Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM 軽量化計画 スタート!

こんにちは 皆さん・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

私達 本店スタッフが、その威信と プライドを掛けて 製作する、お祭りカタログ・・

THE BIBLE-6 の製作が、いよいよ 本格的に スタート致しました・・

この BIBLE・・   何が 大変かって、カタログを 造ると同時に、製品の開発が

絡んで来る点が 非常に 大変!・・  とーぜん、ファクトリー部門との 共同作業が

絶対に必要で、サンクチュアリー本店 全社員の 想いが、一つに 向かわないと

成し得られない、正しく 本店 上げての、全力 カタログと 言う訳なんです・・

CIMG3898.JPG-1

と、まぁ・・ そんな訳で、工場も 否応なく 忙しさに 巻き込まれてます・・ (^_^;)

本店で やってる以上、ど~しても こればっかりは、仕方ない事ですからなぁ~・・

CIMG3888.JPG

そんな最中・・ Zレーサー NEW1号機 製作に、大きく 貢献してくれた オーファの

S氏が ご来店・・    今日も何か、新しい提案を 持って来られた ご様子?・・

CIMG3886.JPG

この S氏が 所属する (株)オーファは、チタン合金の 製品開発が 主な業務で

日本国内での シェアは、実は トップクラスの 実績を誇っていると 言う、存在・・

全日本選手権の トップチーム (何と、ワークス勢も 含む)も、この オーファ製の

チタンパーツを 沢山 使っており、あんまり 知られてない 事実だったりします・・

CIMG3887.JPG

「私達自身は、あまり 前に出ない方が いいと思うんで・・」 とは、S氏の 言葉・・

なるほど、謙虚なご意見ですが・・ 技術を もぐらしちゃうのは、もったいない!・・

そんな話から オーファの 技術を、何とか RCM に フィードバック できないか?

と 言う事になり、あれよ あれよと 色んな事が、始まっちゃった 次第・・ (◎_◎;)

CIMG3897.JPG

あっ!と 言う間に、激務化する 自社製品業務課・・

もちろん 同時に工場も、開発を含め 中村を筆頭に、緊張感が走ります・・

「何でも チームで 取り組もうっ!・・  一人で判断したり、決めたりするなっ!・・」

いつも中村が、社員に 口グセの様に 言ってるセリフです・・

もっとも この2人は、その辺の事を よく 理解していて、なかなか 優秀・・ (^^♪

 

全ての 社員達が、同じ物を 見・・ 同じ方向を 向いて 初めて 一丸! 一枚岩 と

言えるもの・・  スタンドプレイヤーは不要・・  まぁ、厳しい事を 言うようですけど

こー見えても 中村は、新陳代謝 肯定派なんです・・  (社長って 大変・・ (-_-;)

 

時を ずらして・・

CIMG3775.JPG

BIBLE-6 製作委員会、カメラマン T氏・・  (ようは 富樫さんスけど・・ (^_^;)

自社製品業務の 責任者でもある、石田課長と、何やら 打ち合わせしてました・・

CIMG3776.JPG

何気なく 取り出したる、ジャラジャラ したもの?・・

CIMG3783.JPG

一目で お分かり頂ける 通り・・  これはまさしく、チタンボルトですっ!・・

ブルー系色を 放つ 陽極酸化処理ものは、今では普通に 見かける仕様ですが

この、ガンメタ系に 鈍く輝く 仕様は?・・  初めて お目にかかる 輝きです!・・

 

この 第3の コーティングに関しては、また後日 お知らせしたいと 思います・・

今は、強度・剛性・耐久性において、率ん出た存在!と だけ、申しておきます・・

 

CIMG3781.JPG

富樫さんにも、気に入って もらえたみたい・・  ん~・・ 大人ですねぇ・・ (^^♪

確かに、シブめ好みの 人には、かなり ハート打ち抜くだけの 仕上がり感!・・

CIMG3779.JPG

石田も、いつになく 真剣・・      中村も、打ち合わせに 加わりましょう・・

かなり前から 企画されてた 製品なだけに、最後の 追い込み体制と なりました・・

 

 

 

この チタン製品における コンセプトは、RCM 軽量化計画から 端を 発したもの・・

 

 

メナカイト.JPG

 

その名も “ MENACHITE ” (メナカイト)

 

製品に 携わる者達と、工場で 汗する者達との、コラボレーションでも あるのです・・

第一弾は、7月リリースと なりますので、どうぞ ご期待下さい・・。

 

 

= P・S =

CIMG3901.JPG

陳先生,佳鈺小姐
格式資料,發送
我等待郵件

陳先生,佳鈺小姐  格式資料,發送  我等待郵件

 

(あぁ・・   この台湾語で 大丈夫かな~・・ (・_・;)

空冷GPz1100で RCM (その6)

皆さん こんにちは・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

オリジナル カタログ “BIBLE-6” 関連の仕事量が、思ってたよりも ハードで

毎日、心中 穏やかでない 日々を、過ごしております・・  今回の “BIBLE-6” は

NEWパーツの 開発スタートが 遅れており、原稿テキストだけでなく、同時進行で

製品開発してる為、ど~にも・・ 呆れる位 ドタバタで、めっちゃ くちゃ!・・ (・_・;)

 

もちろん・・ 現在 中村が 担当してる RCM 群だって、手ぇ~ 抜く訳に いかんし

(今日は アレやって、明日は コレやって・・)と、頭ん中は 段取りで、イッパイ!・・

 

な~んか・・  (ひ・秘書が ほしいな~・・) なんて、思ったりして・・ (^_^;)

 

と、変な妄想は ともかく・・  今日も工場で、油と切粉に まみれて、戦うのみっ!・・

空冷 GPz1100で RCM (その6)で 御座いますっ!・・

CIMG3539.JPG

全体のフォルムを 確認するべく、一旦 外装部品を 仮付けして行きます・・

CIMG3872.JPG

F・ディスクは、SUNSTAR リリースの、RCM コンセプト PREMIUM ディスク・・

キャリパーは、当初 予定していた キャスティングから ビレットに、UPグレード・・ ♪

CIMG3541.JPG

表面処理から 仕上がって来た スイングアームも、早速 取り付けいたします・・

CIMG3793.JPG

担当メカ、セカンドジェネレーションズの、両角ツバサ・・ 最近 エンジンの仕事が

多いようですな・・ (^_^;)   この 空冷GPz1100も、だいぶ 欠品部品が多く

オーバーホールを するのに、結構 苦労してましたわ・・ まだ 使用できる部品は

いいんですが、ダメな部品は ホントに困ります・・   (嫌な 時代ですな・・ (-_-;)

