Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その2)

新たな Ninjaスポーツパッケージ を造るべく 始まった、今プロジェクト・・。何と昨年の夏から

やってると言う、ていたらく・・(笑)。(コラーっ!ツバサぁ~!(怒)・・。その あまりの進まなさに

呆れておりましたが、ここに来てようやく 順調に進み出しました・・(汗)。 さて・・そんな具合で

TYPE‐RR(ダブルアール)と命名された このマシン・・ シリアルナンバーも RCM-195 と

して RCM登録され、この春の完成を目指し 現在急ピッチ?で 進行中?であります・・(笑)。

CIMG3566.JPG

半年前の作業シーンです・・(ふぅ・・)・・。クランクケース内の各部品は、しっかりと 対策部品に

変更済み!もちろんヘッド廻りも 忘れてはいません・・♪ 。ロッカーアームも チップ鋳込み式の

最新型対策品に変更!♪ カムチェーンのトップガイドも、同様に 対策品に変更済みです!・・。

 CIMG3602.JPG

おおっ! エンジンが仕上がったので、いよいよ搭載する気だなっ!・・。(去年の夏ですが・・)

「ふ・藤もっさ~ん・・ち・ちょっとエンジン積むの 手伝ってもらえないっスかぁ~!?」・・。

 CIMG3614.JPG

「あー?何だぁー?そんなモン一人で積めねぇのかよ~?しょーがねぇなぁ、やってやんよ~」

 CIMG3607.JPG

「つーか・・何 えばってんのよ?・・つーか あんたなんか ただのトランスフレーマーじゃんか!」

 CIMG3606.JPG

「なんつった今?・・おめー今 なんつったのよ?・・もっぺん言ってみ!・・トランス何だって!」

 CIMG3612.JPG

「二人ともやめろよ~!・・てゆーか、すんげ~面白ぇから もっとやって 欲しいけど!♪ ・・」

 CIMG3617.JPG

なんて会話 してたかどうか?・・。何せ 昨年夏の事なんで、覚えておりませんわ!(笑)・・。

 CIMG3728.JPG

妙な冗談はさておき・・中村は例によって、またスイングアーム造りに 精を出しておりました・・

本店で、通称”包丁”と呼ばれてる スタビ材を、専用の押し型から 抜き出して行ってます・・。

 CIMG3741.JPG

実はこの包丁・・何と形が 包丁に似ている所から 命名されました・・(え? 説明いらない?・・)

 CIMG3636.JPG

一端モナカ合わせで 一部溶接された状態に 下穴加工を施し、その後 溶接部を削って剥がし

今度は下穴に合わせ、径の異なるラジアルカットで バーリングの下穴を製作して行きます・・。

 CIMG3743.JPG

こう言う そら豆状の部品を 藤本に見せると、突然 勘違いし出すので 非常に危険です・・(笑)

CIMG3643.JPG-1

それぞれ異径の バーリング加工を施し、再びモナカ合わせに 溶接して、部材完成っ!♪ ・・。

スリーブ溶接式に比べ 軽く仕上がるし、見た目も中村好み! もちろんネジれ剛性も 強し!・・

Ninjaは スイングアームの剛性が 非常に弱いので、スタビ材の追加は 大変効果アリっ!・・

それも オーソドックスな角パイプだけでなく、こんな風に プレスで押し出した材料を 用いると

軽量でありながら 高剛性な、スタビリティー効果を 得られますので、中村はイチ押しですね!

そんな訳で、次回はスイングアームを仕上げ、車体の方に 入って行きたいと思います・・♪ 。 

(ふぅ~・・いつになったら夏 脱出できんだか?・・(笑)。 

 

RCM-189 17インチカタナ その4

新年早々から、何台かの RCM製作に追われ、かなり疲れ気味?の 本店 中村です・・(泣)。

今から遡る事 16年前・・1995年の秋に 千葉県松戸市で サンクチュアリーを創業した頃は、

正月 さんざ遊びまくった挙句に、休みが明けても 仕事そっちのけで、走りに行ってしまったりと

そんなハメの外し方をしてたのが 気が付けば、大所帯となり、大量の作業に追われる日々・・

毎日マジメにやらんと 終わりません・・(涙)・・。「ブログなんか 書いてる場合かっ!?」なんて

言われそうですが、これはコレで やらにゃ~ならない仕事と 化してしまってるんですわ・・(悲)

ここ数日は、レッドイーグル店と アビリティー店のブログが 止まっちゃってますが、お店に何か

問題が起きてる訳ではありませんので、皆さんご安心下さい ♪ ・・(笑)。おそらくは 忙しすぎて

更新できないんでしょう・・。もっとも更新の内容が、ヤマト店の様では困っちゃいますが・・(汗)

本店は 忙しいながらも 更新致しますよっ ・・。RCM-189 カタナ その4で御座いますっ!。

DSCN0441.JPG

フレーム作業も、いよいよ大詰め!・・。炎のトランスフレーマー藤本、力が入ってますねぇ~!

