Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

最近の 近況報告です!(10月31日)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

深夜の 中村劇場・・     最近の 近況報告 10月31日編ですっ!

 

CIMG0014.JPG

 

オリジナルの 補強 STAGE-Ⅱを 施し、きれいに 塗り上がった フレーム・・

何と 転倒を 切っ掛けに、左右ダウンチューブ 部が、パックリ 切れてしまった

鶴見在住 H・T さんが オーナーの、Z-1 フレームです・・

その 千切れた ダウンチューブを 見た時は、思わず ひきましたが・・ (^_^;)

きっちり 成形と修正を 施され、効果的な補強で 対策し、生まれ変りました

 

CIMG0018.JPG

 

担当は ツバサ・・   サポートに 小針 と 言う、コンビです・・

このマシンは ジムカーナ仕様の SPECIALで、ホイールは 18インチを 採用

スイングアームも 久々、SCULPTURE製 18インチ専用の 出動と なりました

 

CIMG0016.JPG

 

で・・  フレーム側 なんですが、18インチ用 スイングアームを 装着するにあたり

結構 苦労したのが、この タンデムレール部・・

なんせ、ノーマルの 4本マフラーを 取り付けると 言うのが、条件 だったんで・・

 

CIMG0037.JPG-1

 

上から 見た所です・・

タンデムレールの 後端部・・  斜めに カットされ、ネジ切りされた スリーブを

裏から入れて 溶接・・ レール本体も 斜めスライス、 プレート溶接 しています・・

それでも スイングアームとの 隙間は、ほんの わずか・・  厳しい作業 ですな・・

 

H・T さ~んっ!   先日は ご来店、 ありがとう ございました~っ!

時々ブログで お見せしますんで、たまに 見て下さいね~っ・・ (^ ^♪

 

 

続いて・・

CIMG0118.JPG-1

 

おもむろに 置かれた、梱包部品・・

岡山県 N・T さんの、RCM-278 CB1100RC の 塗り上がった エンジンです・・

 

CIMG0119.JPG-1

 

ほほぉ~・・   エンジン側面 カバーは、純正風に ゴールド ですかぁ・・

かなりキレイに 仕上がってて、しかも 微妙に 色のトーンが 渋いかもっ!・・

何か・・  期待させられる 気が、しますな・・♪

 

CIMG0128.JPG-1

 

先日 塗り上がっていた フレームに、ダミーで クランクケースを 搭載・・

何故、こんな事をする 必要が あるかと言うと・・

 

CIMG0129.JPG-1

 

実は クランクケースと 干渉する スイングアームの 一部を、加工する為 でした・・

SCULPTURE製 スイングアームには、CB系の ラインナップは なく、これまで

Z系の物を 流用して 来たんですが、この加工が 必要で、全部に 施してあります

 

N・T さ~んっ!  これまでの 遅れ 取り戻す為、全力で やってますからね~っ!

 

 

続きましては・・

CIMG0059.JPG

 

こちら 初登場となる、RCM-306 Z-1 です!

少し前に RCM クラフトマンシップ 新規製作車輌と して、HP上で ご紹介した所

岡山県の H・Y さんに 気に入って もらい、ご購入頂いた 車輌でした・・

 

CIMG0132.JPG

 

H・Yさんに、決まってからと 言うもの・・   金は黒に・・  黒はシルバーに・・

スチールから チタンにと、 も~・・ 変わる 変わる・・ (^_^;)

 

CIMG0133.JPG

 

アップハンドルから セパレートへと、 変わる 変わる・・

いやいや・・   もぉ~これ、ほぼ オーダーメイド みたいなもんですっ!(笑)・・

 

H・Y さ~んっ!  只今 順調に 進んでおりますんで、 ご安心下さいね~っ!

 

今回も、皆さんの 全部 お見せ 出来ませんでしたが、近いうちには 必ず・・ と

思って おりますんで、どうか気長に 見守って 頂ければと、思う 次第です・・

 

最後に・・

CIMG9962.JPG

 

こちらも 気長な作業中・・

お客さん達の 作業の 合間をぬって、時間を見ては 進めている、我が愛機・・

RCM-001の エンジンです・・

 

CIMG9972.JPG

 

月刊 ロードライダー誌で 連載中の、我が愛機 再生計画・・  なんですが・・

ほんっと・・    今まで満足に、集中 出来た事がなくてね・・ (-_-;)

 

社長なんだから 勝手にやればっ!・・ って、思われるかも 知れませんけどね・・

社長 だからこそ・・    出来なかったり、するんです・・ (^_^;)

 

来年 完成っ!・・    成し遂げて みせますよ~っ!!!

 

オランダから!CB1100R Part‐29

皆さん こんばんは!  サンクチュアリー本店 代表の 中村です・・

オランダCMS社の CB1100RC、 シリアルナンバー RCM-282

走行テスト編の 続きです!・・

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is the

continuation of the driving test for CB1100RC (serial number RCM-282) of

CMS, Netherlands. 

 

_TOG4547.JPG-1

_TOG4596.JPG

 

本日のテストライダー  田中吾希人が、早速 コースイン・・

Today’s test rider Akito Tanaka immediately entered the course.

 

_TOG4560.JPG

 

あくまで 様子を 見ながら、軽~く 流して 走り出します・・

He began driving nice and slow at first to get a feel for the machine.

 

_TOG4640.JPG

 

少しして ピットイン・・  念の為、車体各部のチェックを 施しました

He entered the pit. He checked parts of the body, to be sure.

 

_TOG4571.JPG-1

 

徐々に ペースを、上げて行きます・・

He sped up little by little.

 

_TOG4659.JPG

 

エンジンが 組み立て直後と 言う事も あり、どうしても 全開走行は 出来ませんが

それでも ある程度の フィーリングは、確認する事が 出来ます

 

We just finish building the engine, so he can’t drive it at a full throttle, but

he can get a feel for it.

 

_TOG4626.JPG

 

何度か ピットインし、前後サスの セットや 車体の 高さなどを 変更しました

He entered the pit several times to adjust the front and back suspensions

and change the body level.

 

_TOG4712.JPG

 

ライダーは、このマシン・・ 大柄な 見た目の 車体な割に、走り出したら

すごく 軽快感が あるとの事で、かなり 気に入った 様子です・・

 

The driver seemed to like the machine more than expected. He said it feels

light and agile once it started to run thought its body looks big.

 

_TOG4924.JPG

 

畔柳も 乗ります・・

このコースは ショートコースな 為、レーシングスーツなしで 乗れたんです・・

 

Driver Kuroyanagi also drove it. --

This course is short. That’s why I could drive it without my racing suit.

 

CIMG9871.JPG

 

じゃ・・  じゃあ・・   中村も・・ (^_^;)

乗るかどうか わからなかったんで、ジェットヘルに 軍手だけどね・・ (苦笑)

 

Then, Driver Nakamura did, too.

I didn’t know if I would have a chance to drive it, so I only had an open-type

jet helmet and work gloves. (Laugh)

 

_TOG4973.JPG

 

いや~、装備って・・  大事ですねぇ~・・ (笑)

いかに ショートコースと 言えども、軽装だと やっぱ 恐いですな・・

 

Oh, my! Outfit is so important. (Laugh)

The course is short, but it’s still scary with light outfit.

 

_TOG5051.JPG-1

 

その後も テスト走行は、続きました・・

The test driving still continued after this.

 

_TOG4776.JPG-1

 

ライダーは 「すごく 良く走るっ!・・」 と 言って、相当 楽しんでおります・・

なかなか 戻って来やしません・・ (^_^;)

 

“It runs wonderfully,” said drivers. They are enjoying the driving so much

that they don’t come back easily. (Laugh)

 

_TOG5014.JPG

 

乗る事が 楽しい!!・・

これは このマシンが、良い評価を して貰えてる 事でも ありますから、ひと安心・・

 

It’s so much fun to drive it!!

That means they are giving this machine a good mark, so it is a relief.

