Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

シリアルナンバー RCM-200 (その9)

皆さん こんにちは・・。サンクチュアリー本店 中村です・・。 先日の鈴鹿サーキット出張に加え

サンクチュアリーコウガ店 訪問で、だいぶ くたびれた状態に あります・・(笑)。 コウガ店では

愛弟子?立入から、中々 面白いパーツを紹介されまして、早速ですが 愛機 RCM-001 に

採用する事となりました・・。 そちらの模様は、月刊ロードライダー誌 11月24日 発売号にて

ドーン!と お見せしますので、どうかそちらの方も 楽しみに ご期待 頂ければと思います・・。

CIMG1346.JPG

さて・・ RCM-200 の方はと言うと、相変わらず しんどいフレーム作業に 追われており、

悪戦苦闘の日々・・。 このキーセットは、比較的 最近のカワサキ車に 使われている キーセット

なんですが、これを RCM-200 に 使う事となりました・・ いやっ、なってしまいました・・(涙)

むぅ~・・あの ヘルメットホルダーなんて、絶対今井さんに 見せちゃいけない気がする・・(汗)。

いやっ!・・絶対これは 見せちゃあ~いけないっ!・・そんな事は 絶対しちゃ~ダメだっ!・・

 CIMG1347.JPG

シートロックのシリンダーを、ここら辺に 付けたいそうです・・。  (むぅぅ~・・・(汗)・・

 CIMG1348.JPG

しりごんてても 仕方ありませんっ!・・ ヤラなきゃ ならんのだから 逃げませんよっ!・・(笑)。

 CIMG1352.JPG

ふ~・・ 出来た 出来た・・♪。  SS400の 薄板材を使っている為 変形しにくい様、溶接で

繋ぎ合わせ、複雑なアングル形状に 致しました・・。これなら今井さんも 満足するでしょう!・・

 CIMG1356.JPG-1

続いては、シートロックシリンダーに 繋がる ワイヤーの固定部を 造ります・・。 細かい仕事

なんで、細部の寸法など 棒ヤスリで仕上げております・・。 (すっげーな!・・(苦笑)。

 CIMG1358.JPG

これまた 薄板の溶接です・・。 間違えると トロ~っ・・なんて 溶けちゃうんで シビアな仕事・・。

 CIMG1364.JPG-1

今度は、シートロックシリンダーから 伸びたワイヤーが 繋がる、ストライカー部を 固定する

ブラケットを 造りましょう・・。 コの字型のアングル材を 用いるのですが、それだけでは 強度が

不足気味なので、ここに 捩れ対策として、バーリングホール加工を 施す事に致します・・。

 CIMG1365.JPG

あ~・・ホンっト・・ この仕事って 大変だよなぁ~・・ 何だどこで 間違ったんかなぁ・・ などと

 CIMG1366.JPG-1

つぶやいてた ところを 写真に 撮ってもらっていたら、突然 背中に悪寒が・・(汗)・・。

 CIMG1371.JPG-1

てゆーかっ! すでに 来てんじゃんっ!・・。 つぶやき・・聞かれてるしっ!・・(笑)。

 

                        その9に 続く・・

 

業務連絡です。

  明日 26日(金)~27日(土)に かけ、私中村は ☆と共に、全日本ロードレース選手権の

  最終戦で、鈴鹿に出張いたします。 なかなか 忙しさに追われ、ブログをマメに更新できず

  楽しみに してくれてる皆さん、申し訳ありません・・(謝)。    戻ったら また、引き続き

  RCM-200 RCM-201 RCM-230 の進行模様と 他、何台かの製作中 RCM に

  加え、”39の挑戦・・再び” も、その後の模様を 更新いたしますのでお待ち下さいね・・。

  ちなみに 28日(日)は、通常通り 出勤しておりますが、29日(月)は、RCM-189 を

  オーナーの Y・U さんに お届けするべく、また 半日以上 留守となりますので、いろいろ

  不備をかけますが、よろしくお願い致します・・。

"39"の挑戦・・再び (その2)

