Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

シリアルナンバー RCM-200 (その4)

G・W 休みだと言うのに、そんな事はお構いなしに 普通に営業中の、東京本店です!・・。

ヘビーな作業が 山ほどあるので 致し方ないんですが、たまにはノンビリ したいですねぇ・・。

とは言っても、中々連休ってヤツを 取れないのが現実・・(泣)。今日も交代定休で 店長☆が

いない為、中村は一日 2階で仕事・・。その分作業が遅れるので ますます休めません・・(涙)

DSCN0535.JPG

全日本ロードレース選手権 シーズン開幕で、この男も休めず フーフー言っとります・・(苦笑)。

ここ1~2ヶ月 ご無沙汰しちゃってた、RCM-200 を そろそろホンキで進めんと!・・(汗)

 DSCN0538.JPG

オイルパンの底部 ・・ 乳化したオイルで ドロドロでした・・(汗)。 どうやら 腰下までしっかりと

オーバーホールするのは 初めての様で、一筋縄では行かない気配が 漂っておりますなぁ・・。

 DSCN0539.JPG

オーナーの今井さん自身、初めて見ると言う クランクシャフト・・。ピン溶接が 施されてました。

この後、クランクの芯ズレを 測定してみますが、溶接の歪みによる芯ズレが おそらくはかなり

あるのでは?と言う感じ・・。 ピン溶接は 非常にナーバスな作業なので、相当ノウハウのある

専門メカが手掛けて 始めて うまく仕上がるだけに、このクランクは 疑わしいですねぇ・・(汗)。

 CIMG0260.JPG

そしてっ!今井さんっ、お待たせを致しましたっ!・・ ついにフレームを 始めますよ~っ!♪ ・・

フレーマーこと 藤本がいないので、誰がやるかって?・・ 中村がやる事に なりました!(笑)・・

 CIMG0261.JPG

まぁ・・もともと藤本に フレーム加工を教えたのは 中村ですし、現存の 本店スタッフの中では

フレーマーの異名を名乗れるのは、たぶん 自分だけなんでしょう・・。そんな訳で 久し方ぶりに

フレーマーとして現役復帰です!・・。マスクと防塵レンズを装備し いざ!望みますよっ!・・。

 CIMG0263.JPG

 アチっ!・・ アチチチっ! ・・

 CIMG0268.JPG

今回この RCM-200 は、フレームにもかなり 大掛かりな加工を施します・・。リアショックの

取り付けレイアウトを より車体中心部側によせ、マス集中化を狙う為に シートレール周辺を

かなり大きく加工致します・・。サンクチュアリーの フレームメニューで言うところの、いわゆる

レーシング・レイダウン的な ルックスになるんですが、これが結構 大変な作業なんです・・。

 CIMG0269.JPG

 ふ~・・ 何か ・・ 突然 デジャブりました・・。 思えば 二十歳そこそこの頃から、こんな事ばっか

やってますよ・・(汗)。 あれから 25年も経ってんのに、ずぅ~・・っと こんな事ばっか!・・(笑)

最後に 「自分の人生って どんなんだった?」って 聞かれたら、「ん~・・ フレームだったわ!」

とかって、答えてしまいそう ・・(笑)。 (ホントにこれで いいんでしょうかねぇ~?・・(苦笑)。

 CIMG0270.JPG

などとばかり 言ってられませんっ・・(汗)  早くやらんと、今井さんが来るーっ! (恐ぇ~!(笑)

リアサス上マウント部を 車体中央よりにする為、ここから切開をし レイアウトを変更します・・。

 CIMG0271.JPG

きれいさっぱり!・・すっきりしました・・♪。 でもここからが ホントの造り込みなので、大変!・・。

 CIMG0272.JPG

φ32のパイプ・・ 材質はもちろん!STKM13C!・・。普通のスチール材よりも はるかに強く

それでいて、クロモリよりも 溶接性に優れた 優秀なヤツです・・♪。もちろん 溶接後の定着性も

良好で、Z のノーマルフレーム材に 相性良く 繋がってくれるので、大変重宝しております・・♪。

 

   やばい やばいっ!・・ 早いトコやらんと、マジで今井さん 見に来そうっ!・・(笑)。

17インチ MK‐Ⅱ 造りますよ!♪ (その1)

世間では ゴールデンウィーク突入で、かなり長い休みを 取ってる方も多い事かと思います・・。

ですが ・・サンクチュアリー本店では、決っしてそんな事は いたしませんっ!・・。何てったって

ぜんっぜん、仕事終わってませんからっ ・・(涙)。 いやぁ~・・ ここ 一ヶ月ばかり ご無沙汰を

しちゃってる、RCM-200 ターボ と RCM-201 MK‐Ⅱ・・。かなり進展してるのに、ここに

来て ちょっとだけ スローダウン気味の、RCM-182 Z1‐R と RCM-189 カタナ ・・(泣)。

皆さん お待たせしちゃってて 大変申し訳ありません・・(謝)。この後 猛ダッシュ!しますんで

期待してて下さいよっ!♪ ・・ ( フ~っ ・・(汗)。 と、そんな 険しいスケジュールにも 係わらず

装いも新たに、数日前から始まった クラフトマンシップ車両、RCM-225 KZ1000MK‐Ⅱ。

CIMG0258.JPG

臨戦態勢ではありますが、中村を筆頭に 大地&ツバサの 若手コンビで 製作いたします!・・

二人とも、メキメキ腕を上げてる 上昇コンビですが、まだ単独で RCM一台を 任せてません。

当の本人達は かなり自信あり気で、早く一人で 作業を担当したい様なんですが、しつこい位

中村と一緒に やってからとなります・・。(本当は早いトコ、やらせたいんですけどねぇ・・(苦笑)

 CIMG0190.JPG

すでに フレーム補強やレイダウンと言った 加工を終わらせ、ダイヤモンド・コーティングされた

MK‐Ⅱのフレーム・・。この車両も、前後17インチ ワイドホイール仕様となるので、おなじみ

ドライブチェーン軌道確保の インライン処理まで、精度バッチリで 施されております・・♪ 。

 CIMG0191.JPG

 最初の作業、RCM-225 の シリアルナンバープレートも、打ち付け済み・・♪ 。

 CIMG0193.JPG

スイングアームのセットアップです!・・。リアサスマウントに 軽量化と ドレスアップを兼ねた

肉抜きを施します・・。世間では この穴開け加工を ”サンクチャる” って言う人もいるとか?・・

そんな風に呼ばれてる事、中村は 全然知りませんでした・・(苦笑)。 (やばいなぁ・・ だんだん

ずれて来てます・・(笑)。 たぶんウチの Zレーサーが、穴だらけ だからなんでしょうけど・・)。

 CIMG0196.JPG-1

 サスマウントの位置を設定し、専用の冶具で固定をしたら、溶接いたします・・。

 CIMG0197.JPG

アンダーステムを組む前に、ステアリングロックの ホール加工を施しました・・♪ 。 はるか昔・・

中村はツーリング先で ハンドルロック 掛けずに、RCM-001 盗まれましたから・・(苦笑)。

 CIMG0199.JPG

ハンドルバーには 中村お気に入り・・ POSH製 のスーパーローバーを チョイスしました ♪ ・・

若手のメカ達は、何かと高めのハンドルを 絞り気味に 付けたがりますが、ダメですっ!(笑)。

そー言う ハイティーン仕様?は 全面却下!(笑) 大人は スーパーバイク フォルムに 飽くまで

こだわるのです!(笑)。 中村が筆頭担当なので、あいつらには 何も言わせませんっ!(笑)。

 CIMG0224.JPG

今回は スイングアームに スタビを溶接します・・ 人気の ブロックピース TYPEに しました・・。

この手の作業は、後々やるとなると そこそこ大変なので、も~最初っから やっときます!(笑)

