Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

本店の 近況報告です!(4月28日編)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

取り急ぎ・・・

ゴールデンウィークは、全開で 仕事しております・・・

ご来店される方は 昼時、2時~3時頃を 外して頂ければ、なん時でも OKです!

T・O・T は、もちろん!・・・                 行けません・・・(-_-;)

 

オリジナルは おなじみ、ARA-BULL ブログを ご覧下さいっ!・・

 

本店の 近況報告シリーズ (4月28日編) ですっ!

 

28042901 (2).JPG

 

久々の登場は、茨城県在住 H・K さんの、RCM-300  Z1000R・・・。

このキリ番 RCM・・・             実は まだ、納車になってなかったんです・・(汗)

 

ですが、ここに来て ようやく ラストスパートに入り、現在 納車まで カウントダウン中・・・

そんな 最中・・・

 

28042901 (3).JPG

 

担当のクロが、あるパーツを 試し付けしておりました・・・

 

28042901 (4).JPG

 

NITRO RACING  RCMコンセプト アンダーカウル・・・

だいぶ 試行錯誤しまして 時間が掛かりましたが、ようやく完成を 致しましたっ!・・

自分で言うのも 何ですが、取り付けて カッコ良く見える アンダーカウルだと 思います!

あとは H・K さんが、気に入って くれるか どうかですな!・・ (^_^;)

 

H・K さ~んっ!・・・            だいぶ時間 掛かりまして、すみませんでしたーっ!

 

 

続いては・・・

 

28042901 (9).JPG

 

これは ここ数カ月、本店では ブレイクしまくりの、RCM Ninja  New TYPE-R・・

秋田県在住 O さんの、RCM-380 車体 立ち上げ工程が、スタートしております・・・。

 

28042901 (8).JPG

 

まだ 始まったばかりで、ホイールも 立ち上げ転がし用が 組み付けられた 状態・・・。

実は O さん、この New TYPE-R購入を  ず~~~~~ っ と、悩んでおられましたが

念願 かなって この RCM-380の オーダーに、辿り着いたエピソードが ありました。

 

O さ~んっ!・・          待望の New TYPE-R、 良かったですねーっ!!

 

 

3番手は・・・

 

28042901 (6).JPG

 

こちらも、New TYPE-R・・・          北海道在住 Aさんの、RCM-373 です!・・

この RCM-373も、今年7月の 納車予定で、現在製作が 進行中・・・。

 

28042901 (7).JPG

 

担当の 仁科・・・         朝から ず~~~~~・・・  っと、  配線作業・・・。

New TYPE-Rは 電装系を、より 高年式車輌である ZRX純正に、オールチェンジする

メニュー・・        適当に やっつければ 楽なんでしょうが、キッチリ 行くのが、RCM流・・・

そんな訳で 終日 掛かりきりにて、作業しておりました・・・。

 

A さ~んっ!・・              7月納車の お約束、 絶対 行きますからねーっ!・・

 

 

ここからは 納車直前 RCMを、飛ばして ご紹介しましょう!・・・

 

28042901 (11).JPG

 

茨城県在住 T・S さんの、RCM-356  GPz1100です・・・。

ひと月ほど 徹底したロードテストを 敢行して来て、ようやく 良い仕上がりに なりました。

最初の 100km走行後 オイル交換も 終わり、トラブルシューティングも、オール OK!

 

T・S さ~んっ!・・            連休に 間に合わず、すみませんでした~っ!・・

じっくりセットを 仕上げましたんで、期待してて 下さいねーっ!

 

そして、もう一台は・・・

 

28042901 (1).JPG

 

T・O さんの、RCM-355  ZEPHYR1100 です!・・

こちらも だいぶ時間が 掛かりました・・    T・O さん、ホントに お待たせして すみません。

この RCM-355も、ロードテスト前の 最後の点検を 受けて、準備OKに なりました・・・

明日より、大よそ 200kmオーバー 目指して、様々な テスト走行に入ります・・・。

 

T・O さ~んっ!・・      最後の工程 意外に 大事なんで、もう少し お待ち下さいねーっ!

 

 

最後に なりますが・・・

 

28042802.JPG

 

中村も 我が愛機、RCM-001に アンダーカウルを、フィットさせて見ました・・・

アンダーカウルって 「付けてない方が、全然 カッコいいんじゃ~ ないの?・・」  って

ものも、結構 見かける気がします・・       フォルムの好みは、人それぞれ だろうけど

この アンダーカウルは、自画自賛できる 出来栄えでした・・・ (^ ^♪ 

 

28042901 (5).JPG

 

我が愛機 RCM-001ですが、6月12日の ロードライダーフェスタに 向け、現在 急・・・

いや、猛ピッチで やっております!・・・

 

当初、RCM オーナーズクラブ ROCの デモランで、RCM-001の シェイクダウンが

持ちかけられて いたんですが、 「無理っ!」(笑)  って 事で、それならば 取りあえず

完成させて 持って行く! と、いつの間にか 約束してしまったんで、やるしかないです・・

 

正直・・・          間に合うか 自信、 ないですよ~っ!・・ (苦笑)

 

 

シンゴ、十番勝負!(マジメにやりなさいーっ!)編

こんばんは、 サンクチュアリー本店 中村です・・

 

今年の本店は、極めて色々な事が 予定されている 年・・・

シンゴにとっても、今までとは 比較にならない 高いハードルを、越えねばなりません。

 

28042601 (7).JPG

 

ファースト世代である 誠太郎と共に、調べものに打ち込む シンゴ・・・

先輩から 沢山の知識を得る事も、立派な仕事の 一つです。

 

ふむ・・・       感心  感心 ♪

 

28042601 (8).JPG

 

ところが・・・

 

28042601 (9).JPG

 

急に 笑い出しましたっ!?・・・ (・_・;)

 

ちょ、ちょっと・・・            何 急に、 はじけてんのよっ!?・・・

 

28042601 (1).JPG

 

もぉ~・・・          マジメに やりなさい~っ!・・ (苦笑)

 

う~ん、   何かと緊張する事も 多いのかな~・・・

こういう時は 男同士、膝突き合わせて 色々話し合うのが、一番 いいっ!・・・

 

と、言う訳で・・・

 

28042601 (4).JPG

 

また 新松戸に 来ました・・・          (最近 このパターン、多いな・・ (^_^;)

 

