Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

CB‐Fで RCM、製作中です!

連休に入っての、サンクチュアリー本店・・・

早速土日は 沢山のお客さんが来店され、軽く パニックになりました・・(苦笑)

 

皆さん一斉に、どわわわ~っ!!・・   っと 来て、何が何だか 訳がわからず

気が付けば 夕方・・・       静けさに包まれる・・・(笑)

振り返れば、ろくすっぽ 話が出来なかった方も いたりして・・・ (^ ^;)

 

殆どお話 出来なかった方達、またのご来店 お待ちしておりますね!!

 

さて、今回はCB‐Fの RCM 製作模様をご紹介致します・・・

 

29043001 (2).JPG

ダイヤモンドコーティングされた、CB‐Fのフレーム・・・

 

実は結構前に 塗り上がっていたんですが、ここに来てようやく 箱出しされ

これより車体を 立ち上げる事に・・・

 

29043001 (4).JPG

フレームに施した補強は、延べ6か所・・・

Z系に比べれば おとなしく感じる数値ですが、この内容で 充分な仕様・・・

むしろ この位の補強点数の方が、乗り易さを損なわないと 考えてます。

 

29043001 (3).JPG

CB系で毎回 大変なのは、このリアサスレイダウン ですかね・・・

 

レイダウン専用治具を用いて 中空状のボックスを造り、専用ブッシュを

精度高く溶接するんですが、見た目だけでなく 左右共に高い精度にて

仕上げており、ここが最も 腕の見せどころな訳です・・・

 

29043001 (6).JPG

共締めとなるステッププレートは、ナイトロレーシング製の CB‐F用で

ノーマルより 少しだけ長いサイズで造られている、SCULPTURE製の

クロモリ中空 ピボットシャフトで、スイングアームが固定・・・

 

この少しだけ長い CB‐F用 ピボットシャフト・・・

意外に便利で、色んな業者さん達から 問い合わせを頂いております・・♪

 

29043001 (5).JPG

A7075 ジュラルミンから、総削り出しにてワンオフした ステムシャフト・・・

ブランクとなった ステアリングステムは、SCULPTURE製 Z用 SPタイプ

ステムKITで、フォークスパン210mm ・ オフセットは35mmとなります。

 

29043001 (7).JPG

ボルトオンで 作業が進められる様、すでにフィッティング加工は 完了して

ますから、グリスアップしながら注意深く 組み上げて行くだけ・・・

 

ワンオフパーツの製作や 溶接による部位の加工など、ここまで下準備に

費やして来た じみ~な作業が、形になる嬉しい瞬間 なんですわ・・ (^ ^♪

 

29043001 (1).JPG

一部 ステーの表面処理が終ってませんが、メーターも い~い感じ!・・・

 

CB独特の角度って やつがあって、それが変ると 完成後に違和感が

出るので、角度や取り付け位置など 細かく設定しています。

 

29043001 (10).JPG

これも CB用にワンオフした、ヘッドライトステー・・・

 

Z系のステーは まず流用不可だし、汎用品なんて とんでもない・・ (^_^;)

これも先程のメーターステー同様、CBならではのライト位置 オフセットなど

カスタマイジングしながらも バランスを考慮して、慎重に決めているんです。

 

29043001 (11).JPG

シャシ-ディメンションも 全く同じ 考え方・・・

 

当然 17インチホイール化に なるべく適した車体姿勢を 具現化して

行くんですが、最初に施したフレーム側への加工で ある程度方向性が

決定してしまうので、正しく 最初が肝心・・・        なんです・・・

 

29043001 (9).JPG

シャシーが グッと進んだので、そろそろエンジンも 始めないといけません・・・

 

クランクシャフトのバランスや ジャーナルラッピングに、メタルの選択など

下準備はほぼ 完了しておりますから、腰下だけでも 完成させときましょう。

 

K・I さ~んっ!・・     だいぶ お待たせしちゃって、すみませんでした~っ!

 

RCM-404 CB750‐F!

この後どんどん 進展して参りますんで、楽しみに 見ていて下さいね~っ!

 

New TYPE‐R! RCM-408!

世間では GW 突入と言う事で、早速各地で 渋滞が起きてる様ですね・・・

我ら、サンクチュアリー本店はと 言うと・・・

GWなんて まるで関係なし・・・          ず~~~~っと、  仕事です・・・

 

バイク業界に入って、早や 30年・・・

時々休んで ツーリングに出かける事は ありましたが、基本的には

大型連休と言うものを この30年間、堪能した事がないかも知れません。

 

ま~  最も 「休んでいいよ!」 って事に なったとしても、休めば自分が

苦しくなるのが見えてるんで、全然 悲しくなんかないんです・・♪

しかも 「休んでいいよ」 って、言う方の立場だし・・・(苦笑)

 

う~~~ん・・・                 こっちの方が、悲しいかも・・・ (^_^;)

 

石川県在住 M・S さんから お預かりしている Ninja!・・・

スポーツパッケージ New TYPE‐R、 RCM-408の その後です!