サイドカバーグロメットのステー部を、根元からキレイに剥ぎ取り、この後 移設を致します・・。

 DSCN0471.JPG

移設終了・・。左上の M6ネジ穴が設けられたステーも、同様に 若干の移動をさせました・・。

今回このフレームは、シートレールを全体的に テールUPした事で、タンクやサイドカバー等の

取り付け位置も 微妙に変わっており、それに合わせて 関連固定ステーを移設した訳です・・。

 DSCN0444.JPG

シートも含めて きちんと取り付けが出来るか?また、タンクやサイドカバーの 形状&ラインが

おかしな事になっていないか?等・・フレーム塗装をする前に、しっかりと確認しておきます・・。

ちなみに ここまでは順調っ!♪ ・・。テールの後端部で 約30mmほど シートレールの角度が

上がってるんですが、外装パーツを付けても 何ら違和感を感じさせない、出来の良さです!♪

 DSCN0461.JPG

順調な時のフレーマーは ご機嫌です!♪ ・・。順調じゃない時は 不機嫌になりますが・・(笑)。

ここらで中村も、スイングアームのフィッティング作業の為に、参加する事に致しましょう!・・。

 DSCN0468.JPG

完全に造り直された リアサス上マウントに合わせ、下のサスマウントを溶接いたします・・。

 DSCN0466.JPG

黙々と打ち込む フレーマーの姿・・。う~ん・・背中のアジップが 哀愁を漂わせてますねぇ・・。

どうやら UPさせたシートレール専用の アルミ・インナーフェンダーを、単品製作中な様です・・

 DSCN0467.JPG

シートレールの角度が変わっただけで、いろんな所に 加工の必要性が発生してるんですね・・

今度は スチールのアングル材を切り出し、何やらチョンチョン 溶接をしておりますな?・・。

 DSCN0472.JPG

なるほど・・。単品製作したインナーフェンダーの 取り付けマウントを設けたんですわ!♪ ・・。

 DSCN0470.JPG

180リアタイヤを 履かせる為に加工した インライン処理も、ご覧の様にバッチリです!♪ ・・。

リアホイールを きっちりセンターに持って来て、耐久面で信頼性の高い 530チェーンを用い、

チェーンラインも しっかり出すのであれば、このインライン処理は 絶対必要なメニューです!。

520シールレス・チェーンを使えば、インライン処理なしでも ギリギリで干渉しないんですが、

それだと、チェーンはまだしも、ジュラルミン製のリアスプロケットが、早期消耗してしまうんで、

やはり 530チェーン(もちろんシール入り!)を使えるほうが、絶対に良い!と言えるでしょう。

 DSCN0469.JPG

RCM-189 カタナ 17インチホイール対応作業を施され、まずはフレーム完成ですっ!♪

実はこのフレーム・・ 既にダイヤモンド・コートされて、無事に本店に 戻って来ております・・。

Y・Uさ~んっ・・ 素晴らしいフレームが出来ましたよぉ~! ♪ 来週くらいから、いよいよ車体を

立ち上げて行きたいと 思いますんで、お楽しみにっ!♪ ・・。

今年も全日本 行きますよっ ♪

サンクチュアリー本店では、イタリア O・Zレーシング 二輪用ホイールを、日本総輸入元として

取り扱っており、昨年も一年を通じて、いろんな人達と 知り合う事が出き、よかったです ♪ ・・。

2012年を向かえ まだ1月ですが、全日本の各チームは 早くも開幕に向け 動き出しており、

ここ数日は、新たなオファー等が入って、にわかにホイール業務が 忙しくなって来ました・・。

O・Zホイールユーザーチームが 増えてくれるのは、大変光栄かつ ありがたい事なんですが、

この時期は、イタリアの O・Z MB 社自身が、世界選手権の各チームに 供給するホイールの

生産や発送に追われ てんてこ舞いになっており、おのずと 日本向けホイールの出荷にも

大きな影響が出てしまいます・・。 だから今時分は、すっごく やきもきするんですわ・・(汗)。

 DSCN0553.JPG

そんな折 ・・ 最近 本店で 密かに人気がある、”ライディングスポーツ誌”が 届きました・・♪ 。

 DSCN0554.JPG

何気に中を見ていたら、エスパルスの生形さんが、フォーマルな姿で 紹介されてました!・・。

生形さんは現在、全日本J‐GP2クラスにて 活躍中のライダーで、ご覧の様なイケメンです。

うちの女房に 生形さんの写真を見せたら 「アラっ♪ いい男~!」と 言っておりましたわ・・(汗)

まぁ 申し訳ないスけど このクラスと比較されたら、たまったモンじゃありませんよねぇ・・(笑)。

 DSCN0555.JPG

今を時めく、600㏄マシンの 特集です!・・。(確かに600㏄クラスは 見ていて面白いっ!♪)

 DSCN0556.JPG

昨年の世界選手権 MOTO‐2クラス で活躍したマシン達です・・。このページに紹介されてる

マシンに 取り付けられているホイールは、何と全て O・Zレーシングホイールですわっ!♪ ・・。

 DSCN0558.JPG

今年度も、全日本選手権に メカニック出向が決まったクロ・・。ライスポで勉強中?(笑)・・。

昨年同様、宇井陽一さんのチームで一年間、修行に励みます・・。普段 携わってる業務とは

全く異なった世界・・それも全日本と言う 最高峰の舞台で 学ぶわけですから、そりゃ~もう!

さぞかし大変な事でしょう!(笑)・・。宇井さ~んっ 今年もクロを よろしくお願いしますね~!。

 DSCN0549.JPG

シーズン前を向かえ、こちらも奮闘中の 石田課長・・。今年度発注分の レーシングホイールを

間違い無いよう分析し イタリアに指示を出します・・。間違えると ボルトオンで付きません・・。

 DSCN0559.JPG

2012年度 全日本選手権の日程は、すでに出ておりますねぇ・・ (あぁ・・今年も始まる・・(汗)

楽しい反面、すごくシンドイ面もあります・・。いやっ!・・どっちかって言うとツライなっ!・・(笑)