 

_TOG5019.JPG

 

見た目が とても綺麗で、いかに カッコ良く 出来ていたとしても・・

肝心要な 走行性能に 不満があったら、RCMとは 言えません・・

その点 この RCM-282 は、どちらもクリアー 出来た様です

 

No matter how beautiful it looks or how stylish it is, if the driving

performance is not the top level, it can’t be called ‘RCM’. RCM-282 seemed

to pass both hurdles.

 

_TOG5085.JPG

 

テスト走行、無事終了っ!・・

転倒等の トラブルも なく 良い形で 終れて、良かったです。   この ショートコース・・

そんなに 飛ばせる所じゃ ありませんが、なかなか 楽しかったですね ♪・・

全然 関係ないけど、スタッフや お客さん達で 貸し切って 遊びで 走行会したいなと

思いました。     オランダ CMS社の Mr.Mikeさ~んっ!・・

これで RCM-282 CB1100RCの 作業工程は 全て終わりです!

後はオランダに マシンを送るだけ・・     次回、ついに 最終回ですよ!

 

The driving test ended without problems! I am very happy there wasn’t any

falls or any other accidents. We can’t go too fast on this short course, but it

was quite a fun.♪・・ By the way, it came to my mind that I would rent the

entire course to drive for fun with my staff and clients. Hey, Mike in CMS,

Netherlands!!! With this driving test, we finished all the work process! All is

left is to ship you the machine. The next posting is the final one for this

project. 

 

台湾へ!RCM-313 Z‐1 (PART‐9)

こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾への RCM 第2弾!  RCM-313  Z‐1 Part‐9です!

 

大家好!我是SANCTUARY總公司的代表取締役社長 中村!

將向台灣出口的 RCM 第二彈!  這是 RCM-313 Z‐1的 Part‐9 !

 

CIMG0049.JPG

 

同時進行で 着々 組み上がっていた、エンジン・・

同時,引擎已經逐漸組裝完成・・

 

CIMG9489.JPG

 

ピストンは 耐久性を 重視し、カワサキ純正 オーバーサイズ ピストンを 選択・・

おなじみの ライフパッケージ 仕様です。

 

我們重視活塞的耐久性,選擇川崎的純正摩托型號活塞・・

是大家都熟悉的生活概念規格

 

CIMG9516.JPG

CIMG9518.JPG

 

シリンダーも 組み付けましょう・・

也把氣壓箱組裝上吧・・

 

CIMG9519.JPG

 

一先ず エンジンは よし・・ 車体を同時に 進めましょう・・

當然,同時還要組裝車體・・

 

CIMG9501.JPG

アルマイト処理した リアフェンダーレス ブラケットに、テールランプを 取り付けます

在經過氧化鋁膜處理的無擋泥板支架上安裝尾燈

 

CIMG9505.JPG

 

アースラインも 独立した形で 取り付けます

接地線也進行獨立安裝

 

CIMG9513.JPG

 

メーターの 部品が、全て 揃いました

儀表的零件全部準備完畢

 

CIMG9515.JPG

 

殆どの 構成部品が、市販されている リプレイスメント品 ですが、

左右のメーターと クッションラバーは 純正部品を 使用しています

 

大部分零件都是市場上有賣的可更換商品,

但左右儀表和橡膠緩衝器使用的是純正零件

 

CIMG9514.JPG

 

リビルドし、新品の如く 蘇ったメーター・・   気持ち いいですね!

經過重裝,彷如新品的儀表・・  看著真舒服啊!

 

台湾 CHMOTOの 陳さ~ん、カレンさ~んっ!

RCM-313 Z-1・・     次回、エンジンをフレームに 搭載する 予定ですっ!

かなり 早いペースで 順調に 進んでおりますから、ご安心下さいね~っ!・・

 

台灣 CHMOTO的陳先生、Karen女士!  RCM-313 Z-1・・

下次將把引擎安裝到框架上!進展非常順利,也很快。請放心吧!・・ 

 

 

最近の 近況報告です!(10月25日)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

同なじ事・・    書きます・・

全っぜん・・     毎日 忙しくて どうにもなりません・・

もぉ~・・    ど~なっちゃってんスか ねぇ~・・

忙しいのは 本当に ありがたいんですが・・    RCM-001が・・ (苦笑)

ブログで グチ こぼしてんだから、相当 追いつめられてんな~・・ (^_^;)

 

お聞き苦しい事を つぶやき、申し訳ありませんっ!・・    前に 進むのみっ!

 

深夜の中村劇場・・    最近の 近況報告 10月26日編 ですっ!

 

CIMG9920.JPG

 

川崎市在住 J・E さんの、RCM-308 Z1-R・・

晴れて 納車の運びと なりました!・・

 

CIMG9922 (2).JPG-2

 

シンゴが お客さんに、一生懸命 車輌の説明を しております・・

いつもの 光景ですが その様子を、中村は 後ろから 逐一 見ているだけ・・

サンクチュアリー 本店で・・  それこそ昔から ある 光景なんです・・

 

CIMG9915 (2).JPG

 

J・E さんが、ハンドルロックの 使い方を 聞いておりました・・

メインキーと 別体な ハンドルロック シリンダーは、慣れてないと、ロックを うっかり

掛けたまま 走り出してしまう・・  なんて事が、あったりしますから・・ (^_^;)

シンゴ自身も 経験値ない 事ですが、お客さんに 説明しない訳には 行きません

説明する・・ と 言う 行為も、メカニックが 身に 付けるべき 力だと 思ってます・・

 

CIMG9924 (2).JPG

 

天気もいいし!・・     J・E さんっ! お待たせ致しました~っ!

RCMー308 Z1-R!・・    大切にされて 下さいね~っ!・・・

 

納車は 続きます・・

CIMG0005.JPG

 

東京都在住 H・N さんの、RCM-305 Ninja スポパケ TYPE-R・・

納車直前まで、色々 ご迷惑を お掛けしましたが、晴れて 納車ですっ!

 

CIMG0002.JPG-1

 

これまた シンゴ・・   連続で 納車説明を、しております・・

もちろん・・  中村は 口を 挟みたいんですが、この場は シンゴに 任せます!

 

CIMG0008.JPG

 

終ったんで、記念撮影・・

いやぁ~・・  何度 体験しても、RCMの 納車は 緊張 するもんですわ~・・ (笑)

 

CIMG0009.JPG-1

 

H・N さんも 出動 スタンバイ!・・      カタパルト 射出、行きますっ!・・

また 一台・・  スポパケが 旅立って 行かれました・・

H・N さ~んっ!・・    我が愛機 RCM-001、何とか来年 完成させますんで

RCM オーナーズ ラン!・・     約束通り 行きますよぉーっ!・・

 

工場に 戻ると・・

 

CIMG9926 (2).JPG

 

岡山県 N・T さんの、RCM-278 CB1100RCの フレームが・・

 

CIMG9925 (2).JPG

 

ここまで 何だかんだ と 躓きが多く、だいぶ時間が 掛かって しまいましたが

いよいよ ここからは、全開で 飛ばしますっ!

まずは SCULPTURE製 Z用 SPステムを、諸々 加工して 取り付けました・・

 

CIMG9927.JPG

 

よく見れば、いつもと 雰囲気の違う 赤で、粉黛塗装された フレームカラー・・

単品製作された インナー フェンダーは、ヘアライン処理後、アルマイト されており

いちいち 細かい部分を、個性的に 演出しております・・

 

N・T さ~んっ!・・    ついに、始まりましたよ~っ!

大地に 「全力で 行けっ!」 っと、言って ありますんで、期待してて 下さいよっ!

 

 

いやいや・・

 

他にも ご紹介したい マシンが 何台も あるんですが、これが なかなか・・ (^_^;)

中村も 全力で 行ってますんで、皆さん 長い目で 見て下さいね・・

 

 

あくまで中村流で、RCM (その13)

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

遠い南の方に 住んでらっしゃる Yさんの、RCM-307 Z1-R その13ですっ!

