Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

西村姉妹の RCM-053&054です!その2

”魔の3日間” 初日、西村姉妹の RCM-053&054 の、カスタム&BG取材 その2です・・

既に本日 ”魔の3日間” 2日目に入ってるのですが、前回 続くってやっちゃったので やむなく

その2で 御座います・・。時間が少なく 乱筆になりそうですが お許し下さいねっ!・・(苦笑)。

DSCN1056.JPG-1

この男 恐るべしっ!・・ ずぅ~っと デレデレです・・。 何かムカつきますねぇ~・・(怒)・・。

 DSCN1059.JPG

本日を持って 退社親します、フレーマーこと 藤本・・。実は 家庭の事情で 退社するんであって

決してこの仕事に 嫌気がさした訳じゃ ありません・・人には 色々な事情があるんです・・(笑)

とにかくこれが ファイナル・トランスフレーム と言う事で、朝から張り切って?いる様です・・。

 DSCN1069.JPG

しかしながら 時はすでに 夕方・・。段々 いや~な空気が 流れ出して来てます・・(汗)。

 DSCN1077.JPG

「 ったく こいつらぁっ!・・ちんたら ちんたら やりやがってよ~・・ふざけんじゃねーぞ・・たく・・」

どうやら笹賀工場長が イラつき出した様です・・。笹賀は 一度こうなると 周囲に異常な威圧を

かけ始めるので 要注意です・・(笑)。 たぶん・・裕也や道岡・菅原あたりは 本店 勤務時代に

レース活動を通じて 経験済み?・・よ~っく 知ってるハズ!・・(笑)。 勘が悪いのは、後ろで

黙々と マイペースに作業してる、フレーマーくらい・・(笑)。 (ホント 気づいてねーし・・(汗)・・。

 DSCN1074.JPG

イライラしておりますなぁ~・・ (こっ・これはっ!・・もしかしたら 獅子が目覚めるやもっ!?・・)

 DSCN1070.JPG

ところがそこに、オークション会場から 帰って来た 店長が乱入?・・(笑) 何やら シゲシゲと

見てます・・。店長曰く、「何言ってんスかー・・こいつは獅子どころか、ホントは猫ですよっ!」と

軽~く いなされました・・。 (もぉ~・・店長のせいで 今日も 獅子 眠りから覚めずです・・(涙)。

 DSCN1075.JPG

いやぁ~・・終わりませんねぇ・・(汗) これ・・マジメにやばい?・・ 仁さん うれしそう!(笑)・・

 DSCN1080.JPG

ここで 仁さん、ようやく出番が回って来ましたっ!♪ ・・直々に チェーンの取り付けですっ!・・。

DSCN1086.JPG

この工具・・ ”秒殺”とか”瞬断” とか言っておりました・・。 メチャメチャ 早かったなぁ~・・(驚)

 DSCN1087.JPG

閉店直前・・何とか完成?・・ え? 厳密に言えば 少し残ってる?・・細部は後日ですか・・(汗)

でもまぁ、よくやったよ!・・。RCM-053&054、ずいぶんイメチェン しましたねぇ~!♪ ・・。

DSCN1089.JPG

全員 クタクタな様ですが、それでも終わって 良かったわ・・いやぁ~お疲れさんでしたっ!♪ ・・

DSCN1090.JPG

この男も ホッとしたようです・・。満面の笑みが 素晴らしいですなぁ・・♪ (笑)。 藤本は今日で

終わりですが、数日後、新人メカが 二名入って来ますんで、ボヤボヤして いられないです・・。

また新たに 入門して来る二人に、フレーマースピリッツを 受け継がせないと いけません!・・。

藤本、今日までホントに ご苦労さんでしたっ!・・。 引っ越す先は だいぶ遠くでは ありますが、

新天地でも ゼヒ!ガンバってもらいたいモンです!・・。 藤本よっ! いつかまた 会おうなっ!

                  らば トランスフレーマー・・(涙)

 

あっ!・・そ~言やぁ藤本・・ お前 4日の親睦会、送別会兼ねてっから ぜってー来いよな~・・

 

                   まじめに 業務連絡です・・(汗)

   明日30日は、全日本ロードレース選手権 レーシングサービス業務の為、終日留守に

   致します・・。 ご迷惑おかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します・・。

西村姉妹の RCM-053&054です!

皆さん こんにちは!・・東京本店 中村です・・。本日28日より 中村は”魔の3日間”と呼んでる

日程に突入しております・・(汗)。 何が”魔の3日間”なのか?って、よーするに それ位 すごく

忙しい日々に いよいよ突入したよ!って事なんです・・(笑)。 ホントは (笑)なんて のんきな

セリフ 付けてる場合じゃないんですが・・でも・・正直 笑っちゃうしかない 精神状態です・・(笑)

