Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

BIBLE‐6 始まります!・・

こんにちは 皆さん・・ サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

なかなか ブログ更新を マメに出来ず、申し訳ありませんです・・   も~・・ しばらくは

仕事優先に ならざる得ないので、マイペースに なる事、お許し下さい・・ (-_-;)

 

さて、 サンクチュアリー本店の、正式な会社名は (株)ノーブレストと 言うんですが

その ノーブレストが、不定期に 発行している オリジナルカタログが、あります・・。

 

CIMG3534.JPG

ご存じ・・  “ THE BIBLE ” シリーズ!・・

記念すべき PART‐1から 始まり、PART‐5まで あるのですが、今現在は 暫定版

BIBLE‐5.5 なる 薄っぺらいやつで、何とか 凌いでいる状態・・ (;^ω^)

 

さすがに、そろそろ やらんとっ!・・  てな訳で、いよいよ 始まる事に・・

CIMG3528.JPG-1

製作委員会による、緊急会議・・ もちろん、中村も全開で 参加させられます・・ (-_-;)

 

当初・・ 「 BIBE‐5.8?・・ 5.9?・・ 」 とかって 話だったんですが・・

「 もう それ・・  やめません?・・ 」 との 相羽の一言にて 終了っ!・・ (^▽^;)

晴れて・・ 本格版の “ BIBLE‐6 ” を、発行する 運びとなりました・・♪

CIMG3529.JPG

暫定版ではない 本格版となると、そりゃ~ もう・・  大っ変!なんです・・

いろんな資料を 見て参考にし、「あ~でも ない! こ~でも ない!・・」 と・・

 

また、新しい製品を、急ピッチで 完成させないと ならず・・  その辺の 作業は

ほぼ 100%と 言ってよいほど、中村に、降りかかって 来るんですわ・・ (-_-;)

 

と、まぁ・・ こんな訳で、急遽 “ BIBLE‐6 ” 今秋 発行予定にて 決まりましたっ!・・

「 こ・ これはっ!・・」 っと、思わず 魅かれるパーツも、ラインナップ されますんで

ど~か、楽しみに お待ち下さいねっ!・・

 

(またまた 中村ブログは、更新 減ると思いますが、お許し下さい・・) ^_^;

 

シリアルナンバー RCM-200 (その14)

こんにちは 皆さん・・ サンクチュアリー本店の 中村です・・

メモリアルナンバーとして 製作 スタートした、シリアルナンバー RCM-200 ・・

ずい分と、ご無沙汰に なっておりましたが、水面下では、少~しずつ・・ 少~しずつ

進めていたんです・・ (ホントです・・)    そんな訳で、オーナーの 今井さんが

だ~いぶ、シビれ 切らして来た RCM-200・・ 久々 その14で ございますっ!・・

CIMG2779.JPG

今井さんが、「どぉぉ~しても、付けたいぃぃーっ!・・」っと 言っていた、PMC さんの

LED ヘッドライト・・  でも、ライトケースの 後ろ側に ボリュームが ありすぎるので

切る事に・・ まずは フリーハンドで、さらさら~っ と、切断部の ラインを書きます・・

中村のカスタムは、基本・・ 絵心から 来てるので、こんなのは 簡単 ♪ 簡単 ♪ ・・

CIMG2781.JPG

適当に スパッ!っと、切った割に いい感じ・・ 我ながら、なかなか 良い出来 ♪ ・・

CIMG2783.JPG-1

・・・・・・

CIMG2782.JPG

何か?・・  とても 魅力的です・・       何でしょう?・・

 

CIMG3298.JPG

あけて翌日・・  部品を取りに、2階に 上がって行きます・・

CIMG3299.JPG-1

いつもの如き、2階の日常・・   今日は 静かですなぁ~・・ (^▽^;)

CIMG3300.JPG

あっ! ・・・

CIMG3297.JPG-1

「 すっ・すっ・すっ・・    すみまっせーんんんっっ!!・・ 」

 

CIMG3194.JPG-1

今井さんの、抜き打ち 査察・・  はいっ! わかって おりますよぉ~・・ (^▽^;)

アッパーカウルを どう 着けるかの、打ち合わせ中・・  今井さん 楽しそうです・・

CIMG3196.JPG-1

この RCM-200 の アッパーカウルは、実は あの TOMO‐FRP 製っ!・・

非常に 軽く、しかも 形や寸法の精度が、バツグン!・・ 中村の RCM-001や

Zレーサー NEW1号機 RCM-240 も、この アッパーカウル なんですよっ・・ ♪

 

さぁ~っ! これから ガンガン、行きますよぉぉ~・・っ!!   (クロがね・・)

 

ご無沙汰 しております・・

皆さん こんにちは・・  ご無沙汰 しております サンクチュアリー本店の 中村です

 

筑波 T・O ・T が 終わってからと 言うもの、あまりの 忙しさに 連日、全力疾走で

ブ、ブログ・・ ブログ 書かなきゃ~!・・ みたいな、心理状態でした・・ (-_-;)

