Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

ZRX DAEG PROJECT (PART‐1)

こんにちは 皆さん!・・ サンクチュアリー本店の 中村です・・

Hi, everyone! Nakamura here, 

the president of AC Sanctuary, posting from the Tokyo Head Office…

 

CIMG4916.JPG

 

私達 サンクチュアリーが 製作する RCM は、主に 1980年代前後に 生産された

日本製の 旧いバイクが ベースです・・   ですが 今回、ZRX1200 DAEG で

RCM化に 挑戦する事に なり、現在本店は 盛り上がっております・・ ヽ(^o^)丿

AC Sanctuary staffs make the RCM based mainly on the japanese 

old bikes manufactured around the 1980s. This time,

however, we will take on the new challenge, the RCM adaptation

of ZRX1200 DAEG. Can you imagine how excited our staffs at 

the head office are?…

 

CIMG4919.JPG

 

ベースとなる、2009年モデルの DAEG・・

まずは このマシンを、RCM として 造り変える事に!

デモンストレーション車両と して 製作される訳ですから、もちろん・・

RCM クラフトマンシップ車両として、最後は 販売される予定です。

The first thing to do is to think how we can remodel this machine 

DAEG of the 2009 model, into the RCM!

We are going to make this motorcycle as a demonstration model, 

which will of course be launched at the end as one representing our 

RCM craftsmanship. 

 

CIMG4920.JPG

 

それにしても この、DAEG・・  空冷Z系とは、造りも姿も かなり異なってます・・

このマシンに、RCMとしてのエッセンスを どこまで 注ぎ込めるのか?・・

腕の見せ所でも ありますね・・

Boy, this DAEG’s craftsmanship and looks differ a lot from the 

motorcycles with Z series air-cooled engines…

The question is how much we can infuse this machine with the spirit 

of the RCM. That is where our craftsmanship is tested. 

 

CIMG4914.JPG

 

分解する 前に、試乗しておきましょう・・

Better to test-drive it before we tear it down…

 

CIMG4927.JPG

 

さらに、空車1G 状態にて 車体各部の数値を 記録しておきます。

I make a point to take measurement of each part of the motorcycle, 

with its curb weight 1G in place.

 

CIMG4928.JPG

 

うぅ~む・・    この ラジエータなんかは、実に どうしたら良い物か?・・ (-_-;)

今 この手の製品は、比較的 大きく湾曲している物が 人気あるけど、中村は正直

あまり 大きいものは 返って 似合わない気がします・・   難しい所ですわ。

I’ve got an issue… How should I deal with things like this radiator? 

People particularly love stuff like this with a large curve. In my raw opinion,

however, big stuff like this may not suit them. Actually, this is a difficult 

part of my job… 

 

CIMG4921.JPG

この DAEG RCM PROJECT・・

実は シンガポールに 在住されている、Mr.Denison さんから、RCM について

色んなお話を 交わしている 内に、立ち上がった企画なんです・・

This DAEG RCM Project is one popped up and launched when 

I was talking with Mr. Denison, who lives in Singapore, 

about various matters concerning the RCM. 

 

CIMG4930.JPG

製作工程を、Mr.Denison さんにも 是非 見て頂こうと思い、翻訳を付ける事に・・

With the English translation attached, I want to make sure that 

Mr. Denison monitors the process of making this. 

 

CIMG4929.JPG

完成までは 少なくとも、4~5か月間は かかる見通し・・

その間、時々ブログで ご紹介して行きますっ! (^ ^♪

It’s a four to five month roadmap to complete it. 

I will keep you posted on the blog!

 

CIMG4933.JPG

 

Mr.Denison さ~んっ!・・

このマシンの シリアルナンバーは、RCM-276 に 決定しましたんで

今後共 どうぞ、ご期待下さいね~っ! \(^o^)/

Hello, Mr. Denison! This machine got the serial number RCM-276.

It promises to be very exciting! 

 

 

To be Continued・・

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.