筑波サーキットで 行われている T・O・T の開催日が、あと2週間と 近づいて参りました・・。

私達 サンクチュアリー本店レーシングは、残念ながら 今大会も エントリーしておりません・・。

 _TOG6816.JPG

想えば 最後となった、2008年6月の大会・・ 空冷 Zで どこまで行けるか やれるのか・・

そんな志めいた 気持ちを抱いて 挑戦し続けた日々でした・・。  当時、ともに 必死になって

走った、ゼッケン39番のライダー 上田隆仁選手・・。 さぞかし厳しい 戦いだったでしょう・・。 

DSCF1544.JPG

掲げて挑んだ 目標タイム・・ 59秒台は ついに成し得ず・・。 1分0秒128を 最後の公式

ベストタイムとして残しながら、後ろ髪引かれる 想いで サーキットを 去る事になりました・・。

2004年から 始まった、”ゼッケン39” の 挑戦は これにて一端 終幕を迎えたのです・・。

 CIMG1161.JPG-1

幕引きとなった 最後のマシン・・ Zレーサー2号機・・。 完全オリジナルの スチールフレームに

空冷Zの 四気筒エンジンを搭載した 2号機・・。かれこれ 4年もの年月、走っておりません・・。

 CIMG1172.JPG

この Zレーサー2号機・・ 実は 12月2日に 筑波で開かれる、ロードライダーフェスタで 久々に

走る事となりました・・。 コースはショートコースで、デモンストレーション・ラン では ありますが

あれからかなり 長い年月、走らせてないので、きっちりした メンテを 施す必要があります・・。

 DSCF1319.JPG

かつて、このマシンと共に 戦った 当時のメカニック達は、皆それぞれに サンクチュアリーの

グループ店として 独立開業しており、今では 笹賀と誠太郎の 二人しか残っていません・・。

そんな2号機を 何とかモノにするべく、新しい世代の メカ達が 真剣に取り組み出しました・・。

 CIMG1165.JPG

志を 伝承させて行く!・・。 まさしく ”言うは易し” で、それは 簡単な事では ありません・・。

畔柳もツバサも、日々の苛烈な業務が 連なってますから、そう 易々とは 行かないでしょう・・

 CIMG1182.JPG-1

一つ 一つ・・ このマシンの 構造や性質を、体で知って行くしかありません・・。 永い道のりを

歩き出したばかりですからね・・。 ただ 二人とも、酒や女などに 気持ちが揺れる 訳でもなく

ここまでメカニックとして、ストイックに 過ごして来ました・・。 たぶん・・遊びたい盛りですから

きつく 逃げ出したい 毎日だったでしょう・・。 メカニックとして、ひたすら 道のみを追求する・・”

そんな横道に 決っしてそれる事のない・・ そんな二人だったから、託しました・・。 

 CIMG1446.JPG-1

 おもむろに 倉庫に向かいます・・。 この 気持ちの高ぶりは、何なんでしょう・・。

 CIMG1447.JPG-1

この倉庫には、使い物にならなくなってしまった 様々な スクラップ達が、所せましと ギッシリ!

詰め込まれています・・。 正直、もぉ~・・何がどこにあるのか? 全く 訳わかりません・・(汗)。

”開かずの扉”状態で、中を覗くのが 恐い位・・(苦笑)。それでも 探している物が あります・・。

 CIMG1448.JPG

あ・・あったぁ~!・・(汗)。 スクラップの残骸の中で 埋もれている こいつを 見つけました・・。

忘れもしない・・ 2006年の11月・・。 レース直前の練習走行中に、ハンドルバーが 何の

前ぶれもなく、突然 折れてしまい 大転倒・・ 大破してしまった 1号機レーサーです・・。

 CIMG1451.JPG

すごい・・埃まみれでしたが、ありましたよ・・。 おそらく フレームには、かなりの ダメージが

残っている事でしょう・・。 それでも こいつを、こうして引っ張り出す 意味があるんです・・。

 

                 おい・・ 1号機・・  お前の出番だぞ・・。 

サンクチュアリー本店は 今日も ♪ (その3)

