Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

最近の 近況報告です!(6月30日)

皆さん こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

出張が・・    近づいて 参りました・・

あの 恐ろしい・・    12時間の 耐久フライトが、目前に 迫っております・・

腰は痛いわ ケツも 痛いわで、しかも・・    煙草も 吸えず・・ (-_-;)

あぁ・・  大体からして、あんな デカい金属が 空に浮く事 自体、信じられんわっ!

しかも、帰ってきたら 仕事・・    たぶん  増えてんだろ~なー・・ (^_^;)

 

中村担当の お客様達・・ 少し留守に しますが、各メカニック達には しっかり

業務支持を してありますので、不在の間も ご安心頂ければと 思います・・

 

それでは、最近の 近況報告 6月30日編です!・・

CIMG8417.JPG

 

長野県 M・M さんの、1100 カタナ・・   この所 ハイペースな 進み具合を

見せております・・   今回は 諸々の都合上、エンジンや その 補器類等まで

手を 入れられませんでしたが、RCMに 近い、バリッと 感が 出て来ました・・

 

CIMG8419.JPG

 

シートレール角度を 変更している せいなのか、見た目で 迫力が 違います・・

M・M さ~んっ!  サイレンサーの 比較画像、メールで添付 しましたんで

どっちがいいか、見て下さいね~っ!・・

 

 

CIMG8443.JPG

 

オールブラックの エンジン・・  既に ユニット本体は、完成している この車輌・・

新潟県は T・S さんの RCM-302 Z‐1 です!・・

 

CIMG8416.JPG

 

現在は ホイールや マフラー、また キャブレターと 言った いくつか 大物部品を

待ってる 状況にて、一時作業が 止まっております・・   7月の 中旬位から

部品が徐々に 揃いますんで、そこからは 急ピッチで 進行する事でしょう・・

 

T・S さ~んっ!・・   期待して お待ち下さいね~っ!・・

 

 

CIMG8426.JPG

 

一方・・  シンゴと 話をしている この方、 埼玉県在住 K・H さんです・・

 

CIMG8435.JPG

 

マシンは 少し前に 完成してたんですが、連日の 梅雨空に、納車が 延び延びで

たまたま今日、休みと 晴れ間が 重なって、急遽 納車する事に なった次第・・

K・H さん・・  この日が 来るのを、 楽しみに してましたもんねぇ~・・ (^_^;)

 

CIMG8436.JPG

 

晴れて RCM オーナーズ ゛R・O ・C” の、一人に なられた K・H さん・・

この RCM-295 も、既に 200km以上 乗り込んで、ロードテストは OK!・・

これからの RCM ライフ・・    存分に 堪能して下さいねっ・・♪

 

 

CIMG8438.JPG

 

こちらは、RCM-167 Ninja フォーミュラーパッケージ です・・

福岡県 K・H さんの 元に 嫁ぐ事になり、現在は 納車に向けて 整備中・・

 

CIMG8442.JPG

 

本日、待望の外装が 届きました!・・    いかがですか、K・H さんっ!・・

既に ナンバー登録も 終ってますんで、近日 ロードテスト編に 入る予定・・

福岡の K・H さ~んっ!・・    も~少し ですからねーっ!!・・

 

 

CIMG8444.JPG

 

組み付けの 段取りが 完了した、クランクシャフト・・     これは、

川崎市在住の J・E さんから 依頼された、RCM-308 Z1‐Rの もの・・

J・E さ~んっ!・・     いよいよ 始まりますよ~っ!・・

 

 

CIMG8450.JPG

 

RCM-242 Z‐1・・   これから、大阪府 Y・H さんの 元へと、旅立ちます・・

 

CIMG8453.JPG

 

RCM クラフトマンシップ 車輌と して、ホームページで ご紹介させて 頂いた

この RCM-242・・  Y・H さんに ご購入 頂く事になって、かなり 大掛かりな

仕様変更を 致しました・・  エンジンも 開けて、しっかり 手を 加えております

 

CIMG8455.JPG

 

さぁ 大阪へ!・・   いよいよ オーナーの 元へっ!・・

Y・H さ~んっ!・・   もうすぐ 届きますんで、もう少し お待ち下さいね~!

ノーマル系 Z とは、ひと味も ふた味も 違う トルク感!・・ そして 動性能を

存分に 体感して下さいよっ!・・   絶対 楽しいですからっ!・・ (^ ^♪

 

他にも 現在進行中、または 最後仕上げの 車輌が、何台か あるのですが

全部 お見せ出来ず、皆さん ホントに 申し訳ありません・・

出張から 戻りましたら、また ガンバりますんで、よろしく お願い致します。

 

 

= 業務連絡 =

私 中村は 7月1日~9日まで、イタリア・ミラノへ 出張と なります

世界選手権 最多採用数 レーシングホイールの、O・Z MB社を はじめ

他にも 2社程、業務上での 打ち合わせが 予定されております

メールでの お問い合わせ 等で、ご返信が 遅れる事も 多々あるかと・・

不在の間、ご迷惑を お掛け致しますが、ご理解の程 お願い申し上げます。

 

サンクチュアリー本店  (株)ノーブレスト  代表取締役 中村 博行

オランダから!CB1100R Part‐18

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店の 中村です・・

オランダCMSの CB1100RC、シリアルナンバー RCMー282  Part‐18です!

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 18 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

CIMG7440.JPG

 

車体を 立ち上げるべく、リアサスペンションを 用意・・

採用した 銘柄は、スウェーデンの OHLINS社製

Getting the rear suspension in place to let the machine stand on its own…

And the brand we use is OHLINS made in Sweden.

 

CIMG7441.JPG

 

リアの 足回りを、組み付けて行きます

Let’s assemble the rear suspension system.

 

CIMG7443.JPG

 

如何でしょう・・?   こんな感じです!

How about this…?   Looks nice, doesn’t it!

 

CIMG7444.JPG

 

前後の車輪が 取り付けされ、かなり 車体全体のフォルムが 見え始めて来ました!

Getting the front and rear wheels in place, the machine has just started to

take shape, significantly!