 CIMG0227.JPG

溶接も、とびっきり 美しく仕上げねば 許しません!・・。でも たぶん キレいに出来ないでしょう 

から、ここも中村がやります・・。この様に、チーム体制で 製作に望んでいるものの、実は結構

中村がほとんど やってんです・・(泣)。 先日の、RCM-196 Z‐1も そうでしたから・・(涙)。

この RCM-225 MK‐Ⅱ クラフトマンシップ車両は、何と 5月20日 完成予定っ!!・・。

既に 2ヶ月前位から 段取りしていた為、別段 おかしな事ではありません・・。 機・内外 ともに

かなり 魅力ある一台に なりますので、RCM-225、お楽しみにっ!♪ ・・。

 

                    =おまけ=

 CIMG0211.JPG

今日 ・・ カメラの画像を 整理してたら、こんなのが ・・。  たぶん・・中村のカメラを使って

フェイスブック用の写真 撮ったんでしょう・・。  ( データーぐらい 消しとけって!・・(汗)。

             

                   つーか ・・  仕事しろっつーのっ ・・(苦笑) ・・。

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その12)

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト その12・・ この RCM-195 も、今回で 一応完成 と言う

形になります・・♪ 。( 始まったのは 昨年の夏だったけど、その割りに 短かったなぁ・・ (苦笑)。

DSCN1030.JPG

スポーツ・パッケージ シリーズでは おなじみのエンブレムも、もちろん ” RR専用品!” ・・♪ 。

 DSCN1091.JPG

完成したばかりの RCM-195 を 早速 撮影するべく、例によって 東京都心のスタジオに

持ち込む事にしました・・。場所は 日本橋の近くで、空いてれば 30分位で着いちゃいます・・。

 DSCN1093.JPG

本日の助手を務めるのは、本店 笹賀工場長!・・。今日一日、工場で仕事をしないで済む!

と言う気持ちのせいか、実に晴れやかな顔をしてます・・(汗)。 ・・( 困ったもんです・・(苦笑)。

 DSCN1105.JPG

この日は他にも、諸々新作パーツの撮影もあり、一日 みっちりと スケジュールは一杯です・・。

 DSCN1099.JPG

カメラマンはおなじみ 富樫さん・・先日 全国書店発売された、RCM ザ・グレイテスト シリアル

のライターさん デザイナーさんも、おります・・。厳しい姿勢で 仕事に向かい合ってます・・(笑)

 DSCN1095.JPG

そしてっ! ピンボケですが 本日の助手です・・(笑)。いや 笑い事ではありません・・。スタジオ

撮影は意外とキツい仕事で、助手なしでは とてもムリっ!・・(汗)。 即 アクションに 移れる様

スタンバってますが、この位 ガッツリ助手してくれると、中村の負担は 少なくて助かります・・♪

 DSCN1094.JPG

ダブルアールの撮影が 始まりました・・。久々ビジュアル的にグッとくる、New RCM の誕生に

この日のスタッフ 皆、「 いいねぇ~・・♪ 」 「 いいっスねぇ~・・!」 を 連呼しております・・♪ 。

 DSCN1100.JPG

アンダーカウル ・・やっぱり付けて よかった!・・。 こいつには 良く似合いますね・・♪ 。

 DSCN1101.JPG

リアビューです・・。上廻しのスタビには、バーリングホール タイプの 肉抜きを、左右で延べ

3ホール 設けました・・。シートレールとステップの形状が、ダブルアール独特の スタイルで

これまでの Ninjaカスタムとは、一線を画している所が 何とも言えない迫力に繋がってます。

写真がどーも・・ピンボケが多くて、中村が撮ったのは 全部 お見苦しいものばかりでしたので

富樫さんが撮ったものを、近日中に きちんとお見せ致しますねっ・・♪ 。 ちなみにこの ”RR”・・

” グレシリ ” には既に 掲載されておりますので、早く見たい方は そちらをご覧下さいね・・♪ 。

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト・・ これにて一応 終幕で御座います・・。余談ではありますが

この RCM-195 TYPE‐RR ・・ 車両価格¥295万円(税別) にて 販売いたしますので、 

気になる方はゼヒ、お問い合わせ下さいねっ・・♪ 。 

RCM-196 Z‐1 順調です!♪ ・・(竜虎相打つ 編)

皆さん こんにちは!・・東京本店 中村です・・。明日24日は、RCM ザ・グレイテスト シリアル

通称 ”グレ・シリ” が いよいよ 書店発売される日です・・♪。レッドイーグル店のタツが ブログで

グレ・シリを グレ・ジリ?と 呼んでいて、本店 店長☆が電話で、注意をしておりました・・(笑)。

しかもタツが「ウチには ありますよ~♪ 」を したせいか? 東京ウエスト店まで 同じ事を・・(汗)

うぅ~・・何か、みんなして 少年ジャンプを早売りする パン屋みたいな事してます・・(苦笑)。

「ジャンプは月曜日だよっ!」つってんのに、中村は 金曜の夕方に買ってましたから・・♪ (笑)

CIMG0202.JPG

そんな折・・ サンクチュアリー・横浜ヤマト店から、FAX 注文書が一通 入って来ました・・。

 CIMG0203.JPG

  ・・・ グレイシリ???・・・

 CIMG0201.JPG

  うぅぅ ・・・ グ・ グレイシリ って ・・・ (涙)。

 サンクチュアリー各グループ店達と、ウチの店長☆との確執は、広がります・・。

CIMG0177.JPG

そんな事は 知ったこっちゃない!とばかりに、こちらの二人・・今日もライバル意識 ムキ出し?

現在製作中の クラフトマンシップ車両 RCM-196 Z‐1を、急ピッチで 仕上げております・・。

 CIMG0181.JPG

エンジンの搭載だけは 共同作業となる為、シブシブ 平和協定?したようですな・・(笑)。

 CIMG0182.JPG

「おー ちゃんと持てよ~」 「おめー くっつくんじゃねー」 「よんじゃねーよっ!」 「ざけんなっ!」

  竜虎相打つ・・ たがいにフィニッシュブローを 放ちあう二人・・永遠のライバル・・(笑)。 

 CIMG0184.JPG

やれやれ・・どうやら無事 エンジン 載りそう・・。ダメだよ ケンカしちゃ~・・そうそう  仲良くっ!

