Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM、アメリカへの道・・・

懸命になって 何かに没頭すると、必ずと言って良いほど 嬉しいオプションが

ついて来てくれたりして、振り返れば サンクチュアリー本店は、そんな副産物の

連続に救われて 今に 至ってるなぁ と・・・     つくずく 感じされられます・・・

 

忍耐強く・・・         いや、 ほとんど毎回 やせ我慢?・・ (^ ^;)

 

推進力ってやつは、たぶん 福産物なしには 成り立たないものだと 思います。

一球入魂、 全力投球の末に 吹き始める 風・・・

 

きっと毎回、もがき 足掻いてる自分を 見るに見かねて、助け船を出してくれる

そんな存在が、現れて くれてるんでしょう・・(苦笑) 

 

この日も また、そんな緩やかな風が 吹いて来ました・・・

 

29013101 (7).JPG

誠太郎が 引き取って来たのは、ZRX1200 DAEG・・・

日本のナンバープレートが ついた、このマシンの オーナーはと 言うと・・・

 

29013101 (5).JPG

アメリカ ネバダ州 ラスベガスから お見えになった、この方・・・

日本にも ご住居をお持ちで、よく来日される事から 日本専用に DAEGを

所有されておられるとの事・・・

 

29013104.JPG

こちら、Mr.Diaz です!

 

実はまだ 東京江戸川区に 本店があった頃から 来られており、ここ 柏には

初めて来られました・・・

 

29013101 (3).JPG

Mr.Diaz は、とにかく無類の モーターサイクル 好き!・・・

通訳の方を通して聞く その言葉の端々から、その片鱗を 感じさせられます。

 

29013101 (6).JPG

数年前から脈々と続く、RCM お見積書・・・

実は Mr.Diaz・・・       ラスベガスに ご自身の愛機、GSX1000カタナが

あって、それを RCMにするべく、何度か足を 運んで頂いてたんです・・・ 

 

29013101 (1).JPG

RCM カタナの 製作イメージは、こんな感じ・・・

 

以前から Mr.Diaz の RCMに対する 想いは、本当に 熱いものがあって

私達サンクチュアリーとしても、何とか期待に応えたいと 頑張って来ましたが

アメリカに 旧年式のバイクを輸出するのは、実は難易度の 高い事なんです。

 

バイクを 送るだけは 送ったけど、諸々法律の関係で 現地登録が出来ない?

なんて オチもあり  「はい、どーぞっ♪」  なんて、簡単には行かないんです・・・

実はこれが 意外に突破口がなく、今まで ずっと 足踏みして来たんですが・・・

 

29013101 (4).JPG

そう・・・     Mr.Diaz は、ロスアンゼルスに在る RCM USA INCを・・・

Radical Construction Manufacture USA INCの 存在を 知りました。

 

この日 流れが、推進力を持って 変り始めます・・・

よもや、RCM USA INCが こんな形で貢献してくれるとは、予想もせず・・・

 

オリジナルフレーム US-RCMの アメリカからの 輸入だけではなく、既存の

RCM レギュラーマシン達も、USAで 成り立たせる事が出来ると、この日・・・

大きな一歩を 踏み出す事になりました・・・

 

これで Mr.Diaz が夢見た、RCM カタナ 実現に向かって 走り出せます。

シリアルナンバーは 何番位に なるんですかねぇ・・ ♪

 

29013101 (9).JPG

と・・・      その前に まず、このDAEGを やらないと・・・ (^ ^;)

RCMでは ありませんが、Mr.Diaz 好みの一台に 仕上げたいと思います。

 

 

あけて 翌日・・・

 

29013102 (2).JPG

朝から 幕張メッセに 向かいました・・・

 

29013102 (1).JPG

日本貿易振興機構さんの在る、ビルの前・・・

 

自宅からここに 直に来たんですが、途中 中山競馬場の前の道が 大渋滞で

思わず 遅刻するかと、焦りまくり!・・・

朝っぱらから 少し、気疲れしました・・ (苦笑)

 

29013102 (3).JPG

以前にも ここ 日本貿易振興機構さんには来た事があり、色々と親身になって

相談をして頂いた事が ありました・・・

今回も また一歩 踏み込んだ お話を、相談する事になっています・・・

 

アメリカとの関連業務は、私達サンクチュアリーの事に 限った話ではありません。

従来からの RCMが、輸出されると 言う事は・・・

RCMを製作する上で 今 タッグを組んでいる、全業者の仕事が 海を渡ります。

 

フレーム修正と 粉黛塗装の業者に、エンジンガンコートと 内燃機加工の業者・・・

RCMを 成立させる上で必要となる、部品仕入れ先業者や OEM供給の業者・・・

他にも 外装ペイント業者や、アルマイト・メッキと言った 表面処理業者さんまで

今 お取引をさせて頂いてる 全ての業者さん達にも、大きく 拘わって来る事・・・

 

託された 未来への責任は、非常に 重要です・・・ 

 

 

サンクチュアリー クライマックスの章、 2年目となる 2017年・・・

いまだ 全力投球の 中場ですが・・・

 

何だか 風が・・・           少し勢いを 増したように感じました・・・

製品部門、一歩 前へ!?

