Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

オランダから!CB1100R Part‐21

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店の 中村です・・

オランダCMSの CB1100RC、シリアルナンバー RCMー282  Part‐21です!

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office…This is Part 21 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

CIMG8032.JPG-1

 

エンジンを搭載し 外装部品を 取り付ければ、

全体のイメージが かなり色濃く 見えてきます・・

With the engine and exterior components mounted on the body,

we are seeing a clearer picture of the machine.

 

CIMG8044.JPG

 

アッパーカウルの 位置や角度を 確認し 納得出来た 所で、

カウルブラケットの 加工に入ります

We start to working on the cowl bracket after studying and confirming the

position and angle of the upper cowl.

 

CIMG8053.JPG

 

短いステーを 切り出し、所定の位置で 固定

A short stay is cut out to be fixed at a certain location.

 

CIMG8050.JPG

 

念の為、再びアッパーカウルを 取り付けて、位置や角度を 再度確認・・

The upper cowl is attached again for confirming the position and angle.

 

CIMG8058.JPG

 

ブラケットを 溶接して行きます

The bracket is now being welded.

 

CIMG8959.JPG

 

一方こちらは フロントの ブレーキキャリパー。

イタリア Brembo 社製の ラジアルマウント式です

This is the front brake caliper we use, which is a radial mounted type

produced by the Italian manufacturer Brembo.

 

CIMG8962.JPG

 

もちろん フロントフォーク・ブレーキキャリパー 双方共に、しっかり ラジアル固定とし

本来あるべき 構造的な メリットを、きちんと生かします

It may be needless to say, but we are firmly attaching both the front fork

and brake caliper radially in order to take advantage of its original benefits.

 

CIMG8063.JPG

 

ここで 畔柳と、打ち合わせが 始まりました・・

Now I start to discuss with Kuroyanagi.

 

CIMG8068.JPG

 

あ~でもない、こ~でもない・・  と、話し合っていますが

この後の展開を 予想しながら、今後の作業工程を 決めている、大事な所です

A heated discussion between the two! This is an important process in which

we are making decisions on the future work based on expected

developments.

 

CIMG8066.JPG

オランダ CMS社の Mikeさ~んっ!

この RCM-282 CB1100RCも、今回から 最後の仕上げ工程に 入りました!

今後の展開を 是非、楽しみにされて下さいね~っ!

 

Mike-san at CMS in the Netherland! The final assembly work of RCM-282

CB1100RC has started at last. Please keep watching our report and look

forward to the development in the future!

 

To Be Continued

最近の 近況報告です!(Z系編)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

相変わらず毎日 ドタバタと 忙しい、サンクチュアリー本店・・

 

実は 少し前まで 時差ボケが 抜けず、結構 マジで 困ってたんですが、ここ最近

ようやく 元に 戻って来ており (やれやれ、やっとか・・) と 言う 感じでした・・

只でさえ 忙しいのに、時差ボケと この猛暑が 重なり、この 1~2週間は

工場での 現場仕事に、集中できず・・    少し焦って 来ております・・

 

2階 事務所のエアコンが 弱い為、内勤とは 言え、意外に バテるんですが

それでも 現場の業務よりは、楽チン 楽チン・・♪    なんて、調子 こいてたら

自分の 担当ものが 溜まってしまって、青くなり始めてる 今日 この頃・・

 

と まぁ、こんな情けない 状況ですが、今夜も 最近の近況報告、Z編ですっ!

 

CIMG8733.JPG

 

部品待ちの 状態から 少し作業が 止まっていた、 RCM-298 Z‐1・・

オーナーは 神奈川県 在住の、C・O さんです!・・

 

CIMG8731.JPG

 

待望の外装が、あがって参りました・・

自分のマシンで なくとも、この瞬間だけは 毎回・・ ワクワクしますねぇ・・ (^ ^♪

 

CIMG8732.JPG

 

RCMの カラーリングでは 定番に なりつつある、ブラックタイガー!・・

その昔、新日本プロレスを 見に 行ったら 何と、猪木と タイガーマスクが、欠場

してると 言う 「え?・・ ウソでしょ!・・」 みたいな 日があって、その試合で

普段は悪役系の ブラックタイガーが、すごく 盛り上げてた事を 思い出します・・

 

CIMG8740.JPG

 

C・O さ~んっ!・・    メーターの件、近日 お知らせしますね~っ!・・

 

 

CIMG8940.JPG

 

こちらのマシンは 川崎市在住 J・E さんの、RCM-308 Z1‐R‐Ⅰ・・

Z系RCMの 中では 希少な、18インチホイール仕様で 製作してる 一台です

 

CIMG8938.JPG

 

J・E さん 拘りの、リアフェンダー・・

フェンダーレス ではなく、あえてこの ショートTYPE を、採用しました・・

 

CIMG8939.JPG

 

ホイールは モーリスの マグを、粉黛塗装で 半ツヤブラックに 仕上げてます・・

中村個人の 感覚ですが、18インチで 行くなら、この モーリスか ダイマグの

どちらかが、やっぱ いいですねぇ・・♪  中村が Zをイジって、乗り始めた頃は

このモーリスが、カワサキ空冷4発の 代名詞的な ホイールでしたからね・・

 

CIMG8935.JPG

 

ホイールは ノスタルジックですが、左右マスターシリンダーは 近年の 高性能品を

チョイス・・   ハンドルスイッチも、最新の純正品を 用いております・・

 

J・E さ~んっ!・・  少しずつですが、着々 進行してますんで、ご安心を~っ!

 

 

CIMG8686.JPG

 

新潟県在住 T・S さんの、RCM-302 Z‐1です・・

現在かなり 完成目前まで 来ており、いよいよ ラストスパートに 入りました・・

 

CIMG8684.JPG

 

ミクニ TMR キャブレター・・    空冷 Zには 似合いますねぇ・・

 

CIMG8937.JPG

 

マフラーも 到着!   NITRO製の 手曲げチタン フルエキゾースト・・

ニブい輝きを 放つ、ハーフポリッシュ 仕様です・・

これにて無事、エンジンに 火が入りました・・  順調に 進行しております!

