Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

台湾第4弾! RCM-353(Part-3)

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の 中村です・・

Hello everyone! This is Nakamura, Representative Director of Sanctuary’s head office.

大家好!我是SANCTUARY總公司的董事長中村!

 

CIMG7169.JPG-3

 

台湾 4台目となる RCMは、台北に 行った際 お世話になった Eddyさんから

オーダー頂いた Z1-Rですっ!

Taiwan’s 4th RCM will be Z1-R, which is an order from Eddy-San who helped us a lot when we were in Taipei!

台灣的第四台RCM到台北的時候﹐幫了非常多忙的 Eddys桑所下訂的 Z1-R!

 

CIMG6936.JPG

 

エンジン塗装と パーツ手配が 完了した為、先行して エンジン組み立てに 入ります

Starting ahead assembling the engine as the paint coating of the engine and the arrangement of components were completed

引擎的塗裝跟零件的準備都完成了﹐所以先來進行引擎的組裝

 

CIMG6937.JPG

 

ベアリングを 点検し 4気筒全ての 心出し加工を 終えた クランクシャフトを セット・・

Assembling the crankshaft, which bearing was inspected and centering processing of all 4 cylinders was done already.

軸承檢查好﹐4氣筒所有的芯加工也結束﹐開始組裝曲軸

 

CIMG6934.JPG

 

上下 クランクケースを 合わせました・・

Joined the upper and lower crankcases together

將上下曲軸箱合起來

 

CIMG7571.JPG

 

クラッチハウジングは、後期モデルの アルミ製に 交換・・

The clutch casing was replaced by an aluminum late model

把離合器外殼改成後期樣式的鋁製品

 

CIMG6957.JPG

 

ノーマルは 鉄製な為 重く 老朽化が 著しい物ばかりですから、新品に 交換できて

尚かつ 軽くなる所が 良い点ですね。

Since normal ones are all iron-made and heavy and severely deteriorated, the good point is they can be replaced by new ones and be lighter

原裝品是鐵製所以很重﹐而且幾乎都腐朽化的很嚴重﹐所以換成新的﹐換新還有個好處是重量變輕

 

CIMG6976.JPG

 

さて 一方 こちらはフレーム・・

Now meanwhile, here is the frame…

另一方面﹐這是車架・・

 

CIMG6985.JPG-2

 

おなじみ リアサスペンション 取り付け部を レイダウン加工する 専用治具です。

This is a dedicated jig for processing the fittings on rear suspensions we are all familiar with

如同大家所知﹐這是要進行後避震器組裝加工時所要用到的專用工具

 

CIMG6987.JPG

 

シングルシート仕様 ですから、完全1名乗車 専用のフレームに したいと思います。

Since this is a single seat specification, we are thinking of making a frame completely and exclusively for 1 passenger

由於是單人座墊式樣﹐所以想要改成完全是單人乘車專用的車架

 

CIMG7015.JPG

 

サスペンション 取り付け部を 囲う様に 補強材を 製作・・

Making reinforcement as to surround the fittings on the rear suspension…

製作補強用的材料﹐將避震器的連結部整個圍起來・・

 

CIMG7038.JPG

 

こんな感じに なります・・♪        台湾の陳さん カレンさん Eddyさ~ん!

各部の指示書、なるべく早めに 送って下さいね~っ!

It looks something like this … ♪ Chin-San from Taiwan, Karen-San, Eddy-San! Please send us the instructions for each part as soon as possible!

結果是像這樣・・♪ 台灣的陳桑、Karen桑、Eddy桑! 各個部份的指示書﹐請盡快寄過來喔~!

 

To Be Continued

 

 

= お知らせ =

10月4日(日)は、RCM オーナーズクラブ R・O・Cの 日帰りツーリングです。

目的地は 福島県 いわき市にある、サンクチュアリー RED EAGLE!

4日の当日は 中村も 参加同行の為、終日 お店を 留守に致します・・

ご迷惑 お掛け致しますが、よろしく お願い致します・・ <(_ _)>

 

Ninja スポパケ New TYPE-R 計画(その9)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

状態良い個体が メッキリ 少なくなって 久しい、 GPz900R Ninja・・

たまに見つけた 綺麗な車輌も、探って見れば (あぁ・・ やっぱり それなりか・・) と

ガックリさせられる 車輌ばかり・・  ならば 部品交換、一掃してしまおう! と 思うも

何と 電装系を中心に、メーカー純正部品の 欠品が、数多く 目立つ始末・・

 

エンジンと 電装・・  二つの要素を ベストコンディションに したいと 言う 想いから

今後 永く 乗り続けられる事を 使命と した、New TYPE-R 計画が 発動しました・・

 

CIMG7469.JPG

 

こちらは、New TYPE-R レギュラー仕様の RCM-350・・

後期モデルの 流用 電装系部品も、車体に 纏まって収まり、順調に進行・・

 

CIMG7565.JPG

 

完成度90% でしたが、先日 発売された ロードライダー誌に、早くも 掲載・・

まだ細部が 仕上がっておらず、自分達から 見ると、何となく バランス悪く 見える

状態でしたので、きちんとした 完成形を 近日 お見せしたいと 思います・・

 

さて・・・     遅れている もう一台の、RCM-351は と 言うと・・

 

CIMG7476.JPG

 

ようやく 内燃機加工が、仕上がったところ・・ (^ ^;)

 

CIMG7482.JPG

 

純正オーバーサイズ ピストンに 合わせて、シリンダーを ボーリング・・

ブロック上面も、最少数値で 面研 処理済み・・

 

CIMG7481.JPG

 

この RCM-351も ベース車輌は A-9 なんですが、抜き取った バルブガイドは

ほぼ全滅 でした・・    延べ 16か所ある ガイドの内、約半分が 緩くなっており

もう 遅かれ早かれ、やらなければ ならなかった 状態・・   A-10~12 あたりの

年式でも この傾向は 見られ、エンジン分解は 必須科目に なりつつあります・・

 

CIMG7478.JPG

 

耐久性を考慮し、焼結合金製の オーバーサイズ バルブガイドを 製作・・

ガイド下穴を ホーニング処理して 総入れ替えし、バルブシートカットも 施して

きっちり 仕上げています・・

 

CIMG7494.JPG-2

 

New TYPE-Rでは これらの オーバーホールメニューを、全て 標準メニューと して

採用しています・・  今回 エンジンを組んでいて 感じたんですが、正直・・  これを

メニュー化しておいて 良かった!・・ と、痛感してますから、当たりだと 思いました。

 

CIMG7496.JPG

 

RCM-351の カム山は、例の 虫喰い現象が 見られたので 交換する事に・・

KENT社の ステージ1で、行ってみましょう・・ ♪

 

CIMG7499.JPG

 

遅ればせながら、RCM-351  エンジン コンプリートです・・

 

CIMG7507.JPG

 

さぁ~・・   ここから 先行してる RCM-350に、 追いつきますよ~っ!・・

 

CIMG7510.JPG-2

 

この RCM-351は、アップグレードバージョンと して、製作しております・・

エキゾーストには、NITROレーシング製 ウェルド 3Dチタン EXを 奢りました。

 

CIMG7564.JPG

 

スイングアームも ダイヤモンドコートが 仕上がり、既に 装着済み・・

かなりの ハイペースで、進行しています。

 

CIMG7562.JPG

 

RCM Ninja スポーツパッケージ New TYPE-R RCM-351・・

10月2日には、2台の New TYPE-R が、揃踏みする 予定です!

 

ここまでの 実感として、久々 (いいっ!・・) って 思える 仕様に なってますから

ゼヒ・・    乞う ご期待 下さいっ!

 

ご無沙汰してました、RCM-300です!

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

しばらく ご無沙汰に なっておりました、 RCM-300 Z1000R ですっ!