 DSCN0507.JPG

ドッグファイトレーシング 監督の室井さんが、新年のご挨拶も兼ねて 遊びに来てくれました ♪

この室井さんは、若いライダーの育成に 大変力を入れている方で、中村も 尊敬しております。

受け入れたくない現実ですが、オートバイ業界は 確実に沈んで行ってます。それは レースも

ストリートも関係なく、起こってる共通の問題で、この先も、恐らくは間違いなく 続くでしょう・・。

そんな未来に向け、少しでも ロードレースの魅力や エッセンスを残そうと、日々奮闘を続ける

室井さん・・。 本気でバイク業界の将来を 考えておられる方の 一人って訳なんですわ!・・。

 DSCN0508.JPG

微力ですが お手伝いさせて頂きますよっ!・・。まずは全日本をはじめ、レースの業界全体を

もう少し 盛り上げたいですよねっ!♪ ・・。私達に出来るような事は わずかな事ばかりですが、

ほんのチョットでも お役に立てればいいかなぁ と、思ってます・・。全日本の各チームさん達や

関係者さん・・他にも仲良くさせて頂いてる、カスタム業界の 方達なんかと一緒に、少しづつ

ガンバって行ければ、いいですね・・。中々大変な事なので、どこまでヤレるか わかりませんが

このまま ほっときっぱなし、って訳には 行きませんわっ!・・。 まぁ~そんな訳で、今年も

方々遠征を致しますから、どうか皆さん よろしくお願い致します・・。 (大変だわ・・(笑)。

 

シリアルナンバー RCM-200 (その2)

いやぁ~・・最近ほんっとに・・寒い日が続いてますねぇ~(冷)・・。本店は、三階建ての建物で

一応 アチコチに エアコンが配備されてるんですが、こ~寒いと ちっとも暖かくなりません・・。

工場のエアコンも、時々「シュ~」っとか言って 止まっちゃったりするし・・もぉ~寒すぎっ!(笑)

エアコンは止まっても、工場業務は 止める訳に行きません・・(涙)。今は踏ん張りどころです!

本店では今年 ”起” をスローガンに 掲げてるだけに、「寒っ!」なんつって られません・・(笑)

春までに中村担当分の、RCM-182・186・189・195・200・201 の6台を一気に進め、

そして我が愛機 RCM-001も、その勢いに乗せてラストスパートっ!・・(させる予定です・・)

DSCN0424.JPG

RCM-200 Z1‐Rターボ (その2)・・ いや(分解編?その2)で御座いますかね・・(笑)。

アッパーカウルを外したら 何とっ!・・TOMO‐FRP製 でしたっ!・・。う~ん・・今井さん 中々

わかってるじゃないスかぁ~ ♪ ・・。ファイバー製品は メーカーによって 全然”でき”が違うのに

ついつい安い物に手を出しがち・・この TOMO‐FRP製は、本店イチオシですからねっ!♪ ・・

 DSCN0427.JPG

でも このあたりは・・今回替えます?・・(汗)。中村のお奨めは ナイトロ製のクリアーだけど・・

 DSCN0429.JPG

あああ・・・や・やりたくない・・・(笑)。 これ・・配線の量が 普通の2倍以上ありますよ・・(涙)。

 DSCN0431.JPG

メーター外したら ついに登場しました!・・「汎用ステーっ!」 (ここもちゃんとやりますかっ ♪ )

 DSCN0432.JPG

その昔、テイストオブフリーランス時代に、中村自らライダーとして ドーバーZERO-1クラスに

エントリーしていた頃、愛用していた”一文字ハンドル”が付いてます・・。(懐かしいなぁ・・(笑)

このハンドル・・中村は個人的にキライじゃないんですが、この絞り?って言うか オニハン?は

ちょっと いただけないかも・・(汗)。「今井さ~んっ!何かハンドル考えませんかぁー?・・」(笑)

 DSCN0434.JPG

アウトボードサポートです・・。外して持ってみて、改めてわかりましたが、「重んもてぇぇーっ!」

って感じです・・(笑)。 まぁ 少し大袈裟でしたが、マジメに結構 重たかったですよ・・(汗)。

 DSCN0433.JPG

シート下にも、いろんな人達が沢山います・・(笑) 大家族?エンゲル係数 高そうです・・(笑)。

 DSCN0439.JPG

ふぅー・・ (中村はこの時、乗合船 の事を思い出してました・・。) たま~に乗合船で 船釣りに

行く事があるんですが、根魚系狙いの時なんか、テグスがやたらと 絡まったりして、ほどくのが

すごく大変で、イライラする時があります・・。船上でやるもんだから 気持ち悪くなる事も多々・・

 DSCN0440.JPG

しまいには、船上でこんな風に 仕掛けを造ったりすると、他の人に 迷惑をかけたりします・・。

ちなみに この配線・・まだ車体側に くっ付いております・・(汗)。(ふーっ・・ ど~すっかな?・・)

DSCN0443.JPG

取れましたっ!♪ ・・。大変スッキリしております!♪ ・・。 普通のZを バラすより、かなり時間が

かかってしまいました・・(汗)。しかもまだ エンジンもタービンも 載っかってますよ コレっ!・・。

いやぁ~ やはりシリアルナンバー RCM-200 ともなると、一筋縄では行きません!・・(笑)

この段階で 車体を取り回してみたんですが、かなり軽快なのに 驚きました・・。 どうやらこの

車両の場合、様々な沢山の装備部品が、あの異様な重たさに 繋がっていた様ですね・・。

チリも積もれば山となる?・・あっちで500グラム、こっちで1キロ、ってな具合に、小部品達が

みんなで少しづつ 一致団結?協力しあって、すごい合計重量に なっていたんでしょう!・・。

今回良い機会ですから、少しでも あの重量感を 低減させたい所ですね!♪ ・・。

 

RCM-186 Z‐1です ♪ (その3)

