Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2017年 アメリカ出張 (最終回)

2017年 アメリカ カリフォルニア出張 (最終回)です。

 

29022201 (23).JPG

最終日は ここ ロスで、Radical Construction Manufacuture USA と

日本のサンクチュアリー本店が お世話になっている、貿易 海運会社さんへ

向かいました・・・

 

直接 輸入すると言うのは、ただ 到着する荷物を 待つだけではありません。

 

荷物を託す者達の 想い・・・     それを受け取って、送る人達の 使命感・・・

お互いに それぞれの立場があり、何を目的に どんな事をしているのか・・・

 

ただ 物を送ると言う行為でありながら、そこには様々な意図が 存在します。

 

29022601 (13).JPG

結局は 人間関係・・・

 

製造側と運搬側・・・      密接な関係にある 者同士で、より 交流を持とうと 

最終日は 海運会社の方達と 晩餐する事になり、ここ 入船さんに来ました。

 

29022601 (14).JPG

トッドとリュウさんに 誠太郎&ヒデオは、英語なんだか 日本語なんだか?

全く わからない言葉で、盛り上がってます!

 

実は 飲み過ぎで、リミッターが外れてる だけですが・・・

 

29022601 (15).JPG

海運会社の代表、ジムさんです!

 

幼少の頃 ここ ロスに移住し、紆余曲折の末に 今に 至っているとの事。

何やら辛い経験も 沢山あった様ですが、多くは 語られませんでした・・・

 

何度も険しい壁が 立ち塞がったとて、めげる事なく 切り開いて行く・・・

停滞した 止まった時代を 過ごすなんてのは、この人 なかったんでしょうね。

 

29022601 (2).JPG

日本人・・・     アメリカ人・・・     そして、日系アメリカ人・・・

結構 長い事、みんなで飲みましたね~・・ (苦笑)

 

今後 少し落ち着いたら、本店スタッフ達を交代で ここ ロスアンゼルスに

来させて、どんどん交流を 広げて行きたいと思いました。

 

29022601 (22).JPG

あけて 翌日・・・

 

ロスアンゼルスは 今日も快晴に恵まれて、すがすがしい 陽気です・・・

 

29022601 (19).JPG

昨年より カリフォルニアに通い続け、沢山の人達と 交流を持ちましたが

時には大きく もつれる事もあり、何度も挫けそうに なりました・・・

 

それでも、辛い事の後には 必ずと言っていいほど、救われる事もあって・・・

沢山の人達に 助けられ、ここまで前進 し続ける事が出来たんです。

 

29022601 (18).JPG

今 試みている事は、未来を繋ぐ為のもの・・・

 

10年、あるいは 15年後・・・       全てが 輝かしい発展に繋がるのだと

自らの中に沸き上がる ビジョンを信じて、これからも 進みたいと思います。

 

29022601 (21).JPG

創業して 22年目を迎えた 今年・・・

 

最初の我が愛機  RCM-001から 数えて、RCMの シリアルナンバーは

既に 420番台を数える所まで 至りました・・・

 

そこには RCMならではの独自表現・・   プロモーションが 製作現場と共に

あった事も、忘れてはならない 大切な存在でしょう・・・

 

決して 他店のやり方を 真似た表現では なかったからこその、今がある・・・

そして それが同時に、RCMのプライドでも 在ると・・・     強く 感じました。

 

29022601 (17).JPG

遥々 海を越えても、それらは全て 同じ価値観であると 信じています・・・

 

サンクチュアリー  クライマックスの章、2年目・・・

また そう遠くない日に、ここ カリフォルニアの地を 訪れる事でしょう・・・

 

これまで 出会う事が出来た 皆さん、ありがとう!

 

そして これからも、よろしくお願いします!

 

 

(終わり)

2017年 アメリカ出張 (その4)

2017年 アメリカ  カリフォルニア出張 (その4)です!

 

29022301 (1).JPG

今晩も 日系居酒屋、MUSHAさんに 来ました・・・

海外なのに 毎晩 日本食にありつけるのは、ロスならでは なんでしょう・・ ♪

 

29022301 (17).JPG

しめは ラーメン、 チャーハン・・・

日本で 飲み会やってる時と、何ら 変わらないです・・ (^ ^;)

 

29022601 (3).JPG

せっかく カリフォルニアまで来てるのに、また翌日も 仕事・・・

燦燦と降り注ぐ 眩い太陽・・・     ロングビーチ・・・    オーシャンサイド・・・

そして カールズバッドと言った、アメリカ 西海岸のまばゆさ・・・

 

全てが関係ない、日々です・・・(苦笑)

 

いつの日か 皆、社員旅行でカリフォルニアドリーミングを エンジョイする・・・

そんな日を目指して、あきらめる事無く 頑張りたいと思います。

 

29022601 (4).JPG

この日も 誠太郎&ヒデオに現場を任せ、中村は ロングビーチ方面に・・・

昨日訪問した レイモンド税理士の 元へと、ハイウェイを移動します。

 

実は昨日、ミニッツと言う 会社税務に必要な書類を 忘れてしまったので

もう一度 行くハメになった、だけなんですけどね・・ (^_^;)

 

29022601 (5).JPG

ロス市街に戻り、皆で 少し遅めの 昼食を取ります・・・

 

29022601 (6).JPG

ようやく 来る事が出来ました!

そうです!・・          アメリカが誇る?  ファーストフードです!・・・

 

29022601 (7).JPG

バリューセット的なのを 頼んだんですが、なかなか 美味しかったです・・♪

こういう食事に関して 中村は、イタリアよりも美味しいと いつも感じます。

 

イタリアの食事は いっちいち オシャレで、自分の様な B級グルメ派には

どうも、向いてないんですよね~・・ (苦笑)

 

29022601 (8).JPG

再び Radical Construction Manufacture USA Incの 工場に戻ったら

何と!・・・      今回の渡米における 業務は、全て終わっておりました・・・

 

そんな訳で 一瞬  (あ、 遊びに 行くぅ!?・・)  とも  思ったんですが・・・

 

29022601 (9).JPG

悲しい 習性かな・・・

アメリカに来たら、一度は訪れたいと思っていた 会社へ 向かう事に・・・

 

29022601 (12).JPG

日本へ 空冷Z系車輌を、これまで数多く輸出して来た 会社・・・

そう、 老舗中の老舗・・・         Classic Runners USA さんです!

 

29022601 (11).JPG

社屋内には所せましと、絶版系マシン達が ズラリ! 並んでおりました・・・

誠太郎やヒデオも 思わず  「おおぉぉ~っ!」  っと、 唸ってましたね (笑)

 

気になるのは ここ数年で悪化した、例の 空冷Z系 枯渇問題です・・・

やはり 予想通りと言いますか、とにかく数が減って 値段も のきなみ高騰し

もう 末期を迎えつつある との事でした・・・

 

29022601 (10).JPG

こちらが代表の、N・K さんです。

 

聞けば もう 5年以上も前から、空冷Z系の枯渇問題は 起こっていたそうで

これからは更に 深刻化して行く 一方だとの事・・・

 

Z‐1・MK‐Ⅱ・Z1‐R だけでなく、KZ900や1000なども 厳しくなってる様で

本当に つらい時代に なってしまったんだと、痛感しました・・・

 

空冷Z系 RCMを、果たしてあと何年 造れるのか・・・

悲しい事ですが、終焉は意外に そう 遠くない日かも 知れません・・・

 

(最終回)に 続く・・・

 

2017年 アメリカ出張 (その3)

2017年 アメリカ カリフォルニア出張 (その3)です!

