Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

全日本 鈴鹿出張 その3

全日本 鈴鹿出張 その3です・・。あっちこっちで おしゃべりしてたら、結構いい時間に・・(汗)

各クラスのライダーとマシンが、代わるがわるコースインして、練習走行に望んでおります・・。

CIMG4120.JPG

観客のいない静かなコース上に、マシンのエキゾーストノートが、痛烈に こだましています・・。

練習走行とは言え 多くのライダー達が、攻め込む走りをしており、かなりシビレましたわ!♪ 。

やっぱり全日本ライダーの走りは、いいっスねぇ~!もう目が ウルウルもんです・・(感無量 ♪)

 CIMG4074.JPG

気になるクロを無視し(笑)、ドッグファイトRACING さんのピットに、おじゃましております・・。

 CIMG4083.JPG

監督の室井さんです♪  実は ドッグファイトさん・・いち早く 昨年の開幕戦から O・Zホイールを

採用してくれたチームで、中村をはじめ、私達ノーブレストは 大変お世話になった存在!♪ ・・

マグネシウムホイール CATTIVA は、かなり高級品で 高価なホイールであるにも 関わらず、

導入してくれた ありがたい存在・・。今のレース業界では、予算の捻出も 大変ですからね・・。

それ故 私達も、O・Zホイール ユーザーチームさん達を 盛り上げるべく、様々な別の角度から

サポートをさせて頂いている訳です!(室井さん、今後もいろいろ 応援して行きますから!・・)

 CIMG4092.JPG

室井さんにはいつも パーツの事など、諸々相談に 乗ってもらってるのですが、結構キリがなく

いつまでも話し込んでると、作業の手を止めてしまい、迷惑かけるので お暇する事にします。

 CIMG4117.JPG

ピットを出たら、先程の ドッグファイトRACING のライダーである 藤田拓哉くんが、わざわざ

挨拶しに来てくれました!♪  彼はまだ 若干16歳ですが、何と!最高峰クラス JSB1000 で

走っていると言う 逞しい存在!。すごいですよねぇ・・たぶん今 高校一年生だと思うんですが

ガクラン着て?全日本選手権ライダーだなんて、カッコつけすぎだろぉーっ(笑)って感じ !? ・・

 CIMG4113.JPG

ふぅ・・ さすがに疲れたので ボーッと一服してたら、モトバム の岡部さんに出くわしました!♪

モトバムさんも、レース業界では知らない人はいない位の、老舗チーム!・・私達と同じ東京に

あるので、普段から親しくさせて頂いてます!・・。岡部さんに 「CBの ABSモデル用ホイール

まだですか?」と ツッこまれ、慌てて石田が回答してました(笑)・・ (いや笑い事じゃないな・・)

モトバムさんも現在は、J‐GP2クラスに 大木選手のライディングで、参戦しております!・・。

ホイールは、O・Zレーシング レース専用 PIEGA‐R!岡部さん、大木さん、応援してますよ!

 CIMG4129.JPG

ようやくクロに 辿り着きました(笑)。 只今宇井さんも 練習走行中・・。ちょっと 近寄りがたい?

雰囲気です・・。中村と石田は そろそろ帰ろうかと言うトコですが、クロの戦いはまだまだ 続き

ます・・。明日はいよいよ予選だし・・「クロぉ・・じゃあ先に帰るけど しっかりガンバれよぉ~!」

 CIMG4131.JPG

最後にジャーナリストの 寿さんに会って帰ります・・。寿さ~ん いつもありがとう御座います!。

実はこの寿さん・・O・Z motorbike の日本版ホームページの記事を、更新してくれてる人で

中村も大変お世話になってる方・・。気になる今回の 鈴鹿最終戦の速報は、O・Z motorbike

日本版ホームページ http://www.ozmotorbike.co.jp/ ← こちらをご覧下さいねっ!♪

 CIMG4133.JPG

鈴鹿サーキットを後に、一路 滋賀県を目指します・・。(もう今日は しゃべり疲れました・・(笑)。

CIMG4135.JPG

到着しました・・。 滋賀 サンクチュアリーコウガ店 です! (いやに 真っ暗な店です・・(笑)。

 CIMG4137.JPG

コウガ店のトイレが 嫌いなので(笑) さっさとホテルのチェックインを済まし、店長立入と 一杯

やりに行く事に・・♪ 最近の作業や お客さん達の事など、ここでもいろいろ仕事の話しです・・。

変な顔してますが、別に気難しい訳でなく、カメラ向けると すぐこういう事するだけなので (笑)

 CIMG4138.JPG

偶然居合わせた コウガ店常連の Hさんが乱入!(笑) どうやら根っからの カワサキ党の様で

みんなで酔っ払って、たわいも無い話しだけで 飲んでます!(笑)。 何度も言いますが 立入が

変な顔してるのは、別に気難しい訳じゃなく、カメラ向けると すぐこういう事しちゃうんです・・。

CIMG4139.JPG

全日本 鈴鹿出張 その3 最終回で御座います・・。いやぁ、今日は疲れた・・ビールがうまいっ ♪

                                 アホなオチで すんません!(笑)・・。

 

 

全日本 鈴鹿出張 その2

全日本ロードレース選手権 最終戦・・その2です ♪ ・・。 チーム TOHO‐RACINGの ライダー

山口辰也 選手と、来年度の打ち合わせ中・・。どうやら来年も 飽くなき挑戦は続くようで、実に

辰也くんらしい!(彼はチャレンジャーですっ ♪ ) 中村も できる限りサポートを続けますよっ!

 CIMG4019.JPG

レースについて 熱く語る辰也くん・・練習日に来てよかった・・♪ 明日になると 急に目が三角に

なっちゃうからね!・・(笑)。ちなみに この辰也くん・・結構いろんな事をしており、交通安全の

運転技術講師なんかも やっております・・。実は空冷の旧車も 好きみたいで、メカニックの

江口さんが、筑波 T・O・Tで 活躍してる事なんかも、もちろん知っておりましたね ♪ ( ・・・?)

 CIMG4023.JPG

何やら意味深?な話しをしてたら、江口さんが 気にしておりました!(笑)・・。えっ?それって

もしかしてっ!?みたいな・・(笑)。(でもそんな事になったら、えらい大変な事ですよっ!(汗)

まぁ今日は、そう言う話しを しに来た訳じゃないですから!(笑)。 とにかくも 全日本最終戦!

辰也くんは、ダブルエントリーの ST600クラス・チャンピオンの座も、かかってるんですから、

雑念は捨てて(笑) この後ガンバって下さいっ!シーズン終了後に、またお会い致しましょう!

 CIMG4024.JPG

TOHO‐RACING のピットを出たら、皆さんおなじみ戸田 隆 選手と バッタリ出くわしました!

この戸田 さん、BMWの S1000RRで、最高峰クラス JSB1000に、参戦しているのです!

もちろんホイールは、WSBKで BMWワークスチームが採用している、O・Zホイールですっ!

今期前半は、戸田さんの怪我などが原因で フルエントリーが出来なかったものの、ジワジワと

成績を詰めて来てます ♪ チーム G‐TRIBE プロフェッサー戸田 隆 選手、応援してますよっ!

 CIMG4027.JPG

ここでもついつい T・O・Tの話しが出ちゃいます・・(笑)話題はもちろん ハーキュリーズクラス。

イカ~んっ!中村の方こそ 雑念を捨てねばあぁーっ!(笑) うぉー戸田さんのせいだー!(笑)

 CIMG4032.JPG

一方こちらは、小排気量車専用の O・Zホイール・・。J‐GP3クラス用の CATTIVAです ♪ ・・。

 CIMG4033.JPG

昨年度ランキングトップを獲った、18 GARAGE RACINGTEAM の監督 小谷田さんです ♪

私達 ノーブレストのスタッフ達は、こちらの小谷田さんには、一年を通じて いろいろとお世話に

なりました。 「小谷田さんっ、ホントにありがとう御座いましたっ!」 (来年もお願いします・・(笑)

 CIMG4034.JPG

今年で最後となる 2サイクルマシンで、果敢に戦う 大久保 光 選手! いい笑顔ですねぇ~ ♪

彼こそは、先に開催された 世界選手権日本グランプリの MOTO-3クラスに、スポット参戦を

したライダーです!・・中村はテレビで見ていたのですが、全日本で”ゼッケン1”を付けている

走りはダテじゃあなかったですよっ! 決勝後のインタビューでは、悔しそうに語ってましたね・・

まだ若いんだし、来シーズンは4ストマシンで またチャンピオンの座を 狙って下さいよ~っ!♪

 CIMG4035.JPG

どれ・・そろそろ クロの様子でも見に行くか?と、宇井選手のピットに戻ったら、隣のピットから

清水エスパルス ドリーム RACING の、生形選手が出て来て、「お~・・久しぶりですー!♪ 」

的な出くわし方をしました(笑)。何だか今日は、歩いてるだけで いろんな人に出会います。♪ 

この生形選手は、J‐GP2クラスで 現在ランキング3位におり、今回の最終戦で どーなるか?

