Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

17インチ MK‐Ⅱ 造りますよ!♪ (最終回)

皆さん こんにちは!・・ サンクチュアリー 東京本店の 中村です・・。 17インチの MK‐Ⅱを

造るべく始まった このコーナーも、今回が 最終回となります・・。 ホントはもっと 細かくマメに

更新する予定だったんですが・・ (その15とか・・(汗)・・ う~ん・・ 誠に申し訳ないです・・(涙)

CIMG0434.JPG-1

何はともあれ、無事完成した RCM-225 MK‐Ⅱ!・・。RCM クラフトマンシップ車両 として

当ホームページ上で ご紹介しておりますので、興味のある方はゼヒ 見てみて下さいねっ ♪ ・・

それにしても、今月末完成を目標に よく ガンバりました この二人!・・。 大地&ツバサです!

まだまだ 半人前の二人ですが、ガッツと 体力だけは 先輩メカに負けてませんから!(笑)・・。

「 良い物を 定められた納期で 造るべし!」  中村が若手メカに ホントに 伝えたい事です・・。

ここを履き違えたり 自分流に 開き直ったりしちゃうと、結局この先 独立した後に、自分自身が

一番苦しむハメに なっちゃいます・・。だから 何が大切なのかを、しっかり身に付けさせたいと

思っているんです・・。 (まぁ・・当分は イジメられてると 勘違いしてるでしょうけどね・・(苦笑)。

 CIMG0306.JPG

こちらは 完成直前の作業・・。使用する スミトモキャリパーを、メンテナンスをする為に、分解。

 CIMG0375.JPG-1

ついでだったので 遊び心を出して、キャップを アルマイト処理で ゴールドに致しましたっ ♪ ・・

 CIMG0298.JPG

おなじみ、ラフ&ロードさんから リリースされている、アルミ 削り出し エアーファンネルです・・。

 CIMG0433.JPG

こちらも アルマイト処理で レッドに!・・。 パッと見は F‐C R純正の ファンネルに見えますが

よく見れば 「削り出しのファンネルじゃん!」 的、また ひねくれた事を してしまいました・・(謝)

 CIMG0373.JPG-1

こちらは 大地メカ・・。親戚に テレビで活躍する 芸人さんが、二人も いると言う 大地です・・。

気のせいか、性格も”そっち系”?な 気がすると、感じてるのは 中村だけでしょうか?・・(笑)。

 CIMG0389.JPG

ツバサです・・ 入社した当初は 同期の大地に、水を開けられてた感があった、ツバサでしたが

最近では メキメキ腕を上げ、大地に追従!・・。 寡黙な性格の男で、大地とは真逆?・・(笑)。

大事なポイントや 段取りなどは、全て中村が 牛耳ってやってしまいましたが、まぁ・・それでも

二人とも ガンバりましたわ!。道は まだまだ険しく 永いけど、この後も ガンガン行くぞ~っ!♪

 

 それでは 完成した、RCM-225 KZ1000MK‐Ⅱで 御座いますっ!♪ ・・。

 _TOG7069.JPG

前後の足回り系は、基本的に XJR1200の 純正部品を、流用して仕上げております・・。

フレーム補強はもちろん、17インチワイドホイールに合わせて、必要な加工は 全てキッチリ!

後々 「エンジン降ろして 加工し直し・・(汗)」 なんて事に、ならない仕様に なってますよっ♪ ・・

 _TOG7089.JPG

MK‐Ⅱはここ数年、大変 高値が付いてるので、コスト的に非常に苦しい傾向が あります・・。

普通ならこのクラスだと かなりの高額車に なりがちなんですが、この RCM-225 は、諸々

好条件に恵まれ 製作出来た為、318万円 と言う価格にて お出しする事が出来ました ♪ ・・。

「318万円って 高いよ!」って思われる方も いるでしょうけど、よくよく分析すれば 実はすごく

高くない!価格なんだと、たぶん、お解かり頂けると 思うんですが・・(汗)。(ホントに・・(苦笑)

 TOG7055.jpg

エンジンの仕様は、純正オーバーサイズ ピストンを 組み込んだ、ライフパッケージ!・・。

全分解した後、ガンコートで 耐熱塗装を施したエンジンは、新車当時の輝きを 放ってます・・。

 _TOG7126.JPG

RCM-225  KZ1000MK‐Ⅱ ・・。詳しいスペックは、ホームページを ご覧下さいねっ!・・

今回の”17インチ MK‐Ⅱ 造りますよ!♪” は、たった4回の更新で 終わってしまいましたが

次回、似たような 企画があったら、その時はもう少し 詳しくお伝えしたいと 思います・・。

 

アキラさんが来ました・・

皆さん こんにちは!・・ またまた 少しご無沙汰?の、サンクチュアリー東京本店 中村です・・。

CIMG0417.JPG

今日は、久しぶりにアキラさんが 出勤して来ました・・。 一時間遅れでしたが・・(苦笑)。

 CIMG0415.JPG

出てくるなり早々、笹賀と一緒に 何やら過去の資料を まさぐっておりますな・・?