 

それと・・

 

CIMG8951.JPG

 

リュートミラーも、ご覧の通りっ・・    T・S さん 拘りの 部分ですねっ!

中村も、クロームメッキではなく ブラックで、正解だった様に 思います・・

 

T・S さんっ、 メール ありがとうございましたっ!

今週中には、外装も 塗り上がって 来ますんで、また お見せ致しますね・・

来週はいよいよ 車検・登録、行けると 思いますんで、も~少し お待ち下さいっ!

 

最近の Z系 車輌事情は、ホントに 深刻になる 一方・・

Z‐1を 始め、MK‐Ⅱや Z1‐Rも ムチャクチャ・・  値上がりしてますから

今後、どうなる事やら・・       かなり、やばいです・・ (-_-;)

 

と 言う訳で、最近の近況報告 Z系編 でした・・

 

= PS =

岩手県の M・T さん・・   ご来店 頂く前に、一度 ご連絡しますねっ!・・

ZZ‐Rの RCM、登場です!(その2)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

またまた真夜中に なってしまいましたが、めげずに更新 しております、

北海道在住 T・M さんの 愛機、ZZ‐R1100 RCM-290 その2 ですっ!

 

CIMG8913.JPG

 

今井さんの RCM-200 ターボ ほどでは ないにしろ、かれこれ 一年越しと

なってしまった、この RCM-290・・  初めての ケースとなる 作業もあって

ここまで 意外にも 苦戦を 強いられて来ております・・

 

CIMG8923.JPG

 

ZX‐12Rの メーター・・    薄くて 軽くて、しかも 機能的なデザイン・・

もっと これ、皆さん 流用してても、おかしくないのに、あまり 見かけません・・

中村もこれ、愛機 RCM-001に 付けたいなぁ・・ と、思ったんですが・・

 

CIMG8921.JPG

 

なるほど・・   やたらと 沢山、見かけない訳だよ・・ (汗)

 

CIMG8922.JPG

 

前回 お見せした、スピードメーター側・・  ピックアップの ローターだけでなく

実は タコメーターの 方も すんなり行かず、ハンダ使って イチから製作・・

パルスのレンジが 合わず、やむなく 信号変換基盤を ワンオフ しています・・

こんな物まで 造らなければ ならないとは、完全 予想外でした・・ (-_-;)

 

CIMG8924.JPG

 

きちんと、企画の ブラックボックスに 基盤を収納し、この後 防水処理をします

何か・・   ちゃんとした 製品みたいに なって来ましたな・・ (^_^;)

 

中村の愛機 RCM-001 は、も~少し ハードル下げると 決めました・・ (笑)

この手の 精密電気作業は、非常に面倒で 知識も 必要なんですが、幸いにも

現在の本店 若手メカ達 結構 好きみたいで、中村・・ 助かっておりますっ!

 

この後 組み付けて、レンジが ピッタシだったら 「よっしゃーっ!」 って 感じ・・

ダメだったら、もう一回 考え直し・・  やり直しだ・・ (涙)

 

CIMG8677.JPG

 

こちらも メーターがらみで、必要に なったもの・・

この 水温センサーを、サーモスタットケースに 取り付けないと いけないんですが

完璧 サイズ違いで、要加工と なりました・・

 

と まぁ・・ 予想外の苦戦は あるものの、カスタムとは 本来 こういうものだろうと

今更ながらに、自分に 言い聞かせたりしてます・・

 

 

少し 疲れたので、楽しい系統に 行きましょう・・

 

CIMG8581.JPG

 

外装ペイント・・  い~い感じで、塗り上がって 来てます・・♪

T・M さんの リクエストに なるべく 応えようと、ガンバった 仕様なんですが

キャンディネイビーが 光に 当たると、濃淡が 分かれて、深みある 色合いです

ツヤ消しブラックラインも、個性的・・    かなり カッコ いいかもっ!・・

 

CIMG8336.JPG

 

あと・・  意外に 悩んでいるのが、これ・・

単品製作した チタンの メガホンマフラー なんですが、この状態から・・

 

CIMG8337.JPG

 

こんな風に テールパイプ角度を、可変出来る ブラケットを 造る予定です・・

シンプルで かつ うまい具合の ものを、造りたいと 思ってるんですが・・

 

CIMG8676.JPG

 

・・・・・・・・・・・

 

う~む・・      お、 思い浮かばない・・ (汗)

 

北海道 T・M さんの、RCM-290 ZZ‐R1100・・

あと もう少しっ!・・って 感じの所から、予想外に 苦戦しております・・ (^_^;)

すみません、T・M さ~んっ!・・    もう少し お待ち下さいね~っ!

 

では、寝ます・・ <(_ _)>

あくまで中村流で、RCM (その5)

皆さん こんばんは! サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

遠い南の方に 住んでらっしゃる、Y さんから お持ち込み頂いた Z1‐R・・

シリアルナンバー RCM-307号機と して、現在 製作奮闘 しております

 

中村自身、RCM-001 Z1‐Rの オーナーであり、現在 愛機の再生計画が

なかなか 進まないものの、それこそ10数年前は 「これでもかっ!」 って位

ガンガン カスタムして バンバン 走り回っての、繰り返しでした・・

故に、空冷Z系 オーナーが 抱える Z 特有の (こーゆう とこが なぁ~・・) って

感じる イマイチな部分・・   中村は、よ~く わかってる つもりです・・

 

そんな ネガな要素を、少しでも 減らしたい・・  ここ数年は そんな テーマに

重点を置いた、RCM 製作 だったと 感じます・・   もちろん 現在進行形にて

この RCM-307 にも 取り組んでおり 「素晴らしい 一台に したい!」 と 言う

気持ちは、自分の愛機に 対峙してる時と、何ら 変わらない様に 思います

 