結構正念場にあります! (イケメンなんで、一緒に写真撮りたくないウチの 一人です・・(笑)。

 CIMG4048.JPG

鈴鹿8耐出てたでしょ!・・何か電光掲示板に ピースとかしてたでしょ!(笑) とかツッコンだら

ハニカミながら、☆さん 死んだんですかっ!?とか、全然会話が かみあってません・・(笑)。

CIMG4051.JPG

エスパルスのピットで話し込んでたら、マシンの横で作業している人物・・何やら見た事が?・・

 CIMG4064.JPG

「何とっ!エムテックの 松本さんじゃないですかぁーっ!♪ 」そー言えば松本さん、生形さんの

メカやってるって言ってたっけ! 「 いやぁ~・・また会えるなんて ウレシいですねぇ~!♪ 」

今年夏の鈴鹿8耐、チームシンスケで、メカを務めていた松本さん・・ついこの前のコトなのに

ずい分懐かしく感じますね・・。「テレビ見ましたよぉ・・」(笑) 10年前に、8耐を観戦していた

松本さん、よく当時の映像 見つけられたモンですわ!(笑)・・。いやいや あの8耐の時の事を

思い出しますねぇ・・。 あの後の事や 業界の話しなんかを、沢山聞かせてもらいました・・!。

(オッ・・いけねぇ!・・クロちゃん どうしてるかな?・・) クロ ほっときっぱなしだわ・・(笑)。

                           その3に続く・・。

 

全日本 鈴鹿出張 その1

2011年度の 全日本ロードレース選手権も、いよいよシーズン最終戦を 無事迎えました・・。

最終戦は、三重県鈴鹿サーキットにて開催されており、そんな訳で中村は 例によって例の如く

O・Zホイールのレーシングサービス業務で、パドック入りいたしました・・♪ 。今回はいろいろと

打ち合わせの予定が入っていた為、予選 決勝日をさけ、前日の練習走行日に来ています・・。

CIMG4003.JPG

練習日と言う事もあり、観客席も人が殆どいません・・。パドック内も、いつもの ピリピリとした

空気ではなく、何となく穏やかなムード?・・これなら時間をかけて、話しが出来ますわ!♪ ・・。

 CIMG4007.JPG

まずは 宇井陽一選手率いる”チーム 41 PLANNING”に、クロをお届けに上がります・・(笑)

最終戦も 宇井選手のもとで、ピットワークを勉強するべく お手伝い!・・。 宇井選手はかつて

世界選手権で活躍されたライダーで、現在は全日本ロードレース J‐GP2クラスに、参戦中!

また同時に、アジア選手権におけるインストラクターや、ダンロップタイヤの 開発テストなど、

様々な分野にて活躍中!・・。そんなスゴいトコに、クロを投げ込みっぱなしにします!・・(笑)

いいかクロっ!聞き耳立てて いろんな話しを、聞き漏らさないように するんだぞっ!(笑)。

 CIMG4008.JPG

冗談はさておき、クロを宇井選手に預けて、次は”TOHO-RACING”のピットに、向かいます。

 CIMG4009.JPG

「 いたぁ~!♪ 」・・メカニックの江口さんですっ! 実はこの江口さん・・筑波で開催されている

T・O・Tに 参戦しているライダーでもあるんです!テクニカルガレージ・RUNさんが 手掛けた

油令マシンを駆り、筑波を 一周一分切ってしまうと言う、マシンも乗り手も すごい人達です!♪

そんな江口さん・・ 全日本では、TOHO-RACINGのライダー、山口辰也選手をサポートする

メカを務めてると言う なかなか器用な方・・おっそろしく速いのに、メカも行けるなんてねぇ・・。

何でもできる江口さん・・何スかぁ?・・ニコニコしちゃってぇ!(笑)。何だか楽しそう?です・・♪

どーやら江口さん、お酒も相当イケるクチらしいです ♪ ・・今度一緒に 一杯どースかっ?(笑)。

 CIMG4011.JPG

そしてっ! うぅ・・初めて見ましたよぉ~っ!(涙) モリワキのMDですっ!♪  実はこのマシン、

8月に SUGOで開催された 第5戦から、既に投入されていたのですが、中村は実物見るの

これが初めてっ!・・「おいおい・・今頃やっと見たんかいっ!」と、お叱りを受けそう?(笑)・・。

何せ、世界選手権MOTO‐2クラスのマシンが、J‐GP2クラスに 初めて登場したんですから、

各雑誌メディアさん達も 大きく取り上げてて、目だってましたし、中村も気になってたんです! 

CIMG4012.JPG

辰也くんが駆る、MD!・・ホイールはもちろん こちらもMD同様 世界のO・Zレーシング製!♪

このO・Zホイールを MDに履かすに辺り、パーツ・フィッティングは、私達が担当したんですが

当時ドタバタと、慌てて作業した記憶が 残っています・・。 (いつもドタバタですか?・・(笑)。

 CIMG3264.JPG

この写真はその時のモノ・・。石田課長が加工しているのは、スプロケット・キャリアです・・。

8月27日~28日開催の、SUGO第5戦に 間に合わすって、言い出したのはいいんだけど、

いきなり2週間位前になってから、プロジェクトがスタートした為、関係者はみな突貫作業(笑)

ウチも モリワキさんから、ホイールの担当を頼まれ、MDに合わせる為に 指定された数値に

パーツを加工!レースですから 当然何セットもあり、石田がツキっきりで作業してました(笑)。

 CIMG3281.JPG

MD専用に仕様変更された、各種フィッティングパーツ・・。結構細かく違ったので 驚きました・・

時間の無い中、何とか義務を達成!。 (モリワキさん 納期ギリギリですみませんでした・・謝)

CIMG4010.JPG

そんなエピソードもあった為、あらためて このMDを見て、何だか感動してしまいましたっ!・・

いつも テレビや雑誌でしか見れなかった MD・・実物 めちゃめちゃカッコいいですわ~!(奮)

 CIMG4013.JPG

なんて、マシンに見とれてる場合じぁないですね・・(笑)。 肝心なライダーである 辰也くんと、

来期打ち合わせをする事に!・・。(これじぁ 何をしに来たんだか、わかりません・・(笑)。

 CIMG4014.JPG

彼が 山口辰也選手です!・・てゆーか、結構みんな知ってるか?・・辰也くん 超有名だしね ♪

普段はすごく紳士な青年で、好感度大! でもレースとなると マジ豹変するんスすよ コレが!

勝つ為に、おっそろしい男と化します!(ホントです・・(笑)。 いやぁ・・全日本で上位を走ってる

ライダーって、何つーんスか?集中力がスゴいってゆーか・・闘志ムキ出しぃ?みたいな!・・

あーもう!若者みたいなしゃべり方でしか 表現できないっス!(笑)・・。とまぁ おふざけは別に

この辰也くんは、ホントにカッコいいライダーです!♪  今日はじっくり 話しができますね!