皆さん こんにちは・・。サンクチュアリー本店 中村で御座います・・。 毎日毎日 相変わらずの

ドタバタに 変わりはありませんが、何とかやっております・・(笑)。 先日 更新したブログ記事、

「”39”の挑戦・・再び・・」が、なかなか反響 ありまして・・(汗)。まぁ 来年の事では ありますが

今後 このシリーズも、中村ブログで 随時 更新して行きますんで、よろしくお願い致します・・。

 CIMG1426.JPG

皆 重作業に追われ、少々 へばり気味の 本店工場・・。 中村も とーぜん、メカニックとして

現役バリバリ やってます・・。 (最近 いやに腰が痛くて・・ 体は 正直っスよねぇ~・・(苦笑)。

「まぁ~・・そんなに ガンバらんでも・・」と 思うでしょうけど、騎乗のリーダーには 誰も付いて

来ませんから、中村もまだまだ 隠居 出来ません・・。 馬から降りて 自ら 油と切粉に まみれて

戦いますっ!・・ いや・・ そーせざるを 得ません!(笑)・・。と 言いつつ、こうして ブログ更新も

かかしておりませんよ~っ!・・ (す・すんません・・ 少し 楽させて もらっちょりますっ!・・(笑)。

CIMG1281.JPG

さて・・ こちらは ちょっと前の 江口メカ・・。 岩手県は A・M さんの RCM-228 Z1‐R の

最後の追い込み 作業シーンです・・。 中村も 共同担当者として、一緒に細部を チェック・・。

 CIMG1427.JPG

A・M さ~んっ!・・ いよいよ カウントダウンに 入りましたから、もうすぐ 納車ですよ~っ ♪ ・・。

 CIMG0671.JPG

ガンガン!梱包しまくって、どんどん!東京ウエスト店に バンバン!荷物を送る 寺門メカ・・。

全て RCM の エンジン鋳造部品で、全部 耐熱ガンコート塗装を 施される 予定の物です・・。

いやぁ~・・それにしても 今年は、かなり沢山の ガンコート塗装物が ありましたわ~・・(汗)。

ウエスト店 阿部は、さぞかし大変だった 事でしょうなぁ~・・(笑)。 「 阿部ぇーっ!・・ 来年は

今年よりも もっと多くの、ガンコートものを 送るだろうから、これからも 頼むよぉぉ~っ!・・」。 

 CIMG1425.JPG

こちらも 納車が近い、RCM-189 カタナ ・・。 念入りな ロードテストを 施すべく、何人かの

メカで 乗り続けます・・。本日は大地メカの番・・人によって 乗り方も異なる為、いろんな意見が

出るんで、意外に意義があるんです・・。 そうこうしてる内に、イージーなトラブルが 出たりして

納車前にわかる事は すみやかに 対策するんですが、どうしても その分 時間が押してしまい

納期が遅れ ご迷惑 かけてしまう事に・・(汗)。 (Y・Uさん・・ ホントに すみませんです・・(謝)。

 CIMG1276.JPG

こちらは、中村とツバサ 担当の RCM-230 Z-1・・。 この車両も、完成目前まで 来ており

来週あたりには 登録の準備に 入れそうです・・。(こちらも もう少し お待ち下さいねっ・・(汗)。

 CIMG1338.JPG

バフ研磨・表面処理担当の 菊地が、O・Zホイールの ポィッシュ仕様を、見せに来ました・・。

菊地いわく、何でも このホイール・・ 大変材質が 良質で、素晴らしく 研磨映えする!との事・・

ちなみに、菊地の部署も 現在作業量が ハンパではなく、こーして 笑顔を 見せてはいますが

普段は 「もぉ~ダメだ・・ 追いつかねぇ~・・ 限界かも・・」と、つぶやいております・・(苦笑)。

 CIMG1336.JPG

中村&クロ のコンビで 製作中、RCM-201 MK-Ⅱの フレームが、ダイヤモンドコートされ

戻って来ました・・。(あぁ~・・やばいです・・これもやらんと・・(涙)。 クロが パンク気味なんで

中村にも、 しわ寄せが 来ておりますわ・・(汗)。 じ・・時間が・・ たんねぇぇぇ~っ・・(苦笑)。

CIMG1250.JPG

そしてこちら!・・ 新たにスタートする この S さんの、空冷 GPz1100!・・。 実はこの車両、

これから RCM として 新生するべく、お持ち込まれたもの・・。担当は 中村&ツバサの ペア!

非常にめずらしい ベース車の登場に、気持ちは 高まっていたのですが、この後 分解中に

「ア・・アレっ・・?」・・って 感じの 状態が発覚・・(汗)。 むぅ~・・そ~言や 空冷 GPz1100 の

中古車って、こういう症状のが 多いって 聞いた事があったのを、思い出しましたよ・・(汗)。

S さ~んっ・・ スタートで一歩、出遅れてしまいましたが、来月から本格的に 具体的な作業に

入れると思いますんで、もう少し お待ち下さいね~・・♪。 また 進展ありましたら、中村ブログで

ご紹介して 行きたいと思いますんで、どうかそれまで お楽しみにしていて下さいねっ!・・。

    

   (ふぅぅーっ・・ 作業 多いわぁぁ~・・(笑)・・  も~・・笑うしか ないっスよ・・(笑)・・。

 

"39"の挑戦・・再び・・

先日 開催された 世界選手権 MOTO‐GP 日本グランプリ ・・。 時の経つのは 早いもので

もう3日が 過ぎました・・。 残念ながら 中村は現地に行けず、終始 仕事三昧でしたが、録画を

しておいたので、夜中に一人で さみしく 中継を見ていたら・・・ 「てっ・・店長じゃーんっ!!・・」

と、思わず 口ずさんでました・・(笑)。 (ちゃっかり写る 根性は、見上げたもんですわ・・(苦笑)

いやいや・・それは ともかく・・(笑) レースと言えば、そろそろ恒例 筑波 T・O・T の開催時期も

近づいて来ております・・。エントリーチームさん達は どこも、緊張し始まっている事でしょう・・。

CIMG1381.JPG

本日の サンクチュアリー本店・・ 開店後 間もなくの、静かな 時間帯です・・。

 CIMG1383.JPG

中村を筆頭に、畔柳 ・ツバサの 3名にて ミーティング中・・。 普段の仕事とは また違った

面持ちで、真剣に 話し合います・・。 なんせ 彼らにとっては、始めての事ですからね・・。

 CIMG1391.JPG

畔柳 翔一 ・・ 通称 クロです・・。 私達 本店に入社したのは、もう かれこれ 5年も前の事・・。

最初はアルバイトで 下働きばかりやってた クロも、今では ずい分と 成長したもんです・・。

「アレやっとけ~!・・コレやっとけ~!」と、先輩達に いい様に こき使われながらも、地道に

励んで来ました・・。 最初の頃は、何をやらせても 失敗が多く、現 レッドイーグル店 代表の

裕也にも、よく 怒られてましたわ・・。(タツ~!良かったなぁ~!お前だけじゃないぞ~・・(笑)

 CIMG1392.JPG

両角 翼 ・・ 皆そのまま ツバサと 呼んでます・・。 本店での いわゆる 5期生にあたる 弟子で

大地とは 同期・・。 入社してまだ 2年にも満たない 男なんですが、現在 メキメキと上達中・・。

入社後 間もなく、新しく張り替えたばかりの 工場の床を、ガソリンで ダメにした男です・・(汗)

