Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM-269 Z‐1 製作中!・・(その5)

こんにちは 皆さん・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

先日の週末は、大変な 忙しさ?・・ で、久々 マジメに へばりました・・ (-_-;)

朝、開店して 「さぁ! 今日も やるぞっ!・・」 と、工具を持った 瞬間、 複数の

お客様が、ご来店・・  その後、アッ!と 言う間に 時間が経ち、 気が付けば

夜の 7時すぎ・・  再び 工具を持ち直す、自分が おりました・・ (^_^;)

 

工具を持ったり、ペンを持ったりの 繰り返しは、結構 キツいものが ありますが

沢山の方々に ご来店 頂けるのは、大変 ありがたい事っ!・・

へこまずに ガンバりますんで、皆さん 今後共 よろしくお願いします・・ <(_ _)>

 

CIMG4710.JPG

 

さて、 T君の RCM-269 Z‐1 その後ですが、少しずつでは あるものの

しっかりと 順調に、進んでおります・・

 

CIMG4590.JPG

マフラーは、RCMに 装着する中でも、バツグンに トップグレードな 存在・・

ナイトロレーシング製 ウエルドクラフト 3Dチタン フルEX ですっ!

一つ一つ ハンドメイド生産 されてる 逸品で、大量生産 出来ない 品物ですが

何とか もう少し 供給できる 様、現在、進んでいる最中で 御座います・・

CIMG4595.JPG

 

この ウエルドクラフトは、エキパイが スプリングジョイント式と、なっております・・

より 車体中心側に 寄せる為、スタッドボルトも 専用品・・ 全てが 専用設計です

 

CIMG4605.JPG

取り付け 完了っ!・・        素晴らしい・・ (^ ^♪

CIMG4606.JPG

マフラーが 付きましたので、オイルを入れ、エンジン始動を 試みる事に・・

ほとんどの作業が 一通り 完了し、もうすぐ完成?・・ 的な、感じが ありますが

最後の大物が まだ 終わっておらず、実は、悪戦苦闘 してました・・ (-_-;)

 

CIMG4697.JPG

 

OHLINS 倒立 エクスモードパッケージ の、ラジアルマウント サポート・・

これが・・  なかなか やっかいで、進行が 遅れているんです・・ (-_-;)

取りあえず、測定用のサポートを 用意し・・

 

CIMG4698.JPG

測定用の ダミーブラケットを、取り付けて・・

CIMG4700.JPG

オフセットや キャリパー角度 など、諸々数値を 採寸して行きます・・

CIMG4903.JPG

そうこう してたら、今度は フロントフェンダーの マスター品が 届きます・・

頭の中で イメージしてた フォルムに、なっていると いいんですが・・ (・_・;)

 

CIMG5053.JPG

 

数日後・・         出来上がりましたっ!・・ (^ ^♪

倒立エクスモード 専用、FRP & カーボン フロントフェンダーですっ!・・

 

かなり過激な エアロフォルムに 見えますが、車輛に実際 あてがって見ると

これが なかなか、GOOD!・・   早く 塗装して、取り付けたいところ・・

 

RCM-269 Z‐1・・  緩やかな進行と なっておりますが、何とか 10月には

フィニッシュ したいですねぇ・・    BIBLE‐6 絡み でもあるし・・ (^_^;)

 

 

= 業務連絡 =

中村は、明日1日(火)、通常通りの 定休日を頂きます・・ 

2日(水)~3日(木)に かけてが、出張の為 不在・・   続いて 5日(土)も

終日留守・・  また、来週も 8日(火)~9日(水)の、2日間が 留守となり

これからの 1~2週間・・ 大変連絡が 取りずらい状況と なってしまいます。

RCMの 件で、連絡 取り合ってる、皆さんには、ご迷惑を お掛けしますが

4日(金)は、唯一1日 おりますので、急ぎの件は その日までに 下さいね・・

ご不便を お掛けしますが、よろしくお願い致します。

今日は写真 一枚です・・(^_^;)

皆さん こんにちは・・ サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

ここんトコ、サンクチュアリーグループ 各店ブログが、あまり更新 されてません・・

たぶん・・ みんな忙しすぎて、マメに更新 出来ずにいるんでしょう・・

常日頃 「ちょこちょこ 更新 せぇよ~!・・」 なんて言ってる、中村ですが・・

本当に忙しいと、マジで出来ないっス・・ (-_-;)

 

出来るとしたら その人・・   実は、働いてないよ  絶対っ!・・ (^_^;)

 

そんな訳で、ちょっと ご無沙汰してたんで、写真 一枚だけでもと 思い・・

CIMG5058.JPG

 

閉店 一時間前・・  うなだれるの ショットを、ヒデに 撮ってもらいました・・

 

今日は午前中、RCMを ご購入されに 来店された、三重県の T・S さんを

始まりに、午後からは、アメリカから来られた Mr D・A が、同じく RCMを

オーダーしたいとの事で、何時間も、下手くそ英語で 片言対応・・ (;゚Д゚) ・・

 

そうこう してる内に、気が付けば、夜7時・・ (◎_◎;)

 

いっやぁ~・・  ホントなら、倒立エクスモードの キャリパーサポート確認や

今井さんの RCM-200、やろうと 思ってたんですが、気が付けば 夜7時・・

 

 

ほんっと!・・    どーすっか な~・・ って感じ・・ (^_^;)

 

いやいや!・・  ここで、くじけては いけないっ!・・

 

明日から また、現場で 油にまみれ、切粉にまみれ、汗しながら ガンバりますっ!