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

ここ数年 海外からの RCM問い合わせは かなり多く、実際のオーダーに

至るケースも、徐々に 増えて来ました・・・

 

アメリカ  カリフォルニア州 ロスアンゼルスに設立された、グループ会社

Radical Construction Manufacture USA Inc (RCM USA Inc)も

LAにある 拠点工場の存在と、現地にもスタッフがいて 現場での作業が

可能との事から、アメリカからの問い合わせも また 増えた様に感じます。

 

サンクチュアリーの母体となる、NOBLESTが取り扱っている パーツ達は

RCMに装備させたい事から、ラインナップされて来たものが 多いんですが

気が付けば パーツだけの販売希望、 一人歩きが始まって 今現在があり

海外からの RCMへの問い合わせに 比例して、海外への パーツ輸出量も

増え、いよいよ変革期を 迎えております・・・

 

29012901 (2).JPG

これまでと同じ体制 やり方ではダメとの事から、この日も 会議に・・・

 

29012901 (3).JPG

本日は おなじみ ワイケイ商事 芳賀君が加わってくれて、今後の方向性を

熱心に 議論しております・・・

 

何故 芳賀君が、わざわざ 参加してくれているのか?・・・

 

NOBLESTと ワイケイさんの 間における物量が 相当 増えて来てる事から

も~ 芳賀君も、とても他人ごとでは ないと言う 訳からでした・・・

 

29012901 (5).JPG

石田・相羽の 両名も、芳賀君と 膝突き合わせて会議するのは 初めて・・・

 

29012901 (4).JPG

寺門も入って、今後 導入して行く必要がある 国際規格のシステムについて

勉強をしております・・・

 

29012901 (6).JPG

海外の場合、基本 言葉の壁はもちろん、パーツ名称の表現が 日本特有の

言葉で 誤解を招いたりしますから、コードナンバーと画像の一致は 不可欠。

緊急で、JANコードも 設定する事になった様です・・・

 

29012901 (7).JPG

会議中とは言え、全国の業者さんから パーツの在庫確認など 電話は頻繁に

鳴ります・・・          大所帯な スタッフ数でない事もあり、まずは寺門が出て

石田・相羽  両名に確認して応える を、繰り返してました・・・

 

29012901 (8).JPG

ふと 抜け出した隙に、気が付けば 佐藤まで 呼ばれてました・・・(苦笑)

 

どうやら 管理と流通における システムの話になっていて、専門の佐藤が

呼ばれた模様・・・           もはや 中村は、ついて行けません・・ (^ ^;)

 

29012901 (9).JPG

ここにも 犠牲者が・・ (苦笑)

 

29012901 (10).JPG

午後3時すぎから始まった 会議でしたが、終わったのは 夜の7時すぎ・・・

結構 みっちり、やりましたねぇ~・・(笑)

 

やる事は 山積み・・     問題は それを行動に移す事・・    それも最速で・・・

推進力を 得ると言うのは、実は容易では ない事・・・

明日ではなく、今・・・          覚悟が出来れば、決断も出来るはず・・・

 

RCMが扉を開き 歩んだ 海外への道を、パーツ達が 続き進むのなら

ロスに在る RCM USA Incも、このパーツの方で 何かしら拠点となって

行くかも知れません・・・

 

未来に はばたけ!   製品業務部ーっ!!

 

 

是非とも はばたいて、欲しいんだよね~・・ (^ ^;)

 

本店の 近況報告です!(1月26日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

最近この 近況報告ブログの更新回数が、増えた様に感じる・・・

 

ここ数カ月 とにかく工場は忙しくて、バイクの台数も ハンパじゃ~ ありません。

何とか 皆さんの全部を お見せしたいんですけど、これがまた 量が多すぎて

どうしても ご紹介し切れず、本当に 申し訳ないと思っております・・ <(_ _)>

 

これからもその都度 頑張って お見せして行きますんで、ご容赦下さいね。

 

今回は3台、それぞれ 4カットずつにて ご紹介・・・

それでは、本店の近況報告シリーズ (1月26日編) ですっ!

 

29012601 (5).JPG

トップバッターは 沖縄県在住 T・T さんから お預かりした、KZ1000MK‐Ⅱ

シリアルナンバー RCM-410 からです!・・・

既にフレームは ダイヤモンコートされ 戻って来ているのですが、ステムKITが

現在 欠品しており、エンジンの方から 作業を進めています。

 

28122001 (2).JPG

少し前の 画像・・・

よく見ると、クランクエンドに圧入されてる スプリングピンが 千切れてます・・・

 

29012601 (7).JPG

なので、スチール無垢材から 削り出しで製作した ピンに、入れ替えました。

このピンの修理は 何となく最近 増えてる気がしますねぇ・・・

ここが飛んでると、点火コイルローターの位置決めを 正確に できませんから

折れている個体は、きちんと治しておいて方が 良いですよ・・♪

 

29012601 (8).JPG

ミッション各ギヤ、ドックの掛かりは 良好でしたので、ケースを閉じましょう・・・

この後 シリンダーからヘッドへと 流れたい所ですが、腰上は かなりの作業が

予定されており、エンジンは少しの間 インターバルへと入ります・・・

 

T・T さ~んっ!・・        来週から 車体立ち上げ、始めますからねーっ!

 

 

2番手は・・・

 

29012601 (4).JPG

石川県在住 M・S さんから、こちらも車輌を お持込にて 製作を進めている

RCM-408  Ninja スポーツパッケージ New TYPE‐R です!・・・

こちらはフレームへの、前後足回り パーツフィッティングが スタートしました。

 

29012601 (3).JPG

エンジンは今回 ヘッドカバーのみ、リアライズで 結晶塗装を施してるんですが

インテーク側カムシャフトの かじり現象が始まっていた為、インテークカムのみ

交換し、バルブクリアランス調整を 行っています。

 

29012601 (2).JPG

インテーク&エキゾースト 両カムシャフト 外しついでなので、ロッカーアームも

ファイナルエディションの チップが鋳込みされた 対策品に 変更致しました。

で・・    ついでの ついでで、先端編摩耗が 必ずと言っていい程 起こっている

アジャストスクリューも、全て新品に しました・・・

 

29012601 (1).JPG

エンジン搭載 完了!・・・

Ninjaは、エンジンを先に搭載した方が 何かと 作業効率が良いバイク・・・

ここからは、かなりサクサクと 進む事でしょう・・♪

 

M・S さ~んっ!・・     一応 3月末完成 目指して、やってますからねーっ!

 

 

最後です・・・

 

29012601 (10).JPG

RCMの中では、レアな機種・・・

埼玉県在住 T・C さんから オーダー頂いた、RCMー419  KZ1000です!

