Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2012年上半期 イタリア出張 その1

皆さん 大変ご無沙汰をしておりました。 無事出張より戻りました、東京本店の中村です・・。

実は昨日から 会社に出て来て居たのですが、やたらひどい時差ボケ?のせいか、午前中は

ダウンしっぱなし・・(汗)。 午後から何とか出勤するも、山の様に溜まった ハンパじゃない量の

事務仕事に、打ち合わせやら 何やらに追われ、結局最後まで 工場に行けずじまい・・(涙)。

現在はのんきに ブログなんぞ書いてますが、「もぉ~いいわっ!」的 開き直りをしてます(笑)。

まぁ・・予想してた事なんで・・。これから毎日 地道にガンバって行くしかないです・・。 (ふぅ・・)

そんな訳で”イタリア出張編”その1、仕事山積みなのに 行きますよーっ!(笑)・・。 うぅ・・(涙)

DSCN0760.JPG

12時間のフライトに耐え、ミラノ・マルペンサ空港に無事到着・・。 ホント・・しんどいス・・(泣)。

 DSCN0763.JPG

何はともあれ ホテルに移動・・。現在イタリア時間は 夜の7時・・日本は夜中の3時ですね・・。

日本を発つ日 起床したのが朝7時だったから、もうかれこれ 20時間は起きてます・・。(眠)・・

 DSCN0764.JPG

これから毎日 パン パスタ  ピッツア三昧なんで、ちゃんとしたモノを 食べておきます・・(笑)。

 DSCN0766.JPG

あけて次の日、早速仕事に向かいます・・。相変わらずカッ飛ばしますねぇ この国は・・(汗)。

 DSCN0767.JPG

O・Z モーターバイク ホイール社に、到着しました・・♪ 。

 DSCN0769.JPG

と すぐに、技術顧問の マッシミリアーノ・ボガーニ が、わざわざお出迎えに 出て来ました!・・

 DSCN0768.JPG

続いて、PC 図面作成とシステムを担当している、フェリーチェ・パジネッティ も登場ですっ!・・

二人とも笑顔で出迎えてくれました・・♪ 。 彼らと逢うのは、かれこれ 8ヶ月ぶりとなります・・。

 DSCN0774.JPG

オフィス入り口を入ると、まずは受付のカウンターが あるのですが、何やら様々なカタログが

いくつも置いてありました?・・ 聞けば現在、世界各国で O・Zホイールの代理店を務めている

エージェント達が、それぞれで製作した 国ごとの O・Zホイールカタログ なんだそうです・・♪ 。

「へぇ~っ!」と感心して 何気に見ていたら、 んっ!?・・ 何やら見なれたカタログがっ・・?

 DSCN0773.JPG

あった!あった!♪ ジャッポーネ版 カタログっ!・・しかも、ホイール専用カタログだけじゃなく

何と”バイブル-5”まで ありましたっ!♪ ・・。う~ん何だか ウレシイですねぇ ♪ ・・それにしても

東京ウエスト店で製作された、表紙の RCM-090 とオーナーのMさん 目立ってます(笑)・・

何せ このカウンターには、世界選手権やWSBKで活躍してる、様々なチームのスタッフ達が

沢山 訪れて来てるだけに、Mさん たぶん、かなりグローバルな存在に なってますよっ!(笑)

DSCN0798.JPG

レース・シーズン突入を目前に、スタッフ皆 ずい分と忙しそう・・♪  まぁ中村も 東京にいた時は

似た様に ドタバタしてましたから、人の事言えませんが・・(笑)。  さて 今日一日・・永い永い

ミーティングの始まりです・・。毎回 根詰めてやるので、これがまた結構大変なんですわ・・(涙)                   

                         その2に続く・・。

 

RCM-189 17インチカタナ その5

この所 ブログの更新が少ないんで、お客さん達から 何か言われるんじゃないかと、冷や冷や

している、本店 中村です・・(笑)。まぁでも 笑い事じゃないですわ・・(泣)。ここまで 忙しいのは

さすがに想定外だったんで、心も体も ヘトヘトです・・(疲)。しかも明日からの イタリア出張が

重く圧し掛かって来て、も~今は 開き直ってますよ・・(笑)。(まだ何も 仕度してないし・・(笑)

