Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

ゼッケン39 新たな挑戦

何もかも 重なる年と 言うのが、これまでも 何度かはあった・・・

その都度  「これほど濃密で キツい年は、もう二度と 来ないだろうな・・・」 と 思うのだが

何故か、以前よりも より ハードな内容で 襲来するから、不思議なものだ・・・

 

2015年 4月、柏に 移転後・・・              サンクチュアリー本店では これまでに

経験した事のない 数々の変化が 起こっている・・・

 

そして 2016年・・・                これよりは、忘れられない年が 続くだろう・・・

 

28092901 (3).JPG

早朝の 筑波サーキット・・・

 

28092901 (4).JPG

コース2000の ピットに入るのは、2014年5月の T・O・T 以来である・・・

 

RCM-240  Zレーサー New1号機と、ライダー 上田隆仁の 裂帛した走り・・・

 

あの日、スーパモンスター EVOクラス 決勝で叩き出した 59秒913の ラップタイムは

かつて大破した 旧1号機時代、無念のレースを 幕引きする為の タイムでもあり、それは

見事に 終幕を降ろせたと 言えるだろう・・・

 

28092901 (5).JPG

今も鮮明に 記憶に残る あの戦いから、2年以上の月日が 流れた・・・

 

では なぜ再び、ここに立つのか・・・

 

これより ようやく始まる、もう一つの 挑戦・・・

 

28092901 (9).JPG

マシンは 空冷Z!・・・

シャシーは ノーマルフレームをベースに、17インチホイール化された、RCM!・・・

 

28092901 (8).JPG

駆るは ライダー、上田隆仁!・・・

新たな レーシングスーツを 身に纏い、新たな決意に 燃える・・・

 

28092902.JPG

本店 新時代の 幕開けと共に 育ち、成長著しい 第3勢力達・・・

 

ここに至るまで、 紆余曲折の道が あった事は 言うまでもない・・・

 

28092901 (10).JPG

新たな挑戦は まだ 序の口であるが、上田の走りに 変わりはない・・・

 

28092901 (7).JPG

何もかもが これから・・・

本当に 今 この瞬間・・・             火ぶたは切って、落とされたばかりである・・・

 

28092901 (11).JPG

だが、旧1号機時代のレースに 終わりを告げ、事実上 引退同然となった New1号機が

今も尚 こうして走るのは、何故か・・・

 

そこには わけがあった・・・

 

28092901 (1).JPG

第3世代・・・

すなわち サードジェネレーションズの存在が、この New1号機を 必要としていたのだ。

 

これから挑戦する 頂を前に、未だ この New1号機の役割は 大きい・・・

 

そもそも 目指す頂とは何か・・・                    何をもっての 挑戦と なるのか・・・

 

28092901 (2).JPG

これから 数年間に渡る 永い旅路と なるのは、間違いない・・・

 

ゼッケン39  新たな挑戦・・・             序の章・・・

 

まだ、入り口の 入り口で ある・・・

 

 

本店の 近況報告です!(9月26日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

夏が終わり、気が付けば 9月も終わり・・・     ホントに 月日の経つのは 早いもんです・・・

歳を重ねるごとに 人間の脳は、時間が経つのを 早く 感じる様になる  と、  何かの本で

読んだ事があります・・・                実際 たぶん・・     そうなのかも 知れないですね・・・

 

サンクチュアリー本店の 時間は、今も変わる事なく 走馬灯の 如し!・・・

大切な今を・・・        時間  人生を 悔いる事なく、 これからも皆で 突っ走りたい!  と

最近は なお、強く・・            そう  感じさせられております・・・

 

 

本店の 近況報告シリーズ、(9月26日編) です!

 

28092601 (16).JPG

トップバッターは 沖縄県在住 M・M さんの、RCM-389  KZ1000MK‐Ⅱ・・・

先日より エンジンの 組み立て作業に入り、現在順調に 進んでおります・・・

 

28092601 (19).JPG

ヘッドの精密内燃機加工が もう少し 時間 掛かるとの事から、ひと先ず シリンダーまで

組み込んだ状態にて、エンジンを 搭載・・・        それでも ここまで来れば、周辺部品の

取り付けが 進みますんで、意外に効率良く 作業が進むんです・・・

 

28092601 (20).JPG

RCM-389  KZ1000MK‐Ⅱ・・・       完成までの 見通し、あと 3週間って感じ!

完成後は 検査登録と撮影を得て ロードテストに入りますから、納車可能になるのは

10月の中旬位 って、感じですかねっ!・・・

 

M・M さ~ん!・・                  ボチボチ 住民票、 ご用意 お願いしますね~っ!!

 

 

続いては・・・

28092601 (10).JPG

東京都 在住 K・Y さんの、RCM-394  Ninja フォーミュラーパッケージ・・・

通称 【Fパケ】と 呼んでおりますが、オーダーが入るのは 年間を通じて 非常に希少で

この RCM-394の前に 製作した Fパケは、いつだったか憶えておりません・・(苦笑)

 

28092601 (11).JPG

Fパケは とにかく、製作が 大変・・ (^_^;)

フレーム補強に ストレッチ・・・         他にも細部、多種多様な加工が 必要です・・・

 

28092601 (12).JPG

ようやく、フレームへの加工が 終りました・・・       ですが、まだまだ 道のりは険し・・・

今回のFパケは、電気系統も スポパケ New TYPE‐Rの メニューを 取り入れる事に

なっており、その 造り込み内容は 相当なボリュームです・・・

 

K・Y さ~んっ!・・               一応  年内完成、 やれると 思いますからね~っ!

 

 

3番手は・・・

28092601 (17).JPG

福井県 在住 K・Y さんの、RCM-354  Z‐1です・・・

RCMクラフトマンシップ車輌として 製作された この RCM-354ですが、K・Y さんから

アップグレードの リクエストがあり、最初の状態から かなり 雰囲気が違っています・・・

 

28092601 (18).JPG

や、 やっと!・・・            やっと 雨が、 あがりましたよ~っ!!・・ (涙)

 

も~  随分前に 登録が完了していたのに、連日の雨続きで 恒例の ロードテストが

全く!・・・             出来なかったんです・・ (-_-;)

 

28092601 (1).JPG

本日 ようやく 最初の100km走行まで 到達し、サービスでのオイル交換が 完了・・・

でも 今週 また中盤から 雲行きが怪しくなりそうで、ど~にも 不安ですが・・(苦笑)

 

K・Y さ~んっ!・・      合間 合間に 何とかガンバってますが、もしかしたら 10月に

入っちゃうかも?・・・             どこかで 状況報告、 また  させて頂きますねーっ!!