 

29012601 (11).JPG

正真正銘の RCMとして、全車統一 シリアルナンバープレートも 打刻完了。

 

29012601 (14).JPG

スイングアームも フィッテイング擦り合わせをし、サスマウント溶接が 終れば

表面処理工程へと、移行・・・         その間は、転がし用のスイングアームで

しのぐんですが、これが実に 見た目、  残念なんですよね~・・ (^ ^;)

 

29012601 (12).JPG

現在エンジンは、ガンコート工程に行っており、間もなく 戻って来る予定・・・

来月上旬には ローリングシャシーも コンプリートしてるでしょうから、その後は

急展開で この RCM-419の全貌が、見え始めるでしょう!・・・

 

T・C さ~んっ!・・         2月になったら 一回位、見に来ませんかーっ!?

シリアルナンバー RCM-400 (その10)

こんばんは。

少~し  ご無沙汰 しておりました、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

先週末から昨日にかけ 色んな人達と 会う機会が多く、夜も 飲みに行ったりと

気が付けば ブログ更新が、ご無沙汰になっていた次第・・・

 

仕事中は 慌ただしいせいか、実のある話が 中々出来なかったりするんで

会社を離れ ひざ突き合わせて 飲みながら話した方が、具体的な手応えが有り

良い展開になったりします・・・

 

今年は サンクチュアリー クライマックスの章、2年目の年・・・

沢山の出来事 山盛りで、一年  アッと 言う間なんだろな~・・ (^_^;)

 

それでは、宮城県在住 Y・O さんから オーダー頂いた キリ番 シリアルナンバー

RCM-400 (その10) ですっ!

 

29012401 (2).JPG

ブラックにセラコートされて、戻って来た リアスイングアーム・・・

もともと存在感 あるすぎるパーツですが、色をブラックにする事で バランス良い

印象に 見えますよね・・♪

 

29012401 (5).JPG

Y・O さんが 見たがっていた スイングアーム・・      早速  取り付けました。

随分前に RCM-307 Z1-Rでも、SCULPTURE製 特注スイングアームを

装備しましたが、その時と同じ マッチョなフォルムに なっています・・・

 

こういう遊び心 満載なのは、ストリートマシンならでは でしょうっ!・・・

 

29012401 (3).JPG

続いては、ジェネレーターKITの 取り付け・・・

ストリートマシンならでは と 言っても、こういう 充電系などは 重要視します。

 

29012401 (7).JPG

今回 装備するのは PAMSさんからリリースされている、ジェネレーター

コンバートKIT・・・

 

現在 全国書店で発売されてる 【BIBLE-7】を見られた方は、既にご存じかと

思いますが、コウガ店の立入が 同様のジェネレーターKITを 販売してます・・・

でも今回 このRCM-400には、PAMS製を 採用いたしました。

 

29012401 (8).JPG

従来のインナーローター式から、フライホイール式に 変更・・・

同じく PAMS製の MOSFET型レギュレーターに、ダイレクトでリンクさせる

オプションハーネスを用いて、ローターだけでなく ハーネス側も コンプリート。

本来の充電系を ワンランク アップデートさせた、優れものなんですわ・・♪

 

おっと!・・           そろそろ立入から、怒りの電話が来そうです・・(笑)

 

29012401 (9).JPG

立入のパーツだって、ちゃ~んと 使ってますよっ!

お馴染、 EVOシステム!・・・           この部品のおかげで フラット形状の

ドライブスプロケットを使用しても、チェーンライン(スプロケの取り付け面)を

108mm(タイヤサイズ180以上は必須)に 設定する事が出来ています・・・

 

立入・・・・             宣伝、 しといたかんな・・・

 

(これで 大丈夫だ・・ (^ ^;)

 

29012401 (10).JPG

う~~~~ん・・・           だいぶ形が、見えて来ましたね~・・・

 

でもここから まだ沢山 作業があるってんですから、とんでもないです・・(笑)

 

29012401 (13).JPG

一旦 工場を離れ、図面と格闘する 小針メカ・・・

RCM-400は ワンオフパーツの塊で、この手の段取りが 非常に大切です。

 

29012401 (15).JPG

途中で 止まってしまっていた、アルミシートベースを 着手・・・

その後は これまた手つかずになってる、アッパーカウル廻りが あるし・・・

 

宮城県の Y・O さ~んっ!・・       こりゃ~  嫌でも 時間、掛かりますって~!

 

しばらくしたら、また 見に来て みて下さいねーっ!

 

本店の近況報告です!(1月20日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

いや~~~・・・           寒いっ!・・・                 寒いです!・・(笑)

 

本日も朝から 雪まじりな空模様でしたが、昨年から引き続き 毎日が忙しくて

とてもじゃ~ ないですが、お店を閉めるなんて事が 出来ず・・・

特に工場は 「バイクブーム 到来!?」 と 思わされる程、立て込んでおります。

 

数えたら、現在製作中 または 完成目前・納車待ちのRCMが、延べ28台・・・

もちろん RCMだけでなく、修理・レストア・車検・ちょいカスタム等の車輌達も

かなりの台数 入っており、朝晩のバイク出し入れが えらく しんどい状況です。

 

みんな 今年の春に向けて 一斉に!・・     って、 感じですかね?・・ (^ ^;)

 

寒さに 負けず!・・・         忙しさに めげず!・・・

本店の近況報告シリーズ (1月20日編) ですっ!

 

29011901 (4).JPG

トップバッターは 神奈川県在住 H・Y さんの、RCM-420  ZEPHYR1100!

取っ掛かりは フレーム加工なんですが、空冷Zの様に 各所 補強を行う訳では

なく、リアショックのレイダウン加工のみ、施します・・・

 

29011901 (3).JPG

ZEPHYRのシートレールに 対応させるべく、サスマウントを 旋盤で加工・・・

 

29011901 (5).JPG

画像を撮り損ねましたが、ZEPHYR1100専用の レイダウン治具を用いて

リアサスマウントの 下穴開け&溶接を行っています・・・

マウント部 全周溶接が完了し、現在は ダイヤモンドコート工程に 移行・・・

 

H・Y さ~んっ!・・        2月中旬から 車体立ち上げ、行きますからねーっ!

