Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2016年、 今年も一年 ありがとうございました!

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

サンクチュアリー本店は 本日 29日を持って、年内の営業 最終日となります。

そんな 最終日を前にした、一昨日の事・・・

 

28122801 (12).JPG

以前から 問い合わせを頂いていた、海外からのお客様が 来店されました。

 

28122801 (3).JPG

東ティモールから来日された、Mr.Eugene です!

 

28122801 (2).JPG

Mr.Eugeneは 何とかRCMを 手に入れたいと、熱く 語ってくれました・・・

もちろん 夢が実現できる様、お手伝いしたいと思いますよ。

 

Mr.Eugene~!          Thank you very much!  let’s meet again!

 

そして 昨日・・・

 

28122801 (1).JPG

今年最後に RCMのご購入を頂きました、埼玉県在住 T・C さんです!

KZ1000ベースでの RCMを製作するべく、年末 滑り込みのオーダーでした。

 

T・C さ~んっ!・・          早速 フレーム作業から、初めてますからね~っ!

 

 

 

はぁ~~~・・・ (-_- )

 

2016年の 終わりを迎えて つくづく今年は 色々あったな と、感じています・・・

 

28122901 (2).jpg

全国各種 イベントへの参加と、RCM オーナーズクラブ ROCの活動・・・

 

そんな最中に・・    バイクチームの後輩と、若手メカニックを 亡くしました・・・

 

28122901 (1).JPG

押し潰れてしまいそうな 気持ちのまま、 およそ2年ぶりに ゼッケン39

サンクチュアリー本店レーシングの 新たな挑戦が、走り出します・・・

 

 

28122902 (1).JPG

2016年は、イタリアとの貿易も 増々 拍車が掛かり・・・

 

28122902 (4).JPG

特に O・Zレーシングホイールに関しては、世界中での レーシングホイール

シェア トップとなり、世界選手権 Moto‐GPクラスでも レプソルHONDAチーム

マルケス選手が シリーズチャンピオンに輝くなど、大躍進の年でした・・・

 

 

28122902 (3).JPG

繰り返された 渡米・・・               加速する、革新 RCMプロジェクト・・・

 

28122902 (2).JPG

アメリカ  カリフォルニアでの RCM USA INC設立と、その業務が開始・・・

 

立ち塞がる壁に 何度もつまずき、 心折れる度に 立ち上がって 前に進む・・・

困難な道のりを 越える・・・        忘れていた 志を、久しぶりに思い出しました。

今年の戦いを そのまま 引き継ぎ、来年こそは 真のステージに 突入します。

 

 

28122903.JPG

締めくくりは 3年ぶりに発行された、The BIBLE‐7・・・

今回は本当に 大変だった・・・      皆 当分、やりたくないでしょうね・・(苦笑)

 

 

 

“脱” の一文字で 定めた、2016年・・・

 

この一文字には、自分の中にある 複雑な想いが 込められていたんです・・・

 

過去に想いを 残して生きる・・・                 そんな 虚しさからの、脱却

第三者を たやすく非難する者・・・              そんな 存在からの、離脱

縮小し続ける 日本のバイク業界・・・           そんな 市場からの、脱出

 

3番目の日本市場脱出は 決して あきらめではなく、微力な我が存在ながら

むしろ 海外と絡める事で活性化を狙う事が、真の意味でした・・・

 

どれも 満点だったとは言えませんが、皆の力で ここまで進める事が出来たと

感じています・・・           自分一人の 力では、 とうてい  無理でしたから・・・

 

 

そんな 全力を出し切った 2016年が、終わろうとしています・・・

 

28122904 (2).JPG

本日 最終日は、皆で 恒例の大掃除・・・

 

28122905.JPG

全国の業者さん達に 送る BIBLE‐7も、本日ようやく 発送する模様・・・

 

ホント・・・        今年は 最後の最後まで、  大変なんだな・・ (^_^;)

 

大掃除も 無事に終わり、これにて今年の業務は 全て完了・・・

 

28122801 (7).JPG

「お疲れ様でした~・・」    と、  終礼が 終わったので・・・

 

28122801 (8).JPG

はい!   じゃ~ みんな、  並んで 並んで~・・・

 

28122801 (9).JPG

あれ?・・      ホラ・・         は、早く 並べってばよっ!(苦笑)

 

こういう時、 率先して テキパキやれないのは、よくないよね~・・ (^_^;)

いい歳になっても 照れ屋だったり 消極的なのは、褒められない事なんだぞ!

 

28122801 (10).JPG

やれやれ・・・         どうやら準備 OK かな・・ ♪

 

それでは!!

 

28122801 (11).JPG

皆さん 今年も一年、ありがとうございましたーっ!

 

サンクチュアリー本店では、12月30日~1月5日まで お休みを頂きます。

メールやFAXでの お問い合わせは お休み中でも 受信しており、休み明け

6日より順番に ご返信させて頂きますので、遠慮なく お問い合わせ下さい。

 

 

新しい年が 皆さんにとって、良い年でありますように・・・

 

サンクチュアリー本店     株式会社 ノーブレスト    スタッフ一同

THE BIBLE‐7! 出ました!

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

NOBLESTのブログでも ご紹介されてましたが 【THE BIBLE‐7】が ようやく

今月24日に 書店発売されてます・・・

今年の夏より その製作模様など 時々ですが お見せして来ましたが、今回の

BIBLE‐7製作は、過去 最大に 大変な道のりでした・・・

 

カタログとは言え ロードライダー誌の別冊本ですから、当然 巻頭記事があり

そこは NOBLESTスタッフと共に 外注ライターさんが、担当するんですけど

肝心のネタが 遅れ 遅れで、ギリギリ最後まで ドタバタした始末・・・

またカタログの方も 今回 新たなパーツラインナップが多く、入稿 2週間前で

やっと 最後の撮影が終ったり、 まぁ~  とにかく、 よく 終わったもんだな~ と

思わず 苦笑いしてしまう 展開でした・・ (^_^;)

 

28122601 (3).JPG

そんな BIBLE‐7が、納品された 当日・・・

この日は何故か? 朝から来店者も重なって、これまた てんやわんや・・・

 

28122602 (2).JPG

ロードライダー別冊本とは言え、NOBLESTのカタログ機能もある 本ですから

ここ本店に納品された量も、ハンパじゃ ありません・・ (汗)

 

28122601 (4).JPG

2015年の3月 同じく ロードライダー別冊の RCM ザ・グレイテストシリアルが

発行されてますが、THE BIBLEの方は かれこれ3年ぶりの 登場となりました。

 

28122601 (7).JPG

巻頭記事は全部で、5項目です・・・

 

28122601 (1).JPG

トップバッターは、US RCM  A16 フレームの特集・・・

今回 装備パーツなど細部まで含めて、洗いざらい全て お見せしました!

 

 

2番手 記事は・・・

 

28122603 (1).JPG

本邦初公開!・・        実は この建物こそが、RCM USA INCの工場です!

アメリカ LAでの賃貸物件で、家賃は・・・      まぁ  内緒と言う事で・・ (^ ^;)

 

この工場を借り 現地生産するに至るまでの 工程は、ホント・・・    並々ならぬ

苦労がありまして、よくここまで 辿り着いたもんだと・・・     しみじみ 想います。

これ以上キツく  苦しい挑戦なんて、もう人生で 二度と ないだろうな・・・

なんて、思ったほど・・ (苦笑)

 

RCM USA INCは いずれ、皆さんに詳しく ご紹介させて頂こうと思います・・♪

 

 

3番手は・・・

 

28122601 (6).JPG

サンクチュアリー 本店レーシング、 ゼッケン39 新たな挑戦!