中村は大人ですから、若者を導きます!♪ ・・。 (ホントは もっと やってほしいけど・・(笑)。

 CIMG0185.JPG

大地は今年から、渋谷にある整備振興会に 毎週日曜日、実習に通っており、ほぼ定休日が

無いに等しい状態・・。本人はメカキチな故 「全然平気っスよ~!」 なんて言ってますが、実は

意外とキツイはず?・・。日々の仕事だって かなりハードな内容ですから、中村だったら とうに

逃げ出してるかも・・ (たぶん・・(笑)。 それでもガンガン 吸収するかの如く、毎日を 全力疾走

してますから、たいしたモンですわ!・・。 もっと沢山の経験を させてやりましょうっ!(笑)・・。

 CIMG0186.JPG

こちらのツバサも 大地に負けておりません・・。今年から 全日本ロードレース選手権の 現場に

メカニックとして参加しており、休みの少なさは 決して大地に 引けを取りません・・。ツバサは

入社当初に比べ、もっとも成長著しい メカでしょう!・・。この一年ちょっとで、相当スキルUP

しましたねぇ・・。全日本の モトバム・レーシングさんでも、600のマシンを 任せてもらってるし

大地同様、ガンガン成長しておりますよっ!・・。二人ともまだ若く、経験も全然これから!って

段階ですが、ここでは ”内弟子” 状態で 育つので、二人共 近い将来が楽しみですわ・・♪ 。

 CIMG0206.JPG

まぁ・・それでも 中村も 目ぇ光らせて 製作に携わってます・・。作業するにあたって 重要となる

ポイントは、中村が ほとんど抑えて 進めます・・。何せ RCM 一台、造る訳ですからね!・・。

 CIMG0189.JPG

 RCM-196 Z‐1 、完成真近っ!・・。 この車両は、完成後価格¥285万円(税別)にて

販売致しますので、気になる方はゼヒ!実車をご覧になって見て下さいねっ♪ ・・。内容的に

絶対 いいマシンですから、百聞は一見にしかず!・・。 納得の一台だと 思いますよ・・♪ 。

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その11)

GWも近し!・・と言う事で、本店では只今 納車のラッシュが続いています・・。 納車が順調に

進みすぎて、最近じゃ バイクの数が減ったと 感じるほど・・(汗)。毎朝晩の バイク出し入れが

楽になりましたね・・♪。でもまたたぶん・・連休明けには 元に戻っちゃうんでしょうけど・・(苦笑)

CIMG0160.JPG

こちらは先日の出来事・・タレントの水野ちはるちゃんが 突然来店されたんですが、グレシリの

原稿を前に 盛り上がりまくってました・・(汗)。RCM-121 Z‐1の 澤地くんもマジって ヤンヤ

しておりますが、手前のクロは 一体何なんスかねぇ・・?・・仕事しろっつーのっ!・・(苦笑)。

 CIMG0163.JPG

しっかし・・最っ近、ずうぅぅ~・・・っと このグレシリ話しです!?・・(苦笑)。  気になんのは

わかんだけどさ・・ずぅう~・・っと 同じ話しばっか!・・(笑)。もう原稿 ボロボロですよ・・(笑)。

 DSCN1008.JPG

 も~ こっちは グレシリの中身造りに 追われてるっつーのに・・(涙)。

「 うぉぉ-っ!!・・ アイ・アム メカニぃ~っク!」 とかって、叫びたくなります・・(笑)。

 DSCN1022.JPG

アルミのリアフェンダーを ワンオフ致しました・・。A5052材 2mm板から、型取りした形状の 

部材に切り出し、曲げ込んでから溶接しています・・。ゴムダンパーが 取り付けされてる部分は

リアウインカーのマウントで、ここだけ板厚を 4mmにする必要性があり、スペーサーを造って

重ねた後 溶接しました・・。細かい作業ですが、クオリティーを 妥協したくないですからね・・♪。

 DSCN1023.JPG

 外装っ・外装っ・外装おぉ~っ!・・。 (ツバサには悪るいけど、楽しいトコです ♪ ・・(笑)。

 DSCN1024.JPG

先日アルマイト処理済みの、ダブルアール専用 SPECIAL ステップ を取り付けました・・♪ 。

リアマスターシリンダーには、リザーバータンク 一体式のタイプを チョイスしております・・。

 DSCN1031.JPG

ラジエータのリザーバーも ご覧の位置に・・。専用ブラケットで 2点留め ボルトオンっ!・・。

 DSCN1032.JPG

サイレンサーは、ナイトロの グレネードシリーズ V‐Ⅲ をセレクト!・・。 このグレネードは

中村的に 一番好きなスタイルの サイレンサーで、気に入ったマシンには 大抵進めてます・・。

サイレンサーを吊るステーも、ダブルアール用に 単品製作したもの・・。こちらも 靭性を有した

A6063材を切り出し、曲げ加工して造りました・・。サイレンサーをバンド巻き式で ホールド

してあげれば、これでかなり レーシーな雰囲気になると言うもの!・・ カッコ よろし!(悦)・・。

DSCN1033.JPG

アンダーカウルも付ける事に・・。実は当初、アンダーカウルは 予定していなかったのですが

現在フォーミュラーパッケージ化で入庫してる、Y・Yさんの RCM-167 から チョイとお借りし

あわせて見たところ、これがえらく 似合ったもんですから、急遽 取り付ける事になりました・・♪

 DSCN1049.JPG

先ほど製作していた リアフェンダーも、アルマイト処理から上がって来たので 取り付けます・・

コンセプトは 最新SS系車両の フォルム追求なんですが、かなりイイ感じに 付きましたよっ ♪

DSCN1053.JPG

ウインカーを付けると こんな感じです・・。使用したウインカーは スポパケ拘りの 純正品!・・

Ninja のノーマルウインカー形状にそっくりで、かつ やや小型化されたもの・・。ここまで来て

埋め込みウインカーとかに するのだけは、どーしてもイヤで、手間はかかりましたが、純正の

ウインカーに執着しました・・。こう言った細部に チープなパーツ選択をしてしまうと、とたんに

マシンが 安っぽく見えてしまうので、重要な選択だと思います・・。切れ味するどい スタイルに

レーシーなフォルム!・・そしてそんな中にも リベラルな高級感のオーラを 漂わしている!・・

と、言った方向性のコンセプトで、ダブルアールは造りました・・。 とにかくも、これで車両は

ひとまず完成ですっ・・♪ 次は撮影だーっ!♪ ・・     (ふぅ~・・)・・。

 

