Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

本店の 近況報告です!(11月29日編)

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

今朝から ず~っと、 アメリカ  カリフォルニアからの連絡が 途切れません・・・

我が アメリカチームも含めて 延べ4つの 組織や法人が絡んでおり、非常に

タイムリーな状況で、日本の自分を中継して 事を判断・・・    進行しました・・・ 

 

16時間の時差があり、日本が午前10時だと 向こうは 夕方 6時頃なんですが

開店直後 アメリカチーム達からの ライン電話が入る中、ロスの海運会社からも

立て続けに メールが入り、同時に FedEx担当者とも 連絡を 取り合いながらで

回答するだけで、今日一日の集中力を 使い果たした 感じ・・・ (^_^;)

 

USAサイドが どんな状況になっているのか、非常に 気掛かりですが・・・

 

「が、 がんばれぇぇぇ~っ!!」   と しか・・・         今は、言えず・・・

 

明日も朝から、連絡が沢山 入って来る事でしょう・・・(汗)

無事 任務を、全うして来て 貰いたいもんです。

 

それでは、本店の近況報告 シリーズ (11月29日編) ですっ!

 

28111201 (2).JPG

トップバッターは 千葉県在住 S・K さんの、RCM-370 KZ1000MK-Ⅱ!

長期製作コースで臨んだ この車輌  納車が年開けな為、ゆっくり  ゆ~っくり

作業を進めて おりました・・・

 

28112801 (2).JPG

これまで製作されて来た RCMとは、かなり異質な雰囲気の RCM-370・・・

見た目に雰囲気が 違っており、何となく 新鮮です・・・ (^ ^♪

 

28112801 (3).JPG

待望の外装カラーリングが 出来上がりまして、ほぼ完成の域まで 到着・・・

今年中に納車前の 諸々段取りをしておいて、しばらく ショールーム展示にて

待機って、感じですかね!・・・

 

S・K さ~んっ!・・                   近日 ご来店、 お待ちしてますねーっ!!

 

 

二番手は・・・

28112801 (7).JPG

新潟県在住 T・S さんの、RCM-397 Ninja スポパケ New TYPE-Rです!

先週に車輌は 完成 しておりましたが、登録に時間が 掛かってしまいまして

現在は、ナンバープレート待ちの 状況にて 待機中です・・・

 

28112801 (5).JPG

T・S さんの地元は、もうそろそろ 厳しいシーズンに 入ってる事でしょうから

何とか早目に 納車してあげたい ところ!・・        なんですがっ・・ (-_-;)

 

28112801 (6).JPG

ナンバーが来てから 恒例 ロードテストがありますんで、明日にでもと 言う訳には

行きません・・・        200km前後 テスト走行の為、乗り込まさせて頂きます・・・

 

T・S さ~んっ!・・            すみませんが あと10日位、 お時間下さいねーっ!

 

 

3番手は・・・

28112801 (10).JPG

千葉県在住 K・I さんから お預かりした、CB750-F です!・・・

今回 RCM化を 果たすべく、フルノーマル車からの 作業となります・・・

 

28112801 (9).JPG

ちなみに 車輌を 預かったのは、一月ほど前の 事なんですが、この状態で

フレームの測定&修正を 施されており、少し前に 戻ってきた次第でした・・・

 

28112801 (1).JPG

RCM-117 ・ RCM-253の様な CB-F RCM 目指して、これから製作を 

始めます!・・・         時々ブログで、お見せして行きたいと 思っていますんで

 

K・I さ~んっ!・・             是非 楽しみに、 見ていて下さいねーっ!

 

 

最後は・・・

28112801 (4).JPG

これまた 千葉県在住!  (バイク王国 千葉、復活かね?・・(笑)

M・H さんの、RCM-386  Z-1です!・・・

 

28112801 (11).JPG

ここまで かなり良いペースで 製作が進み、オーナーも 納得のご様子・・・

M・Hさん・・・      ほんっとに 満腹なのが、 よ~く わかりますな・・ (^_^;)

 

28112801 (8).JPG

今週中に 全ての作業を終え、来週には 検査&登録・・・

その後 撮影して ロードテストに入りますんで、納車は 12月中旬って 感じ?・・・

 

M・H さ~んっ!・・                期待して、待ってて下さいねぇーっ!

 

アメリカチームと 忘年会 (その2)

少し早めの 忘年会を兼ねた、レース打ち上げ会 (その2) 後編です・・・ 

 

28112501 (23).JPG

後輩から 先輩へ・・・                  実は基本、体育会系 主義です・・ (笑)

 

28112501 (22).JPG

だから寺門も 幹事の仁科を 手伝って、この日は一生懸命 やってました・・・

自分から、立って 動いて・・・      中村も こういう事は 「率先して やれぃ!」 と

教え込まれて 育った口ですから、見ていて“好感”が 持てましたね・・・ 

 

28112501 (27).JPG

良く見れば、ROC 関東ブロックリーダーの面々も、来てくれてます・・・

こういう場に 彼らが 参加してくれるのは、とても喜ばしい事だと 思いました・・ ♪

 

そして、ふと 気づけば・・・

 

28112501 (34).JPG

率先して 飯田に からむ、寺門・・・

 

“好感” 持てますねー・・・(笑)

 

28112501 (33).JPG

飯田が勝ったのか 寺門が勝ったのか、わかりません・・ (^_^;)

このあと ま~た、 崩れなきゃ いいんですが・・・

 

28112501 (35).JPG

いきなり仁科が 立ち上がり、抜き打ちで スピーチ指名 し出しました・・・

 

うぅ~む・・・           仁科も だいぶ、 おっさんらしく なって来たぞ・・ ♪

 

28112501 (31).JPG

トップバッターは ヒデオ&誠太郎の、アメリカチームです!・・・

 

28112501 (30).JPG

二人共 重要な任務で、28日から アメリカ  カリフォルニアへと 旅立ちます・・・

 

皆の期待を 一身に纏い・・・            今、万感の 想いを込めて・・・

と  まぁ・・       まるで 帰って来ないみたいな、フレーズですが・・(笑)

 

見事、 やりとげて来てくれよ~っ!           頼んだぞーっ!!

 

28112501 (37).JPG

続いては、アルカディア代表 高野さん・・・

ここ 数か月間は、A16フレームの 製作に追われ、大変な日々だった 事でしょう・・・

RCM オリジナルフレーム プロジェクトは、この方 抜きで 語れません・・・

 

本当に、お疲れ様でした!                (まだ あるけど・・(苦笑)

 

28112501 (36).JPG

そして MCC 仁部さん!

PPAP じゃ ありません・・・         大変 ありがたい、大人のスピーチです・・・

 

28112501 (38).JPG

最後の最後に 小針が、ドストレイト ど真ん中 投げ込みましたが・・・

この件には 触れないで おきましょう・・・(苦笑)

 

28112501 (40).JPG

仁科の号令で、一本締め!・・・               これにて 終了です!・・・

皆、 お疲れさんでした~っ!!

 

28112501 (1).JPG

ROC 関東 ブロックリーダー諸君も、今年一年 お疲れさんでした!

来年もまた 楽しく行きたいと 思いますんで、よろしく 頼みますっ!