中村に 思いっきり 怒られて、しょげていた姿が 懐かしいですわ・・(苦笑)。 その後・・ 同期の

大地に 負けじと 孤軍奮闘・・。 辛い作業にも 心 折れる事なく、前向きに 走って来ました・・。

 CIMG1393.JPG

そんな二人ですが、週に何回か・・ Zレーサー2号機と 向かい合う日が あります・・。

 CIMG1395.JPG-1

咆哮一発!・・。 空冷四気筒 チューニング・エンジンの エキゾーストノイズが、響きました・・。

 CIMG1396.JPG

歴代の 先輩メカ達から 受け継ぐ、まなざしは 真剣そのもの・・。これまで コウガ店の 立入が、

ヤマト店 川浪が、 イーグル店 裕也が、東京ウエスト店の 道岡や アビリティー店の 菅原が・・

共に 情熱を注いで来た、サンクチュアリーの Zレーサーですから、緊迫感は高まりますわな・・

 CIMG1405.JPG

レーシングさせてみれば、まだまだ・・こいつは走りたい!と、訴えかけて来ている様でした・・。

 CIMG1409.JPG-1

果たして この半人前どもが、どこまでヤレるのか?・・。 これまでも 幾度か、こんなシーンが

ありました・・。よくよく想えば、かつて輝きを放った 先輩メカ達も、始めての挑戦では それこそ

失敗ばかりだったなぁ・・と、今更ながら シミジミ 思い出しますねぇ・・。 何か・・メカニックって

存在は、つくずく日陰な 存在だなぁ・・と 痛感させられますわ・・。 まぁ・・中村も 言うに及ばず

これから始まる 新たな挑戦に、全力で 取り組みたいと、気持ちを 引き締めております・・。

 CIMG1410.JPG

ここまで書くと 今度の 筑波 T・O・T に、エントリーしてるみたいだと 思われる事でしょうが・・

残念ながら、今度の大会に 出る訳ではありません・・。 ただ一つだけ、言い切れると するなら

 

ゼッケン39 の挑戦は いよいよ再び 再燃いたします・・。 とだけ、今は 話しておきましょう・・。

 

      2013年の サンクチュアリー本店レーシング に、乞う ご期待下さい!・・。

 

 

 

シリアルナンバー RCM-200 (その8)

本日は、世界選手権 MOTO‐GP 日本グランプリ 決勝が、ツインリンク茂木にて 開催されて

おります・・。 現地に行ってる スタッフや、手伝いで参加してくれてる ”RO C” のメンバー達に

聞いたところ、来場者の数も 桁違いにすごいらしく、かなり 盛り上がっているとの事でした・・。

CIMG1361.JPG

おかげで こっちは しぃ~ん・・・と、しております・・。 かたや 世界選手権で 大盛り上がり!・・

かたや 静寂の漂う 暗い工場で 仕事・・。(この輝き方の差は 何なんでしょうねぇ~・・(苦笑)。

まぁ~・・元々 私達メカニックと言う 職業は、日陰的な 存在ですから、グチっていても 仕方が

ありません・・。作業は 山の様に溜まってる訳だし、待ってくれてる お客さん達も 居るんだから

ここは ガンバりどころっ!・・。 今日も マジメに行きます、 RCM-200 その8 ですっ!・・。

 CIMG1339.JPG

今回、ステアリングロック機構が、一体式になっている イグニッションスイッチを、使える様にと

言うのが、オーナー 今井さんからの リクエスト・・。 とーぜん それに合わせて、ロック機構の

アングル材を 製作し、フレームヘッドパイプ側に 溶接するんですが、中村は ハンドルロックを

掛けた後にある、あの わずかなガタが あまり好きじゃない為、出来るだけ ビシビシの具合で

ロックが掛かる様、寸法精度を 徹底的につめながら 慎重に作業を 進めて行くんです・・。

 CIMG1340.JPG

ロックアングル材が 出来たところで、続いては ノーマルのステアリングロック・シリンダー部を

切断し、溶接できれいに塞ぎます・・。  無用な機能は 全て排除 ・・ より軽量化を 追求!・・。

 CIMG1344.JPG

更に この後、アッパーカウルを フレームマウント化する為の、カウリングブラケット・マウントを

溶接して、これにて ステアリングヘッド回りにおける 加工は、一応全て 完了で御座います・・。

 CIMG1342.JPG

ふと 見れば、クロが熱心に ジェネレーターカバーの バンク角対策加工を やっていました・・。

これも RCM-200分 だそうで、 シャシーもエンジンも 何かといろいろ ありますなぁ・・(笑)。

 CIMG1287.JPG

その時 突如!・・何かと いろいろある RCM-200 のオーナー、今井さんが御来店・・(汗)。

(いっやぁ~・・まずいよね コレ・・ど~ 考えても まずいシチュエーションだよね コレーっ!・・)

などと、冷や汗を かいております・・(苦笑)。なんせ 前回のブログで 「RCM-201 MK‐Ⅱ・・

フレーム完成っ!・・ Y・Yさ~んっ 一緒にやって 行きましょーね~っ♪ 」なんて、調子こいた事

書いたの、この人 絶対見てるハズだから、すっごく つまんない 思いしてるハズ・・(汗)・・。

 CIMG1288.JPG

と、思いきや・・ 意外にもやさしい 今井さんでした・・(笑)。 その代わりと 言っちゃあ 何ですが

宿題を 増やされたんですけどね・・。( うぅ・・表面はやさしく・・要求は厳しい 人でした・・(涙)。

 CIMG1289.JPG

最近の カワサキ車が使っている、シートロックの ストライカー部・・。 何とかこれを しっかりと

取り付けたいとの事でした・・。 いやぁ~・・やっぱり 今井さん、すごいわっ!・・。何かと この人

見つけて来る人です・・。 「今井さんの 夢っ! 中村が 実現しますぜーっ!・・」 (フーっ・・(汗)