DSCN1042.JPG

魔の3日間・・最初の第一弾は、西村姉妹の RCM-053&054 カスタムで、この日だけで

作業を終わらせ、かつ ミスターバイク・BG誌上での 紙面取材も兼ねる!と言う 猛烈にキツイ

スケジュールです・・。そんな訳でこの日は メカニック総動員で対応すべく、笹賀工場長に一肌

脱いでもらう事にっ!・・。 早速 今日一日の段取りを、朝から 打ち合わせしております・・。

 DSCN1046.JPG

取材陣は 編集の林さんと、おなじみ 富樫カメラマン 二人のコンビネーション!・・。

 DSCN1047.JPG

RCM-053&054を 工場に設置しスタートですっ!・・。ちなみに シリアルナンバー053 が

妹 香折ちゃんの MK-Ⅱで、シリアルナンバー054が 姉 梨沙ちゃんの Z1‐RⅡです・・。

 DSCN1050.JPG

早速二人に囲まれ、笹賀工場長の講釈が 始まりました・・。

 DSCN1051.JPG

デレデレじゃん・・(汗)・・。   T・O ・T で優勝した時と おんなじ位 うれしそうです・・(苦笑)。

 DSCN1060.JPG

今回 2台共、前後ホイールを交換し、セパレートハンドル化もすると言う、しかも今日一日でと

言う 結構ムチャな企画な為、午前中から緊張感が漂っております・・。(正直心配です・・(汗)。

 DSCN1057.JPG

本社 店長☆ブログで ご存知な方も すでに多いと思いますが、この日を最後に 退社する事と

なる、フレーマーこと藤本です・・。今日この企画が 最終ラウンドとあって 気合?入ってます・・

 DSCN1062.JPG

午後になり RKチェーンが到着しました・・。530の ブラックスケイル じゃないですかっ!♪ 。

 DSCN1065.JPG

しかもっ!仁さん自ら 届けてくれましたっ! 取りあえず ガッチリ握手 しときますかーっ!(笑)

 DSCN1061.JPG

すでに 午後3時を回りました・・ むうぅ~・・これ・・果たしてホントに 終わるんだろーか・・?。

つーか、みんな 少し疲れてダレて来た?・・ いやぁ~大丈夫かいな?・・まだまだ あるのに・・

こりゃ~ レースやってる時と おんなじ雰囲気に なって来ましたよ~・・(汗)。

                                                  その2に続く・・

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その6)

先日 ビッグサイトで開催された 東京モーターサイクルショーは、なかなか 大盛況だったようで

ホントに よかったと思います・・♪ 。私達 東京本店も、カスタムピープルさんの ブースを借りて

Zレーサー2号機と RCM-039 の2台を、展示させて頂いてました・・。来場された皆さんの

反響も大変よかった様で、とてもうれしいです・・♪ 。(うぅ~・・中村も 見に行きたかった・・(涙)

サイクルショー帰りがけ なんかを利用して、本店に 立ち寄って頂いたお客さんも多く、週末は

大変 賑わいまして ありがたい事でしたね!♪ ・・。また来年も 車両展示したいと思います・・♪

できれば今回製作している、スポーツパッケージ TYPE‐RR なんかを、展示したいなぁ・・と、

思いましたね・・♪ そんな訳で、スポパケ TYPE‐RR プロジェクト その6 で御座いますっ!・・

DSCN0637.JPG

シートレール廻りを 造るハメになり、諸々ワンオフ物が増えた為、図面作成の毎日です・・(汗)

DSCN0722.JPG

ジュラルミン A5052材を用いて、穴開けと 曲げ加工を施した部材が 出来上がりました・・♪ 。

 DSCN0723.JPG

穴開けは バーリング加工を施すのが目的・・。こうする事で ねじれに強い部品に出来ます・・。

DSCN0724.JPG

今 押してるのは、シングルシート下に収まる 台座の部分・・ 軽くて強いものを 造りますよっ ♪

 DSCN0726.JPG

ふ~っ・・ 最近ひざが痛くって・・ 何でしょうねぇ・・やっぱ歳ですかねぇ?・・(苦笑)・・

 DSCN0732.JPG

折り込み合わせした部分を 溶接し、台座 完成ですっ!・・。 台形型ボックスの 形状に加え

バーリング加工で めくられた穴のおかげで、大の男がまたがっても ビクともしない強さです♪

 DSCN0751.JPG

続いて、先日曲げ加工した 7N01リブ角パイプを、シートレール後部に 溶接して行きます・・。

どんどんやらないと、店長が ブログでバンバン フライングしまくるので 焦ってます・・(笑)。

 DSCN0636.JPG

く~っ・・ いろんな 造り物があるなぁ~・・(苦笑)。これだけ加工を 施すマシンは久々です・・。

この後 バッテリーケース造って、冷却水の リザーバータンクが付くステー 溶接して、リアの 

インナーフェンダー 前と後ろ 二つ造って、ジャンクションBOXの取り付け部や 細かいリレーの

ステー造って、リアサスの プリロードタンクステー 溶接して、テールレンズも 取り付け出来る様

ブラケット造って、それでもまだ 作業があります・・(涙)。しかも時間が あまりありません・・(泣)

ふぅ~っ・・ 取りあえず 「ツバサぁーっ!!」 って感じですか・・(笑)。  いやいや TYPE‐RR

結構重いです・・(笑) どうなる事やら・・(汗)。              

                                          その7に続く・・。

O・Zレーシング CEOが 急遽・・(汗)

またまた ご無沙汰となってしまっております・・。本店中村で御座います・・。今、私は この瞬間

必死に この時間を作って ブログを書いてます・・(笑)。相変わらず忙しくて 来店される方々に

ことごとく 「忙しそうっすねぇ~・・」 と言われております・・(涙)。(いやぁ~・・まずいスよねぇ・・

毎日ドタバタ しまくりで、お客さん達にまで 伝わっちゃってるから、いくら何でもねぇ・・(苦笑)。

4月に入って 少しすれば、多少良くなると思います・・それまでマメに ブログ更新できませんが

どうかお許しを・・(汗)。 で、そんな慌ただしい中、店内では 非常にめずらしい?光景が・・

DSCN0985.JPG

店長☆が めずらしく(笑) 整理整頓しております・・。(大変貴重な シーンなんですよっ!(笑)

