交換したいトコです。この後 クランクやミッションの状態をチェックし、まずはお見積もりですね

S・Hさん!少しずつですが進めておりますので、しばしお待ち下さいねっ! 

 

 

 

2号機が帰って来ました! 

ひさびさにZレーサー2号機が、本社に帰って来ました・・・。4月9日に名古屋でオープンする

7番目となるサンクチュアリー。”アビリティ店”に特別展示する為、一時帰還しております・・・。

 CIMG1888.JPG

この2号機、実はレッドイーグル店に展示してあったのを、サンクチュアリーイベント部門担当

ご存知ニンジャ・バカ!田中吾希人の活躍で、福島県いわき市から引き上げられました・・・。

いわき市と言えば、例の福島原発が程近い場所・・・。地震や津波による被害も意外に大きく

アキトが行くと聞かされた時、正直「大丈夫かいな?」と思いましたが、無事任務完了です! 

 IMG_4342.JPG

ここからはアキトが撮ってきた写真・・・いわき市街を自衛隊のトラックが、物々しく走ってます。

 IMG_4321.JPG

道路はアチコチ液状化で波打ってしまい、ほとんどの建物が傾いてしまっている様ですね・・・

 IMG_4318.JPG

レッドイーグル店の工場内に、2号機の姿が見えます・・。業務はもちろん一時休止してます。

 IMG_4324.JPG

レッドイーグルのテナントビルが傾いてるの、わかりますか?・・・(こりゃ確かにヤバイわ・・)

ウチの本社ビルも、後ろの方が少し沈んでますが、コッチは比較にならない程ヒドイです・・。

 IMG_4319.JPG

シャッターに貼られた”赤紙”・・・行政から危険指定されてしまった様ですね。(笑えません・・・)

 IMG_4337.JPG

イーグルのスタッフ達。当たり前ですが震災以降、全く仕事ができておらず、ツライ状態です。

ガソリンも中々手に入らないらしかったので、この日アキトが燃料を持って行ってくれました! 

まだしばらくは業務を再開する事が難しく、険しく苦しい道のりが続きますが、代表の吉田裕也

をはじめ、弟のタツや翔子ちゃんも 「あきらめませんよっ!」と、力強く語っております!

 IMG_4330.JPG

レッドイーグル店にバイクを預けておられた方々、また連絡を取れずに困っておられた方々、

この場をお借りしまして、私中村からも深くお詫び申し上げます。何分にも事態がこのような

異常事態ですので、是非皆さんのご理解とご協力をいただければ、たいへん助かります。

 IMG_4331.JPG

店主の裕也(左)と、弟でメカニックのタツ(右)。 何だか心なしか元気ない様に見えますが

こう見えても裕也は、本社時代からなかなか意思の強い男だったので、大丈夫だと思います。

「4月6日の全店長会議、久々に全国からみんな集まるから、何とか来れるとイイんだけど・・」

これから本社も、できる限りバックアップして行くから、ガンバレよーっ!!  

                      NEVER GIVE UP! サンクチュアリー・レッドイーグル。

 

 

 

 

 

 

 

 

RCM-156 CB1100RD その10

RCM-155・Z1000R同様、今から期待の大きい一台が、同時進行中のRCM-156

CB1100RDです!(サンクチュアリーでは記念すべき、初のCB1100RでのRCMです!)

 CIMG1629.JPG

今回はアルミのセパレートハンドルに、グリップエンドを取り付ける為の、溶接を施してます。

 CIMG1630.JPG

市販されているハンドルの大半は簡単な構造で、簡易的なグリップエンドしか取り付けできず

それも多くがアルミ製の軽量タイプ・・。ドレスアップ性は強いのですが、軽い物だと付けても 

走行中に、ハンドルに伝わって来るバイブレーションを、殆ど消す事ができません・・・。

 CIMG1631.JPG-1

その為、溶接性の良いアルミA5052の丸ムク棒から、ネジ切りしてあるスリーブを削り出し、

ハンドルバーのパイプエンド部に、軽圧入させ溶接します。(今回ネジ径はM6にしました。)

これで重量のある純正のグリップエンドが、スクリューでしっかりと固定する事ができます!