 

 

2番手は・・・

 

29011901 (1).JPG

RCMクラフトマンシップ車輌として 製作していた、RCM-392  Z1‐R・・・ 

まだ製作途中の段階でしたが、埼玉県在住 Y・T さんの目に留まり、先行で

売約頂きまして、その後 Y・T さん 拘りのアップグレードが 幾つか追加され

現在 その作業に 追われております・・・

 

29012002 (2).JPG

スイングアームへのスタビ溶接も Y・T さんからの リクエストで、仕様形状は

タイプB(先日発売されたBIBLE‐7にて 見れます)を、チョイス・・・

スタビ加工が完了したら、ブラックのセラコーティング工程へと 行きます。

 

29012002 (1).JPG

このRCM-392  Z1‐R、 今回 かなりのアップグレードが 増えましたんで

そう簡単には 進みません・・・             それでも、Y・T さんっ!・・・

 

あきらめずに 3月末納車、 目指してますからねーっ!

 

 

3番手は・・・

 

29011901 (2).JPG

石川県在住 M・S さんから お預かりした、GPz900R Ninjaのフレームが

ダイヤモンドコートされ 戻って参りました・・・

今回は RCM Ninja New TYPE‐Rとして 生まれ変わる このマシン・・・

シリアルナンバー RCM-408 です。

 

28122001 (3).JPG

このクーリングパイプ等は、下地研磨を施して ブラックにコ-ティング・・・

M・S さんが所有していた Ninjaは、A14移行の 後期モデルだったんですが

完全分解して見ると 車体部品の随所に かなりの痛みが見られた為、今回は

レストアも同時進行にて 力を入れているんです。

 

29011501 (5).JPG

車体を立ち上げるべく、 スタートパーツの段取りをする 仁科メカ・・・

えらく真剣な 眼差し・・ (^_^;)                      なぜだっ!・・(笑)

 

M・S さ~んっ!・・     来週あたり 立ち上がった車体、お見せしますねーっ!

 

 

最後は・・・

 

29012001.JPG

RCMクラフトマンシップの 再販売車輌として、HP上で ご紹介する予定だった

RCM-244  KZ1000MK‐Ⅱ!・・・

昨年 HPに掲載される前に、福島県在住 K・Kさんに ご予約を頂いてました。

 

皆さん 最近・・・              フライング、 多いです・・(苦笑)

 

K・K さ~んっ!・・           準備 整いましたんで、いつでも OKですよーっ!

台湾から再び RCM-375 MK-Ⅱ (Part‐2)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾の RCM-275 Z-1オーナーから 製作を依頼された、RCM-375 MK-Ⅱ

(その2)です!

Hi everybody, this is Nakamura, President of Sanctuary

您好,我是Sanctuary 本社的代表中村

 

28121901 (10).JPG

フレームの補強と、その他 幾つかの加工が進行・・・

Along with the reinforcement of the frame, a number of other processing works are moving forward

正在進行骨架的補強和其他幾項加工

 

28121901 (20).JPG

リアサスのフレーム側 取り付け部も、レイダウン加工し 幅をワイド化をしました。

For the fittings of rear suspension on the frame side, we made them more inclined for a wider width

車尾避震器骨架端的安裝處已調斜角度,拓寬幅度

 

28121901 (19).JPG

17インチホイール化に適した フレーム加工が、全て完了!

この後は、粉黛塗装工程へと行きます・・・

The frame processing to fit 17-inch wheels is now all complete! Moving on to the next process, the powder coating

適用於17吋車輪的骨架加工已全數完成!之後將進行粉體塗裝

 

28121901 (21).JPG

フレームに取り付けされる 小物部品も、一緒に 粉黛塗装します。

We apply powder coating both on the frame and on small components to be attached on

骨架上安裝的小零件也將一起進行粉體塗裝

 

28121901 (13).JPG

続いて 段取りしておかなくてはならないのが、エンジン・・・

Our next course of action is to work on the engine

接下來必須處理的就是引擎

 

28121901 (14).JPG

今回のエンジンは 台湾から 送られて来たものなんですが

実は、 Z1000STのエンジンなんです・・・

This engine came from Taiwan and is actually the engine of Z1000ST

這次的引擎雖然是從台灣送來的,但其實是Z1000ST的引擎

 

28121901 (15).JPG

動力伝達系機構が シャフトドライブなので ドライブチェーン駆動に変更します。

The mechanism of the power transmission system will be changed from shaft drive to drive chain.

由於動力傳達裝置是採軸傳動,因此將它更改為鏈傳動

 

29011701 (2).JPG

ひと通り 全分解し、旧いパッキンなど 引きはがして洗浄完了。

Once we dismantled the whole, we detached all the old packing from it and cleaned it

先將全部分解,拆下舊的填充物後加以洗淨

 

29011701 (1).JPG

エンジンカバー類に 大きな傷が沢山あり、このまま塗装すると

傷が目立ってしまうので、カバー類の表面は 一度 研磨加工を施しました。

Since there were many large scars on the covers of the engine, coating as is would make such scars even more obvious, so we first polished the surface of the covers once

引擎的遮蓋上有許多大片磨傷,如果直接進行塗裝,磨損處會非常顯眼,所以已先將遮蓋的表面進行了一次研磨加工

 

 

台湾 RCM-275 Z-1のオーナーから 再びオーダー頂いた RCM-375 MK‐Ⅱ!

台湾 CHMOTOの 陳さん!カレンさん!RCM-275のオーナーさん!

よろしく お願いしますねーっ!

The new order for RCM-375 KZ1000MK-II we received from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan again!  Chin-san of CHMOTO in Taiwan! Karen-san! and to the owner of RCM-275! Looking forward to next time!

台灣RCM-275 Z-1的所有人再次向我們訂購的RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ!

台灣 CHMOTO的陳先生!凱倫!RCM-275的車主!請多關照!

 

 

本店の近況報告です!(1月15日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です・・・

 

本店の近況報告シリーズ (1月15日編) ですっ!