 DSCN0986.JPG

初公開! これが店長のデスクですっ!・・ 常連の皆さんは既に よ~くご存知だと 思いますが

常にこうです・・。それでもこの日、率先して整理する ひたむきな店長の姿がありました・・(笑)

では何ゆえ?・・普段は興味すらない(笑) 整理整頓を、一生懸命してたかと言うと・・?・・

 DSCN0991.JPG

この方!イタリアO・Zレーシング 本社CEO クラウディオ・ベルノーニ氏が、急遽来店された為

だったんです・・。実はこの日の午前中、浜松のイタリアO・Z直系支社、O・Zジャパンさんから

電話が入り、「実は クラウディオが訪日しており、これからノーブレスト社に 行きたいらしい・・」

と いきなり言われ、急遽 迎えるべく、店長もあわてて 片付けをしたと言う訳なんです・・(笑)。

DSCN0988.JPG

何でも 翌日 東京の青山で、O・Zレーシング四輪ホイールの、新作発表会が 開催されるらしく

2日ほど前から 日本に来ていたみたい・・。(つーかっ!来るなら 前もって言ってーっ!(笑)。

 DSCN0993.JPG

こちらのお連れさんは、同じく O・Zレーシングの本社取締役、エロス・サリータ さん・・。初めて

お会いしたんですが、なかなか厳格な方っぽく、気難しそう?な感じ・・(汗) O・Zレーシングは

現存する ホイール専門メーカーの中では、世界規模で見ても 大変に大きい 貴重な存在・・。

グループ子会社含めて 全て集まると、非常に大規模な組織になります。その総本山にあたる

O・Z本社の取締役ですから、なかなか威厳がありますわ・・。 (つーか 近寄りがたい?・・(笑)

 DSCN0994.JPG

こちらは、浜松 O・Zジャパンの 内山支社長さん・・。私達 ノーブレストのスタッフは 皆いつも

お世話になってる方で、とても足向けて寝られない方・・。内山さんも ウチに来たのは、今回が

初めて!・・。(とっチラかってるから 来なくていーですっ!って 言ったんですけどね~・・(笑)。

 DSCN0990.JPG

聞けば今年から、フェラーリチームは 全てO・Zホイールになったらしく、F‐1の上位チームは

ほとんど O・Zホイールユーザーな様です・・。(いやぁ~会話が凄くて・・中村 孤独だわ・・(笑)

 DSCN0996.JPG

ちなみに 後でわかったんですが、このお二人が来る事・・二輪ホイール部門 O・Z MB 社の

連中は、全然聞かされてなかったみたい・・(汗)。どうやら クラウディオ・ベルノーニ CEOは

思いついたら即行動型の、アグレッシブなタイプの様です・・。気さくで明るい 性格なんですが

時折見せる 厳しい眼差しに、仕事には徹して厳格な 厳しい男の一面が、うかがえました・・。

この後、中村も含め4人で会食・・。お二人とも立派に 和食を好んで 食しておられました・・♪ 。

DSCN1001.JPG

宿泊してる 渋谷のホテルまで、送り届けます・・。そー言えば ついこの前・・某国際ライダーの

Tさんと、渋谷で飲んだばかり・・。その時の模様も、ブログで更新しようと 思っていたんですが

最近の苛烈な忙しさに 更新できずじまい・・。 あぁ・・早くこの状況から 脱出せねば・・(涙)。

何はともあれ 無事送り届けたので、中村も帰ります・・。すでに夜10時・・。あ~たぶん明日も

ドタバタなんだろうなぁ~・・(苦笑)。

RCM-189 17インチカタナ その6

のっけから イキナリ何ですが、連日続く 過密な日々に もぉ~さすがに疲れて来ました・・(笑)