まぁ・・ 常日頃、他の サンクチュアリー グループ店の 連中には、上から目線で

「ブログは ちゃんと、マメにやれよぉ~っ!・・」 なんつってたんですが、 実際・・

ホンっト~ に、忙しくなると・・   出来ないんですねぇ~・・ ♪ (^▽^;) (汗)

 

そんな訳で 最近、本当の仕事に 集中していた 中村ですが、さすがにそろそろ

ブログ 書いとかんと・・ と 言う事で、近況報告かねて 更新させて頂きましたっ・・

CIMG3515.JPG

相変わらずの本店・・  レース後 特有の、チ~・・ン とした 静けさが、あります・・

 

CIMG3509.JPG

シぃぃ~ ・・・・ん・・・

 

CIMG3517.JPG

カチャ・・       カチャ カチャ・・

 

CIMG3516.JPG

シャアァァァァァーッ ・・・    キュイィィーンッ   キュインッ ・・

 

 

みんな、疲れ果て 静かです・・ (^_^;)

 

年始に感じた “動” の スローガン・・  今年は色々、動きがある年に なるだろうと

直感的に感じた “動” ・・   起動の “動”  活動の “動”  鳴動の “動” ・・

 

動!  動っ!  動ぉぉおおーっ!・・

 

CIMG3518.JPG

あぁ・・ も~・・ 動きたくね・・ (-_-;)

 

笹賀はいいな~・・ モテモテで・・    (笹賀に な・り・た・い・・)

"39"の挑戦 再び・・ (その34) エピローグ

サンクチュアリー 本店レーシングに とって、5年ぶりとなる 復帰戦は終わりました・・

レースを終えてみて・・ ずい分 反省する点が 多いなと・・ 改めて 思わされます・・

 

えっ!?・・  ヤルだけ やった!?・・   まぁ・・ 今回は、取りあえず 良しとしよう・・

 

上田が ガンバって くれなきゃ~、グダグダに 終わってたと 思うけど、平成生まれの

畔栁 ツバサ 大地 の3名も、初レースの割に 良くやったと 思うんで、良しとします・・

 

レースウィークに 入ってからは、かなり 真剣勝負となり、厳しい日々が 続いたけど

合間に、ほのぼのした シーンも あったので、最後に お見せしますねっ!・・ ^_^;

 

また、ウェブ関連製作会社 LIL-WOOD さんが、例によって、決勝レースの動画を

作ってくれたんで、それも ブログの最後に ありますから、よかったら 見て下さいっ・・

 

CIMG3130.JPG-1

最初の頃に 連発してた、0秒台・・     こん時ゃ~ よかった・・ (;^ω^)

 

 

CIMG3380.JPG-1

願 掛けて、ボトルに 落書き、ウチの猫・・    だ、だめじゃん!!・・ (◎_◎;)

 

 

CIMG3440.JPG-1

イトウさんの 子育て奮闘記・・    いきなり 3人・・ エンゲル係数 高っ!・・

ブルサン 岩野くーんっ!  ゴメン、写真 撮り忘れたけど・・ ありがとーっ!!

 

 

CIMG3457.JPG

ウチのシャシダイ 壊れてて・・ 決勝前日の 夕方だと言うのに、パワービルダーに・・

針替くんと イトウさんの、コラボ子育て 奮闘記、スパルタ編・・ (-_-;)

 

 

CIMG3461.JPG-1

針替くん・・ イトウさん・・          SPECIAL THANKS!

 

 

CIMG3479.JPG

みんな   「おいクロ~・・  おめー ホントに 大丈夫なんだろーなぁー・・」

クロ    「い・・  お、オレっスかっ!?・・」

ツバサ&大地 「クロっ さ~んっ・・」

イトウさん 「・・・・・・」

 

 

CIMG3478.JPG

江東区 VS 江戸川区     くそーっ!  江戸川区の 負けじゃーんっ!・・

こーなりゃ 次は、月野さんと ☆との 三味線勝負だっ!・・ (^▽^;)

 

 

CIMG3486.JPG-2

上田も 子育て・・  (こらーっ!  おめ~ら 甘ったれてんじゃねーっ!!・・)

 

 

CIMG3496.JPG

レースの 次の日・・   ちょっとーっ!・・ 電話、お、多すぎだっつーのっ!・・

サポート企業さん達に、レポート 一枚も 書けてねぇぇぇ~っ!・・  (・_・;)

 

 

CIMG3493.JPG-1

PAMS 竹部さん、ありがとうございますっ!・・  カッコいいっスね~! (^_^)

 

 

CIMG3497.JPG-1

☆   「今年こそっ!   本店店長レーシング 発足をっ!・・」

中村 「おめ~・・ それ、 名前だけ 先に 思い付いて、中身 考えてね~べ・・」

 

と、まぁ・・  おそまつでしたが、最後は動画にて 終わります・・。

・                      “39”の挑戦 再び・・  第一部 完・・

 