 CIMG0416.JPG

「あったのかよぉ・・」 「おめーこそ 見つかったんかよぉ・・」 「ねーよっ!」 「つか 探せよっ!」

などと 罵り合って探しております・・(汗)。 もうかれこれ 4~5年前の 資料なので、なかなか

見つからない様です・・。確かに! まさか また使うとは 思ってませんでしたからねぇ・・(苦笑)

 CIMG0419.JPG

どうやら 見つかったみたい ♪ ・・。資料を前に、かなり真剣に 議論を交わしております・・。

 CIMG0420.JPG-1

二人の議論が あんまりにも平行線なので、中村は一足先に 現場の方へと移動しました・・。

フレーム製作台 T・スロットテーブルと 関連器具を、久々に メンテナンスしております・・。

 CIMG0426.JPG-1

オイルストーンを丁寧にかけ、面上の細かな荒れを取ります・・。 こいつを最後に 使ったのは

我が愛機 RCM-001のフレームを 造った時ですから、これまただいぶ 時間経ってます・・。

 CIMG0423.JPG

これから造る 新たなフレームの事を 考えると、それだけで かなり気持ちが 熱くなります・・。

挑戦するのは 非常に高い目標なだけに、成し得るだろうか?と すごく不安になる事も・・(汗)

それでも 「ヤルしかない!」と定め、とにかく始めます・・。 (すでに 緊張してますわ・・(笑)。

 CIMG0428.JPG

せっかく人が メンテに集中してる横で、ま~たこの二人が 「あーでもねぇ!こーでもねぇ!」と

議論してます・・(汗)。(つーか!うるさいから 工場じゃないトコで ヤレっつーのっ!・・(苦笑)

 CIMG0429.JPG-1

ようやく 話がまとまったみたい・・。アキラさんが真剣!。 うぅ ・・眼差しが 燃えていますねぇ・・

 CIMG0430.JPG

アキラさんの背中です・・ 哀愁を感じさせる 男の背中・・。普段は I T 関連の 企業ではたらく

サラリーマンっ!・・。 「働くパパは光ってる!」って 子供達に言ってもらいたい アキラさん!。

燃えろっ!ガンバれ アキラさんっ!・・ 一時間位の 遅刻なんて 吹き飛ばしちまえぇーっ!・・。

 来月もちゃんと 出勤するんだぞぉぉぉーっ!・・(涙)。

 

 ちなみに 何を造ってるのか?って・・  それはまた いずれ ・・。

5月20日 日曜日の本店工場

 5月20日 日曜日、サンクチュアリーの本店 工場の一日を ご紹介いたしましょう・・。

CIMG0400.JPG-1

工場内では、重作業扱いの車両が 所狭しと並んでおり、少々窮屈な環境です・・。 日曜日は

大地が 整備講習で居ないものの、それでも メカニック フルメンバー出勤に 近いので、隣で

作業してる者同士、距離感を計って 作業をしてたりします・・。本店は 元々それ程 工場が広く

ないのですが、奥に並んでる 製作中の RCM 車両なんかが、今は数も多く 尚更狭いです・・。

 CIMG0394.JPG

寺門が 作業しているのは、仙台の Tさんから お預かりしている Ninjaのラジエータです・・。

どうやら今回、ラジエーターを ナイトロ製のワイドラジエータに、交換している様なのですが

「うあぁーっ!・・電動ファンが ノーマルじゃ ねぇっスー!」 などと 叫んでおりました・・(笑)。

 CIMG0397.JPG

急遽、ファンのステーを ワンオフする事に・・(苦笑)。( うむ・・確かに ノーマルじゃないわ ♪ )