問題は、行く年波には 勝てずで・・   体力の低下を マジで 感じて来た事・・

 

CIMG8332.JPG

 

で・・    最近じゃ~ もっぱら、 エンジン搭載は 社員に任せる 始末・・

 

CIMG8333.JPG

 

エンジンを 積ませてるにも 拘わらず 「あ~でもない! こ~でもない!」 と

横から うるさく 口を出してるので、さぞかし やりにくい事でしょうな・・ (^_^;)

 

CIMG8341.JPG

 

エンジンが 腰下しか 組み上がっていない 段階で、フレーム 搭載したのには

訳があります・・  足回りと エンジンは、全くの無関係では ないと 言う事・・

全てのセクションが トータルで 関係するから こそ!の、完成度だと 思います

 

CIMG8343.JPG

 

寸法的な確認も 必要で、エンジンが 積まれてないと 出来ません・・

特に この手の、特殊な 形状をした スイングアームなんかは、確認が必須

 

CIMG8344.JPG

 

リアサスが 伸び切って、最も スイングアーム 垂れ角が ついた状態で

 

CIMG8345.JPG

 

ストローク させて行くと・・   やっぱり   バッテリーケースに、ギリギリ・・

リアサスを よく 動かしたい!と 言う 意図が あるので、この手の 寸法的な

問題は 論外・・    ん~・・ たぶん 大丈夫でしょ?・・ 的 なのは、ダメ!

 

CIMG8346.JPG

 

同時に 確認しているのが、ドライブチェーンライン 軌道上の 問題点・・

プレス成型で 造られた デルタ BOX アーム 特有の形状と、ドライブチェーンの

接触部分・・ すなわち スライダーの位置や 角度など、見ておく必要が あります

いやぁ~・・  これは なかなかの 強敵!・・     大変・・ (^_^;)

 

CIMG8350.JPG

 

ここで、実際に 車体の リア廻り姿を 見るべく、リアサスを 取り付けて見ます

取り出したる この箱・・  オレンジ色 だからって、O・Z じゃ~ ないですよ・・

 

CIMG8351.JPG

 

アラゴスタ製の リア サスペンションでした!・・

このアラゴスタ・・  あの ゼッケン39 ライダー 上田隆仁 選手も お勧めの 逸品

モータースポーツ先進国が 多い ヨーロッパの 製品は、 魅力 ありますねぇ・・

 

CIMG8355.JPG

 

スプリング外径と ロアーリテーナーが 比較的 大径サイズの アラゴスタ・・

左側、オフセットされた ドライブチェーンとの 干渉は、もちろん 予測済みにて

いつもより 3mm 程、サスマウントを 外に 設定してあります・・

つまり フレーム側、レイダウンの 段階から 計画的に位置を 決めていた 訳で

こういうのも 先程の エンジン同様、トータルでの 設計ありき なんです・・

 

CIMG8365.JPG

 

リアサスを フルストロークさせて 行くと、スイングアームと バッテリーケースが

やはり、かなり 厳しい クリアランス・・   少しでも 低重心化 したい 所ですが

やむなく ケース本体を、12mm程 上に あげる事に・・

 

CIMG8391.JPG

 

上げたら 上げたで、今度は スターター マグネチック リレーが 取り付け

出来なくなり、簡単なブラケットを 造って、対応 させました・・

 

CIMG8359.JPG

 

リアホイールを 仮組みするべく、SCULPTURE RCM専用 スイングアームの

リア アクスルシャフト アタッチメントを 組み付けて・・

 

CIMG8364.JPG

 

仮組み、完了っ!

う~ん・・   実に 中村好みの、無骨な足回りに なりました!・・ (^ ^♪

フロントの 倒立エクスモードの ボリュームに、負けてない 存在感です!

 

当然、 これで 走り出して 具合が悪ければ、何の意味も 無し・・

機能とルックス 両立するべく、 ここからが 真の 勝負どころっ!・・

 

遠い南に 住んでらっしゃる、Y さ~んっ!・・  今後の展開 お楽しみに~っ!

台湾へ! RCM-313 Z‐1 (PART‐1)

こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の中村です

 

少し前の事・・

毎日の様に 入って来る 海外からの 沢山の メールの中に、台湾からの ものが・・

你們好!我是 Sanctuary本社的代表取締役社長 中村

這是不久以前的事・・  每天有許多從海外寄來的郵件,其中有從台灣寄來的・・

 

CIMG8719.JPG

CHMOTO.JPG-1

 

差出人は 台北市にある CHMOTO の、陳さん カレンさん からでした・・♪

寄件人是台北市的 CHMOTO的、陳先生 Karen小姐・・♪

 

_TOG4051.JPG-1

 

どうやら以前、台湾に 輸出した RCM-275 Z‐1に 続く

RCM 第2弾の オーダーが 決まった様です

原來,繼之前進口到的台灣 RCM-275 Z‐1,續訂RCM第2彈

 

 

CIMG8742.JPG

 

と 言う訳で、台湾への RCM 第2弾っ!

シリアルナンバーも 台湾サイドからの 要望で、RCMー313 に 決定っ!

所以至台灣的 RCM 第2彈! 應台灣方面的要求序列號定為 RCMー313!

 

CIMG8715.JPG

 

製作にあたっての スタッフ編成は、受付窓口が 佐藤

至於製作員工的安排,受理窗口為佐藤

 

CIMG8672.JPG

 

担当メカニックは もちろん 私 中村と、パートナーに 佐々木真悟を 指名

負責的機械師當然是我中村,指名佐佐木真悟為搭檔。

 

CIMG8744.JPG

 

とにかく二人共 中村への 忠誠心 厚く、今現在 中村が 最も信頼している 存在・・

最良の メンバー構成にて 臨みます!

二人對中村的忠誠心極高,也是中村最信任的人。會選拔出最好的成員來負責的!