"39"の挑戦 再び・・ (その33) テイストオブツクバ 後編

午後の 筑波サーキット・・  初夏を 想わせるような、そんな暑さが 増す・・

IMG_6795.JPG

強い日差しが アスファルトに 照り返され、只でさえ 寝不足な 三人の体力を 奪った・・

それでも 決勝の瞬間は、もう すぐ目の前まで 来てるのだから、弱音は 吐けない・・

IMG_6799.JPG

この 三か月間の 成果が・・ これから 見れるのだから、最後まで 上田を支えたい・・

IMG_6805.JPG

今日と言う日を・・  おそらく 忘れる事は、永久に ないだろう・・

初めて務めた レースメカニック・・ 自分達の レース・・ サーキットに 一日、入り浸る・・

全てが 初めて・・ 初体験・・    だから、忘れられない 一日に なる事だろう・・

よ~く 覚えておいてほしい・・ これから続く 厳しい戦慄の日々が、幕を開けるのだ・・

IMG_6817.JPG

最強・最速 最高峰クラスでの・・  真の 戦いの日の、幕開けなのだから・・

 

_TOG1961.JPG-1

全車・・ ウォーミングアップランを 終え、一斉に スタート!・・

水冷車 最速クラス ハーキュリーズ と、空冷車 最速クラス スーパーモン EVO の

最強 2クラスの 混走レースが 今・・  激しい火ぶたを 切った!!・・

IMG_6328.JPG

強烈な パワーを誇る、ハーキュリーズ マシンに 混じり 走る、上田と 1号機・・

70年代に 生産された 空冷Z だと 言う事を、ハンディだと、主張は したくない・・

いつだって、Z が主役で いてほしいから、厳しいクラスでも Z で 挑戦して来た・・

水冷車や 近年ネイキッドマシン達と、対等に 走れる日を 目指し続けて来たのだ・・

_TOG2159.JPG

上田には 負担を掛ける・・  只でさえ アドバンテージの 取りずらい、空冷 Z・・

しかも、調子を崩した レーサーでは、いかに 上田と言えど 苦戦は 必至である・・

それでも・・ 上田は 諦めると言う事を 知らない・・  今までも ずっと、そうだった・・

ストレートで 圧倒的に 引き離されても、コーナーの進入で 旋回で、追い付こうとする

諦めない その走りに、逆転ファイターで あった、かつての・・ あの姿が 重なり・・

思わず・・        あの頃を 知る、中村の 目がしらも、熱くなった・・

IMG_6381.JPG

レースも 終盤に差し掛かり、ここで強者、Kz ファクトリー 松原選手の 後ろに 付く・・

この、Kz ファクトリー 松原選手は、これまで 長きに渡り、この 空冷 最強・最速クラスに

毎回 参戦し続けて来た、重鎮・・ マシンも速いし 乗り手も 素晴らしい 強者である・・

そして何より、スーパーモン EVOで、上田と同じ 唯一の 空冷 Zレーサー でもある・・

_TOG2058.JPG

果敢に攻める 上田・・  前向きな攻めが、運気を引き寄せる 事だってあるのだ・・

_TOG2139.JPG

クラスで 唯一・・ 2台だけの 空冷 Zで、テール to ノーズの バトルと 化した・・

どうやら・・ Kz ファクトリーの マシンに、何か トラブルが 発生している様である・・

ラスト三周で 起こった この流れ・・  同じ 空冷Z 同士・・ いい勝負を したい!・・

 

そして・・

 

_TOG7572.JPG

からくも、松原選手を抜いて、上田と 一号機が 二位で ゴールインした・・

一位は、ムーンフィールドの ゼファー1100・・ この日、圧倒的な速さを 見せつけた

空冷マシンであった・・ そして 三位は、Kz ファクトリーの Z-1と言う 結果である・・

こうして・・ スーパーモンスター EVOLUTION クラスの 戦いは、幕を閉じた・・

IMG_6838.JPG

「おめでとうっ!・・」  セカンドジェネレーションズ達の 顔に、笑顔が 戻って来た・・

 

結論から 言えば、上田の ライディングに 助けられる形の レース展開であった・・

Zレーサー NEW1号機の 熟成が遅れたのは、明らかに メカニック側に 原因がある・・

初めて 自分達のレースとして 体験したのだから、わからない事も 多々 あったろう・・

レースウィークに 入ったら (もう 時間はないっ!)と、認識してくれる様になれば いい

誰にでも、最初はあるのだから・・

大切なのは、経験した事から 学び取って行く事・・     そして・・

助けられ、お世話になった 沢山の人達に 対し、感謝を 忘れない事である・・

IMG_6409.JPG

サンクチュアリー 本店 レーシングの 復帰 第一戦は、こうして終わった・・

振り返れば、反省点は 山積み・・  メカニック達も、疲労感が 拭えないでいる・・

 

だが・・ 久しぶりの この 高揚感は・・ なかなか 悪くはない・・

 

レギュレーションから 問題を発し、色々な事が あったが、結果として、最強・最速・・

最高峰のクラスで 腕を磨く事は・・ 遅かれ早かれ 必要に なったのであろう・・

IMG_6787.JPG

今 正に・・ 一つの目標が 見え初めて来た・・

ノーマルフレームベースの RCM - Z で、公式記録・・ 59秒台を 目指すのだ!・・

本店39ロゴデータ.-2

・       ゼッケン “39” の挑戦は まだ・・   始まったばかりである・・  

 