東京本社では、サンクチュアリーとしての 業務をこなす工場の他に、自社製品と輸入製品を

取り扱う 自社製品課と、各種研磨処理を行う バフ研磨部門があり、それぞれ全ての部署が

忙しさに追われています・・。中村はそんな中、あっち行ったり こっち行ったり・・(笑)と、まるで

リベロの如く 走り回っており、正直 精魂尽き果てそう・・(笑)。もちろん 担当する RCM だって

何台もあるし、もぉ~・・ホント 訳わからんですわ・・(笑)。 とまぁ・・いきなり グチって?ますが、

休んでもいられませんので、やりますっ!(笑)・・。 RCM-189 カタナ その6ですよっ ♪ ・・。

DSCN0716.JPG

アッパーカウル&ヘッドライトステーも、ダイヤモンドコーティング処理済み・・。塗装質感が

大変美しく GOODです・・♪ 。アッパーカウルで隠れてしまい、普段は 目に付かない所ですが

今回の様に 全バラした時などは、すごく良い機会なので 必ずレストアを施す様にしてます・・。

 DSCN0717.JPG

ワンオフインナーフェンダーが、小物入れ共々 アルマイト処理から上がって来ました・・ ♪ 。

 DSCN0718.JPG

早速取り付けましたが、かなりいい感じ!・・ 仕上がりもキレイだし何だか うれしくなります・・ ♪

 DSCN0897.JPG

クロが、エンジン搭載の準備をしていました・・。 やけに 楽しそうですな・・(笑)。

 DSCN0900.JPG

「ク・クロさん・・は・早くぅ~・・」 「ち・ちょっと待って下さい、今 手ぇ 挟まってんスから~!(汗)」

 DSCN0901.JPG

あまりにも 楽しそうにしてるもんだから、大地まで参加して来ました・・ 3人とも 幸せそうです ♪

 DSCN0904.JPG

 「 あ~ 楽しかったぁー! ♪ ・・」   ・・(よかったな・・中村は 遠慮させてもらうわ・・(笑)。

 DSCN0975.JPG

先程のブラケットも 組み付けし、電装系も少しずつ 取り付けてます・・。この RCM-189は、

シャシーのカラーコーディネートが シックな為、一見凄いマシンに 見えないかもしれませんが

実はかなり 手の入った仕様なんです・・。ノーマル カタナの 崩しがたいフォルムを維持しつつ

「何かが違う!・・」と、思わされる様なマシンに なる事でしょう・・♪ 。 あぁ~・・でも、問題は

時間です・・(涙)。 ここんトコ、いろんな仕事が重なりすぎてて、なかなか工場業務に 集中が

出来てません・・(泣)。 Y・Uさ~ん・・思ったより遅れ気味で ホント申し訳ないです~・・(謝)

3月末まで スケジュールがパンパンですが、来月から 猛進行して行く予定ですので、しばし

お待ち下さいねっ!・・。また各パーツの 色決めや 仕様変更など、ご相談致しましょう!・・。 

          

あぁ・・ 何だか言い訳っぽくて・・ 自己嫌悪?・・(笑) Y・Uさん ゴメンなさい・・ガンバります!

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その5) 連続です・・♪

ここ数日、ようやく春のおとずれを 感じる事ができる様になり、何となく気分がいいです・・ ♪ 。

でも 時差ボケだけは 未だ抜け切ってなく、この陽気も手伝って メッチャ眠いですわ・・(笑)。

いよいよバイクシーズン到来 と言う事で、みんな動き出した感があり、躍動感がありますね!

そのせいか この所、いろんなショップさんや 業者さん達と、話しをする機会が増えました・・。

時には お酒を交える機会なんかもあり、結構 深い話題?なんかも出たりなんかして!・・(笑)