                           その2に続く・・・

 

RCM-001 スイングアーム順調です ♪

現在 月刊ロードライダー誌にて 連載中の (最近は隔月が多かったですが・・笑) 我が愛機の

再生計画・・。 実は記念すべき RCMー001 番機の車両で、只今奮闘中で御座います・・。

17インチホイールに真に適正した、ジオメトリーのフレームを製作し、復活する予定で進行を

しておりますが、昨年の後半から やったら忙しく、しかも RCM-001 自体の作業量もハンパ

じゃない内容な為、けっこう滞っておりまして・・(ふぅ・・)って感じでしょうか・・(笑) いかんせん

ハードルの高い加工や作業に、挑戦してますので、進み具合は遅れガチになっております・・。

で、先日一通り加工が終わったスイングアームの、表面処理をしに、早速 東京ウエスト店に

向かいます・・。江戸川区から八王子って、それ程距離はないのに 何故か?遠く感じます・・。

CIMG3889.JPG

中央自動車道の 八王子第2出口で降り、八王子バイパス方面へ向かって 5分ほど走ると・・

 CIMG3890.JPG

見えて来ました ♪ サンクチュアリー東京ウエスト店ですっ! え~っと・・最後に来たのは確か、

道岡がバイクで事故って、骨盤骨折で入院した時ですから、結構久々かも知れません・・。

 CIMG3893.JPG

工場をのぞいて見ると・・いました いました ♪ 春の店長会議で、さんざん騒いだメンツ!(笑)

 CIMG3895.JPG

天田です!・・以前ウエスト店で工場長を務めていた、現 名古屋アビリティー店の店長 菅原と

一緒に、道岡不在中 お店を守っていた男です。 何故か?ものすごくウレしそうですが・・(笑)

 CIMG3894.JPG

山本です!・・この中では一番の若手で、多分ウチの大地やツバサと、同い歳?・・最近では

この山本が、ウエスト店のブログを よく更新してます・・。ところで 山本ぉ・・ゼファー750用の

モリワキモナカ 当時物って何だい?(笑)・・ウチの店長☆も 教えてくれって言ってたぞ~(笑)

 CIMG3898.JPG

そしてこちらが真打ち!ガンコート担当の 阿部です!・・。東京ウエスト店の ガンコート業務は

この阿部が、一手に引き受けてこなしています・・。縁の下の力持ち? 稼ぎ頭?って感じ・・ ♪

 CIMG3899.JPG

そして工場では、黙々と仕事に集中する 天田と山本の姿が・・これは18インチの RCM-Z?

「 よく ガンバってるなぁ!」と褒めたら、二人とも何故か?苦笑いをしております。・・???・・

CIMG3900.JPG

そして道岡です!・・。何故か?ニヤついてます・・???・・ こー見えても 東京ウエスト店は

株式会社として法人登記しており、つまり道岡は立派に”社長”と言う訳です!(スゴい!笑)

 CIMG3909.JPG

天田と山本、二人の苦笑いの原因がわかりました・・。先程から 一生懸命ガンバって作業を

してたのは、どうやら今度のT・O・Tに出る為の 道岡のマイレーサーだった様です!(笑)・・。

さすがですな(笑)・・余裕のある会社の 社長さんは、昼間っからヤル事が違いますわ!(笑)

 CIMG3911.JPG

と、まぁ いやがる道岡をさわっていたら(笑)、気が付くと 辺りはすっかり暗くなっておりました。

別に道岡を、からかいに来た訳じゃあないので(笑)、阿部から ガンコート処理をしてもらった

我が愛機 RCM-001 のスイングアームを無事受け取り、本店に戻る事に致しましょう・・♪

現在 東京ウエスト店は、道岡を筆頭に この4人で 毎日ガンバっています?(笑)ので、皆さん

今後とも どうぞよろしくお願い致しますねっ!♪

 

                           業務連絡  

  明日27日(金)~28日(土)の2日間 O・Zホイールの レーシングサービス業務の為

  中村は、三重県鈴鹿サーキットに出張で 不在となります・・。現在作業進行中のRCM

  オーナーの皆さんには、ご迷惑お掛け致しますが ご理解の程 よろしくお願い致します。

               株式会社 ノーブレスト 代表取締り役 中村 博行

 

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ その6

早いモノで気が付けば、10月も終わりが近づいてます・・。今年も残す所 あと2ヶ月ちょい・・。

相変わらずドタバタの毎日の中、みんな時間に追われ ヘロヘロ・・(笑)。工場も重作業モノで

いっぱいです・・。とーぜん中村も 戦力として、工場業務に携わってるのですが、それを見て

「 アレっ!社長マジメに仕事してるんだぁー!?」などと おっしゃるお客さんが、結構います・・

(ふぅ・・・私は昔っから こーなんですっ!)と心の中で叫びつつ、「 もちろんスよぉ~ははは・・」

なんて、てきとーな 相づちで応えてたりして・・(汗)。 (ホントは1日中 座ってたいわっ!)(笑)

工場の作業だけなら まだいいんですが、これがまた、他にもイロイロあるんですよねぇ・・(涙)

今週末には、全日本ロードレース選手権の最終戦が、三重県 鈴鹿サーキットで開催される為

レーシング・サービスとして パドック入りします・・とーぜん 一日って訳にもいかず 泊まりですし

もぉ~ どーにもなりませんねっ!(笑)・・。 まぁ、時間がないのは みんな同じなんでしょうから

被害者意識みたいなの持ってても、むなしいだけかな?・・前だけ向いて行きましょーかっ!♪

今かかえてる作業を、一つずつこなして 行きますよっ! RCM-184 Fパケ その6ですっ!

CIMG3642.JPG

走行積算計は 5万キロ台だった為、エンジンは一度全分解し、オーバーホールを施します・・。

お決まりのウィークポイント、カムシャフトとロッカーアームを まずはチェック!・・距離のわりに

意外とコンディションが良く、「こりゃ 思ったよりも、状態悪くないかも !?」って感じでした・・♪ 。

 CIMG3647.JPG

ただし シリンダーは問題アリ・・。ピストンとライナーのクリアランスが、規定値をオーバーして

おりました・・。 4サイクルエンジンで 5万キロ走行したなりの、一般的な症状と言ってしまえば

そうなのですが、困った事に GPZ1100は、純正オーバーサイズピストンの 設定が無い為

ライナーを交換するか?もしくは シリンダーごと新品にしてしまうか?で、悩んでいたトコロ・・

クロから 「新品シリンダー 普通に出るし 9万円位でしたよ・・」と 教えられ、新品にする事に!

 CIMG3702.JPG

エンジンが順調に分解される中、車体の立ち上げ作業も 始まってました! 担当は大地です。

先日 アルマイト処理から仕上がって来た スイングアームを、早速組み付けしております・・♪

 CIMG3703.JPG

補強加工された、アッパーカウルブラケットの マウントボス部です・・。イイ感じですね!・・♪ 。

ちょっと古い年式の Ninjaは、殆どと言ってよい位、このマウント部がダメになっています・・。

振動などが原因で 割れてしまい、中に入ってるスリーブが、遊んでしまうと言う症状です・・。

何となくではありますが アンダーカウルを取り外した車両に、多く見られる気がするかなぁ?・・

ウチではこのマウント部を症状が進行してしまう前に、必ず補強加工する様 お勧めしてます。

 CIMG3704.JPG

Fフォークは今回、OHLINSの正立に変更・・。ストリートユースを基本コンセプトに、リメイクを

してるので、バネレートはソフトなストローク重視で、0.85N/mmの方を チョイスしました!。

 CIMG3706.JPG

なんかイジってます・・・ 「何? なんか文句あんのっ!」 「い・いや どんなんかなと思って・・」

どうやら補強作業を担当した手前、塗装されて仕上がった状態が、気になるみたいです (笑)

 CIMG3860.JPG

こちらは 最初から装着されていた ダウンチューブ・・。非常に状態が良く、しかも最も高価な

ダウンチューブ KIT-Ⅱ でしたので、再使用いたします・・。そのまま使うのは あまりにも芸が

ないので、ブラックアルマイトしました。色が変わるだけで、随分と 雰囲気がかわるモンです ♪

 CIMG3862.JPG

リアショックも、最初から装備されていたものが、これまた意外に状態が良かった為、しかも

17インチ専用品だったので、オーバーホールを施し 再使用します!。 痛みが少なかった為

オーバーホールのコストも さほどかからず、助かりました・・♪ サスは高価ですからねぇ・・(汗)

CIMG3864.JPG

リアインナーフェンダーを造り直しましょう・・。元々ついていたのは ステンレス製で、特に問題

あるモノではないのですが、より軽量な アルミ製に造り変える事に!・・。元々ついてた部品の

寸法自体は 結構しっかりしたモノだったので、これは単に コピーするだけで済みそうです・・♪ 

 CIMG3865.JPG

図面化 終了いたしました・・。寸法・角度・形状 全てまんま堂々フルコピーですっ!(笑)・・。

他の RCM製作が立て込んでるのもあり、中々付きっ切りになれず、少しづつの進み方ですが

今のところ 順調で御座います ♪ ・・。ズバリ!完成目標は11月の中旬!・・え~そんなに早く

出来るのぉ~?と、思われるかも知れませんが、今回の様に ある程度基本的な造り込みが

出来上がっている車両をベースとする リメイクの場合、一から製作する様なケースに比べて

作業量は、ずい分少なく済むモノなんです・・。それ故 完成納期11月中旬と 定めた訳です・・

もっとも 今のクロや藤本の状況を見るに、11月中旬って かなり過酷かもしれませんが・・(笑)

RCM-184 Fパケ 次回はエンジン、載るかなぁ?・・。

 

 

  世界選手権 マレーシアGP にて、イタリア人ライダーの マルコ・シモンチェリ選手が

  レース中に転倒し お亡くなりになりました。 いつもアグレッシブな走りを見せてくれた

  シモンチェリ選手が、レースとは言え この様な事になってしまい、誠に悲しく残念です。

  この場をお借りし ご冥福をお祈りさせていただきます。

                       株式会社ノーブレスト 代表取締役 中村 博行

 

 

 

 

RCM-168 その11 (電装系です!)