 

 

最後です・・・

28092601 (14).JPG

小針が 部品検品しているのは、カワサキ純正部品・・・

新潟県 在住 T・S さんの、RCM-397 Ninja スポーツパッケージ New TYPE‐Rに

使用される パーツ群で、やたら時間が 掛かっております・・・

 

28092601 (13).JPG

エンジン フルオーバーホールの部品と、ZRX系 新品 電気系統部品で、山盛り・・・

とにかく スポパケ New TYPE‐Rは、旧TYPE‐Rとは 比較にならない程の、沢山の

新品部品を 使用するんで、検品だけでも 相当な時間が 掛かるんです・・・

 

T・S さ~んっ!・・・                   いよいよ 来週から、 始まりますからねーっ!!

 

 

= お知らせ =

私 中村と 鈴木誠太郎は 10月4日(火)~8日(土)の間、アメリカ  カリフォルニア州へ

出張の為 不在となります。    現在 RCMの お問い合わせや 作業進行中のお客様に

おいては、大変ご不便を お掛け致しますが、何卒よろしく お願い致します・・ <(_ _)>

 

革新 RCM プロジェクト (その16)

アメリカ  カリフォルニア州に 在る 【RCM motor cycle USA inc】 は、いわゆる

モーターサイクル コンストラクターで、我々日本側 NOBLESTの 子会社にあたる・・・

 

28092401 (9).JPG

現地には専任の アメリカ人スタッフが おり、日々 その者とのメールは 絶えない・・・

 

その者は現地で 同じ モーターサイクル業界の法人を 営んでおり、その会社業務を

主と しながら、RCM motor cycle USA incの ランダムな業務も 務めていた・・・

 

28092401 (10).JPG

現在 数十本と言う単位の フレームが、現地 サンディエゴに到着しており、様々な

段取りや作業が 進行中なのだが、こちらからの要求が あまりにも 多いせいか・・・

時折 へそを曲げてしまう事も、 しばしば・・・

 

現地で 自らが作業に 専念する事ができないのは、当初から わかっていた事だが

いざ その時が来てみると、改めて歯がゆさを 感じずにはいられない・・・

 

28092401 (1).JPG

欧米人との感性や 考え方の違い・・・           今更ながらに 痛感させられる・・・

それでも、乗り出した船が 戻る事はない・・・           プロジェクトは 前に 進むだけだ。

 

不安の絶える事は、今後も当分は ないだろう・・・

決意と 覚悟を持ち・・・      今は 自分に出来る事 全てに、全力で 取り組むだけである。

 

28092401 (3).JPG

日本から アメリカ、RCM motor cycle USA incに 送るものも、沢山ある・・・

それらは何も 部品だけに 限った事ではない・・・ 

 

28092401 (2).JPG

現地では 政府認定の証書が 作成されており、例えば 車輌の各部寸法 数値など

それら公式書面に 記載させる為の、重要な 情報である・・・

 

28092401 (4).JPG

納得が行かず、廃棄と決まった 最初のフレームだったが、フレーム寸法自体に

違いが なかった為、この残された 廃棄フレームを使って、実測を行う事にした・・・

 

28092401 (5).JPG

なるべく 正確に・・・               真実の数値を持って、きちんと 申請したい・・・

 

28092401 (8).JPG

この RCMプロジェクトは 進めば進むほどに、大きな障害や 試練に ぶち当たる・・・

正直・・・          一人では到底 立ち向かう事など、出来なかっただろう・・・

 

28092401 (6).JPG

既に名前を 挙げさせて頂いている方・・・             そしてまだ 名前は 挙げていないが

下支えを してくれている人達・・・         そんな 町工場魂や、バイクと この業界を愛する

沢山の人達の 情熱に支えられ、現在にまで 至る事ができた・・・

それは 誠太郎も含めた、本店スタッフ・・・         NOBLESTの社員達とて、皆 同じ・・・

 

皆の力が なかったら、ここまで来る事も 出来なかっただろう・・・

 

28092401 (7).JPG

もちろん プロジェクトは 未だ、道半ば・・・           まだまだ 気を抜く事は できない・・・

 

サンクチュアリー 20年の 社歴の中で、最大となる クライマックス序章の 幕開けに

これから立ち塞がる 試練と課題から、逃げる事なく・・・

 

我々の様な 小さな零細企業でも 成し得る事が出来るのだ  と、信じて 進むのみ・・・

 

次回 アメリカ  カリフォルニア出張まで、あと 10日である・・・

最近また ダエグ三昧に・・(苦笑)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

毎年 お盆明けから 9月にかけては、いつも問い合わせが 少なくなるハズ なんですが

今年は何故か?   途切れる事無く 問い合わせが 入って来ております・・・

RCMクラフトマンシップを 始めとする、殆ど 空冷Z系 RCMの 問い合わせなんですが

とにかく 車輌製作が追い付かなくて、ほとほと 困り果てております・・(苦笑)

 

先日も お伝え致しましたが、もう少し しましたら、何台かのクラフトマンシップ車輌を

ご紹介して行きますんで、も~ ちょっと  お待ち下さいね!

 

さて、最近の本店で 空冷Zに負けじと 存在感を醸し出してるのが、ZRX ダエグ!・・・

 

最近、ダエグ用 Newパーツの開発が 目白押しで、連日なんか やっておりました。

 

28091001 (10).JPG

この日も 製品業務部 唯一のメカニック 寺門が、何やら作業中・・・

 

28091001 (11).JPG

中村    「何で 外で、やってんのよ?・・・」

寺門    「いや~・・      何か今日 工場、 一杯なんで・・・」

 

中村    ・・・・・・・・・・・・・。

 

何だか 少し、 かわいそうでした・・ (^ ^;)

 

28091001 (12).JPG

どうやら新しい NITRO 機械曲げエキゾーストに 絡んだ、周辺部品の 装着確認を

している様です・・・

 

28091001 (1).JPG

どうでも いいけど、何も 室外機の水が 流れて来るトコで やらんでも・・・

 

見てて、気になんだよね~・・・ (-_-;)

 

それにしても ダエグのデモ車 RCM-276が、ここに来て 大活躍 してますな・・・

 

夜になり・・・

 

28092201 (3).JPG

ご来店 されている方が、お二人・・・

 

28092201 (5).JPG

ご近所の ライコランド柏店  萩尾店長と、パーツ部門担当の 梅原さんでした!

 

28092201 (4).JPG

熱心に撮影されてる パーツは、今月よりリリースされた ナイトロレーシング 新製品!

ビーターさんとのコラボによる、ダエグ用 アルミタンク です!・・・

 

28092201 (1).JPG

既に 今月発売の月刊カスタムピープル誌に、掲載されておりますが、このタンク・・・

なかなかの質感があり、実物はかなり グッ!と 来ますよ・・・

 

特徴は とにかく軽い事!・・・        そして、タンク上部の 耐久仕様 タンクキャップが

何とも言えない 逸品感を出しており、ペイント後でも 一目瞭然でわかる 存在感!・・・

さすが ビーターさん! と 言った、仕上がりでした・・♪

 

28092201 (6).JPG

だいぶ  気に入られた様です・・(笑)

 

このダエグ用 アルミタンクですが、実は ノーブレストの オリジナル製品になる為

販売窓口は ビーターさんではなく、当 ノーブレストが 窓口になっております・・・

まだ 最初の一個目しか ありませんが、近く ライコランド柏店さんでも、実物が展示

される予定ですので、是非 実際の質感を 知って頂きたいですね~!!