気が付けば やっぱり笹賀が 目立ってた・・      と 言う  挑戦でした・・ (^ ^;)

 

これから挑む頂きは、かつてない高さで そびえ立つ 孤高の頂き・・・

この後必ず 順調に 行かなくなるだろうけど、元来  挑戦とは そう言うもの・・・

長い目で 応援して頂ければと 思います。

 

 

4番手は・・・

 

28122601 (5).JPG

ここまで 汗臭い記事が多かった 中での、 紅一点!

 

タレント 「ちぱる」の記事は 彼女自身の自伝的ストーリーを、全6ページにて

トーク形式での ご紹介と なっております・・・

 

編集の皆さん・・      これ、10ページ位にした方が 良かったのでは・・ (苦笑)

 

 

最後は・・・

 

28122603 (2).JPG

これまた珍しく、製品業務部  石田&相羽のコンビで、Q&A!

しかし 何でしょう・・・          この、 ほわ~ っ  とした 感じは・・ (-_-;)

 

28122601 (8).JPG

後半ページは NOBLEST製品カタログに なってるんですが、新しいパーツが

だいぶ増えており、カタログページの方も なかなか 見応えがあります・・・

最近 DAEG用パーツも増えたんで、DAEGオーナーの方は 是非チェックして

頂きたいと思います!・・・

 

28122601 (2).JPG

カタログでもある訳ですから、日頃 お世話になってる 業者さん達に 送るべく

宛名印刷に、孤軍奮闘する 石田・・・

 

この時期に納品されたと 言う事もあり、思いっきし 年賀状と被ってしまっており

発送まで あと 2~3日、掛かる見通し・・・

もしかしたら到着は 元旦以降かも と言う事で、今回 業者様には 年賀状と共に

送る事と させて頂きましたので、何卒よろしく お願い致します・・ <(_ _)>

 

 

ここまで色々 ありましたが、何は ともあれ!・・・

THE BIBLE‐7 製作編集メンバーで、デザイナー権 ライターの Y・M さん!

富樫カメラマン!・・        ちぱるちゃん!・・       MCC 仁部さんに、ヒデオ!

そして、ロードライダー編集部の 皆さん!

 

皆さん本当に、お疲れ様ですっ!・・            ありがとうございましたーっ!!

 

 

ちなみに・・           もう  グレシリⅢの話、 出てます・・ (汗)

シリアルナンバー RCM-400 (その8)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です。

 

今日は クリスマスイブ・・・        これが終ると、もう 大みそかも 目の前・・・

サンクチュアリー本店は 29日に大掃除をして、年内の営業を 終えます・・・

 

28122402.JPG

世間は12月24日ともなれば 年末ムードが漂い始め、寒さも 増し始めるせいか

通年であれば そろそろ問い合わせなど 減って来るんですが、今年は何故か?

今時分になっても、RCMの問い合せが 止まろうとしません・・・

 

ホントなら この時期、 絶対  シぃーーーん・・  と  なるハズ なんですよ・・(苦笑)

 

28122404.JPG

今年はとにかく 問い合わせが多い年で、今も変わらず 継続中・・・

 

現在 HPに出ている RCMクラフトマンシップも、何件か商談を頂いてますが

27日には 東ティモールから、RCMを購入しに来られる 外国からのお客様も

お見えになる予定で、どうやら 最後の最後まで ドタバタしっぱなしな 感じ・・・

 

こーなりゃ も~  開き直って、 ギリギリ最後の最後まで やり抜く 覚悟!・・(笑)

 

今年最後の シリアルナンバー RCM-400、 (その8) ですっ!

 

28122401 (2).JPG

ジュラルミンインゴットから 削り出しにて製作された、アッパーカウルブラケットが

出来上がった為、アルマイト処理前の取り付け確認を しておきます・・・

 

28122401 (3).JPG

強度・精度においては 優位性のある ビレットブラケットですが、気を付けないと

意外な重量増に なってしまう事も・・・          強度に影響が 及ばない範囲内で

丁寧な肉抜き加工を 施してあります・・・

 

28122401 (7).JPG

タンクはビーター製の、アルミタンク・・・               Ⅰ型 Z1-R 仕様・・・

 

28122401 (6).JPG

マスク廻りと タンクを載せて、こんな感じ・・・

 

何気に順調そうに 見えますよね・・・

でも、  そんな事は ないんです・・ (^_^;)

 

造らなければいけない物は、まだまだ ありまして・・・

 

28122401 (4).JPG

キリ番 シリアルですから  そりゃ~  もう、 造り物だらけ・・(苦笑)

アルミの ワンオフシートベースを造るべく・・・         図面と 格闘中・・・

 

28122401 (5).JPG

A5052プレートを 切り出して、折り曲げて・・・

この辺りの作業は 刃物で削る訳ではなく、板物を溶接で 繋いで 板金です・・・

 

28122401 (10).JPG

水抜きと しなり防止を兼ねた、バーリングホール加工を 施してやって、先ずは

プレート幅の各部や 曲げ角度が 相性良い状態に なっているかを、確認・・・

 

28122401 (11).JPG

この後 シートベース下 ダンパーを付けて、シートロック側 アングルを固定し

側面プレートを 切り出して、溶接して行きます・・・

 

最終的には 脱着性の良さ等、細部 すり合わせまで見て やっと完成ですから

まだ やるべき作業は、沢山・・・

 

アルミと 友達になれなきゃ~ 出来ません・・(笑)

 

28122401 (9).JPG

そうこうしてる間に アッパーカウルの位置決めや 固定方法なんかも、検証・・・

 

ステアリングは しっかり切れ角を 確保しつつ、アッパーカウル本体が 前に出た

デメキンには したくないですから、ここも担当者の【センス】と 拘る【しつこさ】 が

最後の完成度に 大きく影響して来ます・・・

 

まぁ  センスよりも、 しつこさの方が 大事 かな・・(^ ^;)

 

28122401 (1).JPG

現在 スイングアームが 塗装工程に行っておりますが、年明け 間もなくには

戻って来るかと思います・・・

 

スイングアームが取り付けされると、かなり マシンの主要部が 完成しますから

次は メーターも含めた電装系と、外装ペイントの段取りに 入りたい所・・・

 

宮城県の Y・O さ~んっ!    今年は だいぶ、 お忙しそうでしたけど・・・

もぉ~~~  ムリよっ!          打ち合わせしないと、進まないですよっ!! 

 

年明け マジで、 打ち合わせしませんかーっ!?

 

 

二人共、早いですねぇ・・(笑)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

今年も残す所、あと10日・・・

ほんと、時間の経つのは 早いな~~~   などと、  しみじみ 感じております・・・

相変わらず ドタバタ しっぱなしの、毎日ですが・・・

 

28122201 (3).JPG

RCM-346  Z-1のオーナー M・T さんと、現在 完成目前まで 来ている

RCM-370  MK-Ⅱのオーナー S・K さんの お二人が来店され、仁科と

何やら 打ち合わせをしておりました・・・

 

28122201 (2).JPG

何を 打ち合わせしているのか、と 言うと・・・

 

28122201 (1).JPG

そう      これです・・・

 

このフレーム自体は ディスプレイですが、現在 アメリカ  カリフォルニア州にて

生産されている US RCMの 打ち合わせでした!・・・ 

 

今年の夏より 足繁く アメリカに通い、現地で賃貸工場を借りて スタートし始めた

RCM USA INC・・・          現地には スタッフもおり、ようやく 本格的に稼動・・・

ロスの加工業者達も 巻き込んで・・(苦笑)     何とか現地製造に 辿り着きました。

ちなみに日本で造られた 何本かのフレームは、検証対象に 現地 検査機構にて

破壊検査を行うなど、プロトフレームとして どうしても必要な 工程だったんです。

 