お客さんのマシンを横目に、日々コソコソと作業を進めている、我が愛機 RCM-001 (笑)。

遡る事 20数年前・・ 20歳そこそこで買った Z1‐Rに、いまだシバられて?おります・・(笑)。

CIMG3913.JPG

この写真は1994年に発行された、カスタムマシン 4 に載った、在りし日の RCM-001! 

憧れのZ1‐Rを手に入れ、何年かかけてこの仕様に なった?・・いや なってしまった?・・(笑)

CIMG3912.JPG

見て下さい コレっ!・・(笑)。 当時は若気の至り?で、赤や青のアルマイト色を好んで多用し

どハデなオイルラインをエンジンから、「 これでもかーっ!」とばかりに ムキムキ生やして(笑)

外装カラーリングも 派手なカスタムペイントで、主張しまくり!・・やばいスね コレ・・恥・・(笑)。

気が付けばこの仕様で、夜な夜な 第三京浜 保土ヶ谷P/Aに、出没?・・。 (すみません・・笑)

 _TOG2747.JPG

そんな我が愛機 Z1-Rですが、現在 大掛かりなリメイクを施し中・・。RCM ゼロゼロ一番機に

ふさわしき仕様で復活!と、意気込んだまでは良かったが、いかんせん毎日忙しすぎ・・(涙)。

今ではすっかり お客さんの目を盗んで、セコく作業を進めていると言う訳で御座います・・(笑)

そんな訳で 完成間近の、RCM-168 (いろは) ですが、ちょっとペースが送れギミ?・・(泣)

RCM-168 オーナーのT・Yさんに、足向けられませんっ!(T・Yさ~ん ゴメンなさいっ!・・)

何とか今月末完成 目指してガンバってますので、どうか暖かく見守ってくださいねっ!・・(謝)

 CIMG3850.JPG

RCM-168 を月末に完成させるぞっ!の号令と共に、クロが慌てて作業し始め?・・(笑)。

このクロが、もぉ~めっちゃめちゃ 忙しくって、あっちこっちで 捕まってるモンだから、それも

遅れの原因の一つです・・。しかもまた月末の鈴鹿に、全日本のヘルプメカで出張だし・・(笑) 

CIMG3851.JPG

RCM-168 の点火系には、ASウオタニの SP‐Ⅱをチョイスしました・・。プラグコードのみ

テイラーのシリコンコードを使用・・。ディスク フローティングピンに合わせて、コードも赤にっ!。

 CIMG3852.JPG

再メッキ処理で、美しく蘇ったZ1‐Rの専用ヘッドライト リムに、マルチリフレクタータイプの

レンズを、組み合わせます・・。Z1‐Rのライトリムは、欠品部品なんで貴重なんですよねぇ・・。

 CIMG3857.JPG

3連タイプメーターを付けるべく、ブラケットをワンオフする必要があります・・。クロにメーターを

持ってもらい、測定をしてるのですが、クロがプルプル震えるので イライラしてきました・・(笑)

 CIMG3855.JPG

クロが プルプル震えてたので、採寸測定がちょっと不安ですが、何とか図面を起こします・・。

「もぉ~・・メーターくらい、ちゃんと持ってられんのかいっ!」 少し不機嫌になりました・・(笑)。

 CIMG3922.JPG

そしてっ ジャーン!・・待望の外装ペイントが、仕上がって来ました!♪ ・・。R‐Ⅱの純正カラー

ですが、下地に細かいフレークを、少しだけチラしてあります・・。ちょっと一捻り ってヤツです ♪

もちろん RCM ステッカーには、クリアー処理済み!・・。このステッカーが貼ってあるマシンは

正真正銘 RCM だと認識してもらって間違いありません。(だから 大切にしてくださいね ♪ ・・)

あと そろってない部品と言えば、キャブレターくらい?・・。注文している TMRキャブレターが、

長期欠品中で、中々入荷して来ません・・。それ以外の材料(部品)は、粗方そろいましたので

あとは組み付けして行くだけ!♪ ・・。クロも藤本も今月一杯は、覚悟しておいてくれよぉ~(笑)

RCM-168 月末完成目指してガンバりますっ! 

 

ZEP750で"RCM" その6

何だか最近 仕事がたまる一方で、一向に進まないんですよ・・。ど~したモンでしょうかねぇ・・

こんなグチ書くと まるで、「忙しい 忙しい」って口癖になってる 仕事できない男 みたい?(笑)

ほんとにそーだったら どうしよう!?(笑)・・いやいや!山ほど溜まってる作業をこなさねば!

RCM も先日、シリアルナンバー 189 番となる カタナをオーダー頂き、いよいよ 190 番が

眼前に迫って来てます・・。RCM-190 番代ともなると、200 番もそう遠くない事でしょうから

驚くと同時に楽しみでもあります・・♪ 月末には、全日本ロードレース選手権・最終戦もあって、

中村も 鈴鹿サーキットに入りますから、ん~ こりゃ、へこたれてる場合じゃありませんねっ!♪

メゲずに前向いて行きましょう!♪   RCM-181 ゼファー750 その6 の始まりですっ!。

CIMG3751.JPG

とある日の閉店間じか・・「 こんばんわぁ~・・・」  ビクッ!「 あ~もう ビックリしたなぁ~・・」

 CIMG3752.JPG-1

「驚かさないでよ 何?どーしたの?」 「いやぁ・・このスイングアーム大至急お願いしたくて・・」

「大至急ってさぁー今別のも 急ぎでやってんじゃんか・・」 「 いや!まぁ・・そうなんですけど・・」

「藤本くんさ、オレに 勝負ふっかけてんでしょ!ねぇ!あきらかに 勝負希望してるよねっ!!」

バフ研磨担当の菊地は、連日に渡る藤本のワガママに、大分振り回されているのです・・(笑)

 CIMG3849.JPG

そんな藤本のワガママに はらを立てつつも、「しょーがねぇなぁ~!」とばかり、期待に応えて

くれる菊地・・(大人ですねぇ・・)。研磨加工後 アルマイト処理から、仕上がって来ました・・♪ 。

 CIMG3873.JPG

この RCM-181 では、おなじみのヘアーライン処理後、光沢ブロンズアルマイト仕上げで

行く事にしました・・♪ 。各装備部品を組み付けて、アッセンブリーコンプリートですっ!・・。

 CIMG3800.JPG

一方こちらは、ダイヤモンドコートで塗りあがって来たフレーム・・。補強された部分もきれいに 

仕上がっております・・。 RCM-181 もこれより、いよいよ立ち上げ作業に入ります!・・。

 CIMG3785.JPG

ホイールは O・Z のアルミ鍛造 PIEGA!・・。この辺から お金かけて行きますよぉ~っ!(笑)

CIMG3805.JPG

Fフォークは今回 OHLINSの正立を用いて、φ41→φ43に!・・。もちろんセットパッケージは

” エクスモード ”!♪ ベースフォークはZRX用で、全長770mm バネレート0.85N/mm 。

CIMG3869.JPG

ゼファー750の スイングアーム・ピボットシャフト径は、φ20だった為、インナースリーブを

単品製作にて用意しました・・。軽量でコンパクトな車体の ゼファー750ですが、この辺りの

シャフト径などは、現在のスポーツモデルに 近い感覚の数値で設計されてるんですねぇ・・♪ 。

CIMG3874.JPG

スイングアームを本組み致します!・・シャシー担当 藤本っ! ん?・・アレっ?・・そー言えば

この RCM-181 のシャシー担当は、確かツバサだった様な気が・・?。ま、いっか!♪ (笑)

 CIMG3868.JPG

11月20日の ロードライダーフェスタ に RCM-181 を持って行ける様、只今奮闘中っ!