CIMG3800.JPG-1

チェーンライン等を 先に 見通しておきたいっ!と 言う、中村のリクエストに 応え

腰下だけが 組み上がった所で、積んでくれる 模様・・  (良い弟子です・・ (^^♪

CIMG3804.JPG

当然、エンジンマウントの ラバーは 新品に・・ この辺の 部品が 入手出来るのは

大変 ありがたいです・・  エンジン ラバーマウント 固定式の場合、ラバー本体の

硬化・老朽化は、フレームに与える ストレスの増加に 繋がりますから、ラバーの

コンディション、イコール フレームの、健康管理でも ある!と、言う訳なんです・・

CIMG3805.JPG-1

中村は やりません・・    こー言うのは、若者の 仕事なんですっ!・・ (;^ω^)

CIMG3807.JPG

それにしても、数 多いな・・ (・_・;)   その昔・・ 夜中に、一人で 作業してて

やむなく一人で、エンジンの 積み下ろし した事あるけど、ここでは無用?・・

(フッ・・ な~に・・  いざと なりゃあ、一人で 出来るってもんだ!・・ (^_^;)

CIMG3873.JPG-1

ツバサっ!・・ ご苦労さんっ!・・     どんどん進めるぜーっ!・・ (^^♪

CIMG3869.JPG-1

ひとまず、全体のフォルムは、こんな感じ・・  どうです?・・ 前後 17インチ化が

なかなかイメージ 出来ない人も、多かったんじゃ~ ないでしょうかね?・・ (^^♪

まだ、マフラーや シートなどの 大物部品が 付いていないので、未完成な感じは

否めませんが、中村的には イメージしてた フォルムに、大変近いと 感じました・・

 

大柄な骨格に、空冷Z 最強の 4気筒ユニットを 搭載・・ そのフレームは 強化され

前後タイヤには、最新の ハイスペックラジアルを 装備・・ マッチョな シルエットに

少し ローダウンされた アッパーカウル・・  後は、スクリーンだけだな・・ (^_^;)

 

外装は この後、オールペンされる 予定です・・   チープな 雰囲気に ならない様

グラデ系は 多用せず・・  重厚で リベラルな センスは、残したいですねぇ・・

 

S山 さ~んっ!・・    楽しみに してて下さいね~っ!!・・ (^^♪

 

今年最大の 大仕事、BIBLE‐6 !・・

こんにちは 皆さん・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

先日 発表させて頂いた、今秋 発行予定の オリジナルカタログ “ BIBLE-6 ” ・・

サンクチュアリー本店の 核 となる、(株)ノーブレストが、全力で 取り組み、挑む

カタログなだけに、その内容は 大変 ヘビーなもの・・ 製作担当は 中村をはじめ

自社製品業務の トップ 石田と、相羽の たった2名・・ (・_・;)   後は、いつもの

デザイナー M氏 & カメラマン T氏 で、計5名と 言う ムチャ ぶり!・・(^_^;)

CIMG3770.JPG

5名とは 言え、精鋭部隊・・    素晴らしい “ BIBLE ” と なるハズっ!・・

中村は、中村に 与えられた 持ち場を、全身全霊を 持って 取り組むのみっ!・・

CIMG3772.JPG

ふ~・・・  目ぇ~ 悪っ!・・   (図面 書くたびに、老眼の進行を 感じます・・)

 

実は、ある 大掛かりな製品を リリースするべく、何枚も図面を 書いたんですが

正味・・ 丸2日間、図面に時間を 費やしました・・ それ程 ヘビーな 内容です・・

ちなみに・・ その間は 当然・・ 山の様な 工場の仕事、止まりました・・ (-_-;)

 

数日後・・

CIMG3811.JPG

書き上がった 図面を 基に、何やら 打ち合わせ中?・・

CIMG3814.JPG-1

この方は?・・      別に、電気の検診員では ありません・・

 

Zレーサー NEW1号機でも、色々と お世話になった、製作会社 アルカディアの

代表、高野さんです・・ (^ ^♪      この日は 遠く、西多摩郡より わざわざ

ご来店を頂いて、新製品の 為の 綿密な 打ち合わせを、したと言う 訳です・・

CIMG3812.JPG

あーでも ない!・・ こーでも ない!と、打ち合わせは 急ピッチで 進みます・・

なんせ・・  いっきなり 大掛かりな 製品を、複数種類・・  それも 急ぎで

開発する事に なったもんですから、高野さんも パンク気味?・・ (^ ^;)

でも・・ 前々から 構想が あったものなんで、そろそろ 決めとかんとねぇ・・

 

で・・    気になる その、NEWパーツ なんですが・・

 

CIMG3868.JPG-1

何とっ!・・  コレですよ コレっ!・・      と、言う事は・・?

 

そうです!・・  “ 倒立エクスモード パッケージ!!” ・・

 

“ BIBLE-6 ” で 登場と 相成りますので、乞う ご期待くださいねっ!・・

 

変わって こちら・・

CIMG3849.JPG-1

ウチでは 比較的、めずらしい?・・   ZRX1200です・・

CIMG3850.JPG-1

実は この車両・・ サンクチュアリー RED EAGLE 店にて、製作されている

ZRXでは 記念すべき 初となる、RCM なんですっ!・・ (すげっ!・・ (◎_◎;)

ZRXの RCM・・  今まで、ありそうで なかったもんですから、中村も 楽しみ!・・

この ZRXの オーナー様っ!・・    ご協力、大変 感謝いたしますっ!・・

記念すべき シリアルナンバーは、RCM-272 との事で、ございますっ!・・

 

で、もって・・       何を造って いるか?と 言うと・・

 

CIMG3852.JPG

コレですっ コレっ!・・        と、言う事は・・?

 

そうです!・・  “ ナイトロレーシング ウエルドクラフト 3D チタンマフラー ”!・・

 

この ウエルドクラフト・・  問い合わせを 頂くも、生産の方が 追いつかず・・ で

これまでは 特別限定販売として、RCM 対象に、販売を させて頂いてましたが

ようやく 生産体制が 整った?為、 晴れて 一般市販化に、辿り着きました・・ ♪

CIMG3854.JPG

むうぅ・・    めでたく 市販化に 辿り着いたのは、大変 いい事 なんだけど・・

どうやら、ステップ廻りを 製作?・・ いや! ラインナップする 必要が、ありそう!・・

CIMG3856.JPG

あーっ!・・  この・・ この 隙間を、何としても 少なく したいぃーっ!・・(^ ^;)

 

てな訳で、マフラーフォルムを 妥協したく ないが為に、ステップに 手を出す事に・・

CIMG3861.JPG

少し位、いいじゃ~ん・・ と 思うでしょうが、こーいう トコは 大事なんです!・・

確かに この手の 仕事は、ぜ~・・んぶ 中村んトコに、のし掛かって くるんですが

ここで 妥協すっと、ま~た 気持ちよく 寝れなくなっから、やりますよっ!・・ (-_-;)