 

29011501 (8).JPG

トップバッターは 茨城県在住 XX さんの、RCM-395  KZ1000MK-Ⅱ!

 

このマシンも オーナー XX さんからのリクエストで、長期製作コースにて

進めてますが、いかに長期とは言え 気を抜いてると 全く 進まなくなるので

ハッパかけて やっております・・・

 

29011501 (7).JPG

それでも・・・        ゆっくり対峙 出来ると言うのは、メリットもあります・・・

元々 自分達の仕事は、想定した時間内に終わる事が 残念ながら 殆ど

ありません・・・     どうしても、オーバータイムに なりがちな業務なんです。

 

29011502.JPG

長期製作車は、ダラ~っと する反面、丹念に 向き合える所が Good!・・

まぁ~    でも・・         今年の春には 完成させたい、トコロですねぇ・・・

 

XX さ~んっ!・・          ぼちぼち 打ち合わせ、どうですかーっ!?

 

 

2番手は・・・

 

29011501 (2).JPG

東京都在住 K・Y さんの、RCM-394 Ninja フォーミュラーパッケージ・・・

ここに来て グイグイ!進展ありで、完成まで イーシャンテンと 言う感じです。

 

29011501 (10).JPG

オーナー K・Y さんは、東京都在住と 言う事もあり、足繁く 来られてます・・・

来る度に マシン製作が進んでいるのは 確かで、何らかの変化が見れるのは

楽しいかも 知れませんね・・♪

 

29011501 (11).JPG

K・Y さ~んっ!・・          いつも お気使い、ありがとうございます~っ!

案の定、 瞬殺で なくなりましたよ~っ!(苦笑)

 

RCM-394 Ninja フォーミュラーパッケージ・・・      来月、完成予定です。

 

 

3番手は・・・

 

29011501 (12).JPG

北海道在住 T・M さんから送られて来た、RCM-290  ZZ-R1100D!・・

江戸川区時代・・・      既に 4年程前に製作された この RCM-290ですが

今回 諸々の作業依頼にて お預かりし、現在 試行錯誤しながら 奮闘中・・・ 

 

29011501 (13).JPG

今回、最大の難関・・・                リア スイングアーム・・・

大掛かりな加工を 施した 純正流用で、スイングアームを 交換するんですが

これがまた かなり高い難易度の作業でして、中々 思う様に 進みません・・・

 

29011501 (1).JPG

スイングアームピボット ボディそのものを、削り出しで 一品製作するんですが

ベアリング企画や ピボット構造で、担当メカの飯田が 誠太郎に相談しながら

図面化を 進めております・・・

 

T・M さ~んっ!・・        かなり 手こずってますが、頑張ってますからね~っ!

 

 

最後です・・・

 

29011501 (4).JPG

神奈川県在住の、H・Y さんっ!・・・

 

RCM-420  ZEPHYR1100・・・          始めておりますっ!!

 

始まった   ばかりですが・・ (^ ^;)

RCM USA Incから・・・

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

いや~          今日は、 寒いですね~・・・

 

日本全国 雪 降ってる所が 多い様ですが、ここ柏は 何とか降らずに済みました。

最も 昼過ぎに、大粒の雪がイキナリ  どわーっ!  っと 降って来たんで、一瞬

(ま、まずいーっ!) と 焦ったんですが、すぐにやんだんで 助かりましたが・・・

 

雪が降るたび 思い出す、 最近では薄れつつある 江戸川区時代の記憶・・・

とにかく雪降ると  立入も笹賀も 川浪も、みんなして早く帰る 事ばっかり!

その時の あいつらの・・・           ま~     嬉しそうな事・・ (^_^;)

 

今では彼らも、雪が降れば 困っている事でしょう・・・

そうでないと    ダメだから・・・(笑)

 

と、  そんな・・・       雪に見舞われかけた 本日・・・

 

28011401 (3).JPG

アメリカ  カリフォルニア州に在る、RCM USA社の スタッフ達から

何やら 大袈裟なファイルが、送られて来ました・・・

 

28011402.JPG

ラディカル コンストラクション マニュファクチュアー USA Inc・・・

略して RCM USA Inc と 言う、会社名です。

 

RCMは 元々 ロードライダー編集部の方が、 Real Conplete Machine を

3文字の RCMとして、命名してくれたもの・・・

間違っても 「何となく こういう3文字に しときゃ、それっぽいだろ・・」  などと

自分達で 付けた訳ではありません・・(笑)

 

業界の第3者による 名付け親が、ちゃんと存在している 名前だったんですが

今度は この3文字を 米国関係者達が 「RCMに相応しい 名を与えよう!」 と

なり 【Radical Construction Manufacture】の名に 至ったと言う訳でした。 

 

28011401 (4).JPG

そんな 新たな名を冠した、RCM USA Inc 現地スタッフから 送られて来た

この 分厚いファイル・・・

どうやら カリフォルニア 州政府から 発行された、重要な書面な様です。

 

早速 中を、見てみると・・・

 

28011401 (5).JPG

いきなり何か 入ってて・・・

 

少し     引きました・・(苦笑)

 

28011401 (6).JPG

気を取り直し、 どれどれ・・・        ふむふむ・・・

 

28011401 (7).JPG

う~~~~~~~む・・・

 

いやぁ~・・・

 

28011401 (1).JPG

全く  わかりません・・・ (^ ^;)

 

会社の登記と、所有している 製造メーカーとしてのライセンスを 具体的に

証明していると言う事は わかりました・・・

 

その他は ほぼ、 わかりませんね・・ (苦笑)

 

でも・・・       こういうのって貰うと、 何だか 嬉しいですよねっ・・♪

 

時間のある時にでも 翻訳して貰い、きちんと管理して おきたいと思います。

 

 

シリアルナンバー RCM-400 (その9)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です。

 

宮城県在住 Y・O さんから オーダー頂いた、シリアルナンバー RCM-400

Z1-R (その9) です!