 

 

そんな状況にて、 しょーもない ブログでした・・ <(_ _)>

 

台湾へ! RCM-275 Z‐1 (PART‐5)

前進台灣!RCM-275 Z-1 (PART-5)

To Taiwan!  RCM-275 Z-1 (Part 5)

 

皆さん こんにちは!・・ サンクチュアリー本店の 中村です

大家好!・・ 我是SANCTUARY總公司的代表取締役社長 中村

Hello everyone!

This is Nakamura, the President and Representative Director of the

main office of Sanctuary.

 

CIMG4718.JPG

台湾へ 輸出する事に なった、RCM-275 Z-1の フレーム加工、前回に 引き続き

最後は、リアサスペンションの 取り付け部を 変更する、レイダウン加工です。

 

進口到台灣的 RCM-275 Z-1框架的加工, 延續上次的工程,

最後就是修改懸吊系統的安裝部分,車身高度降低的加工。

 

In continuation of the last episode,

we are going to work on the frame of the RCM-275 Z-1,

scheduled for exportation to Taiwan.

The final part of our work is called a lay-down modification,

in which the attachment position of the rear suspension is altered.

 

CIMG4719.JPG

 

リアサスに おける、フレーム側 取り付け位置の 傾斜角度を、変更する この手法・・

加工に あたっては、専用のピンを 用います。

 

關於懸吊系統,修改框架安裝位置之傾斜角度的手法・・

在加工時會使用專用的栓子。

 

The modification involves changing the rake of the rear suspension’s

attaching position on the frame side…

Special type of pins will be used for the modification.

 

CIMG4720.JPG

 

そしてこちら! 加工に使用する 専用治具・・

この治具なしで、高い精度を出す事は 出来ません。  この辺りの 加工において、

高い精度を出す事は、作業する担当者の 腕の見せ所でもあります。

 

請看這個!這是加工用的專用道具・・ 沒有這個道具,就無法達到很好的精密度。

在加工時,能不能達到很好的精密度,就是負責的工作人員大顯身手的時候了。

 

And here! The special jig we are going to use for the work…

It is impossible to achieve high-precision without it.

Whether a modification around this area can be done with

high-precision is up to the skill of the person in charge.

 

CIMG4721.JPG

 

まずは、フレームに治具を 取り付け、穴を 正確に開ける為の、専用アタッチメントを

取り付けて・・

首先把道具安裝在框架上,為了能正確的鑽孔,要接上專用的配件・・

First, mount the jig onto the frame and put on the special

attachment which enables precise drilling of holes…

CIMG4724.JPG

CIMG4728.JPG

6mm → 8mm → 10mmと 順番に、ドリル歯のサイズを 変更・・

それぞれの アタッチメントサイズも 変更して行きながら、この後溶接される ピンの

差し込み穴を、左右正確に 開けて行きます。

 

按照6mm → 8mm → 10mm的順序來更改鑽孔機的尺寸・・

配件的尺寸也隨之更改,最後要焊接栓子的孔,左右都要正確的鑽孔。

 

Change the drill bit size from 6mm to 8mm to 10mm…

Also change the attachment size each time, and precisely drill holes

both on the left and right,

for insertion of pins that we are going to weld next.

 

CIMG4733.JPG

CIMG4737.JPG

下穴が開いた所で 続いては、溶接専用の 違うアタッチメントに 変更し、ピンを

固定したままで 溶接します。この様に、少々面倒な 工程ではありますが、こうする事で

加工の誤差による ピンの左右精度や、溶接による 熱歪み・捻じれと言った 問題を、

解決する事が 出来るんです。

 

鑽好底孔之後,換成焊接專用的配件,將栓子固定好直接焊接。

雖然製作工序有一些的麻煩,

但也因此可以解決因加工而產生的左右栓子的精密度的誤差,

或因焊接而產生的熱變形,彎曲等問題。

 

When the lower hole is drilled,switch to the welding-purpose attachment,

and weld while the pins are still kept in place. As you can see,

this is a little bothersome work process, but with it,

we were able to solve the problems related to the left-right pin inaccuracy

resulting from processing error as well as the heat distortion and twist

caused by welding.

 

CIMG4746.JPG

 

最後に、タンデムステップのブラケットを 取り付ける為の ステーを、溶接し 終了!

最後,焊接上為了安裝腳踏支架用的架子就完成了。

The final job is to weld stays for attachment of the

tandem step brackets, and we are done!

 

CIMG4749.JPG

 

RCM-275 Z-1、フレーム完成ですっ!

RCM-275 Z-1 框架完成了!

The frame of the RCM-275 Z-1 is finally completed!

 

CIMG4752.JPG

 

陳さ~んっ、カレンさ~んっ・・

フレームはこの後、粉黛塗装に出されるので、少し時間がかかりま~す。

次回からは、エンジンの下準備などを ご紹介して行きますので、

そちらも乞うご期待下さいねーっ!

 

陳先生,Karen小姐,接下來,框架將會進行粉體塗裝,還需要花一些的時間。

下次,將會為您介紹關於引擎的預備,敬請期待哦!

 

Mr. Chen~ Ms. Karen~…

The frame is now going to be sent out for powder coating,

so please give us a little more time~.

From the next time, we will start explaining about

the preliminary work on the engine, so stay tuned!