それでも中心となる話題は、衰退していく二輪業界で、これからどうやって行くか!と言う点・・

お互い協力し合って、「1+1=3 」になる様な 議論が多いですね ♪ ・・。 RCM なんかでも、

各種加工の業者さん、ペイント関連の業者さん、また レースでのコラボや 共同での広告など

同じ業界なんだから 繋がって強くなろう!と言うお話しを、沢山いただく様になりました・・♪ 。

もちろん中村としても、そうなりゃ惜しみない協力関係を 築いて行きたいと痛感してます・・。

東京本店を始め サンクチュアリーグループ全店、できる限りの ご協力をさせて頂きますので、

お話し頂いた ショップさん 並びに業者さん方、今後とも是非 よろしくお願い致しますね!・・。

 DSCN0628.JPG

RCM-195 ・ Ninja スポーツパッケージ TYPE‐RR 連続にて”その5”で御座います・・♪ 。

結局シートレールを ワンオフするハメになり(涙) 急遽ブラケットを 削り出しで製作しました・・。

 DSCN0630.JPG

めげては いられません!・・。造らにゃならんモノは 造りますよっ!(苦笑)・・。そうと決まれば

チャッチャ!とやります・・。 レール材には、リブ付きの7N01角パイプを 使用する事に・・。

 DSCN0632.JPG

まずは 上部ブラケットに、7N01角パイプをハメ合わせて、点付け溶接から始めます・・ ♪ 。

 IMG_0355.JPG

「オイ オイ オイ オイ オイ オイ オイ  ツバサぁ~!・・ なに 面白そーに 見てんのよ~っ!?」

「いや 何か 楽しそうだなと思って・・」 「別に 楽しくねーからっ!・・慌ててるだけだからっ!・・

つーか お前も RR担当じゃん?・・この後やる事 山ほどあるかんなっ!」 「ハ・ハイっ・・(汗)」

 IMG_0359.JPG

しゃーない・・ 藤本 呼ぼっ・・。「早く 早くーっ! きっちり固定してーっ!」 「ハ・ハイっ・・(汗)」

 IMG_0360.JPG

「えぇ~い もう待てねぇーっ!」 ジジジーっ! 「すみませ~んっ・・つーか熱いっス!(汗)・・」

 IMG_0361.JPG

はいっ!今度は どいて どいて どいて どいて どいて どいて どいてぇーっ!・・(笑)。

 IMG_0362.JPG

なんて訳 ありません・・(笑)。まぁでも この位 急がなきゃ!って感じで やってるって事です・・

この手の部品を造る場合、本来であれば 専用の冶具を製作し、それにしっかりと固定して、

溶接して行くのですが、今回は時間の都合上 ぶっつけ本番で たたみ掛ける事にしました・・♪

冶具上で溶接して行く方が 作業がしやすく、かつ 溶接後の僅かな歪みも 取り易いのですが

今回は急いでいる為 仕方ありません・・。でも完成精度は大丈夫!・・心配ありませんよっ!♪

 DSCN0640.JPG

続いて シートレール後端部に入ります・・。 同じく 7N01角パイプを、アセチレンで炙りながら

ギュうぅ~っと 曲げこんで行きます・・。曲げ加工自体は それほど大変な事じゃありません・・。

リブ付きの角パイプは、普通の角パイプよりも 応力が集中しにくく、曲げ込んだ所が きれいに

仕上がりやすい特性があるんですよ・・♪ 。 曲げこみの Rや位置は ほぼ”勘”ですが・・(笑)。

DSCN0642.JPG

出来ました ♪ ・・。 ほぼ勘!ですが(笑) これまた大丈夫!・・。え?・・何が大丈夫かって?・・

大丈夫ったら 大丈夫っスよ ♪ 。うまく言えませんが、ずぅーっと こう言う作業ばかり やってると

何となく うまく行きそうかどうか、わかるもんなんです・・。まぁでも 説得力ないですかね(笑)。

出来上がりを お楽しみにっ!♪ ・・。 

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その4)

最近、より切実に感じるんですが 「時間が経つのって ホントに早いよなぁ・・」と 思います・・。

歳なんですかねぇ?(笑)・・。ウチのスタッフ達も、新人を除けば まぁまぁそれなりに 高齢化が

進んで来てます・・。バイク業界は 残念ながら今後 衰えて行く一方で、先々 国から支給される

年金も ささやかな金額だろうから、あと10年もしたら、ど~すりゃいいの?状態になりそう・・。

てな訳で只今 本店では ”退職金”なる制度を 導入するべく検討中 ♪ ・・働き続けたスタッフが

ある程度の年齢に達した時に 支給されるものですが、あるとないとでは 大違いですっ!♪ ・・

まぁ、そなえを 意識しつつも、今はとにかく メチャメチャ忙しいんだから、そこは全力投球で

切り抜けねばなりませんっ!・・ふぅ (疲)。ありがたい事なんですから、ガンバりますよっ!・・。

DSCN0552.JPG

とまぁ・・気合を入れて 毎日取り組んでるんですが、現実は大変ですよねぇ・・(笑)。本店では

相も変わらず 重作業もので一杯・・ しかも昨年からの Ninjaブーム継続中?って感じです・・。

 DSCN0562.JPG

RCM-195・TYPE‐RR 助手を務める ツバサです・・。連日の忙しさに、毎晩の様に残って

残業しておりますが、今一つ ・・思う様に進んでないねぇ・・(汗)。 ツバサは 今シーズンから

全日本ロードレース選手権、モトバムさんとこで、レースメカ・ヘルプが 決まっており、来週から

てんてこ舞いになる事でしょう・・(笑)。1シーズン通じて色々と 身に付けてくんだぞーっ!・・。

 DSCN0544.JPG

恒例の サイドスタンド延長加工です・・。扱い易さや スタンドが効いた際の 座りの安定感など

ノーマルサイドスタンド加工品の方が 非常に具合が良いので、この辺りは常に拘ってます・・。

 DSCN0545.JPG

鋳物だから しっかり中まで 溶け込ませます・・ ポキッ!なんて折れたら 笑えませんからね・・。

ツバサは、直流溶接は まぁまぁになって来たけど、交流は全然ダメ・・。修行が足らんわ!(笑)

 DSCN0576.JPG

便利物 グッズシリーズ!・・ ドライブチェーン・ローラースライダーを 取り付け致しましょう・・。

 DSCN0577.JPG

Ninjaに、リア 180タイヤを装着するには、ノーマルのチェーンライン 95㎜を、103㎜まで

8㎜ オフセットさせる必要性があるのですが、その際、チェーンの下側が フレームの一部に

干渉してしまうのを、防ぐ事が出来るアイテムです・・。また、スイングアーム垂れ角が 増した

車両においても、チェーンテンショナーとして、チェーンの暴れを制御できる 優れ物ですよ ♪ 。

DSCN0523.JPG-1

そしてっ・・こちらが TYPE‐RR ならではのアイテム、オリジナルのシングルシートですっ!・・

 DSCN0518.JPG

取り付けるにあたって かなりの加工が必要な、少し つらいアイテム・・(苦笑)。 ノーマルの

テールカウルとは 大きさや形状が全く違う為、シートレールその物を 大きく加工致します・・。

 DSCN0519.JPG

幸いNinjaは、シートレール本体が 脱着式となっており、加工が容易 です♪ ・・。もちろん後々

シングルシートから ノーマルに戻したくなっても、純正のシートレールさえ ストックしておけば、

これまた 簡単に戻す事が出来て便利 ♪ ・・。色々と妄想が (いや夢が・・(笑) 広がります・・。

 DSCN0521.JPG

さぁ~っ!取り付けて見ますよ~っ!・・ こういうトコ 胸おどる 瞬間ですよねぇ~っ ♪ ・・。

 DSCN0525.JPG

    ・・・?  つーか ・・入りません ・・???・・。

むぅぅ~・・ シートレール幅の方が広くて シートが入らないっ!・・(汗)。 どうやら レール後部を

カットするだけじゃ ダメみたい・・ どーすっかな~・・(笑)。 いや 笑い事じゃねーぞ コレ・・(汗)

                          その5に続く・・

シリアルナンバー RCM-200 (その3)