場所が”東京 お台場”だなんて、またずいぶんと カッコいいトコ、借りられたモンですねぇ・・。

何でも沢山のお店が ブース出展するらしく、にぎやかなお祭りになりそう!楽しみですねっ ♪

中村も 我が愛機 RCM-001 を持って行きますんで、途中経過を皆さんにお披露目です!。

CIMG3847.JPG

11月20日、東京 お台場 ロードライダーフェスタに ゴーっ!♪ ・・って何か元気ねぇな・・(笑)

ちょっと ちょっと ちょっと 二人ともぉ~・・もう少し元気出して やってくんな~い? 頼むよぉ~

11月20日 お台場 ロードライダーフェスタ に、ご・ゴぉ ・・(ふぅ~・・元気ねぇ二人だな・・(笑)

てゆーか 道岡お前 関係なくね?(笑)・・。お前たしか?11月20日は、ミニバイクのレースっ

て言ってなかったっけ?・・。何?一緒に ゴーしてんのよっ?・・(笑) せめて元気出して!(笑)

え~冗談はともかく、11月20日 ロードライダーフェスタに、何台か RCM を展示致します。

RCM-181 ゼファー750も、何とか間に合わせるつもりなので、皆さんお楽しみにっ!♪ 。

 

18インチだってやりますよ!その11

相変わらず人気がある カワサキのZ・・。RCM でもZ系の台数は圧倒的です・・。ベースとなる

車体は、海外から輸入されて来たものを使うんですが、ここ数年、程度の良いベース車両が

めっきり減りました・・。全体的に痛みがひどいのはもちろん、フレームへのダメージが尋常じゃ

なかったり、エンジンも 「もぉ~こりゃ古すぎだわっ!(笑)」みたいな、思わず笑っちゃう程のが

あったりします・・。実際 そんなベース車両でも、直して仕上げていかなければなりません・・。

フレームはレーザー測定後、修正機でストレッチし、細かい痛みは、溶接や板金力を駆使して

キチンと直し、エンジンは幾つか部品取り用のユニットがあり、そこから永久欠品部品なんかを

ピックアップして対処・・。また最近では クランクシャフトのダメージが著しくひどい物も多く、

これに関しては、淡路のJ&Jさんからリビルド品を提供して貰っています・・。いずれにしても

時間はもちろん、予算が増えていっちゃうのが難点・・。しっかりやればやるほど、コストアップ

してしまい、結果的にお客さんの負担が増えちゃうから、すごく困ってます・・(涙)。定められた

予算の中で仕上げる!と言うジレンマと、これからも当分の間、戦って行く事でしょう・・(悲)。

まぁ~グチはこのくらいにして・・(笑)。 RCM-173 Z1‐R 久々の更新で御座いますっ!♪

CIMG3443.JPG

本邦初公開!(笑)・・RCM-173 のオーナーである、S・Hさんで御座います!年齢的には

中村と同じ1960年代生まれ・・60年代生まれと言えばイコール、アラフォー世代!ですね ♪

1970年代生まれの 団塊ジュニア世代に比べて、金使い荒いのが我々の特徴です!(笑)。

 CIMG3441.JPG

旧き良きカワサキ空冷4発を、かろうじてリアルタイムで知っている世代でもあり、そんな訳で

こんな純正部品をキープしてたりします!・・。社外部品じゃありません・・純正部品ですよ・・。

 CIMG3440.JPG

こちらも純正部品・・ すごいな・・(汗)。 そう言えば中村も、20年以上も前に このエンブレムを

カワサキに注文して、手に入れた様な?記憶があります・・。まだ二十歳そこそこだった中村は

ローンを組んで(笑)、Z1‐Rの純正部品を沢山買いあさったんですが(笑)、その頃まだ結構、

部品が出た記憶がありますね・・。まだ当時、Z1‐Rなんて知らない人も多かったっけ・・(笑)。

あれから20数年・・今だに Z1‐R、人気あるんですからスゴいもんです!♪  そー言えば昔・・

確か Zミーティングだったかな?・・「 Z1‐Rオーナーだけのミーティングを、やりませんかっ!? 」

って声かけられた事がありました・・。ぜひ会長をやってください ♪ なんて冗談で言われたのを

思い出しましたよ・・(笑)。実は中村には、近江さんと言う Z1‐Rの師匠?がいました・・(笑)。

それで当時 「近江さんが会長やんなよ!」みたいな話しをしたんですが、この近江さんがまた

当時めっちゃワイルド系キャラで、「やらねぇ!」的却下を食らった記憶がありますわ・・(笑)。

この近江さんが属していたバイクチームが、全員またワイルドで!当時 第3京浜や首都高を

エライ勢いでブッ飛ばしてたのを覚えてます・・。そのウチ機会あれば、その辺りのエピソード

なんかもお話し致しますね・・♪ (ウチの田中アキトなんかが 一緒について行ってましたよ!)

CIMG3442.JPG

今なら Z1‐Rのオーナーズミーティングみたいの あるのかな?多分みんなスゴい拘り系?の

人達が多いんだろうなぁ・・。中村よりも はるかに上手の人達ばっかりなんでしょうねぇ!・・。

で この人も、中村よりはるかに上手・・(笑)。新品?と見間違える様なタンクも持ってました・・

他の外装が 結構痛んでいるので、今回このタンクも含めて オールペンする事になりました!

 CIMG3759.JPG

   一方・・これは何か?と言うと・・・

CIMG3806.JPG

   なぜか?こんなんなっちゃって・・・???・・・

 CIMG3808.JPG

   その後こんな事してました・・・???・・・

 CIMG3843.JPG

   そういう事かいっ!(笑)・・・。 

 CIMG3844.JPG

エンジンを担当したクロメカ・・平に平に謝っております・・(笑)。まぁ よーするにキックシャフトを

はずし忘れたか何か?で、もう一回エンジンおろして、ちゃんとキャンセルした訳だな!(笑)。

だ~か~ら~・・中村は、微妙な時は常に「 お客さんに必ず 電話して確認しろよぉー!」って

言ってんでしょーがぁ・・「もぉ~」って感じです!(笑)・・。若者はなぜか?連絡とか報告とか

おろそかにするんですよねぇ・・。まぁ今回エンジンをサッ!とおろし、パッと組み直してたトコは

中々スゴいなと思いましたが、けっして褒められる事じゃないのが、残念ですねぇ・・(笑)。

S・Hさ~んっ!こんな状況で御座いますよーっ!。もうすぐ外装が 塗りあがると思いますので

もう少しお待ち下さいね~!

 

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ その5

ここ最近今更ながらですが、我が愛機 RCM-001 Z1‐R を、一生懸命進めております・・。

「お客さんのバイクをやらずに、自分のをやってるとは何事だっ!」などと、言われてしまいそう

ですが、どうかお許し下さいね・・(笑)。もちろん そうチョクチョクやってる訳じゃあありません・・

悲しい位、合間をぬって作業しているだけで、あくまで皆さんの車両の方が、大優先ですから

ご安心下さいっ!・・。RCM-001 再生計画も、あれからずいぶんと時間が経ってしまったし

もうそろそろ車体を立ち上げないと、来年の RCM全国ミーティング に間に合わ~んっ!(汗)

と言う事で、遅ればせながら 焦っている次第です・・。本店によく遊びに来る常連さんなんかは

「ホントに間に合うのぉ~?」とか・・中には「で、出来上がるんですかっ !? 」なんて失礼な事を

言う人もいます・・(哀)。 (くうぅ~・・何としても完成させねばぁ~・・)と言う具合で、気合いを

入れ直しました・・(笑)。 ふぅ ・・さぁて、これも進めないと・・RCM-184 Fパケ その5です!

CIMG3653.JPG

スイングアームは最近人気のある、ヘアーライン仕上げ後に アルマイト処理 のコースです!