 

CIMG7752.JPG

 

一方 こちらは、エンジン部門・・

And here is the engine team…

 

CIMG7756.JPG

 

こちらが 今回 使用する、イギリス COSWORTH社製 ピストンKIT

This is the COSWORT’s piston kit made in the UK.

 

CIMG7754.JPG

 

エンジンの圧縮比が 上がる為、燃焼室の容積を 測定し、数値を 管理致します

As the engine’s compression ratio might go high, we need to measure the

chamber volume and keep our close eye on the values.

 

CIMG7772.JPG

 

ピストンを 組み付けして・・

Fixing the piston…

 

CIMG7774.JPG

 

シリンダーも、組み付けます!

Also the cylinder to be fixed!

 

CIMG7777.JPG

 

RCM-282 CB1100RC、ここからは どんどん、バイクが形に なって行く 段階!

オランダ CMS社の Mikeさ~んっ!・・

次回 エンジンが完成し、フレームに搭載する 予定ですよ~っ!

 

From now, it won’t take long until it really gets the blood and the spirit of

the RCM-282 CB1100RC. Hello, Mike (CMS, Netherlands)! We are going to

be done with the engine and mount it on the frame in the next post!!

 

To Be Continued

 

 

I, Nakamura, will go to Milano, Italy from July 1 to 9 for a business trip.

I hope this may not cause you any trouble and appreciate your

understanding.

 

 

 

RCM-296 & 297、オーナーの元へ!

皆さん こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

今日も えらく・・    忙しい 一日でした・・

朝 ツナギを着て、張り切って 出勤するも、気が付けば 事務仕事の 山・・

事務仕事の 山っ!・・   山ぁっ!・・   山ぁぁぁ~っ!!・・

 

何でこんなに デスク仕事が あるんだか・・   訳 わかりませんわ・・ (-_-;)

(ツナギ来てる 意味、 ね~じゃん・・) と、 ブツブツ つぶやいたりして・・

忙しい事は、とても いい事 なんでしょうけど・・  度を超すのは どうかと・・

そんな訳で 結局・・   こんな時間に ブログを書いてる 次第です・・

 

出張が近づき、焦らずには いられない 心境ですが、今は やる事を やる! と

も~・・  開き直って やっておりますわ!・・

 

最近の近況報告、番外編・・   2台の RCM、 納車で 御座います・・

 

CIMG8378.JPG

 

開店直後、 ハイエースが 店の前に・・

 

CIMG8377.JPG

 

覗くと、2台の RCM Z・・

そうです、本日 この2台・・   晴れて オーナーの元へと、運ばれるのです・・

2台共 遠方の お客様で、 配送は 専門の業者さんに 委託を致します・・

 

それでは、本日納車の RCM Z 2台・・   改めて お見せ致しましょう・・

 

_TOG5375.JPG

 

一台目は、RCM-296 KZ1000MK‐Ⅱ です

オーナーは、高知県の M・T さん・・ 予定よりも 少し 遅れた納車に なってしまい

大変 申し訳ありませんでした・・ <(_ _)>

 

_TOG5390.JPG

 

もう皆さん ご存知かと 思いますが、RCMは 完成後に、徹底的な 実走行テストを

繰り返して 納車しています・・   高価高額な カスタムマシンで、よく ありがちな

納車して 間もなく、トラブルに 見舞われた・・  と 言う 状況を、生まない為にも

とにかく 乗り込んで、トラブルシュミレーションを 繰り返しているんです・・

 

_TOG5391.JPG

 

最近では めっきり数が 減ってしまった、KZ1000MK‐Ⅱ・・

主だった 輸入先 アメリカにも、 もう ほとんど 残っていないと、聞きました・・

 

_TOG5334.JPG

 

M・T さ~んっ!・・   ホントに 購入が 大変に なってしまった、MK‐Ⅱ・・

RCM-296 の シリアルナンバーを 冠し、 生まれ変わった ベストコンディション

唯一無二の、296 キーホルダー・・  車輌に 付けましたからねーっ!!・・

RCMの 到着を、 楽しみに お待ち下さい・・ (^ ^♪

 

 

_TOG5096.JPG

 

こちらも 納車が、予定より 少し 遅れてしまった、 RCM-297 Z‐1・・

オーナーは、和歌山県の T・S さんで 御座います・・

 

_TOG5141.JPG

 

実は Z‐1も、数が 激減しており、 入手が困難に なりつつあります・・

ここ数年で、何で こんなんに なってしまったのか・・   ホントに 困ってます・・

この世にある Z‐1と MK‐Ⅱは、ほとんど 日本に 集まっちゃったのかも・・

にわかに、信じられないかも 知れませんが・・  たぶん 現実です・・ (-_-;)

 

_TOG5120.JPG

 

この RCM-297 も、ロードテストを 徹底して 施しました・・

蒸し暑く、悪天候に なり易い この時期 だっただけに・・  結構 大変でしたが

でも これが RCM の・・  本当に レギュラーな、納車プロセス なんです・・

 

_TOG5072.JPG

 

RCM-297 Z‐1・・

同じく 297 キーホルダーは、車体に付けて 送りました・・

 

T・S さ~んっ!・・   お待たせを 致しましたが、もうすぐ 届きますんで

この数日間を、 期待してて下さいねーっ! (^ ^♪

 

 

CIMG8379.JPG

 

丸&角、 2台の RCM Z・・

お二人共、晴れて RCM オーナーズの 一員・・  ゛ R・O・C ” ですねっ!!

 

CIMG8381.JPG

 

さぁ~っ いざ!    オーナーの 元へっ!!