 

29042902 (2).JPG

フレーム  エンジンと、重要部位は全て完成している、RCM-408・・・

 

と ここまでは、い~い速度感で 進んで来たものの、スイングアームが

メチャメチャ 足りなくて、しばらく停滞をしておりました・・・

 

29042901 (2).JPG

本日ようやく、この 転がし用足回りを 外す事が出来ます・・・

 

やっと ブログネタが、できました・・ (苦笑)

 

29042902 (1).JPG

SCULPTURE製 新型スイングアーム、ブラック セラコート仕様・・・

 

自社ものなのに 社内使用分が足りてないと 言う、悲しいアーム・・(笑)

他業者さん達から入る 注文分もあるんで やむを得ないんですが、年間で

100本以上 生産してるのに、足りないって 何?   みたいな・・・ (-_-;)

 

29042901 (3).JPG

少し前に上がっていた 外装も、取り付けたいと思います・・♪

 

29042901 (4).JPG

イエロー・ガンメタ・ブラックの 3色で、M・S さんからの リクエスト!・・・

シンプルな構成の中に、かなり洗練された雰囲気を 感じさせるカラーです。

 

29042901 (5).JPG

待機していた O・Z レーシングホイール PIEGAも、ここで登場!・・・

最近 6スポークの GASS RS‐Aばかり見ていたせいか、何か 新鮮です。

 

29042901 (7).JPG

タイヤを組んで、バランス取って・・・♪

スイングアーム 一つ 組むだけで、こんなに進む もんなんですねぇ・・・

 

29042901 (6).JPG

RCMコンセプトディスクの ブラックインナーローターだけが、未だ欠品中で

Fディスクのみ 取り付けられておりませんが、車体全体のディメンションを

確認しておきたいので、ともかく 組み付けて行きます・・・

 

29042901 (9).JPG

だいぶ、らしくなって参りました!

最初、ここに送られて来た時と、だいぶ違う印象を 受けますね・・・

 

New TYPE‐R イチ押しポイントは、何と言っても まず 専用の電装系!

そして オイルキャッチタンクや インナーフェンダーKIT等の、専用装備!

フレーム ウィークポイントの対策加工に、エンジンフルオーバーホール!

旧TYPE‐Rでは未完だった 中途半端な部分を、完璧に遂行させている

点が、New TYPE‐R 最大の魅力なんです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

この画像では、殆ど 見えませんが・・・ (^ ^;)

 

29042901 (1).JPG

M・S さ~んっ!・・           大変 お待たせを 致しました~っ!

 

パーツ欠品も 原因の一つでしたが、皆さん順番で お見せしていたんで

だいぶ ご無沙汰になっちゃって、すみませんでした~っ・・ <(_ _)>

 

お言葉に甘えて マイペースで、進めさせて頂きますね~っ!

 

 

RCM-412、盛り上がっております!(その2)

ここ数年 本店では、長期製作RCMを 楽しまれる方が増えました・・・

製作工程と言う 二度と来ない期間を、たっぷり 楽しもうと言うのは、よくわかる

心理で、一年  二年ごしと言うのも、少なくありません・・・

 

そんな中 まるで、  太く・・・       短くが 如し・・・

RCM-412 Z‐1 製作中の M・I さんは、まるで 走馬灯の如し・・・(?)

 

ガツン! ガツン! 盛り上がってるんで、 こっちが ビビってます・・ (^_^;)

 

29042701 (5).JPG

こちらは M・I さんの会社スタッフ N・H さんの、RCM-378 MK‐Ⅱ・・・

納車が近い事もあり、恒例のロードテストを 敢行中・・・

 

29042701 (6).JPG

エンジンオーバーホールを施した RCMでは、必ず行う 最初のオイル交換・・・

キャブレターや足回りのセットを 行いながら、100kmほど 走り込んだ所で

オイル&フィルターを 交換します・・・

 

この かなり早い段階でのオイル交換は、欠かせない重要な 必須項目で

むしろ我々 造り手側から勧めたいと 言う事から、納車整備の一貫として

無料にて 行っているもの・・・

 

そんな ロードテスト工程の 最中・・・

 

29042702 .JPG

ふと・・・            M・I さんが、やって参りました・・・

 

29042701 (4).JPG

ふむ ふむ・・・                   なるほどねぇ~・・・

(N・H の RCM-378も、ど~やら 順調な様だねぇ・・ (にやにや (・∀・)

 

オーナーよりも 沢山 見てしまい、 持ち帰って オーナーに話す・・・

M・I さんの 凄絶なる、究極奥義でした・・ (苦笑)

 

そんな M・I さんが お帰りになった、数日後・・・

 

29042701 (1).JPG

M・I さん ご自身の愛機 RCM-412も、急展開で進展・・・

 

29042701 (9).JPG

エンジンは基本 ライフパッケージですが、ライナーを ワンサイズオーバーの

PAMS ESTライナーに変更し、圧縮比10.8  少しだけハイコンプ仕様の

ヴォスナー鍛造ピストンを 採用しました・・・

 

シリンダーヘッド面研だけで 高圧縮化するのではなく、あくまでも ピストン

トップボリュームの形状で 圧縮比を稼いでいます・・・

 

29042701 (10).JPG

リアライズ店にて 結晶塗装された ヘッドカバーを取り付ければ、完成・・・

 

このまま トントン拍子に、エンジンを搭載してしまいましょう!・・・

 

29042701 (12).JPG

たまたま近くにいた 仁科と石塚が、招集・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。 (-_-;)

 