RCM-196 Z‐1 順調です!♪

皆さん こんにちは!・・。 東京本店 中村です・・。本店では 最近 ” フェイスブック ” なるものを

始めたのですが、早速 「いいね!」 を 押してくれる方達が 出て来てくれて、あれって何だか

すんごく ウレしいものだったんですねっ ♪ ・・。毎日皆さんの顔見て 感謝しております・・(笑)。

まだまだ フェイスブック 初心者ではありますが、今後ともどうぞ よろしくお願い致しますっ!・・

FaceBookページ

http://www.facebook.com/ac.sanctuary

CIMG0155.JPG

後輩の 田中吾希人・・ 最近よく来ますね~・・。明日のツーリング 打ち合わせでしょうか?・・。

それにしても 来るたびに ”グレシリ” の原稿 見てます・・(汗) かなり 気になるみたい・・(笑)。

確かにこの” RCM ザ・グレイテスト シリアル ”は、これまでの” バイブル・シリーズ ”とは違い

かなり見応えがあるので、ついつい気になっちゃうのは解りますね・・♪ 。中村も 保存用に一冊

書店で 購入するつもりですわ・・。 24日発売ですので 皆さんよろしくお願いしますねっ ♪ ・・。

 CIMG0119.JPG

さて・・ こちらのフレームは、現在製作中の RCM-196 Z‐1です!・・。本店のHP上で 既に

ご紹介してますから ご存知な方も多いでしょうけど、RCM クラフトマンシップ車両の 一台・・。

 CIMG0118.JPG

フレーム補強ステージⅡ、ワイドレイダウン加工、ドライブチェーン 23㎜オフセットに 対応した

インライン処理等のメニューを しっかり施し、ダイヤモンドコーティングで 仕上げました・・。

 CIMG0121.JPG

スイングアームはおなじみ、SCULPTURE製 RCM専用 SPECIAL を奢りますよっ!♪ ・・。

 CIMG0123.JPG

リアサスマウントを溶接する前に、いつもの ひと手間 を加えます・・。軽量化と ドレスアップを

狙って、ドリリング中 ・・。ウチの Z・レーサーでも 沢山施してあった アレですねっ!♪ ・・。

 CIMG0131.JPG

この段階で、シリアルプレートを 打ち付けます・・。RCM-196・・ おんなじナンバーは 他に

一台とて存在しません・・。この Z‐1にだけ 与えられた”背番号”みたいなものです!・・。

 CIMG0152.JPG

RCM-196 のシャシーを担当する、ツバサメカ・・。最近やたら 出番が多いな・・(苦笑)・・。

 CIMG0153.JPG

旋盤で、リア・スプロケットハブを 切削してます・・。今回の RCM-196 は、前後の足回りに

ZRX1200純正部品を 多く流用しており、この様なハブ加工が 必要となるわけですね・・。

 CIMG0157.JPG

リアホイールのセンター測定や チェーンライン測定と言った、アライメント作業をしています・・

最近ツバサは、ずい分と手が 早くなりました・・。何でも全日本での現場は、かなり速度感が

必要とされるらしく、おのずとスピードが 身に付いちゃうんでしょう・・。ライバルの 大地メカを

追従し 「ブチ切るっ!」と 言ってましたよ・・。(ムフっ・・何か 面白くなって来ましたぜ・・♪ (笑)

 CIMG0173.JPG

一方こちらは、RCM-196 エンジン担当の 大地メカ・・。経験値や知識では 一歩リード中の

大地ですが、どうやらツバサの 最近の成長っぷりを、意識しない訳には いかない様ですな・・

エンジンは、東京ウエスト 阿部の手により ガンコート処理後、要所 精密測定と修正を施し

RCM ライフパッケージ 仕様で フルオーバーホール・・。 大地もここまで 相当数のエンジンを

組まされて来ただけに、だいぶ腕を上げたようです!・・。(先輩達・・厳しいもんなぁ・・(苦笑)。

 CIMG0174.JPG

どうやらこの後、エンジン 搭載するようです・・。 早ければ来週にも 完成しそう!・・ ♪ 。

 CIMG0178.JPG

あくまでこの二人・・ライバル意識 むき出しです・・(汗)。 工場 空気わるっ!・・って感じ?(笑)

まぁでも 最近の若者は、とにかく仲間仲間した意識が 強いらしいから、今時 貴重なのかも?

こーいう雰囲気・・ 何やら 昭和のマンガっぽくて、中村は きらいじゃありませんよっ!・・(笑)。

 さて・・軍配はどちらに?・・。  ” マグナム vs テリオス ”  新たな竜虎 相打つ!?・・。

 

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その10) もう一丁!♪

RCM-195 Ninja スポーツパッケージ TYPE‐RR・・引き続き連続にて お送り致しますっ!

DSCN0984.JPG

前回、ツバサが単品製作した 各アルミパーツ達を 表面処理に出す前に、大事な作業として

下地の研磨工程があります・・。これを ヤルのとヤラないのとでは、仕上がりのクオリティーが

全く異なってくる為、本店では 必ずひと手間加える様にしてます。担当はおなじみの 菊地・・。

 DSCN0983.JPG

今回は アルマイト処理用 下地仕上げをしてもらいました・・ 時間のかかる 地味な工程ですが

こうして一つ一つ、手を抜かずに 部品を製作して行きます・・。 小さくて細かな こだわり工程が

あの” RCM クオリティー” に繋がって行くので、決して 軽視してよい所じゃ~ありません!・・

 DSCN0960.JPG

さて、各種部品が 表面処理に出ている内に、車体の方も進めましょう・・。これはフロントの

ブレーキホース取り回しを 検討してるところ・・。 RRは オーソドックスなレイアウトではなく

遊び心を出して、より レーシーな取り回しに致します・・。(中村好みに しちゃいますよっ・・ ♪ )

 DSCN1004.JPG

そしてっ! 出来上がって来ましたよ~ ♪ ・・ 光沢仕上げの ブラックアルマイトで、統一です!