・           次回 エピローグにて、決勝の動画を お見せします・・。

"39"の挑戦 再び・・ (その32) テイストオブツクバ 前編

2013年 5月12日・・   テイスト オブ ツクバ 皐月の陣・・

サンクチュアリー 本店 レーシングにとって 記念すべき、T・O ・T 復帰 第1戦・・

IMG_5731.JPG

早朝から パドックに入る・・  いざと言う時に 備え、Zレーサー 2号機も 用意・・

改めてだが、こうして2台 並べて見ると、まるで双子の 兄弟車の様である・・

IMG_6655.JPG

思えば・・   今回 エントリーする、スーパーモンスター EVOLUTION クラスに

2号機 ではなく、1号機で 臨むのは、何の因果か?・・ と、感じぜざるを得ない・・

IMG_6657.JPG

もちろん、中村の レギュレーションに 対する 認識の甘さから、起こった事ではあるが

そう言った 条件なども、ここまで来ると 彼ら セカンドジェネレーションズに とって、

何か強く こだわり続ける 部分では、ないようであった・・

_TOG0824.JPG

ライダー上田も 登場・・  ここまで、ベストコンディションで 来れていないにも 関わらず

若手メカ達に 対し、攻める訳でも なく・・ むしろ 気遣いを してくれている・・

IMG_5746.JPG

その若手メカ・・  新たな サンクチュアリー 本店 レーシング、セカンド世代達・・

聞けば この3日間・・ 殆ど まともに 寝れていないらしく、かなり 辛そうである・・

昨日も ギリギリまで、パワービルダーで シャシーダイナモ上の 調整を 試んでおり

戻ってから 真夜中まで、マシンの メンテナンスに 時間を 費やしていたとの事・・

パワービルダー 針替氏と SSイトウの 伊藤昌雄氏に、いろいろと 学んだ様だ・・

IMG_6700.JPG

それでも、マシンが 復調したかは コースを 走らせてみなければ、判らない・・

IMG_6794.JPG

不安な 面持ちのまま、ウォーミングアップエリアにて、フィーリングを チェック・・

まずは予選・・ 昨日の調整で 行けるハズっ!・・ そんな声が 聞こえそうだった・・

IMG_6704.JPG

テイスト オブ ツクバ 自体に エントリーするのが、今日 初めての セカンド世代達・・

公式予選の 並び方・・ こんな段取り 一つだって、今まさに 経験中なのである・・

IMG_5871.JPG

予選 開始・・  調子は果たして どうであろうか・・  戻ったと 信じたい・・

IMG_5868.JPG

一周・・ 二周・・  タイムは 一分 一秒台の前半・・ 厳しいか?と、思っていた 矢先・・

三周目を 終えた所で、早々と ピットイン・・ タイムアタックを 終了せざる 得なかった・・

IMG_6732.JPG

昨日よりは ずい分 良くなったものの、相変わらず パワーの載り方に、鈍さがある・・

これ以上 タイムアタックを 掛けても ムダ・・ の判断から、マシン温存に 変更したのだ

IMG_6143.JPG

だが、このままの セットで、決勝に臨む 訳にはいかない・・ 急遽、燃調を 変更する・・

皮肉にも、晴天に恵まれた 筑波サーキット・・ 昨日の ダイナモで出た 良い状態時から

気温、湿度と かなり 変わった為、ここで 大きなズレが 発生していると、判断したのだ

IMG_6192.JPG

もう・・ へとへとに なりながら、マシンと 格闘している・・   でも・・ 諦めてない・・

 

正直・・ ブツブツと 小言を言う日も あった・・  聞けば、可愛げないと 受け取られる

態度だって あった・・    それでも、今日・・ この日の為に、ガンバって来たのだ・・

お前達の 初めての 闘い・・  上田が 待っている・・  みんなが 見て くれている・・

IMG_6777.JPG

暑さが 一層増す 筑波サーキット・・     決勝レースに 挑む・・

 

-                               後編に 続く・・

"39"の挑戦 再び・・ (その31) 決勝目前!

ここに来て 新たに 投入された、NEWエンジン だったが、今一つ 調子が上がらず・・

この日、走行枠を 4本取って、早朝から パドック入り・・ 最後のテスト走行に トライ・・

CIMG3401.JPG

想定していなかった 悪い流れ・・ この流れを 断ち切らねば この先 展開は 厳しい・・

何せ・・ シェイクダウン時の 方が、全く もって、タイムが 良かったのであるから・・

CIMG3409.JPG

NEWエンジンの 開発が 遅れた?・・    電装系のトラブルは 運が悪かった?・・

そんな事を言う レースメカは、いないだろう・・ 全ては、自らに原因が あると言うもの・・

旧車を ベースとした アマチュアレースで あっても、レースはレース・・  違いはない・・

CIMG3410.JPG

相変わらず、短いスパンでの ピットインが 続く・・  既に この、二本目の 走行枠も

時間が少ない・・  何とかなるだろう・・ と 言う 思惑が、徐々に 消え始めていた・・

CIMG3412.JPG-1

例え残り 5分でも 無駄には出来ない・・ 思い付く・・ 費やし得る 作業、全てを 施し

コースに 送り出す・・   上田の 必死な姿勢に、わずかでも 応えたいのであろう・・

CIMG3414.JPG

中村も・・  正直なところ (何か、おかしいな・・) と、思いはじめていた・・

 