本当はブーブー 言いたいハズなんですが、自分がエンジン 積む時も

手伝って貰ってるんで、二人共 ガマンしております・・ (苦笑)

 

29042701 (13).JPG

エキゾーストスタッドが付いてなかった為、あっけなく 搭載完了!・・・

 

エンジンが載ってしまえば、車体装備はどんどん 取り付けられますから

ここからは目に見えて、バイクらしく なって行くでしょう・・♪

 

29042701 (15).JPG

ブラックでセラコートされた スイングアームに、OHLINS製 グランドツイン

リアショックを本組み・・・

 

29042701 (16).JPG

エキゾーストは ナイトロレーシング製 チタン手曲げ ヒートポリッシュ仕様で

テールパイプは現在、ウェルドの逸品物を ワンオフ中・・・

 

テールパイプの完成まで まだ少し 時間が掛かるでしょうから、暫定で他の

マフラーを取り付け、どこかで火入れ したいと思います・・・

 

29042701 (8).JPG

M・I さ~んっ!・・・

毎回 ご来店の度に お土産頂きまして、ありがとうございます~っ!

 

夕方になると 甘いものに飢える中村は、大変 助かっておりますよっ!

 

いや~    それにしても・・・          画像見て 毎回 感じてるんですが・・・

何か最近・・・       自分のキャラが ズレ出してて、違和感が・・・ (^ ^;)

 

 

= お知らせ =

全国 RCM オーナーズクラブ ROCの、諸君諸兄へ!

遅ればせながら 2017年スケジュールが、ROCバナーに掲載されてます。

そろそろ掲示板も 動き出すとの事ですので、チェック して見て下さいね!

今年は中村も 出撃させて頂きますんで、皆さん お手柔らかに・・ <(_ _)>

台湾から再び RCM-375 MK-Ⅱ (Part-7)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾の RCM-275 Z-1オーナーから 製作を依頼された、RCM-375 MK-Ⅱ

(その7)です!

Hi. This is Nakamura, president of the Sanctuary headquarters. This is the 7th installment of the series for RCM-375 Mk-II, an order from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan.

大家好,我是SANCTUARY總公司董事長中村。

這是台灣的RCM-275 Z-1車主委託製造的RCM-375 MK-Ⅱ(之7)!

 

29041901 (16).JPG

今回は 陳さんご自身のMK‐Ⅱも、RCMとして製作中!

This time, we are making Mr. Chen’s own MK-II into RCM!

這次陳先生自己的MK‐Ⅱ也正製作為 RCM!

 

29041901 (17).JPG

ところが お預かりした 陳さんのエンジンに、少々問題が・・・

But there was some problem with Mr. Chen’s engine we received.

不過,陳先生寄放的引擎有一些問題・・・

 

29041901 (18).JPG

クランクシャフトを固定する クランクケース側 ピン周辺に、クラックを発見・・・

今回は 大掛かりな加工修復ではなく、簡易的な修復で 直す事になりました。

We found some crack in the crankcase to fixate the crankshaft. But we decided to repair by the simplified method without involving extensive processing work.

固定曲軸的曲軸箱側發現了裂痕 這次不進行大規模的加工修復,

而是以簡單的修復加以調整

 

29041901 (21).JPG

とにかくも 陳さんのMK‐Ⅱには、シリアルナンバー RCM-458が!

これから製作する予定の CB‐Fには、RCM-456が 送られましたっ!

Anyway, Mr. Chen’s MK-II received the RCM Serial Number of RCM-458! And the CB we are planning to build was given RCM-456!

不管怎麼說,陳先生的MK‐Ⅱ中有RCM序號RCM-458!

並為接下來預計進行製作的CB送來了RCM-456!

 

29041901 (22).JPG

陳さん、RCM-001にも 興味津々です・・・

Mr. Chen is intensely interested in RCM-001, too…

陳先生對 RCM-001也很感興趣・・・

 

29041901 (23).JPG

陳さんには前々から、RCM USAの事を 相談して来ていたんですが

どうやら大変興味がある ご様子でしたね。

Mr. Chen has been asking us about RCM USA for quite some time, and we gathered he was highly interested.

陳先生從以前就曾為了RCM USA的事情前來商議,看來似乎非常感興趣

 

29041901 (24).JPG

打ち合わせも 終わり、会食へと移動・・・

We were done with our meeting and moved on to the dinner together…

商談結束,前往用餐・・・

 

29041901 (25).JPG

いや~   今日は根詰めて 打ち合わせしたから、ビールが美味いっ!

Boy, oh boy.  We had such a heated discussion so the beer tasted extra good!

今天聚精會神地討論之後,來一杯啤酒真是太過癮了!

 

29041901 (26).JPG

本日はガッツリ! 日本食です ♪

We had a hearty meal! of Japanese foods. ♪

今天要大吃一頓!是日本菜 ♪

 

29041901 (27).JPG

近い将来、台北モーターサイクルショーに RCMを出展する話が 出ました・・・

台湾にはサーキットもあるし、是非 RCMを持って行きたいと 思いましたね!