 

ちなみに この後、皆 グループに分かれて 2次会に 行った模様・・・

翌日 飯田から 聞いたんですが

若手連中は、はしごキャバクラ 3次会コース だったそうで・・・

 

そりゃ  さぞかし 上田さん、 行きたかったろうなぁ~・・・ (^_^;)

 

 

2016年度、本店の レース打ち上げ&忘年会、これにて おしまいです。

 

アメリカチームと 忘年会 (その1)

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

28112501 (10).JPG

まだ11月だと 言うのに、雪が降った 昨日・・・

 

今夜は 少し早目の 忘年会を兼ねて、先日のレース “ T・O・T ” の打ち上げを

やるんですが、あいにくの天気で 何と 主役の上田さんが 道路状況の悪化により

来れないと 言う・・・      ただの忘年会を 行います・・ (苦笑)

 

28112501 (11).JPG

どうせ天気予報、大袈裟に言ってんでしょ!・・    なんて、皆でタカを 括ってたら

本当に すごい降ったんで、驚きました・・ (^ ^;)

 

そんな 状況化では ありますが・・・

 

28112501 (12).JPG

今月28日からの アメリカ  カリフォルニア州 出張に備えて、重要なミーティングが

行われています・・・           今回は 何と言っても、州政府からの 認定を確保して

RCM-001を筆頭とする オリジナルフレーム A16を、無事 日本に戻すのが 目的。

 

オリジナルフレームの車両は 当然の事ながら、簡単に登録なんて 出来ません・・・

何となく 怪し気なやり方で 登録できた・・・    なんて噂話も、耳にした事がありますが

出来たとしても それは、違法でしょう・・・        そんな事は 絶対、したくありません・・・

正規に認可を 取得して、法的に 問題ない登録を 目指してますから、大変なんです。

 

28112501 (14).JPG

そんな 重要な渡米ですが、今回 事情があって 中村は 同行ができず・・・

ヒデオと誠太郎の コンビに、アメリカチームとして 任務を 全うして貰う事に・・・

 

28112501 (13).JPG

先行で 空輸したパーツがあり、それのインボイス作成やら 認定手続きの段取りで

最近 部品の輸出に慣れっこの、石田の力も 借りていました・・・

 

どうやら 準備万端? な、模様・・              たぶん・・・ (^_^;)

 

28112501 (16).JPG

いざ!  アメリカチーム!・・・          勝って来るぞと 勇ましく!?・・・

 

今年から サンクチュアリー本店は、これまでにない 風吹く クライマックスの章に

突入しました・・・       今後も こうして、中村不在で スタッフ達が海外に 行く事は

大いにある事でしょう・・・                二人共、 頼んだぞ~っ!!

 

28112501 (17).JPG

不安だけどね~・・・ (苦笑)

 

 

28112501 (18).JPG

所 変って、JR柏駅前に 来ました・・・

 

28112501 (19).JPG

残念ながら、主役の上田さん 不在になってしまいましたが・・・

諸々の事情も ありまして、予定通り 打ち上げを 行いたいと思います・・・

 

28112501 (20).JPG

昨年はシンゴが 幹事でしたが、本日は仁科が 務めます!

いやいや みたいですが、順番なんで 仕方ないですな・・ (笑)

 

28112501 (26).JPG

昨年も そうでしたが、 今年も ホント・・     痛烈に忙しい 年でした・・・ 

 

皆 毎日 それこそマジメに、お客さんのバイクと 対峙してる スタッフ達ですから

たまにはこういう 息抜きが、必要だったり するんですよね・・・

 

28112501 (24).JPG

かく言う 自分も、今年は 大変だった~・・ (苦笑)

 

江戸川区時代は もっと のんびりと 言うか・・・        余裕、あったんすけど・・・

ここ 柏 新本店は、マジで嵐が 吹き荒れてるかの 如き、毎日・・・

 

いくら クライマックス章に 突入 たって・・・          ほどが あるってモンです・・・

まぁ・・・       そんな生き方 出来るのは、 本当は嬉しい事 なんですけどね・・ ♪

 

(その2)に 続く

本店の 近況報告です!(11月23日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

毎度の事ですが イタリアから 戻って来たら、とんでもない 業務の量に 逼迫しており

毎日が まさしく 矢の如く?・・・          すごい勢いで 過ぎ去っております・・ (苦笑)

 

カリフォルニア側との やり取りも いよいよ大詰めに 来ていて、そこも大変 なんですが

何よりも BIBLE-7!・・・     こいつが シンドいと言うか、やっかいと 言うか・・ (-_-;)

まぁ~  苦労した分、面白いものが 出来るでしょうから、そこは 致し方ないところ・・・

 

このまま 年末まで、 全力・全開  フルパワー  なんだろな~・・・(苦笑)

 

それでは、本店の 近況広告シリーズ (11月23日編) です!

28112301 (5).JPG

トップバッターは、千葉県 在住 M・Hさんの、 RCM-386  Z-1です!

外装カラーリングが まだ 出来上がってませんが、車体廻りは もう完成 間近・・・

これより点火系と マフラーを取り付けて、火入れに 入れそうな感じ・・・

 

28112301 (12).JPG

新しもの 好きの、M・H さん・・・

まだ BIBLE-7が出てもいないのに、早速 新型レリーズを チョイスしてました・・・

 

M・H さ~んっ!・・           そろそろ 登録用の住民票、下さいねーっ!

 

 

2番手は・・・

28112301 (4).JPG

ナイトロ レーシング製 ダウンチューブKIT-Ⅲに、専用 フレームアシストハンガーで

ZRX1200エンジンを 搭載 完了した、東京都 在住 K・Yさんの RCM-394 Ninja

フォーミュラーパッケージ・・・       通称 Fパケ です!

 

28112301 (3).JPG

Fパケは 只でさえ フラッグシップモデルなんで、製作時間が掛かる上に、今回は

スポパケ New TYPE-Rの 専用付属部品や電気系統を、ハイブリッドさせている

もんだから、相当 大変な工程に なっております・・・

 

K・Y さ~んっ!・・     次回 12月の打ち合わせ、ご来店 お待ちしてますねーっ!

 

 

3番手は・・・

28112301 (7).JPG

新型OHLINSフォーク 専用に New ラインナップされた、オフセット型 ブレースにて

スタビが装着される、福島県 在住 K・Aさんの RCM-403 KZ1000MK-Ⅱ!

 

28112301 (6).JPG

この RCM-403 MK-Ⅱも、かなり完成に近づいており、月末には 検査登録と

なる予定・・・        もっとも この後、撮影やら ロードテストやらが 待ってますから

納車は12月の 10日頃って、感じでしょうか・・・

 

K・A さ~んっ!・・      本日 エンジンに 無事、火が入って おりますからねーっ!

 

 

4番手は・・・

28112301 (13).JPG

少し工期が 長引いてしまいました、新潟県 在住 T・Fさんの Z-1です!

今現在の時点で 既に車検も 継続を完了し、ロードテストも 順調に進んでまして

実は あと 2~3日で、納車できる状態にまで 来ました・・・

 

28112301 (1).JPG

T・Fさ~んっ!・・・       ホントに お待たせしまして、すみませんでした~っ!

最初に車輌を お預かりした時とは、全然 別モノに 生まれ変わっておりますよ!

 

乗って貰えれば ハッキリ 体感しますから、あと も~ 少し、お待ち下さいねーっ!