 CIMG1634.JPG

用意しておいたホンダのグリップエンド。VTR1000の純正部品です。(コンパクトで重い!)

何を使うかはあくまで個人の好みですね・・・。中村はあまりデカイ物は好きではありません。

 CIMG1637.JPG

VTR用に専用設計された形状で、このままだと取り付け出来ないので、旋盤で少加工します 

 CIMG1638.JPG

ステンレスのテーパーヘッドスクリューで、ハンドルバーに取り付けました。 イイ感じです!

些細な作業ですが、RCMはこう言うトコにすごくこだわります。 乗り心地が全然違いますし、

ボルト・オンで、後々簡単に出来る作業じゃありませんから、最初っからやっておくのです!

 CIMG1640.JPG

ハンドル回りを仮り付けし、この段階でアッパーカウルブラケットも、仮り付けしておきます・・。

CB1100Rの純正メーターは、何ともヤボったいので、違うモノを流用する予定なのですが、

カウルやブレーキマスター等との、位置関係を見なくてはならないので、一端狩り付けです。 

 CIMG1413.JPG

これは以前撮っておいた加工前のシート・・。レザーが汚れている上に、破れまでありました。

 CIMG1881.JPG

で、こちらが出来上がってきたシートです・・。今回はストイックなブラック仕様にしてみました。

 CIMG1886.JPG

待望の外装が塗りあがって来ましたので、特別にチョットお見せ致します!カラーパターンは

RDそのモノなのですが、パールやキャンディの部分を、より深みのある感じにアレンジした

オリジナルです!純正カラーなんだけど、何故か魅かれる美しさがある!何で?・・みたいな

仕様ですね。  (う~ん・・・自分で言うのも何ですがコレ・・・メチャメチャかっこ良いですわ!)

今の所このRCM-156車は、当店デモ車の為、まだオーナーさんが決まっておりませんが、

CB1100R好きでカスタムフリークの方だったら、間違い無く、かなり気に入ると思いますよ!

完成をお楽しみにしていて下さいねっ!

 

 

 

 

RCM‐155・Z1000Rプロジェクト 第5回  

相変わらず巷のガソリンスタンドでは、給油渋滞が続いております・・。(通勤も大変です・・・)

毎日節電を心がけたり、通勤時間がいつもより長かったりと、やりにくい日々を過ごしてますが

作業を止める訳にもいきませんので、環境が悪くても、仕事を進めて行きたいと思います・・・。

 CIMG1586.JPG

今回はJ・IさんのRCM-155・Z1000Rの続きです。藤本がスポパケ三昧でつかまってる為

結局、私が自らスイングアームの補強をする事になり、セッセと作業を進めております・・・。

 CIMG1587.JPG

溶接後はこんな感じ・・・。RCM専用アクスル径変換式の、SCULPTUREスイングアームに、

A5083のブロック材から削り出したピースと、7N01リブ角パイプの曲げ材を組み合わせて

スタビを溶接しました。リアサス下マウントやトルクロッドマウントも、既に溶接済みです・・・。

 CIMG1588.JPG

自画自賛ですが、ホレボレするカッコ良さだと思います。アルミ特有の質感がイイ感じだし、

このままヘアーライン処理あたりで仕上げても、かなりカッコ良い!と思われるのですが・・・

 CIMG1783.JPG

今回はブラックアウトしました!アクスル径は中空のφ20仕様。チェーン引きアジャスターは

シルバー系でコーディネート。 もちろんRCM専用レーシングスタンドフックも標準装備です!

 CIMG1784.JPG

全てのパーツが装備されアッセンブリーになると、これまた素晴らしいビジュアルですねぇ・・・

RCMだけの為に、少量でワンオフ生産されている、このスイングアーム・・正直シビレます! 