 CIMG1335.JPG

切りますっ!・・ただ ひたすら 切りますっ!・・(笑)。 絶対的な作業量と その内容を目前に

「ここまでやられると、もう ワンポイント攻撃しか、ないっ!」 みたいな、セリフが出てきました・・

そして今 私は 「RCM-201 フレーム 完成ぃ~・・♪ 」なんて 書かなきゃ良かったと、真剣に

想っています・・。 RCM-200 と 201・・ 共に 同時にスタートした オーダーメイド RCM な

だけに、あまりにも 進み方が違っちゃうのは、さすがに まずいっスから、中村としても ここは

ガンバるしか ありませんっ!・・。

今井さ~んっ!・・ ガンバってますから ご心配なくぅ~・・ あんまし 見に来ないでね~・・(笑)。

 

 

 

RCM-201 KZ1000MK‐Ⅱ(その4)

皆さん こんにちは・・ サンクチュアリー本店 中村です・・。 いよいよ 世界選手権 MOTO‐GP

日本グランプリが、明日から2日間 開催されます!・・。 オートバイのロードレース 最高峰の

祭典だけに、その観客数や出展ブース等も すごい数らしく、かなり盛り上がるイベントです・・♪

私達サンクチュアリー本店は、イタリア O・Zレーシングホイールの ブースを出すべく、本日より

準備に入りました・・。 (今 こうしてる間も、何やら 下で ドっタバタ やっておりますわ・・(汗)。

ちなみに ウチの笹賀は、3日間 休みを取って 既に 茂木に行っております・・。 笹賀いわく・・

「MOTO‐GP の迫力だけは、別格スよっ!」・・ だそうで、毎年かかさず 休んでます・・(笑)。

” 世界選手権 MOTO‐GP 日本グランプリ ”は、明日 13日から14日までの 2日間、 栃木県

ツインリンク 茂木 にて 開催っ!・・。 (中村は もれなく店の工場で 仕事ですよーっ!・・(涙)。

CIMG1175.JPG-1

皆 全員、MOTO‐GP 騒ぎで テンション高い中、RCM-201 MK‐Ⅱの 続き作業です・・。

 CIMG1192.JPG-1

シングルシートを 固定するにあたり、ファイバー面を直接、インナーレールに 接面させたくない

ので、薄いアルミの ブレースプレートを造り、シート裏に スクリューで 取り付けておきます・・。

 CIMG1229.JPG

ブレースプレートを介して シングルシートを被せたら、インナーレールの 固定位置や角度など

現物合わせで 確認し、インナーレールの マウントボス寸法や 溶接位置を、測定致します・・。

 CIMG1230.JPG

マウントボスは 計4箇所、簡単に 曲がってしまったり しない様、全て コノ字型の チャンネルで

製作しました・・。見えない部分ですが、一つ一つ 丹念に しっかりした構造で 造り込みます・・

 CIMG1234.JPG-1

インナーレールが 付きました・・♪ 。 軽量ですが、かなり頑丈な構造に してありますよっ!・・。

 CIMG1233.JPG

続いては、先に 製作してあった シートレールの マウントプレートを 溶接致します・・。 左右の

精度を きちんと出したいので、ここでも簡単な 溶接用の冶具を用いて 作業を進める事に・・。

 CIMG1235.JPG-1

この辺りの寸法に 少しでも バラつきがあると、後々造る シートレールの 左右精度なんかにも

悪影響が出てくるんで、「ど~せ わかんねーだろっ!・・」的な仕事は 絶対しません!・・(笑)。

 CIMG1239.JPG-1

出来ました・・。 左右の 位置・角度・平行度・ 全てかなり いい~・・感じで ご座います・・♪ 。

 CIMG1245.JPG

シングルシートを 被せてみました・・♪ 。 「ん~・・何か いいですねぇ~・・♪ (笑)」 何か思わず

寺門みたく 鼻歌が 出てしまいそうだった 所を、うっかり 寺門に 見られていました・・(苦笑)。 

 CIMG1242.JPG

最後に、インナーフェンダーを A5052材から 切り出し、マウントボスも 同じく 造りましょう・・。

CIMG1243.JPG-1

合わせて溶接・・。 これが フレームへの加工、最後の作業と なります・・。(もう チョイっ!・・)