 

 

= 業務連絡 =

7月1日~8日までの 一週間、 中村は イタリア ミラノへと、出張致します

現在 中村が窓口に なってる お客様には、大変 ご不便を お掛け致しますが

仕事上での 訪伊と なりますので、ご理解 ご容赦の程、お願い申し上げます

 

サンクチュアリー本店 (株)ノーブレスト  代表取締役 中村 博行

 

最近の 近況報告です!(6月24日)

皆さん こんばんは! サンクチュアリー本店の 中村です・・

本日も 週に 一度しかない、貴重な 定休日では ありますが、ブログ 更新中です

 

実は 7月1日から 8日までの、1週間・・  イタリア ミラノへの 出張が 決まり

来週から 少し留守に すると言う事も あり、ガンバって 更新してる 次第です・・

6月末までの 1週間・・  何とか やれる所まで やり切って、安心して ミラノに

赴きたいと 思ってるんですが、 相変わらず 前途多難な 状況は、変わらず・・

 

工場では 毎日 メカニック達が、一生懸命に 作業を 進めているんですが

どうしても 遅れがちになる ケースも あり、悪戦苦闘の日々を 過ごしております

現在 中村が 担当してる お客さん達には、大変 ご迷惑を お掛けしておりますが

今 しばらく!・・  お時間を 頂ければと 思います・・ <(_ _)>

 

それでは、最近の 近況報告・・

CIMG8216.JPG

 

鹿児島県 H・C さんの MK‐Ⅱ・・   大幅な リメイク作業・・

 

CIMG8275.JPG

 

既に 殆どの作業が 完了・・  画像以上に、大きく 豹変を 果たしております・・

コスト面を 考慮し、再使用しても それ程問題は ないであろう と、思える部分は

なるべく 使用しました・・  それでも (こ・ これはっ!・・) と、思える 部分だけは

どうしても 譲れず・・   自分達流に 大きく 手を 加えさせて 頂きました・・

 

CIMG8276.JPG

 

今週からは いよいよ、ロードテスト編に 突入・・ しっかりと 乗り込ませてもらい

車体&キャブレターの セットと、トラブルシューティングを させて頂きます!

 

H・C さ~んっ!・・   あと もう 少しですんで、 お待ち下さいねーっ!!・・

 

CIMG8321.JPG

 

岩手県 K・Y さんの、RCM-243 Ninja フォーミュラーパッケージ です・・

YFデザインさんで ガラスコーティングを 施され、3日程前に 戻って参りました

現在は 最後の作業である、オプション電装部品を 取り付けております・・

 

CIMG8324.JPG

 

外装だけでなく、エンジンや マフラーにも、ガラスコーティングを 施しました

見れば確かに、照り方が 違うと 言うか・・  何か質感、 変わりましたわ・・

 

CIMG8323.JPG

 

K・Y さ~んっ!・・  ETCの ユニット、ここに 取り付けましたよ~っ!

近日、構造変更車検を 取得して、これまた ロードテストに 入る予定!・・

カスタムバイクは 念入りな ロードテストを 繰り返す事で、より 熟成度を増し

真の完成に 至るもの・・  最低でも 200km以上は 乗り込み させて頂きます!

最後の仕上げに 時間と 労力を ガッツリ掛ける・・  これが RCM 流!・・

K・Y さんっ・・  しばし、お待ち下さいね~っ!!

 

CIMG8370.JPG

 

長野県 M・M さんの、カタナです・・

シートレール角度を 大きく 変更した為、サイドカバーやら シートやらの ラインが

全く 違うものに なり、そのラインを 合わせるべく、沢山の加工を しておりました・・

 

CIMG8371.JPG

 

今現在・・  かなり グッと 来る所まで、仕上がって 来ておりますよ・・ (^ ^♪

M・M さ~んっ!・・   サイレンサーの 長さ・・ ウインカーの 仕様など・・

細かい部分の 確認を したいんで 近日、打ち合わせしましょう~っ!・・

 

CIMG7996.JPG

 

最後は、おまけです・・

 

CIMG7997.JPG

 

おなじみ、ダイヤモンドエンジニアリングの 稲葉くんが、来店・・

 

CIMG7993.JPG

 

中村の愛機・・  RCM-001 Z1‐R の、 シリンダーヘッドです・・

 

現在 月刊ロードライダー誌 にて、連載 再生中の RCM-001・・

全く 進んでいない 訳じゃ~ ありません・・ (^_^;)

ひと月に 1~2日くらい・・  何とか 時間作って、ジワジワと 進めております・・

詳しくは、今月発売の ロードライダー誌を、 ゼヒ 見て下さいねっ!

 

 

それでは 皆さん、 おやすみなさい・・ <(_ _)>

あくまで中村流で、RCM (その3)

皆さん こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

毎度 同じセリフに なりますが・・  あまりの 忙しさに、目が回ってます・・ (◎_◎;)

それでも そろそろ 「ブログを 書かねばっ!・・」 っと 思い、就寝前では ありますが

気持ちを 奮い立てて、書いております・・

 

ここ数日 夏風邪を 引いたらしく、 やったら調子が 悪いんですが、 悠長な事も

言っておられず・・  体に 鞭打って 労働に勤しむ 毎日・・

ど~も 歳 とって来ると・・  体調 崩しやすくて かなわんですな~・・ (^_^;)

 

ドタバタ三昧な 中ですが、 あくまで中村流で、RCM その3で 御座いますっ!

 

CIMG8254.JPG

 

前回からの 続き・・  FZR1000 デルタボックスと SCULPTUREの、ハイブリッド

スイングアームに、オイルキャッチタンク 機能を 追加しています・・

 

CIMG8251.JPG

 

タンク内の 容量は、充分すぎるほど・・  ドレンボルト機能も 設けました

キャッチタンクの 底部が 出来たので、 今度は キャップを 致しましょう・・

 

CIMG8255.JPG

 

角度の付いた キャップは、スイングアーム 垂れ角を 考慮したもの・・

ブリーザーホース 2か所の 侵入角度は、焦らず 検討する 必要性あり

このまま一気に 溶接してしまいたい 気持ちを 抑えて、この後に 繋ぎます

 

CIMG8256.JPG

 

この RCM-307 専用に 単品製作を した、チェーンスライダーです・・

このまま 取り付け穴を 加工したい 所なんですが・・  ここも おあずけ・・

勢いで 完成させて しまいたいんですが、 今は 逸る 気持ちを 抑えます・・

 