 

29011201 (2).JPG

年が明けて間もなく、宮城県から RCM-400  Y・O さんのグループ 御一行が 

大挙して、どっと お見えになりました・・・

 

29011201 (3).JPG

もちろん・・            Y・O さん、ご本人も登場!

 

この Y・O さん、キリ番シリアルの RCM-400  Z1-Rを 現在 オーダー中で

最初っから 「製作期間 2年掛けてっ!」  と言う、長期製作コースで望んでおり

このマシンに掛ける 意気込みは、ハンパではありません・・・

 

29011201 (5).JPG

遠く 宮城県からご来店され、毎回皆で ワイワイやって 帰られます・・ (^_^;)

 

ちなみに 真ん中におられる方は、Y・O さんの仲間で RCM-335の オーナー

A・S さん・・・

 

29011201 (9).JPG

こちら RCM-335も 昨年末に 宮城県から配送されて来ており、A・S さんも

今回行う 車検やモディファイなどの相談で、一緒に 来店されていました・・・

 

29011201 (4).JPG

最も Y・O さんは、自分のマシン RCM-400に 付きっ切りですが・・ (苦笑)

 

29011201 (6).JPG

唯一 残念だったのが、リアのスイングアーム・・・

現在セラコートで ブラック塗装中なんですが、時間が掛かっており 間に合わず・・・

Y・O さんも 悔しがってましたが、次回の楽しみに 持ち越しですね。

 

29011201 (7).JPG

RCM-400は、キャブレター ・ メーター廻り ・ 前後ウインカー ・ シートレザー

そしていよいよ、外装のカラーリングを 相談・・・

 

29011201 (8).JPG

A・S さんは リアショックを変更するべく 相談しており、他のお仲間 お二人は

何となく 楽しそうに やっております・・ (^_^;)

 

皆さん わざわざ遠く お見え頂いたのに、中村も忙しくて あまり お話できずに

すみませんでした~っ!・・・

機会あったら 是非また、 お見えになって下さいねーっ!!

 

 

あけて 翌日・・・

 

29011201 (10).JPG

担当の小針あてに、荷物が到着・・・

 

29011201 (11).JPG

やっぱり・・(汗)          RCM-400の スイングアームでした・・・

 

Y・O さ~んっ!    一日違いで 現物が 到着して来てましたよ~っ!

 

29011201 (1).JPG

リアアームを組み付ければ ホイールやブレーキ廻りはもちろん、マフラーの

テールパイプ軌道など、ここまで手付かずだった部分が フィニッシュできます! 

 

シリアルナンバー  RCM-400・・・

 

Y・O さーんっ!・・          次回は 車体の全体像を、お見せしますねーっ!

 

本店の近況報告です!(1月10日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

正月休みが明け まだ 5日目ですが、やたら お預かり車輌が増えております・・・

やはり、暖冬のせいでしょうか?・・・

 

皆さん やれ車検だ  やれメンテだ  と・・・     現在本店は、バイク てんこ盛り!

柏 新本店は 旧江戸川区の店より、かなり広くなったので バイクの収納容量も

格段に上がってるんですが、それでも最近は だいぶ一杯に なって来てるんで

こりゃ   よっぽどだぞ・・ (・_・;)    と、  他人事みたいに 呟いてます・・(苦笑)

 

フっ・・・      そんな最中に、 RCM製作も 徐々に 増えちゃって来てますが

ここは 一番っ!・・         皆で 奮闘、 続けるしかないでしょうっ!!

 

本店の近況報告シリーズ (1月10日編) です!

 

29011001 (2).JPG

トップバッターは、昨年の末 ギリギリ最後に RCMのオーダーを頂きました

埼玉県在住 T・C さんの、KZ1000です!・・・

既にフレームは レーザー測定と ストレッチを終え、補強に入っております。

 

29011001 (3).JPG

KZ1000のフレームは ヘッドパイプから下に延びる ダウンチューブ部分が

基本 Z-1と同じ構造の 単管なので、いわゆるアゴ下と 呼ばれる、空冷Z系の

フレーム補強において、最も重要となるパイプ補強を 施します・・・

 

29011001 (4).JPG

エンジンも分解が 完了しており、これより ガンコート塗装工程へ・・・

 

RCMでは少数派となる KZ1000・・・    シリアルナンバーは、RCM-419!

この春の完成 目指して、これから時々 お見せして行きたいと思いますので

T・C さ~んっ!・・              楽しみに お待ち下さいねーっ!!

 

 

続いては・・・

 

28122801 (5).JPG

こちらも昨年、エンジンフルオーバーホールを 始めとする、諸々作業を行った

東京都在住 J・I さんの、GPz900R Ninja!・・・

 

前回作業も 大掛かりな内容で、それからあまり 時間が経っておりませんが

今回 一念発起され、RCM New TYPE-Rへと 進化させる事になりました。

 

28122801 (4).JPG

まずは 今 一番時間が掛かっている、外装ペイントから 段取りに入ります・・・

既に エンジンとフレームは、New TYPE-R仕様で 仕上られていますから

この後 車体の全分解は ありません・・・

 

28122801 (6).JPG

電装系も ZRX1100 フルコンバートの、New TYPE-R仕様に 変更済み・・・

もう 半分は、New TYPE-Rになってたんで ありがたいです・・ (^ ^;)

 

シリアルナンバーは RCM-415で、決定!・・・

J・I さ~んっ!・・         この春 納車の予定で、進めてますからねーっ!

 

 

最後は・・・

29011001 (5).JPG

ダイヤモンドコーティングで 仕上られ、戻って来た 空冷Zの フレーム・・・

 

29011001 (6).JPG

17インチホイール化に適した オリジナルのフレーム補強 STAGE-Ⅱにて

新たな ジオメトリを得た この 空冷Zのフレームは、沖縄県在住 T・T さんの

RCM-410  KZ1000MK-Ⅱです!