「このまま 3月も、ドタバタで 過ごすんだろうなぁ・・」と思うと・・ うぅ・・気が滅入ります・・(涙)。 

この忙しさは、とーぜん 他のスタッフ達にも伝播しており、特に若手メカ連中は シンドそう・・。

皆いずれは 独立目指してる訳だから、鍛えられて丁度いい?・・ って感じですか?・・(笑)。

まぁ~ 一人前になるまでは、まだまだ 永い時間が必要だろうけど、現在立派に 独り立ちして

活躍してる 各グループ店の先輩達に、追いつけ 追い越せで、ガンバってもらいたいモンです。

ちょっとグチっぽい スタートになってしまいましたが、RCMー189・カタナ、その5ですっ!♪ 。

DSCN0475.JPG

フレームは既に完成してましたが、スイングアームが まだだったので、急いで仕上げる事に・・

 DSCN0476.JPG

 完成しました・・♪ (早っ!)・・ この後 表面処理で、ブラックアウトされます・・♪ 。

 _TOG5729.JPG

こちらは、ダイヤモンドコーティングされて来た フレーム・・。かなり手の入った フレームなので

撮影をしておきました・・。こーして見ると、何だかあんまり ノーマルと違くないんじゃない?って

思われそうですが、このフレーム、こう見えても すんごいチューニングフレームなんですよっ!

 _TOG5718.JPG

完全に 一から造り直しされた、リアサスの上マウント・・。アングルごと変更されております・・。

 _TOG5725.JPG

180リア・タイヤに対応し、オフセットされる ドライブチェーンの干渉を防ぐ、”インライン処理”

530 のシール入りチェーンが 使えるし、リア・スプロケも 耐久性のある、530 で行けます ♪

 DSCN0707.JPG

早速車体を、立ち上げましょう!♪ ・・。まずは全てのネジ穴に、タップを通しておきます・・。

 DSCN0708.JPG

RCM 専用スイングアーム・・。リア・アクスル径は、φ20のアタッチメントで セットします・・。

 DSCN0712.JPG

リアサスは、最近人気の ナイトロン!。 渋めのカラーセレクト・・Y・Uさん どうですかぁ~!?

 DSCN0711.JPG

SCULPTURE製ステムを、組み付けます・・。もちろん ハンドルロックは バッチリ効きますよ ♪

いくら カスタムマシンだからって、ハンドルロック機能がないのは、絶対おかしいですよね・・。

この辺りの作業は、後々追加するとなると大変なんで、最初の段階から カンペキに致します。

 DSCN0713.JPG

フロントフォークは ブラック OHLINS・・。ハンドルはデイトナ製の、ジュラルミン セパレート・・。

シャシーのカラーコーディネートは、RCM-186 Z‐1同様、ハデさを抑えた大人仕様です・・。

あんまり色モノを 採用しないと、地味すぎて つまらない感じも出て来ちゃうから、少しは色を

使って 遊んで行きたい所です・・。 最も やりすぎだけは 絶対注意ですけれどね!・・(笑)。

Y・Uさ~んっ!だいぶ時間が 空いちゃいましたが、ちゃんと順調に 進んでますからね~!♪

3月の中頃には、かなりそれらしい姿を お見せ出来ると思いますんで、お楽しみに~っ!・・。

                        

                           お知らせ

   私中村は、明日20日から27日まで、イタリア・ミラノ ”O・Z MB社へ出張となります。

          28日より、通常通り出てきますので、よろしくお願い致します。

RCM-186 Z‐1です ♪ (その4)

すみません・・(汗) 大変 ご無沙汰をしてます・・。 何だかデジャブってる様な 気がしますが、 

気のせいではありません・・(笑)。 実は 忙しくて 全然更新できないでいるんですっ!(涙)・・。

あまりの超激務に、毎晩事務仕事を 家に持ち帰って、チョコチョコと せこく進めてるんですが

おかげで毎日眠くって、たまらんです・・。テレビもあんまし見れてないし・・キツいなぁ・・(泣)。

来店される人達に ことごとく 「忙しそうですねぇ~!・・」と 言われるんですが、正直自分でも

「おれ 何やってんだろ?・・」って感じです・・(笑)。 でも 「今日はブログ書くっ!」と決めたんで

書きますよっ!・・。菅原みたく すぐ「ムリっすよ~」なんて、言いたくないですからねっ!(笑)。

そんな訳でご無沙汰してた、J・N さんの RCM-186 Z‐1 今回お見せ致しますよっ!♪ ・・。

DSCN0652.JPG

既にかなり 完成の域に達している RCM-186。ブレーキ廻りのワイヤ-リングを 施します。

 DSCN0574.JPG

左右マスターの タンクステーが、表面処理から上がって来ました・・。ピンボケですが・・(汗)。

 DSCN0561.JPG

これを取り付ければ RCM-186 は ひとまず完成です ♪ 。リザーバータンクの取り付け方は

結構 神経質です・・。タンクが左右で、高さが違いすぎてたり、水平がちゃんと出てなかったり

そー言うのは、絶対・絶対・絶対・許せませんっ!・・夜気持ちよく 寝れなくなりますから!(笑)

