Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

18インチだってやりますよ!その13 (最終回)

ついに今日で11月も終わり・・。 ほんと・・早いです・・。 師走も近づく 今日この頃・・。皆さん

元気でおすごしでしょうか?・・。サンクチュアリー本店 は、みんな元気?にやっております・・。

RCM のバックオーダーが、溜まりまくってるのは 事実で御座います・・が、ちゃんと納車だって

行われているんですよっ!♪ ・・。 この RCM-173 も、そんな納車車両の内の一台です・・。

CIMG4192.JPG

実はこの RCM-173 ・・ もう結構前に完成しており、ただ単に ご紹介が遅れてただけです。

 CIMG4226.JPG

ちょうど今から 一月程前の光景・・。サイドカバーのエンブレム位置を、藤本に指示してます。

こーいうのは意外に重要!だと、中村は考えており、「もう右に2ミリっ!あぁ~行きすぎだっ!

もーちょい上っ!あ~ちょい戻しだ バカーっ!(笑)」 などと 愛のムチ?をふるいつつ・・(笑)。

 CIMG4359.JPG

そして迎えた納車の日・・。オーナーS・Hさんからの ご要望で、まずは試乗をして頂く事に・・。

 CIMG4362.JPG

試乗に行ってしまいました・・。 ドキドキドキドキ・・大丈夫かなぁ・・(汗)といった 情緒不安定な

様子ですな・・(笑)。 てゆーか、上から見てると、公園を散歩してる おじさん!?・・(笑)。

 CIMG4360.JPG

こっちに気づいたようです・・。藤本が何かで 覗いてるようですが、わかんねっつ-の!・・(笑)

 CIMG4361.JPG

この後おもむろに、近くにある Z1‐Rのベース車の所へ行き、なぞの行動?をしました・・(笑)

このように 藤本と言う男は、人に見られてるのがわかると、理解不能な行動をいたします・・?

こういう時は 「何やってんのぉーっ?」って、声かけてもらいたいんだと思うんですよ、たぶん・・

だけど見てる方は、何だかハラ立つので、あえて「シーン・・」って感じの 対応をしています・・。

 CIMG4364.JPG

そうこうしてたら、S・Hさんが戻って来ました・・。二人ともこういう時は、近くにすぐ駆け寄って

やらにゃイカん!と後で叱っときました・・(笑)。ど~も レース経験がない連中は、メカニックと

しての本質が 理解できてないようで・・(汗) 笹賀工場長に 教えてもらわんとダメですな!・・。

 CIMG4368.JPG

ですが!当のS・Hさんは どうやらご満悦?・・久々に乗ったのもありますが、完成した愛機の

フィーリングに 笑顔がこぼれてます!♪。  いやぁ~ 一番よかった!って思える瞬間ですねぇ ♪

 CIMG4367.JPG

もちろん最後は この儀式?でシメっ!(笑)。正真正銘 RCM の証を、進呈いたします!♪ ・・

みなさん意外にこの RCMアイテム、よろこんで くれるんですよねぇ・・♪ まぁ何度も言いますが

キーホルダーの製造業社が 「なんつーもったいない事をっ!」って 言ったほどですから・・(笑)

いやいや この位のステイタス感が あって当たり前っスよっ!(すんごい高かったけど・・(涙)。

RCM-173 は世界で一台だけ!。同じ番号の RCM は、もちろん 絶対存在いたしません!

 CIMG4371.JPG

今度こそホントに納車です ♪ 。 改めて担当メカ達から、細部の説明を受けております・・♪ 。

この RCM-173 も、ずい分と時間が かかってしまいました・・。S・Hさん、すんませんっ!・・

RCM 全国ミーティングの際には、ぜひ参加して下さいねっ!まだ先の事でしょうけど・・(笑)。

CIMG4376.JPG

RCM-173 無事納車完了っ!。18インチだってやりますよ!これにて最終回で御座います

軽快に走り去る S・Hさんの後ろ姿を見送りながら、「さぁ~次は RCM-168 だぞおっ!」と

言ったら、二人ともなぜか?下向いてました・・(笑)。 さぁ!明日もガンバるよっ!(笑)。

RCM-189 17インチカタナ その1

昨日のお昼前・・時々お見えになられる Y・Yさんが、店長☆と 何やら盛り上がっていました。

聞けばこの度、晴れて RCM をオーダーメイドされるとの事・・。(おめでとうございますっ!♪ )

DSCN0075-1.jpg

このY・Yさん・・何でも クラフトマンシップの RCM-156 CB1100RDを 買おうとしていたら

現オーナーのKさんに 先を越されたらしく、ずいぶんと 悔しい想いをされたようで、それ以来

「こーなりゃ オーダーメイドで造るっ!」と、一念発起されたとの事・・。でも今回 依頼を受けた

車種は なぜか?MK‐Ⅱ・・?(笑) (中村はMK‐Ⅱの方が好きなので OKですがっ ♪ ・・(笑)

前後17インチワイドホイールで、セパレートハンドル・シングルシート といった、かなり中村を

その気にさせる仕様みたい!♪ ・・。いやぁ~・・うれしいんですけど・・・で・できるかなぁ・・(笑)

今抱えてる RCM やその他の作業が、すでに飽和状態で 溢れてますから、軽~く 笑っちゃう

状態です・・(笑) まぁでも ヤルしかないですなっ!・・。そんな訳で 今回より 新しくご紹介する

この RCM-189 カタナも、数ある中村担当モノの内の一台・・。その1で御座います・・♪ 。 

CIMG3842.JPG

突然半袖なのは、実はこのカタナが かれこれ今年の9月に ご契約頂いてたからです・・(汗)

オーナーの Y・Uさまっ! ブログでお見せするのが 遅れてしまい、申し訳ないですっ!・・(謝)

いやはや・・(笑) 何せ今年は異常?で、RCM の製作台数が ハンパじゃなく、みんな毎日

ヒーコラしてるもんだから、こんな事に なっちゃってて・・・(もぉ~ マジでキツいんです・・(涙)。

CIMG3814.JPG

ベースとなるカタナは、貴重な ファイナルエディション・モデル!・・。名古屋在住の Wさんが

RCM-134 をご購入された際に、下取りをさせてもらったカタナで、非常にコンディションが

良い一台でした!♪ ・・。(結局ベース車の程度が良いと、仕上がりも違ってきますからねっ!)