もちろん RCM-001も 只今 現地で、大掛かりな フレーム造り直しが 進行中・・・

何とか年明けには、戻って来る 見通し・・・      です。            たぶん・・ (^_^;)

 

28122201 (4).JPG

そんな US RCM・・・          早々 このお二人は、話を進めておりました・・・

 

基本は同じ A16に なるのですが、部分的な仕様変更や 外装カラーリングなど

限定的ではありますが、オーダーメイドな要素も 入って来ます・・・

 

28122201 (9).JPG

お見積りも 今までのRCMとは、似ていて全く 異なるもの・・・

 

28122201 (5).JPG

二人共 初めて見る、US RCM A16の仕様に・・・

 

28122201 (6).JPG

フムフム・・・     と 言う、 感じ・・ (苦笑)

 

28122201 (7).JPG

たまたま居合わせた ROC関東 ブロックリーダーの サワチ君も、横から

微笑ましく 見ておりました・・♪

 

28122201 (8).JPG

USAサイドでの製造都合や 日本での法規の関係など、変更出来ない部分は 

ありますが、それでも問題なく 変更できる部分も 沢山あり、二人共 それぞれ

夢 膨らませて おられる模様・・・

 

こういう時が 一番、 楽しいんですよねぇ~・・♪

 

28122201 (10).JPG

まだまだ先は 長いですが、ゆっくり向き合って 行きましょう!・・・

お二人共 来年は ここ本店に、何度も足を運んで 頂きますからね~っ!!

 

28122202.JPG

ともかく今は 誠太郎に、ガンバって もらうしかありませんな・・ (^ ^;)

 

いや・・・              ぶっちゃけですね・・・

 

カリフォルニアで 認可を受けて その後 工場を借り、現地スタッフをパートナーに

MADE IN USAとして 製造するのは、ハンパじゃなく 大変なんです・・ (-_-;)

あと よろしくね~・・♪      なんて、   頼んだっきりにも 行かないし・・ (苦笑)

 

中村も 重要な業務があって、年明け 2月には 渡米しなければなりませんが

まずは 誠太郎、 第一弾っ!・・・           頼んだぞぉーっ!!

 

本店の近況報告です!(12月20日編)

師走も近づく、サンクチュアリー 本店・・・

 

約2年以上もの ブランクを経て、いよいよ今週末 24日に 【The BIBLE-7】が

全国書店に 並びますが、それとは別に印刷された  あるものが 到着・・・

 

28122001 (10).JPG

この時期になると、必ず毎年 印刷するもの・・・

 

そう              年賀状です・・・

 

28122001 (11).JPG

毎年 ここ本店では、ファクトリー部門を 店屋号である 【SANCTUARY】 とし

製品部門は 母体会社名の 【NOBLEST】 にて、2種類の年賀状を出してます。

 

28122001 (12).JPG

【NOBLEST】は 主に 業者さん中心で 【SANCTUARY】は 一般ユーザーさん

向けに 送ってるんですが、何せ 合わせて5000枚も あるんで、宛名刷りだけで

大変な重労働・・・     当然  郵便代も、ハンパじゃ~ ありません・・ (^_^;)

 

創業当時は 中村が一人で、手書き年賀状を 出していたんですが、20年以上も

経ちますと、さすがに 手に追えず・・・(苦笑)

「2枚届いたよ!」 とか 「来なかったよ」 なんて事も、少しは あったりしますが・・・

 

なるべく皆さんに 届くようにと 頑張ってはおりますんで、その辺を ご理解して頂き

多少の不備は ごかんべん  頂ければと思います・・ <(_ _)>

 

それでは12月21日、 ファクトリーの近況報告を ご紹介しましょう!

 

28122001 (8).JPG

トップバッターは、ゼファー1100から 空冷Z RCMに 乗り換える事になった

東京都 在住 H・S さんの、KZ1000MK-Ⅱです!・・・

 

28122001 (13).JPG

フレーム補強材は 全て ハンドメイドにより、一つ ひとつ 造って溶接・・・

ここが RCMを製作する上で、昔から 絶対に譲れない  変らないポイント。

 

そして フレームが完成すれば、全ての工程は 良いスタートを切ります・・・

最初が肝心・・    て 言葉が ありますが、まさに RCM製作は この言葉通り!

 

28122001 (14).JPG

フレーム 完成!・・・      粉黛塗装に出せば、少しインターバルが 生まれます!

 

H・S さ~んっ!・・        そろそろ シリアルナンバー、 決めましょうねーっ!

 

 

続いては・・・

28122001 (15).JPG

静岡県 在住 T・K さんの、RCM-374  Z-1!・・・

長期製作コースで 進んだ このマシンも、年内中に 完成する事でしょう・・・

 

ラストスパートを前に 作業しているのは、ブレーキホースの 製作・・・

先程のフレーム 同様、RCMにおいて 市販KITを 使用するケースはありません。

 

28122001 (16).JPG

今年から 数多く採用している、イタリア Allegri (アレーグリ)社の ホース・・・

エアーで油圧作動させる プレッシャー機を 用い、専用ギアラスリーブを 鉸めて

組み立てる、フルードリークの悩みから 解放された、優れもの ホースです・・・ 

 

通常 クリアーメタルが スタンダードなんですが、このブラックラインが、密かに

人気があって リクエストが集中・・・          確かに ブラックのフィッティングって

今までにはない、何とも言えないカッコ良さが あると感じます・・・。

 

28122001 (17).JPG

マスターリザーバータンクは T・K さんからのリクエストで、クラフトマン製・・・

 

要所 ブラックカラーで 統一した RCM-374  Z-1も、いよいよ 完成間近!

T・K さ~んっ!・・         来年の登録前に、まずは年末  撮影しますよーっ!

 

 

最後です・・・

28122001 (7).JPG

千葉県 在住 K・I さんから お預かりした、CB750-F  RCM-404!・・・

CB系フレームに 施す リアサス レイダウン加工は、ご覧の様に ちょっと特殊な

形状で 加工されます・・・

 

専用固定治具を必要とするのは もちろん、レイダウンブッシュも 専用で、更に

加工技術も重要となる、難易度高い作業です・・・ 

 

28122001 (18).JPG

CB-F&R系 RCMは、とにかく専用に ラインナップされたパーツが 少なくて

ワンオフや流用加工が 必要なだけに、どうしても 時間や予算が 掛かりがち・・・

加えて ここ1~2年で、増々 純正パーツの入手が 厳しくなって来てますから

正直 あと数年で CB系 RCMは、造れなくなるんではないかと 危惧しています。

 

空冷Z系も カウントダウンに入った感が ありますが、CB系は 更に 深刻・・・

果たして あと何台・・・         世に 出せるんでしょうねぇ・・ (-_-;)

 

28122001 (1).JPG

リアサスペンション マウントの 位置決めをし、溶接・・・

今回はスイングアームの スタビライザー溶接や、仕上げ色 ブラックの リクエストも

ないですから、このまま 社内研磨部門にて 磨き工程に 入ります・・・。

 

K・I さ~んっ!・・          来年3月 完成目指して、進んでおりますからねーっ!

 

 

台湾から再び RCM-375 MK‐Ⅱ (Part‐1)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

Hi everybody, this is Nakamura, President of Sanctuary

您好,我是Sanctuary 本社的代表中村

 

28121901 (6).JPG

少し前に台湾から、CHMOTOの代表 陳さんが 来日されまして・・・

A while ago, Chin-san, President of CHMOTO, came from Taiwan to visit Japan ...

此前,臺灣CHMOTO的代表陳先生 來訪了日本・・・

 

28121901 (5).JPG

その際 RCMを一台、オーダーされて行きました。

He ordered 1 RCM during his visit

那時,去訂購了一臺 RCM

 

28121902.JPG

今回は KZ1000MK-Ⅱで、シリアルナンバーは RCM-375に 決定!