やっぱり下地処理した物は、アルマイトの載りが 良いですねぇ・・ ♪ 。ここまで来れば 後は

部品を 組み付けて行くだけ!・・。実は私達メカニックとしても、楽しいところ なんですわ・・♪ 。

 DSCN1003.JPG

単品製作した アルミ・バッテリーケースを コンプリートさせるべく、バンドを取り付けましょう・・。

バンドでバッテリーを ホールドしないと、ロードギャップ等で バッテリー本体が 跳ねちゃったり

しますから、こう言う構造も 無視せず設けます・・。(さすがに タイラップ っつー訳には・・(笑)。

 DSCN1005.JPG

つきました・・ ♪ 。バッテリーケースの底部には、脱着式のダンパーラバーが 設けられており

振動対策もバッチリ!・・。純正クォリティーを 下回る事のない構造に、仕上げてあります・・。

 DSCN1007.JPG

リレー類の装着用に 専用のステーを付けて終了っ!・・。 このステーは 構造的強度を考慮し

ステンレス材から切り出し 曲げ込み加工しました・・。適材適所な マテリアル選択をします・・。

 DSCN1018.JPG

 ・・ ♪ ・・・ ♪ ・・・ (ツバサには悪いですが、いいトコ どりっ!・・。社長特権?・・(笑)。

 DSCN1021.JPG

バッテリーケース&ジャンクション BO X ・・取り付け完了しましたっ!・・。 いい感じです・・♪ 。

OHLINSサスの プリロードアジャスターも、左下、整備性を考慮した位置に 固定しました・・。

 DSCN1006.JPG

バックステップ KIT ダブルアール SPECIAL も、アルマイト処理から 上がって来てます・・♪ 。

 DSCN1028.JPG

そしてっ! 待望の外装も 届いてますよ~っ・・(早っ!(笑)。 チラっとだけ お見せしますね!。

今回の RCM-195 では、カワサキ系 レーシングマシンのイメージを、強く前面に押し出した

感じに致しました・・。低く設定された セパレートハンドルに シェイプされたアッパ-カウル・・。

単品製作で生まれ変わった アルミ・シートレールと、最新SS系車両ばりの シングルシート・・。

そしてこのカラーリングが マッチングしてくれれば、まさしく Ninja スポーツパッジケージ の 

TYPE‐”RR”称号に 相応しき、一台となるのではっ!?・・と、期待は 膨らみます・・♪ 。

 

      たぶん あと2回位の更新で 完成かな?・・。 乞うご期待 してて下さいね・・。 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その9) 連続です

皆さん こんにちは・・ 最近やっとブログ更新が 普通にできる様になって来た、本店中村です。

春 到来っ!・・♪ 。今年は冬が 永かったせいも あるんでしょうけど、ここに来て バイク乗り達に

ようやく火がついた?気がします・・。街を見てても、バイクの数が急に増えた感じですよね・・♪

本格的なツーリングの季節 到来と言う事で、本店でも今週末、店長☆が ツーリングの企画を

していました・・。 (ど~すんのかな店長・・ 自分の愛機 RCM-034 できてねぇじゃん・・(笑)

あぁ・・ 中村も早いとこ、RCM-001 完成させたいですわ~・・(涙)。 お客さん達の RCM を

進めず マイRCM に没頭する訳には 行きませんからねぇ・・(苦笑)。いずれ出来上がるだろう

001・・。完成したら 中村もツーリング参加しますんで、皆さんよろしくお願いしますねっ!♪ ・・

DSCN0979.JPG

さて、相変わらず 悪戦苦闘中のツバサと RCM-195 スポパケ TYPE‐RR・・。造り直しと

なったシートレールの 細部を加工してます・・。ストリートバイクの場合、特にそうなんですが

意外とシートレールには 様々な機能が集中しており、それらを所謂 ”やっつけ” で 仕上げて

しまえば 事は簡単なんですが、RCM では「これでもかっ!」と言う位 マジメにやります (笑)。

 DSCN0980.JPG

出来ました・・♪。 作曲中村 編曲ツバサ による RR専用 ワンオフ・シートレールですっ!・・。

 DSCN0982.JPG

勝ち誇るツバサメカ・・。(フッ あまいな・・この後まだまだ 造りものが 山ほどあると言うのに・・)

とにかくも 一先ず大物完成と言う事で、この後 バフ研磨担当の菊地に ゆだねましょう!・・。

 DSCN0932.JPG

単品製作のオンパレード・・ こ~言うの ホント久々ですっ・・。今は色々 便利な部品が増えて

こう言う事、あんまりヤラなくなったんですが、この TYPE‐RR は、かなり個性的なフォルムの

一台な為、まだワンオフ物を造ってます・・。ちなみに今図面化してるのは、バックステップの

各パーツ・・。使いたかった リアマスターシリンダーや シートレールのレイアウト上、これまで

使用してた ナイトロ・レーシング製の既存ステップでは 対応できなくなった為なんですわ・・。 

 DSCN0941.JPG

一方こちらは、キャブレター交換を前提とした 作業を進行中・・。おなじみ ブリーザーノズルの

溶接をする為、キャップを加工中・・穴開けの位置は 画像の位置じゃないとダメなんですよ・・。

 DSCN0944.JPG

溶接性の良いマテリアル A5052材から、ノズルを旋盤で チャッチャっと 削り出します・・♪ 。

 DSCN0946.JPG

ツバサに溶接までヤラせました・・。ま・まぁまぁですかな・・(汗)。サンクチュアリーでは この

ブリーザーノズルを設けるにあたり、ノーマルに一加工 施すのがレギュラーメニューです・・。

ハデ好みな人なんかには、フイッテイング対応のウエルドなんかも 溶接しておりますよっ・・ ♪

 DSCN0966.JPG

キャブレターを取り付けする前に、キャブレターホルダー(インシュレーター)を 新品に交換して

おきます・・。ゴムに痛みを与えず クランプを締めこんだ際の フィット性を良くする為、潤滑油を

要所に薄く塗って 取り付けます・・。ちょっとした ひと手間ですが、効果アリってやつですね・・ ♪

 DSCN0967.JPG

エアーファンネルは、質感の高いアルミ削り出し製品に 変更します・・。 サンクチュアリーでは

ラフ&ロードさんのファンネルが お勧めっ!・・。お値段もリーズナブルだし、良いですよっ!♪

 DSCN0969.JPG

TYPE‐RR では、F-CRキャブレターを チョイス致しました・・。TMR と F-CR どちらも優秀な

キャブですから、特性やデザインなど 好みでチョイスしたら いいでしょう・・♪ 。ちなみに中村は

空冷はTMR、水冷はF-CR って感じの 傾向ですかねぇ・・ (あくまで思いつきですが・・(笑)。

 DSCN0972.JPG

バックステップが出来上がりました・・。スポパケTYPE‐RR 専用スペシャルですっ!・・。

材質は ジュラルミンA2017S。 Ninjaは、ステッププレートを フレームの強度メンバーとして

いる為、このステッププレート材を ケチっては いけませんっ!・・。逆に言えば、このステップを

強化したりする事で、フレーム補強効果を 得られると言う事でも、ある訳なんですね・・♪ 。

この辺りの構造は、実に Ninja らしい個性の一つで、中村は Ninja のこう言うトコ 好きです。

さぁ・・永かった RCM-195 TYPE‐RRも、いよいよフィニッシュに向け ラストスパートです。

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その8)

月刊 ロードライダー 特別編集 RCM The Greatest Serial が、今月全国の書店にて発売に

なると、前回 お知らせ致しましたが、正確には 24日発売 との事です・・ ♪ 。 ちなみに今後は

この RCM The Greatest Serial ・・。タイトルを ”RCM グレシリ” と 略させて下さい・・(汗)

名称長いから 打つのツラくって・・(涙)。  RCM グレシリ! ・・ お~・・ ♪ 楽ですねぇ~!(笑)