CIMG9917.JPG

 

腐蝕 著しかった、Z1-Rの ライトリム・・    粉黛塗装で 何とか 再生しました

 

CIMG9914.JPG

 

単品製作した ヘッドライトステーが、アルマイト処理され 出来上がりました

SCULPTUREの 既成 TYPEとは、形状・寸法 共に、大きく 異なります・・

なるべく軽量化を 施したい 部位 ですから、ガッツリ 肉抜きを 敢行!・・

 

CIMG9915.JPG

 

早速、取り付けして みましょう!・・     楽しい トコです・・♪

アッパーカウル 上側 マウントの 左右ステーは、既成 TYPEを 流用しました・・

 

CIMG9916.JPG

 

正立フォーク用 よりも 8mm オフセットを 増やした、ライトステー KIT・・

Z1-R特有の 個性的な フロント マスクフォルムを、出来るだけ 崩したくない・・

カウル 内側と ステアリングステムが 干渉しない、ギリギリの クリアランスで

結構 勝負、仕掛けました・・   カスタムマシンに とっては、機能性は もちろん、

ルックスの 些細な 違いも、中村に とっては もの凄く 重要なポイント なんです・・

 

CIMG9924.JPG

 

ヘッドライト リムも 所定の グロメットや カラーを 用いて、取り付け・・

単品製作した 左右 ブラケット間に、ジャストフィットの 寸法で 収まってます

上下の光軸も きちんと アジャスト 出来る様に なってますから、車検時も OK!

狙った寸法の 部品で 機能が 確保出来た 瞬間は、いつも 気持ちいいです・・♪

狙った通りに ならなかった 時は、 も~・・  眠り、 浅い 浅い・・ (^_^;)

 

CIMG9925.JPG

 

ここまで 引っ掛かり なし!・・    どんどん 進みましょう・・

ウインカーには、これまた 軽量な デイトナ製の LED TYPE を、採用

 

CIMG9931.JPG

 

ボール盤で、ジュラルミン ピースを 加工中・・

 

CIMG9930.JPG

 

フロント ブレーキホースの 3WAYジョイント 固定ステーを、造っております・・

 

CIMG9932.JPG

 

左の 3WAYジョイント 本体は、PLOT製で、先ほど 造った 固定用ステーは

SCULPTURE製の カウル LOWERブラケットに、固定され 使用致します

 

CIMG9938 (2).JPG

 

続いては、冷却系部品の 組み立てに 入りましょう・・

 

CIMG9599.JPG

 

今回 RCM-307 Z1-Rに 使用する、EARLS製 ラウンド オイルクーラー コア

コアサイズは、11インチ 13段を チョイス 致しました・・

普通 9インチじゃ ないの?・・ って、思う所 でしょうが、中村は 11インチを 推奨・・

 

CIMG9940 (2).JPG

 

実は ラウンド形状 してる分、実体としての 横幅寸法が 意外に ないんです

だから 11インチでも、実際に 目で見ると、それ程大きく 感じないんですね・・

薄型コアだから 横幅が 広くても、オイルの 流動負担は 少ないし・・

何てったって、 中村好みで カッコいいですっ!・・ (^ ^♪

 

遠い 南の方に 住んでらっしゃる、Y さ~んっ!・・

メール 見てますか~?・・

メーターの パイロットボディ・・    程度良いのが 入手 出来ましたよ~っ♪

またご連絡 下さいね~っ!・・

 

 

オランダから!CB1100R Part‐28

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店 の 中村です・・

オランダ CMS社の CB1100RC、 シリアルナンバー RCM-282 の

実走行 テストです!・・

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 28 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

_TOG9168.JPG-1

 

RCM-282 は 書類の関係上、日本国内での 登録が できませんでした・・

その為 ショートコース形式の サーキットを 借りて、走る事に なったんです・・

 

We have decided to rent a short course format circuit to drive RCM-282

since we could not register it in Japan...

 

 

CIMG9838.JPG

 

本日は 茨城県にある、トミン モーターランドに 向かっております・・

Today, we are on our way to Tomin Motor Land in Ibaraki Prefecture.

 

CIMG9841.JPG

のどかな 風景が続く、街道を走り・・

Driving along main roads, with pastoral sceneries...

 

CIMG9847.JPG

 

到着しました・・   トミン モーターランドです

Arrived...   This is Tomin Motor Land!

 

 

CIMG9846.JPG

 

コース幅は 少なく 距離も非常に 短いですが、RCM-282 のエンジンが

組み立て 直後であり、まだエンジンを 高回転域まで 回せない為、このコースで

充分だと 判断しました

The ranges of courses are limited and the distance is also very short, but

since this is immediately after assembling of engine for RCM-282 so that we

cannot crank up the engine to high rev range, we decided this course would

suffice.

 

CIMG9848.JPG

 

本日の 乗り手が到着。 どんなもんなのよ・・ と ばかり、マシンを 見ております

The driver for today has arrived.

He is looking over the machine as if to wonder what it’s made of.

 

 

 

CIMG9850.JPG

 

カメラマンも 到着。  おなじみの 富樫さんです

The camera operator has arrived as well. It is our good old Mr. Togashi.

 

CIMG9855.JPG-1

走行前に コース上で、写真を 撮りましょう・・

Let us take a photograph on the course before the run...

 

CIMG9853.JPG

 

カメラの ファインダーを、私のデジカメで 撮って見ました・・ (笑)

I tried photographing the camera finder with my digital camera... (haha)

 

CIMG9857.JPG

 

畔柳が何か? 見つけた様です・・

Kuroyanagi seem to have found something...?

 

CIMG9858.JPG

 

バッタでした・・  (で、でかっ!・・ (汗)

Turned out to be a locust... (wow, huge!!)

 

CIMG9860.JPG

CIMG9861.JPG-1

 

さぁ~ そろそろ、テスト走行 開始と 行きましょうかっ!

オランダ CMS社の Mikeさ~んっ!・・

引き続き 次回も ロードテストの模様を お見せしますんで お楽しみに~っ!

 

Now.... let us start with the test run! Mike-san at CMS in the Netherlands!

We will continue reporting on the road test in the next update, so I hope you

will look forward to it!

 

CIMG9862.JPG

 

To Be Continued

 

積年!ゼファー1100、RCM化 計画 (その3)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

深夜の 中村劇場・・ T・S さん積年の、ゼファー1100 RCM化 計画 その3です!

CIMG9747.JPG

 

エンジンが 降りました・・      なぜか このエンジン・・  重いんですわ~・・

1100カタナも 重いけど、ゼファー1100は もっと重く 感じます・・

意外に 感じるかも 知れませんが、空冷Z エンジンが 一番軽く 感じるかなぁ・・

 

CIMG9806.JPG

 

構成部品が 全て 取り外され、単体となった フレーム・・

この フレームって ヤツを見ると、体の中で 何かが、うずくのを 感じます・・

 

その昔・・  まだ 20代前半の 頃に、愛機 RCM-001の 前身となった Z1-Rを

自宅の前で バラバラに 分解し、始めて フレーム単体に した時の、あの トキメキ・・

「見てろよ~!・・  これから すんげぇ~ モンスターな Zを、造ってやるぜぇ~っ!」

みたいな 妄想で、やたらと 幸せだった 事を、遠~く 想い出しました・・

寝床に フレーム、持ち込んで、 じ~・・・ っ と 見ながら 寝たなぁ・・ (笑)

今 そんな事 したら、女房 子供に じ~・・・ っ と 見られちゃうよなぁ~・・ (^_^;)

 

CIMG9807.JPG

 

フレームに 手を 加えれば、バイクが 激変するっ!・・

その考えは 今も 変わらず・・    そこには 面白さが、あるんですっ!(^ ^♪

このフレームでは この後、リアサスの レイダウン加工を 施します・・

 

CIMG9750 (2).JPG

 

戻って、こちらは エンジン・・      分解が 始まりました・・

開ければ (あぁ・・ 2バルブだよ・・) と 言う レイアウトが、一目瞭然・・

左右に 長い カムシャフトなのに、リフトが 4つ・・ と 言う、新鮮さ でした・・

 

CIMG9753.JPG

 

サクサク 分解できる 所が、今どきの バイクで ある事を 実感させます・・

 

CIMG9758.JPG-1

 