Wさ~ん ♪ ・・お元気ですか~!菅原にブログ顔出せっ!って 言っといてくれません?(笑)。

 CIMG3815.JPG

走行距離5千キロ!・・エンジンも若い!ピチピチですよっ!(笑)・・。毎回こんな美車をベース

に製作できるとイイんですが、こーゆう極上車は、この先 なかなか出て来ないでしょうねぇ・・。

 CIMG3816.JPG

アッパーカウルをはずしても、中はきれい・・♪ ブラケット類に サビひとつないですわ!・・♪

 CIMG3820.JPG

まぁちょっと (汗)・・配線なんかはそれなり?でしたが・・(笑)。 ファイナルって言ってもですな

10年以上も経ちますから、そりゃ多少は 何かありますわね・・。最も今回は RCM化ですから

一端 マシンを全分解し、全ての作業を致しますから、見えないトコまで 手を付けられます ♪ 。

 CIMG3829.JPG

クロがエンジンを降ろします・・。エンジン 降ろしたくて降ろしたくて ガマン出来ない様です(笑)

 CIMG3832.JPG

降ろし終わりました・・。 いやぁ~クロがとても すがすがしく 楽しそうですねぇ・・ ♪ (笑)。

 DSCN0093.JPG

そして本日です・・・。 季節はすっかり秋に・・ いやもう 冬になっちまうって!(笑)。

 DSCN0088.JPG

い~かげん作業せんと マズいでしょうよ!・・。ちょっとハラがたって来たので、もう1人の担当

藤本を 内線で呼びます・・。「藤本ぉーっ!・・RCM-189 やるから、そっこーで来いやっ!」

 DSCN0083.JPG

早すぎだっつーの・・(笑) (この男・・すごい速度で 社内を走るから 危ないんですよ・・(汗)。

 DSCN0092.JPG

そんな訳で始まりましたっ!RCM-189 カタナっ!・・。この189は、結構フレームを大加工

しますんで、気合い入れて行きます・・。 ・・つーかそれ何っ!?・・何で鉄ノコなのよっ!・・

それで何しよーってのっ!・・使わないよね それっ!・・フレーム補強に絶対関係ないよねっ!

      (前途多難なスタートですが 皆さんよろしくっ ♪ )

 

RCM-168 その11 (完成間近です!)

相変わらずドタバタと忙しい 東京本店・・何だかこのフレーズも 使いすぎてますかねぇ・・(笑)

もぉ~・・何台の RCM を、同時進行してるのか? 最近わけ わからなくなって来てます(笑)。

いよいよもって我が愛機、RCM-001 を、ますます 手ぇ付けずらくなって来ましたわ・・(笑)。

(うぅ・・このままだと、店長☆の RCM-034 再生計画?に、負けてしまうかもしれない・・。)

それだけは社長として・・いやっ!ランブル(バイクチーム)の大先輩として、許せないっ!(笑)

でもまずは、今抱え込んでる 中村担当車両を 進めない事には、ど~にもなりません・・(涙)。

こりゃ~今度の正月も、一人工場で 作業する正月かもなぁ~・・(笑)。(毎年 大抵そうです・・)

今年の仕事は今年の内にっ!それが理想ですっ!(笑) RCM-168 いろは その11です!

CIMG3986.JPG

こちらのナットは、1/8PTセンサーに 対応したアダプター・・。 いつも使ってる ヨシムラさんの

デジテンと違い そのままでは取り付けできず、他のメーカーさんから 汎用品として販売されて

いるアダプターを、使用致します・・。(こーいうの 単品製作してくと 高くつくんですわ・・(笑)。

 CIMG4216.JPG

でもこちらの、メーターのサイズを 合わせる為のスリーブは、ジュラルミンで単品製作しました

こうしないと アナログ油温計が、メーターブラケットに しっかり収納できなかったのです・・。

ここまでは、サイズ変換と収納が目的で、固定方法はこれから更に 追加作業が必要です・・。

 CIMG4215.JPG

ちょっと つらくなって来たので、気分転換に ブレーキホースをやる事に・・(笑)。

 CIMG4217.JPG

と 思いましたが、逃げてても解決しないので、やっぱりやる事に!・・(笑)。 嫌がるクロを

捕まえて 「お前も手伝えよっ!」 「は、はいっ!・・(汗)」 と ムリヤリやらせる事に・・(笑)。

 DSCN0061.JPG

メーターブラケットを溶接中のクロ・・すぐ横で写真を撮りながら 「が~んばれっ が~んばれっ

が~んばれっ が~んばれっ 」 と 懸命に応援してあげる事位しかできず すまんクロ!・・(笑)

 DSCN0062.JPG

油温計を固定するステー部が 溶接されました・・♪ 「クロっ ガンバれば やれるじゃねーかっ!

すぐ横で何もせず 応援し続けたんだぞっ!もう残り全部、お前一人でやれるだろっ!」(笑)。

 DSCN0065.JPG

ここからは クロ一人の作業目線です・・(笑)。 先程のメータースリーブが、アルマイト処理から

仕上がって来ましたので、最後に M5のネジ穴を開けて、これでパーツ加工は終了です・・。

 DSCN0071.JPG

付きましたっ!♪ 他のメーター同様 きちんとラバーマウント式で 固定されてます・・。油温計の

本体も、単品製作したスリーブ側面に ネジ穴を造り、イモネジで回り止めを施してあります・・。

これで 振動で動いたり、頻繁にバルブ切れを したりする事なく 作動してくれる事でしょう!♪ 。

 DSCN0073.JPG

配線を接続して、スイッチを ON!。「おぉっ!」 何かキレイだぞっ!(笑) 電源がOFFの時は

モニター表示が 真っ暗で見えないのですが、ON と同時に きれいな文字盤が現れます!・・。

T・Yさ~んっ!何かこれ 結構イイっスねぇ~ ♪ こんな感じになるとは 思いませんでしたわ~♪

  CIMG4155.JPG

アッパーカウルを戻します・・。ずい分と作業が進みましたな・・。後は欠品中のキャブレターが

入ってくれば、エンジンに火を入れて、SP‐2の調整をして、車検を取って、登録をかけて、

ロードテストして、撮影をして・・・(はぁ~はぁ~?) 何かまだ けっこうヤル事あるな・・(汗)・・。

それでもここまで来れば、かなり先が見えた感じですから、ようやく気が楽になってきました ♪

T・Yさんっ!お待たせをしておりますが、今こんな状況まで来ておりますっ!・・。一応12月の

頭に 車検を取る予定ですので、次回あたりで 車両の完成姿を お見せできるかも?ですっ!

RCM-168 いろは も、いよいよ ラストスパートですわ!・・。

 

