Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

台湾へ! RCM-275 Z‐1 (PART‐7)

前進台灣!RCM-273 Z-1 (PART-1)

To Taiwan! RCM-273 Z-1 (Part 7)

 

皆さん こんにちは!・・ サンクチュアリー本店 の中村です。

 

大家好!我是SANCTUARY總公司的代表取締役社長中村。

在與往常一樣持續炎熱的夏天裡,與海外的郵件來往正頻繁地進行。

 

Hello, everyone! This is Hiroyuki Nakamura, the president of Sanctuary.

We have been busy interacting with our overseas customers by

email during this summer, which has been extremely hot. 

 

CIMG4994.JPG

 

台湾 CHMOTOさんより オーダー頂いた、RCM-275 Z‐1    先日・・

エンジン鋳造部品が、ダイヤモンド・エンジニアリング(内燃機加工屋さん)から

納品されて来ました。エンジン部門は、もう一人の メカニック、畔柳が 担当します。

 

由台灣的CHMOTO訂購的RCM-275 Z‐1・・

前幾天,鑽石工程株式會社(內燃機加工公司)送來了引擎的鑄造零件。

引擎部門,是由另外一個機械師,畔柳(Kuroyanagi)負責。

 

For the RCM-275 Z-1 that was ordered by CHMOTO of Taiwan,

we have received the die-casted engine parts from Diamond Engineering

(an engine manufacturer) the other day. Another mechanic, Kuroyanagi

will be in charge of the engine.

 

CIMG5006.JPG

 

CIMG5004.JPG

 

エンジンは分解後、私達サンクチュアリーのグループである リアライズ店にて、

ガンコート塗装を施したもの。また同時に、内部をウエットブラスト処理しており、

内外共に 大変美しく仕上がってます。

 

引擎分解後,在我們SANCTUARY的夥伴店Realize店,進行Gunkote塗飾。

同時,內部經過了濕式噴砂處理,裡外都加工得非常漂亮。

 

We, Sancturary, had disassembled the engine once, and gun-coated

it at our Realize shop. At the same time, we had wet-blast treated

the interior, so both exterior and interior are beautifully finished. 

 

CIMG4998.JPG

 

このRCM-275には、クランクシャフトも ご覧の通り、特別の逸品を 奢る事に!

相信已經看過RCM-275的曲軸了,成為了獨一無二的傑作。

Take a look at this crankshaft. This RCM-275 will be mounted

with an impeccable part!

 

CIMG5001.JPG

 

CIMG5007.JPG

 

アッパーケースに クランクシャフトをセットし、いよいよ エンジン組み立て スタート!

在曲軸箱裏安裝好曲軸後,馬上就要開始組裝引擎了。

We mount the crankshaft in the upper crankcase, and now,

we are off to build the engine! 

 

CIMG5047.JPG

 

一方、中村は フロントフォークを取り付けておりました。

OHLINSφ43 正立型フロントフォークです。

另外,中村負責安裝前叉。是OHLINSφ43 的正立型前叉。

Meanwhile, Nakamura was mounting the front fork.

It is OHLINSφ43 upright front fork.

 

CIMG5049.JPG

 

ホイールは おなじみ イタリア O・Z レーシング製の、アルミ鍛造ホイール ”PIEGA”

輪圈是大家所熟知的義大利O・Z Racing製造的、鋁鍛造輪圈 ”PIEGA”

As for the wheels, the old faithfuls,

Intalian O.Z Racing’s wrought aluminum alloy wheels, “PIEGA”.

 

CIMG5052.JPG

 

そして フロントディスクローター・・    これは、日本の SUNSTAR社が

RCM専用に 生産してくれた、RCMコンセプト PREMIUM ディスクローター です。

ここまで使用している 部品の仕様や色等は ほとんど CHMOTOさんから リクエストを

頂いたメニュー・・  オーダーメイド ならでは ですねっ!

 

然後是前方迫力碟・・

這是日本的SUNSTAR公司專門為RCM生產的,RCM概念PREMIUM迫力碟。

目前使用的零件的規格和顏色等幾乎都是CHMOTO所要求的・・

這就是量身定做的魅力吧!

 

And for the front disc rotor, we use the RCM Concept Premium Disc Rotor,

especially made for RCM by Sunstar Inc. of Japan. Most of these parts,

specifications, and colors are exactly as ordered by CHMOTO.

It’s got to be a custom made! 

 

CIMG5660.JPG

 

CIMG5639.JPG

 

取りあえずは ここまで、順調なペースで 進んでおります。

陳さ~んっ! カレンさ~んっ!  車両は 11月後半には、ある程度 完成形に

なるかと 思いますよ~っ!  次回また、お楽しみに して下さいね~っ!

 

大概就是這些了,目前進展也非常的順利。

陳先生! Karen小姐!  大概在11月的後半段,車子也差不多要完成了喲。

也請繼續期待下一次哦!

 

So far, so good!

Chin-san, Karen-san, we are expecting to have the vehicle pretty much

completed by the latter half of November!

Please look forward to our next report!  

 

To Be Continued

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.