シェイクダウン時と、その次の テスト走行では、楽に 連発していた 0秒台が、どうにも

出ずらいのだ・・   上田も、疑問を 感じながら 悩んで 走っている様に 見える・・

元来・・ 70年代に生産された 空冷 Zで、0秒台を連発する!と言う 行為そのものが

既に 容易な事ではないが、以前の走行より タイムが落ちるのは 明らかに おかしい・・

CIMG3406.JPG-1

結局・・  何も 掴めないまま、午前の走行枠を 使い果たしてしまった・・

この後、午後の走行枠が 2本 残っている為、もはや そこに 集中して行くしかない・・

CIMG3418.JPG

ツバサが、前後タイヤの 交換に走る・・   まだ 諦める気は、さらさら ない様だ・・

CIMG3421.JPG

畔栁と大地は、エンジンの 交換に 踏み切っていた・・   まだ この、NEWエンジンが

ダメと決まった 訳ではない・・ が、ここで大きな 決断をしなければ、次の ステップが

踏めない!と、判断した様である・・   まさか・・ 持って来ていた 練習用エンジンに

本気で 積み替えるとは 思っておらず・・ 少々 驚かされたが、彼ら セカンド世代達の

ここに来て ようやく 育まれ始めた、レースへの 情熱を、尊重してやりたいと 感じた・・

CIMG3423.JPG

作業が 早いっ!・・  しかも 見ていて、正確かつ 要点を得ているのが、よくわかる!・・

 

その昔・・ Zレーサー2号機の エンジンが 予選で ブローし、決勝までの 時間の中で

エンジンを積み替えて 勝利を 掴み取った事があるが、その時の 換装時間よりも

はるかに 早いっ!・・ (やるじゃねーか!・・) そう 感じぜざるを得ない 光景だった・・

CIMG3430.JPG-1

わずか、1時間半ほどで フィニッシュ・・  換装と 同時に、キャブや 点火系の 調整、

そして 前後タイヤの交換まで こなし切った・・  日々の 一般業務の中で、鍛えられ

身に着けたものが、形になって いるのだろう・・  流れが変わる事に 期待をしたい・・

CIMG3434.JPG

上田も 諦めに対し、屈する事をしない・・        まるで、かつての・・

あの、サンクチュアリー 本店レーシング の 上田隆仁が、舞い戻って来たかの 如く・・

 

CIMG3436.JPG-1

この・・ 光の射さない 迷宮から、何としても 抜け出さねば・・

繰り返される トライ&エラー・・  4本目の 走行時間の中で、何かを 掴めたのか・・

 

だが・・  残念ながら、ベストコンディションには、遠く 及ばず・・

既に、西陽に 染められ出した コース上を・・  今はただ 目で追うだけ・・

CIMG3437.JPG-1

全ての走行枠を 使い切り、この日の ライディングは 終了した・・

 

疲れが、どっと 込み上げて来た様だ・・   悔しさ・・ 情けなさ・・ そして不安・・

様々な感情が、交錯する・・  このまま、スーパーモンスター EVOLUTION で

近年の ネイキッドマシン群を 相手に 戦えば、苦しいのは 間違いないだろう・・

CIMG3439.JPG-1

サーキットを 後にし、帰路に つく中・・  何が 要因なのかを 考えた・・

 

レース直前 だが・・  まだ わずかに 時間はある・・  やれる事を やろう・・

 

昨年の後半より スタートした、“39”の挑戦 再び・・

RCM-240 新生した、Zレーサー NEW1号機 と、ライダー 上田隆仁・・

そして 新世代・・  セカンドジェネレーションズによる、初の レース参戦・・

 

5月12日・・  筑波サーキット にて ついに・・

 

チューナーの 威信と ライダーの プライドを賭けて、 闘志が 激突する!!

 

本店39ロゴデータ-1

"39"の挑戦 再び・・ (その30)

39 の挑戦 再び・・  前回に 引き続き、筑波サーキット内 パドックである・・

決勝を 10日後に控えた この段階で、ようやく NEWエンジンの テストが、開始された・・

CIMG3291.JPG

が・・ そうそう上手く、展開するはずも ない・・ 例え理論上、ハイスペックだと 認識し

組み込まれた エンジンでも、実際に コースインして ダメな事は、多々・・ あるもの・・

この日を境に、これまで 嘘の様に 順調だった 活動が 突如、一篇 し始めてしまう・・

CIMG3282.JPG-1

走っては ピットインを、何度も何度も 繰り返す・・ あまりの回数に、不安に なるほどだ・・

どうやら 高回転域での ひと伸びが 足りない様で、しきりに セッティングを 変えている・・

CIMG3267.JPG

キャブ・・?  いや・・ エンジンその物の 性格か・・? 一気に心理状態が 崩壊する・・

(そんなハズは ないっ!・・)と、心の中で 叫んでも、結果に 繋がらなければ、負け!・・

10日前の この段階で この状況は、至って 危険・・  風向きが、変わりそうである・・

CIMG3285.JPG-1

高回転域での 失火?・・  どうやら、メインスイッチの 接触不良が、見つかった模様・・ 

だが・・ おそらく、それだけではないだろう・・  エンジンの仕様も 疑うべきと、感じる・・

いずれにしても、今日 この日の走行が 重要であったにも 関わらず、この 状況では

来週 最後の追い込みは、苦しくなるだろう・・ 思うように 熟成が、進んでいないのだ・・

 