 

29022201 (37).JPG

ホテルに 戻る前、日本人向けスーパーマーケットに 立ち寄りました・・・

ロスには 日本人が気楽に利用できる所が いくつもあって、すごく便利です。

 

イタリア ミラノだと、こうは 行きません・・ (苦笑)

 

29022201 (39).JPG

早速ヒデオが 目ざとく、面白いものを見つけてました・・・

 

29022201 (40).JPG

ヴィンテージ バイク キット・・・               それも Vol.1・・・

なぜ Vol.1が、空冷Zじゃなく Ninja!?・・・

 

そうですか・・        やっぱ Ninjaって、世界共通の旧車だったんだな・・・

 

それにしても ロスにいる日本人達って、こういうの 買うんですかねぇ?・・・

半完成組立キット なる 見出しも、かなり 気になるし・・ (^ ^;)

 

29022301 (2).JPG

翌日も快晴!・・・            気温も 日本より少し暖かく、穏やか!・・・

アメリカは 来るまではツラいですが、来てしまえば 気持ちがいいです・・♪

 

29022301 (3).JPG

カリフォルニアの まばゆい太陽の下  なんですが、本日も 朝から仕事・・・

短い滞在期間なので、皆 気合い入ってます・・ (苦笑)

 

29022301 (4).JPG

中村はこの日も 誠太郎やヒデオに現場を任せ、再びハイウェイを移動・・・

 

今日の 訪問先は・・・

 

29022301 (5).JPG

ここっ!・・・

一見しただけじゃ わからないでしょうが、実はここ 税理士事務所なんです。

 

Radical Construction Manuifacture USA Inc は、株式会社ですから

カリフォルニア州の税法に のっとって、きちんと 会計しなければなりません。

 

こういう事を おろそかにすると 先々 苦労しますから、RCM USA専属の

税理士さんとして、正規に 契約をして来たんです。

 

29022301 (9).JPG

帰り際 更に立ち寄ったのは、銀行です。

 

29022301 (7).JPG

RCM USAから ほど近い、Unionバンクさんを メインバンクにしました。

工場の家賃や アメリカ人スタッフ達への 給与など、ここから振り込まれます。

 

29022301 (8).JPG

手続きに2時間も 掛かりました・・・

 

サンディエゴで開いた口座も そうでしたが、とにかく時間が掛かります。

まぁ・・・           こういうのは自分の仕事なんで、仕方ありませんが・・・

 

29022301 (10).JPG

皆 腹っぺらしで 待ってるでしょうから、吉牛でテイクアウトして帰る事に・・・

 

アメリカ 吉牛、初体験・・・

味は 日本とほとんど変わらず、美味しかったですねぇ~・・♪

 

29022301 (13).JPG

RCM USAの工場に 帰って来ると、やたら  ホッとします・・・

 

日本みたく 自販機とかは置けないですが、その内 コーヒーメーカー置いたり

冷蔵庫を置いたりして、徐々に快適な空間に して行きたいですね!・・・

 

今後は サンクチュアリー本店の スタッフ達にも、交代で ここに出張して貰う

予定なんで、できるだけ仕事し易い環境に したいと思います・・・

 

フッ・・・           本店の諸君・・・

 

徐々にだけど、 みんな交代で 行かせるかんね・・・ ( ̄▽ ̄)

 

 

(その4)に 続く・・・

2017年 アメリカ出張 (その2)

2017年 アメリカ カリフォルニア出張、(その2)です!

 

29022201 (22).JPG

2016年の夏より、サンディエゴから業務を開始した、RCM USA Inc・・・

Radical Construction Manufacture USA は、カリフォルニア州政府より

本格的な製造業ライセンスを 認可されたものの、工場を ある特定の地域に

限定され、ここ ロスアンゼルスに拠点を移して 業務を進めておりました・・・

 

この工場  縦長に奥が広く、実は広い空間で かなり贅沢です・・ (苦笑)

 

29022201 (20).JPG

看板は、中の事務所入り口付近に、シンプルなのがありました・・・

 

日本のRCMとは また 違った雰囲気で、かっこいいです・・♪

 

29022201 (17).JPG

RCM USAには 他にも現地スタッフが いるのですが、顔出しは嫌との事で

ジャパンメンバーのみで パシャリ!・・・

 

これ、数年後・・・           記念になる画像かも 知れません・・ (^_^;)

 

29022201 (21).JPG

ちなみに これが Radical Construction Manufacture の、トイレ・・・

別に数年後、記念には なりません・・・

 

29022201 (27).JPG

工場での作業は、誠太郎やヒデオを始めとする スタッフ達に託し、自分は

ロスアンゼルス市内の ある会社へと 向かいました・・・

 

29022201 (25).JPG

今渡米の 目的のひとつ・・・            アメリカの 保険会社です!

 

29022201 (26).JPG

工場での火災保険など、いざと言う時の保険に 加入をする為 なんですが

その他にも 雇用者に対する保険など、アメリカならではの 保険があって

それら 諸々の手続きを、打ち合わせに来たんです・・・。

 

備えあれば 患いなし・・・         ですからね・・ (苦笑)

 

29022201 (29).JPG

中村が 事務手続きをしていた間、誠太郎やヒデオは 海運会社に運ぶ為の

準備に追われ、渡米初日だと言うのに かなり 頑張っておりました・・・

 

実際・・・          時差ボケが きつくて、相当 眠いはず・・・

 

来る飛行機では、 だいぶ 元気だったんで・・ (^ ^;)

 

29022201 (30).JPG

気が付けば 陽も 落ち始めたし、 この日は これにて終了!・・・

 

いやいや・・・         今日は充分 やりましたっ!

 

29022201 (31).JPG

Radical Construction Manufacture USA Incの 工場は、ロス市内の

日本人街が 近い為、日本的な居酒屋さんが それこそ沢山 あります・・・

 

この日も 新選組さんで、一杯 やる事にしました・・・

 

29022201 (33).JPG

本格的な炭火焼きを、アメリカ人の 職人の手で焼く・・・

 

見慣れない光景ですが、これが なかなか 美味しかったんで、つい思わず

画像を撮らせて 貰いました・・・

 

29022201 (32).JPG

もう かれこれ 30時間以上は寝てないんで、皆 メッチャ 眠いはずだけど

今日は かなり いいペースで 仕事が進んだんで、全員笑顔で 乾杯っ!

