Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

オランダから!CB1100R Part‐27

皆さん こんにちは!  サンクチュアリー本店 代表の中村です・・

オランダ CMSの CB1100RC、シリアルナンバー RCM-282 が 完成しました

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 27 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

_TOG9027.JPG

 

RCM-282 CB1100RC です・・

This is RCM-282 CB1100RC.

 

_TOG9191.JPG

 

遠く ヨーロッパは オランダから、遥々 海を越え 送られて来た CB1100RC・・

こちらに 到着した時は とにかく 車体全体の 痛みが激しく、これを 再生させるのは

容易では ないな・・  と、感じたものでした・・

 

From the Netherlands, CB1100RC traveled across the ocean…  When it first

arrived here in Japan, the wear and tear of the body was very extensive,

and the restoration works seemed very challenging.

 

_TOG9057.JPG

 

しかしながら 見事、 RCM として 再生を 果たし、今こうして 撮影しています

However, lo and behold! The machine has been restored as a RCM and is fit

for a photo session now.

 

_TOG9207.JPG

 

オーバーホール する為の 部品集めが、大変だった エンジン・・

CB系車輌は 毎回 苦労します・・

 

The engine was especially tricky, as we needed to look hard for parts to

overhaul it…  CB series machines always require extra works.

 

_TOG9083.JPG

 

NITRO RACING 製 ウェルドクラフト 3D チタンマフラーの、フォルムと

鈍い輝きが、良いですねぇ・・♪

 

The dull glitter of Nitro Racing Weldcraft 3D titanium exhaust muffler is so

alluring…

 

_TOG9198.JPG

 

フロント廻りには、OHLINS 倒立フォーク FG424を 用いた、

倒立エクスモードパッケージ・・    カワサキ KZ系用を 加工して 取り付けました

 

For the front area, an inverted “E x M” package based on Ohlin’s Inverted

Fork FG424 has been mounted… We modified the model originally designed

for Kawasaki KZ to fit it.

 

_TOG9222.JPG

 

リア廻りも、実に RCMらしい 仕上がり感・・     CB1100Rは フェアリングが

大きいので、17インチの ワイドタイヤが、バランス良く 似合います・・♪

 

The rear area is also coming out nicely, peppered with authentic RCM

flavors… As CB1100R has a large fairing, the 17-inch wide wheels make a

gorgeous match!

 

_TOG9291.JPG

 

今回 意外と 悩んだのが、アッパーカウルの 位置と形状・・

RC の カウリングは、結構 RDと 違っており、最終的には カウル形状を カット加工し

位置や 角度なども あれこれ 悩んだ末に 決定しました・・

 

For this machine, the unexpected bottleneck was the position and shape of

the upper cowl. As RC cowling is significantly different from that of RD, it

took us a long time before deciding to cut the cowl edge and fix its position

and angle.

 

_TOG9009.JPG

 

カラーリングも CB1100Rらしさを 残しつつ、アレンジした デザインに なってます・・

奇抜な 派手さでなく、大人の質感も 大事にする RCM 的センスを 強調しました

 

The coloring retains the gist of original CB1100R while incorporating design

variations. Here, we focused on underlining the personality of RCM series

that values mature quality while playing with outspoken eccentricity.

 

_TOG9293.JPG

 

メーターは 得意の 3連TYPE・・     ヤマハFZR1000の 純正部品を 加工して

使用しています。  RCM シリアルプレートは、右に・・    左は 小型の メーター等を

後で 取り付けられる スペースとして、残しておきました

 

Our specialty, triple-meter assembly… The genuine YAMAHA FZR1000 parts

are modified and used. The RCM serial plate is arranged to the right, and the

left side will be kept for future addition of smaller meters.

 

_TOG9269.JPG

 

現在 RCMは、海外から 数多く 問い合わせを 頂く様に なりました・・

通関の問題など 克服する課題は 沢山 あるのですが、 海外の皆さんは

とても情熱を 持っており、私達もなるべく 対応出来る様、日々努力を しております

 

At the moment, RCM is receiving multiple order enquiries from overseas.

Although international orders may have many complex issues, such as

customs clearance, etc., customers are very enthusiastic, so we are trying

our best to meet their expectations.

 

_TOG9158.JPG

 

今回この オランダCMS社の マシンとて、それらの苦難を 乗り越えた 末に

私達の元に 届いた 車輌でした・・

 

This machine, belonging to CMS in Netherlands, is no exception.

It journeyed to us after overcoming many challenges.

 

_TOG9168.JPG

 

言葉の壁は ありますが、バイクに対峙する 想いや 情熱は 世界共通の もの・・

故に 成し得たものだと、感じてます。 故に 海外の RCMでも シリアルナンバーは

共有しています。   この RCM-282 と言う ナンバーは、このマシン 一台だけに

与えられた ものですから・・

 

While the language barrier is always there, we all share the same love and

passion for motorbikes across the borders… And I strongly feel this is an

achievement made possible by our shared passion. That is why we share the

RCM serial number with the international orders. This serial number, RCM-

282 is one and only number that exclusively belongs to this machine.

 

_TOG9095.JPG

 

オランダ CMS社の Mikeさ~んっ!

本当に お待たせを 致しまして、申し訳ありませんでした~っ!

実はまだこれで 終わりじゃ~ ありません!・・  次回 コースを使っての 最後仕上げ

ロードテストを 行いますんで、その模様も お見せいたしますね~っ!

 

Mike-san at CMS in the Netherlands! Thank you very much for waiting for so

long! But actually, this does not mark the end of the restoration work! Our

final process takes place on the road, where we will run the machine and tell

you how it goes!

 

To Be Continued

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.