 

CIMG7398.JPG

 

何の 前触れもなく・・    店の前に、でかい 車が ドンっ!!・・・

 

CIMG7399.JPG

 

ご来店 されたのは、この春の ブログ更新を 最後に、だいぶ ご無沙汰になってた

RCM-300 Z1000Rの、H・K さん でしたっ!・・

 

CIMG7404.JPG

 

RCMの中でも 一目 置かれる、キリ番 シリアルナンバー車達・・

実は 今現在・・   エンジンの 綿密な仕上げに、時間を 費やしている 状態・・

この RCM-300は、ホントに 凄い仕上がりの マシンに なると思いますね・・♪

 

CIMG7401.JPG

 

久々に ご来店された、H・K さん・・   聞けば 何でも、ご自身が 経営されている

お店で 何やら事件が あったらしく、何かと 大変だった 模様・・

詳しい話は 控えさせて 頂きますが、ホントに・・  お疲れ様でした・・ <(_ _)>

 

CIMG7400.JPG

 

本日 ご来店されたのは、何かと 言うと・・・

 

CIMG7403.JPG

 

なるほど・・・    スマートフォンの 取り付け場所 でしたか・・ (苦笑)

 

CIMG7406.JPG-2

 

完全な完成が 近くなった 今・・   走りのアイテムにも 余念が ありません・・

クロと 二人で、 やんや ♪ やんや ♪     やってました・・ (^_^;)

 

CIMG7407.JPG

 

ちなみに 先程から、エンジンの そばに チラチラ 写ってる 白いものは、ゴミ袋・・

エンジン内部に 異物が 侵入しない様、被せてるんですが 微妙ですな・・ (苦笑)

 

CIMG7408.JPG

 

気が付けば、追加作業で 盛り上がる 二人・・

どうやら この RCM-300・・  完成が 近づくと、また何か メニューが 増える・・ と

言う ジレンマが、常に 付きまとって いる様です・・

 

CIMG7410.JPG

 

2年越しで 製作が進む、 RCM-300・・

長かった この プロセスも、どうやら 年末あたりを 目安に、完結しそうな 見通し・・

 

H・K さんっ!・・   今現在 製作している、RCM コンセプト アンダーカウル・・

中村のセンス、信じて下さい・・ (^ ^;)    絶対 カッコよく してみせますぜっ・・♪

 

10月4日・・   R・O・C 掲示板で 集合時間など、 確認して下さいね~っ!!・・

 

 

ノルウェーの Z1000ST フレーム (Part-12)

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店 代表の 中村です・・

ノルウェーから 依頼頂いた、Z1000STの フレーム Part‐12 です!

 

Hello everyone! This is Nakamura, Representative Director of Sanctuary’s head office. This is the part 12 of Z1000ST frame!

 

CIMG6691.JPG

 

とにかく 作る物が 多い この車輌・・

There is just a lot to be made for this vehicle …

 

CIMG6690.JPG-2

 

細かい部品の 溶接など、加工 加工の 連続・・

It’s a series of processing tasks on small components like welding, etc.

 

CIMG6692.JPG-2

 

一つ 一つ  造っては 確認し・・

Checking each and every component after it is made…

 

CIMG6694.JPG-2

 

合わせては 見て また更に 加工・・  と 言う 具合に、少しづつ 進めます・・

Things are done little by little, checking how the component matches then processing it again and so on

 

CIMG6741.JPG-2

 

小針が 寸法確認 しているのは、単品製作した リアフェンダー・・

Kobari is checking the dimensions of the one-off made rear fender

 

CIMG6742.JPG-2

 

シートフレームの 形状が 大きく 変わった為、純正品が 取り付けられず

アルミ板で 単品製作を 致しました・・

 

Since big changes were made on the form of the seat frame and the genuine product does not fit anymore, we made it using aluminum plates

 

CIMG6743.JPG-2

 

他にも 何枚もの 図面を 書いています・・

We are creating many other drawings

 

CIMG7266.JPG-2

 

そんな折・・  Ole さんが 再び ご来店・・

仕事の都合で 最近よく 日本に来る事が、多いとの事 らしいです・・

 

Then Ole came to visit us again; he said he had many occasions to come to Japan recently, due to his work.

 

CIMG7267.JPG

 

既に 加工が 仕上がっている エンジン部品を お見せしました。

We showed him the engine components that were already finished

 

CIMG7269.JPG

 

ここまで随分 時間が 掛かりましたが、フレーム加工も もうすぐ 終わりそう・・

その後は 前後シャシー部品を 用意し 実際に 組み上げる予定です・・♪

ノルウェーの Ole さ~んっ!    いつも ご来店  ありがとうございます~っ!!

 

It took quite a long time to get to this point, however, it appears we will finish processing the frames soon … Thereafter, we are planning to prepare the front and rear chassis components for actual assembly. Ole from Norway! Thank you very much for always visiting us!!

 

To Be Continued

 

本店の 近況報告です!(シルバーウィーク編)

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

実は本日 急遽 お休みを頂いており、今 自宅で このブログを書いております・・

本当は昨日が 交代の 定休日だったんですが、一日 ずらして、本日 お休みしており

今まで 家のかたずけやら 何やらを、やっておりました・・

当然 連休らしい 連休なんて 取ってませんから、家族の 冷たい目線は 避けられず・・

このブログも、隙を見て 書いてる次第・・     (だから連休は キライだ・・(-_-;)

 

そんな、シルバーウィーク中の 出来事・・    本店の 近況報告ですっ!

 

CIMG7475.JPG-2

 

何台かの 納車があった この 連休でしたが、初日は沢山 来店者が 来られて

ショ-ルームは メチャメチャな 忙しさに、追われておりました・・・

 

それでも、工場は いつものペース・・・

 

CIMG7467.JPG-2

 

これは 沖縄から 送られて来た、M・H さんの Z・・

元々 個性的なカスタムが 施されていた 車輌でしたが、アチコチ 手直しと

修理を 施している、最中・・    全部では ありませんが、RCM テイストで

部分的に リメイクを しております・・

 

CIMG7470.JPG-2

 

最後の作業・・    スタックメーターを 内蔵して、完成・・

この後、細部チェツクを 行い ロードテストして 問題なければ、配送となります。

M・H さ~んっ!・・    もう少しで 終わりますからね~っ!・・

今年は11月・・   ゼヒ 沖縄で お会いしましょーっ!!・・

 

 

続いては・・・

 

CIMG7497.JPG-3

 

石川県から 送られて来ました、T・N さんの GPz1000RX・・

今回は 傷んだ 車体の各部を リフレッシュさせる 作業で、お預かりしていましたが

RXも Ninja 同様、すっかり旧車の 仲間入りで、 と・に・か・く  部品が出ないっ!・・

 

CIMG7505.JPG

 

そんな訳で この RXも、New TYPE-Rと 同じ様に 新型車の パーツを流用して

電装部品などを 中心に、各部を一新!・・    最初だけ、大変な作業ですが

しっかりコンバート しておけば、この後 かなり 安泰ですから、いいですよね・・♪

 

M・N さんの Zも T・N さんの RXも、どちらも RCMでは ありませんが、こういう

作業も 実は日々、数多く 受けております・・  皆さん 遠慮なく、ご相談下さいね・・

 

 

3番手は・・・

 

CIMG7511.JPG-3

 

こちらは この日が、晴れて 納車・・    RCMー341の Y・N さんです・・

 

CIMG7512.JPG-3

 

念願 叶った、RCM MK-Ⅱ・・  Y・N さん この日、テンション 上がりまくりでした。

担当した 中村&山田 コンビと一緒に 記念撮影を した、ハズ・・   なんですが・・

あ、 あれ・・?    おいおい・・     何で 濱田 そこ いんのよっ?・・

 

はぁ~~っ・・(-_-;)        そ・ん・な・に 写りたいんかっ!!・・ (# ゚Д゚)

 

CIMG7514.JPG-2

 

近い将来、 買えなくなって しまうかも知れない、MK-Ⅱ・・

まだ実現可能な 今 だからこそ と・・  しきりに Y・N さん、おっしゃってましたね・・

あそこまで 喜んで 頂けるのは、自分達も メカニック冥利に 尽きると 言うもの・・

この RCM-341で、 メチャメチャ 楽しんで下さいね~っ!!