This time, it is KZ1000MK-II with Serial Number RCM-375!

此次,KZ1000MK-Ⅱ的序號定為 RCM-375!

 

RCM-275.JPG

このマシンのオーナーは 何と!   RCM-275  Z-1の オーナーでもあり

「275」 と 「375」  100台違いでの ナンバーなんです!

Big surprise! The owner of this machine also owns RCM-275 Z1 just a difference of 100 between the serial numbers “275” and “375”!

此機械的所有者竟然! 也是RCM-275 Z-1的所有者 “275” 和 “375”,序號的差異已經是」100臺!

 

28121901 (2).JPG

RCM-275は台湾に輸出した 最初のRCMなんですが、再び同じオーナーから

今度は MK‐Ⅱをベースにした車輌製作を、依頼されたと言う訳です。

RCM-275 is the first RCM we exported to Taiwan, and this same owner made a requestthis time for the production of a vehicle based on MK-II.

RCM-275是向臺灣輸出的最初的RCM,也就是說,再次從同一所有者處 接受了此次的以MK‐Ⅱ為主的車輛制作委托。

 

28121901 (4).JPG

フレームは レーザーで測定し、微少な曲りなど 修正済み。

The frame was measured with a laser, and some minor bents were corrected already

車架通過激光測定,已經修正了微小的彎曲等

 

28121901 (7).JPG

早速 不要部位の切断等、作業を開始しました。

We immediately started working on it, cutting off parts we don't need

也盡快開始了切除不要部位的作業

 

28121901 (9).JPG

専用治具を固定し、フレーム補強を 施し始めます・・・

Firmly attaching the dedicated jigs, we are currently reinforcing the frame ...

利用專用夾具固定,進行車架的補強・・・

 

28121901 (8).JPG

台湾から再び オーダー頂いた、RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ!

これからしばらく 製作の模様を ご紹介して行きますので よろしくお願いしますね!

This new order from Taiwan for RCM-375 KZ1000MK-II! We will keep you informed on how it goes with the production so don't miss it!

再次來自臺灣的訂購的 RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ! 從此一段時間,將逐步介紹制作的狀況,請多關照!

本店の 近況報告です!(12月17日編)

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

最近 メッキリ、 寒さが 厳しくなりました・・・

不思議なのは こんだけ 寒いってのに、来店される方が 増えた?  こと・・・

殆どの方が RCMクラフトマンシップの、問い合わせや お見積りなんですが

もう 季節なんて、 あんまり関係 なくなったんですかねぇ?・・ (^_^;)

 

28121702.JPG

この 静まり返った ショールームも、休日ともなれば 一瞬  来店された方達で

一杯に なったりします・・・

 

空冷Z・・・       Ninja・・・          他にも 愛されし、旧車達・・・

 

いつまでも 続く訳ではなく・・・    資源の枯渇は 進む一方で、大変なんですが

今現在 ホームページ上で ご紹介している RCMクラフトマンシップ 以外にも

年末のご紹介に 向け、新たなクラフト車輌を 2台ほど、製作しておりますから

また そちらの方も ゼヒ 見て頂ければと思います!・・・

 

 

それでは、本店の近況報告シリーズ (12月17日編) です!

 

トップバッターは・・・

28121701 (8).JPG

地球の裏側 RCM-254の オーナーでもある、栃木県在住 T・I さんの

RCM-396  KZ1000MK‐Ⅱです!・・・

 

28121701 (9).JPG

この RCM-396は、RCMでは希少な 前後 18インチホイール 仕様・・・

当初 モーリスマグで 行く予定になってたんですが、納期の問題から 急遽

PMCさんの SWORDホイールで 行く事になりました・・・

 

28121701 (10).JPG

前後ホイールの フィッティング、完了!・・・

この後は イタリア TAR・OX社からリリースされる、KZ系の 新ブレーキシステムが

装備される予定・・・       その辺りは また次回、ご紹介したいと思います。

 

T・I さ~んっ!・・          次は エキゾースト、始めますからねーっ!

 

 

2番手は・・・

28121701 (7).JPG

こちらも KZ1000MK‐Ⅱ・・        茨城県在住 〇X さんの、RCM-395!

 

今やベース車を 手にいれるだけでも大変な MK‐Ⅱが、連発しておりますが

これが いつまで続くかは 何とも言えず、この先が非常に 気掛かりな所・・・

 

そんなMK‐Ⅱを ベースに、RCMとして 長期製作中の このマシン・・・

 

28121701 (6).JPG

オーナー 〇X さんの リクエストを、細部に採用・・・

このBrembo製 スモークリザーバータンクなんかも、〇X さんからの 指定です。

 

28121701 (5).JPG

大よそ ローリングシャシーが、完成しつつある 現段階・・・

この後 エンジンセクションに 移行するんですが、これがまた 結構なメニューで

組み上がるまでに この冬いっぱいは、掛かりそうな 感じです・・・

 

〇X さ~んっ!・・      年明けにでも 一回、打ち合わせ やりましょうねーっ!

 

 

3番手は・・・

28121701 (2).JPG

石川県在住 M・S さんから お預かりした、GPz900R Ninjaの フレーム・・・

車輌を お持込みにて、スポーツパッケージ New TYPE‐R化を するべく

フレーム加工が 進行・・・     この画像は、オフセットされたドライブチェーンの

通過軌道を確保する為の インライン処理です・・・

 

28121701 (4).JPG

Ninjaの 泣き所・・・      アッパーカウルブラケットの マウントボスも、補強・・・

スポパケ TYPE‐Rでは 基本 フレーム補強は 施さない為、これにて全ての

加工が 完了しました・・・

 

28121701 (3).JPG

年内中に ダイヤモンドコーティングに出せて、良かった~っ!・・ ♪

 

M・S さ~んっ!・・       大量のパーツ 送ったんですが、届きましたかーっ?

 

シリアルナンバー RCM-408  スポーツパッケージ New TYPE‐R!

年明けから 本格作業、 始めますからねーっ!

 

 

最後です・・・

28121701 (1).JPG

先日 納車となった、千葉県在住 M・H さんの RCM-386  Z‐1・・・

納車時の注意事項や 説明を 受けております・・・

 

28121701 (12).JPG

M・H さんも、元気に走れる装備の Z‐1が 欲しくて、ずっと 悩んでましたが

この RCM-386の製作を 決めてからと言うもの、毎日 このマシンの事が

頭から離れず、相当 楽しみだったみたいです・・ (^_^;)

 

28121701 (11).JPG

M・H さ~んっ!・・             お歳暮、ありがとうございましたーっ!

 

RCM-386・・・           長く・・・    キビキビ 元気に走れる、 Z‐1です・・・

例え 機械(マシン)でも 命ある存在として、大事に 大切に  されて下さい・・・

 

慣らし走行 終わったら、また お立ち寄り下さいねーっ!!

ノルウェーの Z1000ST フレーム (Part-18)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

ノルウェーの Oleさんから お預かりした、Z1000STのフレーム (その18)です!

Hello, this is Nakamura, Sanctuary headquarter representative.This is about Frame Part 18 of the Z1000ST that I got from Ole-san in Norway.

 

28121501 (2).JPG

もの凄く ご無沙汰になっていた Z1000STでしたが、ようやく ほぼ全ての作業が

完了しつつあります・・・

I must apologize for neglecting to write you so long about Z1000ST, but it is approaching completion of the work.

 

28121501 (4).JPG

単品製作した アルミのシートフレームも、ブラックでアルマイト処理済み・・・

Aluminum seat frame which was individually made has finished with alumite treatment in black.

 

28121501 (6).JPG

サイドカバーを 固定するブラケットも、製作。

Bracket to fix the side cover has also been produced.