相変わらずの忙しさが続く、サンクチュアリー本店・・。も~ ほとんど 心亡くしてます・・(笑)。

現在 本店のメカニックは 全部で6名なのですが、皆それぞれ 担当をしてる作業に追われて、

四六時中 忙しい状態・・(泣)。 もちろん中村自信も いちメカニックとして、毎日しんどい作業を

こなしており、周りからは 「いーかげん現場 離れなよぉ~!」と 言われ続けてます・・(苦笑)。

(ホントは そーしたいんですっ!・・でも現実は そーも行かないんですよっ これがっ!・・(涙)

最近 メチャ寒いし・・そのせいか?体の節々が痛いしね・・もっと管理者らしく、楽に指示だけを

出して振舞いたいんですが、そんなん ムリっスからっ!(苦笑)・・。てな訳で、今日も一生懸命

体を動かし、若手メカ達と共に 最前線で戦っておりますっ!(ホントは楽したいんスよ・・(笑)。

 P1100091.JPG

こいつは ウチの愛猫”クロ”・・。この寒さのせいか?最近全然 表で遊ぼうともしません?・・。

オス猫のくせに ずるいヤツです・・。中村もこーやって、毎日楽に過ごせたら いーんですが・・。

DSCN0482.JPG

こいつは 本店メカの”クロ”・・。同じ”クロ”でも 待遇が全然違いますねぇ・・(笑)。こちらは

中村同様 毎日ヒーヒーやっております・・。 この日も J・N さんの RCM-186 のエンジンを

「あうぅ~・・もぉ~やんないとっ!も~やんないとっ!」と 口走り、セッセと組んでおりました・・。

 DSCN0485.JPG

既に 内燃機加工の段取りが 出来ていた様で、ここまですんなりと 組みあがってますな・・ ♪ 。

 DSCN0156.JPG

中村も 装備部品系を進めてます・・。市販されている 新品メーターブラケットに 一手間加え・・

 DSCN0500.JPG

組み付けて出来上がり・・ ♪ 。メーターに限らず、例え新品部品であっても、必ずそこに一手間

加えて より良い状態で 組み上げて行きます・・。RCM と言うマシンならではの 工程ですね ♪

 DSCN0384.JPG

リアショックが来ましたっ ♪ ・・人気上昇中の”ナイトロン”!・・。(質感がすごくイイですねぇ・・)

今回は乗りやすさに重点をおき、バネレートを ワンランク下げたモノを オーダー致しました・・。

 DSCN0487.JPG

外装ペイントも 出来あがって来ましたよっ♪ ・・。う~ん何か どんどん進んで行きますねぇ~♪

 DSCN0489.JPG

正真正銘 RCM の証である ステッカーも、しっかりクリアーを 被せてあります・・。実は元々

このステッカーは、クリアー処理を施す事で、きれいな光沢感が出る 印刷技術を採用しており

ただそのまま貼るよりも、ずーっときれいになります・・。(中村も001では ちゃんとやります ♪ )

 DSCN0490.JPG

「エンジン積ませて下さいっ!」と、必死にせまって来る若者達・・(笑)。 幸せそうです・・(笑)。

この写真以外の顔は 何故か?苦しみに満ちた顔だったので、みんな削除しましたが・・(笑)。

 DSCN0495.JPG

そしてっ!オーナーとなる J・N さんが、タイミング良く?来店っ!・・クロメカ 慌てますっ(笑)

マイ RCM が完成目前と言う事を知り、居ても立ってもいられず、急遽ご来店された様です ♪

ご自分の RCM を 初めて目の前で見て J・N さん、非常に感激されていかれました!♪ ・・。

この後は、いよいよエンジンに火が入り、来週には 車検を取れる状態になる事でしょう!・・♪ 

次回、RCM-186 Z‐1 ついに完成ですよっ ♪ ・・。(はやっ!(笑)・・。

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その1)

ふぅ~・・ 少しご無沙汰を してました・・。 ACサンクチュアリーグループ 本店の中村です・・。

先日行われた ACグループ店の新年会以降、体調が優れません・・(涙)。 風邪でしょうかね?

具合が悪いのにもかかわらず、見境いなしに 忙しい毎日が始まってます・・。それも尋常じゃ

ありません・・いきなり ほぼ激務です!激務っ!・・。(もう笑っちゃうしか ないですわ・・(笑)。

Z系 RCM は、フルオーダーメイド&クラフトマンシップ、どちらも スケジュールがパンパンで、

工場はパンク状態・・(泣)。 さすがにちょっと 疲れて来ました・・(疲)。 Z系の人達だけじゃなく

昨年の秋位から始まった Ninja 熱も、一向に 下がる気配がありません・・。毎日 相変わらず

スポパケ製作に追われる日々!・・。(ホント ・・具合悪い時くらい 休みたいもんです ・・(涙)。

DSCN0047.JPG

泣き事言ってても 仕方ないので、ヤリますっ!・・ こちらは、K・Fさんの スポパケ・TYPE‐S!

TYPE‐Sと言っても UPグレード仕様な内容で、TYPE‐Rまで イ-シャンテンって感じ!(笑)

中村監修の元、ツバサメカが担当・・。今年3月納車を目指して 少しずつ進行をしてます・・♪

 DSCN0385.JPG

おなじみ、ハンドルスイッチ回り止めの 穴開け加工中・・ 外装パーツが全て オールペイントに

出てしまっている為、他のアッパーカウルを仮り付けして、位置関係を確認しております・・。

 DSCN0409.JPG

そしてこちらの Y・Yさんは、既に TYPE‐R を所有されていて、今回 更なるUPグレード化を

するべく、マシンをお預かり中・・。 担当クロメカの手により、作業が進行しておりました・・♪ 。

 DSCN0230.JPG

よりレーシーな セパレートハンドル仕様とし、左右マスターシリンダーも、ラジアルTYPEに

進化・・。外装カラーも、煌びやかな カラフル系ではなく、クロウトっぽく?(笑) 単色に変更・・。

このY・Yさんの RCM-167 は、全ての作業が終わり、先日無事 納車済みとなってます・・♪

他にも何台かの TYPE‐R が作業進行中で、それらも含めて全て順調・・。なんですが・・(泣)