ロードライダーフェスタ 大盛況でした ♪

皆さんこんにちはっ!・・。何だかブログを更新するのが、久しぶりな様な気がします・・(笑)。

先日開催された ロードライダーフェスタも、無事に終わり、今はホッと一息ついております・・。

いやぁ~・・それにしても疲れましたわ・・(笑)。 当日はとにかく ブースにお客さん達が 一杯

来てくれて、すんごく うれしかったんですが、メチャメチャ忙しくって 疲れ果てましたわ・・(笑)。

DSCN0024.JPG

会場に付くなり バタバタしてて、すっかり写真撮るのを忘れており、これは少し落ち着き出した

午後・・まったりタイムの ひとコマ ♪ ・・。 この日 展示用に持って行った、何台かの RCM も

かなり人気ありましたよっ ♪ 中村の RCM-001 も 現状お披露目できたし、意外だったのは

Zレーサー2号機 が、結構未だに人気があった事!・・。T・O・T のレース活動から 撤退して

早3年以上の 月日が経ったと言うのに、こんなに注目してくれるなんて ありがたい事です! ♪

” TEAM SANCTUARY RACING ” を、また復活させて下さいっ!なんて 言ってくれる人も

結構多くて、誠に感無量で御座いました!・・。そんな日が実現できる様、本店スタッフは 全員

ガンバっておりますので、いつの日かまた、あの熱いレースシーンを お見せしたいですねっ!♪

 DSCN0038.JPG

さて、こちらが ロードライダーフェスタで 無料配布させて頂いた、O・Z レーシングホイール の

最新版カタログです!・・。刷り上って来たのは、何と前日の19日と言う 慌しさでした・・(汗)。

 DSCN0039.JPG

今回のカタログは、製作中も結構 大変なやりとりがありました・・。例えば開いて 1ページ目の

この写真・・。ワールドスーパーバイク チャンピオンの、カルロスチェカ選手!・・。もちろん この

チェカ選手は、シーズン全般を通じて O・Zホイールを愛用してくれているのですが、何せこの

写真一枚使うのにも 本国チーム側の 許可が必要で、そりゃ~もう 大変だったんです・・(疲)。

 DSCN0040.JPG

こちらもそう!中央の BMWワークスチームの写真・・。とーぜん ドイツ本国の BMWワークス

チームの 許可をとってあります!・・。いかに BMWとO・Zが、レースにおいて密接な関係に

あっても、この手の写真を使用するには、それ相応の手続きが必要で 時間だってかかります。

日本国内のチームなら いざ知らず、海外のチーム・・殊に メーカーレベルの ワークスとなると

許認可の取得は 容易じゃありません・・。まぁこの BMWなんかも、O・Zとは 非常に友好的な

関係にあり、WSBKや世界耐久で、結果を出し続けてきた パ-トナー関係を 構築していた故

何とか私達が、カタログ掲載できたようなモンです・・。(もう中村の手には おえません・・(笑)。

 DSCN0041.JPG

そしてこちらが 全日本です!・・。一番上 左から モリワキMD600を駆る、山口辰也 選手!

そのすぐ下、昨年のGP‐3クラスチャンピオン、18 GAREGE RACING の 大久保光 選手!

一番下が、ウチのクロが今年 全日本メカニックとして お世話になった、宇井陽一 選手です!

そしてそして、一番右上が 今回問題となった?鈴鹿8耐 チームシンスケの 仲木亮輔 選手?

 DSCN0023.JPG

な!ハズだったのに?写真が第2ライダーの 津田くんだった事が判明っ!・・(えぇーっ!(汗)

実はロードライダーフェスタ当日、ウチのブースに遊びに来てくれた、仲木くん(右側)本人から

「アレっ?これボクじゃない!」と 指摘されたんです・・(汗)。 (ううぅ・・印刷しちゃったし・・(涙)

ちなみに真ん中が、本人の津田くん・・。二人して揃ってるトコ見るのは、あの8耐依頼です・・。

まぁでも、当のチームシンスケ・ライダーの二人が、こうして許してくれたので、とりあえずヨシと

して いいでしょうかね?(笑)・・。いやぁ・・申し訳ありませんでした・・以後 気をつけますね・・。

 DSCN0032.JPG

イベントは、沢山の人達で大賑わい ♪ ・・。あっと言う間に、辺り一面 暗くなってしまいました。

帰る途中、突然 ドシャ降りの雨に降られましたが、イベント開催中は 好天に恵まれ、今回は

とても良かったです!・・。たまにはこういうのも イイもんですねぇ・・ また次回、楽しみです ♪

 CIMG4148.JPG

終わって次の日・・ さぁ!今日からまた ガンバらんと!・・。こちらは先日、無事納車を果たした

S・Hさんの RCM-173 を作業している藤本です・・。いずれブログで お見せ致しますねっ!

CIMG3984.JPG

こちらはT・Yさんの RCM-168 いろは!・・。いよいよ キャブ入荷待ち状態まで来ました!

12月頭には車検取って 登録して、ロードテストも進めて って、オイオイまだあるじゃん・・(笑)

やれやれ・・中村もイッパイ 作業待ちがあります・・。他にも 作業再開せにゃならん RCM が

何台も重なってるし、もちろん RCM 以外の車両も沢山あって、ロードライダーフェスタ 開けは

たぶん メチャクチャだろうな?とは思ってましたが、ヤッパリ!って感じになってます・・(笑)。

お待ち頂いてた皆さん、お待たせを致しましたっ!・・。 これより 全力疾走で行きますんで、

よろしくお願い致しますっ!

ZEP750で"RCM" その10

明日開催される ロードライダーフェスタを前に、本日 本店は、みんなバタバタしております!。

ありがたい事に、どうやら 天気も良さそうだし!♪ (謝)・・。それならば何としても 予定してた

RCM の展示車両を、仕上げて持って行きたいトコロ!・・。そんな訳で 連日に渡り、作業を

進めていた RCM-181 ゼファー750 を、完成させてしまいましょう!・・ その9ですっ! 

CIMG4325.JPG

ドライブ・スプロケットとチェーンを 取り付けます・・。リアタイヤ・サイズを、180幅に UPした為

チェーンラインのオフセットが 必要になりました。ゼファー750は ノーマル・チェーンラインだと

リア・180タイヤ 入りませんので要注意です!・・。今回、ゼファー750が パワーもそれほど

大きくなく、かつ 軽量コンパクトな車体と言う事もあり、チェーンは 520サイズをチョイス!。

また ドライブ・スプロケットには、オートマジック製の 5mmオフセットを採用!・・F・スプロケを

固定するナットはセルフロック機構付きで、更に!ゆるみ防止用に ひと手間加えておきます!

 CIMG4326.JPG

前後スプロケ・チェーンが 決まりました。 チェーンラインは5mmオフセット、フレーム左内側と

チェーンのクリアランスも バッチリあり、180幅であれば インライン処理は不要でしたっ!♪

ちなみに 530ドライブチェーンを使用して、6mm以上のチェーンライン・オフセット の場合、

インライン処理が 必要になってくるので、要注意!。リアワイド化の際は 気をつけて下さいね

 CIMG4411.JPG

と ここで、ドライブスプロケ・カバーを探す事に・・。ゼファー750用が ナイトロのラインナップに

無い為、急遽 他のメーカーさんで探したところ、いつも仲良くさせてもらってる しゃぼん玉製が

かなり ビビーン!と来た為、早速 しゃぼん玉の滝川 くんに連絡し、わけてもらう事にっ!♪ ・・

 CIMG4328.JPG

取り付けます・・。 ・・・あれ?・・ なに ・・何か悩んでるわけ?・・(汗)・・。

 CIMG4336.JPG

付きました!・・。色はブラックに してみましたよっ!♪ 。これ イイですねぇ~ カッコいいです!

 CIMG4382.JPG

そんなこんなで、RCM-181 ゼファー750 これにて完成っ!♪ エンジンも火が入りました!

メカノイズもなく、非常に調子よいエンジンで 安心いたしました! できが良く 二重丸ですっ!♪

 CIMG4384.JPG

おっと!これを忘れちゃ いけませんねぇ!・・。もちろん 店長☆が持っているのは、おなじみの

RCM 専用キーホルダー!・・。ひとつひとつの キーホルダーに、それぞれの RCM と同様の

シリアルナンバーが刻まれている 特別品!・・。一つとして 同じ番号がなく、一個一個 全ての

シリアルナンバーの”版”を造った為、「こんなもったいない事したのは 初めてですよっ!」と、

キーホルダーの製造元に、驚かれたと言う 実はすごい逸品です!・・(ホントです!(笑)・・。

 CIMG4385.JPG

このキーホルダーは、全ての RCM に無料進呈しておりますので、「まだ もらってない」と言う

オーナーさんは、もよりの サンクチュアリーグループ店か、本店☆まで お問い合わせ下さい ♪

 DSCN0020.JPG

そしてっ!ジャーンっ! O・Z MOTOR BIKE ホイールの 日本国内版カタログも、本日先程

刷り上って来ましたっ!♪ ・・。中を見ると、現在 世界選手権 MOTO‐GPや 全日本選手権で

活躍している、マシンやライダーのグラビアが イッパイ!♪ 。写真集としても 楽しめる内容の

カタログなので イイですよっ!♪ ・・。このカタログは、明日のロードライダーフェスタで、何と!