皆さんこんにちは 東京本店の中村です・・。イタリアから戻って来て 10日以上経つと言うのに

全然 時差ボケが抜けず、結構まいっちゃってます・・(汗)。しかも 山の様な量の仕事に追われ

連日キツい毎日を送っており、身も心もバテバテに・・(疲)。 それでも ブログの更新をしようと

奮い立って書いております・・。 (何か?・・書かないと 無言の圧力を感じるんですよ・・(笑)。

そんな訳で だいぶご無沙汰してました、RCM-200 Z1‐Rターボ、その3で御座いますっ ♪

DSCN0459.JPG

タービンです ♪ ・・。ターボなんだから 当たり前ですが・・(笑)。 普段 さわり慣れてるマシンと

微妙に違うところがあって、担当してるクロメカも、いつもより緊張している面持ちです・・。

 DSCN0458.JPG

オーナーの今井さん・・。自分のマシンが、ここまでバラされるのは ずい分と 久しぶりな様で、

かなり熱心に 見ております・・。もう小一時間は、こうして ジーっ・・と 見てますな ♪ ・・(笑)。

 DSCN0465.JPG

(・・・な・何だろこの人?・・さっきからず~っと オレの事見てるよ・・つーか やりにくいし・・。)

 DSCN0460.JPG

耐え切れず、クロが 逃げ出しました・・(笑)。 今井さん、どうやら 満足気?なようです・・(笑)。

 DSCN0464.JPG

大地が興味深々で よって来ました・・。何やら二人して 「あーでもない!こーでもない!」 と、

ターボチューン議論を 交わしてます・・。会話の内容が 既にバイク屋じゃありません・・(笑)。

 DSCN0527.JPG

 (よぉぉ~っし!・・今井さんがいない 今の内に、エンジン バラしちゃうぞーっ!・・(焦)。

 DSCN0529.JPG

  じ~っ・・  (汗・・)

 DSCN0528.JPG

 (こ・この人達・・ホンキだよっ・・。たぶんホンキで オレの事落とし入れ様としてるよ!・・(汗)。

DSCN0530.JPG

 「つーかっ!店長まで 何スかぁーっ!!・・ い~加減 あんたら 帰れやーっ!!・・。」 

クロあたりの若年層が、悪質な大人達に 勝てる訳もないのに、ムダな抵抗をしてますなぁ・・。

まぁ、これもイイ経験になんだろ・・?(笑)。この後も、しばらく付き纏われてましたが、それでも

作業は 一生懸命やるクロでした・・。 (たぶん・・見られてなけりゃ もっと早かったろな・・(笑)。

                           その4に続く・・

2012年上半期 イタリア出張 その5

イタリア出張編 その5 最終回です・・。その4の終わりに、”その5に続く・・”って書きましたが

別に前回で終わりにすれば よかったんじゃ?・・(汗)と、今になって 酷く後悔してます・・(笑)。

前フリしてしまった以上、やらない訳には行きません・・。(うぅ・・忙しくて 本気でツラいス・・(泣)

DSCN0866.JPG-1

イタリアの建造物は、どれもすごく凝ってます・・。中世ヨーロッパ時代の名残を、今現在も尚

保ち続けており、見ていて圧巻されます・・。ヨーロッパあっ!って感じですか ♪(笑)・・ ふぅ・・。

 DSCN0875.JPG

肉 食べました・・。何でもフィレンツェで 名物のステーキだとか・・。これ うまかったですわ・・ ♪

 DSCN0876.JPG

”タリアテッレ”と言うパスタです・・。きし麺?・・。まぁまぁ おいしいんですが、中村はごく普通の

スパゲッティの方が 好きかなぁ・・。(大体 タリアテッレって名前、舌かむぞっ!・・(笑)。

 DSCN0881.JPG

最後に宿泊したホテルは、帰りのスケジュールを考慮し、空港近くにあるホテルを チョイスした

んですが、そのホテルが 中々情緒あるホテルでして、いわゆる 恐ろし気な雰囲気系・・(汗)。

 DSCN0882.JPG

門番のギャン?・・いや シルバーチャリオッツ?・・。いやいや テッカマンか?・・(古っ!(笑)。

 DSCN0884.JPG

何でも昔 本物のお城だった建物を、改装してホテルにしたらしいです・・。昼間はいいんですが

夜は”めっちゃ 恐ぇ~!”って感じでした・・。空港から近いので またいずれ使う事でしょう・・。

 DSCN0885.JPG

日本に帰りましょう・・ いや 日本に帰れます・・ いや 日本に帰るよ 絶対!何としてもっ!(汗)

 DSCN0888.JPG

2012年 イタリア訪問 これにて終わりです・・。タイトルに上半期と入っていたのは、要するに

それ程あけずに、また来なきゃならない って事です・・。出来れば年一回くらいで、済むのが

ありがたいんですが、段々そーも いかなくなって来てるみたい・・(涙)。出来れば 2012年の

下半期で、今年の訪伊を 締められればよいのですが、特別編なんて機会が 増えたりしそうで

非常に不安です・・。(年3回ペースで行ってたら、今以上に 仕事進まないっすからね・・(汗)。

でも 日本に帰れると思うと ホッとします・・♪ 日本に残してきた仕事を思うと ゾッとしますが・・

そんな訳で、2012年上半期 イタリア出張 無事終了です!♪ ・・。 ここまで お付き合い頂き

ありがとう御座います・・。また明日から、あんまりブログ更新できませんが、お許し下さい・・。

 

   案の定、日本に残してきた仕事に 追われており、現在 大変危険な状態です(笑)・・。

 