 CIMG0391.JPG

 さみしそ~な背中?で 作業してるのは、笹賀工場長です・・。

 CIMG0399.JPG

Kさんの Z1‐Rを、立ち上げておりました・・。 ど~も・・笹賀は最近、コソコソ何か?隠し事を

してるかの如き 動きがあります・・。そ~・・っと除くと、どうやら フェイスブック のネタを 若手の

メカ達と一緒に、一生懸命 撮っているようです・・(汗)。 しかも 結構ホンキ!でした・・(笑)。

 ( あぁ・・(涙) この位 仕事の方も、真剣にやってくれたら・・(苦笑)。

 CIMG0388.JPG

ブログでも ご紹介してます、RCM-225 クラフトマンシップの MK‐Ⅱを 作業しているのは

急成長著しい ツバサ・メカ!・・。大地がいない為、独りで黙々と 作業に打ち込んでます・・。

ツバサは この一年ちょっとで、一番 スキルUP した メカと言っても 過言ではありません ♪ ・・。

「ライバルの大地を 既に抜いた?・・ え・・何? そんなモンじゃない?・・ブッチ切り!!」(笑)

大地ぃ~・・やばいんじゃないの~!(笑)。 回りで 見てる俺らは 楽しいんだけどさぁ~♪ (笑)

 CIMG0401.JPG

誠太郎です・・。 RCM-066 フォーミュラーパッケージ の スイングアームと 格闘中です・・。

 CIMG0396.JPG

えっらい 大掛かりな加工を、延々とやってます・・(汗)。 スタ ビも、これまでのデザインとは

全く異なった形状に 挑戦してる様です・・。(つーか・・ほほ スイングアーム ワンオフ?・・(汗)

 CIMG0402.JPG

一方、こちらは 江口 ・・。 RCM-228 Z1‐R の フレームを加工中・・。フレームへの補強や

レイダウン 、ドライブチェーンラインの インライン処理 と言った、ハードな作業を 施す前の

下準備をやらせてます・・。部材の製作やら 溶接やら と言った パートをやる前に、基本となる

グラインダーの使い方を 体で覚えさせるのに、下準備は 意外といい練習になるんですよ・・♪。

 CIMG0403.JPG

 そうそう ・・ これから こんなのを、年間10本以上は ヤルんだかんねっ!・・(笑)。

CIMG0405.JPG-1

むぅうーっ・・ 中村も 負けてはいられませんっ!・・。「アイアム メカニィーック!」ですっ・・。

中村が 現在手掛けているのは RCM-227 Z‐1です・・。 この車両、実は最近 フレームの

補強等 加工が終わり、ダイヤモンドコートで 仕上がって来たばかり・・。RCM の造り置き在庫

クラフトマンシップとして、そろそろホームページで ご紹介しようかなぁ・・と、思っていた矢先に

先行で ご予約を 頂いてしまった車両なんです・・♪ 。担当は、中村を筆頭に 寺門とのコンビで

進行中・・。でも寺門が 全然手伝いやしないので、そろそろ グーで殴る 体制に入ってます・・。

 CIMG0406.JPG-1

なんでも、ホームページの クラフトマンシップの欄に ご紹介していた、RCM-196 Z‐1の

ご購入を 検討されていたらしいのですが、RCM-196 が 何と、数日違いで売れてしまい

それではと、企画が始まったばかりの RCM-227 を、ご紹介させて頂いたと言う訳です・・♪

オーナーとなる Y・H さま!・・。 RCM-227 は、現在 こんな状況で御座いますよっ ♪ ・・。

今月末~来月頭に かけて、車体回りが 大よそ完成し、その後 エンジンセクションに 移行・・

6月中旬には ほぼ全ての作業が完了し、登録 → ロードテスト → 納車 の運びとなりますので

6月末頃には お渡しできそうな感じでしょうか!・・。それまで 楽しみにしていて下さいねっ・・♪

 以上、5月20日、日曜日の サンクチュアリー本店 工場の一日でした!・・。

 

   アレっ?・・ そーいや クロがいねぇな?・・ 聞けば 車両の引き取りに行ったとか?・・

   フッ・・ 存在感の ないやつめっ!・・(笑)。

17インチ MK‐Ⅱ 造りますよ!♪ (その3)