一部に限り、無料で 差し上げますから、欲しい方は ウチのブースまで来て下さいねっ!♪

DSCN0022.JPG

いやぁ~ それにしても 天気が良くなるみたいで、ホントに良かったわぁ~・・。 雨 ふっちゃうと

さすがに ツラいですからねぇ・・。 (月岡さん 小原さん 天気予報かわってよかったスねぇ~!)

藤本が、うれしくて うれしくて うれしくて しょーがないらしく、コレを どーしても撮ってくれって

言うんで しかたなく 写しました・・(笑)。 あ~わかった わかった! うれしいんだよねぇ・・(笑)

( だけど藤本ぉ・・これで明日 もしも天気悪くなったら どーすんだよっ!・・(笑)。

                           業務連絡

     明日20日(日)は ロードライダーフェスタ 参加の為、本店は お休みとなります。 

     21日以降は 通常通り営業致しますので、またのお越し お待ちしております。

 

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ その9

東京本店では只今、20日に開催される ロードライダーフェスタの、展示車両製作に追われて

おります・・。RCM-181 ゼファー750 の方は、何とか見通しついたのですが、この Fパケ、

RCM-184 の方は かなり苦しい状態・・ ギリギリ 間に合うかどうか?って感じです・・(汗)。

ホントは他にも作業を進めたい 製作中のRCMで、中村が担当しているモノだけでも 5台以上

あるんですが、で、出来ませんっ・・(汗)。お待ち頂いてる皆さん、誠に申し訳ないです・・(涙)

20日までの残り 3日間・・この RCM-184 に専念させて頂こうと思います・・。21日以降は

また皆さんの RCM 製作に 復帰いたしますので、もう少しだけ ガマンして下さいねっ!(謝)。

そんな訳で、只今イッパイ・イッパイの RCM-184 Fパケ、その9 で御座いますっ!・・。

 CIMG4219.JPG

メインハーネスは 純正の新品に交換を致します・・。部品代の方は ¥2万円ほどでした・・♪ 。

CIMG3867.JPG

メーターは GPZ1100純正を流用してあり、しかも結構コストをかけていて、フルスケール化

&ホワイトパネル仕様に モディファイしてありました・・。 これはこれで 中々イイかなぁ・・?と

思ったのですが、せっかくのリメイクなんだし、気分転換に この辺も変更する事に致します・・ ♪

 CIMG4331.JPG

ハーネス廻りが引かれた所で、平成生まれコンビの クロと大地が 何やら話し込んでます・・。

CIMG4334.JPG

クロせんぱ~い・・自分らも来年 全日本メカ 行かされるんスかねぇ~?・・何か 大変そーじゃ

ないっスかぁ~?朝早そうだし~・・てゆーか、自分あーゆうの キンチョーするんスよねぇ~・・

 CIMG4332.JPG

「おめー何いってんだよー・・ヤバイに決まってんべぇ~・・そりゃ朝早いしよー 大変だけどよー

本店メカはぁ  順番で全日本行かされんだから ヤルしかねーだろよぉ~・・つれーけどよー・・」

 CIMG4335.JPG

「せんぱ~い ハラへったっスねぇ~・自分あんま金ないっスけど 何か買ってきましょうかー?」

と、ウチの子供と その友達連中の 会話風にしてみました・・(笑)。 つーか ロペ!?(笑)・・。

 CIMG4377.JPG

ナイトロの冷却系パーツを 取り付けます・・。ブラックトーンで グッと 引き締まりました!♪ ・・。

 CIMG4353.JPG

メーターのリメイクが 出来上がって来ました・・。タコメーターのみ ホワイトパネルで RCM の

ロゴをプリント (最近これ リクエスト多いです・・RCM-168 オーナー T・Yさんの影響?(笑)

その他 3連メーターは、全てブラックパネル化・・。ついでにオーバーホールも 施し済みです ♪ 

 CIMG4380.JPG

いつもの如く、ハンドルスイッチの廻り止め穴を 開けましょう・・♪ 。

CIMG4381.JPG

外装のペイントが、出来上がって来ましたっ!♪  (奥谷さ~んっ!いつも アリガトーっ!♪ )

他にもいろいろ やるべき作業があるんですが、楽しいトコから先に 手ぇ付けちゃいますっ!♪

今回 RCM-184 は カラーリングを、スポパケ・TYPE‐R のオプションカラーを ベースに、

ひと手間加えた カスタマイジングカラーに、仕上げてあります・・。まだ全ての 外装パーツを

取り付けて見た訳じゃないので、全体の雰囲気はわかりませんが、部分的に見るだけでも、

かなりカッコいいですよっ!♪ ・・。新しいカラーリングの 外装が付いた時点で、中村をはじめ

クロも大地も やる気が増して来ました!(笑)・・。さぁ~残りあと2日で、完成させますよぉ~ ♪

 

           (いやぁ~・・問題は天気だわ・・なんか降りそう?ですよねぇ・・)

辰也くんが来ました ♪ & ZEP750で"RCM"その9

師走も近づく 今日この頃・・。相変わらず RCM 製作や納車に、忙しく追われる 本店ですが、

ある大物ライダーが来店され、めずらしく?(笑)マジメな話しを、ながながとしております・・。

CIMG4340.JPG

話しの内容は、来年度における レース活動の見通しや、サポートの相談等で、真剣その物!

 CIMG4338.JPG

全日本ロードレース選手権で活躍中のライダー、山口辰也 選手です!・・。彼の事はすでに

ご存知な方も多い事でしょう・・。そう、かつては、HRC や モリワキさん 等、名門と呼ばれる

レーシングチームで 華々しく活躍して来たライダー! 今期も ST600クラスで ランキング1位

を獲得し、2年連続チャンピオンとなりました! ♪ ダブルエントリーしている J‐GP2クラスでは

O・Zレーシングホイールを 愛用してくれており、そのからみで 何かと縁ができた訳です・・♪ 。

 CIMG4337.JPG

彼は常日頃、とても温厚で明るい性格なんですが、ひとたび レーシングスーツを身にまとうと、

メチャメチャ 闘志むき出し!豹変するんスよぉ~これがっ!(マジで ビックリしますよっ!(笑)

そんな辰也くんですが、中村をはじめ、本店のスタッフは結構 仲良くさせてもらってます・・ ♪ 。

でもこの日 クロを含め、きちんと挨拶できてないヤツ、多かったなぁ・・後で 叱っときました!・・

ちゃんと出来てたのは、笹賀工場長と 若手メカの大地だけ! (もぉ~なっちょらんです!(笑)

何でも聞けば、「スーツでビシッ!と決めてたので、あれがあの 山口辰也 選手だと、すぐ気が

付きませんでした・・」との事・・。やれやれ・・店長☆がいたら さぞや怒られた事でしょう・・(笑)