それでも、かなり 走り込んで 初めての オーバーホールに、なる訳 ですから

この後 精密測定をし、やはり・・ と 言う 展開は、覚悟しておきたい 所・・

使用限度値を 超えている 主要部品は、再使用を 避けたいですからね・・

 

CIMG9882.JPG-1

 

トランスミッション・・  クラッチハウジング・・  クランクシャフト・・

腰下の 大物達・・        さて・・  どんなもんでしょうかねぇ~・・

経験上、この辺りの 機種だと 得てして ミッションドックに 大きな 病を 抱えてたり

コンロッド大端部 ジャーナルが、消耗 著しかったり するから、恐いわ・・ (^_^;)

 

CIMG9881.JPG

 

特に こいつ!・・    一見 「何でも ないっスよ~っ・・ ♪」 的な、顔 してますが

こいつが持つ 病を 見抜かないと、先々 大変な トラブルに 繋がりますから

油断できません・・      あなどれない ヤツです・・

 

一方・・

CIMG9929 (2).JPG

 

フレームは、レイダウン加工を 進行中・・

RCM に 相応しき 加工と 仕様を持って、新生するべく 取り組んでおります・・

 

CIMG9932 (2).JPG

 

レイダウン 完成っ!

どうですかっ?・・  ゼファー1100は、最初から リアサスの 上マウント位置が

車体中央寄りに なってるので、ほんの少しだけ サスマウント位置を 変更しました。

それでも たった これだけで、リアサスの 初期作動性が 違って来ますからね・・

何かやっぱり、見てるだけで ワクワクして 来るのは、自分だけスかね?・・ (^_^;)

 

T・S さ~んっ!・・    RCM-321 ゼファー1100っ!・・

下準備の 段階、 終了ですよ~っ!

東北に届け・・ RCM-311

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

深夜の 中村劇場・・   本日は 岩手県 M・T さんの、RCM-311 Z-1です

 

CIMG8755.JPG

 

少し前の画像・・      フレーム補強や レイダウン等を、行っている所・・

 

しばらくして・・

 

CIMG9946.JPG

 

美しく 塗り上がって来た フレーム・・   既に 足回り部品が 装備されています・・

 

CIMG9615.JPG

 

このマシンは、岩手県在住 M・T さんの、シリアルナンバー RCM-311 Z-1・・

オーダー 頂いてから 少し時間が 経ちましたが、水面下で 製作が 進んでました

 

CIMG9617.JPG-1

 

狙ったわけでも 何でもなく・・  ただの 順番通りだった シリアルナンバー・・

本当に 偶然にも、M・T さんの人生を 大きく変えた、運命の日と 同じ数字でした

「311 と言う 番号で いいんですか?・・」 と 聞いたら・・ 「この日から 人生が

大きく変ったし、あえて このナンバーに します・・」 と、きっぱり、決められました・・

 

何となく 複雑な 心境でしたが、 たぶん・・  これも ご縁 なのかも知れません・・

 

CIMG9940.JPG

 

ならば、自分達は ひたすら期待に 応えられる 様、 ガンバるのみっ!・・

担当 パートナーメカの シンゴと 共に、奮闘するのみ ですっ!・・

 

CIMG9941.JPG

 

先日 出来上がって 来たばかりの、待望の 特注ハンドルポスト・・

これでやっと、ハンドル廻りを 本組みする事が 出来ますっ!・・

 

CIMG9942.JPG

 

取り寄せ しておいた、ブレンボ製の マスターシリンダー・・

 

CIMG9944.JPG

 

ハンドルバーに 仮付けし、バーの ストレート部に 余裕が あるかどうか?・・

確認を 致します・・        何故の 確認かと 言うと・・

 

CIMG9945.JPG

 

この ハンドルバー・・ かなり長さが あったので、エンド部を 少し 詰めようと思い

どの位 詰めても 大丈夫かどうか?・・  一旦部品を 並べていた と言う 訳です・・

ちなみに ハンドルバーには ご覧の通り、切断用の マークが 設けられてました

 

CIMG9947.JPG

 

佐々木 シンゴ・・    いざ、見せましょう!・・   居合抜刀術っ!・・

切るっ!!!・・

 

CIMG9948.JPG

 

チュィィィィィ~・・・  (-_-;)

 

CIMG9951.JPG

 

なかなか 良い感じで、収まりました・・♪

オフロード系の ハンドルバーを 用いたのは、T・M さんからの 強い リクエスト・・

ハンドルクランプ径が 一般的な φ22.2 じゃなく、太かった為 ちょっと時間が

掛かってしまいました・・     でも こうして見ると、かなり 個性的・・

何か・・  存在感が 何とも言えない 面白さを、醸し出してる様に 感じます・・

 

T・M さ~んっ!・・     いよいよ グイグイ、始まりましたよ~っ!・・

また近く・・  ご連絡 致しますね~っ!

 

あくまで中村流で、RCM (その12)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

先日 友人の結婚式に 行き、ひさびさ 懐かしい顔ぶれを 見たのもありますが

我が愛機 RCM-001 を、早く 復活させたい!と言う 気持ちに、なりました・・

集まり・・ 走りに行く・・   たった それだけの事が、中々出来ない 不自由さは

否めませんが、いつでも 出動できる、自分の愛機さえ あれば、いつの日か また

ランデブーが 出来る・・  そう思ったら、いよいよ 何とかせにゃ!と、今更ながら

痛感した 次第です・・  正直 毎日の忙しさに 追われて、今は惨敗 続きですが

何とか 愛機 RCM-001を、近い将来 走らせる!と、心に誓った 自分でした・・

 

その前に、造らなきゃ~ ならない マシンが、何台も ありますが・・ (^_^;)

 

深夜の 中村劇場・・

遠い 南の方に 住んでらっしゃる Y さんの、RCM-307 Z1-R・・

あくまで 中村流で、RCM・・  その12 ですっ!

CIMG9621.JPG

 

ほどなくして、ビーター製の アルミタンクが 到着・・

早速 シンゴと 小針が、その軽さを 実感するべく、持っておりました・・

 

CIMG9620.JPG

 

Z1-RⅠの アルミタンク・・   タンクキャップが、イカしてますねぇ・・♪

軽量化を、非常に有効な チューニング手法と して 重要視している 当本店では

この手のパーツチョイスは、予算はともかく・・  大歓迎ですっ!・・

 

CIMG9619.JPG

 

どうやら 二人共、フューエルコック等の 装備が 取り付けられていない 状態の

アルミタンクを 持ったのは 初めてみたいで、やったら 喜んでました・・ (^_^;)

 

CIMG9832.JPG

 

そして・・   待っていた シリンダーも 到着・・

 

CIMG9834.JPG

 

シリンダーライナーに お馴染の、パルフォス M処理を 施しております・・

Zレーサー NEW1号機は もちろん・・  中村の愛機、RCM-001 にも

この パルフォス M処理は 施してあります・・

 

CIMG9636.JPG

 

サンクチュアリー RED EAGLE から 取り寄せした、ヴォスナー製 ピストン・・

この 魅力的な形状・・   排気量の アドバンテージを、越えた期待が 高まります

 

CIMG9836.JPG

 

ピストンリングと ピストンピンには、WPC処理を 施しました・・

これで ライナーも含めて、スチール製の 部品には 何らかの 表面処理を

施してます・・    フリクションロスの 低減だけが、狙いでは ありません

中・長期的に マシンに 乗れなくなる 様な 社会人には、防触性に 効果的な

この手の 表面処理が、後々 意外と役に たったりする もんなんです・・

 

ちょこちょこ 乗れないとさ・・    こういうトコ、 さびんだよね・・ (^_^;)

 

CIMG9908.JPG-1

 

早速、ピストンと シリンダーを 組み付けます・・

先ほど 防触効果が 役にたつと 申し上げましたが、表面処理 本来の 目的である

フリクションロス 低減効果も、この時点で 体感する事が出来ます・・

素地のまま 組まれたものと 比べれば、スルスルと 滑らかに ストロークする

有り様に、感動するはず・・ (^ ^♪       かなりの違いを 体感できます・・

 

CIMG9906.JPG-1

 

熱対策と しても 有効な 表面処理は、今では ほぼ 常識となりました・・

ライフの確保にも 影響力が あり、なるべく皆さんに お勧めしてる メニューです

 

CIMG9911.JPG

 

遠い 南の方に 住んでらっしゃる、Yさ~んっ!・・

メールで お伝えした テールカウルの 割れ・・  こんな感じ ですよ~っ!