 

 

To Be Continued・・

 

空冷GPz1100で RCM 最終回

こんにちは 皆さん・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

前回に 引き続き、中村が担当した RCM を、お披露目させて頂きます・・

 

_TOG4111.JPG

RCM-248 空冷GPz1100 です・・

 

_TOG4198.JPG

この RCM-248 の、コンセプトは

(1)軽快な 切り替えし性能と、シャープな回頭性を 持たせる事・・

(2)走行時に乗り手が、タイヤにトラクションを しっかり 掛けられる事・・ 

(3)前後サスが 沈んだ状態での ロール軸が、自然に体で 感じやすい事・・

などと、言った様な所を イメージして、製作に あたりました・・

 

_TOG4141.JPG

 

中村と一緒に、担当を務めた ツバサです・・

ツバサは、かなり この RCM-248 に、入れ込んでおりました・・ メカニックが

自ら のめり込んだ マシンと言うのは、実に良く 出来上がると 言うものです・・

 

_TOG4192.JPG

許せなかった、マフラー テールパイプ軌道も ご覧の通り、とても いい感じ・・

少し ハデ目ですが、ナイトロの ヒートポリッシュ サイレンサーが、よく 似合います

_TOG4162.JPG

 

空車1Gでの 実測 キャスター角度は、23.5度に 設定いたしました・・

昔 中村が乗ってた GPz1100は、とにかく “よ~っこらしょ!・・” 的な バイクで 

ワインディングでは それこそ・・ 自信を 喪失する程に、苦戦を 強いられました・・

とにかく ノーマルは、振り回せないと 言うか・・ 攻めきれない そんな マシンだから

今回の RCM 化で、オーナーの S山さんは、さぞかし ビックリ!する事でしょうね

 

_TOG4228.JPG

 

RCM に 相応しい コックピット廻り・・  スクリーンは、中村流 オリジナルです・・

 

_TOG4296.JPG

 

LEDウインカーを 固定するのは、ジュラルミン 総削り出し、Fウインカーステー・・

我ながら、手前味噌で 申し訳ないですが、これ・・  とっても いいっ!・・ (^ ^♪

 

_TOG4316.JPG

ルックスも、皆さん どうですか?・・  まさしく RCM! って、感じですよね・・

とにかく外装は、ハデすぎない様 注意!・・ 少しは カスタム感を 出したいんで

個性的な カラーリングに しますが、外装ペイント 勝負車に だけは、したくない・・

赤&青&金の 色もの系も、ワンポイントのみで、極力 抑えめに・・ 抑え目に・・

 

_TOG4355.JPG

 

大人の男が 乗る、GPz・・  見た目の ハデさより、中身の仕様が すごい!・・

よくよく見れば、時間もお金も 掛かってる・・  手間暇かけて 造り込まれてる・・

そんな、クロウト好み系の マシンに、仕上げたつもりです・・

 

_TOG4346.JPG

RCM-248 空冷 GPz1100・・

こちらも、RCM-256 CB1100RD 同様、これから ロードテストに入ります・・

この秋の、一番気持ちいい 時期に、何とか納車 間に合いそうですね・・ (^ ^♪

S山さ~んっ!・・  こいつ、見た目以上に、いいマシンに なってると、思うんで

ノーマル時代との 違い・・ 思いっきり、堪能して 下さいねぇ~っ!・・

 

 

空冷GPz1100で RCM    これにて 終幕・・

RCM-256 CB1100RD 最終回

こんにちは 皆さん・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

ここ数日で、中村が担当する 何台かの RCMが、続々 完成いたしました・・

その中でも 特別 これは!・・ と、思える 2台の RCMが 選ばれ、スタジオ行きが

決定しましたので、お見せしたいと 思います・・       まずは、このマシン・・

 

_TOG3927.JPG

 

RCM-256 CB1100RD です・・

 

_TOG4095.JPG

CB1100Rを ベースに、RCM として 製作された このマシン・・

初代、RCM-156 を モチーフに、更なる個性を 加えた、RCM-256 ですが

156 から この256 に 至るまで、その間 100台の RCMが 存在しています。

_TOG4051.JPG

 

今回、主担当メカを 務めた 畔柳です・・   中村の 援護射撃が、少ない中で

よく やりました・・  正直な話を 思い切ってしてしまうと、RCMは その造り手の

センスが、もろに 反映される為、担当した メカ次第で、かなり “化ける” もの・・

畔栁も、だいぶ 磨かれました・・ 細かい事を言うなら (ここ、もうちょっと・・) って

思う部分も あるけど、ずい分 良いフォルムを、造り出せる様に なって来てます・・

 

_TOG4079.JPG

 

この RCM-256 では、RBの 純正シートカウルを、装着しました・・

 

_TOG4005.JPG

 

アッパーカウルは もちろん・・ 20mmほど ローダウンさせ、より レーシーな

マスク廻りを 追及・・   低くて、より 攻撃的な シルエットが、すごく良い!・・

 

_TOG4069.JPG

 

エンジンは、オーナーの J・I さんが 欠品するパーツ集めに、協力してくれました・・

また、リプロパーツの 供給では、おなじみ ジェイズさんにも、お世話になってます・・

皆さんホントに、ご協力 ありがとうございました・・   大変感謝 しております・・

 

_TOG3978.JPG

 

コックピットも、いいですねぇ・・  視認性も良いし、ゴージャスな 雰囲気です。

オーナーさんが 皆 意外に 喜んでくれる、専用の シリアルプレートホルダー・・

世界に一つの ナンバーですから、マシン共々、大切にして下さいね・・

 

_TOG4053.JPG

 

ホンダの 偉大なる名機・・ CB1100Rを、現代の手法で 手を加える・・

 

_TOG4033.JPG

RCMとして 蘇ったその姿は、まさしく “R” の 称号に、ふさわしき 存在感・・

 