CIMG3858.JPG

この フレームに、限りなく 沿わせた テールパイプラインを、死守しますっ!・・

 

意地でも 死守 しますぜーっ!・・ (◎_◎;)

 

この、ナイトロレーシング ZRX用 ウエルドクラフト 3D チタンEX も

“ BIBLE-6 ” にて デビュー 致します!・・   乞う ご期待下さいっ!・・

 

(思わず ちょーし こいたけど・・    ど~すっかなー・・ この量・・ (-_-;)

2台の RCM MK-Ⅱ 沖縄へ・・

皆さん こんにちは・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

ここんトコ、あっち 行ったり、こっち 行ったりと、落ち着かない 日が 続いたせいか

今、私の眼前には・・ 鬼の様な 仕事量が 山となって 積もっております・・ (・_・;)

 

ヘビーな仕事は やりがいも あるので、文句ばかり 言ってても 仕方ないんですが

こう 重なると、マジでキツいっスね~・・ (^_^;)     で もって、そんな最中・・

今 まさに、2台の RCM MK-Ⅱが、沖縄に 納車されようと しております・・ (^ ^♪

CIMG3769.JPG

こちらは 先日、本店ホームページの RCM クラフトマンシップの欄で、ご紹介した

RCM-132 KZ1000MK-Ⅱ・・  数年前に 製作され、納車された 一台・・

前オーナーとは、前々から 付き合いのある 方でしたが、最近 引っ越しを されて

諸事情から、やむなく 手放す事に・・  クラフトマンシップと して、ご紹介したところ

早速、沖縄県 在住 Y・M さんの 目に、留まったと言う 訳でした!・・ (^ ^♪

CIMG3768.JPG

既に 完成し、一度は オーナーの元、ロードを 走っていた経緯も ある為、納期は

至って 短いですが、出来立てホヤホヤ では ない分、整備には ナーバスな面が・・

距離はまだまだ 若いですが、念の為、ヘッドカバーを 開けて、内部をチェック・・

さすがに、エンジンを丸々 全分解は 出来ませんが、他にも ワンウェイクラッチ等

外から 手を掛けられる 部分に 関しては、一通り 整備を 施す様にしています・・

CIMG3790.JPG

Y・M さんからの リクエストで、PAMS製 SP-Ⅱに 変更・・  他にも PAMS製 の

高性能型 ヒューズKIT など、オーナー好みの 仕様に、UPグレード化を しました・・

 

元々、リーズナブルな RCM クラフトマンシップ車を ベースに、自分なりの 仕様に

アレンジするのは、すごく能率が 良い事だと感じます・・  マシン自体も、これを機に

リフレッシュ させられるし、オーナーの 個性も、取り入れられますからね!・・ (^ ^♪

CIMG3792.JPG

この後、車検を取得し、ナンバーを登録・・  しばらく ロードテストを 繰り返して

問題なければ、バイク専門の 配送業者さんにより、ご自宅まで 送り届けられます・・

 

              そして、少し前の事・・

CIMG3500.JPG-1

もう一台の RCM MK-Ⅱ 製作チーム、発足!・・  

いやがる 江口を 捕まえて、担当助手に 任命しました・・

「なぁっ!江口ぃっ!・・ やりたいよなぁーっ!・・」    (えぇ~・・っと・・・・)

「やりがい あるだろうっ!」 「いや・・ じ・自分~・・」 「そーか そーかっ!」(^ ^♪

 

と まぁ、こんな感じで、素晴らしい チームワーク体制が、今ここに 誕生っ!・・

CIMG3499.JPG-1

もう一台は、沖縄県 那覇市 在住の M・H さんより 頂いた、オーダーメイド TYPEの

RCMで、シリアルナンバーは RCM-265!・・  偶然ですが 同じ時期に、遠く

沖縄から頂いた 2台の RCM・・ それも 2台とも KZ1000MK-Ⅱベースでした・・

CIMG3503.JPG-1

RCM として、正真正銘の 証・・ シリアルナンバーは、中村 自ら ナンバリング・・

CIMG3505.JPG

フレームヘッドへの 打ち付けも、魂を 込めて!・・   結構 真剣に、行います・・

CIMG3507.JPG

こっそり 人気のある、SCULPTURE製 “SP” ステムKIT・・  STDな TYPEより

少し お値段は 高いんですが、造りの工程は この “SP” の方が、手が込んでいて

より 魅力的!・・     只今、ステアリングロックの ホールを 切削加工中です・・

 

CIMG3787.JPG

(あぁ・・ どうかっ・・  ついでに 沖縄 行けますように~っ!・・)

 

                                                あほかいっ!?・・ (^_^;)

 

いやぁ~・・ それにしても MK-Ⅱが めっきり・・ 少なくなりましたねぇ・・

海の 向こうにも、も~ 殆ど ない!・・ って 言うし、正直 MK-Ⅱは、これから

なかなか買えなく なっちゃうんじゃ ないかと、思いますねぇ・・ (-_-;)

MK-Ⅱでの RCM・・  果たして あと何台、世に 出す事が 出来るか?・・ 

Y・M さんに、 M・H さんっ!・・

今現在、順調に 進んでますんで、もう少し お待ち下さいね~っ!・・ (^ ^♪

39の挑戦 再び・・ 番外編(その3)

39の挑戦 再び・・ 番外編 その3・・

 

昨日に 引き続き、本日も スピードショップイトウ さんで、セットアップを 試みます・・

CIMG3744.JPG-1

宿泊した 近くの ビジネスホテルを チェックアウトし、早速 向かう事に・・

CIMG3743.JPG-1

どうやら よく 寝れた様です・・  クロは 睡眠不足だと、翌日の仕事に すぐ出ます・・

常日頃から 中村は、そう言った 所なんかも 気にして、マネージャー業 しとります・・

プレイヤーの管理も 仕事のウチ って 感じですか・・  最も当の本人は、そんな事

ツユとも 知らず・・  なんでしょうが、そこは 大人なんで ガマン ガマン・・ (^_^;)

CIMG3745.JPG

そうこう している内に、スピードショップイトウさんに 到着・・

(いやぁ~・・ 人様んちの お店は、何だか 楽しいっスねぇ~・・ (^ ^;) ♪

CIMG3747.JPG

時間も 少ないとの事で、早々に 打ち合わせ開始・・ 何と言っても 今回 クロが

組んだ、決勝用エンジン・・  ますは、仕様変更をする 必要性が、あると判断・・

圧縮比や カムのプロフィールなど、根本から 変更したい部分は、今 この場で

どうにも ならないとしても、出来る事だけでも 試そう・・ と、言う事になり・・

 