28042601 (3).JPG

 

時間を 大切にし、毎日 自分の中で  (よーし、今日も一歩 前進したぞ~っ)  と 言う

手応えがないと、全然 ダメよっ・・      でないと  気が付いたら、歳 とっちゃってるぜ・・

 

年長者の小言を 散々聞かされてるのに、何か・・            笑っております・・(汗)

 

28042601 (5).JPG

 

まぁ~   ちょっと 心配では ありますが、シンゴは とにかく、ガムシャラに やる男・・・。

本人に自覚は ないですが、毎日 凄い勢いで 成長してるのは、間違いありません・・・

 

この分なら、大丈夫でしょうっ!・・ 

 

そして 翌日・・・

 

28042401 (16).JPG

 

この日も 誠太郎と、打ち合わせをしております・・・

 

28042401 (17).JPG

 

おぉーっ!・・         何か今日は、真剣だなっ!・・・

 

製品を 単品製作するのに 必要な測定方法、そして 図面化にあたり 注意する 点など

色々と 打ち合わせ中・・       誠太郎も ただ 教えるのでなく、シンゴに 経験させながら

伝えたい様で、お互い真剣に 対峙しておりました・・・

 

が!・・・・ (汗)。

 

 

28042401 (19).JPG

 

コラ コラ コラ コラ コラ コラ・・・・・ (-_-;)

 

28042401 (1).JPG

 

おいっ、誠太郎!         お前もかいーっ!・・・

 

28042401 (18).JPG

 

コラーっ!・・             マジメに、やりなさいーっ!!・・

 

シンゴ、十番勝負・・・

 

あ~・・・      心配だ・・ (苦笑)

本店の 近況報告です!(4月24日編)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

本店の 近況報告シリーズ、(4月24日編) ですっ!

 

28042401 (7).JPG

 

トップバッターは、こちら!

東京都在住 H・A さんの、RCM-377 Ninja スポパケ New TYPE-Rです!・・

 

28042401 (8).JPG

 

発表以降、相変わらず 問い合わせの多い New TYPE-Rですが、この H・A さんの

RCM-377は、かなりの アップグレードメニューが 追加されております・・・

イタリア O・Zレーシング製 ホイール、GASS RS-Aに グレードを上げ、更に ブラックで

パウダーコーティングを 施しました・・・。 

 

28042401 (10).JPG

 

ローリングシャシーは、ほぼ 完成・・・       これから New TYPE-R 特有のメニュー

新電装システムと ボディパ-ツの フィッティングに 移行し、同時に New TYPE-Rの

もう一つの メニュー、エンジンセクションも スタート致します・・・

 

H・A さ~んっ!・・          本日はわざわざ ご来店、ありがとうございました~っ!・・

アルミタンクに その他 諸々の オーダー、してありますからね~っ!

 

続いては・・・

 

28042401 (5).JPG

 

お仕事の関係で 北海道から来られた RCM-373、これまた New TYPE-Rの

A さんが、マシンのカラーリング等 細かな 打ち合わせをされる為、ご来店・・・。

 

28042401 (6).JPG

 

担当 仁科メカ・・・            北海道の お土産を 頂き・・・

 

28042401 (15).JPG

 

がぜん・・・          やる気、満ちました・・ (^_^;)

 

この RCM-373も、実は かなりのアップグレードが 施されております・・・。

New TYPE-Rの場合 施される仕様 そのものが、全て スペシャルコースと 言っても

過言では ないんですが、なぜか?・・       更なる 動性能と個性を 追求するべく

相当な アップグレードメニューを リクエストされる傾向が、多いんですよね・・・ 

 

A さ~んっ!・・     夏納車 間に合わせる為に、只今 ガンバっておりますからね~っ!

 

3番手は・・・

 

28042401 (2).JPG

 

ダイヤモンドコートされ 戻って来た、Ninjaの フレーム・・・

実は 久々、Ninja スポーツパッケージ TYPE-RRを、デモ車として 製作する事になり

作業がスタート しております・・・。

 

28042401 (3).JPG

 

担当は、中村と 雄一の コンビ・・・

OHLINS FG424フォークを 使用した、倒立 エクスモードパッケージを、装備・・・ 

 

28042401 (4).JPG

 

アッパーカウル ブラケット 10mm ローダウン加工も、完了!

この辺りまでは それほど大変では ないんですが、これ後は シングルシート廻りの

セクションが 始まりますから、いよいよ ここからが TYPE-RR の 真骨頂・・・

 

完成目標は、9月!・・・      の、 予定なんですが、何せ仕様が TYPE-RRな もので

何とも 言えず・・(苦笑)        これから時々、進展を お見せして行きたいと思います。

 

最後です・・・

 

28042401 (12).JPG

 

ここまで Ninja三昧 でしたが、撮影されてる この方のマシンは、空冷Z・・・

現在製作中 RCM-391  Z-1の オーナー、石川県在住の K・A さんです・・・。

 

28042401 (13).JPG

 

周囲を全く 気にされず、黙々と 撮影されております・・ (^_^;)

 

この RCM-391も この夏には 納車する予定で、進行している RCM・・・

6月には 完成させ、7月には登録  ロードテストと、運んでいなければ なりません。

エンジンがまだ 手付かずなので、この後 かなりピッチを 上げて行く予定・・・。

 

28042401 (14).JPG

 

K・A さんからも、お土産を 頂いてます!・・            ありがとうございました~!

ほぼ ウチの若手勢に、 完食されましたが・・(苦笑)

 

K・A さ~んっ!・・        エンジン&外装、 それぞれ 手配済みですからね~っ!

 

 

本日 ご紹介できませんでした、他の車輌の 皆さん、全車両 毎日 滞る事なく 進行して

おりますが、も~  中村のキャパが MAXで、ご紹介が出来ていない 状態です・・・。

今後も交互に ご紹介をさせて頂きますので、よろしく お願い致します・・ <(_ _)>

 

サンクチュアリー本店  代表  中村より

ノルウェーの Z1000ST フレーム (Part-16)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

ノルウェーの Oleさんから お預かりした、Z1000STのフレーム (その16)です!

Hello everyone! This is Nakamura, Representative Director of Sanctuary’s head office. This is the part 16 of Z1000ST frame! 

 

CIMG0879.JPG

 

少し前の事・・・       久しぶりに Oleさんが、ご来店されました・・。

A while ago, Ole visited our store after a long time.