「いつも 細けぇなぁ~・・」なんて思う人も いるかも知れませんが、実はこう言った”細部”にこそ

真の ”RCM” らしさが あるんです・・。 (ゆえに 時間かかるんですっ!(笑) すんません・・。)

_TOG8533.JPG

RCM-186 Z‐1 完成いたしましたっ!♪ ・・。(何かこのフレーズ・・久々な気が?・・(涙)。

 _TOG5685.JPG

タンクに貼る RCMステッカーも クリアー処理済み!・・。もともと このステッカーは、クリアーを

かける事で、きれいな発色になる製法で 造られたものです・・。(盗難防止にもなるしね・・(笑)

 _TOG5635.JPG

マフラーは今回、J・N さんに ご協力いただき、撮影用に別のものを 取り付けてあります・・。

最新作!サンクチュアリー Z レーサー ばりの ”ウエルドクラフト チタン3D EX ”っ!(長っ!)

 _TOG5583.JPG

ん~・・この手間のかかってる感じ・・実にい~です・・♪ 。このマフラーは、元々お客さん達から

「RCM を象徴する様な マフラーが欲しいっ!」と言うリクエストに応えて、製作された物です。

大量生産が出来ない面もある為、RCM専用品と言う形で ご提供させて頂く事になりました。

この形状に決まるまで、ずい分 時間がかかってしまいましたが、納得の逸品が出来ましたよ ♪

 _TOG5473.JPG

RCM-186 Z‐1、全体像です・・。キャンディブルーの 火の玉パターンは、J・N さんからの

要望によるカラーリングです・・。「とにかく 沢山色を使いたくない!」と言った方向性ですね ♪  

全体的にシックなトーンで まとまっており、派手さがないが故 カスタム感が少なく感じますが

このマシンに施された工程は、実はかなり ハイレベルな仕様なんですよっ!♪ ・・。造り込みは

ホントは凄いのに、パッと見た目の印象を わざと地味に見せる!・・そんな シチュエーションを

演出した J・N さんのセンス、中村もキライじゃありませんっ ♪ ・・。” 羊の皮を被った狼 ” 的な

雰囲気を併せ持つ、 RCM-186 ・・。J・N さ~んっ!大変お待たせを致しました~っ!♪ ・・

              3月の納車まで、カウントダウンで御座います!・・。

 

すみません・・ご無沙汰です・・。

皆さん 少しご無沙汰をしております・・。ここ数日 完全に心亡くしている、本店の中村です・・。

しっかし 何なんでしょうねぇ・・(疲) 全くブログを更新できない位、異常に忙しいんです・・(泣)

どうやら名古屋アビリティー店も、大掛かりな重作業が 連日続いている様で、さすがの菅原も

だいぶ更新出来なかったみたいですなぁ ♪ (笑)・・。(フッ・・その状況・・わかるぞ菅原っ ♪ 。)