 

29011001 (7).JPG

RCMの魂、 注入・・・              シリアルプレートを 取り付けました・・・

 

このRCM-410は オーナーの T・T さん、かなり強い 想い入れありまして

今回 かなり大掛かりな作業と アップグレードが、施される事になってます。

昨年 秋より 作業開始しましたが、完成は今年の夏頃まで 掛かるかも?・・・

 

T・T さ~んっ!・・             期待してて 下さいよーっ!!

 

 

地球の裏側・・・ RCM-254&396!

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です・・・

 

29010801 (2).JPG

地球の裏側・・・    と、既にタイトルが よくわからんのは、お許しを・・ (^_^;)

 

長期製作コースで 製作中、栃木県在住 T・I さんの RCM-396 MK-Ⅱ・・・ 

本店では少数派な 前後18インチホイール仕様の、RCM MK-Ⅱです。

 

29010801 (3).JPG

イタリア TAROX社製の、MK-Ⅱ用 フロントディスクローターを 装着・・・

ディスク外径は φ320サイズで、KZ系の ノーマルディスクを モチーフに

TAROX社が製品化した ディスクです・・・

 

29010801 (4).JPG

リアディスク外径は φ250で、ジュラルミン製インナーの ツ-ピースディスクは

前後共 ウェーブワッシャー組み込み式のフローティングで、ガタは少な目・・・

取り付けPCDは KZ系の4結なので、18インチに使い易く とても助かります。 

 

ディスクローターが、取り付けされたと  言う事で・・・

 

29010801 (5).JPG

早速 やって参りました・・(^_^;)

仕事の関係で、地球の裏側に 行ったり来たりの オーナー、T・I さんです!

 

29010801 (11).JPG

T・I さんは いつもお菓子を、沢山 持って来てくれるんですが・・・

 

気が付くと・・・           スタッフ達で 食い尽くされてます・・(苦笑)

 

29010801 (7).JPG

RCM-396の方に ご満悦された後は、何やら 見せて貰ってました?

 

29010801 (8).JPG

なるほどっ!・・・        もう一台の RCM-254、アンダーカウルですな!

NITROレーシング製 アンダーカウルを、YFデザインで ペイントしたもの・・・

 

こちらも大変、ご満悦な様子・・ (^_^;)

 

29010801 (9).JPG

早速 アンダーカウルを、あてがって見てました・・・

 

29010801 (10).JPG

う~~~  んっ・・・                 い~い かもっ!!・・・

 

このマシンには アンダーカウル あった方が、絶対良いと 感じました!

実はこの RCM-254、既に ロードテスト走行に入れる 段階なんですが

小物入れの 追加やら何やらで、現在まだ 走れておりません・・・

細かな作業を終え 無事 納車となるのは、3月上旬頃でしょうかね・・・

 

T・I さ~んっ!・・              また来月あたり、打ち合わせしましょうねーっ!

 

 

ちなみに・・・

 

29010801 (1).JPG

ウチのスタッフ達によって 食い尽くされてしまう前に、キープ・・・

 

最近 夕方になると小腹減って、仕事の合間に ポリポリ やる様になりました。

 

いやぁ・・・

とても体型が 心配です・・(苦笑)

 

 

2017年、始まってます!

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

本日より サンクチュアリー本店は、2017年度が スタートしております・・・

 

29010601 (11).JPG

初日ですが 早速工場は 目まぐるしい忙しさで、たちまち いつもの如し・・・

思わず    「え!   あれっ?・・・     正月って、 どうしたんだっけ?・・・」  と

昨日までの休みの記憶が、ぶっ飛びました・・ (苦笑)

 

 

思い出して 年末に 戻りましょう・・・

昨年末 ギリギリになって 頂いたものがあり、それを ご紹介させて頂きます。

 

29010601 (3).JPG

沖縄県在住、現在製作中 RCM-410 MK‐Ⅱの T・T さんから 頂きました

沖縄ならではの お酒セット!     度数、かなり高目っ!・・(苦笑)

 

T・T さ~んっ!・・        今年は RCM-410の製作、見てて下さいねーっ!

 

 

29010601 (2).JPG

こちらは 東京都在住、現在製作中 RCM-394 Fパケの K・Y さんから頂いた

山盛りの ドーナツセット!     実は中村、意外に甘党です・・(苦笑)

 

K・Y さ~んっ!・・               RCM-394、 3月納車 行きますからねーっ!

 

 

29010601 (4).JPG

昨年 納車した RCM-399 Z‐1、徳島県在住 T・K さんからは、讃岐うどんの

セットがどっさり!      一瞬で 無くなりましたが・・(苦笑)   

 

T・K さ~んっ!・・            今年も 関西イベントあったら、来て下さいねーっ!

 

 

毎回 皆さんからの頂きものは、社員総がかりで 食させて頂いてます・・・

本当に ありがとうございました  <(_ _)>

 

 

 

29010601 (5).JPG

そんな訳で 2017年、 本日に戻ります・・・

 

午前中から いきなり ドタバタしてました・・・

誠太郎は10日からの ロス出張で、石田に 必要な書類を作って貰うべく

あ~じゃねー  こ~じゃねー  と、 やっておりました・・・

 

いや~          にぎやかですね~・・ (@^^)/~~~

 

29010601 (6).JPG

寺門は黙々と、お客さんの電話に 対応しております・・・

The BIBLE‐7を 見て頂いた方々から、早速 Newラインナップ パーツへの

問合せが 入って来てる様でした・・・

 

DAEGアルミタンク、 新型スイングアーム、 OHLINS New エクスモード・・・

今回は盛り沢山の BIBLEですから、皆さん是非 見て下さいね!・・

 

 

それではこれより、恒例の年賀状 ご紹介です!・・・

 

29010601 (7).JPG

まずは、RCM オーナーズクラブ ROC  ブロックリーダー達!

やはり今回も ROC関西ブロックリーダー 森田君が、異質な光を放ちました・・・

 

関東勢・・・         巻き返しに 期待したいですな~・・・

 

 

29010601 (8).JPG

続いて ROCメンバー 諸兄!・・・

いいですねぇ・・・         自分のマシンで、ポストカード  作れて・・・ (^_^;)

 

今年も皆さん 積極参加、お待ちしてますよ~っ!!

