Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

台湾へ! RCM-275 Z‐1 (PART‐5)

前進台灣!RCM-275 Z-1 (PART-5)

To Taiwan!  RCM-275 Z-1 (Part 5)

 

皆さん こんにちは!・・ サンクチュアリー本店の 中村です

大家好!・・ 我是SANCTUARY總公司的代表取締役社長 中村

Hello everyone!

This is Nakamura, the President and Representative Director of the

main office of Sanctuary.

 

CIMG4718.JPG

台湾へ 輸出する事に なった、RCM-275 Z-1の フレーム加工、前回に 引き続き

最後は、リアサスペンションの 取り付け部を 変更する、レイダウン加工です。

 

進口到台灣的 RCM-275 Z-1框架的加工, 延續上次的工程,

最後就是修改懸吊系統的安裝部分,車身高度降低的加工。

 

In continuation of the last episode,

we are going to work on the frame of the RCM-275 Z-1,

scheduled for exportation to Taiwan.

The final part of our work is called a lay-down modification,

in which the attachment position of the rear suspension is altered.

 

CIMG4719.JPG

 

リアサスに おける、フレーム側 取り付け位置の 傾斜角度を、変更する この手法・・

加工に あたっては、専用のピンを 用います。

 

關於懸吊系統,修改框架安裝位置之傾斜角度的手法・・

在加工時會使用專用的栓子。

 

The modification involves changing the rake of the rear suspension’s

attaching position on the frame side…

Special type of pins will be used for the modification.

 

CIMG4720.JPG

 

そしてこちら! 加工に使用する 専用治具・・

この治具なしで、高い精度を出す事は 出来ません。  この辺りの 加工において、

高い精度を出す事は、作業する担当者の 腕の見せ所でもあります。

 

請看這個!這是加工用的專用道具・・ 沒有這個道具,就無法達到很好的精密度。

在加工時,能不能達到很好的精密度,就是負責的工作人員大顯身手的時候了。

 

And here! The special jig we are going to use for the work…

It is impossible to achieve high-precision without it.

Whether a modification around this area can be done with

high-precision is up to the skill of the person in charge.

 

CIMG4721.JPG

 

まずは、フレームに治具を 取り付け、穴を 正確に開ける為の、専用アタッチメントを

取り付けて・・

首先把道具安裝在框架上,為了能正確的鑽孔,要接上專用的配件・・

First, mount the jig onto the frame and put on the special

attachment which enables precise drilling of holes…

CIMG4724.JPG

CIMG4728.JPG

6mm → 8mm → 10mmと 順番に、ドリル歯のサイズを 変更・・

それぞれの アタッチメントサイズも 変更して行きながら、この後溶接される ピンの

差し込み穴を、左右正確に 開けて行きます。

 

按照6mm → 8mm → 10mm的順序來更改鑽孔機的尺寸・・

配件的尺寸也隨之更改,最後要焊接栓子的孔,左右都要正確的鑽孔。

 

Change the drill bit size from 6mm to 8mm to 10mm…

Also change the attachment size each time, and precisely drill holes

both on the left and right,

for insertion of pins that we are going to weld next.

 

CIMG4733.JPG

CIMG4737.JPG

下穴が開いた所で 続いては、溶接専用の 違うアタッチメントに 変更し、ピンを

固定したままで 溶接します。この様に、少々面倒な 工程ではありますが、こうする事で

加工の誤差による ピンの左右精度や、溶接による 熱歪み・捻じれと言った 問題を、

解決する事が 出来るんです。

 

鑽好底孔之後,換成焊接專用的配件,將栓子固定好直接焊接。

雖然製作工序有一些的麻煩,

但也因此可以解決因加工而產生的左右栓子的精密度的誤差,

或因焊接而產生的熱變形,彎曲等問題。

 

When the lower hole is drilled,switch to the welding-purpose attachment,

and weld while the pins are still kept in place. As you can see,

this is a little bothersome work process, but with it,

we were able to solve the problems related to the left-right pin inaccuracy

resulting from processing error as well as the heat distortion and twist

caused by welding.

 

CIMG4746.JPG

 

最後に、タンデムステップのブラケットを 取り付ける為の ステーを、溶接し 終了!

最後,焊接上為了安裝腳踏支架用的架子就完成了。

The final job is to weld stays for attachment of the

tandem step brackets, and we are done!

 

CIMG4749.JPG

 

RCM-275 Z-1、フレーム完成ですっ!

RCM-275 Z-1 框架完成了!

The frame of the RCM-275 Z-1 is finally completed!

 

CIMG4752.JPG

 

陳さ~んっ、カレンさ~んっ・・

フレームはこの後、粉黛塗装に出されるので、少し時間がかかりま~す。

次回からは、エンジンの下準備などを ご紹介して行きますので、

そちらも乞うご期待下さいねーっ!

 

陳先生,Karen小姐,接下來,框架將會進行粉體塗裝,還需要花一些的時間。

下次,將會為您介紹關於引擎的預備,敬請期待哦!

 

Mr. Chen~ Ms. Karen~…

The frame is now going to be sent out for powder coating,

so please give us a little more time~.

From the next time, we will start explaining about

the preliminary work on the engine, so stay tuned!

 

 

To Be Continued・・

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.