 

 

最後は・・・

28112301 (2).JPG

遅ればせながら、沖縄県 在住 RCM-389 KZ1000MK-Ⅱの、M・M さん・・・

RCMの納車書類 一式、発送 しております・・・

 

たぶん 車輌より 先に着いちゃうと 思いますが、よろしくお願いしますねっ! (^ ^;)

 

 

= お知らせ =

明日24日 木曜日は、少し早めの 忘年会を兼ねて、先日開催された レース

“テイストオブツクバ”の 打ち上げを行いますので、誠に勝手ながら 営業時間

夜7時にて 閉店とさせて頂きます。

 

ご迷惑 お掛けしますが、よろしくお願い致します・・  <(_ _)>

 

2016年度 後半、イタリア出張 (最終回)

ここ数年間で、世界中の レーシングマシンに O・Zホイールが 採用された事は、

もう 多くの人の 知るところ・・・

 

28111901 (2).JPG

全世界の ロードレースにおいて、ビッグ3と 呼ぶに 相応しい ホイールメーカー

3社に、もちろんO・Zは 入っており、アメリカAMAや ヨーロッパ諸国の選手権に

おいても O・Zの採用率は、ビッグ3の中でも トップを誇る 普及率でした・・・

 

28111901 (3).JPG

にも 拘わらず・・・              彼らの躍進は、止まる事を 知りません・・・

 

ワールドスーパーバイク 選手権でも、O・Zホイールの信頼度は バツグンで

今や どの国の選手権に 行っても、サーキットは O・Z 一色に なって見える程・・・

 

そして 今年・・・

 

28111901 (8).JPG

世界選手権 Moto GP 3クラス、全クラス 年間チャンピオンマシンの 全てが

O・Zホイールの ユーザーチームに 輝きました・・・

 

中でも Moto GPクラス・・・         HRC レプソル Hondaチームの マルケス選手が

駆るマシンに、シーズン開始から O・Zホイールが 投入された事は、大変 光栄な事で

今年そのまま マルケス選手が、チャンピオンを獲得した事は、何よりも 嬉しい事・・・

 

28111901 (4).JPG

O・Z MBスタッフ達が、常々 語っていた言葉・・・

 

ホイールを 単なる車輪と 思っていてはいけない・・・       ホイールには ブレーキや

サスペンション、そしてタイヤが 直接 装備されてるのだから、その役割は 大きい・・・

レースにおいて 本気で タイムアップを狙うのなら、トップレースで 磨かれ続けて来た

真の レーシングホイールにすべきで、その特性の違いは 結果に大きく 影響すると・・・

 

28111901 (5).JPG

わかってますって・・・(苦笑)          ホント、 思い知らされてますから・・・(笑)

 

その証拠に 自分達が製作する 【RCM】 には、ビッグ3 メーカーの ホイールしか

採用して ないんスよ!・・ (^_^;)

 

現在 RCMには 【O・Z】は もちろん、 【マル〇ジーニ】の他に、ビッグ3と 言えば

【M〇R】・・・    でも これは、ビッグバイクの アフターマーケット用が 入手出来ず・・・

しいて言うなら 純正の 【ENKEI】ホイールも、コストを考慮した時 流用しています。

【ENKEI】ホイールは 信頼性が 高いですからね・・・

 

実際 17インチホイールにおいては、上記4メーカーのホイールしか 【RCM】として

認定を していません・・・

自分達が造る 【RCM】な だけに 大切なトコ、 ちゃ~んと  拘っているんです・・♪

 

28111901 (9).JPG

いやいや・・・       それにしても、彼ら・・・

ついに ロードレースホイール メーカーとして、世界一に なっちゃいましたな~・・・

 

たぶん 一番 使用されていないのが、全日本選手権 なんじゃ~ ないかな?・・・

いよいよ ウチに プレッシャー、 掛かんだよねぇ・・ (-_-;)

 

28111901 (10).JPG

何とか 仕事も終わり、夜は いつもお気に入りの レストラン、ラ・ルオータへ・・・

 

28111901 (11).JPG

お疲れ様でしたっ!・・・                    そして、コングラチュレーション!・・・

 

何だかんだ 言って 彼らとの付き合いも・・・          もう 10年に なります・・・

 

そりゃ 歳、 とるはずだよ・・・(苦笑)

 

28111901 (12).JPG

あけて翌日・・・                   ミラノは、小雨交じりの 天気・・・

 

28111901 (1).JPG

本日、日本に 帰ります・・・

 

もう 正直言うと、 へとへと でしてね・・・(苦笑)

 

28111901 (13).JPG

帰りの 飛行機・・・           ひたすら 爆睡する事を 目標に しましょうっ!・・

飛行機での移動が、今週の 定休日です!・・(笑)

 

帰国したら すぐ仕事・・・           へばってなんか、いられませんからねっ!!

 

 

2016年度 後半、イタリア出張 (終わり)

 

2016年度 後半、イタリア出張 (その4)

イタリア ミラノ出張・・・                     本日が業務の、最終日となります。

 

28111601 (2).JPG

今日は 延べ3社 訪問する予定になっており、朝から何やら 慌ただしい気分・・・

 

まずは、ミラノ市 外れにある メーカーから 行きましょう・・・

 

28111702 (3).JPG

思ったより 渋滞もなく、30分程で すんなり到着・・・

ここは 昨日同様、ミラノのパートナーから 紹介され、ここ1年で 急速に接近をした

メーカーです・・・

 

28111702 (4).JPG

この度 正式に、ご紹介させて頂きましょう・・・

ブレーキホースと オイルクーラーホースの メーカー、【アレーグリ】 です!

 

ヨーロッパの 車・バイク業界で 知らない人は いない程の、大手 老舗メーカーで

フェラーリ ・ ランボルギーニ ・ ドゥカティ ・ MVアグスタ ・ モトグッツイ ・ アプリリア

そして ビモータ 等、殆ど全てのメーカーが この アレーグリを 採用しています。

 

28111702 (6).JPG

広くて綺麗な オフィスの奥にある 巨大な工場内は 撮影させて 貰えませんでしたが、

100人を越える 専任スタッフ達が、ありと あらゆる ホースパーツを 製作しており、

とにかく、  デカい!!!・・・ (^_^;)

また パテント取得された 製品も多く、オイルクーラーホースの フィッテイングなんかは、

思わず  「うぅ~んっ・・・     コレ、  いいねぇ~っ!」  って、唸るほど・・・

 

28111702 (5).JPG

日本では既に ウチ以外にも 正規輸入元さんが 存在しますが、独占代理店は なく

この度 日本市場の 輸入窓口として、新規に参加 させて頂く 運びとなったんです・・♪

 

アレーグリ製品 真の魅力は、これから じ~っくり  ご紹介をして行きますんで

皆さん 今後共、よろしく お願い致しますね!