 

28092202.JPG

遠方に お住いの方で 実物が見れないと 言う方、 今しばらくは こちら

カスタムピープル誌を 参考資料に ご覧下さい・・・

 

あ、 そうそう!

 

今 【BIBLE-7】も 編集チームが、着々と製作を 進めております・・・

今年12月の後半に、ロードライダー誌の 別冊として 全国の書店に 並びますんで

是非 そちらも、お楽しみにっ!・・・

 

 

RCM-002 再生計画 (その6)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

RCM-002 カタナ 再生計画 (その6) です!

 

28082601 (16).JPG

RCMのローリングシャシーで 立ち上がった、我が友人の カタナ・・・

以前の仕様と 大きく異なり、純正部品の流用率 ゼロ・・・     全て 専用部品で構成・・・

 

近年、部品流用は メッキリ減りました・・・           流用は、そもそも寸法や 構造など

殆どの場合で 実は ベストではない・・   と  言うケースが多く、 しかも 意外にコストも

掛かる事から、今では 専用設計の部品のみで 構成していると言う 訳なんです。

 

28091101 (6).JPG

今回 シートも モディファイ・・・

見た目重視で あんこ抜き しすぎだったので、少し あんこ盛り 致しました・・・

 

28091101 (2).JPG

エンジンは ガンコートが完了して、戻って来ております・・・

 

28091101 (3).JPG

オーバーホール部品も ひと通り 揃ってますから、ここからは 組み上げるだけ・・・

 

28091101 (4).JPG

カタナは 同じ 空冷Zエンジンと 比べても、手の込んだ造りが 随所に 見られます・・・

クランクやミッション等 よほどアンラッキーで なければ、傷み方の酷い 個体も少なく

そう言う点では、空冷Zより オーバーホールが し易いとも 言えるかも知れません・・・

 

28091101 (5).JPG

まぁ でも、この RCM-002・・・

 

今から 30年以上も昔に 本人が 新車で購入した GSX1100SEで、 それから

やれ北海道だ 九州だと ツーリングを重ね、しまいには T・O・F モンスタークラスに

自らのライディングで エントリー してましたから、やれてない訳は ありません・・・

 

28091101 (8).JPG

何せ 我がバイクチーム 【KRC rumble Fish】 設立の 1987年から、ずっと 一緒に

連れ添って来た マシンでも ありますから、まぁ  年季は 入っておりますよ・・(苦笑)

 

28091101 (9).JPG

こんなに真剣に オーバーホール 施されたのは、初めてじゃ ないかな・・(笑)

 

28091101 (10).JPG

微妙に仕様も 変わるんで、乗ったら その変化に 驚くはず・・・

 

実は来年  我がバイクチーム 【KRC rumble Fish】が、設立30周年を 迎えるんで

久しぶりに 全機集合のイベントが、企画されております・・・

もちろん中村も 愛機 RCM-001で、久々合流と言う シナリオを 目論んでるんですが

他にも 懐かしのマシン、RCM-004や RCM-005 あたりが 登場して来るのでは と

今から かなり、楽しみ・・♪

 

28091101 (1).JPG

と 言うのも、rumble Fish 往年のマシン達・・・    目だつ車輌は 殆ど RCMシリアルを

持っており、それら初期の RCMシリアル車輌達は 一部を除いて、今でも 復活が可能

ですから 「こりゃ~  巻き込むしかないねっ!」  って、感じなんですわ ・・・

 

近々 RCM-004と 005の オーナーには、中村から連絡 しときましょう・・ (^_^;)

 

いずれ “ ruble Fish With R・O・C” ツ-リング なんてのも、企画したいなぁ~・・♪

 

そして この RCM-002も その時、 勇姿が見れる事を 祈ります!・・(笑)

 

 

= お知らせ =

私 中村は 明日21日水曜日、名古屋への出張の為 終日 留守となります・・・

ご不便・ご迷惑を お掛け致しますが、22日からは通常通り 出勤しておりますので

よろしく お願い致します。

シンゴ、十番勝負!(その3)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

この 【シンゴ、十番勝負!】 ですが、以前 2~3回 更新した気がするものの

何回やったのか 憶えてないので、今回からを (その3)と する事にしました・・・

この先何回 更新するか わかりませんが、本人はさぞかし 嫌がる事でしょう・・ (笑)

 

28091801 (18).JPG

佐々木シンゴ・・・     社内では 「佐々木さん」 とか 「シンゴ」とか、呼ばれてますが

ROCの 一部メンバー達からは 「スィンゴ!」 とも、呼ばれております・・・

 

特に 忘年会の時、 よく そう呼ばれます・・ (苦笑)

 

28091801 (2).JPG

では、 シンゴの十番勝負って 一体 何なのか?と 言いますと・・・

 

実は シンゴは以前より 【店長職】ポストに 挑戦しており、その為に 日々鍛えられる

十番勝負を 決行している次第でした・・・

 

28091801 (3).JPG

この日も 佐藤から、厳しい指導を 受けております・・・

何を指導されているのか? と 言えば・・・

 

28091801 (5).JPG

毎日の 【レジしめ】 でした!・・・

 

28091801 (4).JPG

佐藤が 一生懸命に指導する中、 シンゴ   笑みが絶えません・・(汗)

 

シンゴぉ~っ!            佐藤を 怒らせるなよ~っ!・・・

切れると、 恐いぞぉ~っ!・・ (笑)

 

 

そして、翌日・・・

 

28091801 (9).JPG

今度は 先輩メカである 誠太郎から、何やら指導を 受けておりました・・・

 

今度は 何をしているのか? と 言うと・・・

 

28091801 (10).JPG

な~~~るほど!         図面ですかっ!!・・・

そう言えば シンゴは 図面が 得意じゃなかったから、ここに来て シンゴ十番勝負の

ひとつに、なったんでしょう・・・

 

28091801 (6).JPG

誠太郎が 一生懸命に指導する中、シンゴ    笑みが絶えません・・(汗)

 

おいおい シンゴ、ちゃんとマジメに 聞いてるのかっ?・・・

 

28091801 (7).JPG

シ、 シンゴ!?・・・

 

28091801 (8).JPG

シ、 シンゴっ!           シンゴぉっ!!

 

シ・・   っ・・・・・                スィンゴぉぉぉぉーっ!!  (# ゚Д゚)

 

28091801 (11).JPG

ROCメンバー達が 「スィンゴ!」 と 呼んでしまう 謎が、今 解けました・・・

 

果たしてシンゴは 無事 【店長職】 を、射止める事が 出来るのか・・・

シンゴ 十番勝負は、続きます・・・

 

がんばれ シンゴ!                  がんばれ、 スィンゴーっ!!

本店の 近況報告です!(9月15日編)

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

本店の近況報告シリーズ、(9月15日編) です!