CIMG8301.JPG

 

再び、フレームの方に 移行・・

足回りパーツの 取り付けを、ある段階まで 進めなければ、なりません・・

 

CIMG8305.JPG

 

ステムベアリングの レースを 圧入する 前に、フレーム側の 状態を チェック・・

 

この圧入部の コンディションが 悪いと、上下ベアリングの 芯が、わずかに ズレて

ベアリング摺動性に、問題が出ます・・ 適切な ステムナット トルクを、掛ける為に

事前の点検と 修正は、怠れません・・

 

CIMG8307.JPG

 

エアーリュ-ターに、研磨用 フラップホイールを 取り付けて・・

 

CIMG8310.JPG

 

とにかく 慎重に・・  本来の レースハウジングに、ダメージを 与えない様に・・

高剛性な ステアリング ステムや、大径の フロントフォークを 採用している

RCM にとって、この ステムベアリングに 纏わる役割は 重要で、 故に この

ベアリング部位の 組み付け作業には、こだわりを 持って 取り組んでるんです

 

CIMG8311.JPG

 

ここで シンゴが、ダミーのタンクを 搭載・・

 

CIMG8314.JPG

 

SCULPTURE製 削り出し ステアリングステムを、組み付けましょう・・

 

CIMG8315.JPG

 

あらかじめ 開けておいた、ステアリングロックホールの 具合を、確認・・

ロック後 なるべくガタが 少ないに、越したことは ありません・・

シリンダーを 挿入・・  中々 いい感じの ビシビシ感で、行けました・・ (^ ^♪

 

CIMG8318.JPG

 

使用する フロントフォークは、OHLINS FG424・・

 

CIMG8320.JPG

 

フロント廻りに、倒立エクスモード パッケージを、取り付けました!・・

ん~・・ この ブコツさ!・・  何か、いい~ 感じじゃ ないスかぁ~っ・・ (^ ^♪

 

 

RCM-307 Z1‐Rの オーナー、 遠い南の方に 住んでる Y さーんっ!・・

あくまで 中村流 ですが、 イカした一台に 仕上げて 見せますんで、今後の展開

ゼヒ、楽しみに してて下さいよ~っ!!・・

 

 

寝るよぉぉ~っ!・・ <(_ _)>

オランダから!CB1100R Part‐17

CB1100R coming from Netherlands!(Part 17)

 

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店 中村です・・

オランダCMS社の CB1100RC、シリアルナンバー RCMー282  Part‐17です!

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 17 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

CIMG7254.JPG

 

さぁ! いよいよ車体を 立ち上げて行きます! まずはホイール・・

RCMは、こう言った 足回り部品の 選択においても、こだわりを持って 選んでます

Now, we are building up the body!  First, wheels…..

RCM is very particular about selecting suspension parts like this.

 

CIMG7255.JPG

 

イタリア O・Zレーシング製の アルミ鍛造ホイール・・

現在 世界選手権で 最も数多く 使用されている、本物の レーシングホイールです。

RCMは 基本的に オーナーさんの 好みの部品を 使用すると言う 考え方で、製作を

していますが、ホイールや サスペンションなど 足回りの 重要部品に 関しては、

本当に 良い品物だけしか、RCMには 採用しない 考え方なんです

 

O ・Z Racing aluminum forged wheels from Italy.  Currently they are the most

popular wheels used in world championships and they are true racing wheels.

Generally, RCM’s manufacturing philosophy is to use parts that the owner

prefers, but when it comes to important parts like the suspension or wheels,

RCM uses only the finest parts.

 

CIMG7306.JPG

 

ブレーキ ディスクローターも、同様の考え方・・

日本の SUNSTAR社から リリースされている、PREMIUM ディスクです

Same for a brake disc rotor.

It is a Premium Disc that is sold by Sunstar Company in Japan.

 

CIMG7307.JPG

 

ディスクローターに 刻印された、RCMの ロゴ・・

SUNSTAR社の 計らいで ラインナップされた、“RCM コンセプト”仕様の 特別な逸品

The RCM logo mark is engraved on the disc rotor … a gem that was

manufactured incorporating RCM concept specifications through Sunstar’s

good offices, as part of their product line-up.

 

CIMG7311.JPG

 

ディスクの アウターと インナーローターを 繋ぐ、フローティングピンにも、

RCM ロゴが 入ってます

The RCM logo mark is also engraved on a floating pin which connects the

inner and outer rotors of the disc.

 

CIMG7323.JPG

 

倒立 エクスモードパッケージ 専用の、クロモリ 中空 アクスルシャフトを 用いて

フロントホイールを 取り付けます

We installed front wheels using a high tension hollow steel axle shaft

specially made for the inverted ExMode Package.

 

CIMG7426.JPG

 

そして リアスイングアームが、粉黛塗装から 仕上がって来ました

Then, powder coating of rear swing arms has just finished.

 

CIMG7427.JPG

 

半ツヤ消し黒で 仕上られた 塗装が、とても 良い質感です♪

The texture of the half matte black paint feels very good ♪

 

CIMG7429.JPG

 

実は このスイングアーム、 RCM専用の 特別な仕様・・

アタッチメントの 入れ替えで、リアシャフトのサイズを 変更出来る 優れ物なんです

Actually, the swing arm is made to RCM’s unique specifications.

It is a brilliant item and the size of the rear shaft can be adjusted by simply

changing attachments.

 

CIMG7437.JPG
CIMG7438.JPG

CIMG7439.JPG

 

スイングアームを 取り付ける 為の ピボットシャフトも、クロモリ中空 SPECIAL・・

次回、 フレームに 取り付けます!

オランダ CMS社の Mr.Mikeさ~んっ! これから段々 楽しい展開に なって

行きますんで、楽しみにしていて 下さいね~っ!

 

A pivot shaft that is used to install the swing arm is also a special item made

of high tension hollow steel. Next time we are moving on to frame

installations!  Mike-san of CMS in the Netherlands!  It will get more exciting,

so look forward to the next time! 