非売指定品の為、やたらとそこらで見かける様な事が無いのも、魅力?のひとつですかね・・。

 CIMG1786.JPG

どーですか?・・コレがJ・Iさんの愛機、Z1000R・RCM-155のスイングアームですよっ!

中村の愛機、RCM-001号機も、早くこんな感じのスイングアーム、付けたいですねぇ~!

 CIMG1788.JPG

車体を立ち上げる為、ステムベアリング・レースを、新品に打ち換えます。(気持ちイイです) 

 CIMG1790.JPG

上下ステムは、ZEP1100の純正品を流用するのですが、ただそのまま取り付けるだけだと

あまりにも芸が無いので、締め付け部ボルトの頭を、チョイと加工してみる事にしました・・・。

CIMG1792.JPG

右は従来の無加工ボルト。 左が旋盤でチョチョイっと、テーパー形状に加工したボルトです。

軽量化とドレスアップの両方をかねた少加工ですが、以外に雰囲気が変わるモノですよ・・・。

 CIMG1793.JPG

私は昔っから、気合いの入ったRCMを担当すると、のめり込んで行く悪いクセがあります・・。

J・IさんのRCM-155は、もうオーダー時の内容を見た時点で、ビリビリ伝わって来るモノが

ありましたから、気をつけないと、止め処なく気持ちが入って行ってしまいそうで、ヤバイです

(今製作中の、RCM-156・CB1100Rあたりなんかも、ひじょ~にヤバイんですよねぇ~) 

 CIMG1801.JPG

のめり込みすぎると、仕事を通り越して、完全にシュミ化してしまいますので、自制心を持って

取り組みたいと思います・・・。(でも、この155車、中村好みの仕様なんですよねぇ~ うぅ・・)

 ひとまずスイングアームを取り付けて!っと・・・。

次回はフロントフォーク&ホイールあたりを、進める予定です・・・。J・Iさん、お楽しみにっ!

 

 

 

 

 

 

 

名古屋へ出張に行ってました その2

来月名古屋にオープンする、7番目のサンクチュアリー店名は、”アビリティ”と言います。

アビリティ店長・菅原を乗せ、一路名古屋市街を走り、本日第2の目的地へと向かいます・・・。

 CIMG1830.JPG

帰りの給油状況がわからず恐かったので、念の為ガス缶に、予備の燃料を補給しておく事に。

こっちのスタンドでは特に渋滞もなく、給油制限もありませんでした。(いつもの日常です・・・)

燃料の補充も完了し、向かうは今回の名古屋出張第2の目的地、RCM-134の納車です!

 CIMG1838.JPG

このRCM-134・Z‐1は、サンクチュアリーのH・P上にある、RCMクラフトマンシップ一覧に

先日掲載した所、名古屋在住のH・Wさんが非常に気に入ってくれて、ご購入頂いた物です。

いずれは”Z”を!と、ず~っと考えていたらしく、今回念願かなって手に入れたシロモノです。

夕方遅くにドタバタお伺いしたにも関わらず、親切に対応して頂き、ありがとう御座いました。 

 CIMG1840_1.JPG

H・Wさん、今後のメンテやカスタムのバージョンUPは、”サンクチュアリー・アビリティ”店を 

ぜひ使ってやってくださいね!店長の菅原はまだまだ若いですが、なかなかイイヤツなので、

今後共よろしくお願い致します。(よければツーリングなんかも一緒にいかがですか?・・・) 

 CIMG1844.JPG

H・Wさん宅を離れ、今夜宿泊するビジネスホテルに移動し、名古屋の街へと繰り出します。

ナビゲーターは永い付き合いの友人で、仕事の関係で名古屋に在住している、菊池です。

 CIMG1845.JPG

この菊池は、1987年に発足されたバイクチーム”ランブル・フィッシュ”のメンバーで、私とは

もうカレコレ25年近い友人でもあります。今夜は菅原を紹介がてら、久々飲みに行きました。

それにしても、菅原はこんな時でもツナギですね・・・。エライ!とほめて良いモノなのか?・・・

この後酔っ払って、私や菊池にさんざん”オヤジの小言”を、聞かされてましたね・・(笑) 