 

28091501 (6).JPG

まずは 静岡県在住 T・K さんの、 RCM-374  Z-1・・・

長期製作コースにて 進行中の このマシンも、90%以上の 完成に 至っております。

 

28091501 (11).JPG

外装ペイントが 仕上がりましたが、只今ヘルメットも 同じカラーリングに するべく

カラーサンプルに テールカウルだけが、取り付けされておりません・・・

 

28091501 (10).JPG

イッパツ 点火!・・・                 調子良く 始動!・・・

とても静かな エンジンで、メカノイズなし・・・       低振動にて レスポンスしてました・・♪

 

T・K さ~んっ!・・                ご希望の 納車時期、 いつ頃でした ですかねーっ!?

 

 

続いては・・・

28091502 (3).JPG

神奈川県 在住 T・S さんの、RCM-379  Z1-R・・・

先程のRCM-374 同様、 こちらも 外装のカラーリングが 出来上がりました・・・

 

28091502 (4).JPG

T・S さん こだわりの、ミッドナイトパープルです!・・・

 

Ⅰ型 Z1-Rは タンクが小ぶりなので、明るい膨張色の方が 似合うと 思ってましたが

こうして見ると、ダーク系カラーも かなり カッコいいですねぇ・・♪

 

28091502 (1).JPG

来週には 車検の準備も整い、いよいよ登録・・・

その後は 撮影をして、恒例の ロードテスト・・・       意外に色々 ありますな・・(苦笑)

 

T・S さ~んっ!・・               10月の中旬には 納車、 行けますからねーっ!

 

 

3番手は・・・

28091502 (2).JPG

沖縄県 在住 M・M さんの、RCM-389  KZ1000MK-Ⅱです・・・

 

バフ研磨部門の 菊地が やったら 忙しいみたいで・・・        しばら~く 掛かっていた

スイングアームの ポリッシュ工程が、ようやく 終わりました!・・・

 

28091503.JPG

すでに ピボット左右の芯出しカラーは 出来上がっているので、早速 組み付けに・・・

 

28091504.JPG

リアショックは OHLINS グランドツインを、チョイス・・・

これで リア廻りフィッティングを、順調に 進めて行く事ができますっ!

 

M・M さ~んっ!・・           本日の メールの件、 ご返事 お待ちしてますね~っ!

 

 

最後は・・・

28091501 (7).JPG

埼玉県 在住 H・K さんの、RCM-385  Z-1です・・・

このマシンも オーナーの要望から、長期製作コースにて 進行 してるんですが・・・

 

28091501 (8).JPG

どうしても 進んじゃうんですよ、 これが・・(笑)

 

中村 「あんまり早く 進めんなっ!・・」               石塚 「す、 すみませ~ん!・・」

 

少し前から 結構、こういう会話が 飛び交ってます・・・

 

28091501 (9).JPG

H・K さん的には、来年 春頃?・・・

でも・・         こりゃ どんなに ゆっくりやっても、今年中に 完成しちゃうな・・ (^_^;)

 

H・K さ~んっ!・・                     月末 あたり、お待ちしてますね~っ!!

 

 

= お知らせ =

 

最近  RCMクラフトマンシップ車輌が 少ない と、一部の方から ご指摘 受けました。

確かに今、RCM-384 New TYPE-RR 製作中しか、ご紹介しておりませんが

すでに  Z-1 ・ Z1-R ・ MK-Ⅱの RCM、 それぞれ製作を 始めております・・・

製作途中の画像ですが 順番に掲載を して行きますんで、もう少し お待ち下さい。

 

サンクチュアリー本店   代表  中村より・・ <(_ _)>

 

たまには、RCM-001の お話でも・・(その8)

少し ご無沙汰になってました、 たまには RCM-001です・・・

 

28091301 (2).JPG

ひとまず 99%完成と、うたうだけの状態に なった 我が愛機・・・

本店のショールームで このまま 展示していたい 気分でしたが、飾り物を 造ってる

訳ではないので、次のステップに 進まねばなりません・・・

 

28091301 (6).JPG

ショールームで作業してるのは、来店した人にも 対応が できるから・・・

本来、おしゃべりしながら作業する メカニックと 言う 存在が、好きではありませんが

誰かが来ても 手を止めない様に するには、この方法しか ないんですよねぇ・・(苦笑)

 

28091301 (3).JPG

ガバッ と、空いた 空間・・・         実はここに、燃料のサブタンクが 収納されます・・・

サブタンクには フューエルポンプが 装備され、RCM-001の 吸気系、最終形態と

なる、あるシステムに 対応させる 部品となります・・・

 

28091301 (4).JPG

実は キャブレターを捨てる 決意が固まるまで、心理的に時間が 必要でした・・・

17インチホイール シャシーと 言う、先鋭的方向性の マシンが 好きな自分でも

キャブレターだけは 好きな部品でしたから、後ろ髪を大きく 引かれていたんです。

 

28091301 (5).JPG

それでも インジェクション車輌に 一度 乗ってしまえば、キャブレターとの 性能差に

大きく驚愕し、インジェクションへの恋心も 今や 大きな想いと なっていました・・・

 

置物として 床の間に飾るなら、我が愛機を 復活させる事は なかったでしょう・・・

フルノーマルと言う 価値観にも 興味なし・・・       売るつもり、ないですからね・・(笑)

 

乗る為に・・・     走る為に、再生への道を選んだのですから、より 現代的な仕様へと

モディファイされる事を 真正面から 受け止めたいと、考える様になったんです。

 

28091301 (7).JPG

ナイトロ レーシング製 マフラーも、同様に 変化して行きます・・・

 

28091301 (12).JPG

O2センサー 取り付け部を、設けて・・・

 

28091301 (1).JPG

キャタライザー・・・              いわゆる 触媒を、装備しました・・・

 

現代社会で 定められた法規を 順守するなら、このモディファイは 間違いなく 進化・・・

この進化を どうしても 受け入れられなくなったら、これからのオートバイを 全否定して

行かなくては なりませんから、自らに アレルギーが出ない事を 祈った程です・・・

 

28091301 (8).JPG

今は  RCM-001の進化を、むしろ 望んでいる 自分がいる・・・ 

 

新しい部品や システムに 心躍る自分を 振り返ると  「まだ若さが あるっ!」 などと

自分で 思ったり して・・・(笑)

 

でも 思うんですが、規制の壁は 相当 厳しいですよ・・・(-_-;)

 

28091301 (10).JPG

先進国が 環境問題に 向かい合わねばならない事、それはもちろん 理解してます・・・

でもそれで 厳しすぎる規制が増えれば、経済成長の若芽は 枯れ始めるのでは?・・・

許し過ぎは ダメだろうけど、 縛り過ぎは まさに生命を 奪い取る事に 直結してしまう。

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

そんな事に なったら  もぉ  日本で 売れるもん、 なしかも~っ!?・・ \(^o^)/

 

28091301 (9).JPG

今は テストベッドマシンとしての 任務を、果たすのみ・・・

 

前に進もう!   RCM-001・・・

 

 

シリアルナンバー RCM-400 (その6)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

宮城県 在住 Y・O さんの、シリアルナンバー RCM-400 (その6)です!