担当は、バフ研磨部門 担当の菊地!・・。連日入ってくる、研磨物依頼作業のスケジュールに

無理言って、急ぎ納期を吞んでもらいました・・。まずは鏡面研磨の下地造りから入ります・・。

 CIMG3655.JPG

ヘアーライン目をつけて行きます・・。せっかくピカピカにになったのに、傷をつけて行くと言う、

捉え方によっては 妙な?作業です・・(笑)。機械が勝手に、自動で目をつけて行く訳ではなく

職人が時間をかけ、丹念に仕上げて行く工程なので、なかなか大変な作業なんですよねぇ・・

 CIMG3654.JPG

出来ました ♪ ・・。どうです?ヘアーライン目 わかりますか?・・。アルミは鏡面のバフ仕上げも

もちろん美しいですが、こんな風に細かな目をつけてあげるのも、何とも言えない質感が出て

とてもカッコいいです!♪ この後は最終仕上げ工程として、アルマイト処理に旅立ちます・・。 

 CIMG3682.JPG

一方こちらでは、フレームが西村コーティングさんから送られて来た為、車体を立ち上げるべく

作業開始・・。最初の段階は大地に担当させる事に・・。中村の指示通りにやってくれよぉ~・・

 CIMG3684.JPG

    指示通り むいております・・・(笑)。

 CIMG3683.JPG

そして、スイングアームがアルマイトから上がって来ました・・。光沢のガンメタ色ですねっ!

何かイイ感じじゃないですかぁ・・♪ 菊地と大地この2人・・実は歳の差が25歳も違います・・。

菊地に限らず 中村も、同じ位 歳の差があるのですが、他にも 店長☆や笹賀工場長なんかが

ウチではいわゆる年長組!・・。まぁ 大地やツバサはもちろん、3年目のクロや藤本なんかも

まだ未熟な面がありますから、我々年長組のする仕事をしっかり盗んでもらいたいモンです!

 CIMG3688.JPG

早速 スイングアームに、ベアリングやオイルシール等の装備部品を、組み付けさせます・・。

この辺りの作業にも、意外とコツがあるんですが、何事も経験させない事には 始まりません・・

いつも目を光らせてるつもりなんですが、中村自身の作業もあり、四六時中って訳にもいかず

なかなか毎日が気ぜわしくなる原因の一つとなっています・・。何事も辛抱ですかねぇ・・(涙)。

 CIMG3691.JPG

装備パーツを全て組み付けた、アッセンブリーの状態・・。アルマイトもきれいのってますね・・ ♪

CIMG3692.JPG

モナカ合わせ部が、微妙なプレスの成形感を出していて、何とも言えない質感があります ♪

リアホイールが収納されるスパンは、266mm。  XJR1200・1300なんかと同寸法ですが

チェーン引きブラケットのプレートハイトが、左右でそれぞれ6mmずつあるので、基本的には

ホイールカラー単品製作が必要!・・。まぁ 毎回の事なんで、どのみち やらんとなりません・・。

 CIMG3690.JPG

シャシーを構成する部品がだいぶ揃って来ました・・。担当は同じく 大地 で立ち上げます・・。

任せてはいますが、中村が「あーでもない・こーでもない」と、すぐ横でうるさく言うモンだから、

さぞかし やりにくい事でしょう!(笑)・・。「一人前になるまで耐えろよな~大地ぃ~」・・(笑)。

でも・・人の作業にまで気配りするのって、すんごく大変ですよね・・。目まぐるしいしさ・・(笑)。

ブログを書いてるヒマがあったら ヤレんだろうって?・・・ ん~・・ごもっともなご意見ですが、

これはコレでやらないと!って感じになっちゃってるんですよぉ~・・(笑)。やばいですねぇ・・。

RCM-184 次回は車体立ち上げで御座います・・。うぅ・・他のもブログ更新しないと・・(泣)。

何やら厳しい義務化?してる気がして、ツライ日々送っております・・(笑)。 

 

ZEP750で"RCM" その5

「イタリアから メールが来てますよ~ ♪ 」と、石田課長から渡された、数枚のレポートを見ると

何とっ!また 呼び出しですっ!(何ですかねぇ?・・ついこの間 行ったばっかしなのになぁ・・)

どうやら来年から 世界選手権 Moto-GP や Moto-2 クラスに投入するべく、強力な製品を

企画している様で、その部品における、様々な相談をしたい!との事が書いてありました・・。

相談って言われても、レーシング市場では彼らこそが、世界最高峰のエキスパート達であって

中村は、しがないカスタム屋さん(笑)なんだから、あまり役に立てないと思うんですよねぇ・・。

CIMG3812.JPG

イタリアに行くといつも感じるんですが、それこそ一日中 足回りの話しばっかりしてて、中村と

しては、知らない技術情報なんかを聞けて、すんごく勉強になるんですけど、設計の段階から

ハードな相談をされても、ありきたりな知識で、どこまでついて行けるか?正直不安です・・。

彼らの方こそ、今現在 Moto-GP で活躍している、世界中のチームやライダー達なんかと、

めっちゃめちゃ仲が良い友達みたいな関係なんだから、そっちに聞けばいいのにねぇ・・(笑)。

まぁ~とにかく、ハッキリした日取りがまだ決まっていませんが、年内は確実っポイ感じです・・。

こりゃ~今抱えてる仕事、終わらしてかんと大変な事になりますわぁ~っ!(涙)。そんな訳で

RCM-181 ゼファー750! こーなりゃ藤本のケツ、叩きまくるしかありませんっ!(笑)。

 CIMG3533.JPG

RCM-181 のエンジンを担当する、大地です・・。どうやら、内燃機を組むのが好きみたいで

「大地 これやるか?」って聞くと 必ず「やります ♪ 」と応えてきます・・。若さってイイです(笑)。

 CIMG3720.JPG

とんとん拍子で組みあがってしまいましたわ・・。 全然写真撮れなかったじゃねーか・・(笑)。

 CIMG3585.JPG

中村はと言うと、今日もまたスイングアームです・・。スイングアーム屋じゃあないのに・・(涙)。

 CIMG3593.JPG

フッ・・リブ角スタビ材の夢を見そうです・・(笑) 寝る時も 7N01材が一本、二本とか・・(笑)

このあたりの加工工程は、今回トバす事にしました!・・実は写真を撮りそこねたので・・(笑)。

 CIMG3737.JPG

先日 サンダーバード風に降りて来いよっ!って言ったのに、言う事を聞かなかった藤本です・・

「そ、そんなのムリっスよぉ~っ」とか言ってましたが、まだまだ藤本 あまいですねぇ・・。例えば

ラダーレールを階段において、そこ滑ってくるとかさ!・・要はヤル気?を見たいんです!(笑)

 CIMG3799.JPG

シリアルナンバー RCM-181 の認定プレートがつきました ♪ ゼファー750では初めて!。

 CIMG3748.JPG

藤本に、リアサスマウントの溶接をやってもらいます・・。「はい チャッチャやるぅ~!」(笑)・・。

CIMG3749.JPG

むぅ~順調っポイなぁ・・「藤本ぉ・・この後 RCM-182 フレームと、RCM-186 フレームと

RCM-176 の車体と、今日オーダーを頂いた RCM-189 のフレームが待ってんぞ~!」

と、耳元でプレッシャーをかけたら、手がプルプルし出しました(笑)・・。フッ・・まだまだぁ・・(笑)

 CIMG3750.JPG

「スイングアーム完成で~すっ!♪ 」 ってオイっ!まるで全部やったみたいな顔してないっ!?