まぁ そんなこんなで、これからも時々 遊びに来てくれるでしょうから、よろしくお願い致します。

さて、ロードライダーフェスタも近い事ですし、RCM-181 ゼファー750 その9ですっ!・・。

 CIMG4223.JPG

前回からの続き・・ナイトロ・レーシングの新作マフラー、ゼファー750用の 手曲げチタンEXを

取り付けます・・。EXフランジ等は、純正品を再利用して取り付ける、構造になっています・・。

 CIMG4225.JPG

中村はいつも この手のフランジの場合、整備性UPの為に スタッドが通る穴に ご覧の様な

”面取り”を施しています・・。これでフランジが 引っかかりにくく、スムーズに入り易くなります ♪

 CIMG4327.JPG

これまでリリースしていた機械曲げEXでは 弱点だった、オイルクーラーの取り出し口 付近の

クリアランスも、余裕が出来ました・・♪ 。ホースエンドのカラーは、黒・赤のフィッテイングです ♪

 CIMG4229.JPG

新作のマフラーなので、サイレンサーのステーがありません・・。プロトタイプを 造りましょう!。

 CIMG4230.JPG

溶接性の良いジュラルミン、7N01 丸パイプを加熱し ギュウーッ・・と曲げこみます・・♪ 。

 CIMG4232.JPG

パイプ長を合わせて、ボス部との合口形状を 摺り合せ加工したら、溶接して行きます・・♪ 。

 CIMG4233.JPG

ハイっ!出来上がりですっ!♪ ・・ 作業時間は 延べ一時間チョイ・・。(ん~・・昔は 30分位で

できたんモンなんですけど・・いやぁ~ずい分とウデが 落ちて来てるのかも知れません・・(涙)

何はともあれ、サイレンサーステーが出来ましたので、これでマフラーが決まりますっ!・・♪ 。

この RCM-181 は、どうやら今週中に完成する事 間違いなさそうです!・・。次回あたりで

全体のフォルムなんかを、お見せし始められたら イイですね・・ ♪ かなりカッコいいですよっ!

 CIMG4355.JPG

ロードライダーフェスタの 案内状も届きましたっ!いち早く RCM-181 の実車を見たい方は

当日、東京 お台場の会場まで 足をお運び下さいね ♪ ・・( ちょっと天気が 不安ですが・・・(汗)

会場は、東京都江東区青海2丁目にある、イベントスペース・青海J区画特設会場 だそうです

開催時間は AM10時~PM4時 ・・。 (雨ふんなよぉーっ!道岡いないんだからーっ!(笑)。

 

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ その8

今日は天気も良かったせいか?お客さん達がイッパイ 来店されました・・♪ みんな次の日曜日

お台場の ロードライダーフェスタに 来てくれるみたいで、「場所どこ?」とか「何時から?」とか

たくさん聞かれたのですが、「自分らも まだわかりませんっ!♪」(笑) と、お答えしています・・♪

まぁ・・お台場周辺に来れば 多分すぐわかるんじゃないですかね!?(笑)。 当日は いろんな

ショップさんや、メーカーさんのテントブースが 出てるだろうし、大丈夫っスよ!(たぶん・・(笑)

ウチのブースは一応、2ブース 取得してあるんですが、どうやら常連さんを含め、結構たくさん

お客さん達が来てくれるみたいなので、どうやら当日は 騒々しくなりそう?・・(笑)。 まぁでも、

去年のイベントは ことごとく雨だっただけに、今回はすごく楽しみです ♪ 。 そんな訳で当日の

展示用に間にあわせるべく、現在何台かの RCM を製作中!この RCM-184 も その内の

一台なんですが、この 184 が 一番遅れているので、間に合うかどうか?瀬戸際にあります。

ギリギリまでガンバりますが、間に合わなかったら ゴメンなさい(笑)。 Fパケ その8ですっ!♪

CIMG4182.JPG

ミッションギヤが収納される、インプット&アウトプット それぞれシャフトを 表面研磨致します。

鏡面化される事で、各ギアのスライド性が良くなり、シフトフィーリングが やさしくなります・・♪ 。

 CIMG4268.JPG

ミッションギヤは よくよくチェックして見ると、噛み合いドック部が 一部磨耗していた為、新品の

ギヤに交換致します・・。やはりこの辺りには、5万キロ走行なりの症状が 見てとれますね・・。

 CIMG4274.JPG

組みあがった ミッション・アッセンブリーを ケース側にセットし、各ギヤのスライド性をチェック。

ドックの噛み合い具合を確認し、ベストなクリアランス状態にする為、シムで調整をします・・。

 CIMG4278.JPG

バランサーのタイミングを合わせ、上下のケースを組みます・・。この段階でもう一度 クランクと

ミッションの回転フィールに、フリクションがないか確認!・・ケースに わずかな歪みがあったり

ジャーナル摺動部のオイルクリアランスが 適正でなかったりすると、回転ムラや引っ掛かりが

出るのですが、このエンジンは一切のストレスなく、スルスルと きれいに回ってくれました!♪

 CIMG4290.JPG

そして、組み付けペーストを たっぷりと塗布した、新品シリンダーとピストンを 組みますっ・・!

新品シリンダーは やっぱりイイですねぇ・・ここまで順調!調子良いエンジンになりそうです ♪

 CIMG4227.JPG

 ???・・クロが何やら、シコシコやっております・・?(笑)。

 CIMG4228.JPG

バルブシート研磨でした・・(笑) 16箇所もあるので大変なんですが、良好なコンプレッションを

得る為の必修課目で、バルブフェイスとのあたりをチェックしながら、精密に作業を進めます。

 CIMG4303.JPG

こちらは ロッカーアーム・・。右がGPZ1100純正で、左が実は 対策ロッカーアームです・・。

思ったよりも消耗していなかったのですが、せっかくですから ここは、対策品にしておきたいと

言う事で、左の チップ鋳込み型のロッカーアームに、全て交換してあげる事に致しました・・♪

 CIMG4317.JPG

カムシャフト・ジャーナルも サラっと研磨し、組み込みます・・。GPZ1100のシリンダーヘッドを

こうして改めて見てると、2本のカムシャフトの 配列レイアウトが、GPz900R・Ninjaよりも、

かなり近い事がわかります・・。バルブ挟み角が変更され、より効率的に ハイパワー化をした

後期型サイドカムチェーンエンジン・・。カワサキの正統進化エンジンは イイですねぇ・・♪ 。

CIMG4321.JPG

エンジン完成ですっ!♪ 写真では わかりずらいのですが、GPZ1100の 純正エンジン色と

違い、ガンコート・ブラックが 何とも言えない迫力を かもし出しています・・。カッコいいです!♪

ここまでに コストと手間はかかりましたが、どうせやるなら、中途半端は良くないですからね!