皆さん またまたちょっと ご無沙汰になっておりました、サンクチュアリー東京本店 中村です・・

最近お問い合わせ頂くお客さんから 「ブログ・・更新してませんね ・・・・ 忙しいんですね・・」 と

言われたりします(笑)・・。(そうなんです・・このところ ま~た作業が 溜まってしまって・・(涙)。

お客さん達に 状況バレバレなのは、若干マズいな と思いつつも、みんな 列記とした社会人な

訳だし、状況理解してくれてるでしょ!などと、勝手に都合よい解釈してる 今日この頃です・・

これからも、工場作業の合間を縫って 更新し続けますので、どうか お許し下さいね!・・(謝)。

クラフトマンシップ車両、RCM-225 KZ1000MK‐Ⅱ 製作記、その3 で御座います・・♪ 。

CIMG0251_1.JPG

前回 ヘアーライン仕上げが 終わった スイングアーム・・。この後 アルマイト処理工程です・・。

CIMG0243.JPG

スイングアームのアルマイトが 上がって来るまでの間、サイドスタンドの加工を 進めます・・。

 CIMG0245.JPG

毎度 おなじみの作業、切り出したスチールの ピースを溶接し、ストッパー機能を設けます・・。

 CIMG0248.JPG

更に、溶接の熱が まだ残っている内に 油圧プレスを用い、スタンド形状に 一手間加えます・・

 CIMG0249.JPG

出来ましたっ!♪ ・・ いろいろ細かく 手を加えた、モディファイド?サイドスタンドですっ(笑)・・

すんげ~・・ちょっとした事しか してませんが、これが使うと 意外に違いがわかるんですわ ♪ 。

  CIMG0238.JPG

続いては、ハンドルバーにグリップを付けます・・。中村は、NSRなどの ホンダ純正グリップを

好んでよく使うのですが、その際 必ずこの接着剤を用います・・。そのまま付けると グリップが

すぐに回ってしまうので 要注意!・・。接着剤は、この POSH さんのが 中村お勧めですね ♪

 CIMG0239.JPG

薄く塗り広げた後、乾き始めたところで グリップを入れます・・。こう言った コントロールに絡む

ポジション廻りの部品は、しっかり取り付けた方が バイクに乗っていて 安心できるもんです ♪

 CIMG0297.JPG

スイングアームが アルマイト処理から上がって来たようなので、関連部品をチョイスします・・

今回、RCM-225 の ボディカラーは ブラック&ゴールド ですので、チェーン引きのパーツも

ブラック&ゴールドでコーディネート!・・(大地が どーしてもコレがいい!と うるさくて・・(苦笑)

 CIMG0299.JPG

アッセンブリーで こんな感じ・・♪  ん~・・最初はハデかなぁ?と思ったけど、なかなか かも・・。

画像ではわかりにくいですが、ヘアーライン目と ブラックアルマイトの組み合わせが GOOD!

ブロックピース&7N01リブ角パイプ・スタビライザーに、RCM専用 レーシングスタンドフック。

現在 持ちうる限りの、最高グレード仕様 スイングアームに 何気になってしまいました・・(汗)。

CIMG0303.JPG

早速 車体に取り付けます・・。ホームページの RCM クラフトマンシップの所に 今月末完成!

と、書いちゃってんだから 早くやらんとっ!・・。中村チームは 有言実行で行くぞーっ!・・(汗)

ちなみに中村は、有言実行シスターズの三人組みで、一番上のお姉ちゃんの ファンでした・・

(何か ・・ つまらん事 書いたような気がしますが、お忘れ下さい・・(苦笑)・・。

RCM-225 KZ1000MK‐Ⅱっ!・・いよいよ今週 完成っ!・・(するはず?・・(笑)。

( お・おーい ・・ 大地ぃ~ ・・ ツバサ~・・ 大丈夫だよなぁ~?・・(汗)。

 

RCM-189 17インチカタナ その8

このところ Ninja 三昧が続いてる、東京本店・・。空冷系マシンも ガンバらんとっ!とばかりに

気合い!を入れ、自分にムチ打っております・・(笑)。年々衰えて行く体力に、自身を失いつつ

それでも 気力だけはっ!的な発想で 日々過ごしてますが、いっやぁ~ ツラ いっスねぇ~(涙)