2012年上半期 イタリア出張 その4

今回のイタリア訪問、もう一つの目的が ここ・・。あるパーツを 設計から生産まで行っている、

メーカーさん!・・。日本にいる時に 下調べはして来ましたが、訪れるのはもちろん初めて・・。

 DSCN0828.JPG

広い敷地内に こんな感じの建物が 2つ3つあって、個々に 専門の加工や生産を行ってます。

DSCN0829.JPG

ふうっ ・・ あっち行ったり こっち行ったり・・(汗) でも 工場見学は勉強になるし 面白いです ♪ 。

 DSCN0837.JPG

こじんまりしてますが、きれいに整頓された オフィス入り口・・。シンプルで清潔感があります。

「整理整頓能力の高い人間は 仕事もできるやつが多いよ!」って 昔 誰かが言ってたっけ・・。

中村も、こんなシンプルな環境が 好きです・・。(ウチも見習わないと・・モノが多くって・・(涙)。

 DSCN0835.JPG

代表の T氏です・・。もう結構いい御歳なんですが 現役バリバリとの事・・。ご自身が創業者で

近く2代目に 社長の座を譲るらしいのですが、やれるところまで 全力疾走するみたいです・・。

 DSCN0843.JPG

どんな部品なのかと言う話は、現段階では 話せませんが、前々から 取り扱いの必要性を強く

感じていたアイテムです・・。ただし、だからと言って 何でも良いと言う訳ではありません・・。

製品のクオリティーは 妥協できませんから、それを確かめる為、こうして直接 自分の目で見て

品質の傾向を調べるのです。製品と言うものは、その製造会社の環境や 働いてる人達により

出来栄えが 大きく変わって来ますから、現場スタッフさん達の人柄なんかも よ~く見ます・・。

T社長は どうやら語り家みたい・・。先程から もう3時間以上は ずぅ~っと熱く語ってますね・・

 DSCN0844.JPG

   完全に帰れません・・(苦笑)。

DSCN0833.JPG

まぁ 最初の訪問としては まずまずの手ごたえ!・・。製品のクオリティーや 管理環境なんかも

自分の目で しっかり確認する事ができたし、来たかいが ありましたっ!♪ ・・。ちなみに後から

わかった事ですが、T氏は一体 何を熱く語っていたかと言うと、実は終始 技術面の話題だけ

だったそうです・・(笑)。・・たぶん、すんごく自分の仕事に 情熱を持ってるんでしょうね!♪ ・・。

 DSCN0847.JPG

気が付けば いい時間になっており、ミラノへ戻る事に・・。 今回は取りあえず いろんな課題を

一端 持ち帰る事になりました・・。で、それを日本で一度検討し、再び また訪問する事に・・。

次回は 今年の夏とか何とか?言ってました・・。(な・夏って・・もう 3~4ヶ月後じゃん・・(汗)。

 DSCN0851.JPG

翌日・・今日もミラノは良い天気です・・♪ 。一通り 仕事もこなれたので 気が楽になりました・・。

DSCN0848.JPG

” 朝はカプチーノ ”が イタリア流?だそうで、中村も それに見習っております・・。 少し時間が

できたので、本日はイタリアを 見て回る事に致しましょう・・。ガラじゃないんですが・・(笑)。

                     その5(最終回)に続く・・

 

2012年上半期 イタリア出張 その3

イタリア出張編 その3です・・。この日は終日ミーティングで、あれから ずぅーっとやってます・・

議題はさまざまですが、O・Zは 元々の母体となる、四輪ホイール事業の規模が 非常に大きく

あらゆる面で 話がデカくなりがち・・(笑)。O・Z本社には 以前2度ほど 行った事がありますが

ホイール事業だけで、300人もの雇用者がいる会社・・。今ではかなり貴重な存在の様です。

世界の主要先進国に、直営事業所やエージェント法人が在り、日本の浜松にも 本国直系の

O・Zジャパンが在ります・・。O・Zジャパンさんとは、もちろん私達ノーブレストも 交流があって

いつも大変 良くしてもらっており、中村を始め ウチのスタッフは皆 足向けて寝れないス (笑)。

DSCN0775.JPG

遅ればせながら、アンドレア・ロッツアです・・♪ 。昨年夏の鈴鹿8耐の時は、彼には大変世話

になりました・・。見た目の印象とは違って、とてもやさしい性格の いいヤツなんですよ・・♪ 。

DSCN0781.JPG

昨年のWSBK。 O・Zホイールの ユーザーチーム活躍を記念し、今年 限定発売される事に

なった、CATTIVAの リミテッド仕様・・。2011年度の BMW・ワークスチームも愛用していた

ホイールですね・・。( このホイール・・なぜか妙な迫力があって、実にカッコいいんですわ・・。)

 DSCN0801.JPG

遅くまで 様々な議論を交わしてる内に、結局いい時間に なってしまいました・・。終日集中して

話し合うので、メチャメチャ くたびれます・・。前なんか、会議が終った後に トイレで鏡を見たら

目の下にすんごい”くま”が 出来てて、「えぇーっ・・これオレーっ!?」ってな感じでした・・(笑)

 DSCN0804.JPG

何はともあれ 今日はおしまい・・♪ みんなでバレーゼまで行き、食事をする事になりました・・。

 DSCN0806.JPG

イタリアでは夜食を、長い時間使って 楽しむ習慣があります・・。しかもやたら 食います・・(笑)