 

28111702 (7).JPG

午後になり、 今度は オスナーゴ目指して ひた走ります・・・

 

28111702 (8).JPG

一昨日 やって来た TAR・OX社に、完成した最初の ラジアルマウントキャリパーを

取りに来ました・・・            ほんの 30分ほどの滞在にて、失敬!・・・ <(_ _)>

 

そして 高速を移動し バレーゼ方面へ、およそ 1時間後・・・

 

28111702 (1).JPG

大御所・・・          イタリアが誇る 鍛造 レーシングホイール メーカー・・・

その オートバイ部門、O・Z MBです!・・・

 

28111702 (2).JPG

いやぁ~~~・・・         今年の O・Zは、本当に すごかった・・・

 

そして  「世界選手権に参加する メーカーだけの SPECIALパスで、日本グランプリ

茂木の チームパドックに、ノーブレスト社 スタッフ達 皆で一緒に 入らないか?・・・」

との オファーを、蹴った事・・・

 

今更ながら ですが、ちょっと 後悔・・・(苦笑)

 

とうとう 世界ナンバー1の バイクホイールメーカーに、なっちゃいましたねぇ・・・

 

(最終回)に 続く・・・

 

2016年度 後半、イタリア出張 (その3)

2016年度 後半、 イタリア ミラノ出張・・・

 

28111701 (2).JPG

3日目となる 本日は、朝から高速を使って トリノへと 向かっています・・・

 

28111701 (3).JPG

ひたすら西へ 西へ・・・           かなり移動距離がある、トリノに 向かうのは

あるメーカーを 訪れる事が 目的・・・

 

何で こうも 色んなメーカーを、訪問するのかと 言えば・・・

 

28111701 (4).JPG

実は サンクチュアリー本店の 母体である (株)ノーブレストには、イタリア ミラノに

在住する 現地パートナーが居り、そのパートナーが レース等の業界に 顔が広くて、

色んなメーカーから セッションの依頼を 受けている と 言う訳です・・・

 

28111701 (5).JPG

パートナーとしての 彼の立場も ありますが、 彼自身 自らの仕事でも あるので

ノーブレストと イタリアメーカーの関係が 上手く成立する様、立ち回ってくれる・・・

そこら辺の事情もあって 次々と 色んなメーカーに 会っている 訳なんです・・・

 

てな訳で、 この日も あるメーカーを 訪れました・・・

 

28111701 (6).JPG

イタリアの人達は 熱狂的で、とにかく 「取引きしよう!」 の 一点ばり・・(苦笑)

問題は 既に日本で 【独占権】をもっている 代理店が あるかどうか・・・

【独占代理店】が 存在する場合、こういう話は まず 成り立ちません・・・

 

でも 製品が良い物で、日本に独占代理店がなければ、

なるべく期待に、応えてあげたい 気持ちはあります・・・

 

そんな訳で このメーカーとは、今後も 長い付き合いに なりそう・・・

 

皆さんには いずれ、追って ご紹介させて頂きますね・・・

 

28111701 (7).JPG

夜になり そのパートナーと、ミラノ郊外の店に 来ました・・・

 

28111701 (8).JPG

ここは 何と、イタリア らしからぬ・・・

ビール専門の レストラン なんです・・(苦笑)

 

28111701 (1).JPG

地元の 色んなビールを頂き、明日の鋭気?を 養います・・ (^_^;)

 

ホント・・     毎回 思うんですが、 海外での仕事って 心底 疲れるもの・・・

明日は 3社訪問と 朝から 濃厚な一日なんで、今から 体力温存 しとかんと・・・

 

最終日も 頑張りますよ~っ!!

 

2016年度 後半、イタリア出張 (その2)

開けて 二日目・・・

本日 まずは オスナーゴに移動し、ブレーキメーカー TAR・OXを 訪ねます・・・

 

28111601 (3).JPG

随分と ここに通ったなぁ・・・   と 言う、 そういう印象しか ありません・・(苦笑)

4年前に ひょんな事から訪問し、流れで 取り扱いをする事になった、TAR・OX・・・

 

28111601 (4).JPG

既に F-1やカート、 そして 4輪純正OEMなんかでは 名のあるメーカー でしたが

オートバイブレーキにおいては 以前から 製作はしていたものの、本格的な参入は

これからとなる メーカーなだけに、仕様変更等の開発に 大変時間が掛かりました。

 

28111601 (5).JPG

日本での輸入元を 頼まれたとは言え、乗りかかった以上 やれる事は やる・・・

そう決めて 通い詰めた、4年間でしたが・・・

 

28111601 (9).JPG

今回の訪問で ようやくゴール 目前となり、長かった訪問の旅も どうやら ひと区切り

つきそうな気配が 見えて来ました・・・

 

28111601 (8).JPG

最後に待機していた ラジアルマウント フロントキャリパーの、ファーストロットが

後は メーカーロゴを切削すれば 完成 と、言う段階にまで 来ていたんです・・・

 

28111601 (10).JPG

構造の 微細な仕様変更を繰り返して、完成した ラジアルマウントキャリパー・・・

工場長のフランコ氏も、忙しい最中に 頑張ってくれたようです・・・

 

28111601 (1).JPG

剛性に優位な ブリッジ形状・・・     ツーピースですが、締結ボルトは 5点固定・・・

F-1を始めとする、4輪のレースで育まれて来た メーカーなだけに、さすが 強度と

剛性にウェイトを置いた 特徴なのが、よくわかる製品に なっていました・・・

 

28111601 (11).JPG

少し前の 車好きな人なら、意外に知ってる人も 多い、TAR・OX・・・

ようやく 来年から きちんと皆さんに、ご紹介して行けるかな・・・

 

28111601 (6).JPG

あ~~~~・・・             長かったな~・・・(苦笑)

お前も ここに初めて 来た時は、まだ いなかったもんなぁ~・・ (^_^;)

 

予定外でしたが、明日木曜に もう一度 立ち寄って、ラジアルマウントキャリパーの

左右見本を、日本に 持ち帰る事に・・・

 

て、 事は・・・       こりゃ~  21日~22日に掛けて 行われる 【BIBLE-7】 最後の

撮影に 間に合うんじゃ ないスかね~・・(笑)

 

以上、日本の 【BIBLE-7】 製作チームに 送る、業務連絡でした・・・♪

 

2016年度 後半、イタリア出張 (その1)

2016年度 後半、 イタリア ミラノ出張・・・

 

二カ月程前から 幾つかのメーカーより、直接 会ってでの打ち合わせを 希望されていて

予定は 決まってたんですが、アメリカの会社との やり取りが 熾烈に忙しくて、なかなか

イタリアの方に、意識が向いて おりませんでした・・・

 

28111501 (2).JPG

成田国際空港を 発ってから、約 12時間後・・・

やっぱりと  言いますか・・・              あぁ・・   イタリアは 遠いわ・・ (-_-;)  と

 

改めて その ツラさを、再確認・・・(苦笑)

 

28111501 (3).JPG

ミラノ マルペンサ空港・・・           もう 勝手知ったる 馴染みの空港です・・・

 

28111501 (4).JPG

イタリア時間 夕方 6時すぎ・・・        日本は今、夜中の2時頃 ですかね・・・

昨年は やたらと 色んなイベントを 詰め込んだせいで、ギブアップ寸前にまで なって

その教訓から 「今年は絶対 無理しないっ!」 って 決めてたんですが、蓋を開ければ

結局、昨年以上に 無理をしてました・・・

 

全く 教訓に なってません・・・(笑)

 

28111501 (5).JPG

ミラノ市街に 移動し、これまた 馴染みのホテルに・・・

何となく このホテルが、自分の 第二の古里的に 感じて来てるから、恐い・・ (苦笑)

 

28111501 (6).JPG

今回の訪問も、複数のメーカーを 訪問する事に なってるんですが、3日目に

訪ねる法人は 始めて行く メーカーで、そことの ミーティングは 長くなりそう・・・

 

28111501 (7).JPG

ここ 数か月間・・・      アメリカの RCM motorcycle USA Inc の方に、時間も

気持ちも 取られており、イタリアの方が 少しお留守に なってた様に 感じます・・・

 