 

まぁ~    それでも 実際は、キツいですわ・・ (苦笑)

 

でもですね・・・

 

目標を掲げ チーム一丸となって 挑むと言う行為は、どんなに疲れていても

すごく充実感を 感じられる事で、掛け替えのないものが 存在します・・・

 

一人では 味わう事が出来ない・・・       そんな瞬間かも 知れません・・・

 

 

(その3)に 続く・・・

2017年 アメリカ出張 (その1)

サンクチュアリー本店の 中村です。

 

29022201 (2).JPG

今年最初となる、アメリカ カリフォルニア出張・・・

 

あ~・・   今回も何かと、大変なんだろな~・・・   などと、  憂鬱な気持ちで

成田空港 国際線、第2ターミナルへと 来ました・・・

 

すると!

 

 

29022201 (3).JPG

な な、何とっ!・・・        ゼッケン39 上田隆仁と、偶然 バッタリ!(笑)

 

聞けば、WSBKに参戦してる チームメイトの応援の為、オーストラリアに

これから行くとの 事でしたっ!・・・

 

いや~~~・・           こんなトコでも、偶然 会うなんて・・(苦笑)

 

「どこにでも いる・・・」

 

う~~~ん・・・         改めて この言葉の重みを、痛感したかも・・ (^ ^;)

 

29022201 (5).JPG

今回の アメリカ出張メンバーは、おなじみ 誠太郎&ヒデオ・・・

もう二人共、遠くアメリカへ 出張に行くと言う緊張感が、全く ありません。

 

相当  すれてます・・・

 

29022201 (4).JPG

ロスアンゼルス空港へ 向け、いざ 出発!

今回も現地の仕事 山積みですが、全て 成し遂げて来たいと思いますよっ!

 

29022201 (6).JPG

相変わらず、遠足気分な 機内・・・

 

寝といた方がいいのに 毎回 こうなのは、学習していないからです・・・

 

29022201 (7).JPG

機内食で、AIRくまもんが 出て来ました・・・

春雨系のヌードルで なかなか、美味しかったです (^ ^♪

 

29022201 (8).JPG

およそ10時間のフライトにて、ロスアンゼルス国際空港に 到着・・・

 

29022201 (10).JPG

日本を出発する前に 心配していた入国審査も、いつもと同じで 良かった ♪

 

入国後も デモがあるかもと 聞いてましたが、空港周辺に 大きな動きはなく

ひと安心です・・・

 

29022201 (9).JPG

あるのは変わる事ない、カリフォルニアの 眩しすぎる光 だけ・・・

 

日本の快晴とは、根本的に威力が 違いますね~・・・

 

29022201 (11).JPG

空港から、すぐハイウェイに乗り 移動・・・

 

そして・・・

 

29022201 (12).JPG

到着しましたっ!・・・

 

Radical Construction Manufacture USA Inc、 通称  RCM USA!

 

さぁ!     いっそがし~  4日間の、始まりです!・・・

 

(その2)に 続く・・・

本店の 近況報告です!(2月20日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です。

 

毎回 皆さん全員分 お見せしたいのですが、製作の段取りや パーツ待ち等

諸事情から 全てをお見せ出来ず、本当に申し訳ないと 感じております・・・

 

とにかく これまで経験した事のない 製作台数で、中村を始め メカニック全員

それこそ連日に渡り 全力投球をしております・・・

 

なるべく細目に ご紹介したいのですが、タイミングよく お見せできない事も

ありますので、何卒ご理解を 頂ければと思います・・ <(_ _)> 

 

 

それでは、本店の近況報告シリーズ (2月20日編) ですっ!

 

29022001 (6).JPG

まずは 地球の裏側シリーズで お馴染?・・    栃木県在住 T・I さんです!

RCM-254が 追加 追加で 納車が延びる中、もう一台の RCMー396

KZ1000MK‐Ⅱの打ち合わせにて、ご来店!・・・

 

29022001 (4).JPG

持参のデジカメにて、パシャリ!・・・

拘り続けていた ショート管のフォルムを、確認しに 来られたんです・・・

 

29022001 (5).JPG

FX & MK‐Ⅱ用で 市販されてるショート管の、上に しゃくり上がった感じの

ルックスが嫌いらしく、かと言って Z‐Ⅱ系の 地面と平行気味なシルエットも

好みではないとの事から、完全 オリジナルの角度に 造り直した訳でした・・・

 

T・I さ~んっ!・・       溶接&塗装 終わったら、また お見せしますねーっ!

 

 

2番手は・・・

28122001 (9).JPG

分解され きれいに整理された、エンジンパーツ達・・・

千葉県在住 K・I さんの、RCM-404 CB750Fの エンジンです!

 

28122001 (6).JPG

CB‐F系エンジンで 厄介な シリンダースタッドボルトも、何とか折れずに

抜けてくれました・・・

ここで 引っ掛かると、ほんっとに・・・      キツいすからね~・・ (^_^;)

 

29022001 (1).JPG

リアライズにて ガンコートされたエンジンに、ダイナミックバランス施行済み

クランクシャフトを 組み込みます・・・

フレームも 既に、ダイヤモンドコーティングされ 戻って来ているんですが

OHLINSブラックフォークが 欠品しており、車体立ち上げは 少し お預け・・・

 

K・I さ~んっ!・・        先行で エンジンの方を、進めてますからねーっ!

 

 

3番手は・・・

29022001 (8).JPG

東京都在住 H・S さんが 現在製作中のご自分のマシン、RCM-411

KZ1000MK‐Ⅱを 見に来られました!・・・

 

29022001 (7).JPG

枯渇する 空冷Z・・・          特に Z‐1、 Z1‐R・・     そして MK‐Ⅱ・・・

 

H・S さんも、ここ数年で急激上昇した  Z系車輌の相場価格を 気にしており

この先ますます 厳しくなるとの事から、一念発起されて 製作に至りました。

 

この日は ご自分のマシンを より 自分仕様とするべく、細部の形状や 色に

至るまで、細かな打ち合わせの為に ご来店・・・

 

29022001 (14).JPG

全ての仕様が 決定し、早速 飯田が 部品注文を行いました・・・

 

RCM-411 MK‐Ⅱ・・・    3月中旬 完成で、うまく行けば 3月末納車!?

 

H・S さ~んっ!・・        この春には 気持ちよく、 走って頂けますよーっ!

 

 

4番手は・・・

29022001 (13).JPG

つい先日、茨城県在住 M・O さんに ご成約を頂いた クラフトマンシップ

RCM-402  Z‐1です!・・・

 

29022001 (15).JPG

アップグレードで、Nissinマスターから Brembo CNCラジアルマスターに

変更・・・     あわせて リザーバータンクの処理など、全て 変更しています。

 

29022001 (12).JPG

聞けば M・O さん・・・         年間を通して かなり 走り込まれるとの事・・・

今まで乗って来た Ninja 同様、このRCM-402で ガンガン走り込むのなら

ここはキッチリ 納車前整備を施しておきたいと、メンテにも 時間を掛けてます。

 

M・O さ~んっ!・・・         空冷Z系 RCM、楽しみにしてて下さいねーっ!