 

ちなみに 濱田は、写真嫌いです・・

 

 

続いては、おまけ・・

 

CIMG7314.JPG

 

アルミの ワンオフタンク・・      我が愛機、RCM-001の もの・・

溶接歪みを 修正 しながらの 加工なので、時間が 掛かります・・

 

CIMG7371.JPG

 

カンカン トントン・・  キンキン ゴンゴン・・  ガンガン!・・ バンバン!!・・

あ~~~~~・・・・・     大変・・ (^ ^;)

ゆるやかな ループと、微妙な 曲げRを 造るのに、かなり 苦労しました・・

 

CIMG7440.JPG-3

 

この後、タンク前下に フレームカバーを 造り、 Z1-Rフォルムを 目指します・・

来年・・   完成 させますからね~っ!

 

最後です・・・

 

CIMG7439.JPG-2

 

北海道の D・T さ~んっ!・・

ひとまず ブログで チラリ・・     お見せ しときますよ~っ!・・・

 

また ご連絡しますね~っ!・・

 

Ninja スポパケ New TYPE-R 計画(その8)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

Ninja RCM スポーツパッケージ New TYPE-R 計画 その8です!

 

CIMG7303.JPG

 

各地で 被害を起こした 長雨も 落ち着き、晴天に 恵まれた、ある日の事・・

この日 RCMの 取材で、月刊 ロードライダー 編集の方が 来ておりました・・

 

CIMG7291.JPG

 

担当編集は、おなじみ 小原さん・・    毎回 取材のたびに、思うんですが

いつも メモひとつ 片手に、話しながら サラサラ~っ・・ と、 書いてるだけで

よく あれだけの編集が 出来るもんだと、 感心しております・・

 

CIMG7292.JPG-2

 

カメラマンも、おなじみの 富樫さん・・

本日 別に 我が愛機 RCM-001の 撮影に、来た訳では ありません・・ (^ ^;)

 

CIMG7300.JPG

 

今年の 新作 RCM・・  Ninja スポパケ New TYPE-R の、取材でした!・・

 

皆さん もう ご存知でしょうけど この New TYPE-R は、すっかり 旧車となって

状態良い 個体が 姿を 消してしまった、現在の Ninja 中古車市場を 背景に

誕生したもの・・   より パーフェクトを 求めて、新たに 企画された 存在です・・

 

CIMG7297.JPG-2

 

取材に 不慣れな ヤングライオン達・・     仁科は ともかく・・  濱田は・

おいおい、今回の 担当メカだろっ?・・    そんなトコで 何 してんのよっ!?・・

 

CIMG7295.JPG-2

 

「す す す、 すみませ~んっ!」 ・・(汗)

 

CIMG7301.JPG

 

仕切り直して、撮影開始・・       こちらは、RCM-350 とは 別に

水面j化で じわじわ 製作進行していた、もう一台の New TYPE-R・・

遅れていましたが、この アップグレード仕様も、来月上旬には 完成 致します。

 

CIMG7302.JPG-2

 

粛々と、撮影が 進む中・・      あ、 あれ?・・

おい濱田・・  何 写ってんのよ・・?    小原さんの ジャマに なってるって・・

マスク 外せ、 マスクっ!・・     失礼じゃ ないか~っ!・・

 

CIMG7306.JPG-2

 

ふ~・・   気を 取りなおし・・   舞台を 外に移して、ふたたび 撮影・・

既に 90%ほど 完成している RCM-350 の方に、スポットが あたります・・

 

CIMG7307.JPG-2

 

あれ?・・   お、おいおい 濱田・・    な、何 そんなトコ いんのよっ?・・

おい おい おい おいっ・・   いくら何でも、 写りすぎでしょーっ!!・・ (# ゚Д゚)

 

CIMG7309.JPG

 

シンゴが やるっ!  つってん じゃん!!・・ (-_-;)

もぉ~~っ!・・    そんなに 雑誌に 出たいんかぁぁぁーっ!?・・

 

CIMG7304.JPG

 

2台目の New TYPE-R・・   現在 エンジン、進行中・・・

この アップグレード仕様・・    シリアルナンバーは、RCM-351を 襲名・・

 

完成まで、あと 10日です・・

 

= PS =  浜田は 写真 撮られるのが、キライな男です・・ (笑)

R・O・C 胎動!(その4)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

本年より RCM オーナーズクラブ R・O・Cの 活動を 活発化して行こう!  と

言う事で、つい先日 幹事役となる、関東エリア ブロックリーダーが 決まりました・・

 

で・・・   少し前の 事ですが・・

 

CIMG7472.JPG

 

おおおぉぉぉぉ~~~~っ!・・・       つ、ついに 彼がっ!・・

 

3.JPG

 

コウガ店 森田君、R・O・C 関西 ブロックリーダーに 名乗り上げて くれましたっ!

仕事の関係上、なかなか 自由な時間が 作れないと、悩んでいた 彼でしたが

やれる事を やりましょう!・・ と ばかり・・   快く 承諾してくれたんですっ!・・

 

1.jpg

 

これは 彼の 愛機、TYPE-Rです・・

今を 時めく New TYPE-R でなく、初期型なのが 実に、 シブいですな~・・(^ ^;)

 

そして・・・

 

CIMG7386.JPG

 

車検で お預かりしていた、RCM-155 Z1000R・・・

先に 行われた ロードライダーフェスタ 筑波、 R・O・C サーキットデモラン では

かなりの 実力を 見せつけてくれた、このマシン・・・

 

CIMG7385.JPG

 

オーナーの J・I さん・・    実は 新本店、 初来店っ!・・

さかんに 「い~っスねー・・ い~っスねー!」 っと、言ってくれてました・・ (笑)

ありがと~っ!・・ (^ ^♪

 

CIMG7388.JPG

 

この夏 北海道を ガンガン 走りまくって来た、RCM-155・・

今も尚 高いポテンシャルで、元気に 走り続けて くれております・・

10月4日の、R・O・C 関東 日帰りツーリング・・    お待ちしてますよ~っ!!

 

 

続いて・・・

 

CIMG7463.JPG

 

先ほどから クロと、ず~~・・・ っと  話し込んでおります、T さん・・ (苦笑)

 

CIMG7425.JPG

 

こちらも 先の、筑波 R・O・C デモランを 走り抜けた、 RCM-182 Z1-R・・

T さんの 愛機、 通称 イッパツ号 です!・・

どうやら 今回、メーターや 点火系など、電気系に 大きく 手を加える 模様・・

 

CIMG7462.JPG

 

納車後 ある程度 走って、気になる 所や 課題なんかを、より良く する為に

担当メカと 共に、長い 打ち合わせ・・  もちろん予算も、掛かる事に なりますが

旧車 カスタムマシンは、より 熟成させて 行く事が、実は大切 だったりするもの・・

完成してからも、また それなりの工程が あり、それを 楽しんでくれています・・

 

T さ~んっ!・・     10月4日、 お待ちしてますぜ~っ!・・♪

 

 

“ 躍 ” と 名付けた、2015年・・

本店 移転を 側きりに、業務外の 事でも、何かと胎動 しているのを 感じます・・

 

CIMG7474.JPG

 

RCM オーナーズクラブ R・O・C も、ようやく 少しずつ 活発化 しつつあって、

R・O・C 関東 3名の ブロックリーダー達も、来年 本格化 するであろう シーズンに

向けて、今年は 暖気期間と して、いろいろ 考えてくれております・・

 

もちろん・・・

 

2.jpg

 

森田くんにも、色々 お願いしたい 所っ!・・  今後共、よろしく お願いしますねっ!