 DSCN0477.JPG

ふぅ~・・ 頭の痛い車両が 一台ありまして・・(涙)。 実はタイトルにもなってる、このマシン ・・。

スポーツパッケージ TYPE‐RR と名付けられた、新たな Ninja RCM デモ車として、製作を

してるのですけど、中々思う様に進まず、ヤキモキしていた車両でした・・。(今もですが・・笑)

何と! 企画がスタートしたのは、遡る事、去年の夏っ!(汗)・・。 これまた 中村監修の元、

担当メカはツバサなんですが、他のお客さんの作業を優先してたら、年越しちゃった!・・って

訳だったんです・・(涙)。 そんな訳で、実は早い段階から ご紹介しようとしていた このマシン、

ようやく第一回目の更新と 相成りました・・。 どうか皆さん、完成まで お付き合い下さいねっ♪

 CIMG3483.JPG

今回 TYPE‐RR の ベース車になったのは、A-6 の逆車・・。その為、エンジン各部の部品に

未対策部品が結構入っており、それをそのまま無視してると、後々必ず トラブルに繋がるので

始めからしっかり、対策を施しておきます・・。 写真上は Ninja 前期モデル、最大の泣き所!

スターターワンウェイクラッチです!・・ 右が A-8 の途中まで採用されていた、未対策品で、

左が対策品です・・。耐久性も 格段に向上している優れ物で、見た目も全然違いますね!・・。

 CIMG3469.JPG

クラッチカバー内に 収納されている、ジェネレーターチェーンです・・。もちろん 左が対策品・・。

プレートが一枚多くなっているのが、一目瞭然でわかりますね・・。ここも重要な対策箇所です。

昔話しに なるんですが、ウチの田中吾希人が、Ninjaで走行中に このチェーンをブチッ!って

切った事がありました・・。切れたチェーンが カバー内で暴れた様で、クラッチカバーの前側に

穴が開いたと言う おもろ話し!(笑)・・。 まぁそれ以来、ここは常に 気に欠けております・・。

 CIMG3461.JPG

ジェネレーターチェーン交換に伴い、交換が必要となる関連パーツ類・・。この カップリングも

ギヤー歯が 換わってるだけでなく、ダンパー容量から見直されており、全然違う部品です・・。

 CIMG3453.JPG

ジェネレーターチェーンテンショナー・・。 こちらも対策チェーン用に 変更されてます・・。

 CIMG3449.JPG

オイルポンプですね・・。これも トロコイドローターが大型化された、強化タイプに変更です・・。

Ninja は潤滑系統の管理、大事ですから、オーバーホールも兼ねて キッチリ対策します・・。

  CIMG3490.JPG

真夏のエンジン作業っ!・・(笑)。いやぁ~ ツバサメカ、猛暑の中、暑そうですねぇ~(苦笑)。

何せこの写真、去年の夏ですから・・(汗)。あれから早半年・・ も~ 中村も 待てません・・(笑)

何とか今年3月完成を目標に、ガンガン!行きたいと思いますので、皆さん 乞う期待下さい!

もちろんツバサにも、作業手伝わせますけどねっ!・・。

 

 

RCM-189 17インチカタナ その3

久々気合いの入った カタナを造ろう!と始まった 、Y・Uさんの RCM-189 ・・。このマシン、

要となる作業が 何と言ってもフレーム加工な為、ここはやはり フレーマーの踏ん張りどころ!

そんな訳で本日は、今一番の注目株である、藤本の一日を 追っかけてみる事にします!・・。

名付けて、「密着っ!戦う トランスフレーマー!その真実の記録!」(笑)・・。始まりです・・♪ 。

DSCN0359.JPG

 と ある日の午前中 ・・ スタスタと工場に向かう トランスフレーマーの姿が ・・ 。

 DSCN0360.JPG

 グウッ!・・ (汗) 歩くの はえぇっ!・・。 つ、ついて行けねえぇぇーっ!・・。

 DSCN0225.JPG

 いるじゃん・・♪ 。 何かふつーにやってるし・・。どうやら こちらの気配には、気付いてない?・・

 ここからは、フレーマーに 気が付かれない様、接近を試みてみましょう・・。 し~っ・・(笑)。

 DSCN0361.JPG

おおっ!シートレールのアップ加工と、サスマウントのアングル部 造り直し、終わってますっ!

おそらく、私がいない日に 進めておいて、後で驚かそうと言うのが 狙いだったんでしょう・・。

さすが トランスフレーマーっ!・・と言いたいですが、たぶん写真 撮ってねんだろな・・(苦笑)。

 DSCN0364.JPG

新規に造り直した、リアサスマウントの ボックスアングル部・・。この後ここに、マウントピンを

新たに溶接するのですが、普段使っている レイダウン用の冶具が、応用できた様ですね・・。

 DSCN0362.JPG

手際よく 且つ、丁寧に作業しております・・。 ん~っ・・さすが トランスフレーマーっ!!・・。

 DSCN0363.JPG

うあぁーっ!・・み、見つかってしまったぁーっ!・・(汗)。 こっち 見んじゃねー!このヤロ (笑)