 CIMG1247.JPG

フレーム 完成しましたっ!・・。 Y・Yさ~んっ・・ 大変 お待たせを致しましたが、これでようやく

ダイヤモンドコートに 出せますよ~っ!・・♪ 。 先日は 足回りパーツの仕様や 色等の ご指定

連絡いただき ありがとう御座いましたっ!・・。 遅ればせながら ガンガン 進めて行きますんで

これからも よろしく お願いしますねっ!・・。 ちなみに、ナイトロンの リアショツクで ブルーの

アルマイトカラー指定部・・あそこ、” ゴールド・ブラック ・シルバー ” の 内の、三色からしか

選択が 出来ないみたいですよ~っ!・・。 やっぱり こう言う フルオーダーメイドの RCM では

” 出来るだけ、オーナーさんの 意向を 取り入れてあげたい!” と言う、考えがありますんで

また ご連絡、お待ちしております・・。  RCM-201・・ まずはフレーム 完成にて、これから

車体の作業に 移って行きます・・。 結構 すごいマシンに なりそうなんで、ちょっと楽しみ!・・♪

  Y・Y さ~んっ!・・ 最高の一台を 目指して、一緒に やって行きましょうね~っ!・・。

 

サンクチュアリー本店は 今日も ♪

皆さん こんにちは、中村です・・。 久々に サンクチュアリー本店は 今日も ♪ で御座います・・。

CIMG1291.JPG

開店直後・・ 今日は い~い天気で 気持ちがいいです・・♪。 祭日ではありますが、本日8日は

ツバサ&大地が休みで、二階も ☆と佐藤が お休み・・自社製品課も 相羽が休みとなっており

全体に手薄?な 感じがいたしますが、得てして、休日よりも平日の方が 忙しかったりするんで

心配はないと思います・・。もっとも メカ達は、そんなのお構いなしに 忙しいですけど・・(苦笑)

 CIMG1304.JPG

新人の ヒデです・・。今日一日は、二階の責任者ですなっ!・・。 ここ連日、ヤフーに出品する

部品をチェックし、沢山 出してます・・。 中には結構 いい部品もあるので 要チェックですねっ ♪

 CIMG1315.JPG

工場では寺門が、福岡県 Y・O さんの RCM-247 フレームを作業中・・ メインフレームへの

ST‐Ⅱ補強が終わり、インライン処理と ワイドレイダウンを 何と!同時進行しています・・(汗)

 CIMG1292.JPG-1

午前中から アキトが来店・・。何でも店長に 部品注文 していたらしいのですが、今日 店長が

休みと聞いて、持って行って いいものか どうか?で、ずぅぅぅ~・・っ と 悩んでおりました・・。

      ( アキトぉ~・・ オレっ、 知らんかんなっ!・・(笑)。

 CIMG1317.JPG

アキトから 差し入れに お菓子を もらったんですが、「 おかしぃぃぃー・・っ!!」 っと叫んで

寺門が、凄い勢いで 上がって来ました・・。 仕事の時 以外の寺門は 輝いてますねっ!・・♪。

 CIMG1305.JPG

 一方こちらは、バフ鏡面 研磨部門・・。 表面処理や 下地処理を専門に こなす窓口・・。

 CIMG1306.JPG

担当の菊地・・。 只今完全に この人、パンク!しております・・。 聞けば えらい量の 仕事が

入って来てるらしく、てんてこ舞い・・。 まさに 東京ウエスト店 阿部状態に 陥りました・・(笑)。

 CIMG1316.JPG

クロです・・。 Y・U さんの RCMー189 カタナの 納車が近い為、最終ロードテストに 勤しんで

おります・・。 最近 クロは、中村から ある使命を 受けており、その仕事の出番が 刻一刻と

近づいて来ており、すこ~し 緊張気味・・。 して、その使命とは?・・ いずれは 中村ブログで

ご紹介しますが ” 〇X△への挑戦 ” とか” 空冷〇〇最速 ”とか、そんなタイトルの仕事です。

 CIMG1314.JPG

 誠太郎は、RCM として 心機一転 生まれ変わる Y さんの カタナを、黙々と作業中・・。

 CIMG1318.JPG

 笹賀は、先日無事 納車した Kさんのマシンを、再チェック中でした・・。

 CIMG1295.JPG

そして中村は 江口と一緒に、岩手県は A・M さんの RCM-228 Z1‐Rを、作業中です・・。

CIMG1301.JPG-1

RCM-228 も いよいよ完成まで リーチっ!・・。来週末辺りには 車検を取得できるかも・・。

「 A・M さ~んっ・・ どーですかぁ~?・・ これが A・M さんの RCM ですよぉ~っ!・・♪ 」 。

CIMG1302.JPG

シンガリは 石田課長・・。 ここに来て イタリア側との やり取りが、忙しくなって 来てます・・。

むむっ・・。 何か?・・ いや~な予感が・・(苦笑)。 もはや、2012年度 3回目となる 訪伊は

免れない感じ?・・(汗)。 新たな 製品メーカーとの 新規開発や契約が、いよいよ具体的に

なって来た様です・・。 (やばいっ・・ 今 抱えてる RCM・・ 早く 進めておかんとっ!・・(焦)。

 

            RCM-201 の Y・Y さんへ・・ 業務連絡その2 です・・

 この前は 電話くれたのに、出れずに すんませんっ!・・ 取り急ぎ、確認を取りたいのは

 前後サスの 仕様と色・・ ステアリングステムの色・・ スイングアームスタビの 形状と色・・

 前後ホイールの サイズと色・・ セパレートハンドルの メーカーと色・・ 等々ですっ!・・。

            早めに、窓口担当☆か 私 中村まで ご返信下さいねっ・・。

        ( くっそぉぉぉぉ~っ!・・ Y・Y さんと、話しが してえぇぇぇ~っ!(笑)。

シリアルナンバー RCM-230 (その4)