10年も前だったら 勢いで押し切った様な仕事も、今では 段取りやテクニックで 何とかしてる

自分がいます・・(苦笑)。 だからよけい 思うんですが、本店で メカ修行してる 今の連中には

「お前ら 体力ある若いウチに 花さかすんだぞ~!」とか、オヤジ臭い事 言ってしまいます・・。

CIMG0166.JPG-1

そんなオヤジ 自ら ひたすら 働く日々・・(苦笑)。 RCM-189 カタナ で御座います!♪ 。

先日オーナーの Y・U さんと、フロントウインカーを どうするか?話しをし、作業をする事に・・。

 CIMG0168.JPG

「クロぉ~・・フロントのウインカー どーすんだよぉ~」 「うぅ ・・ど・ど~するって 言われても・・」

今回この RCM-189 では、フロントのウインカーに 埋め込み式を使わず、ノーマルの様な

ステーを用いて、コンパクトなウインカーを 付ける!って事に なったんですが、いざ 始めると

社外品で かっこ良く収まるウインカーが なかなか無く、いきなり座礁しております・・(苦笑)。

 CIMG0315.JPG

とにかくも 作業開始・・。アッパーカウルブラケットに 取り付ける、ウインカーステーのマウント

SS400の スチール材プレートをカットし、曲げ込んで 製作しました・・。軽く かつ 強くです・・♪

 CIMG0316.JPG

「早く 早く 早く 早く 早くぅぅーっ!」 っと プレッシャーかけたら、かなり あわくってました・・(笑)。

 CIMG0322.JPG-1

おかげで 意外と早く 出来ましたよ・・♪ 。 (プレッシャーは かけてみるもんですねぇ・・(笑)。

 CIMG0349.JPG-1

溶接が完了したので 実際にアッパーカウルを取り付けし、ウインカーの具合を 見る事に・・。

 CIMG0350.JPG

こんな感じです・・♪ 。ウインカーは 「これが いいんじゃない!」 と 思えるものを、取りあえず

付けてみました・・。ウインカーステーの固定が、ブラケットに直付けの リジットなので、振動の

影響による 早期バルブ切れを配慮した、最近人気の LED式ウインカー でもあります・・♪ 。

 CIMG0340.JPG

レンズはクリアーですが、発行色は ちゃんとオレンジです・・ Y・U さん・・ 如何でしょうか?・・

中村は 明日(火)は休みですが、よければご意見を頂けると ありがたいです・・ (冷汗)。

因みに 元々付いてた 埋め込みウインカーのネジ穴は、もちろん埋めて 塗装しますからね!

 CIMG0369.JPG-1

続いては 真打ち登場っ!・・。先日、国美コマース(株)さんから 発売になったばかりっ!・・。

RCM コンセプト プレミアム ディスクローター ですっ!。 早速 Y・U さんの RCM-189 に

取り付けしたいと思います・・♪。ディスクのタイプは、アウターがホールで フローティングピンが

レッドの組み合わせ・・。これが比較的 人気がありますかね ♪  中村も 好きなパターンです・・。

 CIMG0372.JPG

フローティングピンの RCM ロゴも さながら、中村が 一番気に入っているのは、何と言っても

インナーローターですっ!・・。実は 既存のプレミアム・ディスクの インナーデザインではなく

カスタム・ディスクの方の デザインなんです・・♪ 。 中村をはじめ、ウチのスタッフ達は みんな

こっちのブコツな デザインが好き!♪ ・・。 既存のプレミアム・インナーも 悪くはありませんが

何と言うか ・・たぶん ウチの連中はみんな 頭 古いんスかねぇ・・(笑)。 ゴツさを 感じさせる

デザインを、好みガチ!・・。(炭〇さんっ!すんませんっ・・あくまで 個人的好みです・・(苦笑)

 

次回は ブレーキ廻りを取り付けし、いよいよ メーターパネル・ワンオフに 入りたいですね!・・

 

本店は只今 Ninja 三昧!

少し ご無沙汰しておりました 東京本店の 中村です・・。連休があけてから 週末ともなると

御来店されるお客さん達が 絶ちません・・。みんな急に元気になった?って感じですかね!・・

中でも Ninja の勢いは 凄い!の一言・・(汗)。本日の本店は、正に Ninja 三昧 でした ♪ ・・

CIMG0341.JPG

本日、作業を施されてる車両は 全て Ninja!・・。 完全に Ninja ブーム?来てます・・(笑)。

 CIMG0355.JPG-1

仙台からマシンをお持込み頂いた Tさんの Ninja ・・。元々カスタムが 施された車両でしたが

今回 一念発起され、更なる UPグレード化を進行中!・・。Tさんっ!・・徐々にですが、順調に

進んでおりますっ♪ ・・。何やらボルトが齧ってて 取れないとか ワーワーやってましたが・・(笑)