 

また ご連絡、 お待ちしてますね~っ!・・

 

台湾へ!RCM-313 Z‐1 (PART‐8)

こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の中村です

台湾への RCM 第2弾!  RCM-313 Z‐1 Part‐8 です!

 

大家好!我是SANCTUARY總公司的 代表取締役社長 中村!

將向台灣出口的 RCM第二彈! 這是 RCM-313 Z‐1的 Part‐8 !

 

CIMG9367.JPG

 

リア フェンダーレスKIT・・    これまでも 何度か お見せして来ましたが、

製品を そのまま 取りつけるのでは なく、ちょっと ひと手間 掛けてやります

 

後擋泥板套件・・   這個一直以來已經給您看多好幾次了,

不是直接把產品裝上去,而是要花一些功夫來處理。

 

CIMG9374.JPG

 

補強も 必需作業・・    面倒でも ひと手間、必ず 掛けてやります・・

加固也是必要的工序・・   就算是很麻煩也要花功夫,必須要做的事。

 

CIMG9411.JPG

 

一見 さり気なく 取り付けてる 部品ですが、調べないと わかりずらい 工夫が

沢山 加わっていると 言う訳です・・

 

雖然看起來是很簡單地被安裝上的零件,但添加了許多,

不好好查看就不會發現的處理。

 

CIMG9471.JPG

 

リア スイングアームが、塗り上がって 来ました・・

後擺臂粉刷好了・・

 

CIMG9470.JPG

 

まずは ネジ穴に、ひと通りタップを 通します・・

首先是螺絲孔,先全部鑽洞・・

 

CIMG9478.JPG

 

続いて 取り出したるは、φ10の ストレートリーマ・・

接下來要拿出來的是φ10的直鑽孔器・・

 

CIMG9475.JPG

 

普段あまり お見せしてませんでしたが、毎回 リアサスペンションの 取り付け穴を

この ストレートリーマで 穴通し しております・・

ドリルの キリと違い、きれいな φ10の穴が 貫通出来るので、便利です。

 

這個一般是不公開的,後避震系統的孔,每次都是用這個直鑽孔器鑽孔的。・・

跟電鑽的切感不同,可以鑽出很完美的φ10的孔,非常好用。

 

CIMG9483.JPG

 

ベアリング等を 全て 圧入し、スイングアームを フレームに 組み付けましょう!

將軸承全部壓入,將搖臂安裝到車架上!

 

CIMG9484.JPG

 

きちんと動く 足回りが、常に 理想・・

アームの 上下動きを 確認しながら、組み付けて行きます

 

能夠好好轉動的車軸是最理想的・・  一邊確認搖臂的上下的動作,一邊進行組裝

 

CIMG9405.JPG

 

台湾 CHMOTOの 陳さ~ん、カレンさ~んっ!

RCM-313 Z-1・・ かなり 順調に、い~いペースで 進行中ですよ~っ!・・

このブログを 更新してる 頃は、おそらく実車を 見ておられる事 でしょうけどねっ!

 

台灣的CHMOTO的陳先生,Karen小姐!

RCM-313 Z-1・・ 以非常理想,順利的進度進展著 !・・

這篇部落格更新的時候,應該已經看到實際的車輛了! 

 

かつて 走り続けた 友と・・

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

本日は 私事にて 恐縮ですが、ゼヒ ご紹介したく、ブログ更新 致しました

 

12日~13日の 二日間、 長野県は 松本市に 行って参りました・・

台風が 気になりましたが、もう かれこれ 28年もの 付き合いになる、友人の

結婚式でしたので、駈けつかない 訳には 行きません・・

 

CIMG9908.JPG

 

その 友人と 言うのは、中村が かつて走った 仲間・・  ビッグバイクチーム・・

” ランブル フイッシュ ” メンバーの 一人です・・

 

CIMG9769.JPG

 

この日の 新郎側 受付の二人は もちろん、 ランブルの メンバー・・

手前は 梅村真二郎・・     その後に いるのが 笹賀範一 です・・

 

CIMG9808.JPG

 

星谷 泉も スタンバイ・・   既に朝から 何本か開けて 列席して いるそうです・・

さすが・・ (^ ^♪     って おいっ!!・・

あんた既に  手ぇ~  震えてんじゃんかっ!!・・ (・_・;)

 

CIMG9797.JPG

 

中村は お決まりで、ショートスピーチ & 乾杯です・・

 

 

乾杯ですa.JPG

 

本日主役の お二人、新郎の 菊池隆博・・    うれしそうですな・・ (^_^;)

この菊池・・  20歳位の 頃からの 付き合いで、 ランブルフィッシュ と 言う

チーム名の 名付け親・・  愛機 GSX1100S カタナで、まだ 筑波 T・O ・T が

T・O ・F だった 時代に、モンスタークラスに エントリー しておりました・・

 

CIMG9809.JPG

 

東北は 酒田市から、佐藤栄一も 駆けつけました・・

この栄一 も、旧い 付き合い・・   今じゃ~ 立派な 社長さんに、なりましたが

当時は 皆筋金入りの 貧乏で、栄一のアパートに、何かっつーと 梅村と 菊池が

たむろってて、何故か 傍らにいつも 一升ビンが あった事を、鮮明に 憶えてます・・

1985年頃 だったかなぁ・・    時の 経つのは 早いもんですねぇ・・

 

 

早いもんですねa.JPG

 

いやぁ~・・  これまで ひたすら 独身だった 菊池も、ついに 結婚ですな~・・

 

CIMG9882.JPG

 

当時 中村とは 最も悪友? だった、梅村真二郎・・

菊池を チームに 連れて来た 張本人で、同じく ランブルフィッシュの 命名に

大きく関係した 存在・・    最後に 逢ったのは、10年前 くらい?・・

梅村 菊池 栄一の 3人が 揃うのは、ランブルフィッシュ 創生期 依頼かも・・

 

そして 後ろで何か 黙々 食ってるのが、笹賀範一です・・

 

CIMG9902.JPG-1

 

完璧・・   同窓会状態に なりました・・

 

CIMG9897.JPG

 

笹賀っ、 ナイスショット・・ (笑)

 

CIMG9905.JPG

 

本日、久しぶりに 懐かしい ミスター ランブルフィッシュ達に、逢いました・・

特に この菊池・・   実は サンクチュアリーの、名付け親でも あるんです・・

 

燃え尽きた・・ と までは 言いませんが、 かつて皆で 全力で 走りました・・

自慢の愛機を カスタムし、近くは 第3京浜 保土ヶ谷 P・A から、北海道まで

走りに 走りました・・   メンバー全員出動での サーキットランや レースも

相当ガッツリ、やりましたからね・・   いやぁ~ タフだったなぁ・・ (^_^;)

 

 

いやぁ~ タフだったなa.JPG

 

どれ程 立派な 社会人に なり、家庭を 持ったとて、中身まで 変わりはしない・・

何よりも、あの頃の 情熱を 失ったりする事は、ないだろう・・

 

友の喜びを、居ない所で 後ろから あざける様なら・・  もう 友とは 呼べまい・・

今日集まった 男達は 皆・・   そんな 気持ちの良いやつら ばかりでした・・

 

菊池・・    今度 奥さん連れて、遊びに来いよな~・・

あぁ それと、 お前の愛機 RCM-002 カタナ・・   いずれ 直すかんな~っ!