こんにちは・・サンクチュアリー本店 中村です・・。 相変わらず 過密スケジュールに 追われて

毎日 汗しております・・。こーして ブログを書けるなんて、ほぼサボリ?・・って感じ?・・(苦笑)

いやいや!これも 大切な仕事の 一つですからっ・・(笑!) 工場の、シンドい業務の 合間を

ぬって 更新してるんですが、ちょっといい 体休めに なったりするんで、実は悪くありません・・。

ホント 最近・・ 肉体労働 キツくって・・(苦笑)。 ふと 見渡せば、必死でガンバってる 若手勢・・

(う~ん・・あいつら よくバテずに、ここまで やれるよなぁ・・ ホント、大したモンだわ・・) などと

感銘に ひたってます・・(汗)。 第一期生だった コウガ店の 立入や、ヤマト店の 川浪なんかを

初めとし、これまでも 何人かの弟子入り志願を 受け入れて来ましたが、今の弟子達が 一番

タフかも!?・・。 現場で仕事を教えてる 中村の方が ついて行けない位ですから・・(苦笑)。

(ふぅ・・ 中村も 押されず負けじと ガンバりますけどね・・。)   RCM-230 その4 です!・・。

CIMG1005.JPG-1

前回 仕上がって来た 外装・・。 タンク上には もちろんっ・・輝く RCM 認定 ステッカー!・・。

 CIMG1004.JPG

RCM では おなじみとなった ”赤タイガー” ・・では ありません・・。 よ~く見ると ベース色が

キャンディの 赤紫系・・ マゼンダって 言うんですかね?・・。 なかなか 個性的な色ですわ・・。

 CIMG1056.JPG

エンジンセクション担当は ツバサ・・。 このツバサも、先程のガンバる 若手勢の 筆頭です・・。

中村も 現場で一緒に やってるんで わかるんですが、とにかく ”ひた向き” な 姿勢の男です・・

” 技術 よりも 情熱 ” ・・ いつの日か 兄弟子達に、追いつき 追い越す日も 近い事でしょう・・。

 CIMG1057.JPG-1

腰下が 組み上がった所で、フレームに 搭載です・・。  ツバサと同期で ライバル?の 大地・・

それと ロビンこと 寺門が 助っ人参加です・・。 ツバサと大地の しのぎ合いは、中々見ていて

面白い物があります・・。 今はまだ 野良猫のケンカみたいですが、いずれは 本当の意味での

”竜虎激突” に なる事でしょう!・・。  (いや・・ 訂正・・ なってくれれば いいなぁ・・(涙)。

 CIMG1059.JPG

 フンフン フフ~ン ♪ (なぜか アニソン・・)  一人、マイペースな 男です・・(笑)。 

CIMG1278.JPG-1

今回 この RCM-230 には、J E製の φ70鍛造ピストンを 採用しております・・。ど~しても

「φ70の ピストンで 行きたいっ!」っと 言うのが、オーナー K・O さんの リクエストでした・・。

 CIMG1231.JPG-1

サンクチュアリー・メカブランド製 クロモリ シリンダースタッドに 合わせて、ヘッドガスケットを

加工いたします・・。 近々 ”PAMS” さんから、ウチのシリンダースタッドに 合わせた 専用の

SPL ヘッドガスケットが 出るみたいなので、それも今から ちょっと楽しみ・・♪  期待大です・・。

 CIMG1237.JPG-1

順調に作業は進み、この後オーナーの K・O さんが 突然 ご来店されましたが、しっかりと

ここまで作業が 進んでいたので、「セっ・セーフっ!・・」(汗)って 感じでしたね・・(苦笑)。

CIMG1101.JPG-1

シートは、(株)デイトナさんが リリースされた、RCM コンセプト COZY シートを チョイス・・。

 CIMG1102.JPG-1

取り付けて見ると こんな感じです・・♪。 スポンジではなく ウレタンを用いて 製作されている為

フォルムが かっちり しています・・。 強い段付き形状が いかにも” RCM ”って 感じですね・・。

毎回 毎回、それこそ 一個一個、シート成形を していたのが、格段に 楽になりました!・・♪ 。

次は MK‐Ⅱとかゼファーあたり、ラインナップして くれたりすると ありがたいですねぇ・・(笑)。

さて・・ RCM-230  Z‐1も、いよいよ 完成間近です!・・。 今月中には 登録を済ませて

来月には、K・O さんに お渡し出来る体制に なりそう!・・。 K・O さんっ お楽しみにっ!・・。

 

             業務連絡  RCM-201 MK‐Ⅱの Y・Y さんへ・・

ステムや前後サスの 仕様・色・・ どぉ~っスかぁ~?・・(笑)  で・電話で いーっスよ~・・(汗)

 

 

たまにはマジメに 営業しますよっ!