 

 

最後は・・・

29022001 (10).JPG

鹿児島県在住 S・M さんの、RCM-417 Z1‐Rの エンジンです!

 

まだ 製作開始後 間もない事もあり、フレームが準備 出来てはいるものの

前後足回りパーツが揃っておらず、先にエンジンから 進行しております・・・

 

29022001 (11).JPG

3月中旬には 車体が立ち上がって、それらしい姿を お見せ出来るでしょう。

 

今回は チラリと・・・           さわりだけ、お見せ致しました・・♪

 

S・M さ~んっ!・・           RCM  Z1‐R、 期待してて下さいね-っ!!

 

 

= 業務連絡 =

 

22日~26日までの 5日間、中村と誠太郎は アメリカ ロスアンゼルスへの

出張の為 不在となります。 現在 製作進行中、又はお見積りで お問合せを

頂いている お客様には、大変ご不便を お掛けする事になるかと思いますが、

中村へのご連絡等は なるべく 出張期間と その前後を除いた 日どりにて

お願い出来ればと思います。

 

ご迷惑 お掛け致しますが、よろしくお願い致します。 <(_ _)>

 

Mr.Diazの、ダエグです!

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です。

 

一昨日・・    大井ふ頭から 戻って以来、2日間 期限付き作業に 追われて

久々に こたえております・・ (苦笑)

 

ど~~~も  毎日が、  わっちゃ わちゃで・・・ (-_-;)

 

つい先日、メカニックの飯田に 言われました・・・

飯田は10年間に渡り、いくつかバイク屋さんでの メカ経歴を 踏んでるんですが

 

飯田  「さすが サンクチュアリーっす!」

中村  「え、 何が?・・・」

飯田  「いやぁ 忙しいって聞いてましたけど、ここまでとは 思わなかったんで!」

中村  「あぁ、そうなんだ!」

飯田  「さすが サンクチュアリーっす!」

中村  「・・・・・・・・・・・。                何が?・・・ (^_^;)

 

と、 こんな会話でした・・・

 

 

それでは 気を取り直して、Mr.Diazのダエグを ご紹介しましょう!

 

29021901 (2).JPG

先日 引き取って参りました、Mr.Diazの カワサキ DAEG・・・

今回 RCMとまでは 行かないものの、諸々作業を施す為、分解に入ります。

 

29021901 (3).JPG

Mr.Diazは、本国 アメリカにある GSX1000Sカタナを、RCMにする為

以前より足繁く ご来店を頂いてましたが、まずは 来日した際に乗っている

DAEGを、前哨戦とばかり 作業する事になったんです・・・

 

29021901 (4).JPG

マフラーと ステップの交換に 外装パーツ 一部リメイクなど、様々な作業を

細かく 施す予定なんですが、簡単そうに見えて 意外に テクニカル・・・

 

担当は 中村&飯田のコンビで、臨む事になりました・・・

 

29021901 (5).JPG

テールパイプ軌道が 角度アップしたマフラーにしますので、先ずはステップを

交換しなければなりません・・・

 

29021901 (7).JPG

ナイトロレーシング製  ZRX & DAEG用 ステップKITを、取り付けました・・・

オプションで タンデムステップKITもあり、アップマフラーに適した ステップです。

 

29021901 (6).JPG

こちらが マフラー・・・            て  言うか、 マフラーの材料?・・・

 

ナイトロの DAEG用マフラーと言えば、ウェルドクラフト または 機械曲げの

チタンマフラーを 連想されるでしょうけど、今回は何と  スチール!・・・

 

29021901 (9).JPG

しかも メガホン!   で、それも  単品製作!  なんです・・・

 

29021901 (8).JPG

Mr.Diazが 想い描いてるイメージを 実現するには、ワンオフしかない・・・

てな訳で、スチールメガホンのブランク材を 加工して、繋ぎ合わせております。

 

29021901 (10).JPG

個々のパーツ 溶接部を摺り合せし、点付け溶接にて 暫定で組み上げました。

 

テール軌道、長さ・・・       なかなか カッコいいんじゃ~  ないでしょうかっ!♪

 

29021901 (1).JPG

Mr.Diazの、ダエグ・・・     何とか4月に お渡し出来ればと 思ってます!

 

いずれ始まるであろう・・・      アメリカ 初となる、RCM カタナに向けて・・・

 

Mr.Diaz!・・・           ブログ 英文翻訳なしにて、申し訳ありません!

また メール、させて頂きますね~っ!

 

 

= 業務連絡 =

 

22日~26日までの 5日間、中村と誠太郎は アメリカ ロスアンゼルスへの

出張の為 不在となります。 現在 製作進行中、又はお見積りで お問合せを

頂いている お客様には、大変ご不便を お掛けする事になるかと思いますが、

中村へのご連絡等は なるべく 出張期間と その前後を除いた 日どりにて

お願い出来ればと思います。

 

ご迷惑 お掛け致しますが、よろしくお願い致します。 <(_ _)>

猫の手じゃダメだけど、猫の手も借りたい時がある

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

タイトルが 銀〇風なのは ともかく、 意味はそのまんま  ホントです・・・

 

29021701 (2).JPG

本日は いつもより早い時間から、湾岸線を西へ 移動・・・

 

29021701 (3).JPG

ナビゲーターは 製品業務部 輸入製品課の、石田課長・・・

湾岸エリアの土地勘と パソコン操作能力を 買われて、中村に無理やり

勅命を受け、運転を しております・・・

 

29021701 (4).JPG

東京ベイサイド ゲートブリッジを 通過し、一路 大井ふ頭へ・・・

風が メチャクチチャ、強いです・・ (苦笑)

 

29021701 (5).JPG

しばらくして、海運会社の 倉庫に到着・・・

この日は大変 大切な輸入物を 受け取りに、ここに来ました・・・

 

29021701 (6).JPG

回収後、今度は 超大切な書類を受け取りに、芝浦を目指します・・・

 

この時点で AM10時半・・・

世の中は既に、男達が かなり激しく 働いている時間帯です・・・

 

29021701 (7).JPG

今度は レインボーブリッジを 越えます・・・

 

春一番と、知りました・・・        ハイエースごと 吹き飛びかけました・・ (笑)

 

29021701 (8).JPG

大切な書類を、無事 受け取り 完了っ!

 

この時点で AM11時・・・

世の中は、男達が めちゃめちゃ 温度上がってる 時間帯です・・・

 

29021701 (9).JPG

今度は、首都高 環状線に・・・

 

29021701 (10).JPG

中央フリーウェイにて、八王子へ・・・

 

目指すポイントを 前に、ハイエースのタイヤが パンクしているのを 発見・・・

 

29021701 (11).JPG

何とか ガソリンスタンドで パンク修理し、久々に やって参りました

サンクチュアリー リアライズです!