 DSCN0366.JPG

その後もサクサク 作業を進めております・・。どうやら私の存在が、気にならない様です・・。

レイダウン用冶具の 下穴開け用アタッチメントを使って、ピンの下穴を 開けておりますな・・。

下穴が開いた後 サスマウントピンを、これまた専用のアタッチメントで 固定をしたまま、溶接を

施して行き、サスマウントの 新規位置変更が完了!・・。中々いいペースで進んでます・・。

 DSCN0369.JPG

 そしてっ!自慢げに 取り出したる、これなりはっ!・・。

 DSCN0371.JPG

ステップマウント・ボスを 固定溶接する為の、冶具でしたっ!♪ ・・。ファイナル・エディションは

本来、ノーマルで タンデムレールが 脱着式となっており、わざわざステップマウント・ボスを

フレーム側に溶接する事は ありません。ですが、今回 RCM-189 では、ドライブチェーンの

オフセットに合わせ、インライン処理を施しており、その結果、ノーマルのマウント・ボス位置が

相性悪い位置にあって、新規にステップマウント・ボスを 設ける必要性が あったのです・・。

おっと! いけないっ!・・密着取材中だった事を忘れ、マジメに解説してしまいました・・(笑)。

でも、あんまり面白くなかったので、次回からはやめます・・(笑)。フレーマーも迷惑そうだし・・

Y・Uさ~んっ!・・実は既に フレームは出来上がってて、ダイヤモンドコートに行ってますから

ご安心下さいね~!♪。 近い内、フレーム編・最後の工程を 更新しますから お楽しみに~!♪

 

サンクチュアリーの新年会 ♪

1月10日 火曜日・・。平日ではありますが、サンクチュアリーのグループ全店による、合同の

2012年度 新年会がありました・・。いつもより少し早く お店を閉めて、みんな集まってます ♪

アビリティ店の菅原曰く・・「何で正月そっちに居たのに、そん時やってくんないんスかぁーっ!」

との事・・(汗)。ん~・・そりゃそーだわな・・いくら何でも 年がら年中こっち来れんわなぁ・・(笑)

いやぁ~菅原ぁ~すまんなー!(笑)。 次はもう少し 計画的にやるから、また来いなぁー!♪ 。

P1100100.JPG

本店の 大地やツバサ、ウエスト店の山本、そしてレッドイーグル店のタツなど、おたがい普段

めったに顔合わせする事が 出来ない!と言う事もあり、早々に徒党を組んでますな・・(笑)。

 P1100103.JPG

裕也もこの通り!・・。忙しい最中にもかかわらず、元気に参加してくれましたっ!♪ ・・。昨年の

東日本大震災では、サンクチュアリーグループ店の中で唯一、直接被災した レッドイーグル店

なだけに、どうなってしまうモノか?心配をしてましたが、今では立派に立ち直って 毎日忙しく

やっております・・。裕也も今年は、愛機 RCM-188 カタナ、いーかげん進めんとなっ!(笑)

 P1100106.JPG

こちら左が 裕也の弟タツ・・。右がウエスト店の 天田です・・。天田は仕事終わりで そのまんま

来たのか?ツナギのままです・・エライっ!(笑)。(昔は本店の連中も こうだったなぁ・・(笑)。

タツも昨年は一年間、ブログご苦労さんでしたっ!(笑)・・。たまには 兄ちゃんにもやる様に

言っとけ!(笑)・・。それと、忙しくてマメに出来ないのは よぉ~っくわかるよ!わかるけどぉ~

もう少しマメに 更新した方がイイぞっ ♪ ・・。(オレもホントは つらいんだよっ!ホントに!(笑)

 P1100096.JPG

ささ ・・ まま ・・ 一杯・・ 「・・・・。」 昨年大活躍したフレーマーに、お注ぎ致しましょう・・(笑)。

 P1100104.JPG

こちらでは 笹賀工場長をはじめ、パワフル系キャラ?が、盛り上がっている様です・・。左上が

サンクチュアリー創業時に”夜の部”(笑)で働いてた ヒデオ! 右上が もうかれこれ25年来の

付き合いになるシバタ!・・。実は二人とも サンクチュアリーグループを 影で支えてくれている

縁の下の力持ち!(今年もよろしくっ!♪ )。で、たぶん・・左下の”頭”が道岡だと思います(笑)

 P1100107.JPG

そしてこちら、本店 店長の☆です・・。ん~こうして見ると やせたよなぁ~。(いいなぁ~・・(笑)

だけどカロリーを気にして あまり飲み食いが出来ず・・何だか妙に大人しいのが変っ!(笑)・・

 P1100108.JPG

何か・・写真いっぱい撮ったんですが、酔ってたせいか ピンボケばっかで、使えるのがあんまり

ありませんでした・・。(面白いの あったんだけどなぁ・・(笑)。さてみんな 2次会に移動です・・♪

 P1100111.JPG

 ありました・・面白いの ♪ ・・(笑)。  本店の大地が グロッキーになってます・・(笑)。

 P1100112.JPG

大地・・ 2次会でもこれです・・(汗)。 手前のツバサが 異様にうれしそうですねぇ~?・・(笑)。

大地は1次会で、結構ガンガン行ってましたから・・「やっぱり・・」って感じです・・。まぁムチャな

飲み方したり、騒いだりしてましたが、若いんだから”アリ!”ですかねっ ♪ ・・ひと昔前だったら

中村も、あまり変わらん事してましたから・・(笑)。むしろ元気があって良いっ!って感じ?(笑)

 P1100113.JPG

最後まで面倒を見ていた 誠太郎っ、ご苦労さんっ!(笑)。「いやぁ~ 毎度の事っスから~・・」

とばかりに 慣れた感じでしたわ・・(笑)。大地、2次会は 最初っから最後までこうでした!(笑)