 

いつの日か・・   全国 ミーティング・・

 

東西南北 全機出動 “ R・O・C スクランブル ”     その日に 向けて・・・

 

 

= お知らせ =

R・O・C 掲示板に ログイン する為の パスワードは、ご自身に 決めて貰ってます。

最初だけ、掲示板 ログインの件 と 称して、本店まで メールを 送って下さい・・

ログイン 設定する為の URLを お返し していますので、よろしく お願いします。

 

本店 ヤングライオン達です・・

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

少しだけ ブログ更新を、さぼってしまいました・・・

1時間とか・・   そういう 時間が、作れない日も あるんですよね~・・ (^ ^;)

またマメに 更新して来ますんで (たぶん・・(笑)、 よろしく お願いしますねっ!・・

 

さて・・   本日は、趣向を 変えまして・・

CIMG7452.JPG

 

現在 当本店で ガンバっている、若手メカニックを ご紹介したいと 思います・・

 

CIMG7453.JPG

 

毎日 シゴかれて、クタクタに なってる 20代・・

朝から 晩まで、バイク! バイク! バイク! バイク! バイク! バイク!の、日々・・

手前味噌 ですが サンクチュアリー本店は、こなす作業量が たぶん 凄く 多い・・

メカニックと しての スキル・・  普通よりも 早く、鍛えられる 環境だと 思います。

 

CIMG7441.JPG-2

 

山梨県出身 仁科が 作業しているのは、N さんの ゼファー750・・

普段 ブログで、あまり ご紹介してませんから、知らない方も 多いかと 思いますが

RCM だけでなく、こう言った 一般カスタム&修理 なんかも、結構やってるんです。

 

CIMG7442.JPG

 

今回は フロントブレーキシステムの 一新と、キャブレター セッティング・・

ノーマル CVKは セッティングに コツが いりますが、上手く 合えば、激変します!

こんな ちょっとした カスタム&修理 なんかも、遠慮なく ご相談して下さいね・・♪

 

CIMG7449.JPG

 

兵庫県出身 山田は、圧縮比を 算出するべく、ピストントップ容積を 測定中・・

山田は とにかく マジメな性格・・   朝礼時の 挨拶 なんかも、一番 声が大きく

たぶん これまで、体育会系で もまれて来た 感が ある、好青年タイプ・・

ただし     ちょいと 要領・・ 悪し・・

 

CIMG7434.JPG

 

対して 仁科は、器用な タイプ・・     なかなか 上手く やりこなします・・

この日も3人で 図面を 書いていて、サッサっ・・ と、イチ抜け しておりました・・

 

で・・     いつまで~~~・・ も 終わらないのが、 山田と、濱田・・

 

CIMG7447.JPG

 

まったくっ!・・    い・つ・ま・で やってんだよぉ~っ! ヽ(`Д´)ノフ

実は こんな光景は ほぼ毎日で、中村も い~かげん、くたびれてんス けどね・・

 

CIMG7446.JPG

 

二人共 逃げ出さず、 これがね・・    粘って来るんですわ・・

仕事なんだから、結果を 出さねばならないのは、もちろん なんですが、何よりも

大切 なのは、一生懸命 取り組む 姿・・    それが 在る限り、不変でしょう・・

 

メカニックと 言う 職業は、仮に 2年や3年 かじった 所で、知れたもの・・

例え 内容濃い 日々を 過ごしてたとしても、10年 やって、やっと 一人前!・・

 

CIMG7444.JPG-2

 

めげすに 前に、進めよ~・・・      などと、言いつつも・・

こりゃ~ 今日は、 居残り 決定だな・・ (苦笑)

 

CIMG7443.JPG-2

 

道 永し・・   だからこそ、くじける 事なく・・   ゆっくり 歩んで欲しい・・

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

いや 訂正・・     やっぱ、 早く せ~や・・ (^ ^;)

Ninja スポパケ New TYPE-R 計画(その7)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

RCM - Ninja スポーツパッケージ New TYPE-R 計画、 その7ですっ!

 

CIMG7236.JPG-2

 

ローリングシャシーを 始めとする 各部パーツは、リアスイングアームを 除いて

旧スポパケ TYPE-Rと、それ程 大きな変化は ありません・・

 

CIMG7238.JPG-2

 

New TYPE-Rの 何が ポイントか?・・  と 言えば、チューンナップ ではなく

コンディション重視・・  より 高年式な車両から 流用した、電装系部品を 多用し

今まで 手を付けていなかった 細部まで、ベストコンディションを 目指す・・

動性能は 旧TYPE-Rの まま、リフレッシュメニューを 徹底した所に あります。

 

CIMG7243.JPG

 

細部の・・  更に 細かい部分・・    より、マニアックな 所・・ (^ ^;)

いわゆる RCMの RCM たらん部分は、もちろん これまで通り 拘ります・・

たぶん よ~く 見なければ、殆ど わからない様な トコ なんですけどね・・ (笑)

 

CIMG7246.JPG

 

若者は いつだって 「え~ っと! え~ っと!・・ (汗)」 と、 口ずさんでます・・

(さっきから 見てっけど、  気持ちばっかで 全然 進んでねぇな・・・)

 

CIMG7247.JPG-2

 

・・・・・・・・・・・・・・。

 

CIMG7248.JPG-2

 

一生懸命に ガンバる 若者を 鍛えるのが、年配者の 仕事ですよね・・ ♪

おじさん と言う 生き物が 説教好き なのは、 全国共通だし・・ (笑)

 

CIMG7260.JPG-2

 

クーラーホース ひとつ 取っても、既存の 取り付け方に プラスワンで やる!・・

ただ 取り付けてる だけじゃ~、ダメ!・・   RCMとは どういうマシン なのか?・・

担当メカの 違いで バラツキが あっちゃ~ いけないんだよっ!・・    と ・・

最近では イチイチ 口うるさく なっております・・ (苦笑)

 

CIMG7258.JPG

 

言うだけじゃ ダメなんで、教えもします・・  (最近の 忙しさは コレだ・・ (^ ^;)

丁寧なのは 当たり前 なんだけど、もう一つ 踏み込むんなら、目の力・・

問題点を 見抜く目・・   動いた時の イメージ、 全体のバランスを 見れる目が

身に付けば、機能美に満ちた マシンを 造る事が 出来る様に なるでしょう・・

 

CIMG7274.JPG

 

純正形状に 拘った、小型の ウインカー・・

リベラル 志向の RCM・・  スポーツパッケージに、ピッタリだと 思います・・♪

 

CIMG7284.JPG-2

 

NewTYPE-Rに おいて、 最も重要で 大変なのが、この ハーネスの処理・・

流用した 後期他機種ハーネスの 長さや 形状が、とにかく 全然違くて・・

取り回しの 変更だけでは 対処しきれず、一旦 被覆を切って、Ninjaに 相性良く

造り替えるのに、結構 手間が 掛かりました・・

 

CIMG7271.JPG-2

 

今後 電装部品の欠品に 悩む事なく、永く 乗り続けられる 仕様に 拘る事・・

実は この辺こそが、New TYPE-R ならではの 注目すべき ポイントなんです。

 

CIMG7270.JPG

 

ずいぶん 進みましたよ~っ!・・

 

同時進行で 製作されている、もう 一台の New TYPE-Rが 遅れているものの

この RCM-350 機の方は、完成目前です!・・

台湾第4弾! RCM-353(Part-2)

皆さん こんばんは! サンクチュアリー本店 代表の中村です・・

Hello everyone! This is Nakamura, Representative Director of Sanctuary’s head office.

大家好!我是SANCTUARY總公司的董事長中村!

 

CIMG5784.JPG-2

 

台湾 4台目と なる RCMは、台北に 行った際 お世話になった Eddy さんから

オーダーを頂いた Z1-Rです!

 

Z1-R! This will be our fourth RCM for Taiwan ordered by Eddy, who did everything to ensure my visit to Taipei a success.

 

這是台灣的第四台RCM到台北時﹐幫忙我們許多的Eddy所訂製的 Z1-R!

 

CIMG6757.JPG-2

 

これは、タンクのマウントピン・・

Mounting pins for the tank.

這是油箱的底座栓

 

CIMG6761.JPG-2

 

今回 セパレートハンドル化に 伴い、この タンウマウントピンを 5mmほど 後方に

移動させてやります・・

 

The trend for one-peace handlebars presents some technical issue; move these tank mounting pins 5mm backward.