 

28042203 (2).JPG

 

組み上がってからの 車体を、初めて ご覧になった Oleさん・・・

Ole looked at the assembled body for the first time.

 

28042203 (3).JPG

 

問題となっている アッパーカウリングが、どんな感じで付くか 見て貰いましょう。

We had him look at how the upper cowling at issue was fit on.

 

28042203 (4).JPG

 

同時に アンダーカウリングも、検証します・・・

At the same time, he checked the under cowling too.

 

28042203 (5).JPG

 

「う~ん・・    どうしたもんかね~?」  と、言った感じでした・・ (苦笑)

“Well, what should I do?”  He was something like that. (wry smile)

 

28042203 (6).JPG

 

ハンドルバーの高さや角度も 微妙に 相性が悪く、色々と 検証・・・

The height and angle of a handle somehow didn't fit him, and he tried various ways.

 

28042203 (7).JPG

 

そして ようやく位置が、決まった模様・・

And finally the position seemed to be decided.

 

28042203 (9).JPG

 

それでも課題は、まだまだ 山積み・・・

But, there are still tons of issues.

 

28042203 (8).JPG

 

とにかく 言葉が通じないと言うのは、とても大変な 事なんです・・ (^_^;)

Anyhow, it is really tough since we cannot understand each other's language. (sweat)

 

28042203 (1).JPG

 

最後は このZ1000STを、今年の秋には 完成させ 送ると言う話になりました・・

And finally we agreed that this Z1000ST would be completely assembled and sent to him in fall this year.

 

28042201.JPG

 

ノルウェーの Oleさ~ん! 予想以上に 時間が掛かってしまい、すみませんでした~っ!

また メールしますね~っ!

Ole in Norway! I am sorry for taking time more than expected! I will contact you again!

 

To Be Continued

革新 RCM プロジェクト (その3)

サンクチュアリーの コンプリートマシン 【RCM】 は、2016年 4月 今現在の 時点で

その総製作数  シリアルナンバーが、400番台に 届きつつある・・・

日本国内は もちろん、ここ数年は 海外からのオーダーも 増え、空冷Z系や Ninja、

カタナや CB、そして ゼファーなどの マシン達を、これまで数多く 手掛けて来た・・・

 

これからも より良いRCMを 造るべく、日々 精進の道のりを 歩む気持ちに 変わりは

ないのだが、更なる 飛躍・・・       より 優れたマシンを 生み出す為に、 数年前から

構想して来た 【New RCM】 のプロジェクトが、本年より 起動・・・

 

革新の構造と 技術・・・      そして何より 志を 胸に抱き、第一歩を 踏み出していた・・。

 

28041901 (10).JPG

 

30年間・・・   テストベッドマシンとして 常に 傍らにいた 我が愛機、 RCM-001・・

ツーリングは もちろん、第3京浜 保土ヶ谷PAや、テイストオブ フリーランスと 言った

ここ 30年間に渡る カスタム時代の 歴史を、先駆けて 走り抜けて来た 我が愛機・・

 

今 ここに、また再び・・・           重要な使命を 帯ていた・・・。

 

28041901 (11).JPG

 

レーシングスタンドを 取り払い、測定器具を 取り付ける・・・。

 

28041901 (12).JPG

 

RCM-001の 実測 キャスター角は、24.6度・・・

この後 取り付けされる バッテリーケースや サブタンクなど、リア廻り 装備重量影響や

前後サスのバネレート&空気圧で 若干の変化は あるものの、狙っていた角度 周辺に

来ていると 言えるだろう・・・。

 

キャスター角 絶対主義の方には 恐縮な話だが、立て過ぎには 抵抗感がある・・

常々 17インチ化した 空冷Zでは、空車1Gで 24.5度前後に 設定すべきと 考えて来た。

これでもトレール値は 少ない程で、空冷Zに とっては 充分、危険領域に 近い・・・

 

28041901 (8).JPG

 

そんな 攻撃的とも思える キャスター角を、真に 生かし切れる シャシー

17インチホイール 専用設計で 製作されたのが、RCM-001の フレームである・・・

 

今となっては、あの Zレーサー 2号機での レース経験が、大きいと 言わざるを得ない。

 

28041901 (2).JPG

 

2年前の T・O・T スーパーモンスター EVOクラスで 優勝した、RCM-240・・・

通称 Zレーサー New 1号機は、空冷Zの ノーマルフレームをベースに ホイールを

17インチ化して 誕生した マシンだ・・・

これまで製作してきた RCMの姿が、ここに 集約しているとも言える 仕様である・・・

 

RCMと言う マシンを 製作する上で、あのレースは 欠かせない要素だ・・・。

 

28041901 (4).JPG

 

水冷最速 ハーキュリーズ クラスと、 空冷最速 スーパーモンスター EVO クラス・・・

この 最強2クラスの 混走レースには、ごまかしのカスタムや 技術では、歯が立たない

現実が在った・・・      理屈では 勝てない、最強 最速の名に 相応しい 世界観である。

 

28041901 (19).JPG

数多くの 空冷Z系 RCMを、手掛けて来た 実績・・・    それは、自信にも 繋がっていた・・

当然 ノーマルフレームの 補強や加工は、実戦で 結果を残せる 物にすべく、その手法は

絶対の自信を 持って、より先鋭的で 効果的なメニューを 施している・・・

それは 自らの愛機 RCM-001を、30年間に渡り 手掛けて来た 集約でも あった・・。

 

28041901 (3).JPG

 

だが結果的に、上田は 大変な苦労をしたのだ・・・。

なみいる 水冷マシンや ネイキッドマシン達に 囲まれ、空冷Zでの 限界を 感じる・・・

それも そのはず・・・

最初から 見つめていた タイムが 0秒台ではなく、 59秒台で あったのだから・・・

 

28041901 (1).JPG

 

辛くも 叩き出した、RCM-240  Zレーサー New 1号機による、59秒台ラップ・・・

だが、その先に 聳える 58秒台の頂を 目指すのなら、今までの フレームワークでは

何か 根本的に 足りないものが 在るのだ・・・

 

17インチホイール 完全適合、ジオメトリー

 

これこそが、 革新する 新たな RCMの 根幹である・・。

 

28041901 (21).JPG

 