 

CIMG3294.JPG-1

予定していた 走行時間が 終了・・  結局・・ この日 得られたものは、何も なかった・・

こんな日は 得てして、疲れ方が いつもより 酷くなるもの・・  心が 揺らいで しまう・・

そして、自信も すっかり、亡くしてしまった・・   大きな壁・・  挫折感は 強い・・

CIMG3296.JPG-1

サーキットを 後にし、途中 寄り道もせず すぐに 店に戻り、上司である 佐藤に 相談を

持ち掛ける 畔栁・・  何やら、シャシーダイナモ測定の 相談を している様である・・

どうやら ここに来て、サンクチュアリー本店に 在る シャシーダイナモを、稼働させたいと

考えた様だが、旧い 年式な上に、長期使用しておらず、再稼働に 四苦八苦していた・・

CIMG3376.JPG-1

ダイナモ稼働は、ひとまず 佐藤に任せ、とにかく 時間がない・・ やれる事を やるっ!・・

圧縮を変更・・ バルブタイミングも 変えた・・ マフラーも 見直し・・ あとは・・ あとは・・

まるで、思い付く事 全て、間に合せられるなら!と ばかりに、試みている様であった・・

CIMG3378.JPG

最後の練習走行日が 近い・・  そこで手応えを 得られなければ、かなり 厳しいのだ・・

誰も・・ 何も 教えてくれや しないが、お前達自身の これまでの 力で、進むしかない・・

 

CIMG3381.JPG

そして・・    再び 早朝の 筑波サーキットに、立っていた・・

CIMG3386.JPG-1

畔栁を筆頭に、もう 今週は殆ど、柔らかい 自分の布団で 寝る事が出来ていない・・

(キツい・・)  セカンドジェネレーションズ 全員の脳裏に、その言葉が よぎっていた・・

CIMG3391.JPG-1

上田にも、焦りが見える・・ それもそのはず・・ 決勝を、四日後に 控えているのだから・・

CIMG3396.JPG

中村とて、同じ心境だ・・  当初 予定していた、モンスターEVOLUTION クラスから

スーパーモン EVO に 転向と なった時点で、ある程度 厳しい事は 予想ができたが

よもやここまで 苦戦を 強いられるとは、思っていなかった 故に、心労が 後を絶たず・・

CIMG3402.JPG

もはや・・ 上田にも 中村にも、余裕はない・・

 

今日の スーパーモンスターEVOLUTION クラスでは、国際ライセンス ライダーが

近年の ネイキッドマシン ベースの レーサーに 乗って、ライディングしている・・

その凄さは 充分、わかっていた・・

 

ノーマルフレームベースの Z で、スーパーモン EVO の マシンに、挑む・・

それはまるで、コミックスの 世界観・・   Zで どこまで 行けるかの、挑戦でもある・・

 

 

"39"の挑戦 再び・・ (その29)