 CIMG0356.JPG

こちらの車両も お持込で作業を施した、O さんの Ninja ・・。 以前から少しずつ 手を加えて

いたのですが、今回 纏めてイッキ!スポパケ TYPE‐R っ!、晴れて RCM と成りました ♪ 。

 CIMG0361.JPG

RCM-166 Z‐1 のオーナー A さんが御来店・・。 最近、セカンドで Ninja も 購入されたん

ですが、スターターのワンウェイクラッチが 滑り始めていた為、納車前に エンジンをおろして

対策部品に交換をしております・・。取りあえず一端納車しても、後々 必ずやるハメになるので

最初っからカンペキに 仕上げてあげる方が むしろ、お客さんにとっても お店側にとっても、

双方共に 気持ちが良いので、めんどうでも先に ガンバっちゃう!と言う訳なんです・・。

 CIMG0362.JPG

担当メカは、最近成長著しい ツバサ!・・。たぶん今 このツバサが、先輩のクロと並んで 一番

ハードな作業を こなしてると思います・・ ずいぶん 男らしい目つきに なって来ましたから (笑)

 CIMG0352.JPG

こちらは数日前から 中村が手を付け始めた 埼玉県在住 Y・Kさんの スポパケ TYPE‐S ・・。

 CIMG0358.JPG

恒例の 純正サイドスタンド延長加工を 施しております・・。Ninja はノーマル・サイドスタンドを

延長してあげた方が、スタンドをかけた際の 座りが良いので、この作業は必ずやってます・・。

 CIMG0364.JPG

一方、クロメカ は、何やら Ninja のオイルパンを、溶接したり 削ったり しておりますな・・。

 CIMG0353.JPG-1

こちら!Y・Yさんの RCM-167 を作業中でした・・。実はこの RCM-167 ・・何とこのたび

スポパケ TYPE‐Rから フォーミュラーパッケージへと 変貌するべく、凄まじい モディファイを

施されております!・・。この RCM-167 は、間違いなく 成長率ナンバーワンです!(笑)。

 CIMG0366.JPG

現在製作中の RCM-187 スポパケ TYPE‐R の A さんも御来店・・♪ 。車両の状況を 見に

来ただけなのに、店長が いっきなり裸に・・(汗)。こんな接客の仕方も あるんですねぇ・・(笑)

このAさんの TYPE‐R模様は、店長☆ブログにて 製作記を更新してますから、ゼヒそちらも

ご覧になって見て下さいねっ!ひと味違った TYPE‐Rになる予定ですから お楽しみにっ!♪

CIMG0370.JPG-1

先日納車した RCM‐198&199 二台の TYPE‐R。 M&M のお二人も来ておりました・・♪。

どうやら 最初の点検などで 一時入庫していたらしく、本日 お二人の元に 無事お返しです・・。

二人とも今は 名コンビ!って感じですが、その内一人だけ こっそりとやって来て、「あいつの

Ninja に 差を付けた 仕様にしてくれ!」 とかって どっちかが突然 裏切りそうです・・(笑)。

 CIMG0365.JPG

他にも沢山、Ninja のお客さんが来店されたんですが、すみません・・忙しくて 写真を撮れず

ご紹介できずに 申し訳ないです・・(疲)。 それにしても Ninja 勢、元気ありますわ~・・♪

空冷系 ちょっと押されギミ?って感じですかねぇ・・。中村も店長☆も マイRCM が Zなだけに

若干 気落ちしております・・(苦笑)。 自分の愛機を 早く仕上げたいんですが、お客さん達の

車両を完成させずに 自分のっ!って訳には 行きませんから、キッツイとこですわ・・(苦笑)。

とにかくホント!・・Ninja イキおい凄いです・・。 今日は一日 Ninja 三昧で、疲れましたので

帰ったら グレ・シリでも見ながら、一杯やって 寝ますわ・・♪

 

 

17インチ MK‐Ⅱ 造りますよ!♪ (その2)