最新と 呼べる仕様の、空冷Zを 造る!・・・

Zレーサー 1号機&2号機・・・     そして RCM-001が 切り開いた、足跡を 辿れ!・・

 

プロジェクトは 最初の 第一歩目を、踏み出した・・・。

 

28041901 (15).JPG

 

まずは 治具をも 兼用している、強靭な ピボットと ヘッドパイプを 造らねばならない・・

強いだけでは、ダメ・・・        柔軟な靭性を 有しながら、パイプワークの 展開性をも

見据えた ブラケットが、必要だった・・。

 

28041901 (17).JPG

 

かつて 2号機レーサー開発にも 携わった ファースト世代である 誠太郎が、キャドを

酷使し 臨むも、なかなか決定に 至れずにいる・・・    これまでの概念を 越えたものに

するべく 取り組んでおり、予想以上の苦戦を 強いられていた・・・。

 

28041901 (18).JPG

 

未だ 沈黙を守る、Tスロット テーブル・・・

これから ここに費やす 時間は、それこそ 膨大な時間に なるであろう・・。

 

我々の様な 零細企業が・・        弱小組織が 挑戦するのには・・・

それこそ、自らの人生を 犠牲にする程の 覚悟を持って、臨まねばなるまい・・・。

 

革新の RCM プロジェクト

 

サンクチュアリー史上、クライマックスの 序章は、 まだ 始まったばかりだ・・・

 

3台の RCM Z‐1です!

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

雨が降ったり、やんだり・・・

春本番を迎えたのは ありがたいんですが、雨が多くなっちゃうのは、困りますねぇ・・

 

心地よい 陽気が続く、サンクチュアリー本店 ですが・・・

 

28041601 (1).JPG

 

連休前の整備や車検、そして RCM製作に追われて、相変わらずの 忙しさです。

新たなNinja、New TYPE-Rも さながら、空冷Z系 RCMも かなりの オーダー数が

重なっており、本日は Z‐1の RCM、 3台の新着状況を ご紹介致します・・。

 

28041601 (4).JPG

 

ダイヤモンドコーティングされ 戻って来た フレーム・・・

石川県 在住 K・A さんの RCM-391 Z‐1の車体を、ようやく立ち上げ 致します。

 

28041601 (6).JPG

 

GWは 無理でも 夏前には 納車したいので、とにかくピッチを 上げたかったんですが

一部 シャシーパーツが 欠品中で、どうにも進める事が 出来ずにおりました・・・

 

そんな折り・・・

 

28041601 (5).JPG

 

入って来ましたよーっ!・・♪

イギリスから 遥々遠く!・・       K・A さん 待望の、NITRON フロントフォークですっ!

 

28041601 (7).JPG

 

いや~・・・             これで かなり、進む事でしょう!・・

現在 エンジンは、フルリビルド クランクシャフト待ちにて、少しだけインターバルが

空いてますが、車体の方は かなり いいペースで 進んでおります・・・

 

K・A さ~んっ!・・         21日の ご来店、 お気を付けて お見え下さいね~っ!

 

2台目は・・

 

28041601 (8).JPG

 

徳島県 在住 T・K さんの、RCM-399  Z-1です・・・

このZ-1も 夏の納車コース なんですが、こちらはエンジンが 出遅れ気味でして

シャシーが先行して、進んでいる 状況・・・

 

28041601 (9).JPG

 

この RCM-399は セパレートハンドル仕様で、左右の マスターシリンダーには

もちろん、イタリア Brembo製を チョイス・・     カラーコーディネイトは、黒をメインに

ブルーと ゴールドの アクセントで、仕上げる事になりました・・・。

 

28041601 (10).JPG

 

リアフェンダーレスは おなじみ 溶接補強に、ヘアーライン下地 & ブラックアルマイト・・

車体装備パーツが どんどん 取り付けされて行く中、タイミング良く スイングアームが

ダイヤモンドコートから 上がって参りました・・♪

 

28041601 (2).JPG

 

RCM ローリングシャシー、 第一段階 完成ですっ!

後は サンクチュアリー リアライズから、エンジンのガンコート塗装が 上がってくれば

グッ! と 進むんですが、何やらガンコートが 凄い 混んでるみたいで・・ (^_^;)

 

T・K さ~んっ!・・          今日は ご連絡を頂き、ありがとうございました~っ!

 

3番手は・・・

 

28041601 (3).JPG

 

静岡県 在住 T・K さんの、RCM-374 Z-1です・・・

こちらも NITRONフォーク 待ちで、しばらく 前後足回りなしにて、待機してましたが・・

 

28041803.JPG

 

こちらも 待望の、NITRON フロントフォークが 到着しまして、急遽 取り付けました。

 

28041801.JPG

 

リアショックも NITRON・・      品目は オールブラックの、ステルス!・・

とんとん拍子で 進行・・・             いや~・・         いいですねぇ~・・ (^ ^♪

 

28041802.JPG

 

この RCM-374は T・K さんからの リクエストで、一年越しにて 製作を進めている

車輌なんですが どんなにゆっくり ペースでも、今年後半には 車輌は 完成しているかと

思います・・。        完成後は ゆっくりペースで 登録し、撮影後に ロードテスト開始・・

全てを終え T・K さんに お渡しするのは、来年の 桜が咲く頃 でしょうかね~!?・・・。

 

T・K さ~んっ!・・            また 進展ありましたら、お見せ致しますね~っ!

本店の 近況報告です!(4月14日編)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

尋常じゃ~ ない 忙しさが 続くと・・   また今晩の様に 夜中ブログが 始まります・・。

夜中ブログ・・・            もちろん、 楽しくなんて ありません・・ (-_-;)

勤務時間中に、ど~にも 書くひまが なくて、 今 書いてるだけなんです・・・

 

ホントです!・・(笑)

 

残業で 残ってる メカも いるんですから、中村が 文句 言ってちゃ~ イカンですね・・・

 

本店の 近況報告シリーズ、(4月14日編)ですっ!