 

CIMG8680.JPG

 

ベースとなる Z‐1フレーム・・   既に レーザー測定し、修正 ストレッチ済み

作為基礎的Z‐1車台骨架・・   已經用雷射測量,修改調整好了。

 

CIMG8599.JPG

 

エンジンは こちら、今回は kZ1000ではなく、Z‐1のものを 使います

引擎這次不是用kZ1000、是用Z‐1

 

 

CIMG8750.JPG

 

台湾への輸出 第2弾 RCM-313、 これからしばらく

ブログ&フェイスブックにて ご紹介して行きますので、よろしく お願いしますね!

進口台灣的 第2弾 RCM-313,

今後會陸續在部落格和Facebook介紹的, 請繼續關注! 

 

 

オランダから!CB1100R Part‐20

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店の 中村です・・

オランダCMSの CB1100RC、シリアルナンバー RCMー282  Part‐20です!

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 20 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

CIMG7863.JPG

 

前回 組み上がった エンジンを、早速フレームに 搭載します

We are mounting the engine we completed previously onto the frame

 

CIMG7867.JPG

 

フレームや エンジンに 傷を付けない様、複数人で 作業に臨みます

We need hands of a few people to do this to make sure we don't scratch the

frame and the engine. 

 

CIMG7872.JPG

 

エンジンマウント系部品で 固定して、搭載完了!

Fixing the engine with all the mounting parts, and it’s done!

 

CIMG7874.JPG

 

エンジンと言う 一つのセクションが 終って、心から ゛ホッ” と したのか、

満面の笑みが こぼれる 畔柳メカニック でした・・ 

With the engine mounting completed,

the relieved mechanic Kuroyagi smiles full-heatedly.

 

CIMG7985.JPG

 

ここで 外装部品を、一旦 取り付けます

We mount the exterior parts tentatively now.

 

CIMG7984.JPG

 

エンジンが載ると 全体のフォルムが、より一層 見えて来ると 言うもの・・

With the engine mounted, the entire form of the machine starts to appear.

 

CIMG8034.JPG

CIMG8049.JPG

 

ローダウンし 角度も変えた アッパーカウルですが、一部成形を 施して

少し形を 変えたい気がしますねぇ・・    中村流で・・ ですが (笑)

The low-down upper cowl with altered angle, but we may want to change the

shape of it a little. 

 

CIMG8036.JPG

 

この グリーンのテープを 貼った部分を、カットする事に します

We decided to cut this green-taped part.

 

CIMG8032.JPG

 

RCM-282 CB1100RC・・

次回より工程は、いよいよ 最終ステージを 迎えますが、この最終ステージこそが

実は 最も細かくて 大変な 作業工程となります。

オランダCMS社の Mr.Mikeさ~んっ!  次回より 仕上げ工程と なりますんで

よろしくお願いしますね~っ!

 

From next stage and on, it will be the final process for this RCM-282

CB1100RC. This final process is actually the most intricate and challenging

work process. Mr. Mike of CMS, Netherland, we will be finalizing it in next

time and on. Please look forward to it!

 

To Be Continued

最近の 近況報告です!(7月18日)

こんにちは、 サンクチュアリー本店の中村です・・

 

大変 お待たせを 致しました・・   最近の近況報告 7月18日編です!・・

 

CIMG8291.JPG

 

まずは 川崎在住 H・N さんの、RCM-305 スポーツパッケージ TYPE‐R

スタンダードな TYPE‐Rに、オリジナルの アップグレードを 施行中の 一台・・

 

CIMG8585.JPG

 

この夏 販売開始する、ナイトロ製 ウェルドクラフト 3Dチタンマフラー・・

ここに 同じく、ナイトロ製 ラジエーター&オイルクーラーを 取り付けるんですが

 

CIMG8589.JPG

 

何と・・ ウェルドクラフト EXパイプに 従来の オイルクーラーホースが 合わず

新規に ホースレイアウトを する必要性が 発覚・・  一から 組み立てます

そんな訳で オイルクーラーホースは、従来の 機械曲げ EX用と、ウェルド用の

2種類に なりますので、皆さん 注文時には ご注意下さいね・・

 

CIMG8632.JPG

 

こちらは 新潟県在住 T・S さんの、RCM-302 Z‐1・・

既に 殆どの作業が 終わっておりましたが、ホイール、マフラー、キャブレターの

3アイテムが 欠品しており、やむなく作業が スローペースに なっていた所・・

 

CIMG8633.JPG

 

先ずは 待望のホイールが、無事 日本に到着・・

オレンジの リムステッカーは 世界選手権でも おなじみ、O・Z レーシング!

この後、マフラー&キャブレターも 続々 納品される 予定で、いよいよ来週から

最終工程に 向かって、展開します・・    T・S さんっ!  現在 外装ペイントも

進行してますんで、今しばらく お待ち下さいね~っ!・・

 

CIMG8574.JPG

 

ホームページで ご紹介していた、RCM-116 Ninja スポパケ TYPE‐R・・

そう 遠くない日に、広島県は E・M さんの 元へと、旅立つ マシンです・・

 

CIMG8575.JPG

 

アッパーカウルブラケットに 設けられた、アルミの ワンオフプレート・・

これは 電装系部品を 装備する為の もので、今回新規に 製作致しました

 

CIMG8576.JPG

 

こんな感じで、HIDのユニットや 各ハーネスが 収納されます・・

この後 プレートは 表面を研磨し、更に アルマイト処理工程へと 移ります・・

E・M さんっ!・・ 本日無事 車検取得し、宅急便で 登録依頼 致しました!

来週中旬には こちらに、車検証と ナンバープレートが 届くかと思います・・

ロードテストが 終れば、いよいよ ですので、もう少し お待ち下さいねっ!・・

 

CIMG8606.JPG

 

長野県 M・M さんの カタナ・・   完成まで、秒読み段階に 入りました・・

サイレンサーを、ナイトロレーシング製 ストレイトV‐Ⅱに 変更・・

合わせて サイレンサーステーを、パイプワークで 単品製作 致しました

M・M さ~んっ!・・     こちらも もうちょっと!・・  ですからね~っ!・・

 

CIMG8653.JPG

 

兵庫県 H・Y さん、RCM-303 カタナ FINAL EDITION!