 

28121501 (5).JPG

部分的に干渉する所を カットし、きちんと 取り付けられました。

Partially interfering parts were cut and properly attached.

 

28121501 (8).JPG

NITRO RACING製 アンダーカウリングも、取り付け出来る様 加工・・・

Processing is done to install the NITRO RACING made under cowling.

 

28121501 (7).JPG

オーナーのOleさんとは 言葉の壁もありましたが、メールのやり取りだけだと

中々伝わらない事もあり、ここまでだいぶ 時間が掛かってしまいました・・・

Due to language barrier lying across between us with owner Ole, it was not possible to communicate fully by means of email only.  It has therefore taken a long time till now.

 

28121501 (9).JPG

それでも何とか ここまで進み、組み上がった車体を また全分解・・・

Still I managed to assemble the body to this level somehow.  And disassembled them all again.

 

28121501 (10).JPG

こちらは 外装部品。

These are exterior parts.

 

28121501 (11).JPG

シャシーパーツの一部と アンダーカウリング。

A portion of chassis parts and under cowling.

 

28121501 (12).JPG

フロント足回りパーツ アッセンブリ。

Front suspension part assembly.

 

28121501 (13).JPG

リア足回りパーツ アッセンブリ。

Rear Suspension Part Assembly.

 

28121501 (1).JPG

そして フレームです!

And this is a frame!

 

ノルウェーの Oleさ~んっ!

中々お見せ出来ずに大変申し訳ありませんでした~っ!

現在フレームは 粉黛塗装から、戻って来ておりますからね~っ!

Ole-san in Norway! I was very sorry that I could not show you for a long time. The frame has been returned from powder coating!

 

本店の 近況報告です!(12月13日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

12月も半ばに 差し掛かろうとしている この時期ですが、工場業務は 一向に

減る気配を 見せない、サンクチュアリー本店・・・

このまま行くと また 年末ギリギリまで、ドタバタしっぱなし パターンだな・・・   と

も~  既に 2週間先が、見えている様に感じます・・ (-_-;)

 

全スタッフ 朝から晩まで、引っ切りなしでは ありますが・・・

 

28111201 (13).JPG

先輩から 後輩へ・・・        より良いものを 造りつつ、速度も 上げて行こうと

仁科が 誠太郎から、何か学んで おりました・・・

 

何を 教わっていたのかと 言うと・・・

 

28111201 (14).JPG

キャドで 図面書く事を、教わっておりましたっ!

 

中村は 思いっきし 昭和世代で、今だに 手書き図面から 離れられないんですが

最近のもんは パソコン フル活用で、上手い事画面で 図面 書いてたりします・・・

 

まぁ・・      スキルアップするべく、 積極トライ してるんですから 良しと しますが

「コラーっ!   さっきから おしゃべりばっか、してんじゃないぞーっ!」    って・・・

 

つい つい・・・          言っちゃうん ですよねぇ・・ (苦笑)

 

そして・・・

28112301 (8).JPG

こっちでも 寺門が、佐藤から何か 教わっております・・・

連日 海外から入って来る パーツ注文に対し、対応の仕方や 返信方法なんかを

打ち合わせしつつ、教えてるって 感じですかね・・・

 

28112301 (9).JPG

実はこの、佐藤と寺門・・・   サンクチュアリー本店内で 一番 英語が話せると言う

意外な一面を 持っております・・・           (ホントです・・(笑)

 

この前も突然 外国から お客さんが来て、佐藤が いなかったもんだから 思わず

「てらかどぉぉーっ!・・    来いやぁ-っ!!」   と、 すぐ なったほど・・(苦笑)

 

人間・・・       何か 一つは、  持ってるんですねぇ・・ (^ ^;)

 

と まぁ・・   こんな毎日が 続いておりますが、作業の方も ご紹介致しましょう!

 

28121301 (6).JPG

トップバッターは、沖縄県 在住 T・T さんから お預かりしている、RCM-410

KZ1000MK-Ⅱの フレームです・・・        フレーム補強や各種加工など、全て

終わっておりますが、ここに来て 困った問題が 発覚・・・

 

28121301 (7).JPG

フレームの所々に 小さな穴が開いており、溶接で埋めようとしたら どうやらパテで

埋めてあった様で、パテが溶けて 穴が 現れてしまうと言うのが、何か所か出て来て

しまいました・・(汗)

 

実は この手の症状・・・            最近は かなり多く 見かける様に なっております。

もう 40年以上も経過した 車輌ですから、当然と言えば 当然 なんでしょうねぇ・・・

 

28121301 (8).JPG

穴の周辺は 錆が進行しており、肉厚が薄く なってしまってますから、穴だけを

埋めるのではなく、錆が廻ってる周辺ごと 切り取り、寸法を合わせた プレートを

貼って 溶接・・・     もちろん見た目では、わからない 仕上がりにしています・・・

 

まぁ   何と 言いますか・・・          整形外科の 皮膚移植?・・ (^_^;)

 

T・T さ~んっ!・・    フレーム 完成して、ダイヤモンドコート 行きましたよーっ!

 

 

続いては・・・

28121301 (5).JPG

東京都 在住 K・Y さんの、RCM-394  Ninja フォーミュラーパッケージ・・・

 

数年に一台しか 製作されていない、レアな?Fパケ・・・

この RCM-394も、オーナー K・Y さんからの リクエスト 満載の仕様です。

 

28121301 (4).JPG

Fパケとは 言え、能率・効率良いものは ためらわず ドンドン取り入れよう! と

ハーネスを始めとする 全ての電装と、リアフェンダーや オイルキャッチタンク等

RCM New TYPE-Rの 専用装備を、全て採用しています・・・

 

28121301 (3).JPG

New TYPE-Rの細部装備で 仕上られた、Ninja フォーミュラーパッケージ・・・ 

Ninjaの純正 電気系パーツが 欠品になっても、しばらく困る事は ないでしょう!

 

う~ん・・・     この仕様は、 マジメに  い~いですねぇ~・・ (^ ^♪

 

K・Y さ~んっ!・・        年内  外装ペイント以外は、完成 しますからねーっ!

 

 

最後です・・・

28121301 (12).JPG

鉄粉など 他に害が及ばない様、隔離空間になっている 本店の金属加工室・・・

ここは万年 いつも忙しくて、同時進行で 何本ものフレームが 加工されています。

 

28121301 (10).JPG

ゼファー1100から KZ1000MK-Ⅱに 乗り換えされる事になった、東京都在住

H・S さんの フレーム作業、スタートしております!・・・

 

「空冷Zを 得るなら、今しかないから・・・」  と

そんな想いから 思い切って RCM MK-Ⅱを 選んでくれた、H・S さんの為にも

最高の一台に 仕上げたいですねぇ・・・

 

 

最後の 最後です!・・・

 

28121301 (2).JPG

新潟県 RCM-397  Ninja スポパケ New TYPE-Rの、T・S さん!・・・

福島県 RCM-403 KZ1000MK-Ⅱの、K・A さん!・・・

RCMオーナーへの 納車グッズセット、すでに無事 届いているかと思います。

 

マシンも もうすぐ 到着すると思いますんで、もう少し お待ち下さいねーっ!!