 

28041401 (4).JPG

 

トップバッターは 佐賀県在住 M・K さんの、Z-1です・・・

今回は大幅な リメイク&修理で お預かりしており、現在は 塗り上がった フレームに

前後 シャシーパーツを フィッティングさせ、車体を 立ち上げ中です・・。

 

28041401 (5).JPG

 

なるべく オーバーコストに ならない様、問題ない部品は 出来るだけ 使い回す事に・・・

ここに来た時の 状態が 予想以上に 問題アリ の 状態でしたので、今回の作業により

納車後、劇的な違いを 体感して貰おうと、堅実な作業を 施しております・・。

 

M・K さ~んっ!・・              ちゃんと 進んで、ますからね~っ!・・

 

2番手は・・・

 

28041401 (2).JPG

 

江戸川区時代からの 常連さんで、千葉県在住 T さんの、Z1-Rです・・

10年以上前に 作業した 当時の足回りパーツが、だいぶ ヤレて来ており、思い切って

今回、足回りの殆どを 一新する事に なりました・・・。

 

28041401 (3).JPG

 

SCULPTURE ステアリングステム + OHLINS 正立エクスモードの 組み合あわせ・・

この春、OHLINS 正立フォークが 新型になりましたが、価格も結構 上がりましたんで

これまで同様の価格で 購入できる、従来型 エクスモードにて 組み付けを致します・・・。

 

T さ~んっ!・・              あと一週間 くらいで、行けると 思いますよーっ!・・

 

3番手は・・・

 

28041401 (9).JPG

 

納車が近づいて来た 東京都在住 K・H さんの、RCM-390  KZ1000MK-Ⅱ・・

オーナーは RCM-309  Z‐1の 所有者でもあり、これが2台目の RCMになります・・。

 

28041401 (10).JPG

 

前々から 言っておりましたが、MK‐Ⅱは いよいよ 見かけなくなりましたねぇ・・・

程度良い中古車なんかだと、業者間で しのぎを削る 取り合いがあると、聞きました・・

嫌な時代に なりましたが、この RCM-390は、もうすぐ K・H さんの元に 嫁ぎます。

 

K・H さ~んっ!・・              Z‐1 共々、永く 大切にされて 下さいね~っ!・・

 

4番手は・・・

 

28041401 (11).JPG

 

広島県在住 E・M さんの、RCM-116  Ninja スポーツパッケージ TYPE-R・・

この日、外装が入っていると 思われる 大きな箱が 二つ、届きました・・・。

 

28041401 (12).JPG

 

ジャン!・・               やっぱり、外装でしたよっ!・・・

 

28041401 (1).JPG

 

外装部品を装着し ロードテストを クリアーすれば、晴れて 納車となりますっ!・・

E・M さ~んっ!・・       撮影 済ませたら、またきちんと お見せ致しますからねーっ!

 

どうでも いいけど、さっきから 小針 ばっかだな~・・ (^_^;)

 

 

最後は、新企画の 打ち合わせシーンです・・・

 

28041401 (7).JPG

 

某日・・・          デザイナーさんを 交えて、長い時間 打ち合わせが ありました・・。

 

何の 打ち合わせかと、言うと・・・

 

28041401 (8).JPG

 

THE BIBLE・・・

そうです・・・             とうとう 【BIBLE‐7】の 企画が、打ちあがりました・・・。

 

28041401 (6).JPG

 

いやいや・・・        BIBLEも ついに、Vol‐7 ですか~・・

ま~た こいつの時期が、来ちゃったって 感じ・・・     これが、大変なんですわ・・

 

でも 正直、 今回の BIBLE編集部・・・         何か、 役者が いない様な?・・・

(コレ、一体 誰が・・     作るんでしょう?・・(苦笑)

 

実際 こんなんで、 出来るもんですかね~!?・・ (^_^;)

 

【BIBLE‐7】  この秋 出版?・・    の、 予定だそうです・・・。

BIBLE‐7の 出来栄えより、BIBLE‐7が 出来るかどうかの方が、見応え アリ!(笑)

 

乞う  ご期待ですっ!

 

寝ます!・・ <(_ _)>

New TYPE‐R 北海道へ! (その1)

こんにちは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

昨日今日 始まった事では ありませんが、RCMは 日本全国から 問い合わせが来ます・・

一年間の製作数は、本店が およそ 35台前後・・・         また他にも、全国に 7店舗ある

グループ店で、合計 15台前後の RCMが 製作されてますから、合わせて 50台前後の

RCMが、一年間で 誕生しています・・・     それは年間に、50人の RCMオーナーさんが

誕生していると言う 事でもありますから・・       今更ながらに、 本当に ありがたい事・・・

 

今回 ご紹介する この RCM-373は、今年に入ってから 猛烈に 問い合わせが増えた

Ninja スポーツパッケージ New TYPE-Rで、オーナーの A さんは 北海道 在住の方・・。

 

この A さん・・     既に Ninja A-14を 所有されており、TYPE-R風に カスタムをされて

いたのですが 「同じ部品を 取り付けていってるのに、何か違うーっ!・・」  と、言い出して

何と A-14を 下取りに出し、今回 RCM-373を オーダーした 強者でした・・ (^_^;)

 

28041101 (2).JPG

 

A さんが おっしゃってる事は、ごもっとも・・・

 

RCMは 単に、NITROや SCULPTUREパーツの 集合体って 訳じゃ~ ありません・・

【造り込み】 って 言葉を よく 使ってますが、本当は 【作り込み】 が、正しい漢字表記・・・

あえて 【造り】 の方を あて込んだんですが、そこに想いが 詰まっていると 言う訳です。

 

28041101 (3).JPG

 

NewTYPE-R 専用に ラインナップした、アルミ リアフェンダーSET・・・

NITRO製の タンデムステップKITや、ASウオタニ SP-Ⅱ、他にも ZRX系 電装部品が

合理的で かつ 容易に取り付け出来る アイディア・・     ひと手間が、加えられています・・

 

28041101 (4).JPG

 

【パッケージ】 と言う 名称を使っているのに、その製作工程は、とにかく 加工の連続・・・ 

皮肉にも 全然・・・       パッケージ なんかじゃ  ないんですわ・・(苦笑)

 

28041101 (5).JPG

 

New TYPE-Rでは、ヤレた シャシーの オーバーホール性にも、重点を 置いています。

車体を完全に 全分解して 改めて 感じましたが、Ninjaはホントに 旧車に なりました・・

【New TYPE-R シャシー フルオーバーホール】 と でも、名付けますかね・・・

このメニューを 施す事が どれほど 凄いか・・    乗って貰えば ハッキリ わかりますよ・・♪

 

28041101 (6).JPG

 

New TYPE-Rでは もちろん、エンジンも フルオーバーホール したものを、搭載・・・

当然ながら、対策部品 オールワンで組み込み、より 完全体なユニットを 追求してます。

 