 

29021701 (12).JPG

いたっ!・・・

 

未だに 酒類を買う時 「未成年は ダメだよ~・・」 と 言われる、道岡です!

 

29021701 (13).JPG

道岡 自慢の、シャシーダイナモ ルーム・・・

 

うぅぅ~~~む・・・                     立派だ・・ (汗)

 

金、 掛かってるよ・・ (^_^;)

 

29021701 (1).JPG

ペチャクチャ かなり くだらない事を しゃべってましたが、この後 ハンパない

量の予定が 入っていて、早々に退散・・・

 

道岡っ!・・・         少し落ち着いたら 皆にも 声かけて、 飲もうな~っ!・・・

 

 

この後 圏央道から とんぼ帰りし、その後がまた 大変でした・・ (苦笑)

 

いやぁ・・・           タイトルはホント、 伊達じゃないですよ・・・

ブログも えらい、淡白だし・・ (苦笑)

 

心も体も 疲れまくってる 今だからこそ!      夜、家でブログを  書ぁくっ!

 

皆さん ウチの FCグループ店連中に、 言ってもらえませんかね?・・・

 

あー     燃え尽きた・・・        今日は・・ (^ ^;)

台湾から再び RCM-375 MK-Ⅱ (Part‐3)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾の RCM-275 Z-1オーナーから 製作を依頼された、RCM-375 MK-Ⅱ

(その3)です!

Hi. This is Nakamura, president of the Sanctuary headquarters. This is the third installment of the series for RCM-375 Mk-II, an order from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan.

大家好,我是SANCTUARY總公司董事長中村。這是台灣的RCM-275 Z-1車主委託製造的RCM-375 MK-Ⅱ(之3)!

 

29021501 (4).JPG

フレームが ダイヤモンドコーティングされ、戻って参りました。

With powder coating over it, the frame has come back to our place.

骨架已經完成粉體塗裝並送回

 

29021501 (9).JPG

早速 RCM-275とは 100番違いのナンバー、375の RCMシリアルプレートを

打ち付けます・・・

We wasted little time in attaching a serial plate of “375,” which is 275 plus 100.

迅速釘上 與275相差100號的375號RCM系列車牌

 

29021501 (8).JPG

取り付けに必要な加工と ブラックのコーティングを 済ませてある スイングアーム・・・

The swingarm has already been processed and coated in black and is now ready for installment.

安裝時所需的加工與已經完成黑色烤漆的後搖臂・・・

 

29021501 (11).JPG

早速、取り付けて行きます。

It is being attached.

立刻開始安裝

 

29021501 (10).JPG

そんな訳で、前後足回りパーツが とんとんと 組み付けられました!

The underbody parts are thus assembled!

將開始安裝前後底座的部分!

 

29021501 (5).JPG

ステム アッパーブラケットは、今回 このRCM-375用に 特注したもの・・・

The upper bracket was ordered specially for this machine, RCM-375.

前方支架是這次這台RCM-375專用的特別訂製品・・・

 

29021501 (12).JPG

今回使用する OHLINSフロントフォークが、少し長さの短い770mm仕様な為

フロント側の車高を 確保するべく 特注のアッパーブラケットを 用意したんです。

Since the Ohlins front suspension used for this machine is 770 mm long, a bit shorter than the normal, we have this custom-made upper bracket in order to secure the height of the front part.

這次將使用的OHLINS製前懸架長度稍短,僅有770mm,因此準備了特製的前支架,以確保前側的車身高度

 

29021501 (1).JPG

ハンドルバーが メーカー欠品している為、やむなく暫定で 同じ寸法のパイプを

組み付けておきます。

The handlebar is out of stock at the manufacturer, so we attached a pipe of the same length as a temporary part.

這次的手把因為業者目前缺貨,所以暫時以相同尺寸的導管組裝

 

29021501 (13).JPG

リアサスペンションも 台湾の陳さんから 送られて来る物を 待っており、

こちらも 暫定のバーを組み付けて 凌ぎます。

The rear suspension is scheduled to arrive from Taiwan. A temporary bar is also attached to this part.

後懸架正在等候台灣送來的貨品,因此這部分也暫時以導管代替

 

29021502.JPG

台湾 RCM-275 Z-1のオーナーから 再びオーダー頂いた

RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ!  ひとまず車体が 何とか立ち上がりました!

台湾 CHMOTOの 陳さん!カレンさん!RCM-275のオーナーさん!

次の展開を お待ち下さいね~!

 

RCM-375 KZ1000 MK-II, an order from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan! Well, we have succeeded in helping the machine stand on its feet! Chin-san and Karen-san at CHMOTO in Taiwan, and the owner of RCM-275! Anticipate our next update!

 

再次接受台灣 RCM-275 Z-1車主訂購的 RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ!目前車體已先完成組裝! 台灣 CHMOTO的 陳先生!凱倫!RCM-275的車主!敬請期待下次的進展~!

 

To Be Continued

本店の 近況報告です!(2月12日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

まだ風は 冷たいものの、何となく 春本番を予感させる 陽気のせいか?・・・

ここ 1~2週間は ずいぶんと 問い合わせも多く、土日の二日間は、結構

沢山の方が ご来店されました・・・

 

29021202 (1).JPG

今は何台かの RCMクラフトマンシップが 在庫あって、それを見に来られた

方達が多く、皆さんそれこそ とても悩んでましたが、RCM-402  Z‐1などは

早速 茨城県在住 M・O さんに 決まって、めでたし めでたし・・♪

 

M・O さん、  RCM-402・・・

一生ものとして、いつまでも大切に されて下さいね・・・

3月中旬 納車にて、行きますよ~っ!    (住民票 お願いします・・(苦笑)

 

 

今までも そうだったんですが、2月は意外に 忙しいんです・・・

だからと言って 3月以降が 暇になって行く訳ではなく、結局そのまま 一年

ずっと 忙しいんですけどね・・ (苦笑)

 

やっぱり春は ライダーにとっても、目覚めの季節 なんでしょうか・・ (^ ^;)

 

本店の近況報告シリーズ (2月12日編) ですっ!

 

29021201 (2).JPG

トップバッターは 埼玉県在住 Y・T さんの、RCM-392 Z1‐Rです!

ブラックにコーティングされた スタビ付きスイングアームが 返って来たので

早速 取り付けしています・・・

 

29021201 (3).JPG

スタビライザーは モナカ合わせ バーリングホール仕様の、TYPE‐B!・・・

スタビの名称は いちいち ややこしかったんで、今回の THE BIBLE‐7から

TYPEコードが つきました・・・

このTYPE‐Bの良い点は、重量が軽いのに 剛性が 高いと言う点・・・

 

造るのは 大変ですが・・ (苦笑)

 

29021201 (4).JPG

アッパーカウルに 軽量カーボンミラーを ダイレクトオンするべく、下穴を

先に 開けておきます・・・

この後 外装パーツ達は 無事、ペイント工程へと 旅立って行きました・・・

 

Y・O さ~んっ!・・      3月末 納車、まだ  あきらめてませんからねーっ!