 

To Be Continued

あくまで中村流で、RCM (その2)

皆さん こんばんは、 サンクチュアリー本店の中村です・・

 

最近・・  事務仕事を始め、いわゆる 社長業なども 含めた、内勤仕事に 追われ

なかなか工場で 仕事が出来ません・・  中村は基本、メカニックとして 今日まで

やって来た 人間です・・ 現場で汗し 油にまみれ、毎日を 全力疾走して来たんで

ここ 数カ月間は、かなり フラストレーションが 溜まっている 感じ・・

 

とは言え・・ 決して デスクワークを、軽視している 訳じゃ~ ありません・・

よくも まぁ これだけ・・  デスクでの仕事が あるもんだと・・  正直 驚いてます

 

と・・ まぁ そんな訳で、 勤務時間中に ブログも 書けず・・ (^_^;)

眠い目を 擦りながらの 文章ですんで、おかしな所は 何卒 お許しください・・

あくまで中村流で、RCM!・・   (その2)で 御座います・・

 

CIMG8097.JPG

 

FZR1000の 純正、デルタ BOX スイングアームと、SCULPTUREの

ハイブリッド スイングアーム・・   一旦 フレームに、仮付けを 致します・・

 

CIMG8095.JPG

 

これだけ形状が 違うものですから、実際に 取り付けし、様々な使用状況を

連想するべく、検証を しておきます・・  スイングアームは、リアの 足回りを

全て 動かしている 重要な 部位ですから、フルストローク時 の、オートバイが

走っている 動車状態で、各部を 見ておく必要が あると 考えているからです

何とか なるだろ・・ 的は、ダメっ!・・    あくまで 論理的に、 現実的に・・

 

CIMG8113.JPG

 

オートバイが 実際に 走っている 際の リア廻りを、こと細かく 連想する・・

この チェーンスライダー なんかも たぶん・・  これじゃあ ダメでしょうね・・

手に しているのは、比較的 相性が 良いかも と 判断した、DAEG用ですが

おそらく これではダメ!・・  遠回りですが、専用設計する 必要性 ありです

この辺りの 加工は また 先々、 お見せして 行きますね・・

 

CIMG8191.JPG

 

まずは、この RCM-307 Z1-Rの オーナーである、遠い 南の方に 住んでる

Y さんからの リクエストでも あった、スタビライザーを 溶接しましょう・・

 

CIMG8199.JPG

 

Yさん お気に入りの、モナカ合わせ ブラケットに バーリング ホール加工・・

アルミ材を 自由に 変形させた 板金の質感が、ワンオフ感 たっぷり・・ ♪

こう言う 造形もの こそが、カスタムバイクの 醍醐味で あると、常々 感じます

 

CIMG8197.JPG

 

もちろん、軽いのに 高剛性・・  機能が 無い物ほど、 虚しい物は ありません

あくまでも 性能の向上が 前提・・  その上での、フォルムの主張で ありたい・・

少なくとも、サンクチュアリーの RCM は・・   こう ありたい・・

ピカピカに 塗り上げられ、グラデーション塗装で 装飾された 外装のマシン・・

肝心の 造り込みが 薄くては、ただの 飾りバイクと なってしまいますからね

 

CIMG8221.JPG

 

今回、RCM-307に 使用する リア ブレーキキャリパー・・

とにかく ブレンボ製ばかり 一色の 中、 より個性を 出したいとの 事から、選択・・

コンパクトすぎるが 故、ストリートでの 使用に 不可欠な コントロール性が、若干

心配ですが、リジットマウント方式で なるべく良い フィーリングを 追求します・・

 

CIMG8224.JPG

 

A5052 ジュラルミンプレートを 曲げ込んで 製作した、こちらの 部品・・

これも Yさんからの リクエストで、スイングアームに オイルキャッチタンク 機能を

設ける為の 部材・・   左下の部品は、ドレンボルトの 取り付けボスです・・

 

CIMG8239.JPG

 

併せの隙間を 現物 摺合せし、歪みを 生まない様に 溶接して行きます・・

 

CIMG8250.JPG

 

同時に、補強作業も 施しました・・   かなりブコツに なって来てます・・

溶接で 色んな物を 追加しましたが、意外にも まだ 軽いのが、嬉しいですね・・

重い スイングアームは、とにかく ダメなんです!・・

軽くて、強い・・   この 相反する 要素こそが、 絶対に 大事なんです・・

 

あくまで中村流で、RCM ・・

この RCM-307 Z1-Rを、 最高の一台に・・  仕上げたいですねぇ・・♪

 

遠い 南の方に 住んでる、Y さ~んっ!・・

イカした 一台っ!    一緒に 造りましょうっ!!・・

 

シリアルナンバー RCM-200 (最終回)

皆さん こんばんは、 サンクチュアリー本店の中村です・・

本日も 夜中の更新と なりましたが、最後まで お付き合い頂ければと 思います

 

シリアルナンバー RCM-200・・

製作を 開始したのは、もう かれこれ・・  3年前?・・ (^_^;)

ずい分と、時間が 掛かってしまいましたが、ついに 完成を 迎えましたっ!・・♪

途中、マンネリな スローペースに 陥ってしまい、「これは いかーんっ!・・」 っと

奮起するも、 なかなか進まず・・ (-_-;)

 

ターボ車と 言う、極めて特殊な マシンだったとは 言え・・

中村 自ら、メカニックとして 担当したのにも 拘わらず、 この 体たらく・・

オーナーの 今井さんには、大変 ご迷惑を お掛けしたと、反省してます・・ <(_ _)>

 

それでは、RCM-200 Z1-R ターボ・・  堂々、お見せ致しましょうっ!