 CIMG1842.JPG

ホテルに戻って何気にテレビをつけてみると、相変わらず震災の被害を報道していました。

福島の原発、エライ事になってます・・。かなり深刻みたいで、いわき市のRED・EAGLE店の

吉田が心配です・・・。吉田とは今は連絡がすぐ付くので、その点だけは安心なのですが・・・。

 !cid__1_09A4689409A4639C003F5664C1257855.gif

翌日、無事に東京に帰って来てみると、石田から「イタリアからメール来てますよ~」との事・・

翻訳ソフトを使って内容を見ると・・「私達は今回の日本での災害を、とても心配しています。

できる事あれば手伝わせてください。イタリアは日本を応援しています。」と書いてありました。

OZ・MBの、ジユリオ・ボガーニ・フェリーチェ・アンドレアと言ったスタッフ達から、そして・・・

O・Zレーシング本社のキース氏からも、激励のメールを頂きました・・。(ありがたいですねぇ)

写真はイタリアからの画像です・・。イタリア国内では今、日本国旗がなびいているそうです・・

O・Zのスタッフ達は皆、気のいいメンバー達ばかり!良い友人を持てました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋へ出張に行ってました その1

先日の震災以来未だ余震の続く中、15日~16日にかけての2日間で、名古屋に出張です。

 CIMG1814.JPG

予期せぬ渋滞が恐かったので、いつもより少し早めの時間に、首都高速に向かいました。

 CIMG1816.JPG

えらい渋滞かと思いきや・・以外にも順調に流れてます・・。(この辺はいつも慢性的渋滞です)

環状線外回りから、渋谷3号線へとスムーズに走れました。(ヨーッシゃ!とか言ってます・・・)

「ここでデカイのが来たらヤベぇぞ~っ」とか、変なテンション?のまま、東名に入りました・・。

 CIMG1818.JPG

東名・浜名湖S・Aで浜名湖を撮影・・。昔学生の頃、修学旅行で写真を撮りまくり、帰って来て

撮った写真を見たら全部風景の写真ばっかで、全然面白くなかった。と言う経験があります・・ 

CIMG1822.JPG

本日の目的地”その1”に到着。 軽快に流れていたのに、何故か?午後3時近くに(汗)・・・。

ここは愛知県の春日井市と言う所。この倉庫、実は新しいサンクチュアリーのお店なんです!

CIMG1820.JPG

主むろにゴソゴソとカギ取り出し、扉を開けているこの男が、代表を務める”菅原ツトム”です!

菅原とは今日ここで待ち合わせしてたのですが、ちゃんとツナギを着て来てました(エライ!)

CIMG1821.JPG

中は結構広いですね~カスタム屋向き?ってトコですか・・(でも、こりゃ空調きかねえぞぉ~)

角にある白い箱物は事務所かな?・・ここだけでもエアコン付けんと、お客さんキツイよねぇ・・

CIMG1827.JPG

菅原は今現在、八王子にある”東京ウエスト店”で工場長を務めてますが、実は3年程前まで

”東京本社”でも同じく3年程、メカを務めていた経歴があり、こう見えても中々ヤリます!・・・。

基本的には”おバカ系キャラ”?なのですが(笑)、ちゃんとサンクチュアリーの、正統なDNAを

受け継いでいますので、頼もしい一面もある男です!(キャラ、おバカ系ですけどねっ・・・笑)

CIMG1824.JPG

看板を付けるのに自ら寸法を計ってます・・。いつも計ってる足回りとは勝手が違いますな・・。

(今グラッ!と来たら危ないなぁ・・)などとも思いましたが、名古屋は何事もなく実に平和でした

給油渋滞もなければ、食料の買占めもなし!・・同じ日本でもこんなに違うモノなんですね・・・

そんなこんなしてる間に無事測定も終わり、今度は菅原を乗せて次の目的地に向かいます!