28041101 (7).JPG

 

エンジンを 完全な状態に、出来ると言う メリット・・     コンプリートバイクを 製作する上で

メカニックに とっては、これほど 安心できる材料は ないんです・・・。

 

28041101 (8).JPG

 

New TYPE-Rの エンジン塗装は、全て サンクチュアリー リアライズで、ガンコート塗装

されたもの・・      鋳造内部も ウェットブラストで、カーボンや 古いオイル滲みを ひと通り

取り除いています・・・        ガンコートも 様々なカラーが 選択できるので、より個性的な

色組み合わせに してみるのも、いいかも知れません・・・。

 

28041101 (9).JPG

 

クーリングパイプや オイルラインも、表面処理 し直されているのが わかりますか?・・

せっかくなんですから 目に付きにくい 部分も、きれいに再生 しておきたいですよね・・♪

 

28041101 (11).JPG

 

Ninjaの 大半は サイドスタンドが へたって、傾斜が きつくなっている 個体ばかり・・・

TYPE-Rで 全車、必ず行っている サイドスタンド 延長加工は、外せない メニューです。

 

28041101 (1).JPG

 

ノーマルサイドスタンドを 延長するのが、RCM流・・・         ここ、 拘ってます・・。

実際 ノーマルサイドスタンドが 掛けた時、一番 座りがいいと、感じますけどね・・♪

 

28041101 (10).JPG

 

空冷Z系 RCMの 製作プロセス 同様に・・・       一台のマシンを 造り上げるのに

全てのメニューを 妥協なく 施しますから、時間も掛かると 言うものです・・・。

一台の New TYPE-Rが 完成するまで、およそ 3ヵ月間を 要するんですが、工程上

やむを得ない 製作時間だと 言えるでしょう・・。

 

真の造り込みは 細部に宿る・・・

 

カスタムパーツを ボルトオンで、足し算式に 付け足している マシンではない・・・

RCMを語る上では、外せない要素の 一つなんです・・。

 

新入社員 歓迎会です!

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

28041001 (2).JPG

 

夜7時・・           JR柏駅前・・・

少し前に 遡りますが この日、本店恒例の 新入社員歓迎会が 行われました・・・。

 

28041001 (4).JPG

 

幹事 兼 進行担当は、おなじみの シンゴ!・・        本人は 凄く イヤがってましたが

シンゴ十番勝負 (その2) と言う こじつけで、無理やり 任命されました・・ (苦笑)

 

28041001 (5).JPG

 

場所は 江戸川区時代も よく利用していた 居酒屋、【庄屋】の【柏店】さん です・・。

 

28041001 (6).JPG

 

会が始まって すぐ、倭が ワイケイ商事 芳賀君の元に 早速 挨拶をしに・・・

毎回 芳賀君には こういう場で、何かと新人教育に 力を 貸して貰っております・・。

芳賀君、いつも ありがと~っ!・・

 

28041001 (7).JPG

 

ふと 気が付けば、懐かしい光景・・      クロが サンクチュアリー ブルーで、来てました。

想えば 最初の ファースト世代達は、皆 こういう場に ツナギで 来てましたから・・・

ツナギのまんま 平気で、2次会のキャバクラとか 行ってたしね・・ (^_^;)

皆 自信満々で 見た目を 気にしないトコが、実に 平凡じゃなく、カッコ良かったんです!

 

今 思えば・・         ですけど・・(笑)

 

28041001 (11).JPG

 

本八幡店さんも そうでしたが、ここ 庄屋さんは 【祝酒】なる 差し入れがありまして

毎回 ご好意に あまえております・・             恒例、 トップバッターは 雄一から!・・

 

28041001 (9).JPG

 

続いて 誠太郎!・・・            13年前にも 同じような事、 やってた気が・・(苦笑)

 

28041001 (13).JPG

 

毎回 よくわからず、巻き込まれる クロ!・・・

 

28041001 (12).JPG

 

最後に 「飲み干せ!」 と 言われ、前の人達の 3倍以上 飲んじゃった ヤツ!・・・

 

28041002(14).JPG

 

そのせいで、また 巻き込まれてしまう 人など、相変わらずの 展開でした・・ (^_^;)

 

まぁ、 日頃 ストレス・・・         たまってんでしょうね・・ (苦笑)

 

28041001 (16).JPG

 

誠太郎が アルカディアの高野さんに、何か手渡し しておりました・・・?

二人で 何、盛り上がっているのか・・・?

 

28041001 (15).JPG

 

オリジナル フレームの、総削り出し ピボット・・     これは ZレーサーⅢ の、ですな・・・

始まったばかりの 新RCM プロジェクトに、アルカディアさんは なくてはならない 存在・・

今は ただ・・・        戦い前の 静かな時間の中で、各々が想いを 募っています・・・。

 

どうでも いいけど、飲み会に ピボット持って来た人・・         始めて見ました・・・

 

28041001 (17).JPG

 

会も 後半・・          アルカディアの 高野さんから、貴重なお話を 頂きました・・

この手の表現が 何なのかは、 誰にも わかりません・・・。

 

28041001 (19).JPG

 

そして 会の閉めでは ワイケイ商事 芳賀くんの、大 お説教大会・・・

いつにも増して 力のある お説教でした・・

 

なぜかと 言うと・・・

 

28041001 (18).JPG

 

みんな こんな感じで、聞いてた位 ですから・・・(苦笑)

 

28041001 (1).JPG

 

サンクチュアリー本店 新入社員歓迎会は、これにて 終了っ!・・・

明日からまた いつもの業務に、全力で取り組む日々が 待っています!・・

 

「お疲れさんでしたぁぁぁーっ!」  ・・・・・・。

 

って、 さっきから 言ってんですけどね~・・・           皆 いつまでも 解散しません・・

あとで 聞いたんですが、若い連中が このあと、 軽く もめたとか もめないとか・・・

 

やれやれ・・ (-_-;)

と、言った 感じですが、本店はこれから 新たなメンバーを 交えて、これまで以上に

ガンバって参る 所存です!・・           皆さん 今後共  よろしくお願いしますねっ!