皆さん こんにちは・・サンクチュアリー本店 中村です・・。 ここ数日、疲れが たまっていたので

ちょっと遅めの 夏休みとして 2連休を頂いたのですが、結局 2日目の午後、会社に出て来て

事務仕事を済まし、このブログを書いております・・(汗)。 昨日は 台風の影響が 心配でしたが

J・I さんの RCM-238 KZ1000MK‐Ⅱを、無事 配送手配する事が 完了した様ですので

まずは一安心・・。 助手メカの寺門に 託してたんで、少し 気掛かりだったんですわ・・(苦笑)。

CIMG1263.JPG

配送中 傷などが付かない様、こんな状態で 仙台に向かいます・・。 いやぁ~・・ J・I さ~んっ

大変お時間 かかってしまって 申し訳ありませんでしたぁ・・(謝)。  ようやく、RCM-238!

J・I さんに お届けです・・。東北地方では 希少な RCM ですので、大切に して下さいねっ!。

 CIMG1158.JPG

誰かが 中村のデジカメを使って、こんな写真を 撮ってました・・。 ど~見ても 寺門が 一服を

してる様にしか 見えませんなぁ・・(笑)。 あえて近くに、しかも シンプルな場所に 隠れる事で

かえって鬼に 見つかりにくいっ!みたいな 作戦だったんでしょうけど、こーして 証拠写真が

先輩達の手で 撮られてしまっている 以上、本人は何も 弁解できないでしょうなっ!・・(笑)。

 CIMG1272.JPG

まぁ・・こんなんなので、休みの日でも たま~にこうして 抜き打ちで 様子を見に来ます・・(笑)

実は 何人かの常連さん達から 「社長が 休みの日は、店 ひどいよっ!(笑)・・」 と言う 情報を

前から言われており 少し気にして いたのですが、案の定でした・・(苦笑)  やれやれ・・(笑)。

お恥ずかしい話しですが、中村不在の本店は 常連さん達の ご指摘通りな様です・・(苦笑)。

 CIMG1240.JPG

それでも、ムダ話しや ダベったり等 する事なく、寡黙に働く 少数派もおります・・。 この江口も

そんな少数派の一人・・。岩手県 A・M さんの RCM-228 に 黙々と向かい合ってました・・。

どんなに技術が 優れてても 基本、一生懸命に向き合う ”ひたむきさ” が 無くなってしまったら

ダメですからねぇ・・♪。 中村も 江口を見習って、たまにはマジメに 営業でも致しましょうっ!。

 CIMG1267.JPG

お買い得車両の ご紹介ですっ!・・♪。 こちらは現在、本店に唯一 在庫としてある、RCM の

クラフトマンシップ車両、RCM-117 CB1100F です・・。 かれこれ 3~4年前に 本店にて

製作され、名古屋在住 O さんが オーナーだったのですが、お子さんの進学に伴って 泣く泣く

手放された一台・・。  価格は¥2,880,000‐(税別)にて 販売中です・・。

 CIMG1265.JPG

走行距離は、製作当時に施した エンジンフルオーバーホール後、2100 km・・。まだまだ若く

かなり調子の良いエンジンです・・。  メーターは オーバーホールを施し、ホワイトパネル化・・。

ブレーキマスターは ブレンボ製 ラジアル、クラッチレバーも アントライオン製 総削り出し!・・。

 CIMG1264.JPG-1

フォークは OHLINS・エクスモードで、キャリパーは 前後共 ブレンボ製 削り出しです!・・。

マフラーは、ナイトロ製 ウエルドクラフト3Dで、これだけでも かなり高価な製品郡を 採用・・。

¥288万円って聞くと、高いと感じる人も 多いかと思いますが、ホントーはすっごく!お得な

車両なんです・・。(部品代だけ 足していっても、かなりいい金額に なると思いますよっ!・・)

 CIMG1271.JPG-1

こちらは Ninja・・。 最近はとにかく、状態の良いものだけを選んで 置くようにしてるとの事・・。

 CIMG1268.JPG

そんな中、光ってるマシンが 一台・・。RCM・スポーツパッケージ TYPE‐Rでは ありませんが

かなりそれに 近い車両・・。 ¥1,800,000‐(税別)で、車保検も 長~く付いてます・・♪。

 CIMG1270.JPG

こちらも、OHLINS・エクスモード パッケージで、ホイールは ドゥオーモ製の マグホイール!。

BRAKING製 φ320 ウェーブディスクや、ナイトロ製のダウンチューブと 冷却系パーツなど

一通り 網羅されており、その気になれば すぐ、スポパケ TYPE‐Rに なっちゃう仕様!・・。

 CIMG1269.JPG

最近の 中古車Ninja 市場では、程度が悪く 走行距離も かなり走ってる車両が 数多い中で

このマシンは かなり程度がよく、距離も18000 kmと まだまだこれから!って感じの 一台!

正直 (なんでコレを 買わないの??・・(笑) って思える位、お勧めの一台なんですよっ!・・。

 

とまぁ・・こんな具合に、中村目線で見ても、絶対に お勧めなのに!的 2台を、ご紹介させて

頂きました・・。  ( ん~・・いいなぁ・・♪ )と 思った方は、2台とも現在 本店に展示中ですので

ゼヒっ!現車を 見に来てみて下さいねっ!・・。 (見るだけでも いいので、ご遠慮なくっ!・・)

      気に入った方は、スタッフ 誰でも い~ので 気軽にお声かけ下さいね・・♪。

 

             ” たまにはマジメに 営業しますよっ!” でした・・。 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.