Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

17インチ MK‐Ⅱ 造りますよ!♪ (その3)

皆さん またまたちょっと ご無沙汰になっておりました、サンクチュアリー東京本店 中村です・・

最近お問い合わせ頂くお客さんから 「ブログ・・更新してませんね ・・・・ 忙しいんですね・・」 と

言われたりします(笑)・・。(そうなんです・・このところ ま~た作業が 溜まってしまって・・(涙)。

お客さん達に 状況バレバレなのは、若干マズいな と思いつつも、みんな 列記とした社会人な

訳だし、状況理解してくれてるでしょ!などと、勝手に都合よい解釈してる 今日この頃です・・

これからも、工場作業の合間を縫って 更新し続けますので、どうか お許し下さいね!・・(謝)。

クラフトマンシップ車両、RCM-225 KZ1000MK‐Ⅱ 製作記、その3 で御座います・・♪ 。

CIMG0251_1.JPG

前回 ヘアーライン仕上げが 終わった スイングアーム・・。この後 アルマイト処理工程です・・。

CIMG0243.JPG

スイングアームのアルマイトが 上がって来るまでの間、サイドスタンドの加工を 進めます・・。

 CIMG0245.JPG

毎度 おなじみの作業、切り出したスチールの ピースを溶接し、ストッパー機能を設けます・・。

 CIMG0248.JPG

更に、溶接の熱が まだ残っている内に 油圧プレスを用い、スタンド形状に 一手間加えます・・

 CIMG0249.JPG

出来ましたっ!♪ ・・ いろいろ細かく 手を加えた、モディファイド?サイドスタンドですっ(笑)・・

すんげ~・・ちょっとした事しか してませんが、これが使うと 意外に違いがわかるんですわ ♪ 。

  CIMG0238.JPG

続いては、ハンドルバーにグリップを付けます・・。中村は、NSRなどの ホンダ純正グリップを

好んでよく使うのですが、その際 必ずこの接着剤を用います・・。そのまま付けると グリップが

すぐに回ってしまうので 要注意!・・。接着剤は、この POSH さんのが 中村お勧めですね ♪

 CIMG0239.JPG

薄く塗り広げた後、乾き始めたところで グリップを入れます・・。こう言った コントロールに絡む

ポジション廻りの部品は、しっかり取り付けた方が バイクに乗っていて 安心できるもんです ♪

 CIMG0297.JPG

スイングアームが アルマイト処理から上がって来たようなので、関連部品をチョイスします・・

今回、RCM-225 の ボディカラーは ブラック&ゴールド ですので、チェーン引きのパーツも

ブラック&ゴールドでコーディネート!・・(大地が どーしてもコレがいい!と うるさくて・・(苦笑)

 CIMG0299.JPG

アッセンブリーで こんな感じ・・♪  ん~・・最初はハデかなぁ?と思ったけど、なかなか かも・・。

画像ではわかりにくいですが、ヘアーライン目と ブラックアルマイトの組み合わせが GOOD!

ブロックピース&7N01リブ角パイプ・スタビライザーに、RCM専用 レーシングスタンドフック。

現在 持ちうる限りの、最高グレード仕様 スイングアームに 何気になってしまいました・・(汗)。

CIMG0303.JPG

早速 車体に取り付けます・・。ホームページの RCM クラフトマンシップの所に 今月末完成!

と、書いちゃってんだから 早くやらんとっ!・・。中村チームは 有言実行で行くぞーっ!・・(汗)

ちなみに中村は、有言実行シスターズの三人組みで、一番上のお姉ちゃんの ファンでした・・

(何か ・・ つまらん事 書いたような気がしますが、お忘れ下さい・・(苦笑)・・。

RCM-225 KZ1000MK‐Ⅱっ!・・いよいよ今週 完成っ!・・(するはず?・・(笑)。

( お・おーい ・・ 大地ぃ~ ・・ ツバサ~・・ 大丈夫だよなぁ~?・・(汗)。

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.