 

 

忘年会 【rumble FISH編】

忘年会 真っ盛りシーズン!・・ と 言う事で、前回 【HEART EDGE】編に 続き

今回は 中村が所属するバイクチーム 【rumble FISH】編を、ご紹介します・・・

 

まぁ~ ぶっちゃけ、人の忘年会ネタ なんて 面白くも何とも ないでしょうけど

恐縮ですが、最後まで お付き合い下さい・・ <(_ _)>

 

28121101 (2).JPG

12月10日 土曜の夜・・・             JR西船橋駅 到着・・・

 

28121101 (3).JPG

この日は 我がバイクチーム 【rumble FISH】の忘年会です。

 

正確には 【KRC rumble FISH】 と言う名称で、設立は1987年 なんですが

実は ランブルになる前の 前身チームがあり、それは1984年に 設立されてます。

中村は数少ない その最初期からの メンバーなんですが、1984年 って言う事は

32年前だから 自分・・・             当時、 18歳だ・・・ (^_^;) 

 

そんな 腐れ縁の仲間達・・・      残念ながら、今ではマシンを 降りた者も・・・

 

28121101 (4).JPG

バイクに乗って いなくとも、年に一度位は 集まれるヤツだけで 忘年会・・・

そんな習慣から この時期になると、久々 顔合わせしてると 言う訳でした。

 

28121101 (6).JPG

左から この日幹事の「栄治」  おなじみ?「アキラさん」  「若杉」  「房子ちゃん」

そして 自分です・・・     房子ちゃんは その昔、FJ1200に バンス&ハインズの

メガホンつけて ブイブイ 言わせたり、その後も Ninja A-6に かなり手を入れて

ガンガン 走ってたんですが、今ではすっかり 主婦してるようです・・・

 

28121101 (5).JPG

左から「三津田」  「野崎」  「イズミ」  「藤田」・・・

三津田は今でも 中村の通勤中に、愛機 ZX-10で 走ってる姿を 見かけます。

野崎も 愛機 GPz1100を、いまだにコチョコチョ いじくっては走るの 繰り返し・・・

イズミは最近、酒 専門・・・(笑)              藤田もマシンを 降りてはいません・・・

 

28121101 (7).JPG

マシンを降りていたのは、少し遅れて登場の 「荒木」・・・

荒木は今年、何かと紆余曲折 あったようですが、全てが収まり 晴れてめでたく?

ここに かつての愛機 VFR750を 【買う宣言】 しましたっ!!

 

いや~~~・・       やっと 荒木が、 帰って来るかぁ・・ (^ ^;)

 

28121101 (11).JPG

色々と話題は ありますが、来年は チーム結成30周年と 言う事で、おのずと

そっちの話で 盛り上がります・・・

 

皆 忘年会でしか会わない様な関係に なってたんですがね・・・

実は、ここに来て 何となく・・・        復活の兆しが チラホラ 出始めてるんです。

 

そう・・・        バイクチームと しての、復活が・・・

 

30年も経てば そりゃ~ 歳も 取るはずですが、今 乗らなければ この先なんて

もっと 乗れなくなる・・・       そういう意味でも バイク乗りには、賞味期限があり

残りの10年・・  15年を、また 走りたい・・・        走れる今だから 走りたいと・・・

そんな意識が 芽生え始めたのかも 知れませんな・・・

 

28121101 (12).JPG

確かに、かつての様な走りや 集まり方は 難しいでしょう・・・

それでも 2017年の 30周年をかわきりに、こんな 酒の席なんかでなく

各々大切な愛機で 集結しようじゃ ないか!  と、決定!・・・

 

盛り上がった所で、一次会は 終了しました。

 

28121101 (13).JPG

みんな 盛り上がってるってのに、謝ってる この男・・・

はいはい・・           二次会、行けないって 言いたいんでしょ・・ (-_-;)

 

28121101 (14).JPG

わかった!  わかった!・・・

行かないんなら 早く 帰んなよ って 言ってるのに、 全然  帰りません・・・

あいかわらず困った アキラさんでした・・・(苦笑)

 

28121101 (15).JPG

迎える 2017年・・・

サンクチュアリー クライマックスの章  真っ只中の年に、KRC rumble FISHが

バイクチームとしての復活を 遂げる事が出来るなら、もちろん その時 その場に

中村も 17年のブランクを 越え、我が愛機 RCM-001で 登場しましょう・・・

 

28121101 (1).JPG

KRC rumble FISHは、総勢で40名ほど メンバーがいます・・・

だから今日、この場に来れなかった メンバー達にも、伝えて行こう・・・

 

かつての輝きは 難しくとも・・・      新しい形でなら、成し得る事が出来るはず・・・

 

来年は 楽しくなりそう・・・          いや、 忙しくなりそう・・(苦笑)

 

おっと!

まずは 我が愛機、 US RCM A16-001の完成を  急がんとね・・ (^ ^;)

 

 

シリアルナンバー RCM-400 (その7)

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

宮城県 在住 Y・O さんの、 シリアルナンバー RCM-400 (その7)です!

 

28120901 (7).JPG

だいぶ ご無沙汰になっていた RCM-400ですが、削り出しの ワンオフ物やら

表面処理など、水面下では時間の掛かる 難しい作業が 進行しておりました・・・

 

28120901 (3).JPG

とにかく ワンオフ物ばかりで 担当メカ 小針も、丸々ひと月ほど 悪戦苦闘・・・

ですが、ここに来てようやく 構成部品が出そろった為、具体的な組み立てに

入ったと 言う訳です・・・

 

28120901 (6).JPG

スイングアーム本体の フィッテイング加工は、全て 完了!・・・

いやいや・・    こうして 改めて見ると・・・           とにかく  ゴツイ・・ (^_^;)

 

ストリートならではの 表現であり、カスタムマシンならではの 個性でしょう・・♪

 

28120901 (4).JPG

リアブレーキは イタリア ERA製 ラジアルマウントキャリパー 専用品となる

トルクロッドレス TYPEの、キャリパーブラケット・・・    12月24日 書店発売の

【BIBLE-7】で ラインナップされてるんですが、実はこの RCM-400の場合

これすらも ワンオフで製作せねば ならず、悪戦苦闘したと 言う訳でした・・・

 

28120901 (2).JPG

ロッドレスの アーム側 マウントは、社内のフライス盤にて 削り出します・・・

材質は A5052・・・       溶接後の定着性など、材質への配慮も 大切・・・

 

28120901 (5).JPG

ロッドレスマウントを 所定の位置に溶接して、これで スイングアーム本体の

加工が 全て終わりました・・・

 

足回りの中で 一番大変なセクションが 終ったんで、ホッと ひと息・・・

 

28120901 (8).JPG

と・・・            思いきや?・・・

 

む?・・    むむむっ?・・・       これは ちょっと、 まずいのでは?・・ (^ ^;)

 

28120901 (9).JPG

マフラー テールパイプの軌道が スイングアームの 張り出した部分に 真っ直ぐ

思いっきし 向かって行っております・・・

 

このままだと サイレンサーとスイングアームが、干渉する事 間違いなし・・・

 

一難 さって・・・           また 一難・・・ (苦笑)

 

28120901 (1).JPG

Y・O さ~んっ!・・・

ひとまず スイングアームを コーティング工程に、出しましたよ~っ!

 

外装のカラーリング、 そろそろ 打ち合わせ お願いしますねーっ!!

 

 

= お知らせ =

誠に勝手ながら 私 中村は、明日10日(土)、夕方4時すぎから 留守となります。

11日(日)は 通常通り出勤しておりますので、よろしくお願い致します <(_ _)>

本店の 近況報告です!(12月7日編)

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

気が付けば、12月・・・

毎年 同じ事を 言っておりますが、今年も 本当に早い 一年でした・・ (-_-;)

 

昨年に引き続き・・    も~   今年も 凄まじい忙しさで、 師走が近づく 今現在も

尋常じゃない量の業務に 追われております・・・

通常業務は もちろん、今年は USAがあり・・   レースがあり・・   BIBLEありで

その辺りの業務は、今もまだ 続いてるんですけどね・・ (苦笑)

 

28120701 (10).JPG

とにかく 色んな事 やってますから・・・             仕方 ないか・・ (^_^;)

 

全力で生きれる事の 喜び 充実を、ツラいと表現しては 行けないですよね・・♪

 

本店の近況報告 シリーズ (12月7日編) ですっ!