28111501 (11).JPG

実は今月 28日から、アメリカ  カリフォルニア出張も 入っているんですが、そこは

誠太郎を 始めとする スタッフ達に、任せる事にしました・・・

 

つか 誠太郎・・    カリフォルニアに マジ 住めば! 計画も、 少し 出てます・・

他にも、本店スタッフで 行けるヤツ、マジで 行け!  とかね・・・(笑)

 

この話・・・           半分くらい ホンキなのが、恐いトコでして・・・

(そしたら中村は 年に一回しか 行かんから ホント、 誰か 行かねーかな・・ (^ ^;)

 

28111501 (10).JPG

ですが イタリアの方は、まだちょっと 自分が来ないと 上手く行かない様なんで

今回は 集中して、ガンバる事にしました・・・

 

28111501 (1).JPG

現在 日本時間の 早朝5時ですが、食っとかないと 明日から持ちません・・ (笑)

 

28111501 (9).JPG

実のところ 言うと・・          こう見えても 本当は、すごく 疲れてるんです・・・

昨年~今年と、サンクチュアリー本店の 密度は、尋常じゃ なかったですから・・・

疲れてるなんて 月並みな表現じゃ 足りない位・・・    今も 継続中 だしね・・ (苦笑)

 

でも いつも言ってますが、濃密度な時を すごす事は、本当は 有意義な事・・・

忙しい合間に 時々暇が来れば それは・・・     いい休みに なるってもんでしょう・・・

 

自分だけでなく 今の本店スタッフ達は、ここ2年間 全力で走っています・・・

製品部門も 工場部門も 事務部門も、何も ない・・・

部門の垣根なんてなく 毎日を 全力で走れるのは、とても幸せな事 なのではと・・・

 

社長の 自分が言うのは 何ですが、改めて そう 感じてます・・♪

 

自分も 明日・・・          いや!    今日から、 頑張りますよーっ!・・♪

 

本店の 近況報告です!(11月12日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

テイスト オブ ツクバが 終っても、騒々しい毎日が続く サンクチュアリー 本店・・・

 

28111202 (1).JPG

気が付けば 今年も残す所、後 ひと月半に なってるんですから、驚きです・・(苦笑)

 

ふたを 開けて見れば 今年も ず~っと、大きな イベント続きの 年でした・・・

昨年 あれほど  「もぉ~ 無理 しね!・・    ぜってー 無理 しね!!」 って、言ってたのに

結局 メチャメチャ、 無理 しまくってましたから・・ (^_^;)

 

28111202 (2).JPG

ここ柏 新本店に来てから、以前とは確実に 違う流れを ひしひしと 感じています・・・

ご来店・お問い合わせは 江戸川区時代 以上に 増えたし、海外との仕事も 軽~く

倍 以上!・・・           年間のイベントも、江戸川区時代の 封印を 解禁したせいか

これまた 2倍!・・・       いや、  3倍以上の密度に なってんじゃ ないスかね~・・・

 

移転して 1年 8ヵ月・・       スタッフ全員、毎日が 異常に早いと こぼしてました・・(笑)

 

好きな仕事をして、毎日 時間の経つのが 早いのは、それだけ充実してる 証!・・・

 

やりたい事は 山ほど あるから、これからも 後ろを 振り返る事なく 前進して行きたいし

変化を受け入れながら、スタッフ全員の力で 更なる進化を 遂げたいと思います!

 

それでは 少し 久々、 本店の近況報告シリーズ (11月12日編) ですっ!

 

28111201 (4).JPG

トップバッターは RCM-300、H・K さん・・・

ほぼ全ての作業が 終っているのですが、最後に 小物入れやら コーティングやらの

追加があって、じわじわ納期が 伸びておりました・・・

 

この日はまだ 納車に なっていないものの、さすがに 「ちょっと 乗りたいっ!」 との事で

午前中から 慣らしも兼ねて 走って来られました・・・

 

28111201 (5).JPG

あと 何が あるんでしょう・・・             正直、把握できてません・・・(苦笑)

まぁ でも、年内中に 納車になる事は、間違いないでしょう!         たぶん・・(^ ^;)

 

H・K さ~んっ!・・                    また 寄って 下さいねーっ!!

 

 

2番手は・・・

 

28111201 (20).JPG

ポート拡大研磨中の、シリンダーヘッド・・・

長期製作コース ××さんの、RCM-395  KZ1000MK‐Ⅱの ものです・・・

 

28111201 (1).JPG

実は ××さん、RCMは 2台目なんですが、前々から RCM MK‐Ⅱも 欲しかった所

もうMK‐Ⅱが 手に入らなく なりそうなのを 見越して、フライング気味に オ-ダーを

掛けたものですから、長期製作コースに なったと言う 裏話しが あったんです・・・

 

××さ~んっ!・・            年内、もう 一回位 打ち合わせ やりましょうかねーっ!・・

 

 

3番手は・・・

 

28111201 (16).JPG

先日 沖縄から運ばれて来た、KZ1000MK‐Ⅱ・・・

ほぼノーマルに 近い このMK‐Ⅱを、これから ガッツリ、手を 入れて行きます・・・

 

28111201 (6).JPG

オーナーの T・T さん、マシンとは別々でしたが、沖縄から ご来店されました・・・

中村も これからは、沖縄に行く 機会を 増やして行きたいと 考えていたので、自分が

行った時には ぜひ、再会して下さいねっ!・・・

 

T・T さ~んっ!・・          これから時々 お見せして行くんで、見てて下さいよーっ!

 

 

4番手は・・・

 

28111201 (19).JPG

静岡県 在住 T・K さんの、RCM-374  Z‐1です・・・

この RCM-374も 長期製作コースで 進めて来ましたが、いよいよ 年明けは

納車と 言う事で、最後の 細部仕上げに 取り掛かっております・・・

 

28111201 (18).JPG

採用してる部品は ホントに 良いものばかりですが、カラーコーディネートが

ジブ目なので、チープな雰囲気が 全く 出ていない RCM-374・・・

月末には 完全に完成し、ひとまず撮影を 終わらしといて その後 登録の段取りに

入りたいと 思います・・・

 

T・K さ~んっ!・・            ヘルメットの方は もう少し、お待ち下さいねーっ!!

 

 

最後は・・・

 

28111204.JPG

福島県 在住 K・A さんの、RCM-403  KZ1000MK‐Ⅱです・・・

ここまで非常に 順調に進んだ RCM-403も、ここに来て 外装ペイントの完成を

待ちつつ、細部を 仕上て行くと言う 段階に 入りました・・・

 

28111201 (17).JPG

登録用の住民票と 一緒に 贈りものも 頂いてます・・ <(_ _)>

こういう食べ物は、アッと 言う間に  社内消化 いたします・・(苦笑)

 

RCM-403は 今月の 25日頃に登録して その後、撮影&ロードテスト ですから

すみません・・・      やっぱり納車は、12月10日位に なっちゃうかもです・・ (-_-;)

 

K・A さ~んっ!・・            もう ちょい、お待ち下さいねーっ!