 

 

= お知らせ =

私 中村、 本日14日(火)は 当初、出勤の予定でしたが、急用が入ってしまい

予定通り 定休日を 頂く事になりました・・ 皆様には ご迷惑 お掛け致しますが

15日以降は 通常通り 出勤致しますので、よろしく お願い致します

 

サンクチュアリー本店  (株)ノーブレスト  代表取締役 中村 博行

最近の 近況報告です!(10月11日)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

少し ご無沙汰に なってた、最近の 近況報告 シリーズ 10月11日編ですっ!・・

 

CIMG9650.JPG

 

トップバッターは 神奈川県在住 C・O さんの、RCM-298 Z-1・・

手に しているのは、スタック製の タコメーター・・     スピードメーター 共々

Zの メーターハウジングに、こいつを ビルトイン させる事に なりました・・

 

CIMG9699.JPG

 

担当は この男・・    小針メカ・・

板金や溶接には なかなかの センスあり!・・   でも、電装は ちょい苦手?・・

 

CIMG9749.JPG

 

何とか フィニッシュ 致しました・・♪

左右 共に パルスを拾って 作動する、電気式の メーターに なっております!

ここ数年、純正の リビルドメーターを 中心に 組んで来たので、何だか 新鮮・・

運転中、最も 長時間 見る メーターだけに、拘りあっても 良いかも知れません

 

CIMG9761.JPG-1

 

本日 突然、オーナーの C・O さんが ご来店されました・・

納車を まじかに 控え、愛機に跨り 感触を 確認・・  一番 良い時です・・ (^ ^♪

 

C・O さ~んっ!・・

火曜日 以降、 また ご連絡 お待ちしておりますね~っ!・・

 

 

続いては こちら・・

CIMG9751.JPG

 

先日 何の 前振りもなく 届いた、でかい箱・・  中身は 間違いなく フレームです・・

 

CIMG9752.JPG

 

おもむろに 大地が、開けて見ると・・

 

CIMG9764.JPG

 

もう、おわかりでしょうっ!・・ (オーナーには・・(笑)

岡山県 N・T さんの CB1100RC・・  RCM-278 の フレームでしたっ!・・

このマシン・・  オランダの RCMー282 より、シリアルナンバーが 若いのに

ようやく フレームが、塗り上がって来た 状態・・  ここまで苦労の 連続でしたが

晴れて これより 本格的に、スタートを切ります!・・

 

N・T さんっ!・・   ホント!お待たせを、致しましたっ!・・ <(_ _)>

今後の展開、時々 ご紹介 致しますんで、ゼヒ お楽しみ下さいね~っ!・・

 

 

続いて 3番手・・

CIMG9826.JPG

 

宮城県 Y・O さんの、RCM-304 KZ1000Mk-Ⅱです!・・

いきなり アッパーカウルが 付いておりますが、予定通りの 進行で 御座います・・

 

CIMG9827.JPG

 

既に車検を 取得し、登録も 終わっている この RCM-304・・

現在 納車に向けて、細部を 点検・・  仕上げ工程に 集中している 所です・・

 

CIMG9758.JPG

 

お馴染の ロードテスト・・    ちょい乗り なんて レベルじゃ~ ありません・・

カスタムマシンは、ちょっとした トラブルが 発生 し易いもの・・  それらを 未然に

防ぐべく、かなり 実走テストを 繰り返してから、再度点検し 納車しているんです

かなり 根気のいる、実は 最も大変な 工程なのかも 知れません・・

 

Y・O さ~んっ!・・   カウントダウン、 入ってますからね~っ!!・・

 

 

そして 最後は、この部品・・

CIMG9921.JPG

 

何気ない・・  普通の ハンドルポストですが、実はこれを ずっと 待ってました・・

 

CIMG9759.JPG

 

RCM-311 Z-1・・    これで ようやく ガンガン、進められますよっ!・・

岩手県の M・T さんっ!・・    ホント・・   お待たせしましたっ! <(_ _)>

 

近日中に 色々 お見せして 行きますんで、楽しみにしてて 下さいよ~っ!!・・

 

 

= お知らせ =

誠に 勝手ながら 私 中村は、12日(日)~13日(月) の 二日間、長野県に

出張の為、不在となります。 代わりに 14日(火) は、出勤しておりますので

お問い合わせなど ありましたら、14日以降に お願い出来ればと 思います。

 

サンクチュアリー本店  (株)ノーブレスト  代表取締役 中村 博行

オランダから!CB1100R Part‐27

皆さん こんにちは!  サンクチュアリー本店 代表の中村です・・

オランダ CMSの CB1100RC、シリアルナンバー RCM-282 が 完成しました

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 27 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

_TOG9027.JPG

 

RCM-282 CB1100RC です・・

This is RCM-282 CB1100RC.

 

_TOG9191.JPG

 

遠く ヨーロッパは オランダから、遥々 海を越え 送られて来た CB1100RC・・

こちらに 到着した時は とにかく 車体全体の 痛みが激しく、これを 再生させるのは

容易では ないな・・  と、感じたものでした・・

 

From the Netherlands, CB1100RC traveled across the ocean…  When it first

arrived here in Japan, the wear and tear of the body was very extensive,

and the restoration works seemed very challenging.

 

_TOG9057.JPG

 

しかしながら 見事、 RCM として 再生を 果たし、今こうして 撮影しています

However, lo and behold! The machine has been restored as a RCM and is fit

for a photo session now.

 

_TOG9207.JPG

 

オーバーホール する為の 部品集めが、大変だった エンジン・・

CB系車輌は 毎回 苦労します・・

 

The engine was especially tricky, as we needed to look hard for parts to

overhaul it…  CB series machines always require extra works.

 

_TOG9083.JPG

 

NITRO RACING 製 ウェルドクラフト 3D チタンマフラーの、フォルムと

鈍い輝きが、良いですねぇ・・♪

 

The dull glitter of Nitro Racing Weldcraft 3D titanium exhaust muffler is so

alluring…

 

_TOG9198.JPG

 

フロント廻りには、OHLINS 倒立フォーク FG424を 用いた、

倒立エクスモードパッケージ・・    カワサキ KZ系用を 加工して 取り付けました

 

For the front area, an inverted “E x M” package based on Ohlin’s Inverted

Fork FG424 has been mounted… We modified the model originally designed

for Kawasaki KZ to fit it.

 

_TOG9222.JPG

 

リア廻りも、実に RCMらしい 仕上がり感・・     CB1100Rは フェアリングが

大きいので、17インチの ワイドタイヤが、バランス良く 似合います・・♪

 

The rear area is also coming out nicely, peppered with authentic RCM

flavors… As CB1100R has a large fairing, the 17-inch wide wheels make a

gorgeous match!

 

_TOG9291.JPG

 

今回 意外と 悩んだのが、アッパーカウルの 位置と形状・・

RC の カウリングは、結構 RDと 違っており、最終的には カウル形状を カット加工し

位置や 角度なども あれこれ 悩んだ末に 決定しました・・

 

For this machine, the unexpected bottleneck was the position and shape of

the upper cowl. As RC cowling is significantly different from that of RD, it

took us a long time before deciding to cut the cowl edge and fix its position

and angle.

 

_TOG9009.JPG

 

カラーリングも CB1100Rらしさを 残しつつ、アレンジした デザインに なってます・・

奇抜な 派手さでなく、大人の質感も 大事にする RCM 的センスを 強調しました

 

The coloring retains the gist of original CB1100R while incorporating design

variations. Here, we focused on underlining the personality of RCM series

that values mature quality while playing with outspoken eccentricity.

 

_TOG9293.JPG

 

メーターは 得意の 3連TYPE・・     ヤマハFZR1000の 純正部品を 加工して

使用しています。  RCM シリアルプレートは、右に・・    左は 小型の メーター等を

後で 取り付けられる スペースとして、残しておきました

 

Our specialty, triple-meter assembly… The genuine YAMAHA FZR1000 parts

are modified and used. The RCM serial plate is arranged to the right, and the

left side will be kept for future addition of smaller meters.

 

_TOG9269.JPG

 

現在 RCMは、海外から 数多く 問い合わせを 頂く様に なりました・・

通関の問題など 克服する課題は 沢山 あるのですが、 海外の皆さんは

とても情熱を 持っており、私達もなるべく 対応出来る様、日々努力を しております

 

At the moment, RCM is receiving multiple order enquiries from overseas.