 

因為是可分離式把手﹐所以將這個底座栓往後方移動大約 5mm

 

CIMG6767.JPG-2

 

ノーマルの ピンを、切り離し・・

Remove normal pins…

將標準的栓釘切割分離・・

 

CIMG6771.JPG

 

5mmほど バックさせた 位置に 先ほどの ピンを 溶接してあげます。

Have those pins welded on to the point 5mm moved backward.

在往後調整5mm的位置上﹐將先前的栓釘焊接上去

 

CIMG6873.JPG

 

続いては、シートレールの 後部を 切断・・

Then, cut the rear part of the seat rail.

接著將座墊軌道的後段切除

 

CIMG6875.JPG

 

今回 この RCMー353は、シングルシート仕様に なりますんで

フレームに 大掛かりな 加工を 施します・・

 

As it happens, this RCM-353 has got a single-seater spec, so it calls for extensive modifications of the frame.

 

這次的RCMー353﹐因為要做成單座墊﹐所以框架會進行大幅施工

 

CIMG6882.JPG-2

 

スッキリしました・・ (^ ^;)      実は この後の加工が、まだまだ 大変!・・

次回は リアサスペンション 取り付け部、レイダウン加工を 着手したいと 思います。

 

Cleaned up…. Actually, remaining parts of the project won’t be easy! Will work on fixing the rear suspensions next time. 

 

變得清爽多了・・ 不過其實之後的改裝會更辛苦! 下次將會著手進行後方避震器安裝部的改裝

 

CIMG6901.JPG

 

一方、こちらは エンジン・・

The engine..

另一方面﹐這是引擎・・

 

CIMG6903.JPG

 

前回 お見せした エンジンは 分解され、綺麗に ガンコート塗装 されております!

The engine we showed you previously has been torn down and finished nicely with Gun-Kote!

上次給各位看的引擎已經分解好﹐並且以GUN-KOTE鍍膜的非常漂亮!

 

 

台湾の陳さん カレンさん Eddyさ~ん! 現在急ピッチで 進めてますからね~っ!

Hello Messrs. Chen, Karen, and Eddy! We are in full-throttle pushing forward..!

台灣的陳桑 Karen桑 Eddy桑~! 現在正加緊趕工中喔~!

 

最近の 近況報告です!(9月13日)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

少し ご無沙汰に なってました、最近の 近況報告シリーズ、9月13日編 ですっ!

 

CIMG7230.JPG

 

最近  あまり 言ってませんでしたけど・・・    とにかく・・

ず~~~~~~~・・ っ と 忙しかった、サンクチュアリー 本店です・・(^ ^;)

修理や カスタムは、地味に時間が 掛かるものなので、仕方 ありません・・

 

CIMG7227.JPG

 

こちらは 懐かしい シリアルナンバー、 RCM-026 Z1-R・・

今でも こうして、元気よく 走ってくれてるのは、すごく うれしい モンです・・

 

CIMG7228.JPG

 

初期の 頃の RCMは、XJRの スイングアームを 使ってるモノが あったりしますが

アームの全長が 長すぎて、旋回性など 動性能面に おいて、あまり 良い点がなく

SCULPTURE製の スイングアームに、アップグレード する事と なりました・・

 

CIMG7239.JPG

 

今まで 使用してた リアキャリパーブラケットは、スライス加工して 再使用可能に・・

N・F さ~んっ!・・     スイングアーム、既に フィッティング作業 全て 完了し

もう 表面処理に 行ってますんで、もう少し お待ち下さいね~っ!・・

 

 

続いて・・

 

CIMG7231.JPG-2

 

RCM-340 Z1000J です・・

このマシンも だいぶ時間が 掛かってしまいましたが、ついに完成の 運びに・・♪

 

CIMG7232.JPG-2

 

最後の 作業である、3連メーターの 取り付け・・

一番 右側の 水温計を 燃料計に 加工し、これにて完成 ですっ!・・

S・T さ~んっ!・・      来週 いよいよ、登録 & 撮影 ですからね~っ!

 

 

3番手は・・

 

CIMG7249.JPG

 

茨城県在住 T・S さんの、空冷GPz1100・・

現在 RCMと して 製作していますが、A-3 って・・   確か、 ステムシャフト・・

少し 長かったっけ?・・   って 思ってたら 「やっぱり 長かったわ・・」 と 言う

しょ-もない オチで、少し 遅れ気味に なっておりました・・

 

CIMG7250.JPG-2

 

ステムシャフトが 出来て ようやく 合わせて、ハンドルロックの 加工中・・

 

CIMG7251.JPG-2

 

アングルの 擦り合わせ、加工終了っ!・・   いかに、カスタムマシン とは 言え

ハンドルロックは きちんと 機能しないと、まずいですからね~・・ (苦笑)

T・Sさ~んっ!・・  もう少しで 外装ペイント デザイン、 お見せしますからね~っ!

 

 

最後は・・

 

CIMG7326.JPG-2

 

只今 ロードテスト中の RCM-341 KZ1000MK-Ⅱです・・

今現在 100km ちょっと、走行した 所・・  RCMは、納車する 前に 200kmほど

走り込んで、キャブのセットや 各部の状態など、念入りに 確認してから 渡します・・

 

CIMG7329.JPG

 

ここ最近 なんですが、100kmほど 走り込んだ 所で、一回目の オイル交換をして

再び ロードテストを 継続させます・・   この フラッシング的な、オイル交換工程は

意外に重要で、もちろん オイル代金は 無料で サービスしている もの・・

最後の ロードテストこそが マシンの より良い 仕上がりに、直結 しますからね・・

 

CIMG7341.JPG-2

 

走っては、チェック・・  また チェック・・   ひたすら しつこく、チェック!・・(笑)

ずぅ~~・・ っと 雨降り だったんで、 ここに来て ようやく 本格的な ロードテストを

敢行中・・   この走行テスト こそが、実は より高い 完成度への 早道ですから

気を抜かず、念入りに 行きますよっ!・・

 

Y・N さ~んっ!・・     順調に 進んで おりますからね~っ!

 

 

= お知らせ =

 

本年より 活動を 活発化 しつつある、RCM オーナーズクラブ R・O・C ですが

諸々 情報の発進源にと、本店 HP上に R・O・C 掲示板を 設けました!・・

パスワードは 皆さんに 決めて貰っており、設定する為には、一度 本店の 佐藤まで

掲示板希望と 言う 形の、メールをして頂く 必要があります・・

現在 増殖中ですので、気軽に 御利用 下さいねっ!!

地球の裏側から帰って来たオーナー RCM-254 (その10)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

地球の 裏側から 帰って来た オーナー、RCM-254 (その10) ですっ!

 

CIMG7112.JPG-3

 

テールランプ リアフェンダー ナンバーステーと 言った、装備部品が 出来ました。

このあと、表面処理 工程へと 移ります・・

 

CIMG6979.JPG

 

エンジン・・   ピストンも バルブリセスカットが、完了・・

ペタペタ 指で 触って、残った肉厚に 問題が なさそうか?・・  確認します・・

 

CIMG6995.JPG

 

ビッグバルブ化に 伴い リセスカットは しましたが、極力 圧縮を 落としたく なくて

際どい寸法に しており、バルブフェイスとの 微少な接触 対策として、少~しだけ

エッジを 面取り しておく事にしました・・

 

CIMG7008.JPG

 

シンゴは と言うと、圧縮比を 測定するのに、ピストン トップボリュ-ムを 測定中・・

 

CIMG7010.JPG-2

 

狙った 圧縮比に するのが、意外に 厳しく、 さて・・ と、 悩んどります・・ (^ ^;)

 

CIMG7190.JPG-2

 

そんな ある日・・

お土産を 一杯 抱え、RCM-254の オーナーさんが、久々に ご来店・・

 

CIMG7193.JPG-2

 

地球の裏側から 帰って来た オーナー、T・I さん・・

前回 見た時は、フレームも 塗り上がって おらず、エンジンも バラバラ でしたから

だいぶ 進んで いるハズ・・   なんですけどね・・ (苦笑)

 

CIMG7196.JPG-2

 

赤アルマイト 処理した ラジアルマウント キャリパーの、現物を チェック・・

 

CIMG7199.JPG-2

 

そして、今回の ご来店で 最も重要な 確認事項の 一つで ある、アッパーカウルの

検証に 移ります・・

 

CIMG7201.JPG-2

 

今のまま フレームマウント式に すれば、間違いなく ステアリングを 切った 際に

左右の レバーや アンダーステムが、カウルに干渉 してしまう・・  だからと 言って

カウルを 問題ない位置まで 前方に 出しちゃうのは、あまりにもねぇ・・ (-_-;)

そういう妥協を する位なら、最初から フレームマウント化 なんて、進めません・・

 

CIMG7202.JPG-2

 

ステアリングが 回頭した時に、干渉する 部位を 主に、デザイン性も 考慮しながら

「う~ん・・  こんな 感じじゃ、ないスかね~・・」 と、ラインを 決めました・・

ちょっとした事かも 知れませんが、こういう 所こそ、カスタムの センスが 問われる

所でも ありますから、自分の 絵心を信じて、提案 しています・・

 

CIMG7208.JPG-2

 

T・I さんっ・・   時間的な 事など、 色々 ご協力 頂き ありがとうございますっ!