「大地ぃー!次から控え目になんて、ならんでいーからなっ!(笑)。最近はみんな 元気のない

若者が増えてっから、お前みたいな 元気組!むしろ貴重だぞっ!(笑)」・・。まぁ それにしても

次からは、少しは大人しくなるんだろうけど、中村は意外に こーいうの、嫌いじゃありません。

元気でハシゃぐヤツってのは、意外と人生が 大きく伸びて行くもんなんですよねぇ・・(笑)。

そんなこんなで、サンクチュアリーの2012年 新年会・・無事終了っ!?・・。 次は4月頭の

全店長会議で 会いましょうっ!・・。みんなそれまで 元気でなっ!♪ ・・。

 

 

 

 

シリアルナンバー RCM-200 (その1)

昨年の末に、チーム(中村を筆頭に クロ&藤本)を立ち上げた、メモリアル シリアルナンバー

RCM-200 Z1‐Rターボ!・・車両は昨年12月頭に、オーナーの今井さんから預かっており

「そろそろ やらんと・・(汗)」と言った 空気が流れ始めたので、慌ててスタート致します!(笑)

 DSCN0448.JPG

この雑誌は 以前にもご紹介しました、イギリスのオートバイ雑誌[ CAFE RACER 誌 ]です。

今から2年ほど前に 遠くイギリスから、わざわざ RCM 取材の為に 来日してくれた、雑誌社で

大変ありがたい事に、カラー4ページで 大きく掲載してくれました ♪ ・・。 前にも書きましたが、

イギリスを筆頭に ヨーロッパ諸国では、RCM に強い興味を 持ってくれてる方達が多いらしく、

ネットでの問い合わせ等も 結構日々多く入って来てます・・。で・・見ていると、どの国の人達も

ちゃんと 個々のシリアルナンバー指定で 問い合わせして来てくれており、うれしい限り!♪ 。 

 DSCN0452.JPG

でも、この号に載ってた 今井さんのZ1‐R・・「これっ RCM じゃないっスーっ!?」(笑) てな

感じでした・・。 しかしながら今回、晴れて正真正銘 RCM になるので、汚名挽回?(笑)の

チャンス?・・。カスタムの仕様も かなり大きく変わるみたいで、中村も非常に楽しみです・・♪。

 DSCN0447.JPG-1

ですがっ!・・その前に恒例?のダメ出し(笑)させて頂きますよっ!♪ 今井さーんっ!♪ (笑)。

 DSCN0415.JPG

毎日オートバイを 出し入れしてて わかるんですが、とにかくこのマシン・・・お!重いぃぃぃっ!

別にブレーキ引きずってたり、タイヤの空気圧が少ないとか、そーゆうのは 一切無いんですが

それでもメチャクチャ重いので 不思議・・(?)。 これだけ重さを 強く感じさせられる車体だと、

コーナーでの 軽やかな切り替えしなんかは 皆無に等しいし、ギャップで振られたりした際の

収束もシンドい・・。重さはスポーツライディングにとって 最大の敵っ!・・。 速度アベレージが

上がって来ると、緊張感が高まるし、ブレーキの効き具合にも 大きく影響が出てるでしょう・・。

何よりも これだけ重さを感じると、長距離RUNでも 疲労感が増すし、あまりいい事ないです。

 DSCN0419.JPG

懐かしい ♪ ・・ナイトロの 初期ステップ・・。ポジションが 今の物より キツいんですよね・・(涙)。

 DSCN0420.JPG

このマシンの 個性そのものと言ってもいい、タービンとマニホールド!・・。年季入ってますっ!

でも今回は、この辺のパーツ類を レストアするみたい?・・。エンジンも含めて リフレッシュした

状態を早く見たいです・・。(ホントはEXマニホールド、チタンのピースで 造りたかったなぁ・・ )

 DSCN0421.JPG

今井さん曰く、DUCATI モンスターに タコメーターを装備する為の カーボンメータープレートを

流用したとの事・・。ん~・・今井さん・・結構好きものと見ました・・(笑)。でもこの メインSWの

位置は びみょーっスねぇ~・・(汗)。この辺もちょっと 考えたいトコロじゃないでしょーかっ!?

 DSCN0422.JPG

Z250FTチックな、シート下の 長っぽそいカバーも、今回は卒業でしょうかね?・・。

 DSCN0428.JPG

オイルキャッチタンクの 排出ホース先に、更にキャッチタンクがありました・・。プライベート感が

ありますが、ほのぼのとした 可愛らしさがあります・・(笑)。 見た目はともかく、構造的には

きちんと成し得てるトコが 良いですわ ♪ ・・。意外にダメ出しの対象じゃあ ありませんよ!(笑)

まぁ~ 普段から結構 走ってるマシンなので、アチコチ痛みがあるのは 仕方がないトコロ・・。

いい機会なので、ヤレてる所をレストアしつつ チューンナップを進めて行きましょうっ!・・。

 

                                    お知らせ

  誠に勝手ながら 10日(火)は 夕方5時までの営業となりますので よろしくお願い致します。

RCM-186 Z‐1です ♪ (その2)

2012年も無事に始まり、本店では 正月気分もすっかり抜け、いつもの日常に戻りました・・。

それでも 仕事が終わって家に帰り、夜一杯やりながら 深夜番組を見る習慣が抜けない様で

毎朝 起きるのがツラいです・・(涙)。 先日の夜中も、”CS”の[日テレG+HD]で、2011年の

[MOTO‐GPダイジェスト]をやっており、見ていたら これが 「メッチャメチャ おもしろくって!」

ついつい 終わりまで見てしまいましたわ・・(汗)。 昨年もテレビでよく [MOTO‐GP]の放送を

見てたんですが、今更ながら「走りのレベルが 昔とは全然違うわぁ・・」と、痛感させられます・・

マシンのバンク角なんて 思わず「うそーっ!」と笑っちゃう位 寝てるし、前後輪のスライドの

仕方や、そのマシンコントロールなど、一昔前の[世界GP]とは、”域が違うわ”と 思いました。

で、番組を見てたら、少し前の頃の お立ち台のシーンが流れて、その真ん中に立ってる人が

若き日の 宇井陽一 選手で、思わずビックリ!(笑)・・。いやぁ~・・それにしても 宇井さ~んっ

ずい分と あどけない顔立ちでしたよ~っ!(笑)・・。可愛らしい青年でしたが、今ではすっかり

ベテランの貫禄があります!・・。今年また うちのクロが、全日本のメカで お世話になりますが

一つ よろしくお願いしますねっ・・♪ 。それでは今年一発目、RCM-186 その2 の始まりっ!