その2に続く・・・。 

 

 

 

 

 

その後の本社

いやいや・・参りましたね・・。先日の震災の影響で、さすがに毎日ヤリにくい事だらけです・・・。

朝出勤しようと車で出たら、チョット走ってすぐ渋滞です・・。(それも普段なら全然込まないトコ)

しかもその渋滞なんだったと思います?・・何と?スタンド給油待ち渋滞だったんですよっ!

 CIMG1811.JPG

おかげでチョッと遅刻してしまいました・・(店の前も渋滞しており、案の定、給油渋滞でした) 

いくら待っても全く動かない渋滞は、その先にあるガソリンスタンド渋滞の可能性大!です。

さて、最初の地震から数日経ちましたが、あれから東京本社はどういう状態かと言うと・・・・・

 CIMG1808.JPG

一生懸命仕事しております・・・。少し前のブログにも書きましたが、作業量がスゴイんです・・・

こういう事態ですから少しは自粛するべき?・・とも思いましたが、現実にはそうも行きません。

 CIMG1810.JPG-1

今とりあえずヤレる事と言ったら、節電に協力する事位ですかね・・・(照明を半分消してます) 

それにしても連日、お客さん達や同業者さん達から、「大丈夫ですか?」とご配慮をいただき

大変ありがたい事だなと感じさせられました・・・。ご心配いただき、ありがとうございます。

東京本社は、その後も無事順調ですので、ご安心ください。(順調でない男が1名おりますが) 

 CIMG1807.JPG

現在、東京本社では年度末と言う事もあり、”3月末までの納車ラッシュ”が続いております。

そこで皆さんにお願いなのですが、今現在作業が終了している、お客様の車両に関してのみ

できるだけお早めに、車両のお渡し(納車)をさせて頂ければと、考えております。

 CIMG1806.JPG

取りに来ようと御来店するのに、なかなか交通手段が大変なタイミングではありますが、今後

しばらく余震が続く事でしょうから、何か事故が起こる前に完成車だけでも、できるだけ早めに

お渡ししておきたいのです。 (現在作業中で分解されてるのは、さすがにムリですが・・・)

 CIMG1809-1.JPG

特にこういう恐ろしく物スゴイ、モンスター級のRCMなどは、作業終了後、お早めに(笑)・・・

 CIMG1770.JPG

こちらは先日即売したクラフトマンシップRCM-134・Z‐1です。 全ての納車作業が終了し、

明日、名古屋のH・Wさんにお届けです!何かあるとマズイので、絶対お届けしますよっ(笑)

 CIMG1813.JPG

H・Wさん、もうすぐ”本物のRCM”をお届け致しますからね~!楽しみに待っててくださいよ。

そんな訳で、私中村は15日~16日の2日間、出張でおりません。何か御座いましたら

店長☆までお問い合わせ下さい。よろしくお願い致します・・・。 

 

 

 

 

 

 

いやぁ~ゆれましたよ・・・

3月11日の午後・・・いつもの様に少し遅めの昼食をとり、残った休憩時間で昼寝をしていたら

グラグラッと来て・・「ん・・地震?・・」と思ったら ズズズ・・ゴゴゴゴゴ~・・じ、地鳴りが・・・(汗)

その直後!もんのスゴイゆれが襲って来て、みんな飛び起き!必死でゆれる棚を支えました

「うわーっ!」とか叫びつつ、ゆれが収まるのをガマンしながら待って、飛び出してみると・・・

 CIMG1779.JPG

自社製品業務課の棚がエライ事に・・・(イカーン!こりゃ昼寝こいてる場合じゃないわ~!)