Although international orders may have many complex issues, such as

customs clearance, etc., customers are very enthusiastic, so we are trying

our best to meet their expectations.

 

_TOG9158.JPG

 

今回この オランダCMS社の マシンとて、それらの苦難を 乗り越えた 末に

私達の元に 届いた 車輌でした・・

 

This machine, belonging to CMS in Netherlands, is no exception.

It journeyed to us after overcoming many challenges.

 

_TOG9168.JPG

 

言葉の壁は ありますが、バイクに対峙する 想いや 情熱は 世界共通の もの・・

故に 成し得たものだと、感じてます。 故に 海外の RCMでも シリアルナンバーは

共有しています。   この RCM-282 と言う ナンバーは、このマシン 一台だけに

与えられた ものですから・・

 

While the language barrier is always there, we all share the same love and

passion for motorbikes across the borders… And I strongly feel this is an

achievement made possible by our shared passion. That is why we share the

RCM serial number with the international orders. This serial number, RCM-

282 is one and only number that exclusively belongs to this machine.

 

_TOG9095.JPG

 

オランダ CMS社の Mikeさ~んっ!

本当に お待たせを 致しまして、申し訳ありませんでした~っ!

実はまだこれで 終わりじゃ~ ありません!・・  次回 コースを使っての 最後仕上げ

ロードテストを 行いますんで、その模様も お見せいたしますね~っ!

 

Mike-san at CMS in the Netherlands! Thank you very much for waiting for so

long! But actually, this does not mark the end of the restoration work! Our

final process takes place on the road, where we will run the machine and tell

you how it goes!

 

To Be Continued

積年!ゼファー1100、RCM化 計画 (その2)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

本日 交代の 定休日の為、 自宅で 体操 世界選手権 男子団体 決勝戦を

見てたんですが、結果は 2位・・    その点差 わずか コンマ1!・・

すごい 戦いで 手に汗 握りました・・      そして、 惜しかった・・

もちろん、銀メダルも 立派ですが 日本選手達の 表情は 皆、悔しそうでしたね

特に 加藤選手・・  わずかな 笑みすら 浮かべない、 男の顔 だったなぁ・・

 

一位と 二位と では、大きな 隔たりがある事、 すっごく よく わかります・・

そして、団体戦で 勝つ事って たぶん・・   一人だけの 勝利じゃあ ないから

これ以上ない 充実感と 喜びが、あるのかも 知れませんね・・

 

でも、あの 決勝ジャッジ ・・    何か 微妙でしたね~・・   コンマ1 だし・・

 

前置きは ともかく!・・    こっちも、負けられない 戦いの 真っ最中っ!

T・S さん 積年の希望だった、愛機 ゼファー1100の RCM化 計画 その2 です!

 

CIMG9686.JPG

 

これまで コツコツ 手を入れて 来ただけの事が あり、随所に 高価な良い部品が

装着済み・・   ですが、そこかしこ・・  ちょっとした トコの 部品の 取り付け方が

中村的に あまり 好みでない 所なんかも 見受けられました・・

良い機会なので、中村流に 仕上げさせて もらおうかと、企んでおります・・ ^^;

 

CIMG9679.JPG

 

NITRO RACING製の、手曲げ チタンマフラー・・

これまた 汚れてます・・ 焼き付いたシミや 汚れを 落とすべく、研磨担当の 菊地に

託して来い!・・  と、 シンゴに 言おうと 思ったんですが・・

 

CIMG9681.JPG

 

ベッコリ!・・       むぅう・・  こ、これは 交換、 進めるわ・・ (-_-;)

 

そうこう してたら・・

 

CIMG9697.JPG

 

オーナーの T・S さんが、突然 乱入!・・

仕事帰りで テンション 高い T・S さんに 対し、シンゴも 負けては おりません!

 

と・・  別に何も、両雄 相打っている 訳では なく・・

 

CIMG9693.JPG

 

たまたま 立ち寄ったら、自分のマシンを 分解してた 事に、ビックリした 模様・・

T・S さん、とにかく 嬉しいみたいで、やたら テンション UP!しておりました・・♪

 

CIMG9715.JPG

 

・・・・・・・・・。         この状況で よく 黙々と やってます・・

この シンゴ・・    もしや、 ただ者では ない?・・

 

CIMG9695.JPG

 

あ、あのですね・・     テレビカメラに むらがる、若者ですかいっ!!・・ (笑)

 

CIMG9716.JPG

 

想定外の オーナー乱入に ペース 乱される 事なく、無事 エンジン 降りました・・

ゼファー1100は エンジン 結構 重いんで、脱着式 ダウンチューブは 必要不可欠。

ないと 中村は、翌日の腰痛 確実!ですから・・

 

CIMG9717.JPG

 

外した部品を それぞれ 分野別に 仕分けし、一旦収納 致します・・

 

CIMG9718.JPG

 

う~む・・   キャブも 年季、入ってんなぁ~・・ (^_^;)

 

CIMG9761.JPG

 

さて・・  どこまでを、再生して 再使用するか・・

まさか 部品全部 交換する訳には、行きませんからね・・    悩みます・・

表面処理と オーバーホールで 良い状態に なる物は、なるべく 再使用 したい所

こりゃ~ なかなかの 仕事ですよっ!・・

 

T・S さ~んっ!・・  何の 縁からか、ALCの 件では、今回 お世話になりますっ!

この RCM-321 ゼファー1100の 方は、 どうか お任せ 下さいね~っ!

 

 

DAEG用 ワイドラジエーター

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

お客さんから 相談され、何度も 何度も 見積もりを やり直し、実作業に 入る・・

何台かのマシンに 同時進行で 向き合い、一台 一台に 想いを込めて 造って行く

も~・・ 沢山の RCM製作が 重なってるのに、全部 お見せ 出来てないのが

情けなく・・  かつ、自分に 腹立たしいなと・・   最近 切に 思わされます・・

 

ここまで中々 ブログで ご紹介 出来てない、RCM オーナーの 皆さん!・・

近日中に お見せしたいと 常々 考えておりますんで、もう少し お待ち下さいねっ!

 

深夜の 中村劇場・・   DAEG用 ワイドラジエータ その1 です!・・

 

_TOG0316.JPG-1

 

遅ればせながらの 発進で 発表された、DAEGの RCM・・

ここまで延べ 3台の DAEGに、RCM シリアルナンバーが 取り付けられました・・

でも未だ この DAEGに 関しては 発展途上に あり、今現在も 新たなアイテムを

開発するべく・・  日々? 試行錯誤を 繰り返しております・・

 

この度 着手して いるのは、冷却系の KITパーツ・・

特に リクエスト多く 頂いていた 大型ラジエーターを、着手する事に なりました!

 

CIMG9763.JPG

 

用意したのは、NITRO RACING製、Ninja用の ワイドラジエーター コア・・

中古の 状態悪い物が あったので、これを使い 作業したいと 思います

 

CIMG9771.JPG

 

ラジエータ コア 本体を吊る、アッパーブラケットを 製作し、取り付けます・・

 

CIMG9777.JPG

 

さ~て、 どんなもんで しょうかねぇ・・

中村の 頭の中で、DAEGと 言う オートバイの シルエットに、大型ラジエータの

イメージが 浮かんでは いるんですが、実体として 捉えるのは これが初めて・・

自分の好みに できるか どうか・・   とにかく 最初が 肝心なんです・・

 

CIMG9780.JPG

 

まだ ぶら下がった だけの 状態ですが、付きました・・

 

第一印象・・    デカ・・

 

CIMG9778.JPG

 

カリカリに チューニングUP した エンジンで、レースランするなら ともかく・・

DAEGの ネイキッドルックでは、デカすぎんじゃね! と 感じました・・

これでもかいっ!・・ 的、アピール重視の いかにも 路線は、正直 避けたい所・・

自分だったら こんなの 付けたくないなぁ・・ と 思える部品は、いやですからね・・

機能とセンス、どちらも良い物に 仕上げたいです・・

 