DSCN0934.JPG

渋るツバサに やり直しさせた シートレールです・・。どうです皆さん・・お解りになりますか?・・

レール下のラインが Ninjaのノーマルと違い、メインフレームへ 連結させているんですっ ♪ ・・

最初のシートレールが だいぶ 出来ちゃってたので、「どーすっかなぁ~・・」と 悩んだんですが

「やっぱ やるーっ!」 の一声で、やり直しする事となりました・・。 ツバサよ 許してくれっ!(笑)

中村は 「何か違うっ!」って 感じちゃったら、もう気になっちゃって 夜 寝れねーんだよ・・(笑)。

 DSCN0672.JPG

 続いては、ファイバー製品を加工中・・。 試練は続きます・・(笑)。

 DSCN0896.JPG

ツバサは元々、専門学校時代に 外装のペイントや 成形なんかをやっていたらしく、見てたら

なかなか上手に こなしてました・・。「よぉぉ~っし!お前 コレ専門で行くかぁっ!」って言ったら

いや~な 顔 してました・・(苦笑)。 最近の若者は 実に真っ直ぐだな!と 思いましたね・・(笑)

 DSCN0756.JPG

テールランプは GSX‐R用で、デイトナ製の ”LED”をチョイス!・・。球切れの心配がいらない

優れものっ!。ウインカーもそうですが、カスタム車に LEDランプ系は マッチングいいです ♪

 DSCN0905.JPG

完成目標日を考えると、もう外装をペイントに 出さなきゃマズいので、外装がある今の内に

諸々関係する部品の ”あたり” を見ておきます・・。今確認しているのは、アルミのワンオフで

製作した インナーフェンダー。シングルシート形状に合わせて 微妙な R を付けています・・。

 DSCN0956.JPG

必要な段取りを 全て終わらし、無事外装を ペイントに出せました!・・。でもこの後が まだまだ

やる事満載で、気が抜けません・・ 再び単品製作物の続きを 再開いたします・・。 (ふぅ・・(涙)

 DSCN0964.JPG

ジャンクションBOXを シート下に固定しました・・。整備性も考慮しつつ レイアウトしています。

 DSCN0968.JPG

 リレーをマウントするブラケットも 手作り・・。

 DSCN0970.JPG

 切って 曲げて 溶接して・・ ツバサにとって アルミは友達 です・・♪ (笑)。

 DSCN0977.JPG

シートレール自体が出来ていても、周辺に装備される 幾つかのパーツが、ちゃんと機能的に

取り付けできる様に しとかなくてはなりません・・。ここまで来て、細かい部品をタイラップ等で

固定したりしたら もう RCM とは呼べませんから、綿密に構造を考えて 加工して行きます・・。

 DSCN0978.JPG

” アルミは友達っ!” BY ツバサ ・・。 今年は 全日本ロードレース選手権に メカニックとして

出向している ツバサメカ・・。ライバルの大地を 撃沈すべく、毎日全力で 走り続けています・・

後ろのクロも 全日本メカ2年目なのですが、オレしらね~・・みたいな 空気出してます・・(笑)

大地ぃっ!・・気を付けないと、すぐ後ろに ツバサがスリップに付いてんぞぉ~っ!・・(笑)。 

 

  スポーツパッケージ TYPE‐RR  あと10日で お披露目いたしますので お楽しみにっ!♪

RCM-189 17インチカタナ その7

前回 ブログの最後に お見せした 「バイブル 」?・・ あれ何ですか!?と、聞かれる事が多く

一応 お応えしておきますね ♪ ・・。あれは ” RCM The Greatest Serial ” と言う タイトルの

本なんです!♪ ・・。月刊 ロードライダーさんによる 特別編集で、RCM を特集した 写真集的

一冊!。 今月 全国の書店にて 発売らしいので、どうか皆さん お楽しみにして下さいねっ!♪

CIMG0145.JPG

で、このカタナ( RCM-126 ですよ ♪ )は、その本のワンシーンなんですが、すごくキレイな

グラビアで紹介されてて、先に見てしまった 中村と店長☆は、すでに お腹いっぱい!(笑)・・

ページの都合等もあり、残念ながら全ての RCMを ご紹介できてる訳じゃ ありませんでしたが

他のページも かなり迫力あるグラビアで、思わず うなります!・・(ホント すごいですよっ!・・)

本が書店に並ぶのが 今から楽しみなんですが、完成が間に合わず 今回掲載ができなかった

RCM は、ゴメンなさいです・・(謝)・・。この Y・Uさんの RCM-189 なんかは、間違いなく

ノミネートされただろうから 残念ですね・・(泣)。また次回 こう言った企画があったら その時は

絶対掲載させて頂けると思いますので、Y・Uさんっ!その時は よろしくお願い致しますっ!・・

CIMG0127.JPG

と、中村が懸命に 印象良くアピールしてるのに・・ 担当のクロは ドヨ~ん・・ って感じ・・(汗)。

どうやら一緒に作業してた 相棒の藤本がいなくなり、意気消沈 ぎみ?・・。東京ウエスト店の

山本ブログにも書かれてましたが、中村劇場は しばらく休館となるでしょう・・(笑)。たぶん・・)

やはり藤本と言う 偉大な役者?を 失ってしまった以上、致し方ありません・・。新たな才能の

持ち主が現れる事を祈り、日々マジメに 作業に勤しみます・・。(その方が進むしぃ~・・(笑)。

 CIMG0129.JPG

 ・・・ ど~も 演技が かたいんだよなぁ・・・。

 CIMG0135.JPG

エンジン各カバー類は、東京ウエスト・阿部の手による ガンコートで仕上げられ、見違える程

美しくなって返って来ました!・・。もともとキレいなエンジンでしたが、追加で カバー類だけを

質感の高いブラックに 仕上げただけでも、ずい分と 見た目の印象が変わるものです・・♪ 。

 CIMG3183.JPG

グリップは ホンダ純正品で行きますよっ!・・中村は 少し細めのグリップが好きで、パターンも

古い人間なせいなのか?・・オーソドックスな模様の グリップパターン目が 好みです・・♪ 。

 CIMG0137.JPG

スロットルも 我が愛機 RCM-001 同様、ヤマハ純正品をチョイス!・・きついハイスロ開度

じゃないトコもさながら、何つっても この 形 がGOOD!・・すんごく カッコいいですわ!・・♪。

グリップエンドは、ホンダVTRの純正品を 加工して流用・・この辺もこだわって行きますよっ!