ゴールデンウィークも ようやく終わり、本日より また いつもの日常が始まっております・・。

連休中は 全開で営業しとりました 東京本店ですが、沢山のお客さん達が ご来店され、中々

賑やかな日もあり 良かったです・・♪ 。そんな ご来店頂いた方達が 口々に 呟いていたのが、

「グレ・シリ 探したよ~っ!」と言う お言葉・・(汗)。 先日 全国書店発売された、ロードライダー

特別編集 ”RCM ザ・グレイテスト シリアル” ですが、お蔭様で 好調に無くなってるみたい・・♪

 CIMG0334.JPG

元々 発行部数が 少ない本でしたので、ご購入出来なかった方、ごめんなさいです・・(謝)。

本屋さんに 直接注文してもらうと、まだ手に入るみたいなので、欲しい方は めんどくさがらず

注文してみて下さいねっ!♪ ・・。 それでは、17インチ MK‐Ⅱ その2 で御座いますっ!・・。

CIMG0217.JPG

と ・・ MK‐Ⅱの前に、 こちらは先日 無事完成を致しました、RCM-196 Z‐1 です・・。

中村を筆頭に、大地&ツバサの 3名体制にて製作をした、RCM・クラフトマンシップ 車両!・・

大地もツバサも、ガンバってくれたおかげで、定めた目標完成日を 守る事が出来ました・・♪ 。

もちろん 中村もご覧の様に、か・な・り! 参加しておりましたが!(笑)・・。まぁ 重要なところは

どーしてもまだ中村が クチを挟んだり 手を付けたりしてます・・。 例えば このリアの ブレーキ

ホース取り回しなんかは、うっかりすると、スイングアームの後ろ側に グル~ん とかって 丸く

描かれた取り回しに しちゃったりしますから、厳重注意です!(笑)・・。 なぜか?若い連中は

あの手の仕様を好むので、ウルさい中村としては、いっつも目ぇ 光らせてる訳ですわ・・(笑)。

 CIMG0220.JPG

 気が付けば、中村が ほとんど中心?になって作業した RCM-196 でした・・♪ (苦笑)。

 CIMG0225.JPG

一方こちらが、RCM-225 KZ1000MK‐Ⅱ の続き・・。今回は スイングアームに スタビを

追加しております・・ 最後に トルクロッドのマウントを溶接して、溶接加工は 全て終了っ!・・。

 CIMG0228.JPG

出来ました・・♪ 。ブコツな中にも 美しさがある スイングアームです・・。この後は 表面処理の

工程に出るのですが、スイングアームに ひとたび、塗装やアルマイト処理を 施してしまうと

後々 スタビを追加したくなっても、非常に大変!・・ しかも メチャメチャ 不経済な事となるので

スタビを付けたい人は、最初っから計画的に やった方が 絶対によいですよっ・・♪ 。

 CIMG0231.JPG

表面処理は、アルマイト処理で 行く事に決めました・・。電解液の層につけて 表面の酸化を

促し 発色させる工程の為、水抜き用穴を 要所に開けます。 SCULPTURE製・17インチ用

アームに採用してる メインパイプは、目の字型な為、3箇所の穴あけが 必要になります・・。

 CIMG0235.JPG

スイングアームを アルマイトに出すので、ついでに リア・フェンダーレスKITも 一緒に出そうと

思い、恒例 ナンバーステーパーツの 補強を施します・・。ちょっとの補強なんですが、振動や

経年変化による ステーの破断を防ぐのに、大変効果的!♪ ・・。(めんど臭いのが 難点・・(笑)

 CIMG0236.JPG

スイングアームを バフ研磨担当 菊地に託し、中村は 車体の組み付けを 進めましょう・・♪ 。

サンクチュアリーのオリジナルパーツ、ステンレス製 ステップスタッドボルトを 旋盤加工中・・。

 CIMG0237.JPG

オフセット・チェーンラインの 軌道を確保した インライン処理に、寸法を合わせたんです・・♪ 。

先程の、フェンダーレスKIT補強 なんかもそうですが、毎回・毎回 実に地味な事を 繰り返して

いるなぁ・・と 感じさせられます・・。こう言うトコは お客さん達、あまり ご存知ないと思いますが

こんな事の積み重ねで RCM は成り立ってますんで、今度じっくり 見てみてくださいねっ!・・

 CIMG0240.JPG

こっちも、地味な作業を 淡々とこなしておりますなぁ・・。アルマイト処理前の 専用下地処理を

頼んだんですが、今回は更に 粗目のヘアーライン処理を してもらってます・・。深く しっかりと

刻まれた ヘアーライン目の上に、光沢感のある ブラックのアルマイト処理を 施すのです・・。

 CIMG0250.JPG

担当の菊地が、丸一日 付きっ切りで仕上げた スイングアームですっ!・・。写真では あまり

よく見えないですが、きついヘアーライン仕上げが 施されています・・。ここ最近、中村は この

ヘアーライン、ひそかにブームで、気に入った車両の アームには結構 お勧めしています・・。

この RCM-225 も かなり期待大!ですので、今から完成が 楽しみ!♪ ・・。 今月末には

完成し、店頭に並んでる予定ですので、ゼヒ ご期待してて下さいね!・・。

RCM-155 ピットイン?・・ ♪

天気が 良くなったり 悪くなったり、コロコロ変わる 連休ですが、そんな事は おかまいなしに

全開で営業中の サンクチュアリー東京本店 です!・・。「連休くらい 休めばいいのに?・・」 と

言われそうですが、なかなかどうして・・そうも いかないんです・・(涙)。 メカニック達も みんな

天気の良い日なんかは 走りに行きたいみたいで、フラストレーション溜まってる?って感じ・・。

「まぁ ここを乗り切れば ゆっくり出来っからっ!」 と、根拠ない事を 言い続けております・・(笑)

CIMG0273.JPG

と、クロが 何やら けたたましい音を立て 入って来ました・・?ムムっ・・ RCM-155 ですな!