 

さて、RCM-254・・   この後も 気を 抜く事無く、進めて行きたいと 思います・・

いよいよ 最終工程編・・    突入ですよ~っ!

 

今年は 気合い入った Z1-Rが 多いです・・

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

実は 東北方面には、元気な RCM オーナーが 結構 おりまして・・

今回 ご紹介する マシンも、宮城県 在住の方・・  今は ミスターX と、称しておきます・・

 

フルオーダーメイド RCMと して、製作開始・・

CIMG6707.JPG

 

ダミーエンジンを 搭載して、レーザー測定 & ストレッチが 終った、フレーム・・

Z1-R Ⅰ型です・・

 

CIMG6709.JPG

 

担当は、中村 & 小針の ペア・・     かなり 気合の入った、仕様に なるので

今から 2年間と 言う、長期 製作期間で 取り組む事に なりました・・

 

CIMG6782.JPG

 

2年 あるから・・  と 言って、 のんびりなんて 出来ませんよ・・

このクラスは 意外に時間が 掛かるので、今から ピッチあげて 取り組んでます・・

 

CIMG6785.JPG

 

STKM13C つなぎ目の ない シームレスパイプで 補強材を 造ります・・

肉厚は1.6 mm・・    補強材は マテリアルスペックが すんごく 重要で

何でも良い パイプと 言う訳では ありません・・   長年 レースや ストリートで

補強フレームを 見て来たんですが、肉厚 2 mm だと、正直 過剰気味・・

硬すぎは ダメ・・    もちろん、重いのも  いやです・・ (^ ^;)

 

CIMG6799.JPG

 

何と言っても 溶接して しまう訳ですから、ここを かなり高い 完成度に しとかないと

実は 何かと 乗りにくい 車体に、なってしまいます・・   強い フレームでは なく・・

良質な フレーム こそが、本当に良い ハンドリングに 繋がると 考えてます・・

 

CIMG7018.JPG

 

補強材の 擦り合わせは、合い口の隙間が 極力 出ない様、配慮・・

溶接前の 食い込み具合・・  テンションだって、独特の経験値が もの 言います・・

 

CIMG7031.JPG-2

 

補強用の 専用治具を かましたまま、溶接・・

 

CIMG7029.JPG

 

エンジンマウント 搭載幅や スイングアームピボットの 内幅、左右の 面精度など

肝心要な フレーム だけに・・    精度に拘って 作業を進めます・・

 

フレームの方は、ひとまず順調 ・・     ほぼ 基本加工、完了です!

あとは ミスターX さんが、この後の 仕様を どうするか?・・  に よりますので

一時、作業 ストップです・・

 

CIMG6952.JPG

 

ベース エンジン・・   こちらも 正真正銘、Z1-R Ⅰ型の エンジン・・

 

CIMG7118.JPG-2

 

見てくれは 悪いですが、すんなり 分解でき、状態は 良い方だと 言えるでしょう・・

 

台湾から オーダー 頂いた、RCM-353 Z1-R も そうですが、このマシンも

かなり 気合い入った Z1-Rに なりそうで、今年は 凄いのが 重なっておりますわ!

 

ミスターX さ~んっ!・・    次の ご来店、お待ちしてますよ~っ!

少しずつ ブログで お見せして 行きますんで、お楽しみに~っ!!・・

 

 

= お知らせ =

 

少し前から 始まった、RCM オーナーズクラブ  R・O・C の 掲示板ですが

まずは、本店の佐藤まで メールを下さい。 ログインする為の パスワード設定は

ご自身に 決めて 貰ってますんで、その為に必要な URLを 返信 しております。

ユーザー名の RCM シリアルナンバーに パスワードを 打ち込めば 入れます!

 

10月は 関東 R・O・C 日帰りツーリングと、 関西 R・O・C 淡路島 ミーティング。

 

只今 毎日 増殖中ですんで、遠慮なくっ!・・    気軽に入って 下さいね~っ!

R・O・C 胎動!(その3)

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

昨日 朝から 名古屋に 出張しておりまして、帰って来たのは 夜の 10時すぎ・・

慌ただしい 一日 でしたが、色々 成果のある 一日だったと、感じます。

久々・・   菅原とも サシで一杯、 やれたしね・・ (^ ^;)

 

いや~  それにしても・・     毎日 天気悪くて、参りますわ~・・ (苦笑)

何か  陽が 射さないから、毎日が 暗くってね・・

 

CIMG7210.JPG

 

そんな折・・  見慣れたマシンが・・

 

CIMG7212.JPG

 

続いて、 見慣れない マシンも・・ (笑)

 

CIMG7215.JPG-2

 

R・O・C 関東 ブロックリーダー、 澤地・長岡 両名 揃い踏みでした!・・

 

CIMG7223.JPG-2

 

さすが、R・O・C 関東 ブロックリーダー・・     マシンが違います・・(笑)

10R は RCM-121 澤地くんの、つい 最近 購入した セカンドマシンです・・

 

CIMG7217.JPG-2

 

いきなり クロが、 喰らい付いて 来ました・・

 

CIMG7218.JPG-2

 

SSの 面白い所・・ イマいち もの足りない 所など、 談義が 弾んでます・・

 

まぁ~何も・・  本日 二人共、この話を しに来た 訳じゃ~ ありません・・

R・O・C 掲示板が 始まって、日に 日に 参加メンバーが 増えて来ており

「うわ~ こりゃ  早々に アクション 始めないと、マズいかもっ!?・・」 てな 事で

急遽、 打ち合わせを する為に 集まった 次第でした・・

 

CIMG7222.JPG-2

 

いきなし 淡路島は、重いっ!・・  ってな 事で、 吾希人の 日程さえ 合えば

前々から 予定していた 日帰りツーリングを、近く イッパツ やるそうです!・・

何でも 行先は、福島 レッドイーグルとの 事ですが、裕也に全然 許可 貰わずに

勝手に 決まってました・・ (苦笑)      (裕也・・   すまんね・・ (^ ^;)

 

CIMG7224.JPG

 

詳しい日程 などは、例によって 掲示板に 書くそうです!

昔っからの シリアルも 最近の シリアルも、全然っ 関係 ありませんっ!・・

今回は 関東編ですが、最初の 肩慣らしには ちょうど い~んじゃ ないスかね・・♪

 

 

いやいや・・      忙しく なりそうだよ・・(笑)

 

 

= お知らせ =

 

現在 スタートしております R・O・C 掲示板!・・   アクセス するには、皆さん

ご自分の RCM シリアルナンバーに 加え、パスワードが 必要と なります・・

パスワードは 皆さん ご自分で 決めて貰ってるのですが、それを 設定するのに

一度  本店 佐藤まで、メールを 送って頂く 必要があります。

掲示板の件と 称し、RCM シリアルナンバーと、お名前など メールして 頂ければ

パスワード設定が 出来る URL を お返ししてますんで、やってみて下さいね!