We had so much fun talking about the chance to introduce RCM at the motorcycle show in Taipei, and I really became interested in bringing RCMs to this country as it has a good racing circuit and for many other reasons…

熱烈地討論在不久後,將於台北機車展上介紹RCM的事情 台灣也有環狀賽道,

所以就各種層面來說,很希望將RCM帶去啊・・・

 

29041901 (29).JPG

台湾 RCM-275 Z-1のオーナーから 再びオーダー頂いた、RCM-375

KZ1000MK‐Ⅱ! 陳さん ありがとうございました~っ!

RCM-375は また進展状況、お知らせしますね~っ!

This is the RCM-375 KZ1000MK-II that the Taiwanese owner of RCM-275 Z-1 ordered us again to build! Mr. Chen, Thank you so very much!  We will keep you posted on the progress of the RCM-375.

台灣RCM-275 Z-1的車主再次訂購的 RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ!

陳先生,非常感謝您! 之後再通知您RCM-375的進展情形!

 

To Be Continued

シリアルナンバー RCM-411 MK‐Ⅱ

連休前納車に向けて、相変わらず ラッシュ続きの サンクチュアリー本店・・・

 

現在製作進行中 29台のRCM、全てをお見せするのは 難しいですが

一台一台 ご紹介しようと思い、頻繁にブログ更新 しております!

 

ですが・・・

 

さすがに毎日は 無理なので、時々お休みする事、 お許しを・・・ (^_^;)

 

29041801 (23).JPG

東京都在住 H・S さんから 製作依頼頂いた、RCM-411 MK‐Ⅱ・・・

 

今回 今まで乗られていた ZEP1100から、RCM MK‐Ⅱへと乗り換えで

ご本人も 本当に欲しかったマシンが 手に入ると言う事から、メチャメチャ!

気合いが 入っております・・ (苦笑)

 

29041801 (24).JPG

エンジンは基本 ライフパッケージ仕様ですが、ピストンだけは変更したいと

言う事で、Wossner製を チョイス・・・

オーバーサイズ系の為 ボア自体の変化は 殆どありませんが、圧縮比が

10.8と なる為、フィーリングは随分 変わるかと思います。 

 

29041801 (21).JPG

焼結合金で製作した オーバーサイズバルブガイド 組み込み済みヘッドを

載せて、エンジン コンプリート。

 

29041801 (26).JPG

「は、早くっ!・・         明日 H・S さん、来るって言ってたんだからっ!」

なんて・・・・・

 

もちろん、 やってませんからね・・ (苦笑)

 

29041801 (35).JPG

翌日、H・S さんが ご来店・・・

 

かなり完成形に近い状態の愛機、RCM-411を生で 見て頂きました・・・

 

29041801 (37).JPG

そりゃ~~~                    嬉しいすよね~~~・・・♪

 

ZEP1100も 大事にされてましたが、いつかはと考えてた RCM MK‐Ⅱが

実現しつつ ある訳ですから、よ~く  わかります・・・ (^ ^♪

 

29041801 (38).JPG

数が激減して久しい 空冷Z系の中でも、特にこのMK‐Ⅱは 最も入手が

困難になった一台であり、あわせて値段も かなり高騰してしまいましたから

大切にしていたZEP1100を 手離してでも!・・    と、言う 想い・・・

H・S さんの本気度を 見せられたと思いました。

 

29041801 (39).JPG

とにかくも、まぁ~・・・         楽しそうで 何よりです!・・・

 

29041801 (40).JPG

ライディングポジションも、念入りに 確認・・・

 

ある程度 推奨するポジションで 製作していますが、オーナーの体格や

好みなど、とにかく 十人十色な所・・・

 

29041801 (41).JPG

どうやら気に入って 頂けた模様・・ ♪

 

あとは実際に乗りながら、色々自分好みに 変更して行くのも、アリ!・・・

いや むしろ こう言うバイクは、納車後に手を掛けてやる事も オーナーには

お願いしたい部分だと、常々 感じております・・・

 

乗りながら 変える・・・        走って感じた事を、今度は 手掛けて行く・・・

凄く普通に 仕上げられてはいますが、やっぱり 月並みなバイクじゃ~

ありませんから、大事な心構えだと 思いますよっ!・・・

 

29041801 (34).JPG

おみやげです・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)。

 

すんません!・・・

 

オチ、  ワンパしてます・・・ (^ ^;)

 

フォーミュラーパッケージ RCM-423

Ninja系 RCMの中で 最高峰に位置する、フォーミュラーパッケージ・・・

ZRX またはGPZ1100のエンジンに 換装し、総合的な完成度を 追求した

RCM Ninja こそが、フォーミュラーパッケージの 定義です・・・

 

最近では RCM New TYPE‐Rが 注目傾向だった為、少々なりを潜めた

感がありましたが、ここ最近 また問い合わせが 増えて来ておりました・・・

 

フォーミュラーパッケージとは どうにも長い名称なので、自分達はもっぱら

『 Fパケ!』   なんて 呼んだりしてるんですが、 この Fパケ・・・

とにかく造るのが、大変なんです・・・ (^_^;)

 

29042002 (1).JPG

機械工作機が揃っているからと 言って、容易に出来るもんじゃ ありません。

 

これまで中村も 何台かのFパケに携わって来ましたが、とにかく必要なのは

加工センスと 溶接の腕・・・              それから何と言っても、経験値・・・

 

他にも 全体を見通しての 眼力と言うか、マシン全体を構築している 各部の

構造なんかが見えてないと、組み上げて行く途中の工程で まずい部分が

出て来てしまったり するから、一筋縄では行きません・・・

 