 

28082001 (1).JPG

暫定位置で カムシャフトを組んだら、タイミングホイールと ダイヤルゲージを用いて

バルブタイミングを 合わせます・・・

 

28082001 (20).JPG

シリンダーヘッド機能を 正確に作動させる為、精密に 進めるのですが、この後に

またシリンダーヘッドを 取り外して、ピストントップに 盛り付けた 粘土の状態を

確認しなければ なりません・・・

 

28091102 (5).JPG

ここの工程だけで 最低でも、2回~3回の ヘッド脱着が 行われます・・・

カムホルダー ネジ穴を、傷めない様に 傷めない様に・・・       恐る おそ~る・・(苦笑)

 

28091102 (7).JPG

最後の 組み付けが、完了・・・

あとは ヘッドカバーを被せれば、RCM-400 エンジン コンプリートですっ!・・・

 

28091102 (2).JPG

一方、こちらは スイングアーム・・・

ここまで出来ているのも 拘わらず、実はまだ 全ての加工が 終った訳ではありません・・・

 

28091102 (3).JPG

例えば リアサスマウントの部分・・・         こんな、ちょっとした所・・・

ドライブチェーンスライダーも このスイングアーム 専用が必要で、現在 ワンオフ中です。

 

28091102 (4).JPG

リアキャリパーは イタリアERA製の ラジアルで、ロッドレス構造に なるんですが、

キャリパーブラケットも ワンオフになる事が判明し、あわてて図面を 作成中・・・

 

いや~  やっぱ この マシン・・・        楽に 進めさせて くれませんな~・・ (^_^;)

 

28091102 (8).JPG

スイングアームが 中々 進まないんで、エンジンを搭載 してしまいましょう!(笑)

エンジンが搭載されると、他にも色々 作業が 進められますからね・・♪

 

28091102 (1).JPG

エキゾーストは、ナイトロレーシング ウェルドクラフト 3D チタン・・・

よく見れば、アンダーカウルも装備 されてますね・・♪

 

シリアルナンバー RCM-400・・・

宮城県の Y・O さ~んっ!・・             そろそろ 打ち合わせ、しませんか~っ!?

 

実は つい先日、ついに 300番台のシリアルが、全て埋まりました・・・

これから 御注文を頂く RCMは全部、 RCM-401~ に、なると 言う事なんです。

 

でも・・・

RCM-400は おろか・・・      300ですら まだ ここにあるのは、何故?・・(苦笑)

 

キリ番 シリアルの、宿命ですかね・・ (^_^;)

本店の 近況報告です!(9月10日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

アメリカ  カリフォルニア州から 戻って、6日が経過・・・

帰って来たら、案の定と 言うか・・・               予想通り、仕事の山に 追われてまして

ニッチもサッチも 行かず、しばらくブログも 更新 出来ずにおりました・・・

 

28091002.JPG

想えば、江戸川区時代・・・

アレもしたい コレもしたいと、やたら巡る 構想を 実現化する為に、ここ 新本店へと

たどり着いた訳ですが、いざ やりたかった事が こうも重なると、 さすがに・・・

 

へばります・・ (苦笑)

 

クラマックスは まだ、序章の扉を 開けたばかり・・・

この分だと 来年は どうなってるのか、楽しみと 言うより・・・        むしろ 恐い・・(^ ^;)

 

これからも、中村も含めた 本店スタッフ 14名、総員全力で 前に進んで行きますっ!

 

 

本店の 近況報告シリーズ、(9月10日編) です!

 

28091001 (3).JPG

トップバッターは、RCM-396  KZ1000MK-Ⅱ・・・

オーナーは RCM-254、地球の裏側 シリーズの T・I さんです・・・

 

28082901 (11).JPG

RCM 2台持ち は、もう特別 珍しい事では なくなりましたが、RCM-254の方が

更に 追加作業が増えており、へたすると 2台 同時納車 に、なりそう?・・

 

28091001 (2).JPG

RCM-396 MK-Ⅱは、サンクチュアリーでは 珍しい 18インチホイール仕様・・・

完成しましたら、ウチが造る 18インチ車を 是非、見て頂きたいですね!

 

早く モーリス、 来ないかな~・・・ (苦笑)

 

 

続いては・・・

28091001 (4).JPG

非常に 時間が掛かる Ninjaの フレーム補強ST-Ⅲを 作業中の、仁科メカ・・・

久しぶりに、RCM Ninja フォーミュラーパッケージの オーダーが 入って来ました。

 

28091001 (5).JPG

オーナーは 東京都 在住の K・Y さんで、シリアルナンバーは RCM-394・・・

Fパケは 年に一台程度の ペースでしか 製作しないので、かなり レアケースです・・・

 

28091001 (6).JPG

ひと皮 むいては、補強材を擦り合わせて、溶接・・・

地味な工程が、しば~らく 続きます・・・

 

K・Y さ~んっ!・・・            10月から 車体立ち上げ、行く予定 ですからね~っ!

 

 

3番手は・・・

28091001 (7).JPG

チラっと 見える、ノーマル風の車体・・・

シンゴが 作業している この車輌は、茨城県 在住 M・T さんの、Z-Ⅱです・・・

 

28091001 (9).JPG

Z-Ⅱと言うだけでも レアなのに、今回はノスタルジックな レストアを中心とした 作業を

敢行中・・・           RCMでは ありませんが、RCMの クオリティで 仕上ております。

 

28091001 (8).JPG

サンクチュアリー って 言うと、前後 17インチホイール化系の 仕事しか しないって

思われてるかも 知れませんが、こういう作業も 年間通じて 結構 やってるんです・・♪

 

M・T さ~んっ!・・                 只今 シンゴが、頑張っておりますからね~っ!

 

 

工場は 相変わらずの忙しさで、7人の メカニック達は 毎日懸命に 取り組んでます・・・

 

中村は、10月の4日から また ロスアンゼルス出張が 入っており、帰国後は すぐ

淡路島 バイクフェスタに、ROCメンバー達と 一緒に 行かねばなりません・・・

 

もう少し のんびりしたいとは、思うんですが・・・

どうも 性分と言うのか・・・        たぶん こういう やり方しか、出来ないんでしょうね・・・

 

本店スタッフも 全員、巻き込まれております・・(笑)

 

 

28091003.JPG

デモンストレーションでは ありません・・・

 

まだ 序幕ですが、胎動 し始めました・・・

 

39の 挑戦、       サード ジェネレーション・・・

 

Ⅲ号機 登場まで、どうか 持ちこたえてくれ・・・

Zレーサー Ⅰ号機・・・

 

2016年 アメリカ出張 (最終回)

アメリカ  カリフォルニア州  ロスアンゼルス出張、(最終回) です!