CIMG3749.JPG

バルブタイミングを、変える事に・・    (やっぱり・・ (-_-;)

CIMG3751.JPG-1

まずは、オリジナルの バルタイではなく、カムメーカーが 指定している、推奨の

タイミングに 戻そう!・・ と、言う 結論になりました・・  確かに、複数の要素が

絡んで、方向性が 見えなくなって いただけに、的確な判断だなと 感じます・・

CIMG3755.JPG

アキオくん 自ら、タイミングホイールを 回して チェック・・  クロも、かなり真剣で

少し 見直しましたわ・・  (ずい分と、男の子に なって来たもんです・・ (^ ^;)

CIMG3756.JPG

差し迫る 帰り時刻を 気にしつつも、容赦なしに バンバン!回します・・ (^ ^;)

バルタイを 変えた事で、併せて 燃調や点火時期も、再度 調整が必要となって

その度に、何度も 何度も 繰り返し、シャシーダイナモ上での 測定が、続きます・・

 

そして・・

CIMG3758.JPG

最高出力こそ、大きな伸びを 示せなかったものの、全体的な トルクカーブと

空燃比のカーブは、以前に比べて かなり良い状態に する事が 出来ました・・

 

アキオくんが、これまで培ってきた 技術・・ そして キャリア・・ それらが あって

始めて、シャシダイも 有効活用 できると言うもの・・ ただ単に 設備さえあれば

誰でも やれると言う、性質のものでは ありません・・    そして 何と言っても

この2日間・・   一生懸命に ガンバってくれた アキオくんに、感謝です!・・♪

CIMG3759.JPG-1

かじられて ますけどね・・ (^ ^;)

 

CIMG3760.JPG-1

中村が、以前から 付き合いある、フリーライターの N氏が、良く言ってるセリフ・・

「いろんな人達から、どの ショップさんを 選べば いいですか?・・ と、よく質問を

されるんだけど、そんな時 必ず・・ その お店自身が、レースを やっているか?・・

やっている ショップと、そうでない ショップでは、その実力は 大違いだよ!・・」 と

答えてる事を、思い出しました・・  まさしく アキオくんは “ やっている ショップ!”

中村も N氏に 同感!・・ 実際、今日の T・O ・T で 活躍してる お店と 言うのは 

正しく 真の技術に 長けている所ばかり!・・  ハッタリでは 結果を出せません!・・

CIMG3746.JPG-1

岐阜に、スピードショップイトウ あり!・・  なのかも 知れない・・

そう 感じさせられる・・ 何かが ある・・

 

SSイトウの スタッフの皆さん!・・ いや~・・ 2日間、大変お世話に なりました!・・

また いつか、ここに来ます・・     その時は また よろしくっ!・・

 

                                AKIO ITOU SPECIAL THANKS!・・

39の挑戦 再び・・ 番外編(その2)

39の挑戦 再び・・ 番外編 その2・・

 

岐阜県にある、スピードショップ イトウ さんの 協力で、Zレーサー NEW1号機 の

決勝エンジン出力を、測定・・ 同時に シャシーダイナモ上で、苦戦を 強いられた

燃調、点火時期の 仕上げを、試み中・・   畔柳 自ら 挑んだ、新しいエンジンの

スペックも、今日で全て わかる事となる・・   期待半分・・ 不安半分で あるが・・

CIMG3705.JPG

当の本人・・ 畔栁とて、それは同じ 気持ちだろう・・ 何せ 出来立て ほやほやの

サンクチュアリー 本店レーシング 新体制の中で、いきなり パワーユニット部門を

任され、右も左も わからず・・ デビュー戦を迎える 形となった 訳なのだから・・

CIMG3719.JPG-1

アキオくん 所で、NEWアイテム 発見・・ 帰ったら、100均 行こっ!・・ (^_^;)

CIMG3711.JPG

お構いなしに、ダイナモを ガンガン!回して行きます・・ 長い一日に なりそう・・

キャブのセッティングと 点火時期を 変更し、一番良い所を 探して行きます・・

ますは現状、このエンジンの スペックが、果たして如何なる ものだったのか?・・

 

そして・・  数時間後・・

CIMG3717.JPG

最高出力・・  127馬力と 判明・・

 

なるほど・・  この 最高出力では、戦えないはず・・  かなり へこむ 数値だ・・

まだ バルブタイミングの 変更まで、至れてはないが、アキオくんも 見通しとして

厳しいなぁ・・ と、言った感じ・・ まぁ、これから これからっ!・・ っと、慰められも

しつつ・・ 内心、ガックリ感を 隠せない、畔柳・・  (わかる わかる・・ (^_^;)

CIMG3722.JPG-1

突然、かわいいのが 現れ 「これからニャ~・・」 と、慰められました・・ (^_^;)

CIMG3732.JPG-1

それでも アキオくんは、熱心に 畔柳に アドバイスを してくれています・・

畔栁も、これまで こんなに一生懸命 教えてくれる 人物に、恵まれなかったせいか

いつもより 真剣・・  普段、男の子の顔を あまり見せない キャラクターなだけに

中村も ちょっと 安心・・ (^_^;)   アキオくんの 想いに、感謝だねっ!・・(^ ^♪

CIMG3733.JPG

夕暮れ時・・     相変わらず まだ ダイナモは、唸りを上げて 回ってます・・

CIMG3723.JPG-1

       ・・・・・・・

CIMG3738.JPG

まだ、ひょっ子と 呼ばれても 致し方ない・・ 平成生まれの 若手メカニック達・・

畔栁をはじめ、ツバサも 大地も、サーキットでは まるで 子猫の様に、ビクビクと

していただけに、アキオくんの様な存在に 出会ってしまうと、これまた 子猫の如く

懐いちゃうのかも?・・ (^_^;)    まぁ~・・ 中村も 気持ちは、わかります・・

 

CIMG3739.JPG

今日の T・O ・T・・   殊に ハーキュリーズと スーパー モンEVO の 水準は

数年前に 比べて、かなりの レベルUPを していました・・ それこそ 昔だったら

130馬力 そこそこの エンジンで、ど~にか なったんですが、今は 無理っ!・・

そんな、厳しい土俵に ポーンっ・・ っと、放り投げられた 訳だからね・・ (^_^;)

 

結局、閉店直前まで 続いた、調整・・   まだ明日も あるからっ!・・ (・_・;)

 

CIMG3740.JPG

そして夜は とーぜん、コレっ!・・  中村は、こっちの方が 楽しいっ!・・ (^ ^♪

 