_TOG3890.JPG

RCM-256 CB1100RD・・   この後、念入りな ロードテストを 繰り返され

ようやく、仙台在住の オーナー J・I さんの元へと、旅立ちます・・

本当に、お待たせを 致しました・・        大切に されて下さいね!・・

 

CB1100Rベースの RCM は、この後も、何台か予定が 入っております・・

本当なら、全てをブログで ご紹介して 行きたいんですけど、何せ 我が愛機の

RCM-001ですら、あの調子 ですんで、そこはゼヒ、お許し頂きたい所です・・

 

次は、RCM-248 空冷GPz1100を お見せしますんで、お楽しみに!・・

今年最大の 大仕事! BIBLE‐6 ・・ (その5)

こんにちは 皆さん・・ サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

今年最大の 大仕事、オリジナルカタログ BIBLE‐6 の 製作が始まって、もう

数か月が 経ちました・・  とーぜん、すごい勢いで 進んでいるかと、思いきや・・

 

すごい・・     進んでいません・・ (-_-;)

 

新たに ラインナップされる 新製品の開発が、結構シンドい 上に、加えて今年の

RCM オーダーが 例年よりも 激しく、 もぉ~ どぉーにも ならんっ!・・ (・_・;)

みたいな状態・・    それでも ここに来て、 ようやく 急ピッチな展開に なり出し

いくぶん、安心し始めた所です・・ (^_^;)

CIMG4989.JPG

この日も、一歩前進・・    福島 いわき市の、レッドイーグル号が 到着・・

 

CIMG4992.JPG

レッドイーグル店 代表・・  ファースト ジェネレーションの、吉田裕也です・・

何やら、使い古しの ピストンを手に、ブツブツ?  つぶやいてますな・・

CIMG4990.JPG

実は、Zレーサー NEW1号機の、ピストンヘッドに ついて、本店工場長の クロと

ずっと論議を 繰り返しておりました・・  高圧縮化された エンジンに、起こりやすい

デトネーションの 話を、さっきから 一時間近くも 長話、してるんです・・ (-_-;)

 

早く・・   仕事 しようね~・・ (^_^;)

CIMG4967.JPG

 

さて、こちらは 先日から 作業をしている、ZRX用 バックステップKIT の、パーツで

2ポジション式 となる、ステップ ベースプレートです・・

 

CIMG4968.JPG

 

こんな感じで、ベースプレートの 上に、メインプレートが 重なり合う 構造・・

 

CIMG4969.JPG

 

全てのアイテムが、取り付けされました!・・  これにて、完了で 御座いますっ!

今回は、ナイトロ レーシング製 ウエルドクラフト 3D チタンマフラーを、基準に

メインステップ & タンデムステップ、そして、サイレンサー & マフラーステーの

それぞれ パーツ同士の空間が 圧縮され、出来るだけ 隙間ない レイアウトに

なる様、こだわって 配慮しました・・  それ故の 2ポジション式と、言う訳です・・

 

CIMG4984.JPG

 

積むよ~っ!・・

 

CIMG4985.JPG

何で・・   カメラ 向けるたびに、ニヤつくのよ~・・ (^_^;)

 

CIMG4987.JPG

 

積み込み 完了っ!・・

RCM-272 ZRX1200・・ これより 故郷、レッドイーグルに 帰還 致しますっ!

オーナーの、O さま!・・  永らく お借りしまして、本当に ありがとうございました

 

また後日、BIBLE‐6 の マフラーページ用に、車両撮影の ご協力を、お願いする

予定です・・  まだ 来年の話ですが、新発行の RCM ザ・グレイテストシリアル‐Ⅱ

に、載る様な RCM へと 仕上がる日を、楽しみに お待ちしてますよっ!・・ (^ ^♪

本店も、出来るだけ ご協力をさせて 頂きますんで、 今から 裕也に・・

ハッパ!・・ かけといて下さいね~っ!・・ \(^o^)/

 

 

 

 

近日納車、2台の RCMです!

こんにちは 皆さん・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

本年発行予定の オリジナルカタログ BIBLE-6 の、新製品開発や 撮影などに

追われて、ほぼ毎日 ドタバタが 続いております、サンクチュアリー本店・・

そんな最中、ここに来て 何台かの RCMが、連続で 完成しつつあり、こんどは

納車準備にも 追われ、メカニック全員 パンパン!な状態に なってます・・ (-_-;)

CIMG4979.JPG

 

一見、静かそうに見える 本店ですが、中では、はぁ~はぁ~ 走る姿が・・ (・_・;)

中村が担当してる RCMも 含め、少なくとも 述べ 4台の RCMが、納車目前!

本日は、そんな 納車体制に入った RCMの 内の、2台を、ご紹介いたします。

 

_TOG1549.JPG

 

まずは、K・I さんから オーダー頂いた、Ninja スポーツパッケージ TYPE-R!

シリアルナンバーは、RCM-268 ですっ!・・

 

_TOG1599.JPG

 

この スポーツパッケージは、今も大変 人気があって、いつでも絶対に 一台は

製作されていると 言う、強者です・・ 確かに Ninjaの 中古車、今ではホントに

状態 良いものを、トンと 見かけなくなりました・・  この スポーツパッケージは

実車を 見て頂ければ わかりますが、ホントに きれいで、良く出来ております・・

 

_TOG1689.JPG

 

もちろん、装備された パーツの内容や、カスタム内容だって、相当な仕様・・

好みがあえば、こんなに 得なバイク、ないよねっ!・・と、思える 一台なんでは

ないか?と・・ 手前味噌ながら、中村は いつも そう思います・・ (^_^;)

 

_TOG1560.JPG

 