 

ちなみに Z750ターボ・・・        どうしますかね?・・ (^ ^;)

 

 

続いては・・・

29021202 (2).JPG

東京都在住 H・S さんの、RCM-411 KZ1000MK‐Ⅱです!

 

枯渇する 空冷Z・・・       Z‐1&Z1‐Rも、相当 手に入らなくなりましたが

中でもMK‐Ⅱは 最も厳しい状況で、H・S さんも今回 一念発起して この

RCM-411製作に 至りました・・・

 

29021203 (2).JPG

現在 足回り系 フィッティング作業が 少し遅れているものの、電装系の方は

だいぶ 進んでおります・・・

来週からは いよいよエンジンも 腰下からスタートする予定で、車輌の完成は

3月中旬頃の 見通し・・・

 

29021203 (1).JPG

メーターは ロゴプリント等の 追加作業が在る為、3月上旬頃になるでしょう。

 

H・S さ~んっ!・・        ハンドルバーは 早速、手配しましたからね~っ!

近日のご来店、お待ちしておりますっ!・・・

 

 

最後は・・・

29021201 (1).JPG

東京都在住 K・Y さんの、RCM-394 Ninja フォーミュラーパッケージ!

このRCM-394も いよいよ 最後の段階を迎えており、本日 ほぼ完成の

域に、到達する見通しです・・・

 

29021202 (3).JPG

遅れていた アッパーカウルのペイントも、出来上がって来てます・・♪

 

このRCM-394の オーナー K・Y さん、実は ロードレース経験者でして

足回りなどの細部モディファイは もちろん、カラーリングに至るまで 全て

K・Y さんからのリクエストに 沿って 製作して参りました・・・

 

29021204.JPG

昨年から 製作スタートした RCM-394も、いよいよ 完成は目前・・・

現在は 原動機の構造変更手続きを 申請してますので、来週には車検が

取得できる 状態になるでしょう・・♪

 

K・Y さ~んっ!・・         3月上旬 納車、 行けると思いますよーっ!

 

 

= 業務連絡 =

 

22日~26日までの 5日間、中村と誠太郎は アメリカ ロスアンゼルスへの

出張の為 不在となります。 現在 製作進行中、又はお見積りで お問合せを

頂いている お客様には、大変ご不便を お掛けする事になるかと思いますが

中村へのご連絡は なるべく出張期間と その前後も含めて、その期間以外に

お願い出来ればと思います。

 

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。 <(_ _)>

シリアルナンバー RCM-416 Ninja Formula Package

前回から引き続き、RCM スタジオ撮影です・・・

 

29020801 (10).JPG

前にも触れましたが、スタジオに持ち込んで 撮るのには 訳があります・・・

 

普通 バイクの広告と言うのは、必ずと言って良いほど デジタル画像処理が

施されているものばかり・・・

バイクが どーんっ! と 写っていて、見事 テカテカ 輝いて見えてるのは

大抵画像に 加工が施されてたりします・・・

 

中には殆ど 画像処理されてない広告も ありますが、それは 稀なケース・・・

RCMの場合 「ありのままのマシンを 画像加工なしで 見て貰いたい!」 と

言う 想いから、殆ど加工しない事を 信条にしており、必然的にスタジオの

環境が 必要になっていると言う 訳なんです。

 

29020801 (8).JPG

レーシングスタンド・・・         これも 大切な設備の一つ でした・・ (^_^;)

 

29020801 (9).JPG

待望のレーシングスタンドも 来たんで、どんどん撮影を 進めましょう!

 

それでは RCM-409  Z1‐Rに 続き、もう一台・・・

 

化粧なしの・・・            ありのままの画像で、お見せ致します・・・

 

 

_TOG1478.JPG

シリアルナンバー RCMー416   Ninja Formula Package

 

_TOG1388.JPG

エンジンは ZRX1200に 換装・・・

もちろん 原動機形式 変更に伴う 構造変更申請は、きちんと手続き済み・・・

 

ダウンチューブと ステッププレートとは、一つの強度メンバーとして 捉える

ナイトロ レーシング製 コンビネーションKITを 採用しています。

 

_TOG1319.JPG

EXサイレンサーは ナイトロの新型、ヴァリアントチタン サイレンサー。

 

最後まで拘った テーパー形状・・・       実は ここが一番、大変でした・・・

サイレンサー容量も かなり確保してあり、小型サイレンサーに ありがちな

中低速の非力感を 解消・・・         トルクアップに 大きく貢献しています。

 

_TOG1427.JPG

Z1‐Rとは 異なり、大型のカウルを持つ Ninjaには 連装式のメーターが

似合う! と 言う事から、FZR1000の純正メーターを 流用しました。

タコメーターは 白パネル化して、レッドゾーンも Ninjaに合わせ済みです。

 

_TOG1561.JPG

実はこの RCM-416も、RCMクラフトマンシップの デモ車両として

だいぶ前に製作が スタートしていた車輌だったんですが、未発表で製作が

進む中、山口県在住 M・O さんより 先行予約をいただき、本店のHP上で

ご紹介される前でしたが 晴れて 売約済みとなった 経緯でした・・・

 

_TOG1455.JPG

また 以前から決まってたのですが、このRCM-416は 今年3月25日から

開催される 東京モーターサイクルショーに、展示される事になっております。

 

M・O さんにとっては 待ちきれないものが あるかも知れませんが、納車は

モーターサイクルショー 開けですので、しばし お待ち下さい・・ <(_ _)>

 

_TOG1303.JPG

Ninja系 RCMの中では フラッグシップとなる、Formula Package・・・

 

全体の カラーコーディネートは、完全に 中村&飯田の趣味で 決めてます。

ブラックを中心色にする事で、重厚感を失くす事無く できましたね・・♪

 

_TOG1803.JPG

今月24日発売の ロードライダー誌でも、RCM-416は 表紙を飾ってます。

 

M・O さんは 「全て お任せしますっ!」 と 言ってくれており、それはとても

光栄で 大変嬉しいんですが、反面 プレッシャーもありました・・ (苦笑)

 

自分なら こんな感じに したいな・・  と、進めて来た RCM-416 でしたが

完成して見れば 自画自賛できる 仕上がり具合に、満足できてます・・♪

 

後はロードテストで トラブルシューティングをし、完調に 仕上げてやるだけ!

 

山口県の M・O さ~んっ!          待望の RCM!

もう少しで 実現しますから、楽しみにしてて下さいねーっ!!