SSイトウの メカニックさん達も 交えて、みんなで会食・・  お疲れ様でしたっ・・

この後・・ 中村と アキオくんは、親父話しで 盛り上がり、若い連中は さぞかし

つまらん事だったでしょう・・

 

         親父話しほど キツいものは、ないですからな・・ (^_^;)

 

                                                      その3に 続く・・

39の挑戦 再び・・ 番外編(その1)

皆さん こんにちは・・ サンクチュアリー本店の 中村です

 

先週、台湾から 帰ったばかりだと 言うのに、今度は 2日間・・ 岐阜県に出張・・

一体 いつ 仕事してんのよっ!?・・ なんて 思われる方々も、多い事でしょうが・・

チッ チッ チッ・・ (-_-;)   ちゃ~んと 仕事・・ してんるんすよっ!・・ (^_^;)

 

と、まぁ・・ そんな話は 置いといて・・ 2日間の 出帳に、いざ! 出発ですっ!・・

CIMG3688.JPG-1

同行するスタッフ、いや もとい・・ 連れてかれる スタッフは、工場長の 畔柳・・

朝早くから、意気揚々と 実に 気力に満ちた、表情・・ ヤル気を 感じさせます・・

CIMG3687.JPG

この日は、あいにくの 天気・・  雨の 首都高速を 抜け、4号 新宿線へ・・

CIMG3691.JPG-1

中央自動車道を、ひた 走ります・・    ただ ひたすら ひたすら・・ (・_・;)

CIMG3690.JPG-1

そして グロッキー・・        朝の闘志、みじんも なし・・ (^_^;)

 

ひた走る事、6時間・・  遅ればせながら 本日の目的地に、到着しました・・

CIMG3693.JPG

岐阜県 美濃加茂市に ある、“ スピードショップ イトウ ” さんです!・・

 

CIMG3694.JPG

代表の 伊藤晶雄氏・・  中村は 敬意を込めて、アキオくんと 呼んでおります・・

CIMG3697.JPG

はるばる 岐阜県まで、わざわざ来たのは、Zレーサー NEW1号機 のセッティングを

出すためでした・・   早速、シャシーダイナモ上に Zレーサー 1号機を 載せます・・

CIMG3700.JPG

この アキオくん・・ 実は シャシダイ上での セッティングに、絶大なる実績 あり!・・

 

先に開催された、5月の T・O ・T で、エンジンの 仕上げに 大変 苦戦をしていた

サンクチュアリー 本店レーシング の メカニック達に、手を貸してくれた、人物です・・

レースが 終わった後も、非常に 気に掛けてくれてて、今回の訪問と 相成りました・・

CIMG3709.JPG

本来であれば、本店に設置されてる シャシーダイナモを 用いて、セットアップを

熟成させて行く べき?・・ なんですが、残念な事に、本店のシャシダイが 今現在

壊れていて 使えず・・ 情けない話です・・ (-_-;)  最も、ダイナモだけ あっても

それを、使いこなして なんぼ!・・ ですから、ここはやっぱり アキオくんの 出番!

本店 セカンドジェネレーションズの 代表として、クロが 果敢に 挑み始めました・・

CIMG3704.JPG

サイレンサーに 突っ込まれてる この 棒みたいなのが、空燃比センサー・・

これが、あると ないとで 大違い!・・ もちろん、ウチには ないっス!・・(^_^;)

CIMG3713.JPG

まずは、空燃比を参考に パイロット系の調整をし、スローの空燃比を 決めます・・

何か・・ いきなり いい感じに なってるのが、見ていて もう わかる程・・ (・_・;)

後々 わかって来ますが、この 空燃比こそが チューニングエンジンでは 重要っ!

思わず・・ 「おぉ~・・」 っと、声を上げたくなる、センセーショナルな 瞬間でしたね・・

CIMG3715.JPG-1

ダイナモ上での 測定・・  そして、セットアップが 開始されました・・

今日 これからの 半日と、明日 午後までの 半日で、どこまで 詰められるか?・・

 

あの 5月の大会で、エンジンパワーを 絶対状態に 持って行けず、業を煮やした

想いが よぎります・・   それでも、サンクチュアリー 本店レーシングの 活動は

まだ、再開したばかり・・    この、ひとつ ひとつの プロセスが、チームを 鍛え

やがては、大きな力の 源と なって行くはず・・

 

それまでは、沢山 学ぼう・・    今はまだ、あくまで 挑戦者 なのだから・・

 

                                                    (その2)に 続く・・

空冷GPz1100で RCM (その5)

こんにちは 皆さん・・ サンクチュアリー本店の 中村です

 

台湾から、戻ってからと 言うもの・・ ぶっ続け出勤で やっております・・ (-_-;)

まぁ・・ 台湾で過ごした 2泊3日の内、“ 1日は休めたなっ!” 的な 感じ?・・

仕事が、いっじょ~に 溜まっちゃってて、もぉ~・・ 逃げられませんわ・・ (^_^;)

 

アイアム メカニック! 元気に 肉体労働っ!  RCM-248 (その5)ですっ・・

CIMG3202.JPG-1

スイングアームの補強は、コードネーム “包丁” をベースに、モナカ合わせで

上回し・・ 更に、トリプル バーリングホールを 施して、強度UP&軽量化を 実現・・

仮り装着をして 問題ない事を 確認し、この後 表面処理工程に 旅立ちます・・

CIMG3205.JPG-1

少しして、待望の逸品が 到着・・ ナイトロン製の、オーダー リアショックですね!・・

アフターマーケットメーカーの リアショックで、この 空冷GPz1100用は、なかなか

ラインナップがなく (どーすっかな~・・)と 悩んでいたんで、大変 助かります ♪ ・・

CIMG3206.JPG

何が いいかって、リザーバーの リモートホースエンドが、360度 回るんですっ!・・

CIMG3209.JPG

本体側だって、クルクル クルクル・・   (すっ・・ すばらし~!・・ (^▽^;)

こんだけ フレキシブルに 取り出し向きを 変えられるんなら、取り付け後の

フイニッシュも、かなり 無理のないレイアウトで、仕上られると 思います ♪ ・・

CIMG3301.JPG-1

一方 こちらは、相棒メカの 両角ツバサ・・  エンジンのフィンを 修正しとります・・

他の連中も そうだけど、このツバサも 実に 忙しそうですわ・・ (・_・;)