29042003 (3).JPG

Ninjaの ノーマルフレーム・・・

別段、マフラー変えて アップハンドル化して位なら、全然 問題なんかない

フレームですが、Fパケ製作において 補強は 欠かせないメニュー・・・

 

29042003 (4).JPG

Ninjaは ダイヤモンドフレームなので、いつもとは全く 違う考え方・・・

 

ダウンチューブを 追加装備する事を前提にした、専用の補強・・・

サンクチュアリーオリジナルの、ステージⅢ フレーム補強を 施します・・・

 

29042003 (5).JPG

おなじみ 高張力管 STKM13Cパイプも、既にあわせて 曲げ込み済み・・・

形を擦り合わせて 実際に使用されるのは、50%程度の部分 だけですが

Ninjaフレームにおいて この補強部位こそが、最も剛性を高める部位です。

 

反面、車体振動などデメリットも感じやすい面があり、都度 マシンの仕様に

あわせて 施すべきか否か、検討される一面もあります・・・

 

29042003 (6).JPG

今回この Fパケは、R・F さんから 製作依頼を頂いた オーダーメイドで

シリアルナンバーは、RCM-423に なります。

 

エンジンはZRX1100 or 1200ではなく、GPZ1100をご指名・・・

実は中村も、ZRXエンジンより GPZエンジンの方が、見た目的に好きで

R・F さんとは、意見が一致しました!

 

29042003 (7).JPG

これから沢山の工程を得て、組み込みされて行きます・・・

またその模様も、今後のブログで お見せして行きたいと思います。

 

29042003 (15).JPG

ともかく フレームを仕上げない事には、始まりません・・・

治具類を 固定して、溶接開始・・・

 

29042003 (8).JPG

溶接後に フレーム変形を最も起こしやすい、バックボーン部・・・

RCM-423ではこの部位も 補強するプランで、丹念に 形状を合わせます。

 

29042003 (11).JPG

フロントの エンジンハンガー部も、補強材が完成・・・

 

空冷Z系での補強もそうですが、サンクチュアリーでのフレーム補強は

基本その都度、ハンドメイドで仕上げるのが 必須・・・

フレーム個体差に合わせて、溶接部 合い口をピシッと 合わせてやるのが

良質なフレーム補強へと 繋がるからです・・・

 

29042003 (9).JPG

補強を進めつつ、同時に ドライブチェーン軌道の確保、インライン処理と

フレーム延長加工を行います・・・

 

29042003 (10).JPG

使用するチェーンは、耐性高い 530サイズ・・・

空間寸法上 有利な、ENUMA製 RCMコンセプト ドライブチェーンを

使用しますが、190サイズのリアタイヤでも クリアランスが確保出来る様

予め 左ステッププレートとの連結部を、外にオフセット させておくんです。

 

装着されている ステッププレートは、延長加工用に 切削された治具で

サイドスタンド取り付け部 すぐ横から、延長されてるのが わかりますよね!

 

せっかく全分解され フレーム単体に なってるんですから、粉黛塗装前に

やる事を 全てやっておく・・・

 

極々 基本的な事ですが、うっかり忘れたりすると 大変な事に成る事も・・・

 

フォーミュラーパッケージ RCM-423・・・

 

R・F さ~んっ!

これから時々 ご紹介して行きますんで、お願いしますね~!  (^^)/

RCM-412、盛り上がっております!

GWに向けて、納車希望のRCM渋滞が続く サンクチュアリー本店・・・

 

中村も含めて メカニック全員、かなりグロッキーになって来ており、未だに

継続中と言う、ハードな毎日を過ごしております・・・

 

連休前納車に、かなり無理あるマシンも 何台かありまして、完成後の

ロードテストに 落ち度が出ない様、気をつけたいところ・・ (汗)

 

29042002 (8).JPG

左側の、RCM-412 Z-1を 現在製作しているオーナー M・I さんは

「あ~ もう 全然、時間かかっていいよ~!    全然 大丈夫~!」  てな感じ

ですが、右側 RCM-378 KZ1000MK-Ⅱのオーナー N・H さんの方は

昨年から 長期製作して来た事もあり、連休前納車をご希望されてました。

 

29042002 (3).JPG

そんな N・H さんを横目に、M・I さんは RCM製作ライフを 楽しみ中・・♪

 

この日も メーターパネルへのロゴ追加が 出来たと言う事で、早速二人で

見に来られました・・・

 

29042002 (6).JPG

「いやぁ~ これ、 いいねぇ~~~・・・♪」  と、 悦に浸る M・I さんを

N・H さんも 横目で、ほくそ笑んでおります・・ (苦笑)

 

29042002 (5).JPG

ふむふむ・・・           結局 N・H さんも、見に来ました・・・ (^ ^;)

 

オリジナル性を演出するのに、こう言う ちょっとした所を 細工するのは

面白いと思うんですが、この手の作業は 専門業者の外注工程が必要で

意外に 大変なんです・・・

 

29042002 (2).JPG

例えばこの、リアマスターシリンダーの ブラックコーティング・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)。

 

ちょっとした事なんですが、最近いやに 流行って来てまして・・・

 

あ~  もう!       あんまし  流行らせないで下さいね~!・・ (苦笑)