 

シリアルナンバー RCM-409 Z1‐R

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

29020801 (2).JPG

朝・・・      いつもより 少~しだけ、早く 出勤・・・

 

本日は 完成して間もない、RCM-409と RCM-416 二台の撮影の為

シンゴ&飯田の コンビで、積み込みをしております。

 

29020801 (3).JPG

例によって 都内 某スタジオを目指し、首都高へ・・・

心配してた 渋滞もなく、順調・・・

 

29020801 (4).JPG

いつもの 佃島に入れば、スタジオは もう目の前・・・

今日は余裕だ~♪  と  安心しきってたんですが、スタジオに到着して 間もなく

レーシングスタンドを 忘れた事が 判明・・ (苦笑)

 

最近  何かしら・・・             あるんですよねぇ・・ (-_-;)

 

29020801 (7).JPG

おなじみ 富樫カメラマンは、そんなの知らないと ばかりに 撮影開始・・・

柏まで戻ってたら 時間 掛かり過ぎちゃうから、三郷の ARA‐BULL店に

借りよう!って なったんですが、笹賀も 一個しか持ってなく、しかも使用中・・・

結局 シンゴが、柏まで 取りに戻りました・・・

 

やれやれ・・・ (^ ^;)

 

それでは 気を取り直して、ご紹介しましょう・・・

 

_TOG1751.JPG

シリアルナンバー RCM-409  Z1‐R です!

 

デモンストレーション車輌として 製作された、RCM クラフトマンシップです。

 

_TOG1277.JPG

アッパーカウルを RCM-240 Zレーサーと同様の、フレームマウント式を

採用しました・・・

 

ハンドル切れ角が 極端に少ないマシンだけは さけよう・・  と 言う 概念から

フォークオフセットは35mmに 設定・・・   切れ角が確保できた分、カウルが

前に出っ張りすぎてしまうのを 極力 抑えるべく、ワンオフブラケットを 製作し

機能とルックスの 両立を目指してます・・・

 

ちなみにハンドルは もちろんセパレートで、トップブリッジは THE BIBLE‐7で

デビューした、軽量肉抜き型 SCULPTURE TYPE‐Ⅲです。

 

_TOG1726.JPG

NITRO RACING アンダーカウルを装備し、キャンディレッドの カラーとなると

ゼッケン39 Zレーサーを 彷彿させがちですが、あくまで ストリートコンセプトで

この RCM-409は 製作されました・・・

 

_TOG1161.JPG

故にエンジンは、扱いやすさと 耐久性を重要視した ライフパッケージ・・・

吸排気系+点火系の アップデートにて、トルク&パワーを 求めています。

 

_TOG1742.JPG

メーターは ZX‐10Rの純正、オールインワン デジタルメーター・・・

とにかく軽いメーターで、その液晶の反応は 思わず ワクワクする表示!

今回 RCMシリアルプレートは、メーター下 中央に レイアウトしました。

 

_TOG1262.JPG

10Rのスピードメーターを 作動させるべく、回転を拾う ピックアップコイルは

これまた THE BIBLE‐7にて 発表した、New 油圧クラッチレリーズKITに

装備しました・・・

 

3ピース構造にする事で、こういった応用を させやすい レリーズプレ-トです。

 

_TOG1693.JPG

RCMクラフトマンシップと 言うと、コスト重視から 純正流用仕様が多いと

思ってる方も おられるでしょうけど、このRCM-409の様に デモ車として

製作され、最初からかなり アップグレードされたマシンも 存在するんです。

 

先ず オーナーさんが居て そのオーナーさんからの リクエストで製作される

オーダーメイドも もちろん RCMの醍醐味 満載ですが、サンクチュアリーの

スタッフ主導にて 製作された このRCM-409の様な マシンも、また別の

趣旨で、良いなと感じて 頂けるんではないでしょうか!?

 

シリアルナンバー RCM-409  Z1‐R・・・

 

現在 本店HP上の RCMクラフトマンシップにて 詳細を見れますんで

ご興味ある方は 是非、見てやって下さいね!

これを待ってたんすよ~!♪

昨年末に 書店発売された、ロードライダー別冊 THE BIBLE-7に からんで

Newパーツの誕生や 仕様変更を受けたパーツが、いくつも ありました・・・

 

変化を伴う この手のタイミングが来ると、得てして起こるのが パーツ欠品です。

 

今までいつも 待たずにあったものが、やたらと ない・・(汗)

 

工場業務に 大きな影響があるんですが、よりによって 28台の RCM製作を

している 今に 重なるとは・・・ (^ ^;)

 

29020701 (5).JPG

東京都在住 H・S さんの、RCM-411 KZ1000MK-Ⅱ・・・

ステアリングステムが 欠品していて、車体を立ち上げられずに いたんですが

先日 やっとステムが入荷したんで、ようやく 進める事が出来ました・・・

 

29020701 (7).JPG

ところが今度は、フロントのアクスルシャフトが  ないっ!

 

う~~~ん・・ (-_-;)         手を付けない 訳にも行かず・・・

仕方なく床の上で、ひとまず組めるとこだけを 進めておりましたが・・・

 

29020701 (9).JPG

小針  「来ましたっ?・・・」

相羽  「あぁ・・     来た 来たっ!・・・」

 

29020701 (10).JPG

待望の SCULPTURE クロモリ中空 フロントアクスルが、来たんです!

 

このアクスルシャフトは、ZRX1200 Fホイールを 210mmフォークスパンで

使用するのに 適合した寸法になっていて、本店の工場では もっぱら これが

愛用される 傾向なんです・・・

 

29020701 (11).JPG

相羽  「お待たせ」

シンゴ  「は~~~い・・・」

 

29020701 (14).JPG

相羽  「ほれっ!」

仁科  「あざぁーっス・・・」 

 

29020701 (12).JPG

相羽  「え~と   飯田は確か、2本だったよなぁ・・・」

飯田  「そうですね!・・     いや~  やっと 来ましたねぇ~・・♪」

 

29020701 (13).JPG

相羽  「はい!」

飯田  「ありがとうございます!・・      いや~   来ましたねぇ~・・♪」

 

29020701 (1).JPG

この後 いきなり、RCM-411は 立ち上がりました!・・(笑)

 

ちなみに このリアショックは 立ち上げ用の暫定品で、スイングアームも 現在

表面処理工程に行っており、この段階では 中古スイングアームを使用してます。

 

29020701 (6).JPG

H・S さ~んっ!・・           お待たせしましたぁーっ!!

 

これよりサクサク 進めて行きますから、期待してて下さいねーっ!・・・

 

ちなみに このハンドル・・・           少し高く ないすかね~?・・ (^ ^;)

 

RCM-404 CB750Fです!