だがな菅原っ!それじゃ~あまいぞっ あまいっ!(笑)・・。空いてる時間を使って、ササッ!と

やるのよっ!(笑) (このブログだって朝、 就業時間前から やっこと書いてんだぞっ!・・(笑)。

 DSCN0664.JPG

そんな訳で、朝礼の時間になってしまいました・・(汗)。 「ハイっ、おはよーございますっ!」 

本日は雑誌社の取材が入ってるんですが、中村はもう とてもじゃないが、対応できないので

店長☆に 全て任せちゃいました・・(汗)。 何でも RCMオーナーズの 座談会らしいです・・。

 DSCN0663.JPG

早速朝一番に 駆けつけていたのは、RCM-174のオーナー O さんです!・・。このO さん、

元々は本店で、カスタムを進めてたのですが、東京ウエスト店の方が 自宅から近かった為

最終的には東京ウエストで、RCM として認定されました ♪ 。 RCM のシリアルナンバーには

お店や地域などの 垣根がありませんから、堂々 RCM-174 の誕生と言う訳ですっ!♪ ・・。

 DSCN0662.JPG

O さんから頂いたお土産・・。「おいしぃ~ ♪ 」とか言って、全部女房に食われましたが・・(涙)。

 DSCN0666.JPG

笹賀工場長と、何やら仲良く 話し込んでます・・。全く不自然さのない?二人です・・(笑)。 

DSCN0653.JPG

ずぅ~っと 激務が続いてるので、もう一つ一つの作業を 音速でこなすしかないな・・(笑)。

 DSCN0668.JPG

イタリア出張の日取りが、今月20日~27日に 決まりました・・。 ふうっ・・正直ここまで来ると

もう開き直るしかありません ♪ ・・(笑)。  まぁ大丈夫っ!・・こんなもんですよっ!♪ ・・(涙)。

そんな訳で、連日ひっじょ~に ドタバタしておりますが、しばらく安定しないと 思いますので

皆さんどうか お許し下さい・・。あっ!それと、RCM-182 Z1‐R のTさんっ!外装カラーや

エンジン仕様の件で、連絡を取りたいのでお願いしますっ!・・。それと RCM-186 Z-1の

J・N さんっ、無事撮影終わりましたから、今週 車検取って 登録かけますからねっ!♪ ・・。 

                  (うぅ・・何だか 風邪ひきそうです・・。) 

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その3)

皆さん こんにちは・・。いっやぁ~・・今年はホントに 寒い日が多いですねぇ・・。ようやく節分が

過ぎたので そろそろ春近しっ!と、思いたいトコロなんですが、また来週あたりから 大寒波が

来るみたいで、もう気が滅入ります・・(涙)。それでも この寒さの中、日々の納車はありまして

皆さん大変 ご苦労様で御座います・・。本店 店長☆ブログにもありましたが、横浜ヤマト店で

先日 無事納車となりました、RCM-181 ゼファー750 のSさんも、寒い時期の納車となり、

お疲れ様でしたっ・・♪ 。横浜方面のお客様で、本店の RCM在庫車 をご所望の方は、是非!

横浜ヤマト店 に、御相談下さいね!♪ ・・。日頃のメンテナンス等、地域によって不便のない様

最寄と呼べるサンクチュアリーを、便利に使って下さい ♪ 。(む~便利になって来たなぁ・・(笑)

CIMG3744.JPG

さて、スポパケTYPE‐RRの続きです・・。ホントだったら、J・Nさんの RCM-186 完成編を

やりたいトコなんですが、車両撮影が今週末な為、間に合わず・・。(J・Nさん、すんません・・)

TYPE-RRも 未だ”夏編”脱出できておりませんので(笑) 引き続き”その3”で御座います・・。

 CIMG3746.JPG

ツバサメカの遅れを取り戻すべく、スイングアームスタビ加工は 順調に進めました・・(苦笑)。

このスタビ加工は、メカによって個人差がありますが、アーム単体にさえ なっていれば、大体

一日で できる作業です・・。中村は作業のクオリティーはもちろんですが、何よりもスピード感を

一番と捉えてるので、こう見えても 作業の遅いメカには、結構冷たいんですよぉ~!・・(笑)。

 CIMG3760.JPG

TYPE‐R専用 レーシングスタンドフックの マウントボスも、きちんと溶接済みです・・♪ 。

 CIMG3757.JPG

最後に、トルクロッドのマウントを溶接します。専用の冶具があるので、現物合わせが必要なく

楽に作業は進みます・・。 こうしてツバサの遅れは、どんどん取り戻されて行きました・・(笑)。

 CIMG3762.JPG

そしてっ!スイングアーム完成っ!♪ ・・。 祝 ”夏編脱出”で御座いますっ!(笑)・・。 (ふぅ・・)

 DSCN0077.JPG

最終工程でブラックアウトして 終わりっ!♪ ・・。エキセントリックは 珍しく?・・遊び心を出して

ゴールドに してみました・・。(色物は気を付けないと 軽薄になるから注意が必要ですが・・♪ )