 

と・・   書いといて! と 言われたんで、 書いときました・・(笑)

皆さん、 よろしくです!・・ <(_ _)>

 

Ninja スポパケ New TYPE-R 計画(その6)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

RCM - Ninja スポーツパッケージ New TYPE-R 計画、 その6 です!

 

CIMG6969.JPG

 

より 高年式な 車輌の 純正電装部品を、まとめて流用する New TYPE-R・・

ハーネスの長さや ボックスパーツの 取り付け方法など、全く 異なる為 簡単には

応用 出来ません・・

 

CIMG6921.JPG

 

この辺り、予想は していた 事ですが・・  濱田が 相当 苦戦してまして・・

中々 上手く 出来ないで いたので、ついつい 叱り気味に なってしまいました・・

 

CIMG6971.JPG

 

各パーツに 無理がなく、それでいて キレイに・・  合理的に まとめる・・

一つ ひとつを、丁寧に やれっ!・・   おのずと 口調も、厳しくなってしまいます・・

 

CIMG6972.JPG

 

毎日 キツい思いを 繰り返して、だんだん 良い仕事が 出来る様に なりますから

中村も 「まぁ・・ これで いいわ・・」 なんて、言いません・・

最初から 高いハードルの 中で 磨かれる事が、絶対 大事だと 考えてますから

ツラくても 濱田には、ついて来て 貰いたいと 思いますね・・

 

そうこう してたら・・

 

CIMG7143.JPG-2

 

外装部品が、ペイントから 仕上がって 参りました・・♪

 

CIMG6346.JPG-2

 

ちなみに この画像は、この車輌に 元々 装着されていた アッパーカウル・・

ウインカー 取り付け部・・   だいたいが こんな感じに、 なってんスよねぇ~・・

 

CIMG7165.JPG

 

思い切って、社外の FRP製品の 新品を 用いて、ペイントを 施しました・・

クラック修理して 再使用も 考えたんですが、New TYPE-R では、きちんと新品を

使用する事に 決定・・    サイドカバーも、グロメットの 差し込み部に 破損が

あったので、左右共に 新品に しています・・

 

CIMG7148.JPG

 

濱田に、この後の 作業リストを 渡しました・・

 

CIMG7149.JPG-2

 

終わったら 項目を、一個一個 ツブして 行く様、指示しております・・

イマイチだったら、当然 やり直し・・       絶対 妥協は、 しません・・・

 

CIMG7167.JPG-2

 

必ず このNinjaを、求める人が いる・・   カスタムマシンと して、造り込む 以上

動性能 アップを 狙うのは、必須科目・・  でも、それ以上に 着目して 欲しいのは

隅から 隅まで 各部、どこまで行っても 最高の状態を 誇る 仕上がり・・

そんなマシンを 造るっ!・・  と 言う 気持ちを・・   濱田にも、伝えたいですね・・

 

CIMG7168.JPG

 

一台目の New TYPE-R・・   シリアルナンバーは、RCM-350 に 決定!

現在 完成度、80%と 言う所 でしょうか・・

2台目の New TYPE-Rも 含めて、両車 今月完成を 成し遂げてみせます・・

 

は~・・     シンド・・ (-_-;)

 

 

= お知らせ =

私 中村は 9月7日(月) 名古屋に 出張の為、終日 不在となります。

ご迷惑 お掛け致しますが、よろしく お願い致します。

台湾 第4弾! RCM-353 (Part-1)

皆さん こんにちは! サンクチュアリー本店 の 中村です・・

猛暑だった 今年の 夏も、秋の気配が 見え始めた 頃に・・・

 

Around the time when the first sign of autumn appeared after extremely hot days this year…

 

炎熱的夏天,慢慢開始感覺到秋天的氣息了・・・

 

CIMG7163.JPG-2

 

ここ 何回か 台湾 CH MOTO さんと、メールの やり取りが 交わされ・・

after exchanging several e-mails with Mr. Chomoto in Taiwan ..

跟台灣的CHMOTO進行多次的郵件往來・・

 

CIMG7169.JPG-2

 

シリアルナンバー RCM-353 Z1-Rで、製作する事が 決まりました!

we finally agreed to start the production under the serial number RCM-353 Z1-R.

終於決定要製作序列號為RCM-353 Z1-R的車輛了!

 

CIMG5768.JPG-2

 

製作担当は 中村と、若手の 仁科 コンビです

Nakamura and young Nishina are in charge of the production.

負責製作的是中村和年輕的仁科組合

 

CIMG5766.JPG-2

 

ベースとなる フレーム・・

既に レーザー測定と 修正の為の ストレッチは、済ませてあります・・

 

The base frame .. the stretch for laser measurement and modification was already finished.

 

這是基礎的框架・・ 已經經過鐳射測定和修正做好準備了

 

CIMG5700.JPG

 

エンジンです・・

見た目 かなり 傷んでますが、これを 美しく再生させて 見せましょう!

 

This is an engine.  It appears to be pretty damaged, but we will surely revive it beautifully.

 

這是引擎・・ 看起來磨損得很厲害,但是我們要讓它華麗重生!

 

CIMG5772.JPG

 

先ずは、フレームの 不要部位 切除から スタート

First, the unnecessary part of the frame is cut.

首先要開始切除 框架的不需要的部分

 

CIMG5776.JPG

 

地味な 作業ですが 意外に時間が 掛かります

This is a simple work, but unexpectedly requires more time.

雖然是很簡單的作業,不過很花時間

 

CIMG6775.JPG

 

いつもの様に フレーム補強パイプを 造り 形状や寸法など 丁寧に擦り合わせ・・

As usual, we produce a frame reinforcing pipe, and after carefully adjusting the shape and sizes ..

跟平常一樣 製造加固框架的管子 形狀和尺寸等都要非常仔細地磨合調整・・

 

CIMG6750.JPG-2

 

溶接で 補強して行きます

we reinforce the frame by welding.

焊接進行加固

 

CIMG6752.JPG-2

 

この シリアルナンバー RCM-353、 実は中村が 初めて台北に 行った時に

陳さんから ご紹介された Eddyさんから オーダー頂いたもの!・・

Eddyさんに 喜んで貰える 最高のマシンに したいと思いますよっ!

 

As a matter of fact, this serial number RCM-353 is the one ordered from Eddy, who Chen-San introduced to Nakamura at his first visit to Taipei!  We really hope to produce the best machine that can make Eddy feel happy with.  

 

序列號RCM-353,其實是中村第一次訪問台灣時,經由陳先生介紹認識的Eddy 先生的訂單!我們希望能製作出讓Eddy先生滿意的最棒的車輛!

 

 

Z1-Rと 共に歩んで 20年・・

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

本来ならば 昨日 書くべきだったんですが、 すっかり 忘れて おりまして・・

 

CIMG7144.JPG-2

 

昨日 9月1日を 持って、サンクチュアリーは 20年が 経ったんですっ!!・・

 

も~ そういうの、 完全に 忘れてましたよ・・ (^ ^;)

 

28歳の 秋・・   とにかく ウチは 金が なかったんで、親にも 頼れず・・(苦笑)

何とか 始めたのは 良かったものの、最初の 4~5年間は、まぁ~ 大変でした・・

 

CIMG7145.JPG

 

ここに 至るまで、色んな事が ありましたけど・・

そりゃあー もう・・   沢山ありすぎて、 ひと言じゃ~ 語れません・・

 

しいて 挙げるなら、ずっと 同じ時間・・   傍らに いたのは、我が 愛機・・

 

CIMG7136.JPG

 

途中 盗まれたり、バラバラに 分解されて パーツが レーサーに 行ったり・・

まともな状態が 少なかったにせよ、この Z1-Rの 方が、女房よりも 古くから

連れ添ってて、サンクチュアリーの 20年間を ずっと 見続けて来てました・・

 

フッ・・(笑)   大丈夫     女房は このブログ、 見てませんから・・

 

想えば、Z1-Rと 言う 単一機種と、共にあった 20年間 でしたねぇ・・

 

DSC_5514.JPG

 

RCM-001 の キャブ・カム・クランク・油圧クラッチを 装備した マシン・・(苦笑)