ゼッケン “39” の挑戦・・  それは 新たな世代、セカンドジェネレーションズ達による

初の レース参戦でもある・・   2号機から NEW1号機へと、マシンは 移行したが

エントリークラスは、空冷最強・最速 “スーパー モンスター EVOLUTION” なのだから

状況は以前と さして 変わらず・・ より 難易度を高めた、最高峰クラスへの 挑戦だ・・

CIMG3189.JPG-1

そして そこでの挑戦は、言うなれば・・ セカンド世代達による、ファースト世代 越え!・・

大きな存在であった、先輩達を 越える!・・ 今や モチベーションは、その一点のみ!・・

CIMG3214.JPG-1

実際のところ・・ ずっと 彼ら セカンド世代達と 過ごして来て、ここに来て 感じるのは

ようやく 闘志を、見れる様に なった事・・ まだ 芽吹いたばかりの、闘志ではあるが・・

CIMG3212.JPG-1

既に かつての先輩・・ ファースト世代達は、皆 それぞれが 自分の道を 生きている・・

ゆえに・・ 直接対決が、出来る訳ではない・・  それでも 日々、語り続けて来たのは

「お前達 自身の 問題だろ!」 と 言う事・・ ファースト世代達の 今を、意識するなっ・・

あくまで お前達だけの 戦い・・ これぞ ファースト越え!・・ と、言い続けて来たのだ・・

CIMG3218.JPG

たとえ すぐには 成し得なくとも、いつかは 越えて見せる・・ まるで・・ そんな気迫を

見せるかの 如き、ここ数日の 姿があった・・  中村が 一番、待っていた姿である・・

CIMG3226.JPG-1

夜中だろうと 何だろうと、もう お構いなし・・  平成生まれの ひよっ子達 と、呼ばれて

軽視・敬遠されて来た 彼ら、セカンドジェネレーションズだが、少しづつ 勝負に挑む

姿勢が、身に付きつつある・・ 何も アマチュアレースに そこまで・・ と 思う節もあるが

スーパーモン EVO は、T・O・T の中でも 数少ない 真剣勝負の場 と、言えるだけに

特別、違和感のある事とも 思えず・・  成るべくして 辿り着いた、心理なのであろう・・

CIMG3238.JPG-1

5月らしい 爽やかな 晴天に恵まれた、早朝の 筑波サーキット・・

この日は、NEW1号機 専用に 組み込まれた、新しいエンジンの シェイクダウンである・・

CIMG3237.JPG-1

ここまでは・・ 中村が自ら、全身全霊を傾けて 造り上げた、入魂の フレームが 在り・・

また、構成する足回りや ボディなども 同じく、この 中村の手により 生み出されたもの・・

 

そこに今日・・  初めて 彼ら セカンド世代達の、強いエッセンスが 加わった・・

 

だからこそ!・・

今日 ここからこそが、真の サンクチュアリー ファーストジェネレーションズ 越え!・・

セカンド達の 挑戦・・ ここからの プロセスが、本当の意味で 重要となって 来るのだ・・

CIMG3239.JPG-1

しんどくない 訳はない・・ 過酷な スケジューリングに 全員、体調は 崩れていた・・

CIMG3260.JPG-1

最初は 言われるがまま やっていた事・・  だが今は・・ 自らが望む 瞬間がある!・・

CIMG3252.JPG

先輩達から 受け継いだもの・・ 託されたものなど 何もないと、言えるのかも知れない・・

彼らはここまで、充分 孤独だった・・ 恥を 重ね続けて、ここまで来たとも 言えるのだ・・

さぁ・・ これまでの お前達の 情熱の形・・ 結晶を 今、中村が 見届けてやるぞっ!・・

CIMG3254.JPG-1

そしてっ!・・

CIMG3263.JPG-1

この男も また・・  お前達が 造り上げた 魂を、体で 受けてくれる事だろう・・

空冷GPz1100で RCM (その4)

こんにちは 皆さん・・ サンクチュアリー本店 中村です・・

気が付けば ゴールデンウイーク、真っ只中・・ 今年は アレっ!?・・って 感じで、連休に

入っておりました・・ (-_-;)  この連休で、みんな楽しく 出かけてるんでしょうねぇ~・・

そ~言えば 今日・・ コウガ店の ブログ担当 モリタくんが、本店に 遊びに来てたなぁ・・

最初 誰だか?わからんかったぞ・・ (;^ω^) まさか 滋賀から来てると 思わないし!・・

モリタくんっ!・・ わからんから、来た時は ちゃんと、名乗って下さいねっ!・・(^▽^;)

 

連休中は ひたすら 働く、中村&ツバサが 担当の、RCM-248 (その4)ですっ!・・

CIMG3162.JPG

フレームが 帰って来ましたっ!♪ ・・  いやっ!・・ 帰って 来ちゃいました・・(-_-;)

(あぁ・・ やんなきゃ・・ (・_・;)  ツバサも、も~ムリっス!・・ って 顔してるし・・)

いやいや!・・ S山さんの 期待に、応えるべくっ!・・ ガンバりますっ!・・(^▽^;)

CIMG3163.JPG

早速、ゼファー1100用の SCULPTURE ステムを、組み付けるトコから 始めます・・

若干の加工は ありましたが、かなり 愛称良く 付きました ♪ ・・ なかなか 良い感じっ ♪ ・・

CIMG3166.JPG

スイングアームも SCULPTURE製・・ RCM 専用の Z用アームをベースに、特注で

540mmと、少し レングスが 長いものを用意し、更に これを加工して 使用致します・・

CIMG3167.JPG

空冷 GPz1100は、リアが モノショックなので、この様な加工を 施しておきます・・

CIMG3173.JPG-1

・・・・・  (むぅぅ・・ これも スタビか・・) 連続で続く スタビ溶接に、少々 参り気味・・

しかも RCM の オーナー達は、皆 スタンダードな 仕様じゃ、ガマン 出来ないらしく

必ずと 言っていい程、スペシャルな 仕様になります・・ (これも そうです・・(◎_◎;)

CIMG3174.JPG

「カタログと 同じじゃ、いやだーっっ!!・・」 っと 言う、RCM オーナーの 想いに応え

今日も アルミ板と、格闘中・・ この RCM-248は トリプルバーリングで 行きます・・

CIMG3175.JPG

モナカ合わせ用に 押し出した ブラケットに、ラジアルカットで 下穴を 3カ所 造ります・・

この後、バーリング加工用の 工具で 穴のフチを 捲り上げ、モナカ合わせに 溶接・・

CIMG3190.JPG

形を 擦り合わせたら、7N01リブ角材と 組み合わせて、スイングアームに 仮り留め・・

今回は いきなり 本溶接せず、まずは スイングさせて、周辺部位との 干渉をチェック・・

CIMG3191.JPG-1

案の状・・ アチコチかなり ギリギリな寸法でした・・ (見といて 良かった~・・(;´・ω・)