K・I さ~んっ!・・  いよいよ 納車まで、カウントダウン ですよぉーっ!・・

うれしい 気持ちは、よ~く・・ わかりますが、焦らずに 乗って下さいね~っ!・・

 

続いては・・

 

_TOG1738.JPG

 

シリアルナンバー RCM-267 KZ1000MK-Ⅱです・・

この RCM-267・・ 元々は RCM クラフトマンシップ車両として、製作が進行

していた所を、オーナーとなられた H・i さんの 目に留まり、ご購入頂いたもの・・

その後、H・I さんからの UPグレード依頼が 入り、少し時間が 掛かってました。

 

_TOG1747.JPG

 

ロードテスト担当の、佐々木メカ・・  まるで MK-Ⅱの様な 男です・・ (^_^;)

 

_TOG1760.JPG

 

この車両、元々は ¥348万円と 言う 価格で、HP上に ご紹介していた もの・・

クラフトも、ちょっと前に 比べると、少し値段は 高くなって しまってますね・・

ベースとなる Z系車両の 価格相場が、急に 上がってしまったのが、原因ですが

結構 ガンバって、何とか この値段でした・・    ちなみに、たまに 聞かれますが

提示してる価格は もちろん、ベースの Z系車両 込みで、御座いますよ・・ (^ ^♪

 

_TOG1775.JPG

 

この、RCM-267 KZ1000MK-Ⅱも、最終的には H・I さんの 好みの色に

すっかり染まり、ほぼ オーダーメイド なのでは?的 マシンと、化しました (^_^;)

実はこの、H・I さん・・ 筑波で レースもしており、1周 0秒台で 周って来ると 言う

これまた 強者・・ (・_・;)

H・I さ~んっ!・・  あんま ムチャ、 しないどいて 下さいよぉ~っ!・・

 

RCM-267、 明日 納車で 御座います!・・

RCM-256 CB1100RD (その4)

皆さん こんにちは・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

先日の RCM-248 GPz1100に 引き続き、中村が 担当 受け持ちをしている

もう一台の マシン、RCM-256 CB1100RDが、ようやく 完成しつつあります。

CIMG4634.JPG

 

RCM-156 同様、より スポーツライディング指向の CB1100Rをっ!と、言う

コンセプトで、製作が スタートした この RCM-256・・ オーナーは 仙台在住の、

J・I さんっ!・・  このマシンも、予定より 時間が かかってしまい、J・I さんには

ご迷惑を お掛けしましたが、これにて無事!・・ 完成で 御座います・・ <(_ _)>

 

CIMG4636.JPG

 

ライトカバーが 付いてない状態の マスク廻りが、何やら メカニカルですな・・

 

CIMG4780.JPG

 

こちらが 主担当のメカ、クロです・・  何故か連続する、CB系 RCMの製作に

「もぉ~・・ムリっ!・・ ずぇったい ムリっ!・・」 とか、ブツブツ ぼやいてました・・

ブツブツブツブツ 言いながらも、前に 進んでるので、ヨシ!と します・・ (^_^;)

 

CIMG4761.JPG

 

コックピットは、こんな感じ・・ RCM シリアルナンバープレート は、最近 リクエストが

多くなった、専用プレートホルダーを 採用・・ メーターは、FZR1000の 純正流用で

一通り オーバーホールを 施し、タコメーターの レッドゾーンエリアを、CB1100Rに

併せて、書き換え し直してあります・・。 また 一番右にある、もともと 水温計だった

メーターは、燃料計として きちんと機能する メーターに、改造いたしました・・ (^ ^♪

 

CIMG4715.JPG

 

マフラーは もちろんっ!・・ ナイトロレーシング製 ウエルドクラフト 3Dチタン!

自分で言うのも 何ですが、この ウエルドシリーズ・・ ホント・・ いいです・・ (^ ^;)

 

CIMG4966.JPG

 

サイレンサーは、グレネードチタンの ハーフポリッシュ・・ これも 似合いますね!

 

CIMG4948.JPG

 

さて、最後の仕事・・ この やったらデカい スクリーンを、どう 料理するか・・

フルノーマル ルックであれば、それほど 気にならない、スクリーンなんですが

ひとたび、スパルタンな姿勢に カスタムすると、途端に 気になり出して来ます・・

 

CIMG4951.JPG

 

ダメ・・ やっぱ 許せないわ、この大きさ・・ たぶん、高速クルージングを したら

すんごく 楽チン なんだろうけど・・   ゴっ、ゴメンなさーいっ!・・ やっぱ ダメ!

やはり、カットする事に しました・・ (-_-;)    中村流で、やらせて頂きます・・

 

CIMG4955.JPG

どぉーだぁぁぁーっ!!・・   っと、 ためらわないのが コツです・・ (^_^;)

でも、もしも やってみようなんて 思った 皆さんは、慎重に 願います・・ <(_ _)>

CIMG4959.JPG

大胆に カットした 後は、少しずつ ペーパーで、ラインを 整えて行きます・・

CIMG4965.JPG

最後に、カッター等で バリを取って、出来上がり・・ (^ ^♪

まぁ・・ 基本、こういう作業は ホントに 神経を使うので、疲れます・・ (-_-;)

この スクリーン加工のみの 作業だけで、受けたくないですね~・・ (◎_◎;)

でも・・ この後、遠く 北欧から 遥々こっちに 向かっている、一台もあるし!・・

今月の後半に 予定してる、もう一台・・ T様の CB1100RC だって、あるし!・・

RCM として、フル・コンプリート させる為には、さけては 通れませんっ!・・

もう ほぼ・・ CB1100R屋と なった、サンクチュアリー本店でした!・・ (^_^;)

 

CIMG4962.JPG

 

かなり、レーシーな雰囲気に なりましたね・・ 正しく “R” の称号に 相応しいっ!