最初の Zレーサー 旧1号機の 初期スペックは、1998年に 製作されました。

アッパーカウルなんか ない方が、レースじゃ 有利だろっ!・・   なんて 意見も

ありましたが、中村の 拘りから 無理やり Z1-Rに なりました・・

 

_DSC6792.JPG-2

 

ほほ~っ・・♪     カッコいいですねぇ~・・   好みだな~・・ (^ ^♪

旧1号機、後期スペック です・・    いよいよ マシンの、熟成度合も 増して

とにかく 速かった・・   2秒台・・ 1秒台・・ そして 0秒っ!・・ って、矢先に

クラッシュ・・    大破し、帰る事なく・・  姿を消した マシンでした・・

 

IMG_5949.JPG

 

変って 登場したのが、完全 オリジナルフレームの Zレーサー 2号機・・

10年も昔の 事ですが、当時 上田隆仁の ライディングで、0秒フラット 近くまで

辿り着いた 2台目です・・   あの頃 2大会のみ 参戦し、2回共 優勝した と言う

すごいヤツ・・       この フレーム形状の おかげで当時、Z1-Rルックに

少しでも 似せるのに 苦労した事を 憶えています・・

 

 

そして 時代は、移り・・

 

_MG_0498.JPG

 

旧1号機 & 2号機が、どうしても 到達 できなかった、0秒切り!・・

同じ 上田隆仁の ライディングで、ついに 59秒台に 入った、NEW 1号機です・・

ノーマルフレームを ベースに 生まれ変わった、この NEW 1号機レーサー・・

コンセプトは バランス!・・   間違いなく 今までで、一番 完成度が 高い・・

短期間の 熟成で、よく あの高みに・・  頂きに、到達できたもんです・・

 

 

と まぁ、この様に・・   レーサーも 去る事ながら、RCMに おいても Z1-Rは

常に、サンクチュアリーの 歴史と 共に ありました・・

 

ちなみに 今も、かなりハードな Z1-Rを、造ってる 最中・・

 

CIMG5768.JPG-2

 

仁科と コンビで 始めたのは、台湾から入った 4台目の RCM・・

 

CIMG7099.JPG

 

相当なマシンに なる予定で、今後 ブログでも ご紹介して 行きたいと思います。

 

更に、もう一台・・

 

CIMG6709.JPG

 

宮城県の X さんから オーダー 頂いた、こちらも Z1-Rの RCM・・

中村 & 小針ペア で、現在作業 進行中・・

 

CIMG7019.JPG

 

このマシンは、かなり凄い RCMに なりそうなんで、今から期待 大!・・

もう少し したら、ご紹介 始めたいと思います・・

 

 

自分にとって Z1-R って 何? と 聞かれたら、今は サンクチュアリーの歴史 と

答える でしょう・・

 

CIMG7139.JPG-2

我が愛機 RCM-001 は、今も まだ  生きていますよ・・

弱弱しい 鼓動ですが、来年の 完成を持って、再び 伊吹を 上げさせてやれる・・

登録には まだ 時間が掛かりますが、R・O・C の ツーリングに、 ドンっ! って

登場 したいですねぇ~・・ (笑)

 

CIMG7158.JPG-2

 

20周年と 言う事で、何か ないの!?・・  的な 声が、聞こえて来そうです・・

消費税 サービスっ!・・ とかね・・

すみません、そ~いうの・・   残念ながら 今のところ、予定しておりません・・

何せ、 忘れてたんですから・・ (-_-;)

 

CIMG7157.JPG-2

 

お粗末な 終わり方ですが、皆さん 今後共 よろしくお願い致します!・・ <(_ _)>

 

えっ?・・     RCM-001 の タンクですか!?・・

もちろん こっから、Z1-Rの デザインと 同じ様な 形状に、持って行きますよっ!

まぁ~ 見てて下さい・・    造り込み 工程、お見せして行きます・・

 

何せ 20年間・・   こんな事ばっか、やってたんですから!・・(笑)

 

 

Ninja スポパケ New TYPE-R 計画(その5)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

状態良い 個体が めっきり 減ってしまった、GPz900R Ninja・・

比較的 良いと思える 高年式車輌は、相場価格が ここ1~2年で のきなみ 上がり

これから 購入しようと 考えてる人達に とって、厳しい時代に なってしまいました・・

 

そんな訳で 以前から 構想していた、RCM-Ninja New TYPE-R 計画・・

(その5) です・・

 

CIMG7011.JPG

 

新品の 電装系部品・・     New TYPE-R では、これを使用 致します・・

 

とにかく Ninjaの 場合、ほとんどの車輌の 電装部品が 傷んでいる と 言っても

過言じゃ~ ないでしょう・・    しかも、年式にも よりますが 交換を したくても

入手できない 電装部品も 多く・・   この辺の テーマは、旧TYPE-R 時代から

(先々・・  どうするかな~?・・) と、悩んでいた 所でした・・

 

CIMG7014.JPG-2

 

これは近年 生産された、カワサキ車の 電装部品・・

メインハーネスを 筆頭に、キースイッチ・ジャンクション BOX・その他 リレー など

揃えて 一式 交換するのを、レギュラーメニューに 取り入れる事に しました・・

これで しばらくは 電装部品の入手に、困る事も ないでしょう!・・

 

CIMG6378.JPG

 

メインスイッチの 取り付けは、ボルトオン・・

当然 ハンドルロックだって、きちんと 利かせられる 構造に なってます・・

近年車両の 電装部品の 方が、パーツ単体での 性能も 良くなっている事が 多く

New TYPE-Rの 電装は、これにて 定着です!・・

 

CIMG6896.JPG

 

前回からの 続き・・   組み上がった オーバーホール エンジンを、搭載・・

 

CIMG6900.JPG

 

ダイヤモンドコーティングされた フレームに 傷を 付けない様、慎重に行います・・

 

CIMG6986.JPG

 

無事、搭載完了 しましたっ!・・

 

うーんっ!・・   きれいな Ninjaの エンジンって、すごく 斬新かもっ!・・ (^ ^;)

内部スペックも 最新 対策パーツで 統一!・・      いいですねぇ~・・♪

 

一方 変わって・・

 

CIMG7035.JPG

 

こちらは、水面下で 製作進行 していた、もう一台の New TYPE-R・・

一台目の マシンより だいぶ 遅れていますが、だいぶ 形に なって来ました・・

 

CIMG6960.JPG

 

担当は、中村&シンゴの コンビです・・

 

CIMG7034.JPG

 

この もう一台の New TYPE-Rは、レギュラーな 仕様ではなく、アップグレードが

施された カスタマイジング仕様で、OHLINS FG424 倒立フォーク以外に、最新の

パーツ群が チョイスされてます・・   完成した時の 構想は、具体的に 見えており

かなり 魅力的な一台に なると 思いますんで、ゼヒ 期待してて 下さいね!・・

 

 

最初の TYPE-Rに、戻りましょう・・

 

CIMG6920.JPG-2

 

他機種の電装を 使うのは いいけど、当然ながら、そのまま取り付け 出来ません・・

ボックスや リレー 全ての 固定を、機能的にレイアウト したい所・・

 

CIMG6975.JPG

 

あ~でもない!・・ こ~でもない!・・ と、取り回しを 試行錯誤・・

ハーネスに 無理が 掛からず、かつ 整備性の良い レイアウトで ないと、ダメ!・・

 

CIMG6923.JPG

 

こっちだ! あっちだ! と、 さんざん 濱田を 叱りながら、決めました・・

さぞかし 濱田には、迷惑だった 事でしょう・・

 

この New TYPE-Rは “ この先 10年~20年、 まだまだ 永く 乗って行ける!”

を、コンセプトに・・  スタート しました・・

「納車後に オーナーが これなら 大丈夫!・・ と、 思えなけりゃ ダメだろぉっ!!」

 

・・・・・・・・・・・・。

 

ど~しても・・   厳しくなっちゃうんですよねぇ・・ (^ ^;)

 

(その6)に 続く・・

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.