中村は この時すでに くったくたで、時差も手伝って眠りコケる直前です・・。(あぁ・・ 寝たい・・)

 DSCN0811.JPG

食事の最後を締める一杯、エスプレッソ・・。イタリア流は、砂糖ドバドバ入れるんですよ!・・。

 DSCN0815.JPG

翌日も快晴!気温は多分、日本よりも 少し暖かい感じ・・♪ 。またハードな一日が 始まります。

 DSCN0820.JPG

今日はO・Z MBの紹介で、あるパーツ製作メーカーを 訪問致します・・。郊外に移動するので

いろいろ買出しをするのに、近所のスーパーに来ました・・♪ 。中村は スーパーでの買い物が

わりと好きで、イタリアに来た時は 必ず来ています・・。 日本のスーパーとは 全然違ってて

結構 面白いんですよ・・♪ 。 あぁ そう!お寿司のパックも 売ってたりして!・・。ネタは・・(汗)

 DSCN0827.JPG

ミラノを離れ いざ出発っ!・・。何時間か走ると 見えて来ましたっ!・・。何かワクワクします ♪

イタリアには、まだ見ぬメーカーが 数多く転在しています・・。今日は以前から 相談されていた

ある一社に スポットをあて訪問・・。もしかしたら 運命的な出会いになるのかもっ!?・・。                          

                         その4に続く

 

2012年上半期 イタリア出張 その2

”その1”を更新した後、すぐにまた”その2”を書こうと思ったのに、結局できずじまい・・(涙)。

中一日入ってしまいました・・(謝)。「 いっやぁ~・・なかなか 出来ないもんですわぁ・・(汗)・・」

RCM-189 カタナや、RCM-195 スポパケ TYPE‐RR、RCM-200 Z1‐R ターボなど

日々作業が進んでるので、そろそろやらんと 写真たまりすぎちゃって、訳わからんですわ・・。

むぅ~・・イタリア・ミラノ出張編、取りあえず早めに更新せねば・・(汗)。 てな訳で”その2”です

DSCN0776.JPG

O・Z MB のオフィス内には、沢山のパネルが飾ってあります・・。前回来た時より パネル数が

増えたかな?・・。どれもみな 世界中のロードレースで活躍してる チームの写真ばかり!・・。

ヨーロッパ諸国だけに限らず、アメリカやオーストラリアなどの 有力チームもあり、もちろん全て

O・Zレーシングホイールを 愛用してくれてる、チームです・・。(全日本も ありましたよっ・・♪ )

 DSCN0778.JPG

こちらは2011年度の、ワールド スーパーバイク チャンピオン。 カルロス・チェカ選手です ♪。

マシンは ドゥカティ 1098Rで、シーズンを通じ O・Zホイールを 永く愛用してくれてます・・。

普及率が 高いせいもありますが、他にもアメリカの AMA を始め、世界中の様々な選手権で、

シリーズチャンピオン獲得や 上位入賞してるチームが かなり多かったですね・・♪。(すごっ・・)

 DSCN0782.JPG

代表の ジュリオ・アルゼンツィアーノ も来ました!・・これからとにかく 色々な事を会議します。

 DSCN0784.JPG

これが毎回、真っ暗になるまで みっちりやるんで、ホントに きっついんスよ!・・(笑)。

DSCN0795.JPG

時折 こんなシーンも・・私達ノーブレストが、全日本選手権で着用してる ユニフォームですね。

今年は彼らも、世界選手権 MOTO‐GPや WSBK用に 新ユニフォームを作るらしいです・・♪

 DSCN0785.JPG

午後になったので ごはん食べに行くみたい・・。 さて・・どこに連れて行かれる事やら?・・(汗)

 DSCN0792.JPG

やっぱり・・ パニーニ屋さんだよ・・(涙)・・。パニーニ好きの方には 怒られてしまいそうですが

中村は パニーニが苦手です・・。(何つーか・・硬いパンにチーズ!つー組み合わせが・・(泣)

 DSCN0786.JPG

始まっちまいました・・(笑)。 イタリア人にとっては、特別おかしな事では ないらしいです・・。

 DSCN0788.JPG

中村も付き合います・・。 あぁ・・仕事中にビール飲むのなんて、久しぶりだなぁ・・(涙)・・。

 DSCN0796.JPG

昼食後も ミーティングは続きます・・。先程 ビールを飲んでた笑顔は消え、真剣そのもの!・・。

課題は沢山あります・・。ご存知な様に イタリアは今、大変景気が悪いのですが、O・Z MBは

昨年に引き続き、多忙な日々をすごしている様です・・。O・Z MBとして 組織を編成してから

まだ 3年たらずですが、目を見張る普及率を実現・・。今では 世界中の有力チームの方から

進んでオファーが 数多く来てるとの事・・。今シーズンの世界選手権では、MOTO‐GPを始め

MOTO‐2 & MOTO‐3 と、また O・Zホイールユーザーチームのシェアが 増えたみたい・・。

何か?どうやら全日本が 一番使われてないのか?・・(うぅ やばい・・立場ないじゃん・・(笑)

確かにCSとか、テレビで ワールドクラスのレースを見てると、もしかしたら今は O・Zが一番

使われてるホイールかも?・・って 思えるほどですから・・。(ぐぅ~・・中村 やばいです・・(笑)。

                         その3に続く・・

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.