 

RCM-256 CB1100RD  次回 何とか、お披露目させて 頂きますっ!・・

J・I さ~んっ!・・   ホント、お待たせしちゃって 申し訳ありませんでした~・・

このマシンも、スタジオ行きが 決定しましたんで、次回、お見せしたいと思います。

 

少し お待ち下さいねっ・・ <(_ _)>

 

空冷GPz1100で RCM (その12)

こんにちは 皆さん・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

空冷 GPz1100を RCM として 製作したら、どうなるか?・・の、今企画・・

ようやく完成の 目途も立ち、いよいよ最終工程に 入りました・・ (^ ^♪

CIMG4701.JPG

 

オーナーの S 山さんも、最後のご来店・・  だいぶ ご満悦な ご様子・・ (^_^;)

 

CIMG4707.JPG

ツバサ作!・・  ビルトイン・デジタルテンプメーターの 裏側、取り付けステーが

アルマイト処理から 上がって来て、見事!、コンプリートしました・・

これまた S山さん、 ご満悦な ご様子っ!・・ (∩´∀`)∩

CIMG4767.JPG

この GPz1100は、S山さんが 所有していた車両を、持ち込みにて RCM 化を

したんですが、元々 装着されていた F-CRキャブレターの 状態が、意外と悪く

分解して清掃・・ スピゴットも 一端はずし 鏡面研磨して、組み直しております・・

CIMG4766.JPG

 

サイレンサーは、ナイトロ製の NEWタイプ・・ ヒートPOLISH バージョン!・・

空冷 GPz1100には、長めの ストレイトサイレンサーが 似合うと 判断しました・・

サイレンサーステーは このマシンに 併せて、中村が 単品製作したもの・・ (^ ^♪

 

CIMG4706.JPG

 

S山さんっ・・ どうスかっ!?・・  この段階まで 来ると、見えて来ますよねっ!!

たぶん 最初の話で、17インチホイール化 して、ああだ・・ こうだ・・ と、ご提案を

させてもらった 段階では、S山さんも イメージが出来ず、不安だった事でしょう・・

ましてや、空冷 GPz1100で 造られた、参考になる 車両が、見れなかったしね・・

でも、こうして 出来上がって来ると、かなり シビれるマシンに、なって来てるのが

解るかと 思います。     まぎれもない “ RCM ” ですねっ!・・ \(^o^)/

 

ところが・・   外装と同時に 取り付ける、あの 重要なアイテム、スクリーンが・・

CIMG4714.JPG

何故か欠品??・・   スモークは あるけど、クリアーが ないみたい・・ (-_-;)

中村が 「スモークじゃ ダメっ!・・ クリアーじゃないと、絶対に ダメぇぇーっ!」と

我がままを 言ったら スタッフの ヒデが、一生懸命探してくれ、何とかゲット!・・

いやぁ~・・    我がままは、言ってみる もんですねぇ~・・ (^_^;)

 

CIMG4899.JPG

 

総削り出しに よる フロントウインカーの ブラケットも、出来上がりました・・ (^ ^♪

小型の LEDウインカーと、併せて取り付け する予定です・・。   それにしても・・

この ウインカーステー・・     えらい、 すごいモノ ですよ・・ (^_^;)

 

 

そしてっ!・・

CIMG4943.JPG

ついに、待望の 外装ですっ!・・ ♪

CIMG4944.JPG

割れて 欠損していた部位も、しっかり 修正してありますよっ!・・ (^ ^♪

 

RCM-248 空冷 GPz1100・・     もちろん、スタジオ行き 決定っ・・ ♪

次回は いよいよ、お披露目 致しますっ!・・

 

う~ん・・  この RCM-248 も、ちょっと時間 かかったけど、その分 素晴らしい

仕上がりに なりそう!・・     一台の RCMが、完成する 目前って、ホント・・

至極の瞬間ですっ!・・ \(^o^)/

 

ZRX DAEG PROJECT (PART‐1)

こんにちは 皆さん!・・ サンクチュアリー本店の 中村です・・

Hi, everyone! Nakamura here, 

the president of AC Sanctuary, posting from the Tokyo Head Office…

 

CIMG4916.JPG

 

私達 サンクチュアリーが 製作する RCM は、主に 1980年代前後に 生産された

日本製の 旧いバイクが ベースです・・   ですが 今回、ZRX1200 DAEG で

RCM化に 挑戦する事に なり、現在本店は 盛り上がっております・・ ヽ(^o^)丿

AC Sanctuary staffs make the RCM based mainly on the japanese 

old bikes manufactured around the 1980s. This time,

however, we will take on the new challenge, the RCM adaptation

of ZRX1200 DAEG. Can you imagine how excited our staffs at 

the head office are?…

 

CIMG4919.JPG

 

ベースとなる、2009年モデルの DAEG・・

まずは このマシンを、RCM として 造り変える事に!

デモンストレーション車両と して 製作される訳ですから、もちろん・・

RCM クラフトマンシップ車両として、最後は 販売される予定です。

The first thing to do is to think how we can remodel this machine 

DAEG of the 2009 model, into the RCM!

We are going to make this motorcycle as a demonstration model, 

which will of course be launched at the end as one representing our 

RCM craftsmanship. 