CIMG3303.JPG

この後、サンクチュアリー リアライズに 送られ、ガンコート工程に 入ります・・

ウエットブラスト処理で、内部も キレイになり、気持ちいい状態に なります・・ ♪

CIMG3504.JPG-1

こちらは、リアショックの リンクを、スイングアーム側に 固定する ブラケット・・

CIMG3512.JPG

固定用の 治具を造り、リンクのタイロッドを 組んで、まずは 点付け溶接します

リンク本体や タイロッドの 角度は、予め 測定しておいた 純正値を基準に 設定・・

この辺りの 設定は、後々 リア廻りの 性能・・ 殊に ロードトラクションに、大きく

影響を及ぼす為、様々な視点から 考察し、創意を加えながら 決めて行きます・・

 

で・・  またまた 少しして・・

 

CIMG3536.JPG

スイングアームが 塗装から 上がって来ました・・ こっちは、西村コ-ティングさんの

ダイヤモンドコ-ト 半ツヤ消し ブラック 仕上げ・・  かなり良い 質感です・・♪

空冷GPz は、リア・モノサスと 言う事もあり、今回 スイングアームの 仕様変更には

だいぶ時間が 掛かりました・・ 久々に、カスタム感のある スイングアームです・・

CIMG3538.JPG

さぁ~・・ ツバサっ!・・    ここから 一気に、立ち上げよーぜっ!・・

 

この段階で、一旦 タンクやカウルを 仮着けいたします・・ 車体の ディメンションや

各パーツ間の 干渉・・  また、全体の フォルムなんかも、確認しておく為です・・

 

いやいや・・   やっぱり 結構、時間 かかりますわ・・ (・_・;)

S山 さ~んっ!・・ そこそこ 進み出して おりますんで、ご安心下さいね~・・♪

 

= 業務連絡 =

誠に ご迷惑を お掛け致しますが、中村は、11日(火)が 定休日の為、不在・・

また、12日(水)~13日(木)の 2日間、 畔栁と 共に、出張不在と なります・・

14日(金)は、いつも通り 出勤しておりますが、15日(土)は、再び終日 留守に

なるかも 知れません・・  大変 申し訳ありませんが、よろしく お願い致します。

台湾 出張編 (最終回)

台湾 出張編 その4 最終回です・・

 

言葉の壁は あったものの、大事なトコは 何とか 話がまとまり、まずは安心・・

後は、CH MOTO さんと お客さんとの 話し合いにて、どうなるか?・・

オーダーメイドでの RCM、 台湾 第1号車・・  実現したら 素晴らしい!♪ ・・

CIMG3623.JPG

てな訳で、仕事も無事 収まり、会食と 相成りました・・   今夜は 火鍋です!・・

CIMG3624.JPG

中村も 日本で、よく火鍋は 食べてるんですが、こっちのは 一味!・・ 違います・・

手前の 辛スープには、何と アヒルの “血” の “塊” らしきものが、入ってました・・

かなり大きな 塊で、見た目は 巨大な コンニャクの様な もの・・ それも ゴロゴロと

沢山、入ってます・・ (・_・;) 陳さんも カレンさんも、おいしそ~に 食べてましたが

中村は (・・・・・)  す・・すみませんっ!・・ 白湯の方 い・頂きま~すっ・・ (^_^;)

CIMG3630.JPG

お腹もイッパイに なった所で、陳さんが 突然・・ 「友達んトコ、連れてくっ!・・」 と

言いだし、えらい 高級そうな マンションの、上層階に到着・・ 結構 すごい所です・・

CIMG3636.JPG-1

部屋に入ると・・  (・_・;) ・・・)  やたら広い リビング?・・  ショールーム??・・

CIMG3634.JPG

ウチの店の ワンフロアーより、デカい?・・ でも、お店じゃ~ ないとの事??・・

よく見れば、生活する 別の部屋が 何室も、くっ付いておりました・・  (広っ!・・)

CIMG3633.JPG

この 謎の住まいの オーナー・・  陳さんの 友達の、エディさんです!・・

エディさんは、若い頃に アメリカに在住し、現在は バイクや車の デザイナーとして

活躍 されてるとの事・・ 台北での この住まいは、別荘らしき?ものなんでしょう・・

どっちかっつーと、もう アメリカ人の エディさん・・  グレ・シリ、ガン見!・・ (^_^;)

CIMG3640.JPG

こんなのを、デザインされてる 様です・・  中村は こっち、ガン見でした・・ (・_・;)

CIMG3631.JPG-1

よく見ると、部屋に置いてある マシンには、O・Z レーシング ホイールが!・・

CH MOTO にも ありましたが、ホント・・ O・Zって、世界中に 普及し切ってます・・

さすが、世界選手権 ダントツ・ナンバーワン 採用率の、ホイールです・・ (^_^;)

CIMG3639.JPG-1

いよいよ・・    酔って来てんぞ・・ (-_-;)

人は 酔うと、若返ると 言う事が わかって来ました・・ (^_^;)

CIMG3643.JPG-1

バイクと カスタムが、好きなだけで 知り合った、それぞれ 国籍の違う 男、三名・・

言葉は 通じないけど、楽しかったよっ!♪ ・・   また いつか、会いましょうっ!・・

 

それにしても 陳さん・・  ホント・・ グレ・シリ 気に 入ったんスねぇ~・・ (^_^;)

 

CHMOTO.JPG

だいぶ いい時間に、なってしまいました・・   明日は日本に 帰らんと・・

名残 惜しいですが、ひとまず お別れです・・  お世話に なりましたっ!・・

CIMG3654.JPG-1

翌日・・ 台北、松山空港です・・      さぁ・・ 日本に、帰りますよぉ~・・

 

(うぅ・・ 日本に 戻ったら、山の様な仕事が 待ってる・・  マジメに やろっ・・)

CIMG3655.JPG-1

陳さん カレンさん、たった 3日間でしたが、ホントに ありがとうございました!・・

台湾での RCM 普及には、まだまだ 永い道のりが ありそうですが、中村を はじめ

AC・サンクチュアリー 全スタッフ、これからも ガンバりますんで、よろしくですっ!・・

 

台湾! また 来るよ~・・っ!   陳さん カレンさん・・  再見!(さようなら)

 

 

 

そして、日本・・

CIMG3660.JPG

隔壁是佐藤!   謝謝?的未來!・・

陳さ~ん カレンさ~ん、これが 佐藤ですよぉーっ!・・ (^_^;)

今、中村が最も 信用してる 男ですんで、安心っ!・・  今後共 よろしく~っ!・・

台湾 出張編 (その3)

台湾 出張編 (その3) で ございます・・

 

台湾の ユーザーさん達からの 「 RCM が欲しい!」コールに 応えるべく、急遽

台北にある、CH MOTO さんを訪れて、いろいろと 打ち合わせを しております・・

CIMG3569.JPG-1

CH MOTO さんは、台湾では 数少ない ビッグバイク専門店・・ ショールームには

所せましと、様々な高額車両が 並んでおり、なかなか 見応えのある 店内でした・・

CIMG3583.JPG-1

引き続き 打ち合わせに、熱が 入ります・・  問題点としては、台湾の方達が みんな

RCM クラフトマンシップ の欄を 見ていた事・・  オーダーメイドで 製作した 場合は

コストが違って来る・・ と 言う点を 説明し、何とか 理解して頂けた様です・・ (^▽^;)