 

 

= お知らせ =

私 中村は 14日(月)~19日(土)の間、イタリア ミラノ出張の為 不在となります。

現在、お見積り ・ 製作進行中 ・ 納車前待機中の お客様には、ご不便 ご迷惑を

お掛け致しますが、よろしく お願い致します。

ゼッケン39 新たな挑戦 (その7)

テイスト オブ ツクバ  2016  KAGURADUKI STAGE

 

28110901 (15).JPG

モンスター EVOLUTIONクラス、決勝の 開始である・・・

 

28110901 (2).JPG

1分0秒 065の タイムを叩き出した 上田が、ポールポジションを 獲得・・・

例え賞典外で あっても、この位置だけは 不変だ・・・

 

28110901 (1).JPG

笹賀と サード世代達に とって、この決勝こそが 共に戦える 最後のステージ・・・

上田を 最高の状態で 走らせてやる事だけに、この一週間を 共に 費やしている・・・

世代を超えて 今 この瞬間に、ここまでの 全てを掛けたメンバーが グリッドにいた。

 

28110901 (3).JPG

上田も かつて戦った、空冷最速 スーパーモンスター EVOクラスで ないとは言え

決して慢心は していない・・・              全力を 尽くす気持ちで、望んでいた・・・

 

28110901 (18).JPG

ウォーミングアップランを 終え、全車 スタンバイ・・・

モンスター EVOLUTIONクラス、スタートの火ぶたが 切って落とされた

 

28110901 (5).JPG

トップを キープしたまま インフィールドを攻める、上田と New1号機 MEバージョン・・・

 

28110901 (8).JPG

空冷Zの ノーマルフレーム車は、お世辞にも コンパクトなコーナリングが 出来る

ジオメトリーでは ない・・・       それでも この一週間で 詰めた、足回りのセットに

上田 得意のコーナーワークで、空冷Zとは思えない シャープな走りを 展開する・・・

 

28110901 (17).JPG

トップを キープしたまま 最終コーナーを 立ち上がって来る、上田の姿を 見ても

微動だにせず、全く緊張を 解く事ない 笹賀・・・

 

28110901 (6).JPG

そんな笹賀の 緊張感とは裏腹に、上田は早くも 後続車を 引き離して行った・・・

 

28110901 (4).JPG

わずか 3~4周のラップで 完全な単独走行と 化す・・・

上田も 後続車が来ない事を 察知して、予選で 叩き出したタイム 0秒 065を 越える

走りは、封印する形と なっていた・・・

 

28110901 (20).JPG

無理のない走りに 移行し、安定して 1秒台でのラップが 続く・・・

ここまで良いのは 出来すぎか? と さえ 思わさせられる、完全 独走状態であった・・・

 

28110901 (9).JPG

結果は、ポール to ウィン・・・                  だが、賞典外である・・・

 

それでも 初戦に ここまで 良い形に出来た事は、笹賀と共に 歩んだとは言えど

良しと捉えて 良い事だろう・・・           賞典外が故に 表彰谷に 立つ事はないが、

次のステップを 踏むには、十分な 結果であった・・・

 

28110901 (21).JPG

倭も、ピットクルーとして 最後まで レースに 対峙できた・・・

 

この日に 掛けた想いは、皆 同じ・・・             共に 喜ぶべきであろう・・・

 

28110901 (22).JPG

決勝の余韻 そのままに、ハーキュリーズ&スーパーモンスター EVOクラスの

決勝が始まる・・・        最強・最速である このクラスこそ、目指す頂きの 頂点であり

サード世代達に とっては、胸 躍りながらも 畏怖する 最高峰の存在で あった・・・

 

28110901 (23).JPG

ゼッケン39の 新たな挑戦は、まだ 始まったばかり・・・

 

慌てる事は ない・・・        ファースト世代である 笹賀に、見せて貰ったもの・・・

学べた その経験は、非常に貴重だと 言えるのだから・・・

 

僅かな期間では あったが、笹賀が 全身全霊を傾けて 伝えてくれたもの・・・

乗り手の為に 献身である事・・      繊細である事・・     そして、 誠実である事・・・ 

その姿を どう受け取ったかは・・・                   彼ら 自分自身が 決める事だ・・・

 

28110901 (24).JPG

次のレースを どうするかは、今はまだ 未定である・・・

だが 真の勝負は、2017年以降に あると 見据えて来た事・・・

 

テイスト オブ ツクバは 躍動 し続けており、常に 揺れ動いているのだから

一時の勝利は 息つく 間もなく・・・        新たな戦いへと 彼らを 押し出すはず・・・

 

サンクチュアリー クライマックスの章は、未だ 序の口だ・・・ 

 

これから 登場するであろう 新たな Zレーサーに、大いに 胸  躍らせたいと 想う・・・

 

 

= 音声付き 動画 =

 

ゼッケン39 新たな挑戦 (その6)

モンスター EVOLUTIONクラスの、公式予選が 始まった・・・

 

28110801 (4).JPG

序盤から クリアラップを狙って 飛び出す、上田と New1号機 MEバージョン・・・

 

28110801 (5).JPG

5週目に かなり良いタイムが 出たであろう と、 思った直後・・・

パドック内が にわかに、ざわめき出した・・・

 

28110801 (11).JPG

レッドフラッグ(中断旗)が、コース上で ふられている・・・

 

28110801 (12).JPG

そろそろ上田が 戻って来てもおかしくない タイミングなだけに、皆の脳裏に

よもやと言う 不安が よぎっていた・・・

 

28110801 (13).JPG

だが 無事に 帰って来た・・・

 

どうやら 最終コーナー侵入付近で、何台かのマシンが 絡んで 転倒した模様・・・

コース上に マシンが二つに千切れて 転がっているらしく、かなり 酷い状況との事から

一時 中断された様だ・・・

 

28110801 (6).JPG

結局 予選は、これで終了 してしまう・・・

上田も さぁ ここから! と 言う所から 終ってしまったらしく、もう少しタイムを

伸ばせたなと、やや 悔しそうに 語っていた・・・

 

28110801 (15).JPG

だが、ふたを開けて見れば、上田が トップタイムを マークしていた・・・

 

1分0秒 065・・・                ここまでの 練習走行では 見る事が出来なかった

ほぼ 0秒フラットである・・・         おまけに コースレコードまで 更新している・・・

 

28110802 (1).JPG

この大会を 迎えるにあたり、少ない練習時間と なかなか上がらない調子に、正直

不安を 隠せずにいたが、ここに来て 全てを 払拭するかの如き 結果であった・・・

 

28110801 (16).JPG

チームブースに戻り、決勝までの 時間に 費やすべき事は 山ほどある・・・

たとえ 賞典外であろうが、勝利を掴む為の 執着心を、笹賀は 唱え続けていた・・・

 

にわか仕立ての自信や はったりで 通して来たメカニックは、星の数ほど 存在するが

その類のメカニックが 今日の T・O・T で 勝利する事は、まずないと 言い切れる・・・

 

サード世代の 面々とて、自らの 技量とセンスに 自信が なかった訳ではない・・・

だが 彼ら自身は そこで奢る訳ではなく、より高みを 見続けようと した・・・

 

そこが・・・         良いと  思う・・・

 

28110801 (9).JPG

笹賀は 志 持つ者には、同調してくれる 男・・・

 

28110801 (7).JPG

薄っぺらな メカニックではなく・・・           真に 実力あるメカを 育てられる 男・・・

 

28110803.JPG

オートバイチューナーと して、 レースメカニックと して・・・

そして チームとは何なのか・・・     何が一番 大切なのかを、教え続けていたのだ・・・

 