 CIMG1782.JPG

休憩所とパーツ倉庫はウチの3階にあるのですが、これがまた普段から大型トラックなどの

走行だけでもゆれやすい環境でして、正直3階は、震度6強に匹敵するゆれだったと思います

「し、下は大丈夫かっ!」 一緒に昼寝こいてた笹賀と、あわてて階段を走り降りてみると・・・

 CIMG1778.JPG

全員ビックリした面持ちで外に出て来ていました・・・。 (しかも今日は社員全員出勤日です・・)

 CIMG1774.JPG

とりあえず一安心してたら再び地鳴りが、ズズズ・・ゴゴゴゴ・・「わーっバイク押さえろーっ!」

 CIMG1776.JPG

相羽はRCM-097・カタナを押さえてます・・・。(相羽・・・実はお前ソレ欲しいんだろ?・・・)

CIMG1775.JPG

店長はこれでも遊んでる訳ではありません(笑)・・必死に098エフパケを押さえているんです

「うぉー!漂流教室だーっ!このメンツで未来に飛ばされたくねぇーっ!」 と叫んでおります。

 CIMG1777.JPG

明日納車予定のH・HさんのスポパケTYPE‐S。藤本が担当自ら必死で?死守してました。

店長・・・たぶんこの男こそ、未来でイキナリ豹変するヤツだと思うぞ・・給食室のっとって・・・。 

 CIMG1780.JPG

いやぁ~それにしてもデカくゆれました・・・。こんなにゆれたのを味わったのは始めてです。

スタッフ全員ケガもなく、大きな被害は無いものの、こりゃあ・・後片付けは大変そうですわ・・・

CIMG1781.JPG

石田課長も、O・Zホイールの在庫が全て無事だった事を確認でき、一安心した様です・・・。

CIMG1773.JPG

気掛かりだった東北いわきのRED・EAGLE店、代表の吉田裕也とも無事連絡がとれました。

結構ヒドイ状況の様ですが、さいわい裕也を含め、スタッフ全員無事との事で安心しました。

心配してご連絡いただいた皆さん、また立入を始め、サンクチュアリーグループ各店の店長達

ありがとう。本社は大丈夫なのでご安心を!(皆さんどうか、吉田を応援してやってください!)

 

また今現在、被害の大きい被災地で耐えている皆さん、どうか負けずにがんばってください。

今後の状況が良くなる事を祈っております。 

 

 

 

今日もマジで超忙しい本社工場! 

昔なじみのカメラマン小見さんに、ブログの更新を催促された為、ガンバッて書き込みます・・。

{もぉ~っホント!忙しいんスよー!小見さんっ・・この数ヶ月間、メチャメチャなんすからー!」

 CIMG1749.JPG

左はY・YさんのRCM-167・TYPE-R。 納車秒読み段階で、既にカタパルト乗ってます!

右は羽鳥さんのRCM-164・ZEP1100!只今店長☆ブログにて好評?連載中です・・。

 CIMG1764.JPG

左はRCMフォーミュラーパッケージ。 シリアル098のおなじみデモ車です。実はこのマシン、

先日無事売約と相なり、近日納車に向け準備しております。右は前回ブログでチラ見せした

RCM-066・フォーミュラー!(フォーミュラーP車が2台並ぶと、さすがに壮観ですなぁ・・・)

 CIMG1763.JPG

時間がかかっていた”066車”も、ついにベールを脱ぎ、その姿をあらわにし出しましたね!

 CIMG1750.JPG

Ninja-RCM、最高峰のフラッグシップモデル。フォーミュラーパッケージが2台並んでるのも

めずらしく、サンクチュアリーでも滅多に見れる事ではありません・・・しかしながら何と言っても

スゴイのは本日の工場、RCMのみの作業だけ!(ス、スゴイ・・・これじゃ忙しい訳だわ・・・。)

昨年の秋ごろより何故か?異常なまでのRCMオーダーが、連続して続いて来たのです・・・。

 CIMG1758.JPG

そしてこの男!何とスポパケTYPE-Sを、3台同時進行で製作中!(ひぇ~・・スゴイっ!)