 

 

RCM-002 再生計画 (その1)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

何とか せにゃあ・・・   と  常に 思いつつも、中々できない事と 言うのが あります・・

それが このマシン・・・

 

28040701 (4).JPG

 

シリアルナンバー RCM-002・・・         SUZUKI  GSX1100S カタナ・・・

 

マシンオーナーは、中村が所属する バイクチーム 【rumble Fish】 の チーム名

名付け親であり、同時に30年間  変わる事ない友人でもある、菊池の愛機・・・

 

サンクチュアリー本店が 江戸川区に 移転した際に、展示車両として 借りていた

カタナでしたが、気が付けば不動車となって、早や 16年の月日が 経ちました・・・。

 

28040702.JPG

 

昨年の3月に行われた、本店 大移転・・・         あの 大騒ぎだった 引っ越しの最中

ユニックで 中ブラリンになる この姿を見て 「こりゃ~  その内、 何とか せんと・・・」 と

痛感させられて いた次第でした・・ (^_^;)

 

28040701 (3).JPG

 

移転後 一年が経って、ようやく落ち着きを 取り戻し  (今しか ないっ!) と ばかり

長年 放置していた この RCM-002の 再生に、向き合う事と なった訳です・・。

 

28040701 (2).JPG

 

担当は 中村と、この4月から 入社して来た もう一人の新入社員、佐藤 倭(やまと)・・

入社早々 大変シンドい 仕事ですが、中村の 監修の元に 取り組む事と なりました・・。

 

28040701 (5).JPG

 

この佐藤 倭(以下 倭と 呼びます)は、九州は 大分の出身・・・

整備学校を卒業し、ここ本店に 来ました。 エンジン 分解組み立てや 車体の作業など

ひと通り 経験済みの 倭ですが、これから 永い永~い、本格的な修行が 始まります・・

 

28040701 (6).JPG

 

「とにかく バラせー!」 の 号令で、見る見る内に 裸になってます・・・。

エンジンオイルを抜いた所、水分侵入や 錆の痕跡が 見られなかったので、ひと安心・・

 

28040701 (7).JPG

 

先輩達の手を借りて、早速エンジンを 降ろす事に・・・

 

28040701 (10).JPG

 

カタナもエンジンが 重いんですが、すんなりと 降りましたな・・・

いくら 室内保管とは言え、16年間も 火が入ってない エンジンですから、この後

完全分解し、フルコースで組み上げ治す 予定です・・。

 

28040701 (11).JPG

 

その前に フレームを 着手するべく、全装備を 取り外して行きます・・・

どこも 見覚えのある 部品ばかりで、1980年代にカスタムした 作業内容なだけに

こうして改めて よく見ると、思わず 赤面したくなるもの ばかりでしたわ・・ (苦笑)

 

28040701 (1).JPG

 

この RCM-002に 取り付けられていた、GSX-R1100の 純正 Fフェンダー・・・

1990年代に 菊池 自らのライディングで、モンスタークラスに エントリーしていた 証・・

今の T・O・T(テイスト オブ ツクバ) ではなく、T・O・F(テイスト オブ フリーランス) の

ステッカーが とてもレアで、さすがにこれは 捨てられませんな~・・。

 

28040701 (12).JPG

 

そして、フレームが単体に なりました・・・

 

これより 今現在の手法を持って、この RCM-002を 変貌させて行きたいと 思います。

年間を通じて カタナが少数派な 本店ですが、実は中村、得意とする機種でも あるんで

この際 楽しんで やる事にしました・・♪

 

RCMー002  カタナ・・・             あくまで 中村流の RCMとして、製作に臨みますが

この夏の完成 目指して ご紹介して行きますんで、興味ある方は 是非 見て下さいね!   

 

本店の 近況報告です!(4月6日編)

こんばんは、 サンクチュアリー本店の 中村です・・

 

本格的な 春の到来と 共に、急に 忙しくなってしまった、サンクチュアリー本店・・・

現在は既に ゴールデンウィーク前納車 どころか、お盆前納車 目指して 進行してる

車輌の数が 目立って来ております・・・。      

 

RCM 並びに、RCMに匹敵する 作業の場合、その車輌の メニューにも よりますが

平均 3~4か月間の 製作時間が 掛かりますんで、皆さん ご自分の 今年の計画を

見据えて オーダーを決めて頂ければ、大変 助かる感じです・・・

 

一台 一台、丹念な工程を 踏んで 製作しておりますので、なるべく 余裕ある段階で

オーダー頂けたら、より良い形で 望めますんで、よろしく お願い致します・・ <(_ _)>

 

それでは 本店の近況報告シリーズ、4月6日編 ですっ!

 

まずは トップバッター・・・

 

28040601 (2).JPG

 

千葉県在住 S・K さんの、RCM-370  KZ1000MK-Ⅱです・・。

まだ スイングアームが 仮り固定用ですが、ここ数日で かなり新着している 状況・・

 

28040601 (3).JPG

 

RCMでは異例の シルバー系カラーを 中心に、製作されている この RCM-370・・

オーナー S・K さんの御事情で、最初から 長期製作コースにて 進行 続けております。

 

S・K さ~んっ!・・           お見積り 出来てますから、また 寄って下さいねーっ!

 

 

続いては・・・

 

28040601 (10).JPG

 

静岡県在住 T・K さんの、RCM-374  Z-1・・・

こちらも 最初のオーダー時から、長期製作プランにて 進めている 一台です・・・。

 

28040601 (1).JPG

 

現在 フロントフォークが 欠品中で、やむなく 前廻りが 進んではいないものの、本日

ホワイトパネル仕様の メーターが 出来上がりましたので、組み付けてみました・・。

 

T・K さ~んっ!・・             少~し づつ        進んでますからね~っ!・・ (苦笑)

 

 

3番手は・・・

 

28040602 (1).JPG

 

東京都在住 H・A さんの、RCM-377  Ninja スポパケ New TYPE-R・・・

この所、最もオーダーが 重なって来ているのが、実はこの New TYPE-Rでして

ここ 1~2か月間で、かなりの製作数が バックオーダーになりました・・・。

 

従来のTYPE-Rとは 違って、エンジン 電装と ひと通り全て 網羅した メニューなだけに

かなりの製作時間を 要しますから、ホントに 大変なんです・・(苦笑)

 

28040602 (3).JPG

 

この RCM-377・・     かなりの アップグレードメニューが、施される事に なりまして

今から完成が 楽しみな 一台なんですが、その分納期にも 影響が出てしまいます・・・

 

H・A さ~んっ!・・             GWは 無理ですが、夏は 間に合いますからねーっ!