ここまで、中村&大地 コンビで 取り組んで、ずい分と 進展が ありました・・

H・Y さん・・  ホント、時間 掛かっちゃって 申し訳ありません・・ <(_ _)>

また 近況報告 致しますんで、よろしく お願いしますね!・・

 

CIMG8659.JPG

 

福岡県 K・H さんに 購入頂いた、RCM-167 フォーミュラーパッケージ!

整備&リメイク、全て終了っ!・・    来週 火曜日に、配送 致しますっ!

K・H さんっ・・   先に 書類関係 送りましたんで、先に届くかと 思います・・

この RCM-167も、 月末には 到着するかと 思いますんで、お楽しみにっ!!

 

CIMG8651.JPG

 

岩手県の K・Y さん、 RCM-243 フォーミュラーパッケージ TYPE‐RR

準備万端にて 待機しております!・・

担当メカの ツバサは、どうも・・  このマシンと 別れたくないみたいで・・ (^_^;)

う~ん・・    中村も、気持ちはわかりますな~・・

 

 

本日、新着状況を ご報告 出来なかった、中村担当の 皆さん・・

機会を見て、順次 お見せして行きますんで、焦らず お待ち下さいね・・

 

何せ・・   ブログ書くのも、結構 大変なんで・・(苦笑)

 

PS  岩手県の M・T さんっ!・・    確認 しておりますっ!・・

近日 スタート しますね・・     ありがとうございましたっ!・・ <(_ _)>

ZZ‐Rの RCM、登場です!

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

本日 交代の定休日では ありますが、 ブログの更新に 勤しんでおります・・

 

「休みの日や 真夜中に 書いてますよねぇ~ 」 と・・  最近よく 言われます・・

「代表の ブログ・・ 鬼気 迫ってますよねぇ~!」 とも・・  言われたりします・・

 

何故、こんな事に なったかと 言うと・・  昨年から サンクチュアリー本店では

尋常じゃ~ない 量の 大型作業が 重なっており、 にっちもさっちも 行かず・・

中村も、受付窓口 兼 現役メカニックと して、 連日 全開走行 させられて

すっかり 勤務時間内に 出来なくなった と、言う訳なんです・・

皆さん、 本当に 忙しいと ホントに 心・・  亡くしますので ご注意下さい・・♪

 

そんな訳で、中村担当の 皆さん!・・  どーか ご理解の程をっ!・・ <(_ _)>

 

本日 ご紹介する この車輌も、 只今 製作中にて お待ち頂いてる、一台っ・・

ZZ‐R1100の RCM、 初登場ですっ!

 

CIMG8620.JPG-1

 

ZZ‐R1100 初となる RCM・・  シリアルナンバーは RCM-290 です!

オーナーは、北海道在住 T・M 様で、愛機を 遠く お持込頂いて 作業してます

 

CIMG8621.JPG

 

昨年より 作業を スタートし、途中まで 大地メカニックが フェイスブック上にて

ご紹介してましたが、完成まで あと もう少しの所に 来ており、 改めてでは

ありますが、中村のブログで ラストスパートを、お見せしたいと 思います!・・

 

CIMG8624.JPG

 

エンジンは フルオーバーホールを 施し、同時に ペイントを し直しました・・

エンジン塗装は、完全に 分解した時だけが チャンス!・・  カラーチョイスも

ノーマルから 少し ひねった コントラストで、個性的な仕上がりに・・

ユニット本体は、JE製 鍛造ピストンで、モディファイ・・   クランクシャフトの

ダイナミックバランスや ラッピングと 言った、細かな作業も 多数 施してます

 

CIMG8625.JPG

 

目に付く フロントフォークの 存在感・・  OHLNS 倒立フォーク FGRT!・・

フォークの ロアーブラケット部と キャリパーサポートが、完全 一体式構造で

ラジアルマウント式 キャリパーの 本来あるべき 持ち味を、きちんと 効果的に

生かしています・・  最近 メカ達共 よく 話すんですが、サイド固定式には ない

ブレーキフィーリングが ラジアルでは 体感 出来るんで、 面白いですよ・・♪

 

CIMG8623.JPG-1

 

ここまでも 紆余曲折・・  色々 つまずきがあった、作業工程でしたが

ここに来て 再び つまずいてる、メーター変更の 作業・・

ZX‐12R 純正メーターを 流用してるんですが、予想外に すんなりと 行かず・・

 

CIMG8338.JPG

 

当初、スピードメーターの ピックアップに、DAEGの物を 使ったんですが

これが 全くもって、相性悪く・・   考えて 辿り着いたのが・・

 

CIMG8404.JPG

 

この歯車・・    一つ一つの 歯山ピッチを、精度良く 切り出して 造った

速度を 拾う為の、ワンオフ ピックアップローターです・・

 

この歯車  実は・・

 

CIMG8405.JPG

 

こんなに 小さいんです・・      造るの、すごく 大変でした・・ (^_^;)

この後 表面処理工程に 入って、更に これを 取り付ける為の パーツも

単品製作 しなければなりません・・    なかなか険しい 道のりです・・ (-_-;)

 

CIMG8622.JPG

 

カスタム・チューニングは、初めて試みる 内容の ケースも多く、 故に どうしても

予想以上に、時間が 掛かる事も しばしば・・

うまく 行く時も あれば、何度も やり直し したりする時も、あったりします・・

でも このメーター・・   中村的にも 好みなんで、何とか成功 させたいですねっ!