 

CIMG4920.JPG

 

それにしても この、DAEG・・  空冷Z系とは、造りも姿も かなり異なってます・・

このマシンに、RCMとしてのエッセンスを どこまで 注ぎ込めるのか?・・

腕の見せ所でも ありますね・・

Boy, this DAEG’s craftsmanship and looks differ a lot from the 

motorcycles with Z series air-cooled engines…

The question is how much we can infuse this machine with the spirit 

of the RCM. That is where our craftsmanship is tested. 

 

CIMG4914.JPG

 

分解する 前に、試乗しておきましょう・・

Better to test-drive it before we tear it down…

 

CIMG4927.JPG

 

さらに、空車1G 状態にて 車体各部の数値を 記録しておきます。

I make a point to take measurement of each part of the motorcycle, 

with its curb weight 1G in place.

 

CIMG4928.JPG

 

うぅ~む・・    この ラジエータなんかは、実に どうしたら良い物か?・・ (-_-;)

今 この手の製品は、比較的 大きく湾曲している物が 人気あるけど、中村は正直

あまり 大きいものは 返って 似合わない気がします・・   難しい所ですわ。

I’ve got an issue… How should I deal with things like this radiator? 

People particularly love stuff like this with a large curve. In my raw opinion,

however, big stuff like this may not suit them. Actually, this is a difficult 

part of my job… 

 

CIMG4921.JPG

この DAEG RCM PROJECT・・

実は シンガポールに 在住されている、Mr.Denison さんから、RCM について

色んなお話を 交わしている 内に、立ち上がった企画なんです・・

This DAEG RCM Project is one popped up and launched when 

I was talking with Mr. Denison, who lives in Singapore, 

about various matters concerning the RCM. 

 

CIMG4930.JPG

製作工程を、Mr.Denison さんにも 是非 見て頂こうと思い、翻訳を付ける事に・・

With the English translation attached, I want to make sure that 

Mr. Denison monitors the process of making this. 

 

CIMG4929.JPG

完成までは 少なくとも、4~5か月間は かかる見通し・・

その間、時々ブログで ご紹介して行きますっ! (^ ^♪

It’s a four to five month roadmap to complete it. 

I will keep you posted on the blog!

 

CIMG4933.JPG

 

Mr.Denison さ~んっ!・・

このマシンの シリアルナンバーは、RCM-276 に 決定しましたんで

今後共 どうぞ、ご期待下さいね~っ! \(^o^)/

Hello, Mr. Denison! This machine got the serial number RCM-276.

It promises to be very exciting! 

 

 

To be Continued・・

 

台湾へ! RCM-275 Z‐1 (PART‐4)

前進台灣!RCM-275 Z-1 (PART-4)

To Taiwan!  RCM-275 Z-1 (Part 4)

 

皆さん こんにちは!・・  サンクチュアリー本店の 中村です

大家好!·· 我是SANCTUARY總公司的 代表取締役社長 中村

Hello everyone!  This is Nakamura, the President and Representative

Director of the main office of Sanctuary.

 

CIMG4794.JPG

 

最近、海外からの 問い合わせや オーダーが、増えて来ました・・

言葉の壁があって、毎回 かなり苦労 しておりますが、外国の方達から RCMを!

と、リクエスト頂ける 以上、私達としても 全力で ガンバるしかありません!・・

まずは記念すべき 海外第1号、RCM-275 その4 です。

 

最近,來自海外的諮詢和訂單增加了··

由於語言上的障礙,每次都很傷腦筋!但為了能滿足來自海外對RCM!的需求,

我們將竭盡全力為之不懈努力!··

首先在此刊登值得紀念的海外第1號:RCM-275的之4。

 

Inquiries and orders from overseas has been increasing lately.

The language barrier makes every case very challenging,

but as long as we have foreigners requesting our RCMs,

we will be giving our all!First of all,

this is our monumental first overseas order, the RCM-275, part 4.

 

CIMG4669.JPG

フレーム補強の最後は ガセット補強です。 専用押し型と ブランク材を用意し・・

強化車架的最後一道工序是對角撐板材料進行強化。

首先準備好專用的衝壓模具和坯料··

The last step of the frame reinforcement is the reinforcing of the

gussets. Preparing the special die and the materials for the blank…

 

CIMG4671.JPG

CIMG4670.JPG

ご覧の様に、油圧プレスで プレートを、徐々に 変形させて行きます。

就像您所看到這樣,使用油壓機慢慢使板材變形。

As you can see, the plate is slowly transformed using the hydraulic press.

 

CIMG4672.JPG

CIMG4675.JPG

押し切ったら、型から 変形した材料を 抜き取り出し・・

壓到底之後,從模具里把變形的材料拔出來··

Once pressed and cut, the transformed materials are taken

out of the die.

 

CIMG4677.JPG

補強したい箇所に 合わせて、材料を 加工して行きます・・

按照想要強化的部位的形狀,對材料進行加工・・

The material is processed in the areas needing reinforcement.

 

CIMG4680.JPG

 

形を造ったら、続いては 5mmの ドリル歯で、下穴を開けて・・

形狀加工好之後,接下來用5mm鑽頭打上底孔

When the shaping is complete, prepared holes are opened

using a 5mm drill bit.

 

CIMG4681.JPG

 

開けた下穴を、更に 専用のカッターで、大きな丸穴に 開け直し・・

把打好的底孔用專用切削工具進一步擴大··

A special cutter is used to open bigger circular holes where

the prepared holes are.

 

CIMG4682.JPG

 

これまた 専用の押し型工具を 用いて、穴の輪郭部を めくり上げて行きます。

然後用專用衝壓模具把開孔的輪廓部翻起加邊。

Another special die tool is used to fold up the contour of the holes.