何か?自信満面だよこの男っ!(汗) つーかさ、大変なトコはオレがやったんだかんねっ!・・

全く 困ったもんです・・(汗) この後 壮絶な作業量が待ち受けてるのに、のん気なモンです・・。

この RCM-181 は、来月の中旬位までに完成させたいところ・・。ナイトロ レーシング製の

新型チタン・エキゾーストの取り付けもあるし、目が回りそうです・・(笑)。11月の20日(日)に

東京はお台場で、”ロードライダー・フェスタ” が開かれるのですが、間に合えば何とかそこに

持って行きたいと思ってますんで、どうか皆さん 見守っていてくださいねっ・・♪ 。

 

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ その4

最近 体のふしぶしが痛かったり、いやに腰痛が続いたりと、何やら体調がすぐれません・・。

これまでもそんな事はしょっちゅうでしたが、例の店長☆ 脳梗塞の一件依頼、些細な症状でも

気になる様になりました・・。☆も生活習慣に問題アリ?の男ですが、日々のストレスなんかも

多かったりして、そういうのも関係あるかもしれません・・。口の悪い男ですが、あー見えて結構

お客さんの事 考えてる男なんで、疲れちゃったのかも?(笑) 不器用なヤツですから・・(笑)。

 CIMG3755.JPG

そんな訳で皆さん、あんまり☆に心労かけないでやって下さいね ♪ (笑)。良いのか悪いのか 

判断しにくいとこですが、スタッフと言うより 天然で、一バイク乗り目線なヤツですから・・(笑) 

それにしても、かの戦国武将 織田信長公も 「人間 五十年・・」と、言うとりますが・・ほんと、

男が精一杯 走り続けられるのって、実際 50年くらいなのかもしれないですねぇ・・(涙)。

何だかそー考えると、早いトコ 愛機 RCM-001 を完成させねばっ!と急に思いました(笑)

あぁ・・それにしても最近の作業量は異常です・・。こう毎日 忙しいと、自分のマシンはおろか、

お客さん達の車両も遅れギミ・・(涙)。この状況下、いかにして RCM-001 を進めるのか・・

今のところ 打つ手ナシ!(笑) って感じです・・(ふぅ・・)。ともかくガンバるしかないですねぇ・・

さぁ~今日も気を取り直して行きましょーっ! RCM-184 Fパケ その4 の始まりです!♪

 CIMG3572.JPG

今回は大掛かりなリメイクを施すと言う事で、スイングアームも思い切って違うモノに替えます

ハイ・グレード仕様な Fパケ ですから、当然アームにも補強を追加するのですが、これまた

今までとは、少しばかり違った仕様にしたいと思い、おもむろに”包丁モナカ”を造る事に・・・。

CIMG3573.JPG

おなじみの押し型です・・。材質は炭素鋼 S45C 。それを更に焼き入れ処理してあります・・。

CIMG3576.JPG

4枚全て押し終わりました・・♪ 。これを成形加工し、モナカ合わせにして溶接いたします・・。

CIMG3631.JPG

当初 店長☆から、この車両のリメイクを頼まれた時、どんな仕様にしようか悩んだんですが、

だいぶ構想が固まって来ました・・♪ 姿形だけでなく、走行フィールも大きく変わりそうです・・。 

CIMG3632.JPG

成形したガセットを溶接で合わせるのですが、この後また分解する為、点付けのみとなります。

CIMG3635.JPG

数箇所だけ溶接で合わせたガセットモナカに、3箇所の穴を開け、その後一部 切除します。 

CIMG3637.JPG

一端モナカ合わせした材料をはがし、こんな状態から油圧プレスで、下穴の加工をいたします

面倒な作業工程ではありますが、こうしないと左右の穴位置が、ズレちゃったりするからです。

横から見て、穴の位置がズレてたりしたら、もぉ~それこそショックで寝込みますよ!(笑)・・。

CIMG3638.JPG

そして真打!バーリング工具の登場!。今回はちょっと趣向を変えて、スリーブ溶接ではなく

バーリングホールにする事にしました・・♪ 。サイズが3種類、それぞれ異なるバーリングです。

CIMG3639.JPG

バーリング加工後は、ふたたびモナカ合わせに戻します・・。ふぅ~、結構大変ですねぇ・・(笑)

CIMG3648.JPG

ようやくスタビ材の溶接にたどり着きました・・。始めてから、少し後悔しております・・(笑)。

CIMG3650.JPG

最後の仕上げは、トルクロッドマウントの溶接。 重要部位なので、ガッチリ溶け込ませます・・。

CIMG3651.JPG

出来ました!♪ いやぁ・・丸一日?・・意外に時間かかっちゃいましたわ・・。このRCM-184

リメイク後の変貌ぶりが、すごく楽しみな一台なのですが、あんまり構想が大きくなりすぎると

大変なことになっちゃうので、要注意です(笑)・・。もともと13年前に、この車両を造ったのは

当時 働いていたスタッフの内の一人で、今はもう おりませんが、中村が直接手を付けるのは

実は初めてのこと・・。中村流で勝手なリメイクをしちゃいますが、果たしてどうなる事やら・・。

とにかくもまずは、スイングアームの補強完成っ!まだまだ手を加えたいトコが沢山ありますが

ひとまずこの後は、バフ研磨担当 菊地に託しましょう!♪ ・・。

 

ZEP750で"RCM" その4

皆さんこんにちは!相変わらず RCM のバックオーダー製作に、毎日奮闘中の中村です・・。

ゼファー750 をベースに RCM を造る!と言う、この企画。 幸先良いスタートを切りましたが

その後、思う様な進展がなく間延び気味?(笑)・・。こりゃ~いかん!最近のウチのダメダメな

パターンになりつつあるじゃん!みたいな感じになって来たので、ここいらで一発気合を入れ、

仕切り直しをするべく、担当メカ達を促す事にしました!。まずはエンジン担当の大地から!・・

CIMG3260.JPG

これは数日前に、RCM-181 ゼファー750のエンジンを分解したところ・・。何やら部品が

ゴチャゴチャと散乱しています・・。ただでさえ他の RCM エンジン作業物が重なっているのに

更にちらかすから、訳わかりません!昔っから 「仕事のできる男は、常日頃の整理も上手!」

みたいな事言うじゃないですか・・? 中村もそうなんですが、企業の上司や社長さん達って、

意外に 毎日の片付け習慣とか、整理整頓する能力みたいのを、高く評価してたりします・・。

一般の会社員に限らず、メカニックは環境も大事って事を、教えていかないとダメですねぇ・・。

CIMG3262.JPG

先輩メカのクロに、あーでもない こーでもない と、いろいろとアドバイスを受けている様です。

実はこのクロがまた、結構ちらかすんですわ(笑)・・。全く最近の若いもんは・・ブツブツ・・(笑)

ちなみにここ東京本店で、一番 整理整頓を日々心得ているのは、工場では 笹賀工場長と

誠太郎メカ・・オリジナルパーツの製作と管理を取り扱う自製課では、相羽 あたりが神経質に

細かくやってる様です・・。整理整頓する習慣を、親や先輩から受け継いでるんでしょうな・・♪

 CIMG3514.JPG

話を本題に戻し数日後・・ RCM-181 のエンジンが、東京ウエスト店から戻って来ました・・

ゼファーのエンジン色は、薄いガンメタ調の色なんですが、今回はより重厚感を持たせようと

オールブラックの仕様に致しました ♪ ペイントはおなじみ、東京ウエスト店のガンコートです!

 CIMG3526.JPG

耐熱ペイント皮膜のクォリティーもさながら、エンジン鋳造部内側を、きれいにウェットブラスト

処理してくれる、オプションがいい!♪ むうぅ~・・道岡は自分の RCM は全然進んでないけど 

こういうトコは意外にも、しっかりやってるんですわ・・ ん~・・何だか頭にきますねぇ(笑)・・。

 CIMG3730.JPG

一方こちらはフレームです・・。 実は先日から、ダイヤモンド・コートに出していたフレームが、 

中々戻って来ないとボヤいてたのですが、何とお店の奥に、こっそり隠してあるのを発見!・・

「藤本ぉ・・お前だろ~」 「いやぁ、自分じゃないっスよ~」 「ウソつけ~」 「ホントっスよ~っ!」

むうぅ・・・作業を少しでも減らそうと、藤本が隠したに間違いないのですが、中々ホントの事を

言わず、頭にきたので、”サンダーバード風に降りて来る?”と言う事で許す事にしました・・。

 CIMG3731.JPG

ウチには荷物用エレベーターがあり、それで2階に置いてあったフレームを、降ろすのですが

「どーしても自分も一緒に降りる!」と、わがままを言い出だし、仕方なく一緒に降ろします・・。

てゆーか・・藤本の目が写っておりません・・ ムムム・・な、何コレ?・・何か恐いぞ・・? (笑)。

 CIMG3732.JPG

ウイイィ~ン・・・ ・・子供のわがままに付き合っております・・。 おーい楽しいかぁ~(笑)・・。

 CIMG3734.JPG

ガッチャーン!! ・・無事降りて来ました・・。 (何か うれしそう?です(笑)・・ ヤレヤレ・・)

CIMG3735.JPG

シブシブ 箱ごと取り出しております・・。 (むうぅ~・・あくまでウソを突き通すつもりだなぁ・・。)