 

北海道の T・M さ~んっ!・・    大変 お待たせしております~っ!・・

こんな具合ですが  また近日、進行状況を お見せ致しますね~っ!・・

 

 

あくまで中村流で、RCM (その4)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

いやいや・・    ここ 2~3日、 ホントに 暑いですなぁ~

中村も 工場で すっかり、エアーガンの お世話に なっておりますが・・

でも まさか・・     股間に 扇風機とはっ!・・

モリタくん、 立入は ですねぇ・・   そりゃ~ 昔は、可愛かったもんなんです・・

今じゃ 軽~く たちの悪い おじさんに、なってしまいましたが・・

もともと あの手の才能 ありましたから、別に 止めません・・ (^_^;)

人前で せきららに やってる様でしたら、一発 かましてやって下さい・・

 

夏の暑さにも 負けずっ!・・    あくまで 中村流! その4ですっ・・

CIMG8327.JPG

 

遠い 南の方に 住んでらっしゃる Y さんの、RCM-307 Z1‐R・・

諸々 部品寸法の 確認が多く、早い段階での 車体立ち上げを 致しました・・

 

CIMG8328.JPG

 

ホイールは、O・Z レーシング CATTIVAを チョイス・・

今現在 世界中の トップレースで、最も数多く 採用されている ホイールです・・

 

CIMG7341.JPG

 

こちら・・  少し前の 画像ですが、Yさんの Z1‐Rエンジンを 分解中の 所・・

 

CIMG7342.JPG

 

各部の点検を しつつ、きれいに ガスケットを 剥がして ペイントの準備・・

 

CIMG7348.JPG

 

ところが、クランクケースに 難あり・・

 

CIMG7350.JPG

 

クランクベアリングの ホルダー部・・   ベアリングレース ストッパーの 所・・

かなり はっきりした クラックが、見られます・・

 

CIMG7351.JPG

 

こちらも 同じく、クランク ベアリングホルダーの ストッパーピン・・

クラックこそ ありませんが、スリーブ上の ものを 打ち込んで、動かない様に

ポンチで かしめてありました・・

 

CIMG7353.JPG

 

ミッションの 方も・・    インプット側、 きれいに 断裂した クラックが・・

 

CIMG7352.JPG

 

アウトプット側も スリーブ 打ち込み、 ポンチ痕・・

良く見ると 右側 ネジ穴も、エンザートに 似た処理が 施されておりました・・

 

ここまで ダメージある クランクケースだと、さすがに 再利用は 危険です・・

そんな訳で、当店に たまたま 一つだけあった、KZT00DE の クランクケースを

使用して、組み上げる事に・・

 

それにしても、最近の Z系 エンジンは、問題あるのが 多い気が しますねぇ・・

段々 まともな Zが 減って来てる 様で、 かなり 心配です・・ (-_-;)

 

 

しばらくして・・

その後、塗り上がった エンジン鋳造部を、組み上げ・・

 

CIMG8330.JPG

 

本当は シリンダーやヘッドまで 組み付けて、フレームに 搭載 したいんですが

今回は、先に 諸々の確認を したいと言う 事で、ひとまず腰下が 完成した 所で

車体に搭載を 致します・・

 

今年 ナンバーワンに 匹敵する、RCM-307 Z1‐Rな だけに・・

急がば 回れと ばかり・・    手間ひま、惜しみません・・

 

Yさ~んっ!・・    どうやら こいつは 時間、掛かりそうですよぉ~っ!・・

 

オランダから!CB1100R Part‐19

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店の 中村です・・

イタリア・ミラノへの 出張不在で 留守にしており、大変ご迷惑を お掛けしましたが

通常業務に 戻っておりますので、これからまた ガンガン がんばりますっ!・・

オランダCMSの CB1100RC、シリアルナンバー RCMー282  Part‐19です!

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 19 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

CIMG7779.JPG

 

前回で、ピストンと シリンダーまでが 組み上がったエンジン・・

Here is the engine we finished as far as the pistons and the cylinder

installation go, as I wrote in my previous post…

 

CIMG7780.JPG

 

CBは シリンダースタッドボルトの 錆により、シリンダーの脱着が 大変になる傾向が

ある為、今回 対策として、スタッドボルトに 黒亜鉛メッキを 施しておきました

Have applied the black chromate plating this time to the cylinder stud volts

to make sure that the rust on them will not create a problem likely to occur

particularly on the CB when attaching and detaching the cylinder.

 

CIMG7829.JPG

 

続いては シリンダーヘッドに、バルブを 組み付けます

In the next is to install the valves in the cylinder head.

 

CIMG7830.JPG

 

シリンダーヘッドは、エンジン性能を 左右する 大きな要因・・  バルブを支持する

バルブガイドは、純正品よりも 少し大きな物を 製作して 入れ替えました

もちろん、バルブの密着性を 良くする為に、シートリングの研磨も 行っております

 

A cylinder head dictates the engine’s power potential, so what we did was to

replace the genuine factory valve guides, which support the valves, with

what we made on our own, which are a bit larger than those.

Certainly, never forgot to polish the seat rings to improve adhesiveness of

the valves. 

 

CIMG7833.JPG

 

リフレッシュされた シリンダーヘッドを、取り付けましょう!

Now let’s install the refreshed cylinder head!

 

CIMG7835.JPG

 

タイミングチェーンの ガイドスリッパー・・

左が これまで使用していた 物で、右が 新品です

The guide slippers of the timing chains… In the left are what were used

before and in the right are new ones. 

 

CIMG7841.JPG

 

カムシャフトのエッジを、丁寧に 面取り処理 致します

Carefully deburr the camshaft’s edges.

 

CIMG7842.JPG

 

シリンダーヘッドに、カムシャフトを 組み付けて・・

Install the camshaft in the cylinder head…

 

CIMG7859.JPG

 

バルブと カムシャフトの間に 必要な、バルブクリアランスを 調整します

Adjust the valve clearance, which is vital to the engine performance, between

the valves and the camshaft.

 

 

この後 カムカバーを 被せれば、エンジン完成!