 

28090301 (11).JPG

最後の打ち合わせを すべく、午後から ミーティングルームへと 入りました・・・

オリジナルフレーム RCMを 世に出す為、越えねばならない 高い壁も あります。

課題は山積 していましたが、まずは 優先順位をつけて、ひとつずつ 解決へ・・・

 

お解りな方も いるかも知れませんが、別に中村は ここに 空冷Zを 買いに来た訳では

ありません・・・                あくまでも RCMプロジェクト 遂行の為に、来たんです・・・

 

28090301 (10).JPG

この方は、プロジェクト推進を 協力してくれる パートナー法人の Mr.Taner・・・

終日 対応してくれた Burak 共々、とても親身になって 話を聞いてくれました・・・

自分達 日本人が アメリカに 会社を持つと 言う事は、そもそも容易では ありません。

 

ですが かなり前より RCMプロジェクトの 企画で、彼らは水面下で 動いてくれており

必要となる 重要な手続きの申請など、ここまで 準備万端  待っていてくれてたんです。

 

日本側でも 全ての準備が 整い、やっと ここ カリフォルニアに 来て 具体的な

手続きを、やっと 終わらせたと 言う 次第でした・・・

 

28090301 (12).JPG

これは Mr.Taner から 頂いた、かなり昔の 画像・・・

それこそ昔は、こんな風に 空冷Zが 一杯あって、沢山 日本に 輸出していたとの事・・・

アメリカに来て ハッキリ 実感できたんですが、今はもう 本当に、空冷Zが ないそうです。

 

結果、 今 アメリカでの 空冷Z系車輌の 相場価格は、日本と全く 変わらないらしく・・・

Mr.Taner も、少し前に買った人達は 良い判断をした人達だ と、言わんばかりでした。

 

来年?  再来年?・・・    近い将来、RCM Zが 造れなくなる日も、そう 遠くないでしょう。

 

28090301 (9).JPG

空冷Zの 灯は 消えかかっておりますが、革新 RCMプロジェクトは 始まったばかり!

出来る限りの 打ち合わせを 終えたので、この後は 税理士事務所に 向かいます。

 

28090201 (31).JPG

同じ カールズバットにある、税理士事務所に やって来ました・・・

 

28090201 (32).JPG

ここまで 色んなお膳立てが 終わっているとは言うものの、担当税理士に 会うのは

これが 初めてですから、ちょっと緊張 しております・・・

 

28090201 (1).JPG

向かいの 白いシャツの人物が、アメリカでの 当社の税理士、マーティン氏・・・

マーティンのキャラは、またいずれ 何かの機会で 是非 ご紹介したいな~・・・

これがまた すんげー キャラ   なんですわ!・・・            マジで!・・(苦笑)

 

28090301 (13).JPG

さぁ・・・        全ての業務が 終りましたので、ロスアンゼルスに 戻りましょう・・・

 

28090301 (16).JPG

ロスにある 日本人街の 居酒屋 鳥平さんで、祝杯を上げました・・♪

 

28090301 (14).JPG

お疲れさまでしたーっ!!!

二人して  「やったーっ!」  「やったねーっ!」  っと、思わず 騒いでましたね・・(笑)

 

28090301 (15).JPG

う~~~ん・・・           海外で 美味い 焼き鳥レバーが、食べられるなんて・・・

イタリアでは まず あり得ません・・・(苦笑)

 

28090301 (17).JPG

あけて 翌日・・・                          本日 これより、日本に帰ります・・・

 

振り返って見れば、正直 初日は どうなる事やら と、ホンキで 心配したんです・・・

(ダメかっ!・・・)  って 言葉が、頭の中を よぎりましたから・・・

でも 終わって見れば お互い 理解し合える事ができ、目標は 達成されつつあります。

 

いや~・・・         つくずく   思ったんですけどね・・・

 

28090301 (18).JPG

何かを きっかけに、誰かとの人間関係に 亀裂が生じてしまったら・・・

その壊れた関係を 修復できる 力こそが、人生を成功させる 力なのでは ないかと・・・

そう 感じさせられました・・・        それには、情熱や根気強さが 必要なのは もちろん

何よりも 必要なのは  ちょっぴりの 勇気  なのかも 知れません・・・

 

それでは、改めて ご紹介致しましょう・・・

 

正式な会社名称は  【 RCM motor cycle USA Inc 】  と 言います。

 

日本では 既に 【 US RCM 】 の ニックネームで、呼んでますよ!・・・

 

さぁ~  これから Burakと 一緒に、全米に 広げて行くぞぉーっ!!!

 

28090301 (1).JPG

大変な5日間 でしたが、大きな成果を 持って帰る事ができ、まずは 良し・・・

これから ここ カリフォルニアの地を、何度も何度も 訪れる事でしょう・・・

 

今回は 自分中村と ヒデオの 二人だけでしたが、その都度 サンクチュアリー本店の

スタッフ達を、入れ替わり 立ち替わり 連れて来る事になります・・・

 

2年・・・     いや 3年後には、 かつてない あの ビッグイベントも 控えてますからね!

 

アメリカ  カリフォルニア・・・           また次も、 よろしく頼むよ~っ!

そして  「 Thank you! Of my friends Burak! 」

 

(終わり)

 

 

= お知らせ =

私 中村は 10月4日~8日の 5日間、アメリカ  カリフォルニア州への 出張の為

不在となります。          第2回目訪米は、ヒデオと 誠太郎が 同行いたします・・・

今後 サンクチュアリー本店のスタッフ達は、毎回 交代にて カリフォルニア出張を

して行く予定ですので、ご不便・ご迷惑を お掛けする事、何卒 お許し下さい。

 

 

2016年 アメリカ出張 (その5)

アメリカ  カリフォルニア州  ロスアンゼルス出張、(その5) です・・・

 

28090201 (26).JPG

この日も朝から 快晴!・・           西海岸らしい カラッとした、気持ち良い陽気です・・♪

 

今日は 地元の陸運局や 税理士の元に 行ったりするんですが、スケジュールの都合で

全てが午後に 集中しており、その為午前中は 会社に 向かいついで、カリフォルニアを

案内してくれる事に なりました・・・

 

カリフォルニアは、ロスアンゼルスから サンディエゴに向けて 海岸沿いに ハイウェイが

走っており、ハイウェイが終ると そのまま 海沿いの国道と なるんですが・・・

 

28090502.JPG

終点の 少し手前で 降り、やって来たのは 【カールズバッド】 と、言う 町・・・

 

日本では ピンと 来ないかも知れませんが、この辺に住んでる アメリカ人の 生活は

とにかく 【オートバイ】 【サーフィン】 【スケートボード】 の 3つが、1パックに なってて

それら 全てのアイテムを、一つのショップで 全部 売ってたりするんです・・・

 

28090301 (2).JPG

サーフィンの世界大会なんかも 開催されてる らしいんですが、バイカーも 沢山いて

みんな 同じ趣味を持ってるせいか、そこに垣根は ありませんでした・・・

 