CIMG9884.JPG

 

・・・・・・・・・。

 

CIMG9886.JPG

 

なら、 やりましょうっ!・・

 

CIMG9891.JPG

 

掟破りの、ラジエータ 切りっ!・・

あぁ・・ こんな事 普通 しないだろ! と 言う、変な感覚が 湧き上がります・・(笑)

 

CIMG9892.JPG

 

どうでしょう?・・   左が 切断後のラジエータで、 右が DAEG 純正品・・

ラウンドコアの 表面積優位性は ともかく、見た目の 大きさが 既に 一目瞭然・・

少し 小さく 切ったとは 言え、充分な 冷却効率を、発揮できると 思います

 

CIMG9894.JPG

 

続いては、クーリングパイプの 配管溶接・・

 

CIMG9902.JPG

 

薄肉な ラジエータ コアの 溶接は シビアですが、これをしないと 完成しません・・

コアを 完成させたら、お次は マウントブラケット類の 製作に入ります・・

 

DAEG用 ワイド ラジエータ KIT・・

これから 寒い季節を 迎えるって時に、 何を 始めてんだか・・ (^_^;)

 

何とか 11月には 発表したいと、現在 奮闘中ですので、乞うご期待 下さいねっ!

 

 

あくまで中村流で、RCM (その11)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

CIMG9861.JPG

 

本日 朝から、茨城県 トミン モーターランドに、畔柳と一緒に 行って参りました!

オランダから 依頼された RCM-282 CB1100Rの、実走 テスト走行です・・

晴天に 恵まれたのは 良かったんですが、えらく暑く・・  しんどかったです

かつての後輩、田中吾希人に テストライド してもらい、実走後の問題点を 捻出・・

要対策な 箇所・・  細かな成果が 得られ、良かったです・・ (^ ^♪

 

CIMG9865.JPG

 

畔栁も 乗りましたが、中村も久々・・  小さいとは 言え、コースを走りました・・

(こ、 こかせねぇぇ~っ!)・・ と ビビリまくり でしたが、面白かったです・・♪

愛機 RCM-001が 完成したら ” R・O・C ” の メンバーに 声かけて、それと

ウチの 社員達も 全員連れて、走行会 開催するのも 面白いかもっ!・・

いつか皆さん、お声かけ させて 頂きますんで、来れる方は ゼヒ 来て下さいねっ!

 

それまでに この腹・・    引っ込ませとか ないとなぁ・・ (^_^;)

オランダ RCM-282 テスト走行の 模様は、また後日 改めて お見せしますね!

 

遠い南の方に 住んでらっしゃる Y さんの、RCM-307 Z1-R

あくまで中村流で、RCM その11です!・・

 

CIMG9416.JPG

 

車体に装備する 部品を、取り付け 開始・・

ただ単に 取り付けてく だけでなく・・  手で 感じながら、目で 追いながら

個々の 部品の状態を、ひとつ ひとつ 見て行きます・・

 

CIMG9419.JPG

 

ハンドルスイッチ なんかも、当然・・  バーを しっかり、クランプ 出来てるかとか

月並みな 作業なんですが、色々な事を 想定し、イメ-ジしながら 進めます・・

 

CIMG9423.JPG

 

少し 早いですが、フロント ブレーキキャリパーは コレっ!

最近では めずらしい、AP製 ラジアルマウント キャリパーを、使います・・

この辺の部品は また先々、 しっかりお見せ 致しますねっ・・

 

CIMG9580.JPG

 

こちらは、スターターモーターの リードワイヤー・・   Z-1用です・・

PMC さんから 販売されている、いわゆる リプロ物 新品って やつ・・

 

CIMG9581.JPG

 

KZ系の バッテリー位置の 場合では、少々長い・・

取り回しで 大回り させれば、別に 問題は ないんですが、そこは ひと手間・・

 

CIMG9585.JPG

 

自然な 取り回し・・  必要な 長さに するべく、切って しまいましょうっ!・・

 

CIMG9586.JPG

 

ターミナルを ハンダで 固定し、 念の為 最後に 鉸めてやります・・

 

CIMG9589.JPG

 

スターター マグネチックリレーは、純正部品・・   そこに 繋げます・・

 

CIMG9591.JPG

 

ベストな長さ・・  取り回しで、取り付け 出来ました・・♪

大した事では ないんですが、ちょっとした 拘りが あるか ないか・・  なんです・・

 

CIMG9600.JPG

 

Y さんの Z1-Rに 最初から 装備されていた、ヘッドライト リム・・

Z1-R だけにある 特有の形状で、この部品は 再使用 したい所 なんですが・・

 

CIMG9601.JPG

 

けっこう・・   きてます・・ (-_-;)

うぅ~む・・    これを 一から 造るとなると、 さすがに 大変・・

 

CIMG9604.JPG

 

・・・・・・。

 

クロームメッキは?・・    これだけ肉が やられてると、ダメ だろうなぁ・・

再使用するに あたり、表面処理を どうするか?・・   かなり 悩んでおります・・

 

遠い 南の方に 住んでらっしゃる、Y さ~んっ!

先日 メールした 内容・・  ご検討 いかがですか~っ!?・・

また ご返信、 お待ちして おりますね~っ!

 

 

台湾へ! RCM-313 Z‐1 (PART‐7)

こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の中村です・・

台湾への RCM 第2弾!  RCM-313 Z‐1 Part‐7です!

 

大家好!我是SANCTUARY總公司的代表取締役社長 中村!

將向台灣出口的 RCM第二彈! 這是 RCM-313 Z‐1的 Part‐7 !

 

CIMG9319.JPG

 

真の RCMたる 証明・・  シリアルプレートを 取り付けます。

真正的RCM證明・・  安裝序號金屬板。

 

CIMG9335.JPG

 

このシリアルプレートは 全てのRCM 共通の存在・・ それは 例え 海外の車輌とて

全く同じ・・  共通の 価値観であり、一台とて 同じナンバーは 存在しません

 

所有RCM都擁有該序號金屬板・・ 即便是海外車輛,也是共通的。

價值觀相同,沒有號碼重合的車輛。 

 

CIMG9350.JPG

 

ステアリングステムを 組み付け、OHLINS製 フロントフォークを 取り付けました

組裝操縱桿,並且安裝了OHLINS生產的前叉。

 

CIMG9354.JPG

 

車体を 立ち上げて いますので、サイドスタンドを 用意するのですが・・

由於需要立起車體,我們準備了兩側支撐・・

 

 

CIMG9355.JPG-1

 

取り付け前に、サイドスタンドに ストッパーを 溶接しました。 尺万で 抑えてるのは

こう言う 座りの悪い 形状部品を 溶接する場合、安定させるのに 便利だからです

 

在安裝前,我們在兩側支撐上熔接了安全裝置。在熔接這種形狀不穩定 零件時,

使用老虎鉗進行固定,能夠使之更加安定,非常方便。

 

CIMG9356.JPG

 

ストッパーを 溶接したら 余熱が残ってる 内に、油圧プレスで 少し 形状を変えます

熔接安全裝置后趁著還有餘熱殘存,再用液壓沖床稍微改變形狀。

 

CIMG9360.JPG

 

そのまま使っても 別に問題 ないんですけどね・・

何となく 気になって・・  少しだけ 曲がり具合なんかを、いじりたいんですわ・・

 

直接使用也沒有問題, 只是想再調整一下彎曲角度等。

 

CIMG9364.JPG

 

仮組み してみました・・

そのまま 取り付けてるのと 比べれば、結構違いが わかりますよっ・・♪

 

(9) 嘗試著組裝了一下・・ 和直接安裝相比,其差異一目了然・・♪

 

CIMG9368.JPG

 

本溶接すれば、出来上がり・・

進行正式熔接便完成了・・

 

CIMG9395.JPG

 

台湾 CHMOTO の 陳さ~ん、カレンさ~んっ!

10月の訪日・・  ご来店、お待ちしておりますよ~っ!♪

 

台灣 CHMOTO的 陳先生、Karen女士!

我們恭迎您10月的訪日和光臨本店!♪ 

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.