 

_TOG2945.JPG

 

シリアルナンバー RCM-200 です・・

 

_TOG3130.JPG-1

 

とにかく、長いっ!・・      メチャクチャ 長い Z250FTの 様・・

実際は、別に 長い訳では ありません・・   ただ、長く 見えてしまう・・

そんな 第一印象のマシンに、なりました・・  (なってしまいました・・(苦笑)

 

_TOG3260.JPG

 

セカンドジェネレーションズ 畔柳との コンビで、製作を致しました・・

中村が、大量の事務仕事や 接客に 追われる中、クロが フォローしてくれなければ

とても 完成しなかった 事でしょう・・

 

“ 中村よりも、働いてくれる 存在 ” ・・   当たり前の 事かも しれないけど・・

こりゃあ、評価しない 訳には・・   いかね~っス よねぇ~・・ (^_^;)

 

_TOG3025.JPG

 

今回 大幅に 造り込まれた、リア廻りの セクション・・

モンスターEVOLUTION クラスに、エントリー出来ない 仕様です・・

残念ながら 今井さんは、空冷 最強最速 スーパー モンEVO 行き、 決定っ!

 

_TOG3140.JPG

 

体を張って?・・  クロが 組んだ、エンジンと タービン・・

(実際は、あ~だの・・ う~だの・・ と、 グダグダ でしたが・・) (^ ^;)

 

_TOG3162.JPG

 

久しぶりに 造った、アルミの ワンオフシートベース・・

やっぱり 専用設計は、スリムで 足つき性が 良く・・  しかも、カッコいい・・ ♪

テールカウルの キーシリンダーを 回すと、カチャ・・ って、気持ちよく 取り外せます

ちょっとした 荷物も、シート後部下に 収納可!・・  機能的でも あります・・

 

_TOG3080.JPG

 

ターボチャージャー 特有の マニホールドが、ド迫力の ビュー!

ギュッと 詰まって、 まるで 4輪のエンジンを 搭載している みたいですねぇ・・

 

_TOG3188.JPG

 

一新した コックピット 廻り・・   シンプルな中にも、こだわりが 見えます・・

一台とて 同じ番号が 存在しない、シリアルナンバー プレートも、視認性 良好

 

_TOG3221.JPG

 

Z1-Rで ありながらも・・  Z1-Rで ない・・

カラーリングだって、どこか Z1-Rさしさを 残しているのに、それでも 個性的・・

目に映り易い ペイントで なく、あくまで 造り込みの 凄さで、勝負する マシン!

そんな、実に RCM らしい コンセプトで 製作された、異色の一台と 言えるでしょう

 

この RCM-200 は、近日中に ロードテストに 入る予定・・

中村も 久々、乗ってみたい!・・ って、 思わせられます・・ (^ ^♪

 

シリアルナンバー RCM-200 Z1-R ターボ・・

 

今井さ~んっ!      もうちょい ですからね~っ!!・・

最近の 近況報告、連続で行きます!(6月11日)

皆さん こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

本日も 貴重な定休日では ありますが、家族が 寝静まった所を 狙い撃ち中です・・

 

現在 サンクチュアリー本店では、何台かの RCMを 納車するべく、奮闘中!

とにかく、これまでにない 台数で、中村も 全部の車両に 細かく気が 回らず

おまけに、この 蒸し暑さが 加わり、 結構 まいってます・・ (-_-;)

 

納車を待つ、全国 RCM オーナーの 皆さんっ!・・

只今 総力を挙げて、取り組んで おりますんで、 もう少し お待ち下さいね!

と 言う訳で、 最近の 近況報告、 連続にて 行かせてもらいますよっ!・・

 

CIMG8181.JPG-1

 

こちらは、RCM クラフトマンシップと して、本店HPで ご紹介しておりました

RCM-296・・  希少車、KZ1000MK-Ⅱ!

高知県の M・T さんに、ご購入 頂く事が 決まり、 現在 納車整備を 続行中・・

先日、無事 ナンバープレートが 取れて、これから 走行テストに 移る段階です

 

CIMG8183.JPG^1

 

まだ 14km ですが、これからガッツリ 走り込み、 シミュレーション 致します・・

旧い年式の マシンは、いかに きっちり 整備したとしても、ちょっとした 不備が

起こり易いもの・・ 故に 本店では、200km前後の 実走行を 積み重ねてから

納車する 習慣が あります・・ (かなり重要な 工程なんですわ・・)

 

CIMG8193.JPG

 

天気に 左右される 為、 今の時期は 最も やりにくいんですけどね・・ (^ ^;)

ロードテストこそは、RCMの 魅力の ひとつでも ありますから、手は 抜けません!

 

M・T さ~んっ!・・   今 最後の仕上げ、 やっておりますよ~っ!!・・

 

CIMG8214.JPG

 

さて!・・  ここからは Ninjaを 連続で 3台、 お見せしましょう!・・

黒を 基調にした、メカニカルな リア廻り・・  RCM-167 Ninja Fパケです!

 

CIMG8211.JPG

 

いろいろあって、福岡県は K・H さんの 元に、嫁ぐ事と なりました・・

現在は、リメイクと 一部を修理・・  良い機会なので 全体にメンテを 施し中

 

CIMG8210.JPG

 

車体廻りは、ほぼ 作業が完了・・  後は 外装を待つだけと なりました・・

K・H さ~んっ!・・   ゆっくりでは ありますが、順調に 進んでおりますんで

ご安心 下さいね~っ!・・   完全なる 完成を、 乞う ご期待 下さいよ~っ!

 

CIMG8198.JPG

 

東京都 H・N さんの、RCM-305 Ninja スポーツ Package TYPE-R!