28090201 (27).JPG

ビーチ前の レストランで、昼飯を 取る事に・・・

 

28090501 (1).JPG

これは、カリフォルニアブリトー と 言うんですが、これが もの凄く デカくて・・・

3分の1・・・            残しました・・ (^_^;)

 

28090301 (3).JPG

燦燦と 降り注ぐ カリフォルニアの太陽は、メチャメチャ まぶしく、走ってるバイクも

ハーレーではなく、むしろ カワサキやホンダの マシンを、数多く 見かけました。

レトロな ヴィンテージ系車輌も 多く、みんな 陽気なアメリカンライダー って感じ・・・

 

また、こんなものも 見つけました・・・

 

28090301 (7).JPG

この カールズバッドは、映画 トップガンの ロケ地としても 有名との事・・・

 

28090301 (6).JPG

まぁ・・     絵の上手い下手は、別として・・・(苦笑)

トップガンで、トムクルーズが Ninjaで走る シーンや、ビーチバレーの シーンなど

殆どの撮影が この地で 行われたそうです・・・

 

28090301 (4).JPG

あれから 30年以上の年月が 経ってますから、多少 雰囲気は 変わってるだろうけど

言われてみれば 何となく、映画のシーンが 浮かんでくる様に 感じましたね・・・

 

と まぁ、 こんな感じで カリフォルニアを散策して、会社に向かいました・・・

ここからは そう遠く ありません・・・

 

28090301 (8).JPG

本日が、ミーティング 最終日・・・

 

やるべき事  なすべき事を、しっかり終わらせて 行きたいと思います。

 

 

次回 (最終回)に 続く・・・

2016年 アメリカ出張 (その4)

アメリカ  カリフォルニア州  ロスアンゼルス出張、(その4) です・・・

 

28090201 (18).JPG

ちょっと 寄って行こう 程度のノリで 連れて来られたのは、車やバイクの カスタムを

生業にしている 連中が 集まっている、テナントの かたまり・・・

 

28090201 (14).JPG

そんな一画で Mr.ジョーダンは、一人でショップを 営んでいるとの事・・・

得意分野は エンジンチュ-ン・・・      店内は 所狭しと、エンジンが ゴロゴロしており

シャシーダイナモが 常時、稼動している 感じでした・・・

 

28090201 (16).JPG

すみっこに、隠すように カバーされていた マシン・・・

パッと 見た感じは、それほど 大きな車体では ありません・・・

 

28090201 (15).JPG

Mr.ジョ-ダンが、若い頃から 所有していると 言う 愛機、マッハ500 でした・・・

見た目はノーマルですが、エンジンの中身は まるで別モノ! との 事だそうです。

 

28090201 (25).JPG

テナント村の 奥の一画も 見せたいとの事で、連れて行かれます・・・

 

28090201 (19).JPG

ガレージを開けると、何台かのマシンが ボディカバー されておりました・・・

 

28090201 (21).JPG

Mr.ジョーダンが 手掛けたマシンの 中でも、相当 パワーが 上がったマシン達を

見せて貰える みたいです・・・

 

28090201 (20).JPG

中でも この Z‐1は、かなり出力アップを 果たした マシンとの事で・・・

 

ん?・・・・・・・・・・・・・・。

 

えぇーっ?・・・               あ、あれ~っ!・・・

 

28090202.JPG

こ、このマフラー、 ナイトロ  スチールメガホン じゃ~  ないですかっ!?・・・

こんなトコで 見れるとは、 ましてや Mr.ジョーダンの マシンに、くっついてるとは・・(笑)

 

「Mr.ジョーダン、 これ  ウチのマフラー なんですよっ!」  っと、言ったところ・・・

 

・・・・・・・・・・・・???。

 

Mr.ジョーダン、 どうも 自分の話の意味が、よく わからない ご様子・・ (^_^;)

他にも3本位、違う物を 試したらしいんですが、これが一番 良かったんだそうです・・・

 

(そうなんだ・・・)             思わず  (それは ちょっと 嬉しいっ ♪ )  と、 思いました。

 

28090201 (24).JPG

単なる寄り道で 1時間位の 滞在でしたが、色んなものを 見せて頂き、楽しかったです!

Mr.ジョーダンが 手掛けたマシンと、いつの日か バトル出来る日が 来るかも?・・・

 

Zレーサーの 何号機かは わかりませんが、ここ アメリカに マシンを持ち込んで

レースをする!  なんてのは、近い将来  マジメに実現 できると 思っています・・・

 

【ゼッケン39の 挑戦  USA編】   って、 トコですか・・・

デイトナでは なく アラバマ、 最高峰 バーバを 目指したいですね・・・

 

サンクチュアリー史上  クライマックスの章は、まだ幕を開けたばかりの 序章・・・

真の盛り上がりは クライマックス章  後半で・・・

 

ちなみに やるったら、やりますから・・・              乞う ご期待 してて下さい・・・

 

 

(その5)に 続く・・・

 

2016年 アメリカ出張 (その3)

アメリカ  カリフォルニア州  ロスアンゼルス出張、(その3) です・・・

 

28090201 (2).JPG

USAでの パートナーと、つまらない事から イザコザを起こした 翌日・・・

気が重いまま その法人を目指して、サンディエゴに 来ました・・・

 

28090201 (3).JPG

そして、その会社に到着・・・

絶望的な 気持ちのまま 赴きましたが、想いも新たに めげる事なく・・・

また、相手の気持ちを 察しながら 打ち合わせに 臨もう! と、決意して 参上しました。

 

28090201 (4).JPG

レースと 同じ・・・      自分は やれる事をやるだけ・・   では なく、  やってみせる・・・

 

やれる事は やった・・・     は、 実は最初から 保険を掛けて、逃げている 言葉・・・

必ず 結果に 繋げてみせる! の 意気込みで、望みますっ!・・・

 

とは 言え・・・

28090201 (6).JPG

重い空気のまま、会議が 始まりました・・(苦笑)

 

初っ端は 打ち解けないまま、ありきたりの打ち合わせで スタート しておりましたが

徐々に 熱がこもって、中村も参戦!・・・     誤解を解き、何をし 何を すべきなのか・・・

段々エキサイトして来て、思わず 態度や言葉にも 力が こもります・・・

 

28090201 (7).JPG

このプロジェクトが 何を目的と し、どこへ 向かっているのか・・・

そして、USAでのパートナーたる 彼らが、いかに重要で かつ 大切な 存在なのかを

ひとつ 一つ 紐解くように・・・             時には頭に 血が のぼるかの如く・・・

 

今 この一瞬に 全力を出さず、いつ 出せるのだと、自分に言い聞かせて 語りました。

 

28090201 (8).JPG

どうやら 昨日の一件が なかったかの如く、誤解は解消・・・

プロジェクトは 大きな 大きな 一歩を、踏み出す事が 出来た様です・・・

 

