Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

ノルウェーの Z1000ST フレーム (Part-8)

こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の 中村です・・

ノルウェーから 依頼 頂いた、Z1000STの フレーム Part‐8 です!

 

Hello everyone! This is Nakamura, Representative Director of Sanctuary’s head office. This is the part 8 of Z1000ST frame!

 

CIMG4722.JPG

 

Mr.Oleが 帰国後、 再びフレームに 対峙する、小針メカ・・

Mr.Ole returned home to Norway, and our Mechanic Kobari is now working again with the frame..

 

CIMG4728.JPG-2

 

パイプ形状材に よる 補強が 完了したので、今度は ガセット材を 造ります・・

Reinforcement treatment using pipe-shaped materials has been completed. Now it’s time to go about creating gussets.

 

CIMG4729.JPG

 

専用の型から 油圧プレスを 用いて 材料を 押し出し、成形して 形を 整えたら

中央に 捲り穴加工を 施してやります・・

 

Pushed out from the specially-made mold employing hydraulic pressure, put into a good shape, and now the material is ready for the holes with burrs to be made in the center.

 

CIMG4732.JPG

 

単なる 穴ではなく、縁を 捲り上げる事で 捻じれ強度が 数段 上がりますから

フレーム補強には、絶対に必要な 作業と言えます・・

 

It’s an imperative treatment to reinforce the frame, because burred holes, not just the holes as they are, will significantly improve torsional strength.

 

CIMG4723.JPG

 

向かい合わせで 溶接 してやり、フレーム側との はめ合い形状を 整え・・

Get them welded on the frame face-to-face and see how they fit with it…

 

CIMG4736.JPG

 

丁寧に 溶接して行きます・・

It calls for a careful welding treatment.

 

CIMG4859.JPG

 

向かい合わせの 補強以外に、一枚物で 使用する部位も 溶接しました・・

In addition to the welding face-to-face, one face welding is to be done in other areas.

 

CIMG4858.JPG

 

シートレールセクションの コーナー補強が 全て完了・・

最後に 錆止めの スプレーを、しておきましょう。

 

ノルウェー Ole さ~んっ! 次は シートカウル 取り付け作業、入りますね~っ!

 

Now, we are finished with the seat rail section…but it needs to be sprayed to prevent rust to follow it through.

 

Hi Mr.Ole! Next step is to mount the seat cowl. Will keep you posted!

 

To Be Continued

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.