DSCN0153.JPG

前回その1で、既に車体が立ち上がっている RCM-186 ・・。この後、車体の細部パーツを

取り付けて行くのですが、RCM ではおなじみの ”ひと手間” を加えてから、取り付けます・・。

 DSCN0154.JPG

リア・フェンダーレス KIT のナンバーステー部分に、A5052材 2ミリプレートから 切り出した

小さな板をあてがい、溶接をして行きます・・。小さな部材なので 温度には要注意です・・。

 DSCN0155.JPG

出来ました・・♪ 。 これで走行振動による ステーの破断や脱落が、防げると言う訳です・・♪ 。

で・・早速取り付けるのかと言うと、そうではありません・・。今度は 腐食防止用に、アルマイト

処理工程に出します・・。下研磨もあるし、取り付けられるのは 早くても 4~5日後でしょう・・。

 DSCN0167.JPG

続いて サイドスタンドを取り付けます・・が、また取外す事になるので、ここは仮り留めで・・。

 DSCN0170.JPG

何故また はずすのか?って・・実は専用のサイドスタンドストッパーの機能がない為、ここまで

跳ね上がってしまうのが、只ひたすら「イヤ!」な だけなんです・・(笑)。ちょっとしたトコですが

「ちゃんとしてーっ!」みたいな、気になるトコがあるのが 只ひたすら「イヤ!」なんです・・(笑)

 DSCN0168.JPG

SS400の板材から 材料を切り出しますよっ!♪ ・・・     (ふぅ~・・)

 DSCN0171.JPG

こんな風に 溶接して上げます・・。(最近 ツカれ易いんですよねぇ・・もう 45ですから・・(笑)。

 DSCN0179.JPG

それでも やり切って出来ましたっ!♪ ・・「おわった!おわった!おわったぁーっ!」みたいな

心境です・・。これで今日も 気持ちよく 一杯やって寝れますわ・・♪ 。皆さんも 気になる事が

あったら、ツラくても 先に済ませてしまうと、楽になりますよっ!・・(笑)。ちなみに スタンド角は

払った時に 地面とほぼ水平になってます・・。 ん~・・気持ちが晴れますねぇ~ ♪ ・・(笑)。

細かい所の ちょっとしたモディファイで、あまり気づいてもらえない 作業なんですが、納車後、

使っているうちに 少しずつ、その違いがわかって来るもので、RCM と言うバイクの 本質が

こういうトコロにあります・・♪ 。市販されてる部品を ただ単に 組み付けて行ってる訳じゃない

と 言う事なんですわ!・・。 ちなみにこの J・N さんの RCM-168 は、今現在 既にかなり

出来上がっており、今月後半には 完成する見とおしです!・・。 J・N さ~んっ! そんな訳で

ぼちぼち 住民票の手配 お願いしますねっ!♪ ・・。 

 

明けましておめでとう御座います

 

 皆様 新年明けまして おめでとう御座います。 本年も サンクチュアリーグループ全店一同

 より素晴らしいカスタムマシンを 造り上げて行く所存ですので、よろしくお願い致します。

 

本店では、昨日5日(木)まで 年始休みを頂いておりましたが、本日6日(金)より通常営業に

戻っております・・。二輪業界としては比較的長いと思われる?正月休みを頂き、鋭気を養う事

が出来ました!♪ ・・。これ以上プラプラしては居られませんので、今日からまたガンバります!

 DSCN0411.JPG

恒例の年賀状、沢山の方達から頂きました ♪ ・・毎年ホントに ありがたい事だと感じます・・♪

本店でも 沢山のお客さんや、日頃お世話になってる皆さんに 延べ 大量の年賀状を出させて

頂いてるのですが、何かの手違いで 届かなかったり、遅くなってしまった方々には、この場を

お借りし、お詫び申し上げます・・。(すんません・・ 3000通以上も あるんですよぉ~・・(涙)。

 DSCN0413.JPG

さて・・今年 本店のテーマと言えば、私 中村個人は ”起” の年であると 予感しております!。

起立の”起”!・・起床の”起”!・・。 まぁ・・あくまで 希望的見解なんですが、とにかく今年は

これまでガマンして来た事。・・培って来た事。・・なんかを、実行に移すべく 立ち上がる年に

したいと考えております!・・世間では「経費削減」「小さな組織」等、身の丈にあった経営論が

叫ばれてる様ですが、サンクチュアリー本店は、あえて逆思想で挑戦したい!と思います・・。

むしろ ここ数年・・実はガマンして来た事が 結構多かったりしたんですよ・・。(これでも・・(笑)

そんな訳で 今年の本店は、”起”!をスローガンに掲げて 邁進する所存で御座いますので、

これまで同様、皆さん応援の程 よろしくお願い申し上げます。

 

            2012年 1月6日  サンクチュアリー 東京本店 

                                                    株式会社ノーブレスト  代表取締役 中村 博行

 *PS

 DSCN0407.JPG

        今年は この眠れる獅子も、そろそろ起こしましょう ・・。 

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.