 

28120301 (4).JPG

トップバッターは、沖縄県在住 T・T さんから お預かりした、KZ1000MK-Ⅱ!

シリアルナンバー RCM-410の、フレーム加工 からです・・・

 

28120701 (1).JPG

何度も ご説明済みなので 詳細は はしょりますが、フレームの 加工において

最も重要視 している点は、補強材の材質や形状に 精度を追求する 治具・・・

また 補強後の重量増も 意外なデメリットに なるので、そこも 大切な要素です。

 

28120701 (7).JPG

フレームの性能は 目に映りにくいですから、その良し悪しは 一概に 判断しにくい

でしょうけど、似た様な仕様の 車輌を 走り比べさせれば、はっきり 差が付くもの・・・

この辺のノウハウは やはり Zレーサーからの フィードバックであり、また 数多くの

作業キャリアを 積み上げて来た 故に、言える事でもあります・・・

 

T・T さ~んっ!・・            順調な スタート、 切ってますからねーっ!!

 

 

2番手は・・・

28120701 (3).JPG

石川県在住 M・S さんから お預かりした、GPz900R Ninja!・・・

今回 New TYPE-R化 するべく、この冬いっぱいで 作業する事になりまして、

シリアルナンバーは RCM-408に、決定!・・・

 

28120701 (8).JPG

New TYPE-Rの機能面は もちろんなんですが、分解して 痛みが酷い部分を

きっちり レストアしたり、故障しかけた部分を 修理すると言う 目的もあります・・・

 

で・・・        分解して 初めて わかるんですが、案の上 いろいろ・・ (^_^;)

 

28120701 (11).JPG

ベース車がA-12で、距離がまだ それ程でもないと 言う事もあり、今回 エンジンは

オーバーホール しないんですけど、ヘッドカバーだけは 再塗装も兼ねて 開けた所

こちらも 案の定・・・       インテークの カムシャフトかじり、始まっておりました・・・

 

M・S さ~んっ!・・         ひと通り チェックしたら、また ご連絡しますねーっ!・・・

 

 

3番手は・・・

28120301 (1).JPG

千葉県在住 K・I さんから お預かりした、CB750-F  RCM-404 です!

フレーム補強が完了し、これより リアサスレイダウン加工に 入るところ・・・

シートレールに 穴開けするのではなく、レーシングレイダウンの 手法にて

専用ブッシュを 用いたやり方で、サスマウントを 製作致します・・・

 

28120701 (2).JPG

通常の レイダウン加工も そうなんですが、この手の作業は 専用治具なしでは

まず きちんと 出来ません・・・      フレームのやり直しは、もちろん 可能ですが

一度 組み上がった車体を まだ全部 バラして、再度 加工を行えば 粉黛塗装も

やり直しになったりと、何かと厳しい事に なるので、最初から きちんと精度を

レベル高い仕上がりに しておくべきだと 思います・・・

 

28120701 (6).JPG

何気なく 溶接してる様に 見えるかも知れませんが、結構 徹底的に こだわった

工程で、製作されているんです・・・

 

K・I さ~んっ!・・              完成まで 楽しみに、見ていて下さいねーっ!

 

 

最後です・・・

 

28120702.JPG

東京都在住 H・S さ~んっ!・・     まずは こっちから、始まってますよ~っ!

 

 

忘年会 (HEART EDGE編)

昔っから、頭が 上がらない・・・          そんな困った 先輩達って、いませんか?・・・

 

中村には そんな先輩達が おりまして、忘れた頃に 呼び出しが 掛かります・・(苦笑)

 

28120401 (2).JPG

まぁ~   忘年会シーズン  って 事もあっての ネタなんですが、中村の地元

JR本八幡駅前に 来ました・・・

 

理由は もちろん・・     まぁ  先輩達に、無理やり 呼ばれたんですが・・(苦笑)

 

28120401 (7).JPG

こちらが無理やり 呼びつけて来た、30年来の付き合いになる 先輩達・・・

ビッグバイクチーム 【HEART EDGE】の、面々です・・・

 

中村が、愛機 RCM-001の ベースとなる Z1-Rを、まだ 手に入れる前・・・

え~~と・・   まだ20歳位の ピチピチしてた、1980年台 後半からですね・・・

 

28120401 (13).JPG

当時まだ 今の様なカスタムが、ほとんど 行われてなかった 時代・・・

大型二輪の 限定解除免許が、めっちゃめちゃ 合格 しなかった時代に

ガンガン! カスタムしまくって、 ガンガン! 走リ回っていた 先輩達・・・

 

全員 黒の革ジャンを 身に纏い、湾岸線を Z-1やカタナで 豪快に ウイリー・・・

 

28120401 (12).JPG

改装前の第三京浜 保土ヶ谷PAに 無理やり 連れて行かれ、気が付いたら

ついて行けず、そのまま ほったらかしに されたと言う、やさしい先輩達・・・

 

真夜中、湾岸高速の料金所で 一人・・・       金 払って 帰ったっけ・・ (-_-;)

 

空冷4発・・・          この言葉を 初めて、発信した様な 人達でもありましたが

この日は ちょっと久々に、酒の席にて 会いました・・・

 

28120401 (10).JPG

近江(おうみ)さん です・・・

 

まだ旧車が 注目されてない頃から Z1-Rに 乗っており、中村が 二十歳すぎで

Z1-Rを 手に入れた頃には、すでにZ1-Rを 2台も つぶして、3台目のZ1-Rに

乗っていた 強者・・・         ちなみに3台目も、大転倒で つぶしたんですが・・・

 

「この おっさん! 何台 名車を つぶす気だっ!」  とか、 言われてました・・(苦笑)

 

28120401 (11).JPG

矢作(やさく)さん です・・・

当時は 1100カタナ・・・           今は、V-MAX・・・

 

かの 田中吾希人が 元気ビンビンで 走っていた頃   「い~から、来いっ!」  っと

無理やり 走りに連れて行かれ、帰って来て ひと言・・・

「この人 もの凄くバイク、寝かせますよ!・・ (汗)」  と、吾希人に 絶句させた 人・・

 

28120401 (15).JPG

さっきから 日本酒を、立て続けに休まず 飲んでいるのは・・・

 

28120401 (9).JPG

緒方(おがた)さん・・・         通称、ガッさん! です・・・

 

愛機は GSX1100S カタナ・・・    昔は全然、口きいて くんない人だったけど

最近は気さくに 話しかけてくれます・・・

 

で・・・・。

 

28120401 (8).JPG

一番古い 腐れ縁な先輩が 左側、 夏見(なつみ) さん・・・

 

愛機は Z-1で、この先輩達と 知り合う きっかけになった 人でもあります・・・

 

以前のブログに ちょっと書いたと 思いますが、この先輩が いつも中村に

「中村ぁ~  空冷Zはなぁ・・    オイル漏れすんのが、あたり前なんだよ!・・」

と、 言っていた人ですよ・・ (^ ^;)

 

ちなみに 全員・・・

1 「中村、お前バカか?   カスタムバイクが、壊れねーわけ  ねーだろが!」

2 「ローンだ、ローンっ!・・     ローンで、買うんだよっ!」

3 「いーから、来いっ!・・      つべこべ 言ってねーで、 いーから 来いっ!」

 

と、 まぁ・・・        以上が 決まり文句で、いっつも 言われてました・・・

 

最近はね・・・      も~・・    そんな訳には、 行かないんスからねっ! (苦笑)

 

28120401 (16).JPG

時が経ち・・・       みんな歳を 取りましたが、全然 変わってません・・・

昔みたいに このまま ラチられると思いましたが、すんなり 返してくれたんで

そこは意外 でしたが・・ (・_・;)

 

28120401 (1).JPG

中村は 出会った頃からの関係で、あくまでも後輩では ありますが、

自分の所属チームは 【KRC rumble Fish】・・・

【EDGE】 と 【rumble】 じゃあ  一緒に連るんで・・        走れね~な~・・!