 CIMG4323.JPG

エンジンが出来たので とっとと載せます・・♪ (笑) 後は元々付いていた 高価・高額なパーツを

一つ一つ 丁寧に取り付けて行くだけ・・。時間もだいぶ なくなって来た事だし、ここはピッチを

上げて行きたいトコ!・・。他に作業進行中の RCM に目をやりつつ・・(汗)・・ RCM-184

フォーミュラーパッケージ・・完成目標日まで 残り一週間です!。(ま、間に合うんかいっ・・(笑)

 

ZEP750で"RCM" その8

只今本店では、11月20日に開催される ロードライダーフェスタに向けて、何台かの RCM を

急ピッチにて製作中です・・。店長☆のブログにも 出ておりましたが、中村の RCM-001 も

ようやく車体が立ち上がり、何とか RCM-001 の、現在の状態を展示できそうですよっ!♪

☆の RCM-034 は残念ながら間に合わず!(笑)。 おっと・・笑ったら怒るなアイツ・・(笑)。

当日は他にも 何台かの RCM 展示と、O・Zホイールの新作カタログや バイブル-5 等、各種

カタログの 特別無料配布を致しますので、ぜひブースの方に 足を運んでみて下さいねっ!♪

そして、この現在進行中のゼファー750 ・・ RCM-181 も、もちろん 当日展示致しますので

11月20日 お台場 ロードライダーフェスタに 来場予定の方は、皆さんぜひ見て下さいね!。

CIMG4171.JPG

オリジナル単品製作した、Z‐Ⅱテールランプ&リアフェンダーレスの ブラケットを組みます・・。

テールランプは、早期の球切れ防止対策として、もちろん ラバーマウント式にしてあります・・。

 CIMG4173.JPG

ゼファー750のテールカウルは、本来グロメットで2箇所 固定される 構造になってるのですが

一般市販されている フェンダーレスKITだと、この部分を持たないモノも多く、その為今回は

わざわざ単品製作しました。純正同様、グロメットでテールカウルを ラバーマウントできます。♪

 CIMG4176.JPG

テールランプの3本配線は、整備性を考慮し 熱収縮チューブでまとめ、カプラー結束にします。

 CIMG4178.JPG

オフセットさせたオリジナルの、ステンレス製ナンバーステーを取り付けて、完成っ!♪ 。

 CIMG4181.JPG

小型のウインカーも取り付けましょう・・。まずは独立したアース配線を キチンと造ります・・。

 CIMG4315.JPG

サンクチュアリー・メカブランド製 3ポジション・ウインカーマウントKIT で、ウインカーを固定し

出来上がりですっ!。 う~ん ・・Z‐Ⅱテールの方が やっぱりカッコいいですねぇ~!・・(笑)。

 CIMG4169.JPG

それでもこの RCM-181 は、純正外装にこだわります・・。ペイントはこれまた、RCMでは

こそっと人気のある(笑) ブラックタイガー!♪ Z系のカラーリングを モチーフにしてはいますが

出来るだけ外装部品に関しては、ゼファー750 純正のモノを使って、魅せたいと思います・・。

 CIMG4194.JPG

シートも出来上がりました・・。典型的な RCM らしい、形状と質感で仕上がっております・・♪ 。

 CIMG4183.JPG

キャリパーはいわゆる”キャスト”物ですが、濃いガンメタ色に アルマイトかけ直しました・・。

 CIMG4188.JPG

組み付ける前にひと手間・・。新品キャリパーでも、初期の揉み出し作業は 欠かせません・・。

シリコン系グリスの塗りすぎも 要注意・・。とにかく量産部品は、チョイと ひと整備加えるだけで

作動性がスムーズになったりしますから、この辺の工程は 惜しまず施しておきたい所です・・。

CIMG4220.JPG

そしてっ!真打登場ですっ!ナイトロ・レーシングの最新作、チタンの手曲げマフラーですっ!

CIMG4222.JPG

イメージしていたアイテムが、出来上がった時って ワクワクします・・♪ でも、この手曲げEXは

リリースするにあたって、すごく悩みました・・。手曲げの方が機械曲げよりも、コスト高になるし

750ccクラスの 排気効率を考慮するならば、エキパイ直系も これまでのφ42.7ではなく、

φ38に設定するべき・・と言ったような、これまでのラインナップになかったデーターが、必要に

なり、躊躇していた為です・・。そんな訳で、時間はかかりましたが、ようやく完成した手曲げ!

低速域からのトルクフィールと、エンドパワーの伸び特性に加え、美しい手曲げ管 ならではの

フォルムが実現しました!♪ ・・。 早速取り付けて、次回 バッチリお見せ致しますねっ!。

 

18インチだってやりますよ!その12

前後18インチホイール仕様の Z1‐R・・シリアルナンバー RCM-173 も、かなりイイ感じに

仕上がって来ております・・。先にリーチがかかっている Z1‐R Ⅱ RCM-168 いろは 共々

今月中完成は 間違いありません!。(いゃぁ~この2台も 時間かかっちゃいましたわ・・(謝)。

他にも、中村が製作に携わっている新規の RCM は、RCM-181 ゼファー750 (担当メカ

藤本&大地)。RCM-182 Z1‐R (担当 クロ&藤本)。RCM-184 フォーミュラ パッケージ

(担当メカ クロ&大地)。 RCM-186 Z‐1(担当メカ クロ&藤本)。 RCM-187 スポパケ

TYPE‐R (担当メカ たぶん藤本&大地)。 RCM-189 カタナ(担当メカ 藤本)。とまぁこんな

状況で、もちろん全て中村も 作業や管理に参加する予定・・。所どころ 抜けているナンバーは

アビリティー店が手掛ける、RCM-183 カタナ や、横浜ヤマト店の RCM-185 スポパケ

TYPE‐R が入っている為です・・。今年も残す所、あと2ヶ月を切りました・・。年内ギリギリまで

RCM 製作に気が抜けません・・(汗)。そんな訳で RCM-173・・ラストスパート行きますっ!

CIMG3846.JPG

って言ってる矢先に、気が抜けた顔の 藤本メカ・・(笑)。何を覗いているのか?と言えば・・。

 CIMG3845.JPG

先日ご紹介しました、油圧クラッチレリーズの プレートでした・・。ノーマルのスプロケカバーが

取り付けられる構造なんですが、どうやら ちゃんと付くのか?・・理解できない様子・・(笑)。

 CIMG4172.JPG

結局 半信半疑?で作業してます・・(汗)。「大丈夫だから やってみ!なっ!」・・・ 「はぁ・・・」。

 CIMG4142.JPG

「ほらーっ 付くじゃーん!」 ・・「ま、まぁ・・」・・。(ふぅ~)・・さっきから 「はぁ・・」とか「まぁ・・」とか

やたらと淡白で・・(汗)。何かもう少し 気の利いた答え方 できないんですかーっ!?(笑)・・。

 CIMG4156.JPG

・・・何の反応もなく、淡々とブレーキホースを組み立ててるので、もう あきらめました・・(笑)。

 CIMG4185.JPG

スリーウェイジョイントは、コンパクトなアダプターを単品製作し固定・・。「なかなかイイねぇ ♪ 」

と言ったら やけに得意気でした・・。どーやら ”藤本式ジョイント”と、呼んで もらいたいらしく、

めんどくさそーなので、ほっとく事に・・(つーかこれ、元々アイディア出したのオレだしっ!(笑)

 CIMG4170.JPG

そして外装ペイントが上がって来ました ♪ ・・。何かゴキゲンだな・・?(笑)・・。

 CIMG4191.JPG

シートは、RCM コンセプトシートではなく、横田さんとこ(クラスフォーさん!)のをチョイス!

今回この RCM-173 では、シート下に取り付けられる 細長いサイドカバーを、付けた為、

それに合うシートが 必要でした・・ ♪。 言うなればここも、18インチホイール仕様って訳です!