RCM-282 CB1100RC  次回は 車体にエンジンを 搭載しますよっ!

オランダ CMS社の Mikeさ~ん!     これからの進行は、バイクの姿・形が

更に はっきりして 来ますんで、どうか お楽しみに~っ!

 

Installing the cam cover, the engine will finish up! The next is to mount this

engine onto the body of RCM-282 CB1100RC! Hello Mike, CMS, Netherlands!

The project is moving right along. We will give it an extra push in the

following processes, so you will get a clearer picture of how the whole

machine would look like. Please check back!

 

To Be Continued

2014年 イタリア出張です (その4)

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

O・Z MB との 濃厚な ミーティング & 会食も 終わり、翌日も 最後のメーカーと

みっちり半日、打ち合わせを 致しました・・

 

何故それ程 時間が 掛かるかと 言うと、結局半分位は 言葉の壁だったりします。

通訳の方を 返す分、ど~しても時間が 掛かっちゃうんですね・・

あとは 技術的な論議が 殆どで (あぁ・・ やっぱり メーカーなんだなぁ・・ ) と

何度も 思わせられる程に、やはり 勉強になる話が 毎回 あったりします・・

そうこう してると、アッと 言う間に 時は過ぎての 繰り返し・・  毎回 おんなじ・・

 

でも 今回は、中々の 収穫あり!・・    今後の展開に、期待大!です・・♪

 

イタリア・ミラノ 出張編、その4 最終回・・

CIMG8558.JPG

 

最終日の 夜・・     ひと通り 仕事も終わり、ゆっくりさせて もらってます・・

連日 同行頂いた 通訳の方も 一緒に、イタリア最後の夜を 楽しんでるんですが

この席でも、今日 各メーカーから 届いたメールを 見ており、興味は そっちに・・

少しは休暇も 兼ねりゃ いいんでしょうが、 どうしても ダメですねぇ~・・ (^_^;)

 

CIMG8564.JPG

 

まぁ~・・  ず~っと 仕事の話 って訳にも、行かず・・

とにかく 飲みましょうっ!・・     このレストラン、オリジナルの ビール・・

これが 39番 だったら、本気でビンを 持って帰る所でした・・

 

CIMG8566.JPG

 

え?・・     ワインは 飲まないのか? って・・

もちろん この後、飲んでます・・ (・_・;)       ん~・・ でも ですねぇ・・

そもそも中村は そんな カッコいいもん・・    普段から よく 飲まんのですわ・・

 

ミラノ だろうが、フィレンツェ だろうが、ひたすら 居酒屋モードで 戦うのみ!

確かに周りから ジロジロ 見られますが ゛人生 恥かいて なんぼ ” ですっ!・・

と、 昔 人生の先輩から 教えられた事を 思い出しました・・

でも 一応、ワインは 飲んでます・・(笑)

 

 

クタクタに なった 1週間でしたが、全ての工程が 無事終了・・

 

いよいよ 帰国です・・

CIMG8568.JPG

 

本日の マルペンサは、どんより 曇り空・・

 

CIMG8569.JPG

 

日本も 台風が 来てるみたいですね・・

中村は 飛行機 嫌いなんで、揺れない事を 祈るのみです・・

 

さぁ~ 帰りましょうっ!・・     いっやぁ~、 マジで 嬉しいなぁ~・・ (^ ^♪

 

CIMG8573.JPG

 

さらば イタリアっ!・・    アッルベデールチ!・・

日本に 帰ったら・・    間違いなく 時差ボケ だろ~な・・(汗)

夜 ちゃんと 寝られれば 良し!・・    さもないと 翌日は 地獄です・・(苦笑)

 

中村担当の、現在 納車に向けて 製作中、または 納車準備の お客さん達・・

留守中 ご迷惑を お掛けしまして、申し訳ありませんでした・・ <(_ _)>

中村 出張中も、パートナーメカ達が しっかり作業を 進める段取り でしたんで

どうか ご安心下さいね!・・

何らかの形で 近日 状況報告 致しますんで、よろしくお願い致します・・

 

サンクチュアリー本店  (株)ノーブレスト  代表取締役 中村 博行

2014年 イタリア出張です (その3)

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

だいぶ時差が 取れて来ました・・   正直 少し前までは、毎日 眠くて眠くて・・

イタリアって 言えば 聞こえは いいかも 知れませんが、仕事は本当に ハードで

普段とは 違った疲れが あります・・   体が 受け付けないと 言うか・・

とにかく シンドいの 一言!・・    華やかさなんて 皆無です・・ (-_-;)

 

各取引先では 製品の話を 始め、世界選手権の 色んな話が 聞けるので

そこは もちろん すごく 面白いんですけど、夜遅く ホテルに戻れば、バタンキュ・・

もぉ・・   しょっちゅう 出来る事 じゃ~ ありません・・

 

それでも 今回の訪伊では、各取引先 メーカーに かなりの進展が あったんで

そこはとても 嬉しい所・・   日本に 戻ったら 忙しく なりそうだな~・・ (^_^;)

 

それでは イタリア ミラノ 出張、その3・・      O・Z MB社です!・・

CIMG8519.JPG

 

世界選手権で 使用される ホイールのシェア 世界一の、O・Zレーシング・・

ワールドスーパーバイクでも、世界中の チームが O・Z を 指名して来てます

とても嬉しい 事なんでしょうが、彼ら O・Z MBの 面々達も、かなり 忙しそうで

だいぶ疲れが 溜まっていそう・・      どこも 皆、大変なんですねぇ~・・

 

CIMG8522.JPG

 

この日は、もっぱら 新製品の 話・・   かなり 白熱した議論が 行われました

いつも 通訳してくれてる 方も 「今日は すごいね~!・・」 と、思わず 言うほど・・

メシも食わずに、8時間も 真剣に 会議 してるんですから、そりゃ~ 疲れます・・

人生で 中々 経験出来ない、目の下に 隈が出来る 瞬間です・・ (^_^;)

 

CIMG8524.JPG

 

でも・・   おかげで 最高に イカした製品が、誕生しそうです・・♪

いやぁ~・・ 何か 今回は どこも、 本当に 新たな展開が あって、すごいっ!