CIMG3581.JPG-1

“ RCM ザ・グレイテスト シリアル ” も 大活躍!・・ すごく 見入ってくれてました・・

 

意外だな・・ と 感じたのは、RCM 特有の 全店連番による、シリアルナンバーを

結構、気に されていた事!・・ オーダーしたら、何番に なるんですか?♪ ・・ 的な

所に、興味津々!・・  正直 この話は、予想してなかっただけに、少し ビックリ・・

日本も台湾も、どこでも 同じなんだなぁ・・ と、改めて 感じさせられました・・ (^_^;)

CIMG3596.JPG

打ち合わせの 最後の方では、仕事以外の 会話も はずみます♪ ・・

ここでも 驚いたのが、陳さん カレンさん、数年前に 筑波 T・O ・T を 見に来ていて

その時の、Zレーサー2号機&上田隆仁の レースで、感動してくれてた ご様子・・

あの、スーパー モンEVO 大逆転の ドラマの時に、見ていたのかも 知れません・・

CIMG3613.JPG

打ち合わせも 一通り 終わった為、少し遅めの 昼食を取りに、一緒に 出掛けます・・

台北は、とにかく 賑やか! 大都会で ありながら、下町らしき風景も 多く見れます・・

CIMG3614.JPG-1

何か・・  とても 期待が出来そうな お店に、連れて来て 頂きましたよ・・

CIMG3615.JPG

そして、想定していた 展開・・   イタリアも台湾も、変わりません・・ (-_-;)

CIMG3618.JPG

小籠包・・     すんごく・・ うまかったです!・・ (^_^;)

CIMG3616.JPG

酔ってます!・・    仕事が 一通り済んで、気が 緩みましたわ・・ (^▽^;)

CIMG3620.JPG

いっぱい 頼んで、みんなで 食べる・・  全部、すごく おいしいんだけど、量が多くて

食べきれません・・ (・_・;)  (あぁ・・ こんな時 笹賀が、いてくれたらなぁ・・ (-_-;)

CIMG3622.JPG

実は 食事の後・・  台湾式の マッサージに、連れて行って もらったんですが

そこでのシーンは、とても お見せ出来ません!・・(^_^;)  “足だけコース” を

約1時間・・ かなり 痛かったなぁ・・ (・_・;)    でも・・ 足 軽くなりましたっ ♪ ・・

 

夜も 一緒に、会食です・・     明日は 日本に戻るので、最後の夜です・・

 

                            (その4 最終回に 続く・・)

 

 

台湾 出張編 (その2)

台湾 出張編 (その2) です・・

 

台北にある、CH MOTO さんに 来て、代表の 陳さんに、お会い致しました ♪ ・・

CIMG3576.JPG-1

言葉は 通じませんが、同じ カスタムビッグバイク好き 同士!・・ 心は 通じます・・

短い 滞在ですが、お会い出来て よかった!・・ 今後共 よろしく ♪ って、感じ・・

CIMG3573.JPG-1

と、ここで 発見っ!  「マ・ マルチキャリパーサポートじゃ ないスかぁぁーっ!?・・」

何か うれしいですねぇ・・ (^ ^♪  海を越えた 異国で、見る事が 出来るなんて・・

CIMG3580.JPG-1

これも す・凄いっ!・・   陳さんの MK-Ⅱに 付けてたマフラーが、な・何と・・

ナイトロレーシング製の、Z用 初期型 ステンレスEX でしたっ!・・ (むぅうう~・・)

こんな所で、このマフラーに 出くわすなんて・・  (もしかして 強者?・・ (◎_◎;)

陳さ~んっ!  今のナイトロマフラーは、これより ずぅ~っと 出来 いいですよ~っ!

CIMG3577.JPG-1

店内は、立派な設備!・・  正直、台北にある 他のバイク屋さんも、何件か見たけど

CH MOTO さんトコが、一番 しっかりした メンテナンス設備を、持ってると思います。

(て、ゆーか・・  やばい?・・)   ウチより 全然、充実してるかも・・ (-_-;)

CIMG3584.JPG

そんな訳で、肝心の 打ち合わせが 始まりました・・   時間が、あまり ないので

大切な事だけ 話し合います・・ 手前の女性は、陳さんの 奥さんの、カレンさん・・

少しだけ 日本語が出来る為、この日、殆ど 通訳さん化 しておりました・・ (^_^;)

カレンさんっ! さぞかし 大変だった事でしょう・・ お疲れ様でしたっ!・・ (^▽^;)

CIMG3585.JPG-1

PCで、サンクチュアリーの ホームページを、ガン見!状態・・ (;^ω^)

そう!・・  今回の 台湾 訪問は、RCM の輸出が メインの話で 来たんです!・・

実は今 台湾で、RCM の購入を 希望されてる方が、増えて来ている との事・・

この Kさんの RCM-232 Z-1なんかは、かなり人気が、あるみたい!・・

( いいなぁ Kさん・・ 中村の RCM-001も、早く ギャラリーUP せんと・・ (-_-;)

CIMG3582.JPG

でも、予想してた 心配が、的中です・・  陳さんを始め、台湾の方達が 見てたのは

RCM クラフトマンシップ の、コーナーだったんです・・  (やっぱりっ!・・ (^_^;)

CIMG3587.JPG

RCM クラフトマンシップ は、状態の良い 中古部品を、上手に使って 造る一台・・

あるいは、一度 製作され 納車した RCM を、何らかの理由から、手放されたもの・・

それ故、通常の オーダーメイド RCM よりも、だいぶ金額面で お得なんです・・ と

説明しました・・ 確かに、RCM は フルオーダーメイドで 造ると、ベース車輛込みで

¥380万円~480万円位に、なるもの・・ クラフトマンシップ だと ¥100万円位は

安くなるから、これを基準に されちゃうと、サンクチュアリーは ピ~ンチ!・・ (^_^;)

 

まぁ それでも、一生懸命に 説明したら 「なるほど!」 っと、解ってくれたようです・・

CIMG3591.JPG-1

一方こちらは CH MOTO さんの、メカニック達・・  何だか 見た様な光景?・・

う~ん・・   レース後の、クロと ツバサって、とこでしょうかねぇ・・ (^ ^;)