 DSCN0078.JPG

リアショックはもちろん、スウェーデンのOHLINS社製を チョイス!。17インチ専用品です・・。

 DSCN0082.JPG

ツバサメカに 組み付けをさせましょう・・。(ハイ!チャっチャとやって~!・・(笑)。

 DSCN0134.JPG

アッパーカウルを 若干(10㎜ほど)ローダウンさせるべく、こちらもツバサに加工させます・・。

実は中村は、若手だろうが何だろうが、見境なしに作業させる方針です・・。もちろんチラッ!と

チェックはしてますが、何でもガンガン やらせていかんと 覚えて行かないんで、一見乱暴に

見えるでしょうが、必要な要素なんです・・。創業以来、ずぅ~っと・・このやり方貫いてます・・。

誓って自分が さぼりたい訳ではありません・・(笑)。           

                                            その4に続く・・

 

キャビネットが来ました ♪

みなさん ちょっと?ご無沙汰をしておりました・・。サンクチュアリー本店 中村です・・。ブログを

3~4日程 更新してないだけで、「どうした?」とか、「何かあった?」とか言われます・・(笑)。

「だ~か~ら~! ホントに忙しいって、言ってるじゃないスかぁ~!」って説明してます・・(笑)

たぶん、他のFCグループ店も そうだと思うんですが、あんまりにも 忙しすぎると、絶対ブログ

毎日更新できないと思いますっ!・・これでも全開でガンバってるんで お許し下さいね・・(涙)

 DSCN0618.JPG

連日 過密業務が続く中・・ついにイタリアから お呼び出しです!(泣)。本当なら 昨年12月に

訪伊する予定だったんですが、当のO・ZMB側が、世界選手権の各チームに 供給する為の

製品の開発や生産に追われ 結局年越しとなり、ここに来て ようやく日程が調整できたらしく

今月中旬すぎから、イタリア行きが確実になりました・・。そんな訳で今月後半 留守にしますが

DSCN0617.JPG

うぅ・・今はそれどころじゃ ありません・・(泣)。今日も重複する RCM を前に、ZEP1100の

カット・オイルパンを溶接しております・・。(いやぁ~ これが中々 終わんないんですわ~(汗)。

このカット・オイルパン、ナイトロマフラーKITに 付属される部品なんですが、オイルパンだけ

下さい!って業者さんも多く、意外によく売れます・・(笑)。その為 定期的に造ってるんですが

たぶん 延べ100個以上は 軽く造ったと思います・・(オレは オイルパン屋じゃねぇ~っ!(笑)

 DSCN0610.JPG

そんな折、工場にあるものが 到着しました・・。 むうぅ~・・何やらデカい箱ですなぁ・・。

 DSCN0611.JPG

ジャ~んっ!・・ 新品の ツール・キャビネットでした~!♪

 DSCN0612.JPG

   ・・・・・・・・・。 

 DSCN0613.JPG

別にみんな 絶句していた訳じゃありません・・。ただ感激 ♪ していたんだと思います・・(笑)。

 DSCN0615.JPG

早速 新しいキャビネットを設置いたします!・・。いやぁ~・・意気揚々としておりますなぁ ♪ ・・。

本店は現在 中村を含め、メカニック 計7名なんですが、実はこの春、新卒採用の 若手メカが

入社する事になっており、工具の数も 増強する必要性があって、今回キャビネットの大型化に

踏み切ったと言う訳です・・。春からは9名のメカで、工具を使い回さにゃ なりませんからね・・。

 DSCN0622.JPG

今回は スナップ・オンで新調です!♪ 。 幅も広く 引き出しも多いので、沢山収納できます!♪。

DSCN0621.JPG

それにしても 時間かかってますなぁ・・。(そ・そんなに一生懸命 やらんでいいから!・・(汗)。

 DSCN0616.JPG

これまで使っていた キャビネットです・・。正直かなり痛みが激しく、もう スクラップでしょう・・。

思えば16年前・・ 松戸でサンクチュアリーを創業し、間もなく購入した キャビネットでした・・。

当事 なけなしの予算の中から やっと買う事が出来た キャビネットだったんでしたが、さすがに

16年以上使うと、限界みたいです・・。何と言っても 現在FCグループで独立した、立入・川浪・

裕也・道岡・菅原 と言ったメンバー達も 本店時代、みなこの キャビネットで育ちましたから・・

「お前達~! こいつ今日で引退だから、礼を言っとけよ~!」なんて思ったりしましたね・・♪ 。

この後、名誉ある引退として スクラップしようと思っていたのですが、何やら店長は みんなで

こいつを引き取るべく、大ジャンケン大会を するとか?しないとか?・・。 (ふぅ~・・)  

  「やれやれ・・だ~か~ら~! これ!使えないっつーのっ!」・・(笑)。 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.