28110801 (2).jpg

ファースト世代から、サード世代へ・・・

 

笹賀と 彼らの間に、もう 壁はなかった・・・

 

迎える 決勝・・・

 

28110801 (17).JPG

サンクチュアリーブルーを 身に纏い、この場で共に 戦う事を 夢見ていた もう一人の

本店レーシング メカニック・・・

 

倭も 今・・・         笹賀と 共に、 決勝のグリッドに 立っている・・・

 

(その7)に 続く

ゼッケン39 新たな挑戦 (その5)

2016年 11月6日・・・

 

前日まで マシン調整を 余儀なくされ、ほぼ まともな睡眠が 取れないまま

パドックに入った、サンクチュアリー本店レーシング、サード世代の 面々達・・・

 

28110701 (5).JPG

始めてレースに 望む、この日・・・

秋の快晴に恵まれた 朝日が、 皮肉にも 痛々しく 目に染みている事だろう・・・

 

28110701 (7).JPG

ファースト世代・・・            笹賀範一と 共に すごした、この一週間・・・

サンクチュアリー本店レーシング そのものを 築いた男から、何かを 受け継いだはずだ。

 

28110701 (6).JPG

今はまだ 若芽であっても、笹賀 本人とすごした 一週間は、かならず 心に何かを

受け取っているはず・・・                それは、ストリート専門で マシン造りをして来た

メカニックにとっては、少なからずも カルチャーショックに なったはずである・・・

 

28110701 (4).JPG

リリーフとは 言え、笹賀に 妥協はない・・・

 

10年経っても ぶれない スタンス・・・             やると決めたら、徹底的に  やるだ・・・

 

28110701 (1).JPG

ウォーミングアップエリアに 向かう、チームメンバー達・・・

ここに来てだが、笹賀の背を見る サード世代達にも、変化を 感じた・・・

 

28110701 (9).JPG

ウォーミングアップエリアを 見れば、T・O・Tが いかに盛んか 一目瞭然でわかる・・・

その 人込みの中を 割って 入って行き・・・・

 

28110701 (11).JPG

エンジンを始動させ、この日のマシンを 体全体で 感じるが如く、レーシング・・・

 

28110701 (3).JPG

ファースト世代と サード世代の 間に、垣根がなかった 訳ではない・・・

サード世代 リーダーの 小針とて 今日 ここに至るまで、それ相応の覚悟を決めて

来ていたのだから、自らの出張を 笹賀にも ぶつける・・・

 

ただ単に 見て学ぶ・・・                決して そんな生易しい、関係では なかった・・・

 

28110701 (12).JPG

一方  チームブースでは、ライダー上田が 準備万端で 待機していた・・・

 

既に述べたが、上田は堂々と モンスターEVOクラスに エントリー出来る 資格がある。

New1号機 MEバージョンも もちろん、列記として レギュレーション適合した仕様だ。

だが それでも 今日は、賞典外と言う条件が ついているのだ・・・

 

28110701 (13).JPG

どんなに速く 走り抜けようとも、表彰谷に 上がれる事はない・・・

そんな 理不尽とも思える 条件ではあったが、上田に迷いは ない様に見えた・・・

 

28110701 (14).JPG

そして モンスター EVOLUTIONクラス、 予選の開始である!

 

28110701 (2).JPG

序盤から ハイペースに攻める、上田と New1号機 MEバージョン・・・

ここに至る 直前まで、セットの仕上がりに 時間が 掛かっていただけに、どんなものか

不安を抱えた ピットを横目に、上田は徐々に ラップタイムを上げ始める・・・

 

28110701 (15).JPG

2周・・・      3周・・・      4周・・・

そして あきらかに いいタイムが 出ていると感じた、5周回目・・・

 

2014年5月に スーパーモンスター EVOクラスで 叩き出した 59秒ラップ・・・

 

Zレーサー New1号機の リアサスセクション フレーム骨格の変更など、何も関係ないと

言わんがばかりの、上田 渾身の走りだった・・・

 

(その2)に 続く・・・

ゼッケン39 新たな挑戦 (その4)

ピットにいる姿を 見るのは、久しい・・・

 

28110301 (5).JPG

2004年~2008年にかけ、旧Zレーサー1号機と Zレーサー2号機 時代に、

サンクチュアリー本店レーシングを 率いた、ファースト世代 レース部門リーダーの

笹賀範一 である・・・

 

28110301 (1).JPG

久しぶりに見る 笹賀のスタイルは、一貫して ぶれていなかった・・・

 

28110401 (2).JPG

笹賀は とにかく、ライダーを大切にする・・・

そのスタンスは 自らの我を 押し出すものではなく、あくまでも相手を 尊重したものだ。

 

28110401 (1).JPG

メカニックとしての技術は 当然 大事なことではあるが、それと同じ位 大切なものが

ライダーが語る 言葉ではなく、本音を量る為にも 必要不可欠な、ふところの 深さで

笹賀はそれを 持っている・・・

 

また、 それとは 別だが・・・

 

28110301 (3).JPG

話し上手だと 言う事・・・

もちろん、人を丸め込むのが 特別 うまいと言う 訳ではない・・・

 

人との会話を キャッチボールに例えるなら、相手が取り易い 最高の球を 投げてやり

更に その上で、相手が投げやすいようにさえ している・・・

 

28110401 (3).JPG

相手にわかり易く 説明できる能力と、 相手の話を きちんと 理解できる能力・・・

それらが 揃っているからこそ、キャッチボールが上手く 続けられるのだろう・・・

 

故に 人柄の良い人物と、慕われる事も しばしば・・・

 

28110301 (4).JPG

それでもパドックでは、常に 一番大切な事から 目を離した事がない・・・

 

私と笹賀は、もうかれこれ 20年以上の付き合いになるから、よく わかるのだが

本人はブログで おちゃらけたり しているものの、これが本当の 笹賀である・・・

 

28110301 (7).JPG

そして、サーキットパドックで こうして笹賀と 話しているのは、私にとっても 久しく・・・

それは 同時に・・・          嬉しい事でも あった・・・ 

 

だが 笹賀を呼んだのは 他でもない・・・       目的は サード世代達に、課したもの・・・

 

闘魂・・・       伝承・・・

 

28110301 (18).JPG

サンクチュアリーで 自らに 磨きを掛けた男が、 同じく後輩に 伝承して行く・・・

 

28110303 (3).JPG

今は、 やがて 訪れるであろう 最強・最速のステージで 戦う為に・・・

 

最強の サード世代と、 呼ばれる為に・・・

 

 

 

28110301 (11).JPG

少し前に 時は遡るが、閉店間際  ライダー上田が やって来ていた・・・

 

28110301 (19).JPG

実は 今大会 エントリーしている モンスター EVOLUTIONクラスに おいて、

上田は 賞典外の条件を、課せられている・・・

 

上田は 国際ライセンスライダーでは ないので、列記とした モンスターEVO クラスに

エントリーする資格を 持っているのだが、それでも今大会は 賞典外となっている・・・

仮にトップで チェッカーフラッグを潜ったとしても、 表彰台に 乗る事はない・・・

 

それでも上田が、わざわざ やって来てくれた訳は 何かと言うと・・・

 

28110301 (20).JPG

これを 持って来てくれたが 為である・・・

 

上田が これまで使って来た、大切な ヘルメット・・・

 