これは、最近 あまり 行わなくなった、Ninjaの インライン処理 作業です・・

ドライブチェーンラインを ホイールセンターから 103mm以上に 設定した場合

よく 行っていた 作業で、なかなか手の掛かる 作業です・・

 

CIMG8204.JPG

 

Ninjaも すっかり、旧車に なりました・・  (時の流れは 早いもんです・・)

今では、程度が 本当に良い 車両に、めったに 出会う事が ありませんからねぇ・・

そういう 意味でも、この RCM スポパケ TYPE-Rは、今の時代に ピッタリだと

最近になって、よくよく 思わされます・・

 

CIMG8207.JPG

 

H・N さ~んっ!・・    どぉーすかっ? スイングアームっ!・・

今週末、カラーリングの ご相談・・  お手柔らかに お願いしますね~っ!・・

 

CIMG8150.JPG

 

所 かわって、千葉県は 四街道市・・

そうです・・  代表 深澤氏の 居る、 YFデザインさんに 来ています

実は、岩手県 K・Y さんの RCM-243 Fパケを、ガラスコーティング するべく

車輌ごと、持ち込みに来たと 言う  次第でした・・

 

CIMG8149.JPG

 

代表の 深澤さんです・・

 

CIMG8151.JPG

 

うそ うそ!・・   こちらが 正真正銘、 代表の 深澤さんっ!・・ (^_^;)

 

とにかく この YFデザインは、忙しい ショップ・・

今も 全日本ロードレースを 始め、鈴鹿8時間 耐久レースの マシンなんかを

少ない 時間の中で こなしており、毎日 早朝から夜中まで、ビッシリ!・・

そんな折でしたが、無理言って なるべく早目に! っと、お願いして来ました

 

K・Y さ~んっ!・・  只今 ガラスコーティング作業 進行中ですよ~っ!

 

本日は、延べ4台の RCM 近況報告でしたっ!・・

 

それでは 皆さん、 おやすみなさい・・ <(_ _)>

最近の 近況報告です!(6月9日)

皆さん こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

ちょっとご無沙汰 しちゃってましたが、無事 元気で やってます、中村です・・

 

今日も、開店から 閉店直前まで、全力疾走!・・

お昼時だけは さすがに、少し ゆっくり させてもらってますが、それ以外は 基本、

ガンガン!・・  やってますよ~っ!・・

 

そんな訳ですんで、本日も 夜中の更新と ならざる得ず・・

いっやぁ~・・  勤務時間中は、なかなか・・  書けませんな~・・ (^_^;)

最近の 近況報告、 6月9日編ですっ!

 

CIMG8173.JPG

 

トップバッターは、神奈川県 在住の C・O さん!・・  RCM-298 Z-1です!

C・O さん ブレンボ ラジアルマスター、取り付け 終わっておりますよっ!・・

 

CIMG8098.JPG

 

スイングアームも ご覧の通り、ピースブロック TYPEの スタビ、 やってます!

この RCM-298 Z-1は、RCM クラフトマンシップ車両で 製作していた 所を

C・O さんに 気に入って頂き、現在 アップグレード化を 進行中と 言う 経緯・・

最終的に マシンの完成は、7月末頃に なる予定・・

C・O さ~んっ!・・  真夏の納車ですけど、存分に堪能 して下さいね~っ!・・

 

CIMG8118.JPG

 

小針メカが 作業している この車輌は、長野県在住 M・M さんの カタナ・・

車体が 立ち上がったと 言う事で、これから エンジンを 搭載する様です・・

 

CIMG8122.JPG

 

実は カタナのエンジン って、 結構 重いんですわ・・

フレームの塗装に 傷を 付けない様、慎重に 搭載作業を しております・・

 

CIMG8123.JPG

 

無事 エンジン、載りました・・ (^ ^♪

ここからは、部品を 足し算的に 取り付けて行く 工程なので、楽しめる所・・

M・M さんっ!・・   今後の展開に、乞う ご期待 下さいよ~っ!・・

 

CIMG8180.JPG

 

ズ太い エキゾースト音を たてている この車輌、RCM-251ゼファーです!

担当メカは ツバサ・・ 現在 キャブレターのセットを 煮詰めるべく、 奮闘中・・

 

CIMG8171.JPG

 

このゼファー1100 RCM-251の オーナーは、福岡県在住の T・Y さん!

梅雨の合間に 晴れた日を 狙って、ロードテスト 進行しております・・

T・Y さ~んっ!・・   昨日は お電話頂き、ありがとうございました~っ!

だいぶゴールが 見えて 来ましたんで、 また ご連絡 致しますね~っ!!・・

 

CIMG8178.JPG

 

ナイトロ製 ヒートポリッシュ サイレンサーが 目を引く、RCM-242 Z-1・・

大阪府在住 Y・H さんに ご購入頂いた、 RCM クラフトマンシップ マシンです!

 

CIMG8177.JPG

 

Y・H さんっ!・・   例の問題・・ 相変わらず 四苦八苦 しております・・

見た目も カッコいいし、何とか したいんですが、どうにも 困ってますわ・・ (-_-;)

Y・H さ~んっ!・・  また ご連絡しますんで、よろしく お願いしますね~っ!・・

 

CIMG8074.JPG

 

「エンジンが 好き・・」   そう、はっきり 言い切る この男、 畔柳です・・

鹿児島県は H・C さんの MK-Ⅱエンジンを、真剣に 組み付けている 最中・・

 

CIMG8152.JPG

 

組み上がった エンジンを、搭載しています・・

エンジン搭載が あるたび、何故か毎回 シンゴが いる所が、実に 面白いです・・

体格がいいと、必ず 期待される・・  そういう役柄 って、 ありますよねぇ・・ (笑)

 

CIMG8158.JPG

 

腰痛 ままならぬ 中、 無事 エンジン搭載 完了 致しましたっ!・・

H・C さんっ!・・  いよいよ作業も 後半に入り、新たに 新生される マシンの姿が

徐々に 見え始めて 来てますっ!・・  以前の状態と、果たしてどれほど 違うのか

納車時に たっぷり・・   感動して もらいますからね~っ!!・・

 

CIMG8175.JPG

 

最後に、 和歌山県の T・S さんっ!・・

どーです?・・  もうかなり 完成と言っても いい所まで、出来ておりますよっ!・・

今週中に 車検取って、ナンバー登録 出来たら、いよいよロードテストに 入ります

ウチは、徹底的に 乗り込んで、トラブルシューティングを、たっぷり 行いますんで

軽く 200kmは、乗らせてもらいますよっ!・・

 

今月 後半には、この RCM-297 Z-1・・   お渡し出来ると 思いますっ!

も~・ 最高の一台 ですから、 楽しみにしてて 下さいね~っ!!