毎日毎日スポパケ・TYPE‐S・TYPE‐S・TYPE‐S・TYPE‐S・TYPE‐S・TYPE‐S・TYPE‐S

 CIMG1765.JPG

来る日も来る日も、スイングアームの、スタビ・スタビ・スタビ・スタビ・スタビ・スタビ・スタビ・

スタビ・スタビ・スタビ・スタビ・スタビスタ・ビスタ・・・ビスタ? ・・あれ?・・   

CIMG1766.JPG

「・・・・・・・・・・・・・・。」            「ガ、ガンバれ~藤本ぉ~(汗)・・・じ、順調だぞー・・」 

 CIMG1760.JPG

まぁ、忙しいのは大変ありがたい事なんですが、ここまで重作業物オーダーが半年以上続くと 

さすがに軽いパニックを起こしますな・・(忙しいと言う字は”心を亡くす”と書きますしねぇ・・・) 

みんな残業も増えて、いささかお疲れ気味・・・。(レース活動してた頃を思い出しますわ・・・) 

 CIMG1642.JPG

で、当の私はと言うと・・案の定、連日の過密作業にてんてこ舞いしています・・・。(ふぅ~・・)

遅れてる156・CB1100Rも進めにゃならんし・・・何と言ってもこの間隙をぬって、我が愛機

RCM-001の連載作業も進めねばいけません!(月岡編集長っ、今やってますからねー!)

 CIMG1672.JPG

ちなみに中村の”RCM-001号機”は、現在こんな状態・・本日特別チラ見せで御座います

何せ2週間に1回のペースでしか、作業できていないので、なっかなか進まないんですよぉ~

かなり良いフレームになりそうなだけに、悔しいんですが、お客さんのを後回しにする訳には

いきませんから、ツライとこです・・・。皆さん気長に見守って下さいね・・・・。 

                         *最近ロードライダーの発売日が恐い中村でした・・・。

 

 

 

 

今日も忙しい本社工場(涙)・・・

春です・・・最近すっかり、春めいて来ました・・・こうなると皆突然、”走りたい病”が始まります。

相変わらず重作業三昧の本社工場! こうなると納期の催促が恐い、今日この頃であります。

 CIMG1479.JPG

これは三週間程前の写真・・S・HさんのZ1‐Rフレームです・・。いつもウチのグループ全店の

フレーム修正を担当してくれている、LEGO神戸の樋口くんに手渡した時のモノ です・・・。

 CIMG1644.JPG

で、そのフレームが、つい先日久々に戻って来ました・・・。(S・Hさん、お待たせでしたね・・・)

 CIMG1646.JPG

この樋口くんは、フレーム修正の腕前がバツグンに良く、ウチとはかなり永いお付き合いです。

現在ロードライダー誌で連載中の、RCM-001再生計画の中で、中村のZ1‐Rフレームも

この樋口くんがストレッチを担当してくれました・・・。(樋口くんはフレームとトモダチです・・・)

 CIMG1647.JPG

ちなみにS・Hさん、このフレーム、何と曲がってましたヨ!(走っててもわからんモノですねぇ)

中村のRCM-001ワンオフフレームよりも、ずいぶんと変形度は大きかったらしいですが、

今回しっかりと直って来ました・・・。S・Hさん、修正時の写真は今度お見せしますからねっ!

 CIMG1632.JPG

一方こちらは九州熊本のK・KさんのNinja・・。担当メカのクロが何やら取っ組み合い中?・・・

 CIMG1633.JPG

だいぶ前にウチでZX‐10の、58㎜ロングストローク・クランクを組み込む、エンジンチューンを

施したのですが、今回ミッションの抜けが始まった為、腰下を分解してオーバーホールです。

 CIMG1639.JPG

工場長に手伝ってもらいエンジンを降ろしました。新旧交代?のツーショットってトコですか・・

クロ!負けるなよっ!(笹賀も始めてウチに来た時は、なぁ~んにも出来なかったんだぞっ!)