CIMG3595.JPG

そして、熱い 打ち合わせは、続きます・・   RCM を、オーダーメイドで 頼んだら

ど~たら! こ~たら!・・  言葉の壁も あり、お互い結構 エキサイト したりして・・

CIMG3594.JPG

中村も、台湾の ユーザーさん達に、少しでも 良いマシンを 出してあげたいっ!・・ と

言う 思いから、熱くなります!・・ これまでも 色々な国から、RCM を 高評価してくれ

欲しい!と 切望してくれた 海外の人達は、沢山 いましたが、ここまで 具体的な話に

なったのは、今回が 初めてですから、おのずと 気合い?も 入ります・・ (;^ω^)

CIMG3603.JPG

そして こちらは、CH MOTO さんのメカニック達・・  隣で大人達が、ワーワー 熱い

話をしていても、彼らは マイペース!・・   大地と ツバサって、感じ?・・ (^_^;)

CIMG3597.JPG

さぁ!・・ どうした もんでしょうか!?・・  RCM クラフトマンシップ の、価格では

やはり無理・・ でも、何とか実現 してあげたいしっ!・・  (かなり 困りました・・)

 

ここはやはり、台湾の ユーザーさん達に、RCM の クオリティーと、その 価格帯を

しっかりと 理解して行ってもらう 必要性が、ありそうです・・   慌てちゃ~ ダメ・・

 

時間をかけて、市場に理解を 促し、受け入れてもらうのが、いいのかもっ!?・・

 

                               その3に 続く・・

 

台湾 出張編 (その1)

皆さん こんにちは・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

無事、台湾出張から 戻っております・・  今回は 3日間と言う、短めな 日程でした・・

それでも 心配性な 中村としては、留守にするのは、いつもながら 気がかりな事・・ 

でも今回は、工場長クロ 店長☆ 業務課長 石田 の 3名に、更に 代表取締役の

執行代理・・ 最高司令官 佐藤に 託して来ましたので、安心?ですよっ・・ (;^ω^)

CIMG3544.JPG

今回は、羽田から 国際線に搭乗・・ 成田よりも ずっと近いので、楽チン・・ (^▽^;)

CIMG3547.JPG

しかも・・  イタリアと違って、3時間くらいで 着くんで、この余裕ですよっ ♪ ・・

飛行機に 乗る事が、こんなに 辛くないなんて・・  (台湾っ バンザーイっ!・・)

CIMG3557.JPG

ピンボケですが、案の定・・ あっ!と 言う間に、台北 松山空港に 到着・・

外に出るなり、 ムワーッ・・っと した もんの凄い、熱気と湿度に 襲われました・・

CIMG3560.JPG

ホテルに到着・・   なんか・・  り、立派すぎないっスか?・・ (・_・;)

CIMG3561.JPG

ふと、隣に 見慣れた店が・・ 「おおーっ! 日本の コンビニじゃないスかーっ!」

イタリアだと 夜、殆どのお店が 閉まっちゃうのに、台湾には 深夜まで営業してる

お店が あるなんて、うれしい限りっ!・・  早速、買い物して みますぜーっ!・・

CIMG3562.JPG

台湾の コンビニでは、いわゆる 日本の “おでん” が、人気あるみたい?・・

中の具は、ちょっと アレンジ感が ありますが、それでも おでん!って 感じでした・・

CIMG3563.JPG

セルフなのも、日本と 同じ・・  しかも 関東風?・・ (こ、濃いんスかね?・・ (^_^;)

CIMG3567.JPG

あけて翌日・・ 朝から 曇り・・  この時期の 台湾は、雨期に 入っているので

厚い雲に 覆われてますが、今日は 目的の業社さんを、訪問いたしますよっ!・・

CIMG3571.JPG

ホテルから 10分ほど 車で移動し、到着っ!・・     早いな~・・ (^_^;)

CIMG3570.JPG

台湾に来て、わかったんですが、とにかく町中が スクーターだらけっ!・・ (・_・;)

にも 拘わらず、こちらには 貴重な ビッグバイクが、ズラリ! 並んでおりました ♪ ・・

スクーターは 沢山 走ってるけど、ビッグバイクは まだ 一台も、見てなかっただけに

何だか とても新鮮?に、感じます・・  たぶん、すごい贅沢品 なんでしょうね・・

CIMG3575.JPG

台北では、数少ない ビッグバイクの 取扱い店、CH MOTO の代表、陳さんです!

 

実は、こちらの 陳さん・・ 日本には 何度も 来られており、日本の旧車が 大好き!・・

ご自身も、KZ1000MK-Ⅱを 所有されてるとの事で、中村とは 気が合います ♪ ・・

「その MK-Ⅱ見せてっ!」 っと 言ったら、今 カスタムしてるんだけど、仕事が毎日

忙しくって、作業途中の まんま、奥にあります・・  との事・・

 

          何だか・・   中村と 気が合うな~・・ (-_-;)

 

                                                        その2に 続く・・

 

出張の お知らせです・・

皆さん こんにちは・・ サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

先日決定した、オリジナルカタログ “ BIBLE‐6 ” の 準備に向け、緊張感が漂う

サンクチュアリー本店・・  新たに投入される 新製品が、非常に ヘビーな物の為

今から ピリピリ してます・・  開発に向け、沢山の業社さんや 製作関係者さん達と

綿密な打ち合わせを するんですが、何せ、時間が少ないんで、私達スタッフ側の

第一歩目・・ 最初の段取りが 重要・・  パーツが揃っていて 撮影をし、初めて

好スタートを、切れるんです!・・  (だから 中村も、焦っちょりますわ・・ (;´・ω・)

CIMG3525.JPG

そんな、慌ただしい さなか・・  中村と佐藤の 元に、連日 入って来る、メール・・

CIMG3526.JPG-1

翻訳ソフトを 駆使して、コミュニケーシヨンを するのですが、これがまた・・ 意外と

簡単じゃ~ありません・・ 解釈の違いや 価値観など、気を付けないと いけません・・

CIMG3524.JPG

まぁ、ともかく・・ 中村&佐藤の ツーTOP が、張り付いてる位ですから、大切な件に

違いは ありません・・  中村も、これは動かないと ダメだな・・ と、判断しました・・。

 

そんな訳で、6月3日~5日 までの 三日間・・ 中村は、台湾に 主張となります・・

目指す目的地は、台北です・・  今後・・ 大きな取引きに なるやも?・・ (・_・;)

 

今現在、中村が 製作を担当している、RCMー200 RCM-201 RCM-248

RCM-256 RCM-264 RCM-265 RCM-269 の、オーナーさま方・・

そして、RCMの お見積りを、やり取り中の 皆さんには、ご迷惑 お掛け致します。

 

帰国次第、また 全力で 働きますんで (-_-;) どうか よろしく お願い致します・・

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.