Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

台湾へ!RCM-313 Z‐1 (PART‐6)

こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾への RCM 第2弾!  RCM-313 Z‐1 Part‐6です!

 

你們好!我是 Sanctuary本社的 代表取締役社長中村

將向台灣出口的RCM第二彈!  這是RCM-313 Z‐1的 Part‐6 !

 

CIMG9060.JPG

 

専用治具を 用いて リアサスペンション 取り付け位置を 変更する、レイダウン・・

利用專門的工具,進行修改後懸架裝置安裝位置的加工程序,降低其高度。

 

CIMG9061.JPG

 

補強プレートも 追加し、完成です!

要追加的補強片也已經裝上了!

 

CIMG9063.JPG

 

これにて、フレームへの 補強と加工は 終了っ!

この後、粉黛塗装工程へと 移ります

這樣一來車架的補強和加工就全部完成!接下來要開始進行粉體塗裝工程了。

 

CIMG9289.JPG

 

一方 エンジンはと 言うと、かなり順調に 組み上がって来ています

另一方面,引擎這邊也非常順利地組裝著。

 

CIMG9286.JPG

 

ガンコート塗装で 美しく 塗りあげられた 質感が、実に 良いですねぇ・・

經過Gunkote塗裝後營造出的美麗質感,真的是很不錯・・

 

CIMG9294.JPG

CIMG9295.JPG

 

数日後、フレームの方も 粉黛塗装が 仕上がって参りました!

幾天後車架部分的粉體塗裝也完成了!

 

CIMG9308.JPG

 

まずは ステアリングヘッドの ベアリングレースを、圧入するんですが・・

接著要先將龍頭軸承的滑軌壓進去…

 

CIMG9310.JPG-1

 

ベアリングレースを 圧入する 座面が 荒れていた 為、手作業で バリを

きれいに 致します。

但由於要壓入軸承滑軌的地方太過於粗糙,我們用手工將多餘的邊緣磨掉。

 

CIMG9306.JPG

 

ここの状態が 悪いと、上のベアリングと 下のベアリング位置に ズレが発生し、

そのまま 気づかず 締め付けると、ステアリングの回頭性が 渋くなる為、

軽視 できないんです・・

 

如果這裡沒有仔細做好,上面的軸承和下面的軸承位置會產生些許差異,

若沒加以注意就鎖緊的話,將會影響龍頭回轉時的順暢度,千萬不可小覷。

 

CIMG9313.JPG

 

ここで お待ちかね! RCMの魂 注入、 シリアルプレート 行ってみましょう!

接著就要為車子注入期待已久的RCM靈魂-裝上序號銘牌!

 

CIMG9324.JPG

 

台湾 CHMOTO の 陳さ~ん、カレンさ~んっ!

RCM-313 Z-1、 思ったよりも 早いペースで 進行してますからね~っ! 

 

台灣CHMOTO的陳先生,Karen小姐!

RCM ―313 Z-1正以比預期中還要快的速度進行作業中喔~!

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.