CIMG1643.JPG

無事エンジン降りてます・・K・Kさん、G・W前にはお渡ししますので、シバシお待ち下さいね。

 CIMG1694.JPG

ふと気がつくと、誠太郎が見慣れない赤いフレームに、RCMシリアルプレートを付けてました。

「アレ・・これダレの?・・Ninjaだよねコレ?・・・ま、まさかコレは、あの伝説のマシンではっ!」

 CIMG1697.JPG

ついに始まった様です・・・今後の進展が楽しみですねぇ~・・(それにしてもフレーム赤とは・・)

このマシンの経過は、中村ブログでも時々ご紹介して行きたいので、お楽しみに!・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RCM-156 CB1100RD その9 (連続です)

名車CB1100RDを、何の惜しげもなく手を加え(笑)、RCMとして新生させるこの企画・・・。

真の”R”称号にふさわしき、高水準なレベルの動性能を、コイツには与えてみせますよっ!

 CIMG1615.JPG

と言うわけで、17インチホイール化は、外せない必要不可欠な要素・・。ハイスペックラジアル

タイヤの恩恵を取り入れるべく、新世代鍛造ホイールO・Zを、贅沢にも奢る事にしました!

最近スポパケ三昧の藤本・・・「アルミなのに、重さがマグと全然変わらないっスね~コレ!」

軽いのに高強度なのがO・Zホイール!・・「そこんとこが重要なんだからなー、藤本おーっ!」

 CIMG1616.JPG

タイヤを組み込みましょう・・・17インチったら、もうコレしかありません!そう、ピレリですっ!

日本では18インチタイヤの需要が多くありますが、欧米では17インチタイヤが圧倒的に多く

その為、世界市場は17インチが主流!おのずとタイヤメーカーの開発も、17インチにのみ、

力が入ると言う訳!・・・。故にハイスペック・ラジアルタイヤの、最新性能を体感するのなら、

実は17インチに限った話なんです!・・(17インチタイヤの進化は、ホントに凄いんですよ!)

 CIMG1618.JPG

今回使用するO・Zホイールは、ZRX用をチョイス。その為ホイールカラーを単品製作します。

 CIMG1627.JPG

左右端面部ハイトを、専用測定具で計測し、ホイールセンターやチェーンラインを算出します

スイングアームは左右完全対称・・・内幅は、チェーン引き部分の厚みを引いて、254mm。

左右対称にする訳ですから、単純に÷2で、 左127mm、右127mmのハイトになります。

 CIMG1620.JPG

ホイールセンターがバッチリ決まったトコロで、今度はリアショックのスプリングを交換します。

 CIMG1624.JPG

イエローのコイルが元々ついてたモノ・・・。今回は左のブラック・コイルに、交換いたします。

元々のイエローコイルは、バネレートが16-26N/mmと、少々ソフトなスプリングだった為、

18-27N/mmのスプリングに変更し、バネレートを少し上げます。(色は単なるシュミです)

CIMG1623.JPG

この手のカスタムバイクでは、サスの仕事は重要で、乗り心地を始め、ハンドリング等全てに

大きく影響してきます・・。巷でよく聞く、ただ単に17インチホイール化した、カスタムバイクが

何となく走らないのは、車体の姿勢も含めて、サスの役割が機能してないケースがほとんど!

RCMだけは、この辺の味付けまで含めて、一つのセット作業と捉える仕上げをしています。

 CIMG1625.JPG

レイダウン後のリアサス角度設定で、サスの入力性格が異なりますから、それに合わせた

バネレート選択が必要となります。 そう言う意味では今回のスプリング選択は、初期の基準

を想定した上で設定したと言う事です・・。 まぁ、機能性はもちろん言うに及ばず大事ですが、

何か見た目的にも、中村的にはカッコ良くなった様に感じます・・。(そーゆうの大事っスよね)

CIMG1628.JPG

いやぁ~・・藤本が協力的になってくれたんで、おかげで順調だわ~・・  「ハッ!」・・・

そういえば藤本って”順調でない男”じゃん・・・・うぅ~(汗)・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.