CIMG4200.JPG

タイミング良く オーナーのS・Hさんがやって来て、愛機を見ながら もう一人の担当メカ・クロと

話し込んでます・・。S・Hさんは 中村と同い歳・・1960年代生まれ、生粋のアラフォーです!♪

とーぜん”バリ伝”は、連載一回目から 少年マガジンでちゃんと見た口!・・たぶん S・Hさんも

そうだと思うのですが、当時”バリ伝”読んで、「うぉーっ!限定解除するっきゃねーっ!」 とか

言ってた、ハイティーンライダーだったのでは・・? この「〇〇っきゃねぇ!」と言う 言葉使いは

1980年代 流行した言葉で、当時よく使われてました・・(今ではすっかり死語ですが・・(笑)。

 CIMG4197.JPG

あれからもう 30年近く経ったんですか?・・。いやいや・・中村もそうですが、このS・Hさんも

含めて、何も 変わっとりませんなぁ・・(笑)。 自慢の愛機を目の前に、にやけてパチリ!(笑)。

S・Hさんっ・・たぶん中村も 同じ事しますわっ!(笑)。 いやぁ アラフォーって素晴らしい!(笑)

RCM-173 Z1‐R ・・むむ・・どうやら完成?。・・後は ロードテストを残すのみですねっ!

製作記は これにておしまい!・・。次回は車両を ちゃんとお見せ致します!。 お楽しみにっ ♪

 

フォーミュラーパッケージを造ろう ♪ その7

本日は 茨城県筑波サーキットにて、T・O・T が開催されました・・。天気は イマイチでしたが

皆さん、楽しみにしていた1日ですから、さぞかし 盛り上がった事でしょうね ♪ ・・。3年程前に

レース活動から撤退した、私達 サンクチュアリーですが、レースその物がキラいで 撤退をした

訳じゃありません・・。(またこれが 当時のっぴきならない事情なんかも ありましてねぇ・・(笑)。

何でもチマタでは、そもそも私中村が レースから撤退したいと言い出したのが原因じゃない?

みたいな話しがあるらしく・・・ ん?・・ えっ?・・ い~やいや それ 違いますってーっ!(笑)・・。 

何でそんな事に なってんですかーっ!? (汗) って感じ・・(笑)。 も~ かんべんしてっ!・・(笑)

CIMG4214.JPG

一応この場を借りて言っときますが、当時確かに 中村も、撤退に賛成した内の 一人でしたが、

撤退その物は、メカニック達を始めとする 現場から出た話し!。みんないろんな意味で すごく

疲れてました・・。 だから中村が横暴にも、勝手にやめたなんて話し ないですからねっ!(笑)

まぁ~でも こんな言い訳してても 空しいだけですか?・・。いずれにしろ サンクチュアリーでは

現在レース活動をしておりませんので、今もエントリーしている 各チームの皆さんには ゼヒ!

ガンバってもらいたいです・・♪ 。そしていつの日かまた、SANCTUARY・RACING TEAM が

復活できる事を胸に・・・今は日々の仕事に勤しみましょおーっ!(笑)。 Fパケ その7ですっ!

CIMG3821.JPG

遅ればせながら シートレールも、ダイヤモンド・コート処理された物が 仕上がって来ました・・。

純正の新品時よりも、むしろ塗装の深みや光沢感が強調され、非常に美しいですわ!・・ ♪ 。

 CIMG3817.JPG

前後ホイールは O・Zレーシング アルミ鍛造 PIEGA!・・OHLINS エクスモードパッケージの

Fアクスルシャフトは、ZRX1200用をチョイスして φ25に大径化!・・。でも このアクスルの

大径化はやみくもに行うと、剛性が上がりすぎて おかしな挙動やチャタの原因になる事も・・・

全日本のJ‐GPクラスで今シーズン、ランキング3位に入った エスパルスの生形選手なんかも

アクスル剛性落とす為に、逆に小径化をしてた程!・・(アレ これ言っちゃまずかった? (笑)。

アベレージの高い領域では、剛性感の違いが 強く影響する事もあります・・。 だから やみくもに

高剛性なモノに換えるだけじゃなく、靭性を伴った部品選びも チューニングの手法なんですね

 CIMG4000.JPG

東京ウエスト店で、ウエットブラスト処理された エンジン鋳造部・・。う~ん 素晴らしいっ!(笑)

ウエットブラストは、表面を極微少な数値で 落としてるのですが、その単位は何ミクロンと言う

超極少な数値!その為、ジャーナルのクリアランスなんかにも 悪影響ないトコがいいですね ♪

 CIMG4001.JPG

ヘッドのポート内も、ご覧の様に 手の届かない細部まで、完璧にキレイになっております・・♪

GPZ1100のエンジンは、本来ちょっと 青味がかった黒なんですが、今回 ガンコート処理で

半光沢のブラックエンジンに、生まれ変わってます!。(いや~かなり カッコいいですよっ!♪ )

 CIMG3999.JPG

58㎜ストロークの、GPZ1100クランク・・。実は 一体式クランクには 100分の3~4程度の

微少な曲がりがある為 それを修正し、更に各ジャーナル部を ラッピング処理で磨きました ♪ 。

 CIMG4164.JPG

クランクケースとコンロッド大端部・・それぞれクランクメタルのクリアランスを 測定致します・・。

 CIMG3958.JPG

こちらは先日図面化した、リアインナーフェンダーパーツ・・この後 アルマイト処理致します・・。

 CIMG4204.JPG

仕上がって来たパーツを、組み付けましょう・・前に付いていた ステンレス製に比べて、かなり

軽量になってます・・各部寸法は まんまコピーなんですが、取り付け精度は バッチリですね! 

 CIMG4213.JPG

ハンドルバーはおなじみ、POSH製 スーパーローバーを チョイス!・・。 最近じゃ めずらしい

グッ!と低くかまえたフォルムの、硬派系ハンドルバーで、中村好みのシブいやつです・・(笑)

左右グリップとスロットルも、最近リクエストが増えた 純正流用・・。この辺のパーツチョイスも

リベラルな存在感を大事にする、近年の RCM に多く見られる 選択と言って良いでしょう・・。

RCM-184 フォーミュラーパッケージ。 ここからは早いペースで 進めて行きたいとこです!

 

RCM‐168 その10 (外装が出来上がって来ました!)

サンクチュアリーアビリティ店 菅原店長のブログに載ってた、RCM-172  Z1000MK‐Ⅱ

何かイイ感じですねぇ・・♪ カッコいいマシンに なりそうじゃないですかぁ!。まだ外装なんかが

付いてない為、フィニッシュのフォルムを見れておらず 何とも言えませんが、来年発行予定の

写真集 ”RCM THE BEST” (仮名)に載る様な、イカすマシンに 仕上がるとイイですね ♪ ・・

何せ ページ数の都合で、全ての RCM を掲載できる訳じゃないですから、「これだっ!」的な

RCM だけを、厳選して掲載される事になりそう・・。ホントは 皆さん全員の RCM を掲載させ

たいのですが、RCM は現在189台もあり、いかんせん 載らなかったらゴメンなさい!・・(謝)

まぁ、まずは 写真集のVol‐1ですから、今回掲載できなかったマシンでも、アップグレード化が

進んで行けば、次回 Vol‐2にて 掲載が出来るかも知れませんので、先々お楽しみにしていて

下さいねっ!♪ ・・ (それでも全部は さすがにムリだろうなぁ・・(泣)。  さて!現在急ピッチで

最後の仕上げ段階に入った、この RCM-168 いろは!・・先月末の完成を掲げて進行して

来ましたが、その後 終わったんでしょうかねぇ?・・(笑)。  RCM-168 その10ですっ!