 

29042002 (7).JPG

「う~~~ん・・・ ♪」

 

M・I さん・・・           全く  聞いておらず・・・ (^ ^;)

 

29042002 (11).JPG

お二人共 お帰りになったので、やっと作業が 進みます・・ (笑)

 

と 言う事で、数日後・・・

RCM-412のクランクケースを 組み込んでいたら・・・

 

29042002 (12).JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・。 (-_-;)

 

M・I さんが お見えになりました・・・(苦笑)

 

この日は N・H さんに内緒で、お見えになった模様・・・

 

29042002 (13).JPG

この日は N・H さんの RCM-378、納車前 最終アップグレードとして

O・Z レーシングホイール GASS RS-Aを、正にこれから フィッティング

させようとしている時で・・・

 

いや~・・・      い~  タイミングで 来たなぁ~   と、ばかり・・・?

 

29042002 (14).JPG

オーナー 本人よりも 先に・・・         早く 見てしまう・・・

その様子を 見た人間から、オーナーに教えてやる と言う、究極奥義・・・

 

久々  凄絶なフィニッシュブローを、見せられました・・ (^_^;)

 

29042002 (9).JPG

毎回 色んな差し入れを 持って来てくれる、M・I さん!・・・

今回もまた、沢山のお菓子と飲み物を 頂きましたよぉ~・・・ ♪

 

って!・・・

 

何故 ここんとこ、みんな 滋養強壮っ!?・・・ (;゚Д゚)

台湾から再び RCM-375 MK-Ⅱ (Part-6)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾 RCM-275 Z-1オーナーから 製作を依頼された、RCM-375 MK-Ⅱ

(その6)です!

Hi. This is Nakamura, president of the Sanctuary headquarters. This is the 6th installment of the series for RCM-375 Mk-II, an order from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan.

大家好,我是SANCTUARY總公司董事長中村。

這是台灣的RCM-275 Z-1車主委託製造的RCM-375 MK-Ⅱ(之6)!

 

29041901 (2).JPG

陳さん自ら RCM-375の、進行具合をチェック・・・

Mr. Chin checked the progress status of RCM-375 for himself…

陳先生親自確認 RCM-375的進度

 

29041901 (4).JPG

ちょうどWossnerピストン 組み込み直後の状態だったので、見て貰いました。

Showed to him since it was right after Wossner pistons were put in.

剛好看到組裝Wossner活塞之後的狀態。

 

29041901 (6).JPG

当然 言葉は通じないので、通訳さんを介して 色々話をしています。

Of course we don’t speak the same language, so we communicate through a translator.

當然因為語言不通,通過翻譯聊了許多。

 

29041901 (7).JPG

陳さん何やら、荷物を 持って来た模様・・・

Mr. Chin looks he brought some stuff.

陳先生好像帶來了什麼東西・・・

 

29041901 (9).JPG

陳さん自身の MK-Ⅱと、次のCB-F RCMに 使用する予定の部品でした!

The stuff was his own MK-II and the parts planned to use for next CB-F RCM

原來是陳現身自己的MK-Ⅱ和下一輛CB-F RCM準備使用的零件!

 

29041901 (11).JPG

RCMは本来 お持込部品を受け付けてないのですが、台湾で走らせる以上

現地台湾で調達した部品の方が、製品の保証面など 後々良い面もあるので

受け取っているんです。

For RCM, we don’t normally accept carry-on parts, but we do it only for this time because locally supplied parts are better afterwards for product warranty and other reasons as long as it is driven in Taiwan.

RCM本來是不接受自帶的零件的,但是因為要在台灣行駛,所以使用當地的零件的話,在之後的產品的保障等也會比較方便,所以就接受了。

 

29041901 (13).JPG

RCM-375や 陳さんのMK-Ⅱ RCM-458について、打ち合わせ開始・・・

We started a meeting for RCM-375 and Mr. Chin’s MK-II RCM-458…

開始關於RCM-375, 陳先生的MK-Ⅱ RCM-458的商討・・・

 

29041901 (15).JPG

今回のRCMは 日本で登録せずに輸出する為、車輌が完成したら

小さなサーキットコースを借りて テスト走行する事になりそうです。

Since RCM for this time will be exported without registering in Japan, it is probably going to make a test run by reserving a small circuit course once the car is completed.

這次的RCMは不在日本登記,等完成出口的車輛之後,可能會借用一個小型的賽車道來進行行駛測試。

 

29041901 (19).JPG

また 次回予定のCB-F RCMについても、具体的な打ち合わせになりました。

We had a meeting for the details about next-scheduled CB-F RCM as well.

另外,還進行了關於下一輛的CB-F RCM的詳細商討。

 

29041901 (20).JPG

CB750Fを ベース車輌にする場合、この900F&1100Fの オイルパンが

ないと、オイルクーラーは 取り付けが出来ない事を伝えました。

If we make CB750F a base car, we told that the oil cooler couldn’t be put in without this 900F and 1100F’s oil pans.

也跟陳先生傳達了,以CB750F為基礎時,如果這個900F&1100F沒有機油箱,就無法取出油冷卻器。

 

台湾 RCM-275 Z-1のオーナーから 再びオーダー頂いた、RCM-375

KZ1000MK‐Ⅱ! 更に台湾のお客様からの RCMオーダーが 続きそうです!