もう一人の 本店レーシング クルーへの、贈り物・・・

 

28110301 (30).JPG

ゼッケン39で 戦う事を 夢見ていた、もう一人の メカニックへ・・・

 

今大会が 終ったら 送ってやるが、その前に・・・

 

当日は お前も 一緒だぞ・・・

 

 

 

 

= お知らせ =

11月6日(日)は、筑波サーキットで開催される T・O・T 参戦の為、お休みとなります。

 

ゼッケン39 新たな挑戦 (その3)

始まったばかりと 言うのは、これまでも何度か 経験して来たことだ・・・

 

何もかもが 文句なしのスタートなど、期待してはいない・・・

むしろ・・・          身に付ける為に 敗北する事 こそ、 重要なのだと 言えるだろう・・・

 

28110301 (12).JPG

Zレーサー New1号機が 現在 搭載するエンジンは、2014年の決勝で 使用していた

ものを 再利用しており、そこから特に 変更はされていない・・・

 

28110302.JPG

最後に測定した 後軸出力で、132PS程度のユニットであり、正直なところ レーサーと

しては、お世辞にも 褒められた 数値とは言えない・・・

 

それでも ロードバイクは、バランスだと考える・・・

 

28110301 (8).JPG

パワーと シャシーの融合は、上田が乗っていて、乗り易い事に繋がる・・・

それは安心して 走れる事であり・・・      もっと言えば 楽しんで走れれば、尚 良い・・・

 

28110301 (10).jpg

ところがそれは、何も機械性能の 話だけではない・・・

 

28110301 (9).JPG

ライダーが そのレースにおいて、いかに モチベーションを高められるか・・・

この曖昧とも思える 要因が、実は レース結果に大きく 影響したりするものだ・・・

 

28110301 (16).JPG

メカニックが 信じられなくなれば、マシンのちょっとした部分に 違和感を感じる・・・

例えマシンに 問題がなくとも、乗り手は ネガティブな受け取り方を してしまうだろう・・・

 

28110303 (1).JPG

何もこれは レースの現場だけに 限った事ではなく、実はストリートでも 全く 同じで

信頼関係は ちょっとした事から 綻び、気が付けば 埋められない溝に なる事もある。 

 

28110301 (23).JPG

自分から相手を 求めるのは、ある種 がむしゃらで、気持ち良い事なのかも知れない。

でも、本当に必要なのは・・・              むしろ ライダーの方から、 求められる事・・・

 

28110301 (15).JPG

マシン性能が 優れていれば、かなりの成績は 残せる・・・         だが より高みを

目指す場合、一方通行のままだと 最高峰のステージで 勝利を掴む事は 難しい。

 

28110303 (4).JPG

月並みだが コミニュケーションスキルは、確実に 必要な力だ・・・

 

その上で ライダーと メカニックは、マシンと言う存在を 介して 繋がっている・・・

マシンは正直だから、決して オブラートに包んで 伝えてはくれないのだから・・・

 

 

乗り手の気持ちを 瞬時に察して 期待に応えるべく、 時には ミリ単位に 細かく・・・

時には たった1度の角度に 拘り、 どんな些細な 症状にも 気が付く、繊細性・・・

故に・・・         致命的なミスを 犯さない・・・

 

私は そんな男を、 よく 知っている・・・

 

28110301 (28).JPG

かつて サンクチュアリー 本店レーシングを、連戦連勝に導いた 男・・・ 

 

 

28110301 (27).JPG

この男も また、ふたたび・・・

 

ゼッケン39の 旗印の元に・・・           今また ふたたび、舞い戻って来た・・・

本店の 近況報告です!(11月2日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

本店の近況報告シリーズ (11月2日編) ですっ!

 

28110201 (1).JPG

トップバッターは 静岡県在住 T・Kさんの、RCM-374  Z‐1!・・・

東京に来がてら、オーナー 自ら RCM-374の現状を 見に来られております。

 

ちなみに こっちに背中を向けてるのは、和光ケミカルさん ではありません・・・

仁科です・・ (苦笑)

 

28110201 (10).JPG

長期製作コースで 進んでいた、この RCM-374も、ほぼ完成の領域まで到達・・・

エンジンに火を入れ、なめらかで 静かなレスポンスを、T・Kさんに 確認して頂きました。

 

28110201 (9).JPG

どうやら ご満足頂けた様で、良かった!!!

でも・・・       この後 細部、いくつかのアップグレードを ご注文されて行かれました・・・

こういうのって 終わってしまうのが、意外と寂しい  もんなんですよねぇ・・ (^_^;)

 

T・Kさ~んっ!・・              来春 納車まで、楽しんで お待ち下さいねーっ!!

 

 

続いては・・・

 

28110204 (1).JPG

千葉県在住 T・Uさんから お預かりした、CB750‐FC・・・

今回 この750Fを RCM化するべく、大掛かりな作業を まとめて敢行する事に・・・

 

28110204 (2).JPG

フルノーマルで 見た目かなり 程度いいなぁ・・・  って 思ったんですが、実際に車体の

分解作業を 始めて見ると、かなり広範囲で 痛みやヤレが 確認できました・・・

 

CB‐F&Rの RCMは、これまでも 数少ないながら 製作して来ましたが、このマシンも

見て良し! 乗って良し! の 絶妙なマシンに、仕上けてみせたいと思います・・・

 

28110203 (1).JPG

まずは、フレームの測定&修正から・・・

この状態からでないと フレーム修正が出来ないので、一旦 ストップです・・・

 

T・Uさ~んっ!・・       次回 打ち合わせで、シリアルナンバー 決めましょうーっ!

 

 

3番手は・・・

 

28110202 (6).JPG

新潟県在住 T・Sさんの、RCM-397 Ninja スポパケ New TYPE‐R・・・

既に 車体を構成するほとんどの部分が 仕上がりつつあり、大変 快調に進行中・・・

 

28110202 (7).JPG

New TYPE‐R ならではの、エンジンフルオーバーホールと ZRX電装 コンバートも

フィニッシュ致しました・・・      ここまで非常に 良いペースで 進んでおりましたが・・・

 

28110202 (8).JPG

外装ペイントが まだ少し 時間掛かる様で、ここからちょっと ペースダウンです・・・

冬の足音が すぐそばまで来ている オーナーさんには、なるべく早く 納車してあげたく

ピッチ上げて来ましたが、製作工程上 どうしてもスローダウンを 余儀なくする事も・・・

 

T・Sさ~んっ!・・                   も~ 少しだけ、 お待ち下さいねーっ!!

 

 

最後は・・・

 

28110202 (9).JPG

福島県在住 K・Aさんの、RCM-403 KZ1000MK‐Ⅱです・・・

こちらも冬の足音が 近づいているだけに、いいペースで進めており、エンジンの方が

先に、組み上がりつつあります・・・

 

28110203 (2).JPG

ローリングシャシーも 組み付けて、車体が 「らしく」 なって来ました・・・

スイングアームだけが 唯一 この後 取り外され、ブラックコート される予定です。

 

28110204.JPG

エンジンもコンプリートし、早速 搭載されました・・・

周辺装備も い~い ペースで、取り付けが 進んでおります・・・

最も ここからが細かくて 地味~ な工程が 続きますから、まだまだ作業は 山積みです。

 

K・Aさ~ん!・・                順調に進んでますんで、しばし  お待ち下さいねーっ!・・

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.