CIMG3966.JPG

オーナーのT・Yさんから、油温計が送られて来ました・・。あくまで拘り続ける アナログ計です。

何でも四輪用らしく、ご自分でコーキング等 防水処理をされております!(拘りますねぇ・・(笑)

 CIMG3970.JPG

メーター径や取り付け方など 全く違う為、チョットずつブラケット側を 加工して行ってみます・・。

 CIMG3971.JPG

うぅ~・・ぜんぜん合いません・・どうしよう?。やばい(汗)・・思ったよりも 手こずりそう・・(涙)。

テキトーにゴムでも巻いて タイラップとかで固定・・ってやり方だけは、避けたいですからねぇ・・

 CIMG3973.JPG

結局 元々のマウントステーは、全部切り落とす事に!・・。(何とかするしかねーなっ!(笑)。

 CIMG3996.JPG

A2017Sジュラルミンから削り出したメーターブラケット・・ブラックアルマイト処理済みです・・。

 CIMG3980.JPG

クロが 一生懸命やってるのに、横から口を出します!(笑) 年長者は ウルサいんです・・(笑)

ちなみに中村とクロでは、20歳以上 歳の差があります・・。「クロ!お前 ”バリ伝”好きだけど、

リアルタイムで見てねーだろっ!・・オレなんか、少年マガジンでの連載第一回目を、ちゃんと

見てんだぞっ!・・立ち読みだけど(笑)・・。」 とまぁ、いつもクロを押さえ込んでます・・(笑)。

 CIMG4151.JPG

レギュレーターブラケットも 出来ました・・♪ A5052材を 曲げこんでる為、ラバーマウント式で

取り付けられる様にしてます・・。カスタムバイクは 振動対策に、気を使いますわ・・(汗)。

 CIMG4154.JPG

こんな感じで付きます・・♪ 。電装系の組み付け作業も、だいぶ進んで来ました!・・。

CIMG4153.JPG

そしてっ!お楽しみの外装ペイントが、上がって来ましたよっ!・・Z1‐R Ⅱ純正カラーですが

ベースのブラックに、細かいフレークをちりばめさせて、微妙な違いを演出しております・・♪ 。

 CIMG3975.JPG

ナイトロの 天吊りフェンダーを取り付けましょう・・。形状は TYPEネイキッド をチョイス!・・。

 CIMG3977.JPG

テールカウル・サイドカバーと 順調に取り付けて行き、かなりオートバイらしくなって来ました!

ちなみにこの作業は、先月末日に行われたモノで、まぁ完成!って言っても よいレベルまでは

出来たのですが、う~む・・実はキャブレターがまだ 来なくて付いてなかったり、先程の油温計

なんかも まだ終わってなかったりと、課題を残してしまっているんで、やっぱりダメですねっ!

残念ながら RCM-168 公約通り、10月末完成ならずっ!あと一歩、届かずでした!・・。

まぁ~クロも、他にも担当している車両があったり、全日本出張があったりで、大変だったから

しゃーないかな って感じ?・・。先日オーナーのT・Yさんが、遠くから わざわざお見えになって

RCM-168 を見て行かれましたが、一応今現在 リーチまでは来てますんで、今しばらく

お待ち下さいね・・♪。RCM-168 次回あたりで、全体像 お見せできるかも知れません!・・。

 

ZEP750で"RCM" その7

早いもので、11月20日のロードライダーフェスタまで、あと2週間チョイ・・現在東京本店では

当日展示する予定の 車両製作に追われて、奮闘中で御座います!♪ ・・。ゼファー750では

初となるこの RCM! シリアルナンバー181番機も その内の一台で、中村を筆頭に、藤本と

大地の二人が、担当メカとして現在追い込み中!・・。今の所 順調に進んでおりますよっ! ♪

RCM-181.JPG

全日本ロードレース選手権も、無事 最終戦を終えた事ですし、これでジックリ向き合えます!♪

 CIMG3931.JPG

大地メカが組んでいたエンジンです・・。あとはヘッドカバーを取り付けて終わり ♪ ・・ブラックに

ガンコートされたエンジンが、重厚感をかもし出していて、いい感じです!。(中村好みです ♪ )

 CIMG3881.JPG

今回の RCM-181 ゼファー750は、外装はノーマルそのモノをベースに、オールペンのみ

施したものを使います・・。あくまで中村の考え方なのですが、「ゼファーはゼファーらしく!」と

言うコンセプトで 仕上げる事に拘ってます!・・なんですが!?・・このテールランプだけは・・・

う~むぅ・・どうしましょう?・・これだけはどーしても、アレルギー反応が出てしまいます・・(笑)

 CIMG3882.JPG

てな訳で、テールランプだけは Z‐Ⅱ風にする事に!・・フェンダーレスパーツも、絡んでるので

この際 ワンオフしちゃいますっ!(どーせ ワンオフするなら、カッコいいのに しちゃいますよ!)

 CIMG3998.JPG

で、早速 出来ました ♪ ・・。 A5052材のプレートから切り出して、曲げ込んだモノです・・。

CIMG3933.JPG

「 早いトコ エンジ積んじゃえよぉ~ ・・」と言ったら、一人でエンジン 積もうとしてます・・(汗)。

わ、わかったから!・・気持ち わかったから!・・悪い事言わんから ツバサ呼べって!・・(笑) 

それにしてもお前 やたらとチラかってんなぁ・・少し片せって!。 ふぅ・・何で若モノってやつは

こうもチラかすんでしょうねぇ・・(笑)。も~う・・チラかしてるヤツは 出世させねーぞっ!(笑)。

 CIMG3954.JPG

そんな訳で、大地とツバサの二人です・・ヘッドカバーを取り付ける前に、先にエンジンを搭載

しております・・。確かにこの方が、フレームの枠内にすんなり入るので、楽なんでしょうね・・。

 CIMG3968.JPG

すかさずヘッドカバーを組み付けて、エンジン完成っ!。いやぁ~オールブラックですねぇ~・・

 CIMG4144.JPG

っと、これが残ってました・・ブリーザーケースのキャップです・・。ノーマルのホース差込み口は

エアクリーナーボックスに 設けられたチューブが、被さるだけなのですが、一般的なホースを

ここに取り付けると すぐに抜け易いので、適した形状のノズルを、削り出して溶接致します・・。

 CIMG4146.JPG

ひと手間かかりますが、この辺りの年式車を RCM化する時には、必ず施している作業です。

 CIMG4152.JPG

先程の、リアフェンダーレス&Z‐Ⅱテールランプブラケットが(名前長っ)アルマイト処理されて

出来上がって来ました・・。テールランプ本体は ラバーマウントで固定され、上下アジャストの

機能を設けてあります・・♪ 。アルミ製品は必ずこんな風に、アルマイトや電着などで、材質の

表面処理を施しておかないと、非常に早い段階で、表面が腐食し出し、後悔するハメに!(笑)

ちょっと めんどくさいでしょうが、必ず表面処理だけは 施しておいた方がイイですよっ!♪ ・・。

RCM-181 ゼファー750 順調で御座います・・。次回は 姿形をお見せできる事でしょう!。

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.