RCM-375 KZ100 OMK-II that we received an order again from Taiwan RCM-275 Z-1’s owner! More orders for RCM seem to come from customers in Taiwan this year too!

台灣 RCM-275 Z-1的車主再一次訂製的RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ!

看來今年還繼續製作來自台灣的顧客訂購的RCM!

 

To Be Continued

希少です! ゼファー1100の RCM!

現在 サンクチュアリー本店では、延べ 29台のRCMが 製作されています。

 

完成間近な車輌も 何台かありますが、殆どは まだこれから!と言う段階の

RCMが多く、昨年秋より 中村も含めて全員 奮闘し続ける毎日・・・

時期的に 連休前納車のマシンもあって、もはや崩壊 寸前です・・ (^_^;)

 

大半が 空冷Z系、あるいはNinjaで ある中、希少な機種も 一台あり・・・

ゼファー1100の RCM・・・           シリアルナンバー RCM-420です。

 

29041701 (5).JPG

この日も、神奈川県在住のオーナー H・Y さんが、来店・・・

オーダーメイドした 自らのMYマシンを、見に来られたと 言う訳です・・・

 

29041701 (6).JPG

マシン そっちのけで、全然違う話を されたりしてますが・・

 

まぁ・・・               楽しければ 良しと、言う事で・・・ (苦笑)

 

29041701 (3).JPG

やっぱり ちゃんと、見て頂きましょう!

 

まだフレームに暫定で足回りが 取り付けられた段階ですが、充分見応えが

あると思います・・・

 

29041701 (4).JPG

自分のマシンが 少しづつ 出来上がって行く・・・

この中々経験出来ない 特別な工程を、楽しまない方は いないでしょう・・・

 

だから いいんです・・・            この段階で、色々 言って頂いて・・・

 

皆さん このブログを見て頂いて、次の日 ここを あそこをと、メールで色々

言って来られますが、そう言うのを やって頂く為の ブログでもありますから

思い浮かんだ事を どんどん、言って貰った方が いいんです!・・・

 

29041701 (7).JPG

少なくとも 一緒に造って行ってるんだ! と、 感じて貰いたい・・・

 

サンクチュアリーの RCMとは・・・        そういうバイク なんですから・・ ♪

 

29041701 (10).JPG

さて、能書きは この位にして・・・ (^_^;)

 

もう 仮り組みスイングアームも 見ていて苦しいですから、そろそろ正規の

スイングアームを、フィッティングして あげたいと思います・・・ 

 

29041701 (9).JPG

この SCULPTURE製 スイングアーム・・・

何故か? 人気があって、ここ10数年単位で 常に欠品状態・・・

 

先の BIBLE‐7で、新型アームに リニューアルチェンジ 果たしたんですが

めちゃめちゃ  足りてません・・・(苦笑)

 

正直、RCMを造る上での社内使用分まで、遅れに 遅れております・・・ 

 

29041701 (11).JPG

ゼファー1100ともなると、長さも特殊で 中々回って 来なかったんですが

ここに来てようやく 回って来ました・・・

 

何も オリジナルに拘らず、スイングアーム専門業者の アームを使って

さも 自社ブランド的に 名前つけちゃえば!  と、言われた事もありますが

それはさすがに 自社ものと 堂々 言えませんから、ダメです・・ (苦笑)

 

はしくれでも、本当のシャシーメーカーと しての RCMのプライドが・・・

それを 拒んで来たんです・・・

 

29041701 (1).JPG

押し型・・・      板金・・・       溶接・・・

なるべく社内で企画し、自社ものとして自信を持ったものを、造り出す・・・

 

何となく 似たものを見た事がない と、思える・・・

こう言うのって 意外に、大事ですよね・・・

 

例えそれが マネをされたとしても、マネされたからこその 本物なんだろうし

それこそが サンクチュアリーのRCMだと、思っています・・・

 

29041701 (2).JPG

H・Y さんから、差し入れを 頂きましたっ!・・・

最近 皆さん、本当にありがたい事に 沢山の頂きものがあります・・・

 

でも・・・

 

滋養強壮ドリンクが 多いのは、 なんで?・・・ (^ ^;) 

 

H・Y さ~んっ!・・・

次回 RCM-420、 大きく展開したら また お見せしますからねーっ!

今シーズンも やりますよっ!!

GW前の 超多忙時期ではありますが、いつもより 少しだけ早く退社し・・・

 

29041501 (4).JPG

JR本八幡駅に 来ています・・・

 

早退してまで来た理由は、年に一度 行われている 打ち合わせの為で

どんなに忙しくとも、これだけは やっておかねばなりません・・・

 

29041501 (5).JPG

皆とはここ 庄屋さんで、待ち合わせ・・・

 

2017年度の予定や 活動内容など、本日まじめに 取り組みます・・・

 

29041501 (13).JPG

そうです!・・         RCMオーナーズクラブ ROCの 打ち合わせでした!

 

29041501 (8).JPG

本来であれば 毎年3月には、年間のスケジュールを 相談してるんですが

今年は中村が なかなか時間が作れず、4月になってしまいました・・・

 

ROCバナー内の年間スケジュールが、いつまでも 更新されてないのは

実は全て自分が、原因であります・・・ (^_^;)

 

29041501 (12).JPG

それでは 改めて ご紹介しましょう!