でも、こーして見ると、かなり個性的で かつ、機能美があり、実に カッコいいですな!・・

この手の 板金ものは、柔らかさの 中に 剛性感が在って、逸品感が にじみ出てます・・

まさしく RCM に 相応しい、そんな スペシャルな逸品に、仕上がりそうですわ・・(^^♪

CIMG3193.JPG-1

そんな訳で、本溶接に 入りましょうっ!・・   ジジジジーっ・・

溶接しながら (むむ・・ まてよ・・ スタビ加工もの、まだ他にも あったよなぁ・・??・・)

そうだ 確かっ!・・ Sさんの RCM-264 スポパケ・TYPE‐Rと、沖縄 Hさんの MK‐Ⅱ

RCM-265 も、このパターン だったハズっ!・・ (あぁぁ・・ 思い出した~・・(◎_◎;)

 

終わらない 旅・・  終わらない 肉体労働・・

時々ぼくも 道を振り返る・・ ふと 立ち止まった その先に、あの頃の ぼくが居た・・

こんな ハズじゃ~ なかったよね~・・  んんんー・・・ どうしよう・・ (◎_◎;)

= BY 笹賀・・=

 

RCM-201 KZ1000MK‐Ⅱ(その10)

こんにちは 皆さん・・ 大変 ご無沙汰をしてました、サンクチュアリー本店 中村です・・

筑波 T ・O ・T 復帰戦に向けた レース活動も、いよいよ 佳境に入っており、連日連夜

苦しい日々が 続いてます・・ この段階に来ると、まさに 体力勝負的 展開になるんで

メカニック達は 正直、ヘバってますわ~・・(^-^;  まぁ・・ 泣いても 笑っても、本番まで

残す所、あと 10日あまり・・ 中村も めっちゃ!キツいすが、ここまで来たら ヤルしか

ないです・・(;^ω^)  てな訳で ここで 久々、RCM-201 その10で 御座いますっ!

CIMG2916.JPG-1

なかなか ご来店できない、オーナーの Y・Y さんっ・・ 車両の方は、お任せコースの

おかげで、かなりスピーディーに 進行しました・・ それでも 「コレ ど~すっかな?・・」と

オーナーの Y・Y さん・・ お忙しそうで、中々 店頭に、お見えになってもらえず・・(-_-;)
「 Y・Y さぁーんっ!・・ ここっ! 削りますよぉぉぉ-っ!」  業務連絡でした・・(^▽^;)

判断に悩む時は あります・・ (勝手に やらせて貰えるのは 助かってますが・・(^▽^;)

そんな時は、業務連絡っ! 「 Y・Y さ~んっ! ここっ! 切っちゃいますよぉぉーっ!・・」

CIMG2792.JPG

この RCM-201は、とにかく 単品製作物の 塊っ!・・ ある意味、中村が担当して

良かったです・・ (^_^;)  この手の作業は、キャリアが 必要と されるんですよねぇ・・

CIMG3025.JPG

ふ~っ・・   ここ数日の レース活動で、中村も、けっこー バテて来てます・・(-_-;)

でも・・ この RCM-201も、いよいよ ラストスパートですから、ガンバりますよっ!・・

CIMG3071.JPG

バフ研磨担当の 菊地に 下地処理してもらい、アルマイト処理を 施した、シートレールと

テールレンズブラケットが、上がって来ました・・ 非常に美しく 仕上がっております・・

もちろん これは、レギュレーション違反じゃ~ ないですよっ!・・(^▽^;)

CIMG3040.JPG

続いて、シートベースを 造りましょう・・  材質は A5052の 2ミリプレートです・・

CIMG3042.JPG

微妙な Rを付けて、補足材も 切り出し、曲げて 叩いて (ジジジジ・・) 溶接・・

CIMG3046.JPG

出来ましたっ・・♪ 裏側から M6の ボルトで、延べ 4か所固定 出来る様になってます・・

CIMG3147.JPG

更にっ!・・ またまた菊地に 下地処理してもらい、アルマイト処理を 施しましたっ!・・

あとは これに、シート用スポンジを 盛って レザーを張れば、専用シート 完成ですっ!

CIMG3149.JPG

と・・ これで 終わりではありません・・ 続いては ナンバーブラケットを 製作します・・

CIMG3151.JPG-1

こちらも、A5052 プレート材から 造りました・・ ナンバープレートと リアウインカーの

両方を、取り付け出来る様になってます・・ これも この後、菊地に 下地処理してもらい

アルマイト処理工程に・・  まぁ~ この様に、地味に コツコツとしか 進まない・・ そんな

気の長~い 仕事です・・(^_^;)  あまり良く 見えない部分 ばかりですが、こんな風に

しっかりと 造り込んであげる!・・ これこそが まさしく、RCM 製作においての

細部に宿る 真の造り込み!と、言う訳なんですわ・・♪

 

Y・Y さ~んっ!・・  車体廻りは、ほぼ 完成しましたよ~っ!・・

そんな訳で、外装っ!・・   早いトコ 送んないと、ヤバいっスよ~っ!・・(◎_◎;)

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.