 

以上、 最近の 近況報告でした・・

何か・・  ホントは 他にも お見せしたい 車輌が、何台も あるんですけど・・

今日は マジメに、眠くて・・ (^^;)

次回 また、 ご報告させて 頂きますんで、 よろしく お願いしますね・・

 

 

寝ます!!

あくまで中村流で、RCM (その1)

皆さん こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

本日は 週に 一度しかない、定休日であります・・   が・・

家族が 寝静まった、今こそが チャ~ンスっ!・・  と ばかり、書いておりますっ!

勤務時間中に 書ければ、それに 越した事は ないんですが、実は ホントに 忙しく

とても 出来ません・・ (-_-;)    夜もふけ、しかも 軽~く 酔っておりますんで

文章が おかしくなるかも 知れませんが、最後まで お付き合い下さい・・ <(_ _)>

 

今回より 新たにスタートする この、“ あくまで中村流で、RCM ” その1・・

 

まぁ・・ 何が 言いたいかと 言うと・・   ウチの 若手メカ達、 成長 著しくて

大変 頼もしく、実際 良いマシンを 次々と 生み出してるんですが、中村 自らが

手を下せば “ どうよーっ!” ・・ ってのが 言いたくて、 始めた 企画です・・

 

(何て、利己的な 企画なんだぁ~っ!・・) と、皆さん お想いでしょう・・

でもね・・  歳とると、こういう 冗談混じりの 皮肉、 やりたくなるんです・・

「こ~の、若造どもがぁ~っ!」 ・・ っとか、 言いたいっスよねぇ~!・・ (笑)

40代後半、同世代の 皆さんっ!・・   違いますかぁ~っ!?・・

 

(でも ウチの若造ども・・  Z ノーマルフレームで 59秒、出しやがったしな・・)

ふっふ・・ 中村・・  勝てるかな?・・ とか   思ったりして・・ (^_^;)

 

と・・  そんな バカ話しは ともかく、 これから しばらくの間、 お楽しみ下さい・・

 

CIMG8085.JPG

 

きれいに 塗り上がった、この フレーム・・  カワサキ Z1-Rの フレームです・・

オーナーは、すっごい 南の方に 住んでらっしゃる、Yさん!・・

何か、廻りくどい 言い方ですが 「こう呼んで!」 って 言われてるもんで・・ (苦笑)

 

CIMG7339.JPG

 

この Z1-RⅠ型は、Yさんが 所有していた 車輌で、遠く遥々 運送屋さんが

ここ 本店まで、運んでくれたもの・・  とにかく 全バラ からだと、始めた所

いきなり フレーム各所に 難あり・・  と 言った、具合の ものでした・・

 

CIMG7338.JPG

ステアリングストッパーの ピン横に、ボルトが ねじ込まれています・・

おそらく、まぁまぁ 大きな 転倒があって、ピンまで 曲がって しまったんでしょう・・

よく見れば、オイルクーラーを 取り付ける 部位に ボルトが入っており、それも

向かって 右側が、上に反っております・・

 

CIMG8083.JPG

 

もちろん、こう言った 部分は きっちり直して、フレーム塗装 しております・・

最初にフレームを しっかりさせておけば、後々の気分は 最高ですから・・ (^ ^♪

 

CIMG7340.JPG-1

 

サイドスタンドも、何か おかしな構造・・  表裏に スプリングが ダブルで付いてて

スタンド掛けても、やったら 座りが 悪いと言うか・・  たまに ありますよね、コレっ!

 

CIMG8084.JPG

 

すっごい やだったんで、 普通のに しちゃいましたっ!・・

フレーム塗装 する前に、完璧に しておきたいが 故の、選択でした・・

 

CIMG8091.JPG

 

ステアリングロック シリンダーも 所定の位置に ありますが、元々は なぜか?

左前方に ありました・・  (ゼ・・ Z1-Rで、ここぉっ!?・・) って、位置にあり

アッパーカウル 邪魔で 無理じゃんっ!・・ って 感じだったんで、直しました・・

 

CIMG8086.JPG

 

と、まぁ・・ 紆余曲折 ありました フレームでしたが、無事 理想の形に なって

目の前に あります・・    何か、 気持ちが いいですねぇ~・・ (^ ^♪

 

CIMG8088.JPG

 

最近 めっきり 忙しさを増した 社長業ばかり、 やってられませんっ!・・

現役メカニックと して、 中村自ら 手腕・・  ふらせてもらいますよっ!!

今年一番の RCM に、して 見せますから、ゼヒ 期待してて 下さいね~っ!

 

CIMG8090.JPG

 

で、いきなり・・  スイングアームの ドアップ・・

おなじみ、SCULPTURE 製の RCM専用 スペシャルですが・・

 

CIMG8089.JPG

 

見て下さい・・  デルタボックスと SCULPTUREの、ハイブリッド!・・

もう一回 同じの造って!って 言われても、やです~!・・ と 言わざる得ない

かなり 加工が、しんどかった 逸品・・  こいつを、おごっちゃいますよっ!・・

 

CIMG8094.JPG

 

そして 相棒メカの 佐々木・・ 通称 シンゴです! (ただの 下の名前です・・)

中村&シンゴの 最強コンビで、 今年一番の RCMに 臨みたいと思いますっ!

 

CIMG8096.JPG

 

いきなり トントンとは、進みません・・   今回は、行ったり 来たり・・

特殊な故の・・ 普段とは違う、かなりの加工が 既に 予想出来ています・・

 

すっごい 南の方に 住んでらっしゃる、Yさ~んっ!・・   メール 見ました~?

キャリパーの 在庫、厳しいみたいっスよ~っ・・! (^^;)

 

あと、シリアルナンバー 決めて下さ~いっ!・・

RCM にとって シリアルナンバーは、とても大切な 存在!・・  日本だけで なく

海外の RCM 車輌とて、同じナンバーは 一台とて 重ならない、貴重な番号!・・

Yさんだけの ナンバーですから、 早目の連絡 お待ちしてますよ~っ!・・

 

それでは 皆さん、 おやすみなさい・・ <(_ _)>

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.