 CIMG0275.JPG

 どうやら、自ら製作に携わった RCM-155 を、試乗していたようです・・♪ 。

  CIMG0276.JPG

オ-ナーの J・I さんに 「コレ 早いっスねぇーっ!」などと叫んでおります?・・。 (つーかさ ・・・

このマシン 造った当人が、それ言うかい?・・(苦笑)。 クロは時々 面白くなります・・(笑)。

CIMG0280.JPG

でもまぁ わからんでもないですな・・。この RCM-155 は、確かに かなりイカした一台です。

17インチ化による、現行ハイスペックラジアルタイヤの 性能を引き出すべく、前後サスが 良く

動く 車体造りを施しました・・。また、軽快な動性能を追求して メーターや ヘッドライトなどの

重量物パーツを、ステムに 直付けさせない、アッパーカウルのフレームマウント化も、拘った

仕上げになっています・・。実際に乗ってみないと この RCM-155 の真の動性能は ピンと

来ないでしょうが、ノーマル系 Z1000Rとは 全く別モン フィーリングを実現しています・・♪ 。

CIMG0282.JPG

乗り手 ・造り手・・ それぞれの立場は違えど、共通の一台を話題に グダグダ?・・(苦笑)。

 CIMG0277.JPG

J・I さんは、古い旧車を 今時のバイクと同じ感覚で アクセル開ける様だったので、エンジンは

ライフパッケージで 組み上げました・・。もともとこの Z1000J/R系の エンジンは、カリカリに

してしまうと、ライフが犠牲になり易い 傾向がある為、J・I さんの場合、当初から 問答無用で

ライフパッケージを選択!(笑)。 にも係わらず、直線 結構イケるって言うんですから、今日の

チューニングレベル ・・ 殊に 吸・排気系パーツの性能は、ホントに良くなったんですよねぇ・・。 

 CIMG0283.JPG

J・I さん 曰く・・ 「バンク、かなりガマンしてセーブしてるよ~♪ 」 との事・・。それでもかなり

使ってますわ この極太タイヤ!・・(笑)。いやぁ~ マンガの様な迫力の リアピューですねぇ・・

 CIMG0278.JPG-1

寝かし込みを セーブしてる理由が コレ・・。 エンジンのカバー、既に ガリっガリです・・(汗)。

以前、バンク角を 少しでも確保しようと、ダイナモカバー下側をカットし、溶接してあげたのに

もう 穴が開きそう?です・・。 「も~・・J・I さんっ、このままガマン し続けて下さいよっ!」(笑)。

 CIMG0279.JPG

う~ん ・・ リア・スプロケも 消耗始まってますわ~・・。 幾ら何でも 早すぎ?ですよ~・・(汗)。

ぜったい 景気良く 開けてるでしょ!・・ あんまし気にせず ガンガン 行っちゃってるよねっ!・・

ねぇっ! J・I さんっ!(笑)・・。 ( うぅ~・・でも 実際あんまり 笑えませんよ これは・・(汗)。

 CIMG0281.JPG

ふぅ~・・まぁ ・・何か すごく 楽しんでるみたいだし・・とりあえず しょーがないかっ?・・(苦笑)。

これから箱根に向かうらしく、やたら楽しそうな J・I さんですが、この分だと 次の ピットインも

たぶん 早いぞこりゃ・・(汗)。 メカニックって職業は まっこと因果な商売です・・。乗り手次第で

作業がシンドくなったりするから、そりぁあもう!大変なんです・・(涙)。 クロぉ・・ J・I さん 少し

抑えねぇと 仕事 増えんぞぉー!(笑)・・。 たぶんこの後も、この RCM-155 で ガンガン!

ウイリー 決めまくって、ガリガリ!寝かしまくって来んだろーから、もぉ~ 知らんよ~っ!(笑)。

 

  全国 RCMオーナーの 皆さんっ! この様な行為は 絶対 やめて下さいねっ!(笑)。

                   RCM は もう少し 大切にっ!(笑)。

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.