 

CIMG4686.JPG

 

出来ました!・・  バーリング加工 完了です・・

この様に めくり上げる事で、軽量化しつつ、ねじれに強い補強材に 仕立てます。

成了!·· 內緣翻邊加工完成了··

就像這樣通過翻邊加工可以製作出即輕巧、又耐彎曲的高 強度強化材料。

Success!   The burring processing is complete.

By folding up in this fashion, light-weighting is achieved, and

a reinforcement that withstands torsion is created.

 

CIMG4689.JPG

 

加工した補強材を、それぞれ 向かい合わせの箱状に 溶接し、最終的に

フレームに 溶接をして行きます。

把加工好的強化材料,按接口方向對接在一起進行焊接成箱體形狀,

最後焊接到車架上。

The processed reinforcements are welded together facing each

other in box like fashion, and is finally welded to the frame.

 

CIMG4690.JPG

 

溶接完了!・・  なかなか良い 感じです・・ (^ ^♪

これにて、フレーム補強は 全て終了・・ なんですが、まだ作業が 全部 終わった

訳ではありません・・ この後最後に、リアサスペンションの取り付け部を 移設する

レイダウン加工が残っております・・

 

焊接好了!·· 感覺挺好的・・ (^ ^♪

到此為止,車架的強化就全部完成了。 但是,這並不能說所有的工作已經完成··

在此之後最後還有後避震裝置安裝部位的移置,

即傾斜降低後避震裝置安裝部位的工作還在等著我們··

 

 

Welding complete! This is looking good. This concludes the frame

reinforcement process.  However, not all tasks have been

completed yet.  After this, the lay-down processing that relocates

the installation area of the rear suspension awaits.

 

 

陳さ~んっ! カレンさ~んっ!・・

この模様はまた次回、お届け致しますね~っ!・・ ヽ(^o^)丿

陳麒夫先生!張佳鈺小姐!··

後續加工情況下次再向您們展示哦~!・・ ヽ(^o^)丿

Mr. Chen, Ms. Karen!

We will be reporting more on this process in our next entry!

 

 

 

今年最大の 大仕事! BIBLE‐6 ・・ (その4)

皆さん こんにちは・・  サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

今年最大の 大仕事、BIBLE-6・・  その後の 進行状況はと 言うと・・

正直に 告白しますが・・   もちろん 暗礁・・ のり揚げ まくりっ!・・ (^_^;)

クロあたりに 言わせるなら 「もぉ~・・ムリっ!」 ってな、感じでしょうかねっ・・

とにかく 異常な忙しさに、この暑さが 加わって 心身共に、 きてます・・ (-_-;)

 

それでも、日々わずかでは ありますが、進展も あり・・

CIMG4167.JPG

 

最近 よく来る、オーファの 佐藤さん・・  どうやら、メナカイトの 納品の様です・・

この メナカイトは、オーファと サンクチュアリー本店の、コラボで生まれた 製品・・

オートバイに 使用するに あたり、形状や 表面処理など、最も 適したものを!の

コンセプトに、日々開発をされ、今もこうして 納品され続けて来ています・・

 

CIMG4169.JPG-1

そして・・ いつも ”ニギニギ” が 始まります・・

CIMG4521.JPG

チタン合金の 素地色も いいですが、表面処理された物も 大変 魅力的・・

奥に あるのが 巷で よく見る、陽極酸化処理・・  メナカイトでは 標準色として

コバルトブルー系をチョイス・・  そして 手前に あるのが、例の FGコートです・・

実はこの、FGコート・・ チタン合金に とって、革新的な 表面処理でもあります。

中村も、愛機 RCM-001には、この FGコートで 行きたいですねっ!・・ (^ ^♪

CIMG4170.JPG-1

 

ニギニギ を、 や ・ やめえぇぇぇ~いっ!・・ (゚Д゚;)

 

一方!・・

CIMG4472.JPG

 

こちらは おなじみ、アルカディアの 高野さんっ!・・

高野さんにも、BIBLE-6 がらみで、かなり迷惑 お掛けしております・・ <(_ _)>

難しい新製品を ハイクオリティーで、しかも 早くっ!・・ (安くっ!とか・・ (^_^;)

 

CIMG4469.JPG

 

高野さんの 良い所は、レスポンスの 良さっ!・・  小気味よく 気持ちいいっス・・

高野さ~んっ!・・  倒立エクスモードも、よろしく お願いしますね~っ!・・ (^ ^♪

 

CIMG4774.JPG

 

と、まぁ・・ そんなこんな してたら、ZRXの ウエルドクラフト 3DチタンEX 用の

削り出し マフラーステーが、仕上がって来ました・・ かなり い~い 感じです・・♪

 

CIMG4773.JPG

 

こちらは、NEW タンデムステップ KIT・・    もちろん、ZRXにも OK!・・

 

CIMG4779.JPG

 

レッドイーグル店、RCM-272 オーナーの O さ~んっ!・・

だいぶ時間 かかっちゃってて、すみませんですっ!・・ <(_ _)>

こんな感じで ちゃんと、進行して おりますからね~っ!・・

 

そして 翌日・・

CIMG4519.JPG

 

まったりする、BIBLE-6 製作委員会・・  てゆーか、あきらめ?・・ (^_^;)

既に デザイナーのM氏・・ 遠くを 見ております・・ (すんませんっ!・・<(_ _)>

 

いやいや・・   実は全て、中村が テンパってるのが、原因だったりします・・

ホント・・  マジで 困ってますわ~・・ (^_^;)

 

待望の BIBLE-6・・  このままでは、ラチが あかないっ! つー事で・・

 

CIMG4781.JPG

 

この男にも、出動要請を 発令!・・

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.