 CIMG0142.JPG

ステップは、ナイトロ・レーシング製の ファイナルエディション用です・・定番ですが 特徴がよく

理解できているので、この後の マフラーワーク等における工程が読めて 大変助かります・・♪

 CIMG0141.JPG

クロが ドヨ~ん・・ってしてる分、中村がガンバらんとっ!・・ (ふぅ・・)。 何せこの前 Y・Uさん

見に来ちゃったし・・(汗)・・。中村は今日も 工場現役!全開?ですよっ!(笑)・・。 (ふうっ・・)

 CIMG0144.JPG

迫力あるリアビューです!・・180以上の タイヤだけが持つ、独特の世界観がありますねぇ・・

Zやカタナ等の 古い空冷四発バイクは、17インチ化する際、上手にホイール変更をしないと

不恰好になっちゃうので 要注意です・・。面白い事に 不恰好に装着された車両ほど、実際に

ロードテストでも 良く走らなかったりするんです・・。良く出来たディメンションの車両は 同時に

走りの面も 優秀な傾向があると言う感じです・・。 いやぁ・・時間かかってますが RCM-189

完成が楽しみです・・♪(う~ん・・ RCM The Greatest Serial に 間に合わせたかったなぁ・・)

Y・Uさ~んっ・・ 今後の展開 お楽しみに~っ ♪ ・・。

 

スポパケ TYPE‐RR プロジェクト (その7)

4月に入って すっかり暖かい陽気になり、気持ちのいい日が続いてますね・・ ♪ 東京本店では

同じく4月を向かえ、ようやくあの異常な忙しさから 解放されつつあります・・。 3月中は正直

中村をはじめ、本店スタッフ全員 ドッタンバッタンでしたから、沢山の方々に さぞかしご迷惑を

お掛けした事でしょう・・(汗) (皆さん 大変お見苦しいトコ お見せし スミマセンでした・・(苦笑)

そんな訳で、今月からは通常業務に 力!入れて来ますんで、またお付き合い下さいねっ・・♪ 

DSCN0626.JPG

まずは スポパケ TYPE‐RR プロジェクト その7 再開!で御座います・・。RCM として正式な

認定の証、おなじみの ” RCM シリアルナンバープレート” を 取り付けしてあげましょう・・ ♪ 。

 DSCN0627.JPG

今回 TYPE‐RRのシリアルは、最近指定の多い ホルダー固定式の 独立タイプを チョイス!

 DSCN0673.JPG

で、トップブリッジ左上に 付けてみましたっ!・・。いい感じです・・♪ 。 この ホルダー固定式は

アッパーカウルの装着等で、シリアルプレートが 隠れて見えにくくなってしまう 車両なんかに

よく用います・・。取り付ける場所は トップブリッジに限らず、メーターの横にならべたり、或いは

メーターパネルその物に ビルトインさせたりと、取り付け方は みんなそれぞれ楽しんでます ♪

ちょっとしたアイテムですが、より個性を演出できるし、機能的な犠牲もないので GOOD!♪

 DSCN0755.JPG

ちなみにこの RCM-195 は アッパーカウルとカウルブラケットを チョイ加工して、カウルの

取り付け位置を 10ミリほど ローダウンさせてます・・。これで全体のフォルムが ノーマルとは

全く異なった雰囲気に なるんですよっ!・・。カウルの形状そのものは、あくまでノーマルを

ベースに セパレートハンドル仕様に シェィプしただけ・・。その上で カウルの位置をわずかに

下げる手法は 結構良いですよっ ♪ ・・。中村は Ninjaを UPグレードさせるのに、よくこの手の

チョイ加工を 施すのが好きなんですが、やるのと やらないのとで 全然 違うんですわ!・・。

 DSCN0729.JPG

 ふぅ ・・  ほんと・・この RR、造るもの多すぎっ!・・(泣)。

 DSCN0907.JPG

こちら、もう一人の担当メカ ツバサも 悪戦苦闘中!・・。先日、ほぼ出来上がったと思われた

アルミ・シートレールなんですが、中村的に どぉーしても気に入らず、結局 「やり直せーっ!」と

指示する事に・・。やむなくシブシブと やり直し始めた訳です・・。まぁたぶん ツバサとしては

「別に これで いーじゃん」 的心理が あると思うのですが、中村的には 許せないんです!・・。

「許せよ ツバサぁーっ!・・このままだとオレ・・夜 気持ちよく 寝れなくなるんだわー!」 (笑)。

 DSCN0906.JPG

そんな訳で、こちらがリメイクされた シートレールです・・。コンパクトなラインに なりました ♪ 。

この RCM-195 スポパケ TYPE‐RR。 久々 カスタムマシンとしての要素が 強いマシンで

完成後の姿が すごく楽しみ!♪ 。(すみません・・今日現在 実は ほぼ完成してます・・(笑)。

とにかく完成したら このマシンは、都心のスタジオに持ち込んで 撮影したいと思いますっ!・・

 DSCN0658.JPG

一方・・打って変わって こちらは、その都内某スタジオ内での 撮影風景です・・。

 DSCN0659.JPG

RCM-001ですっ!・・。う~ん・・こいつ 我ながらホレボレする シルエットですわぁ~・・(笑)

現在 月刊ロードライダー誌にて連載中の 我が愛機ですが、ここ数ヶ月の忙しさに かまけて

だいぶ止まっておりました・・(涙)。連載も1~2回 お休み頂いちゃったし・・(うぅ・・すみません)

でも 今月24日発売のロードライダーでは、また再スタートを しておりますんで、どうか皆さん

見てやって下さいねっ・・。いよいよ エンジン編 始まりますのでっ! (?・・ようやくか!・・(笑)

 DSCN1104.JPG

今月の24日と言えば、これを忘れちゃいけません!・・。手前にちょっと見えてるのは すでに

ご存知 ”バイブル-5”・・。その上のはと言うと、4月24日に発売される 月刊ロードライダー誌

特別編集の ”アレ” なんですっ!♪ ・・。(実はこの一冊、すんごく 楽しみだったんです ♪♪ ・・)

もちろん中村の RCM-001 も 載ってますんで、ゼヒ 楽しみにしていて下さいねっ!・・。

2012年度 上半期 全店長会議 その後

2012年度 全店長会議?ではなく、全店スタッフ総動員による 宴会編!その2です・・(笑)。

みんな酔っ払ってる?からなのか、自分も酔ってる?せいなのか、やたらアクションが激しくて

ここからの写真が、ひどく ブレ&ピンボケだらけで 見にくく、すみませんが ご勘弁下さいね・・。

CIMG0092.JPG

アキラさん 登場です・・。ご存知な方も 多いと思いますが、このアキラさんは、中村とは 旧い

付き合いで、現在 東京本店の開発・技術の 顧問をしております・・(何か生意気ですな・・(笑)

このアキラさん、かつては二輪&四輪における 特殊な開発や、レース専用部品の製造に 深く

携わってきた 専門のエキスパートで、ここぞ!と言う時に 呼びつけ、手伝わさせてます・・(笑)

コウガ店 立入も、アキラさんと逢うのは久しぶりな様で、昔話に華を咲かせている様ですな・・

 CIMG0096.JPG

 3時間も飲んでいたので、1次会は 一端お開きです・・。 で、辺りを見回してみると・・

 CIMG0097.JPG

 本年度新入社員の一人、寺門が 泥酔?していました・・(苦笑)。

 CIMG0100.JPG

 大地が一生懸命 面倒みてるんですが、とにかく 激しい動きです・・(笑)。

 CIMG0101.JPG

2次会に移動中、駅の交番前で おまわりさんにアピールしながら ぶっ倒れました・・(汗)。

おまわりさんの 苦笑いされている表情が、忘れられません・・(涙)。(すみませんでした・・(汗)