海外の人達は、日本と 考え方や文化が まるで違うので、日本人的な感覚で 望むと

並行緯を たどってしまう事が あります・・・

でも・・・         成し得たい目的や夢への 情熱や感性は、世界 共通のもの・・・

 

根気よく  ありのままの自分を 思い切りぶつければ、何とか なるもんだと  実感・・・

 

28090201 (9).JPG

最後は、プロジェクトの合意と 実行に向けて、お互い 打ち解け会えました・・♪

 

よくよく 考えたら 彼らの方も、何年も前から 自分達がこうして ここに来るのを

待っていて くれたんですよねぇ・・・

そう 思うとね・・・              本当に 感謝の気持ちで、一杯です・・・

 

28090201 (10).JPG

パートナー法人を あとに、ホテルに戻る前に 一件 寄り道です・・・

 

28090201 (11).JPG

同じ サンディエゴ内にある 一軒のショップに、連れて来られました・・・

 

28090201 (12).JPG

この方の名は、Mr.ジョーダン・・・

 

1970年代からの、名うての アメリカンチューナー との事でした・・・

 

(その4)に 続く・・・

 

2016年 アメリカ出張 (その2)

アメリカ  カリフォルニア州  ロスアンゼルス出張、(その2) です・・・

 

28083101 (8).JPG

成田から 10時間のフライトを 得て、ロスアンゼルス国際空港に 到着・・・

 

28083101 (11).JPG

入国審査に 少々 手間取りましたが、只今の時刻 アメリカ時間で AM11時ですから

到着した ばかりですが、早速 仕事に 入りたいと思います・・・

 

今回の アメリカ出張は 【革新 RCM プロジェクト】 ブログでも ご紹介しております

RCM オリジナルフレームの 関係で、渡米を致しました・・・

 

かれこれ 4~5年前から 始まった、サンクチュアリーの オリジナルフレーム構想で

以前より 協力関係を築いていた 某法人を訪ねて、様々な打ち合わせを する為です。

 

これまで挑戦 して来た中でも  最も難航で かつ 濃厚な、この プロジェクト・・・

サンクチュアリー史上  クライマックスの章を 形造る 、要因のひとつでも ありました。

 

28083101 (1).JPG

空港から すぐに、ハイウェイで移動・・・

目指す法人は ここから車で 約2時間・・・    カリフォルニア州 サンディエゴに あります。

 

28083101 (12).JPG

ロス在住で、これまた 今プロジェクトに 色濃く 参加して頂く予定の、Mr.A氏・・・

A氏とは 初対面でも ありますので、社内で 事細かい打ち合わせを しておきます。

 

そのA氏の携帯に、一本の連絡が入り・・・

「サンディエゴへ 行く前に、ちょっと立ち寄って 貰えないか!?・・・」

 

本日 打ち合わせを予定している 法人の者からでした・・・

 

28090101 (2).JPG

カリフォルニアの 海岸線沿いを走る ハイウェイを 途中で降りて、ニューポートと

言う 町に、到着・・・

 

そして  電話して来た者を、訪ねて見ると・・・

 

28090101 (3).JPG

ここで 何と、予想外の展開が!・・・

その 法人関係者と 結構な勢いで、モメてしまったんです・・・(汗)

 

欧米の人間が 感情を出して 不機嫌になる所を、映画以外で 初めて見ました・・・

て、  冗談言ってる 場合じゃ~  ありません・・ (^_^;)

 

結局この日は 冒頭から大きく つまずいたせいで、夕方の打ち合わせは 中止・・・

 

28090101 (5).JPG

仕方なく、ニューポートのモーテルに 宿泊する事に なりました・・・

 

到着早々 あんなにモメてて、今回の訪米 目的を達成 できるのか?

前途多難・・・                  こう見えても 実は、結構 めげてます・・(苦笑)

 

28090101 (4).JPG

あ~・・・      この日は 開き直って、寝る以外 どうしようも ないっすね~・・・

 

あけて 翌日・・・

 

28090101 (1).JPG

今度こそ サンディエゴを目指して 走っていました・・・

昨日 起こった事を 教訓に、本日行われる 初めてのミーティングに 臨みましょうっ!

 

“もしも” と 言う ネガティブな連想は、常に シミュレーションしながら 基本的には

ポジティブな感性で 動く・・・

 

結果を 出さなければ、今回の訪米そのものに 意味がなくなる・・・

だから 結果が出た・・♪  ではなく、結果を出し! に  行って参りたいと思います。

 

 

(その3)に 続く・・・

2016年 アメリカ出張 (その1)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

只今 アメリカ  カリフォルニア州の モーテルにて、ブログを更新 しております・・・

時差の関係上、夜中の2時頃 起きて 一日仕事を して来た感じに なっており、今かなり

眠いですが、自らに ムチ打って 更新しています・・ (苦笑)

 

28083101 (2).JPG

やや ゆっくり目の 午後3時に、成田国際空港に 到着・・・

台風も 過ぎてくれ、出発には 絶好の晴天に 恵まれました・・・♪

 

28083101 (3).JPG

本日 同行者は、この 小林ヒデオ・・・

ご存じな方も 居るかも知れませんが、このヒデオは 松戸 サンクチュアリ- 創生期に

アルバイト1号と して、初めてのサンクチュアリー スタッフと 言う 経歴を、持っています。

輝かしいか どうかは、知りませんが・・ (^_^;)

 

28083101 (4).JPG

本日は 久々、JALに搭乗です・・・

ず~~~  っと  アリタリア でしたから、何だか 新鮮だな~・・・♪

 

28083101 (5).JPG

実は JAL国際線の エコノミークラスは、少し 座席エリアが 広いんです!・・・

少し広い エコノミー・・・         何だか 思わず 期待してしまう、言葉ですよねっ!・・・

 

28083101 (6).JPG

食事も さすがでした・・・            いや~~~  エコニミーなのに、 いいっ!・・(笑)

飛んでから しばらく、こんな事に 感動してましたね・・・

 

28083101 (10).JPG

それでも ロスアンゼルスまでは、なかなか ありまして・・・

イタリア ミラノより 2時間も短いと、いくらかタカを 括っていたんですが、やっぱり

10時間以上は、キツいんだ と 言う事が わかりましたね・・・(苦笑)

 

28083101 (7).JPG

おまけに ヨーロッパよりも、時差の条件が 悪い・・・

とにかく ケツの痛みに 耐え、ひたすら 寝るべく 奮闘していたら・・・

 

28083101 (9).JPG

アメリカ  ロスアンゼルス 国際空港に 到着しました・・・

ここで 通訳の方と 待ち合わせており、目的地までは 車で移動します・・・

 

この日の しょっぱな・・・      いきなり 現地法人の者と 落ち合い、少しだけ 打ち合わせ

したのですが、これがまた メチャクチャで、初日から えらい苦労 させらたんすけどね・・・

 

いや~~~・・・        ホントに 海外の人達と、仕事するのって・・・        大変・・・(苦笑)

 

 

(その2)に 続く・・・

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.