日本に 戻ったら、石田 ・ 相羽 ・ 星の 3名は、早速 会議だな・・

こりゃ~、今年の後半から 来年に 掛けて、楽しみなって 来ましたよ~!・・

 

 

結局 ミーティングが 終了したのは、夜の 7時すぎ・・

 

 

で・・  とーぜん、これで 終わる訳 ありません・・

CIMG8545.JPG

 

とにかく コミニケーションが 大事っ!・・  と 言う事で、夜の晩餐に・・

いつもの お気に入り レストラン、 ラ・ルオータ に 来ました

 

CIMG8549.JPG

 

1リッターの ビール・・   グランデサイズです

 

CIMG8548.JPG

 

ここ ラ・ルオータ でしか 食べられない、イカわたの 包みパスタ・・

これがホントに 美味しい・・ 必ず一回は 食べて行きたいと いつも 思ってます

 

CIMG8547.JPG

 

サルーテっ!!・・      今日は お疲れさんでした~!・・

毎日 いい事ばかりじゃ~ ありませんが、みんな 一生懸命 ガンバってます!

中村も 悔いが 残らない様、 日々 全力疾走で やり抜きたいですね・・

 

 

夜8時頃に お店に 入って、会食 終了したのが 12時近く・・

ホテルに 戻る道中・・    移動する 車の中で、すでに 爆睡 かましました・・

 

まだ明日も 最後の1社、 打ち合わせが 待ってます・・

もう 心身共に クタクタですが・・     日本も 気になるなぁ~・・ (^_^;)

2014年 イタリア出張です (その2)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です・・

イタリア ミラノ から、テザリング使って ブログを 書いております・・

 

本当なら 毎日 書きたいとこなんですが、時差ボケ+連日の 打ち合わせで

かなりバテており、ようやく 今 書いている次第・・

何か・・  東京に いる時と あんまり 変わりません・・ (^_^;)

 

てな訳で (その2)で 御座います!

CIMG8492.JPG

 

オスナーゴに ある、T社・・    かれこれ 4度目の 訪問となります・・

 

CIMG8495.JPG

 

T社との 打ち合わせ内容も 佳境に入り、 これまで フワフワしてた 結論が

次々と 出ています・・  これは今回、かなりの進展が あるやも・・ と 言う感じ

 

CIMG8507.JPG

 

T社の 工場内に、設置された 足回り・・

ここ 1~2か月間・・    この足回りが、大変役に たった様です・・

 

CIMG8505.JPG

 

中村も、自身で確認・・   確かに いろんな意味で 改善されています・・

う~ん・・   すごいなぁ・・

昨年まで あれ程 討議していた テーマが、 ここに来て 一気に 展開!

来たかいが あると言うもの・・       ようやく 始まります!

 

 

T社を去り、 開けて翌日・・

 

CIMG8509.JPG

 

昨日とは 打って変わって、 晴天に 恵まれた ミラノ・・

 

CIMG8514.JPG

 

本日も 午前中から、終日 会議三昧です・・

たぶん 今日は、かなり 大変な内容の 会議に なる事が 予想できます・・

夜まで 戻れません・・   また 目の下に 隈・・ 出んだろ~な~・・ (^_^;)

 

CIMG8516.JPG

 

おなじみの、O・Z MB社です

 

CIMG8517.JPG

 

早速、マッシミリアーノ・ボガーニと アンドレア・ロッツアが 出迎えてくれました!

二人共 気さくで、いつも 明るい!・・

てゆーか・・  イタリア人は みんな 明るいか・・

 

さ~て、 これから みっちり 打ち合わせしたいと 思いますよっ!・・

 

 

2014年 イタリア出張です

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

無事、イタリア ミラノ マルペンサ空港に 到着を 致しました・・

CIMG8473.JPG

 

仕事なので、文句を 言ってても 仕方ありませんが、

ホント・・  毎回 12時間掛けて 来るのは、 シンドいです・・ (-_-;)

 

CIMG8475.JPG

 

一服 できました~・・ ♪

眠いわ、体中 痛いわで・・     正直 めちゃめちゃ、キツいですわ・・

 

CIMG8479.JPG

 

ミラノ市街に 移動し、 いつものホテルに チェックイン・・

このホテル・・  何故か いつも来ると 落ち着くんですが、よくよく 数えてみたら

今回で かれこれ 10回目の訪問でした・・  自分でも ちょっと、驚いてます・・

 

CIMG8481.JPG

 

夜の 8時半ですが、まだ こんなに 明るい・・  イタリアは サマータイムです・・

 

CIMG8483.JPG

 

近所の レストランで、一杯・・    はぁ~・・ この瞬間が 唯一っ!

落ち着きました・・♪     日本は今 真夜中・・  眠いわけだよ・・

 

CIMG8484.JPG

 

肉、 食っときます!・・

フィレンツェ特産の ビステッカに ちょっとだけ 似てる 肉で、なかなかの 味・・

 

CIMG8485.JPG

 

只今の体調、あまり 良ろしくなく・・

その為、こってり系は さけて、 シンプルな ボンゴレビアンコ・・

何故か?毎回 思う事なんですが、イタリアは ホントに パスタが うまいんです・・

 

明日から 早速 仕事が 始まりますが、最初の数日は 時差が 中々抜けず

キツい スタート・・   少しでも 体力を、回復させとかんと いけません・・

 

ちなみに 海外で テザリング使って、ブログを 始めて 書きましたが

すんご~・・く  調子が 悪く・・  (その2)が あるか、保証は 出来ません・・

書けそうだったら、また お伝えさせて頂きます・・ <(_ _)>

 

さぁ~っ・・!  ガンバりますよぉ~っ!・・

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.