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

少し前のブログでも お話し したんですが、昨年後半より RCMのオーダーが

立て続けに重なり、今現在 延べ28台ものRCM製作が 全車同時にて進行中・・・

別段 この時期だから?・・・   と 言ったのは なく、 また作業自体も 滞る事なく

進んで来たんですけど、なぜか? 異常に問い合わせが多く、今に 至りました。

 

本当に ありがたい事で、オーナーの皆さんには感謝の気持ち 一杯なんですが

結果として工場は 連日 パンパンのスケジュールに なっており、メカニック全員

気合いを入れ直して 望んでおります・・・

 

そんな過剰な RCM製作の中で、今回は 希少路線の機種・・・

千葉県在住 K・I さんの、RCM-404  CB750Fを ご紹介したいと思います。

 

29020501 (2).JPG

フレーム加工の段階で 一旦 タンクを載せ、ステアリングステムを 取り付け・・・

早いとこ 粉黛塗装工程に出したいんですが、ここは我慢の しどころ・・・

 

29020501 (3).JPG

CBのフレーム側ストッパーに 合わせて、削り出した ブロックのピース・・・

もちろん このままでは、全然ダメ・・・

 

29020501 (4).JPG

フレーム側ストッパーと 相性良い形状にする為、フライス盤で 面をスライス

しつつ、角度もつけています・・・

 

29020501 (5).JPG

ステアリングを左右に 目いっぱい きった際、ヘッドライトステーのクランプなど

タンクに 最も接近するパーツを、実際に取り付けて クリアランスを確認・・・

手間はかかりますが、完成した時の 左右ハンドル切れ角精度に 大きく影響

するので、慌てず綿密に 作業を進めます・・・

 

29020501 (6).JPG

ストッパー 接触面の角度、良し!・・・        左右の切れ角、良し!・・・

絶妙な隙間と、左右 同じ切れ角・・・      大変 気持ちが いいです・・ (^ ^♪

 

でも まだ フレームに施す、最後の加工が 残っておりまして・・・

 

29020501 (11).JPG

そんな折り、オーナーの K・I さんが ご来店・・・

 

何を説明されているのか? と、言うと・・・

 

29020501 (12).JPG

オイルクーラーを取り付けする、マウントの 新設でした・・・

 

通常 CB750Fへの オイルクーラー取り付けでは、KITに付属されている

U字ボルト(配管工事などで 良く見かける、U字型のスタッドボルト) を

フレームパイプに巻き付かせて、クーラーステーを 固定させてるんですが

どうしても その構造が許せなくて、サンクチュアリーでは 予めフレーム側に

ボルトオンで固定出来る マウントボスを、溶接で 製作しておいてるんです。

 

29020501 (1).JPG

こんな感じ・・♪         位置も なるべく上に取り付ける様、配慮しました・・・

 

ここでも ステアリングをきった際に、フォークインナーと クーラーコアとが

近づきますから、ステアリング廻りを 組み付けた状態で、確認を致します。

 

29020501 (8).JPG

細部の加工が終り、ようやくフレームが ダイヤモンドコートへ 行きます・・・

 

ひと手間 ふた手間 掛かりましたが、予めフレームに 諸々機能を 追加して

おいてあげれば、組み上がった時点の完成度が 一段と 違って来ますんで

こういう作業は 絶対 おろそかにしない方が いいですよね・・♪

 

29020501 (9).JPG

フレームが 粉黛塗装に行ってる間に、傷んだ小物部品も 社内バフ部門で

下地研磨し、表面処理工程へと旅立ちます・・・

 

動性能の追求と、フルレストア・・・

この二つを バランス良く施して 初めて、 一台のRCMが コンプリートする・・・

 

気の 長~い、 仕事なんですわ・・・ (^ ^;)

 

K・I さ~んっ!・・           楽しみに お待ち下さいねーっ!!

本店の 近況報告です!(2月2日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です。

 

本店の 近況報告シリーズ (2月2日編) です!

 

29020201 (4).JPG

トップバッターは、沖縄県在住 T・T さんから お預かりし、現在 RCMとして

製作している、シリアルナンバー RCM-410  KZ1000MK-Ⅱです!

 

少し前に フレームは、ダイヤモンドコートされて 戻って来ていたのですが

この SCULPTURE SPステムが 欠品していて、中々 立ち上げられず・・・

本日ようやく 納品されて来たので、いよいよスタートを 切る事になりました。

 

29020201 (2).JPG

ステアリングロックの 穴開け加工を施し、アンダーステムを 本組みします。

 

29020201 (3).JPG

やっと  RCM シリアルプレートを、打ち込む事が出来ました~・・(苦笑)

このプレートは メカニックにとっても 「さぁ! RCMを 造るぞぉっ!」 と 言う

ちょっとした 気合いの入る 瞬間でして、以外に大切な 儀式でもあります・・・

 

シリアルナンバー RCM-410  KZ1000MK-Ⅱ・・・

沖縄の T・T さ~んっ!・・       まだまだ 長~い 目で、見て下さいね~っ!

 

 

続いては・・・

 

29020201 (9).JPG

何やら しまらない表情の、仁科・・ (苦笑)

 

地球の裏側 T・I さんの MK-Ⅱ、RCM-396のパーツ製作で、キャドを

使用し 図面を書いてるんですが、ど~も カメラ 向けると しまりません・・・

 

で・・・      何を図面化 しているのかと、言うと・・・

 

29020201 (10).JPG

Z系 18インチ(ノーマルホイール寸法)で カヤバフォークを採用し、φ320の

ディスクを取り付けた際の、取り付けピッチ40mm規格 キャリパーサポート!

 

Bremboキャリパーは もちろん、TAR・OXや ERAなど 多数のキャリパーに

対応する サポートなんですよっ・・♪

 

あれ?・・・        でも こんなの、  どっかで 出てたっけかな?・・ (^ ^;)

 

29020201 (1).JPG

キャリパーサポートが完了したので、続いては 課題だったマフラーに・・・

本来の RCM定義だと マフラーはNITROに なるんですが、このマシンは

コンセプト的に ショート管が似合うと 判断し、特例仕様として進めています。

どうせなら カッコいいショート管にしよう と 言う事で、ツルシではなく 加工して

テール軌道を 中村好み (T・I さん好みでもあります)に しますよっ・・♪

 

T・I さ~んっ!・・                 19日 ご来店、お待ちしてますねーっ!

 

 

最後は・・・

29020202.JPG

長期コースにて製作している、RCM-395  KZ1000MK-Ⅱの オーナー

茨城県在住 〇X さんが、ご来店・・・

このRCM-395も 昨年 夏頃より 製作が始まりましたが、ここ数年での

Z系車輌 枯渇現象から 焦って 購入された事もあり、ゆっくりやって(笑) と

長期製作コースに 相成った訳です・・・

 

29020201 (16).JPG

まだ車体が 立ち上がっただけの段階ですから、Zだと言う事しか わからない

状態なんですけど、それでも 何だかんだ 盛り上がっておりました・・(苦笑) 

 

29020201 (14).JPG

自分のマシンが 今 どんな状況か、見に来れるのは 楽しい事ですよね!

確かに中村も 立場が逆だったら、時々 行っちゃいますわな~・・(苦笑)

この日の 打ち合わせで RCM-395も、ほぼ全ての仕様が 決まりました!

 

〇X さ~んっ!・・       念願の、RCM MK-Ⅱ!   もうちょい ですよーっ!

 

 

最後の、最後・・・

29012901 (1).JPG

 

先日から早く出せと 連日にわたり 強要をしいる、某 雑誌編集社の Y氏・・・

 

Y氏へ・・・        お願いですから・・・

 

ようが ないなら、寄らないで下さい・・ (^ ^;)

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.