 

 

29010601 (10).JPG

“ちぱる” です!     ありがたい事に、中村と相羽宛てで 2通、届きました ♪

やはり 今回のBIBLEで、普段 あまり見る事が出来なかった 彼女の哲学・・・

生き方みたいなものを、少しだけ知る事が 出来たんですけど・・・

 

なかなか  どうして・・・           思わず感心  してしまいましたね・・・

 

 

29010601 (9).JPG

最後は、サンクチュアリー FCグループ店達です・・・

 

今年も皆さん サンクチュアリー各店を、よろしく お願いしますね!

 

 

29010601 (1).JPG

本日は 国内・海外を問わず、お正月中の着信メール対応に 追われてました。

今年も一日が アッ! と言う間に、終る日々の連続でしょう・・・

 

2017年、 皆さん今年も よろしく お願いしますねっ!!

 

= お知らせ =

私中村は 早速ですが、明日7日は 夕方から留守になります・・・

ご迷惑を おかけ致しますが、よろしくお願い致します。

気持ちも新たに!

あけまして おめでとうございます。   サンクチュアリー本店 中村です。

 

さあっ!      2017年が 始まりました!

想うところ ありまして、今年は 元旦早々から かなり鼻息が 荒いです・・(笑)

 

28010101 (8).JPG

昨年は 目まぐるしい毎日の連続で、様々な トライ&エラーが 繰り返された 年・・・

そんな一年間があった上での 今年ですから、もはや流れは 変化を伴っています。

 

28010101 (4).JPG

一年間と言う 時の流れは、時には残酷なほど 早いもの・・・

 

実は以前 ある人物から   「中村さん ホント、後ろ 見ないよね~・・(笑)」  と、

言われた事があります・・・。

その人は 冗談まじりで言った事ですが、そう見える節が あったんだと思います・・・

 

そりゃ時には 後ろ振り返って、ちゃんと連いて来てるか? 見る時だって ありますよ。

でも 振り返れないほどの 速度域?って・・・          あるじゃ ないですか・・・

ここ 2~3年は 振り返る余力がないほど、 飛ばして来ちゃったんです・・ (^_^;)

そうでもしないと 目指す頂きに、到着出来ないんですから 仕方ありません・・・

 

基本的なスタンスは、今年も 変わりませんけど・・・

でも今年は 脱落を最少限にするべく・・・         なるべく振り返る 心がけをします・・・

 

と、  そんな反省をしながらの 年末は・・・

 

28010101 (3).JPG

ワイケイ商事 芳賀くんと、飲み  語りました・・・

芳賀君とは 西船橋時代からで、かれこれ18年位の 付き合いになります。

 

同じ業界で働く者 同士ですが、業務内容や立ち位置は それぞれに異なり

故に、お互い違う目線で 話し合える所が 良いところです。

 

28010101 (6).JPG

元旦は 毎年恒例となる、地元 市川にて参拝・・・

 

28010101 (13).JPG

隣で 不機嫌そうにしてるのは、現在大学生の 我が息子・・・

親父と一緒に行動するのが 嫌なのは、充分 わかってるんですけどね・・ (苦笑)

 

こういう時は  「い~から 来いっ!」  っと、強引に連れ出してます・・・

通るのは あと、数年の事でしょう・・・

 

29010301.JPG

年が明けてからは、笹賀が遊びに来ました・・・

お互い忙しいので、中々こういう 合わせられる機会を作れないんですけど

正月位は と、 毎年 挨拶も兼ねて 笹賀は来てくれます・・・

まぁ          寿司 目的の可能性も、 ありますが・・ (^_^;)

 

笹賀は昨年、店の引っ越しで 相当 大変だった様です・・・

本店も 現在の柏に移転した、2年前・・・     凄く 大変だったんで、よく わかります。

 

ちなみに この笹賀とも、今年で かれこれ 23年目の付き合い・・・

夜中 遅くまで 飲みあかしました・・・

どうして ファースト世代達は、  飲むと   こうなるかな・・・(苦笑)

 

28010101 (7).JPG

今年の言葉も 決まりました・・・

 

最初に話しておきますが、年頭に言葉つけるのは あくまでも 兆候と傾向があり

また そうあって欲しいと言う 願いも込めてますので、誤解なき様に・・ (^ ^;)

 

28010101 (12).JPG

今年は “潮” (うしお)の年と、命名・・・

 

引き潮  満ち潮に見られる、潮位の変化を 表した言葉・・・

そろそろ潮時 なんて 使い方もされますが、ここでは その意は ありません・・・

 

どちらかと言えば、 釣果 現れる 潮目時の意・・・

昨年の “脱” が あったからこその、潮目時 ・・・

サンクチュアリー クライマックス(最高“潮”)の章に、相応しい名だと 思います。

 

28010101 (11).JPG

これより 50代の人生、一年目が 始まります・・・

 

既に 40代後半あたりから、自分でも 老いと言うものを 感じて来てましたが

自らの力に頼って 進んで行けるのは、これが最後の 時代なんでしょうから

60歳までの10年間・・・       ひたすら 走り切るぞ! と、 年頭に誓いました。

 

っと、 やばい!・・・              既に 後ろ 振り返る事、忘れてます・・・(笑)

 

28010101 (5).JPG

バイクのツーリングでも 昔から 先頭走ると、あとで数台 いなかったりして・・・

 

いや      ホントに・・・       気を付けますわ・・ (苦笑)

 

2017年  サンクチュアリークライマックスの章  2年目・・・

 

願わくば 目指す頂きに、連いて来てくれた者達と 共に 到達を果たし・・・

輝かしい成果を 持って、あたたかい未来が 共有できる日を 実現させる!

 

また同時に、オートバイと カスタムの文化を 楽しみにしている人達や

生業にしている人達にとって、希望の見える年になる様  切に 願います。

 

 

皆さん今年も よろしくお願い致します。

 

サンクチュアリー本店     (株)ノーブレスト    代表  中村 博行

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.