 CIMG3736.JPG

「サンダーバード風って言ったよね!」 「はぁ・・」 「全然サンダーバード風じゃないじゃんっ!」

サンダーバード風に、パイプで上から滑って来るとか、すべり台みたいので降りて来るとかさ、

そーゆうの期待したんですが、やっぱりムリな様です(笑)・・ん~藤本なら何かやってくれると

思ったんですが、ダメでした(笑)・・。あんまり遊んでると、社員の手前まずいので、ここらで

許してあげる事にしました・・♪ 肝心な RCM-181 のネタ、御紹介できず終わり?・・(謝)。

次回 マジメにお見せ致しますんで、お許し下さい!。

 

RCM‐168 その10 (メーターが出来上がって来ました ♪ )

RCM のシリアルナンバーが、いつの間にか188番まで来てました・・。名古屋アビリティ店で

製作される RCM-183 カタナや、横浜ヤマト店の RCM-185 スポパケTYPE‐Rなどが

気が付けば登録されており、東京本店で新たに製作される RCM も含めると、この数ヶ月で

ずい分と 200番台に近づいたモノです・・。ちなみに現在おしりに来ている RCM-188 は、

福島レッドイーグル店・店長の裕也が所有している、カタナの RCM なんですが、これがどうも

進んでいない様で・・(笑)。まぁ中村の 001 も、あんまし人の事言えた状態じゃあないですが

東京ウエスト店・店長道岡の愛機 RCM-179 よりはマシ!?ってトコですかねぇ・・(笑)。 

 CIMG3715.JPG

中村の愛機 RCM-001 はここ数日急ピッチで作業が進み、いよいよFフォークやホイールを

取り付ける段階直前にまで来ております!♪ 各店みんな日々の忙しさに追われ、中々自分の

マシンに手を付けられないんでしょうけど、ヤルっ!って決めて取り掛からんと、ダメですね・・

そぉー言えば、ウチの店長☆の愛機 RCM-034 も何を考えたのか?現在バラバラらしく、

一向に復活の兆しが見えませんなぁ・・(笑)。それにしても全店長みんな、My RCM 無しで

どうやってお店のツーリング行くんでしょう?(笑)。 早ければ来年にも、全RCM オーナーの

全国大会が、一同に開催されるかも知れないと言うのに、大丈夫なんでしょうか?・・(笑)。

まぁ~人の事はさておき・・RCM-168 いろは! 久々の更新 その10で御座いますっ!・・。

 CIMG3716.JPG

現在 外装ペイントが出来上がって来るのを待機中の、RCM-168・・。車体の方に関しては

大よそ完成に近い状態ですが、細部の仕上げも含めて、まだ多少の作業は残っています・・。

 CIMG3722.JPG

欠品していたナイトロの、手曲げチタンマフラーが届いたので、取り付け致しましょう!・・。

CIMG3723.JPG

ナイトロ レーシング製 チタン手曲げFULL EX ですっ!テールパイプはショートをチョイス!♪

レーシングマシン同様の半光沢磨きにこだわった、表面の質感がイイっ!と、言う意見から

造られたチタンマフラーです・・。確かにレーサーは、何とも言えない 鈍い輝きのEXパイプを

付けてたりしますね!♪ どうも RCM ユーザーの皆さんは、シブめセンスの傾向が強いらしく

テカテカ系を避ける傾向がある様です・・。まぁ中村も、テカテカ系はイヤなんですけどね(笑)。

CIMG3724.JPG

サイレンサーは、オーソドックスなストレイト・チタンを採用・・。長さは320mmをチョイス・・。

エキゾースト同様、火が入って自然な焼け色が付いて来ると、これまたレーシーになります・・。

ナイトロ サイレンサーも以前は、加熱処理や薬品使ったりして、青のグラデーションをわざと

入れたりして、ハデにしてたんですが、最近では、ナチュラルな焼け色にこだわるユーザーが、

ずい分と増えて来た様に感じます・・。みんなチタンマフラー本来のルックスに目覚めた?(笑)

 CIMG3725.JPG

ヘッドライト・リムも再メッキから上がって来ました・・。非常に美しくレストアされております!♪

RCM は新車当時の状態に、出来るだけコンディションを近づける!と言うコンセプトもある為

こういった部品の再生作業は、欠かせないメニューの一つで、結構こだわって仕上げてます。

一つ 一つウチの菊地が、下研磨を施した後 メッキ処理するので、大変なんスけどね~(涙)。 

 CIMG3718.JPG

そして昨日、メーターの仕様変更が出来上がって来ました・・。ホワイトパネルメーターです ♪

 CIMG3719.JPG

RCM-168 のオーナーとなる、T・Yさんからのリクエストで、何とっ! RCM ロゴがっ!♪ ・・

い~っスすねー コレっ!♪ 中村の 001 もコレやりたいっ!ちょっと個性的な感じがGOO!

みんなイロイロ考えてますよねぇ・・(笑)。T・Yさ~ん、中村もマネさせてもらいますわー(笑)

そんな訳で RCM-168 いろは 次回はメーター廻りを組んで行きたいと思いますっ! 

 

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ その3 (連続です)

世界選手権モトGP 日本グランプリが開催されております・・。今年は震災やら原発問題やらで

ど~なっちゃうかと心配してましたが、無事開催されたので、ホッ と一息ついております・・。

O・Zレーシング・ホイール を採用しているチームは日増しに増えており、Moto-2クラスでは、

何と半数のチームがO・Zユーザー!・・。更に今年からは、最高峰クラス Moto-GPクラスでも

O・Zを採用したチームが増えており、相当多くのチームに使用されているのがわかります・・♪

世界選手権を見ていて思ったんですが、全クラス どのマシンもホイールは、マル〇ジーニ と

O・Z の2メーカーだけが圧倒的に多く、正にイタリアもの一色って感じ!・・。さすがです!・・。

そんな日本GPに行きたいけど、相変わらずドタバタ忙しくって行けない、東京本店・・(涙)。

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ 連続で御座います!・・来年こそは行けます様に・・(泣)。

CIMG3577.JPG

中村ひとりでフーフー作業しているのを、見るに見かね手伝いに参加した、クロメカでしたが、

メチャクチャ忙しい、可哀そうなクロメカも(笑)、フーフー言いながら作業をしておりました・・。

CIMG3578.JPG

「エッ!、全日本スかっ!?・・む・ムリっスよ!行きたいスけど、自分も今は不可能っス!・・」

日本GPの後、来週は岡山国際サーキットにて、全日本ロードレース選手権 第7戦があります

「てゆーか、これからエンジン降ろしますんで!・・」 クロの防衛本能が働いた様です・・(笑)

CIMG3579.JPG

トップバッター大地とクロの二人で、エンジンを降ろします・・。さすが1・2番打線です・・(笑)。

CIMG3580.JPG

フラつく二人を見かねて、3番バッター・ツバサ が加わりました!。トップバッター大地すかさず

いいポジションをキープ!(笑)・・。それにしても、さすがクリーンナップの一角、ツバサです! 

さっさとエンジンを降ろし、自分の仕事に戻りました・・。自分の仕事は終わらない様です(笑)

CIMG3581.JPG

無事エンジンが降りました・・♪ 後はあの人に・・そう!あの伝説の4番打者に託しましょう!。

CIMG3570.JPG

そう!はじっこで見て見ぬフリをしてた、伝説の4番打者!クリーンナップ最強の男です!(笑)

CIMG3588.JPG

トボけて知らんぷりしてたので、残りの分解作業は、全て藤本にやってもらう事にしました!・・

ずるい事すると、ツケが回って来るって言ったでしょ~!(笑)。 また耳引っ張られるよ~(笑)

CIMG3591.JPG

そして全バラ完了ですっ! 残念ながらこのフレームは、もうお蔵入り・・再使用はしません・・。

替わりに、書類付きノーマルフレームを用意し、既に再塗装済み!・・今回このRCM-184は

フレームにはあえて補強を施さず、ノーマルフレームをベースに、セットアップして行きます・・。

ストリート・ユースを前提に、乗りやすさ・扱いやすさ を重視した造り込みを、目指しますよ! ♪

CIMG3575.JPG

シンガリは中村です!この一週間、ずぅ~っとスイングアーム補強だけ、やっております(笑)

RCM-184 のスイングアームも補強するんですが、ちょいと一ひねりした形状にトライ!

いわゆる”包丁モナカ”をベースに、バーリング・ホール加工で、行こうと思っております・・♪ 

さてさて、このNinjaカスタムのリメイク車・・果たしてどんなバイクに化ける事でしょう?・・。

RCM-184 フォーミュラーパッケージ  その4をお楽しみにっ!♪

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.