大地は懸命に介抱してるんですが、左の ヒデオが 何をしてるのか?全くわかりません・・(笑)

 CIMG0102.JPG

 どうやら大地も 介抱はやめた様です・・(汗)。

 CIMG0103.JPG

 ・・・・・・・・・・(汗)。

 CIMG0105.JPG

2次会はカラオケです!・・。20人以上いたのですが、大部屋が空いており ラッキーでした ♪

いい大人の集団なんですが、終電を全く気にせず行動してます・・ 明日仕事だかんね!(笑)。

 CIMG0112.JPG

ここで残念ながら、このショットを最後に 中村のデジカメは 電池が切れてしまいました・・。

たぶん・・中村も疲れが溜まっていた事もありますが、だいぶ酔っ払っていたと思います・・。

中村は店長☆と飲みに行き、酔うとなぜか?この手の写真を撮ってしまいます。ウチの息子も

☆に逢うと、なぜかいつも 少しニコ~ッ ♪ とするのですが、もしかしたら店長には 何か他の

人にはない、特殊な能力が あるのかもしれません・・(笑)・・。まぁそんな事はともかく、ここで

写真がなくなってしまいましたが、この後 メチャメチャ大騒ぎになった事は、店長ブログを見て

頂ければ 御分かりになります・・。特に若手に混じって バカ騒ぎしてた、アキラさんと ヒデオが

印象強く・・(きっと 毎日大変なんだろうなぁ・・)と 思わずには いられませんでした・・(笑)。

さぁ!これで 明日から作業に没頭できます!お待たせしてた皆さん、ご迷惑おかけしましたが

これからガンガンやりますんで、またよろしく お願い致しますねっ!・・。

2012年度 上半期 全店長会議

つい先日、AC・サンクチュアリー全店舗における、2012年度 全店長会議が 行われました。

4月の頭で 年度初めの時期でもあり、皆 忙しい最中の出来事でしたが、年に2回しかない

貴重な会議?と言う事で、全員集まってくれました・・ 。(皆 忙しいのに ご苦労さんでした!)

CIMG0061.JPG

午後2時ごろ・・。レッドイーグル店のトランポが 到着してますな・・。(裕也の姿は見えず・・?)

 CIMG0062.JPG

こちらは コウガ店 立入です・・ 。「なんだ?ま~だ そんな マンガばっか見てんのかぁっ!?」

と言ったら、「マンガやあらへん!」と言われました・・。どうやら大人に なった様ですな・・(笑)

 CIMG0064.JPG

横浜ヤマト店 川浪 です・・。何でも先日、昨年バイクで転んだ時に、手術で鎖骨に埋め込んだ

チタン部品を、取ったとか 取らないとか?・・。大変な思いをした割に ケロッとしてます・・(笑)

 CIMG0065.JPG

グループ店の中で 最も言う事を聞かない男、アビリティ店 菅原 が やっと参加して来ました・・

名古屋地区の みなさ~んっ! この男 なかなか ゆーずう効かない所がありますが、言う事を

聞いてくれなかったら、問答無用で 押し通して下さいねっ!こいつガンコですからっ!・・(笑)

 CIMG0066.JPG

東京ウエスト店 道岡 です・・。この男も昨年 バイクに試乗中、トラックに 一方的に巻き込まれ

とんでもない 大怪我をしてます・・。やはり近頃、体からパーツを 抜いたとか 抜かないとか・・

ちなみにこの男も”ケロッ!”としてます・・。何とゆーか・・みんな男らしい? ってゆーか・・(汗)

まぁでも そんな事は引きずらず、バイクライフを楽しんでる様で、ある意味 凄いですわ!(笑)

 CIMG0069.JPG

レッドイーグル店 裕也 の顔が 逆光でうまく撮れておらず ご紹介できませんが、先の震災と

原発事故にも負けず、ガンバってるみたいで、みんな逞しくなったなぁ・・と感じましたね・・(泣)

CIMG0067.JPG

本社店長 ☆もまじえて、この後 全店長会議が始まったのですが、これが結構マジメな会議と

なり、我ながら (これはなかなか 成果のある良い会議だわ!)と 感心してしまいました!・・。

で、かなり真剣に議論していたら、アッ!と言う間に 時間が経ってしまい、次のステージに・・

 CIMG0072.JPG

 毎度おなじみの コレです・・(笑)。

 CIMG0073.JPG

一部 外来の方々も いらっしゃいますが、殆ど全員 AC グループメンバーで、端から数えたら

全部で 25人もいたので、ちょっと焦りました・・(汗)。 ほぼ全員参加!での宴です・・♪ 。

 CIMG0077.JPG

この日は、グループ全店メンバーの親睦会&新入社員歓迎会 なのですが、ついでに本店の

藤本も呼んでおり、送別会も兼ねました・・。左は おなじみのクロですが、この二人 同期入門

だった事もあり、仲がよい?・・様で、立ち上がって 乾杯イッキ しまくってます・・(汗)。

 CIMG0080.JPG

となりで普通に飲んでいた 他のお客さん達が みんな帰ってしまいました・・。(おいおい・・(汗)

CIMG0084.JPG

全店スタッフ皆 久しぶりに逢う!と言う 事のせいか、かなりゴキゲンで 盛り上がってます・・。

年2回と言っても、全員が 一つ所に集まるのは やはり大変な事です・・。ましてや 忙しいと

時間つくるだけでも シンドいですから、あんまり無理強いは できません・・。でもこうして全員が

一同に集まって 一杯やると、どうしても 楽しくなっちゃうみたい ♪ まぁ今日は 無礼講ですか!

CIMG0088.JPG

中村の前に 天田がいました・・。だいぶ こなれて来たので ここが渋滞し始めてます・・(笑)。

CIMG0094.JPG

かなり うるさいです・・最悪ですな・・(苦笑)。他のお客さん達、全部帰っちゃってます・・(汗)。

真ん中で藤本が、すっごい うれしそうですが、実はこの時点で カンペキ酔っ払いです・・(笑)。

店長☆ブログでも すでに ご覧になってると思いますが、一応 中村目線でも ご紹介したいと

思いますので、次回に続きます・・。

業務連絡です。

皆さん こんにちは! ブログ更新がマメに出来てない サンクチュアリー東京本店 中村です・・。

こんなブログでも 楽しみにしてくれてる方達には 申し訳ないなぁ と、反省しております・・(泣)

                       どうか お許しを・・(謝)

来週からまた、RCM-189 ・RCM-195 ・RCM-200&201 他にも スポパケ S&R等

継続して ご紹介して行きますので、しばしお待ち下さいね!・・。

 

                        業務連絡です。

         サンクチュアリー東京本店は 本日のみ PM6時閉店となります。

         明日からは 通常営業に戻りますので よろしくお願い致します・・。

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.