 

でも いつか・・・        そんなんが あっても、 いいかも 知れませんねぇ・・・

 

皆さん、お元気でーっ!!!

 

 

う~~~・・・ん    よく考えたら これ、一回 やっちゃったから・・・      やばい、

来年も 呼ばれるかも?・・(汗)               トラウマ、 消えないな~・・(苦笑)

本店の 近況報告です!(12月3日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

相変わらず アメリカから、毎朝 ラインで電話が 入って来ています・・・

今回の渡米は 本当に 大変だったみたいですが、きちんと【結果】を 残せた事は

とても良かったと 思っています・・・

 

イタリアも そうですが、海外とのやり取りは 現地の人間と対峙し、色んな情報や

お互いのコミニケーションなど、そこを行う事 こそが 真の仕事 だったりします・・・

まぁ もっとも・・・    コミニケーションは、海外に 限らずではありますが・・ (^_^;)

 

本店の 近況報告シリーズ (12月3日編) です!

 

28120301 (8).JPG

トップバッターは 福島県在住 K・A さんの、RCM-403  KZ1000MK-Ⅱ!

最後の部品 外装ペイントが完了し、取り付けてやれば いよいよ 完成です!・・

 

28120301 (9).JPG

ベース色 ブラック仕様のペイントは、K・A さんからの リクエストで、クリアーの

深みが、かなり い~い感じです・・ ♪

 

28120301 (7).JPG

登録も 完了しておりますので、週明け 月曜に撮影して その後はロードテストに

入ります・・・         100kmほど乗り込んだら、サービスでの オイル交換を行い

トラブルシューティングを繰り返して、問題なければ 納車・・・

 

K・A さ~んっ!     お待たせしましたが、カウントダウン 入りましたからね~っ!

 

 

2番手は・・・

28120301 (10).JPG

千葉県在住 K・I さんから お預かりした、CB750-F・・・

修正ストレッチが 完了したフレームに、補強を施すべく 作業がスタートしました!

 

28120301 (11).JPG

CB-F系での フレーム補強ですが、STKM13 シームレスパイプと SS400の

ガセット合わせに 捲り穴加工 バーリングを加えたものにて、補強となります・・・

 

28120301 (6).JPG

CB-F系は 残念ながら、SCULPUTURE製 ステムKITの ラインナップがなく

ステムシャフトの単品製作が 必要・・・    それこそ昔は、こういうのばかりでしたが

最近は 便利な時代になったんで、メッキリ やらなくなったんですよねぇ・・ (苦笑)

 

K・I さ~んっ!                    着々、 進んでおりますからね~っ!

 

 

続いては・・・

28120301 (12).JPG

M・T さんが、愛機 RCM-346  Z-1にて、登場・・・

現在 RCM-370を 製作している、友人の S・K さんも 一緒に来られました・・・

 

28120301 (13).JPG

長期製作コ-スで 進行して来た この、RCM-370  KZ1000MK-Ⅱも

いよいよ完成が、目前にまで 来ております・・・

 

この日は RCM-370の 新着状況を、見に来られたのも そうですが・・・

 

28120301 (15).JPG

こちらのM・T さんは、何と言っても 【RCM-A16】を ファーストオーダーされた

記念すべき 方でもあり、そのあたりの話も 気になっていた ご様子・・・

 

また、すごい事に・・・

 

28120301 (16).JPG

まだ RCM-370が 納車になって いないにも関わらず、何とこの S・K さんも

【RCM-A16】の オーダーを、されているんです・・ (^_^;)

 

28120301 (17).JPG

【RCM-A16】は 基本的に、それぞれ 担当を務めさせて貰ってる メカニックが

誠太郎とコンビで 製作を進めるんですが、中村もそこに 加わる形で、計3名の

チーム体制にて 進行させて行く と言う、非常に大掛かりな RCMに なります。

 

諸事情から 限定生産となった A16・・・       世に出て行く 台数もわずか・・・

 

好きな方に・・・      大切にしてくれる方に、 乗って頂きたいですねぇ・・ (^^)

 

 

さいごの 最後・・・

 

28120301 (2).JPG

沖縄の T・T さんっ!・・・       フレームのストレッチ、終わっておりますっ!

近日スタート しますから、楽しみに お待ち下さいねーっ!!・・・

激闘! アメリカチーム!

28日に 成田を発った アメリカチームから、画像と状況報告が 届きました・・・

 

今 訪米は、中村が諸事情から 同行できず、ヒデオと誠太郎の アメリカチームに

全てを託して 見送ったのですが、やはり・・・           やっぱり・・・

一筋縄では行かない、非常に 厳しい戦いに なった様です・・・

 

28120101 (7).JPG

そもそも 法律や規制を、きちんと認可された オリジナルフレームと 言うのは

簡単に 成立させられるものでは ありません・・・

 

そりゃ そうです・・・        そんな事 容易に出来たら、むしろ 問題ですから・・・

 

それでも 私達は、挑戦しました・・・

 

28120101 (6).JPG

脆弱化する 日本社会と、日本人・・・

 

ハングリーさを失い 仕事よりも 家庭重視・・・          悪い事では ないけれど

人生と言う 冒険のリスクより、安定重視に シフトした 現役世代・・・

 

安全な 選択や道ほど 実は危険が潜むと言う、大切な感性をなくした 日本男子・・・

自分も含めて 「あぁ・・    親父や 爺ちゃんの時代は、強かったんだろうなぁ・・」  と

そんな風に 思わざるを得ない 時があります・・・

 

28120101 (2).JPG

石橋を 叩きながらも、自らの 身の丈以上の挑戦が あったって いい・・・

挑戦しない者には、誰からも どこからも・・・      何も 得られないのだから・・・

 

28120101 (8).JPG

勝負を あきらめなければ・・・        勝利が、縁遠きものに なる訳ではない・・・

カリフォルニアに渡った 二人は、その大事な原則を 身に付けていた様です・・・

 

28120101 (12).JPG

時差ボケ・・・       3時間 睡眠・・・       そして 何と言っても、アウェーな環境・・・

中村自身も 経験済みな そのキツさは、日常生活や 職場に 決して 存在しない・・・

 

28120101 (10).JPG

いかに厳しい 環境でも、あきらめなければ 掴める・・・

自己保身で 安定を 求めていたら、この粘り強さは 生まれなかっただろう・・・

 

28120101 (1).JPG

タフネスで ある事・・・

その精神力は 目指す頂きが、はっきり 見えているからに 他ならない・・・

 

28120101 (11).JPG

豊かでなかった 時代の男達が、 今日の豊かさを 築いた・・・

豊かになった 時代の男達が、 それを 食いつぶしたとは 言われたくない・・・

 

28120101 (13).JPG

海外で仕事を 全うするには、それ相応の覚悟と 強さが 必要なのだろう・・・

 

でも・・・           それが あると、 信じている・・・

 

自ら未来を、掴むために・・・

 

どこか 遊びを逸脱した、余裕なき 余興では ない・・・      そんな 挑戦でした・・・

 

28120101 (4).JPG

大きな 大きな 第一歩を 踏み出した、この日・・・

遠く アメリカ  カリフォルニアの地で、彼らは 頑張った・・・       粘った・・・

 

そして・・・

 

RCM-A16・・・         これより  羽ばたく・・・

 

今日・・・      アメリカチームの 二人に、称賛を送りたいと 思います・・・

 

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.