 

 

4番手は・・・

 

28040601 (5).JPG

 

佐賀県在住 M・K さんから お預かりしました、Z-1です・・

こちらも ダイヤモンドコーティングされた フレームが到着し、これより 立ち上げ開始・・

 

28040601 (8).JPG

 

ステアリングヘッド ベアリングの レース圧入部が 荒れていたので、下研磨処理にて

再生しました・・       この圧入部は 意外に重要で、あまりに酷いと 上下ベアリングの

ズレにより、ステムナットの 適正なトルク管理が 出来なくなりますから、毎回 必ず

状態を 見た上で、進める様にしております・・。     まぁ~  ちょっとした 事なんですが

こういうトコが 後で、ものを言って 来るんですよねぇ~・・・

 

M・K さ~んっ!・・             また 新着ありましたら、 お知らせ致しますねーっ!

 

 

最後は・・・

 

28040601 (9).JPG

 

この冬 里帰りにて 色々と作業している、岩手県 A・M さんの、RCM-228・・

冬季は 乗れないとの事から、ここまでゆっくり 作業して来ましたが、いよいよシーズン

開幕との事で A・M さん、新本店に お立ち寄りに なられました・・・。

 

28040601 (6).JPG

 

たまたま 居合わせた、ROC関東 ブロックリーダーの 長岡が、A・M さんから個別に

お土産を 頂いてました・・       黄レンジャーキャラを、意識してくれてますな・・ (苦笑)

 

28040601 (7).JPG

 

同じく ブロックリーダーの サワチ君も 駆けつけており、昨年秋の RED EAGLE

ツーリング依頼の 再会!・・     今年も RCMオーナーズクラブ ROCは、精力的に

活動していくそうなんで、A・M さんも どこかで是非、合流して下さいねーっ!・・

 

 

そして 最後の 最後・・・

 

28040602 (2).JPG

 

石川県在住 RCM-391  Z-1の、K・A さ~んっ!

 

パワービルダーの ハンドルバー 来てるんですが、NITRONフォークが まだなんで

未だ 取り付けが出来ず・・ (^_^;)                  もう少し お待ち下さい~っ!・・

 

革新 RCM プロジェクト (その2)

新たな RCMプロジェクト・・・      二人目の男を、ご紹介します・・・

 

28040401 (6).JPG

 

その男は 偶然ながらも、私 中村の地元、市川市で カスタム屋を営んでいた・・

聞けば 代表兼 メカニックとして、すでに 8年の年月が 経つという・・

そして その男は同時に、柏市に 居住を構えていると 聞かされた・・・。

 

28040401 (5).JPG

 

だが この3月・・・     様々な事情から 店は 最後の営業日を 迎えていた・・・

自ら営み 育んで来たものを 閉じるのには、よほどの決意が 必要だっただろう・・。

 

28040401 (4).JPG

 

8年間 思い出が詰まった この場所に戻る事は、今後 もうない・・・

 

28040401 (2).JPG

 

男は 家族の事情から 自らの地元、柏から 離れる事が出来ない・・・

そんな折・・       同じ 柏に在った、サンクチュアリーの 門をたたく・・・ 

 

意外にも、最も 身近な所にあった 新天地で・・    新たな挑戦に 臨む為に・・・

 

28040401 (9).JPG

 

8年間営んだ 店はなく 地元に束縛 されていたとて、開かれた道が あった・・・

 

28040401 (11).JPG

初めて 袖を通した、サンクチュアリー ブルー・・・

 

28040401 (14).JPG

 

思わぬ所から 開かれた道・・・         紆余曲折の末に、たどり着く・・・

 

28040401 (16).JPG

 

これまで 培ってきた、技術・・・    知識・・・    全ての ノウハウを・・・

 

28040403.JPG

 

革新する 新たな RCMプロジェクトの 未来に向けて、今 更なる 磨きを掛ける・・・

 

28040402.JPG

 

坂上 雄一・・・

 

技術屋としての 生き様を・・・      自らの手で、掴む為に・・・

革新 RCM プロジェクト (その1)

4月1日・・・

 

新たな年度を 迎え、サンクチュアリー 本店には、ある種の緊張感が 在った・・・

 

N0001.JPG

 

新天地、ここ 柏に移転し 一年・・・           これから始まる、新たな挑戦・・・

創業後 21年目を迎えた サンクチュアリーの史上で、最大クラスの プロジェクトが

クライマックスの 章として、これより幕を 開けようとしている・・・。

 

N0002.JPG-2

 

それは かねてより、構想していた 想い・・・     これまでは漠然と 語って来たものが

時を 重ねるに連れ より 具体的なものへと 進化し、プロジェクトにまで 昇華した・・・

 

そして、そのプロジェクトを 正立させるべく・・        この本店に 集いし、男が 二人・・・

まずは 一人目の男・・・

 

N0003.JPG

 

サンクチュアリーのツナギを 身に纏うのは、およそ 3年ぶりの事である・・・。

 

短い様で 長かった3年間、 INTEC Motor Cycleの 代表として、活動をして来たが

その道のりが、決して 緩やかな 岐路でなかった事は、容易に想像が つくと言うもの・・

新たな活路を 見出す為に・・・              3年の時を経て、今 ここにいた・・・

 

DSC01122縮小.jpg

 

今その男の 店舗兼 工場は、一時閉鎖と なっている・・・

 

DSC01434縮小.jpg

 

このプロジェクトを 正立させ 新たな門出を 切るべく、今は 静寂の中に・・・

 

DSC01120縮小.jpg

 

特殊な シャシー業務を 遂行する予定だった 設備も・・      しばらくは 休眠である・・・

 

かつて10年間・・・       本店で学び、 育った男・・・      

 

N0004.JPG

 

古巣に帰郷を、果たした訳ではない・・・

 

N0005.JPG

 

志も 新たに・・             想いを 胸に・・            やがて 活路を 見出す為に・・・

 

N0006.JPG

 

静かな 覚悟を持って・・・                 かつてない、厳しい戦いに 臨む・・・

 

N0007.JPG

 

今  ふたたび・・・

 

N0008.JPG

 

ファースト ジェネレーション      鈴木 誠太郎・・・

 

これより サンクチュアリー本店の、未来を築く者の 一人と して、共に 挑む!・・

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.