RCM-000 GPz750R (どこがナナハンじゃ?(笑) の、田中吾希人!

 

29041501 (11).JPG

一度は手放すも 最近買い戻した、RCM-003 ZEP750  小林エイジ!

 

29041501 (10).JPG

そしておなじみ!・・・       RCM-121 Z‐1の サワチヒロユキです!

 

自分中村を加えて 計4名が、ROC関東 ブロックリーダーの面々・・・

他にも 関西ブロックリーダーとして モリタ君が いるのですが、正直なところ

手が足りないと言うのが 現状で、皆 精一杯って感じ・・・

 

もう少し増やす(まき込む・・)  と 言う声も、上がっておりました・・(苦笑)

 

29041501 (7).JPG

今年最初のイベントは、やはり コレ!

6月18日開催 筑波コース1000での、ロードライダーフェスタです!

 

編集サイドの粋な計らいで、今年も RCMオーナーズ デモランが 決定っ!

 

のんびりペース Aクラスと、そこそこペース Bクラスに、上田隆仁も走る

Rクラスを加えた 延べ3クラスで 編成されてますが、始まって30分も経つと

皆 適当になって来ちゃって、Zレーサー1号機を 交代で試乗し出したりする

お祭りデモランです。

 

ちなみに RCM-001・・・          デビューかも?     です・・・ (◎_◎;)

 

29041501 (15).JPG

今年は他にも、年末頃に ロードライダー別冊として 全国書店 発売予定の

【RCM ザ・グレイテストシリアル‐Ⅲ】 があり、その中で RCMオーナーズの

記事が特集されるとかで、カメラマンや 編集ライター同行での ツーリングが

計画されています・・・

 

たぶん         凄く大変な ツーリングに・・・         なります・・・ (^ ^;)

 

29041501 (14).JPG

淡路島行きも、決定!・・・                みんな タフだな~・・・ (-_-;)

 

何か、自分の手だけ心なしか 気乗りしてない様に見えました・・・(笑)

 

29041501 (1).JPG

今年は 今まで参加されてない RCMオーナー達にも、積極的に声かけて

行きますんで、皆さん 楽しくやりましょうっ!

 

全国 RCMオーナーズ ROCの 諸君諸兄、よろしく お願いしますね~っ!

 

 

追伸・・・

 

29041501 (3).jpg

正にジャストな タイミングで・・・

岩手県在住 RCM-227 Z1‐Rの、A・M さんから 画像が届きました。

 

29041501 (2).jpg

岩手県も、バイクシーズン 到来との事・・・

とても バイクシーズン到来のバックに、見えない所が凄いです・・ (苦笑)

 

A・M さ~んっ!・・            今年もよろしく お願いしますねーっ!

 

 

 

さて・・・       中村も 近所のライコ 行って、メットとウェアー 買わなきゃ・・・

 

6月18日・・・                    あ~      久々で、恐わ・・・ (^_^;)

鹿児島へ! RCM-417 Z1‐R

関東では 度重なる雨の影響もあり、桜が随分と 散り出しました・・・

 

昨日Newsで 知ったんですが、今年の鹿児島は 桜の開花が遅いとか・・・

鹿児島って言うと、何となく 桜前線の早いイメージがあるので 意外です。

 

いずれにしても、暖かい陽気になって来ているのは、確か・・・

う~~~ん・・・                  しかも 連休・・・ (^_^;)

 

いやいや・・・        サンクチュアリー本店、軽~く パニックです・・ (苦笑)

 

29041401 (2).JPG

珍しいアングルで捉えた このマシンも、連休前納車の予定で 進んでいる

RCM-417  Z1‐R!・・・

 

オーナーは 鹿児島県在住の、S・M さんです!

 

29041401 (3).JPG

スイングアームのブラックコーティングが 仕上がって来たので、取り付け・・・

暫定 仮り組みだったリアショックなど、全て本組みで 取り付けて行きます。

 

29041401 (5).JPG

電装系の接続も 全て完了・・・

 

朝から晩まで 付きっきりで作業に没頭していますが、足りないパーツ等が

出てくると、いきなり終わってしまうので、こういう時は 段取りが大事!・・・

何か不足してる物は ないか?・・・       考えながら 進めねばなりません。

 

29041401 (4).JPG

不足してました・・・            メーターが・・・ (苦笑)

 

タコメーター側に S・M さんのシリアル、RCM-417ロゴを 入れる為

だいぶ前から 計器専門の業者さんに、メーターを送っているんですが

計器業者さんが忙しいらしく、未だ 納品されて来ません・・・

 

こりゃ~  また・・・      催促の連絡 入れないといかんですな・・(苦笑)

 

29041401 (6).JPG

待望の外装は、無事 装着・・・

S・M さんからのリクエストで、Z1‐R Ⅰ型 純正カラーリングにしました!

 

29041401 (1).JPG

まんま 純正ではなく、サイドカバーにのみ ワンアクセントでストライプを

追加してます・・・

 

29041402 (1).JPG

S・M さん拘りの、ブラック系 シャシーカラー・・・

 

沢山色を 使うのではなく、純正Ⅰ型カラーとのツートンで 渋めに仕上げた

全体の雰囲気は 明確なコンセプトを感じ取れる、中村好みなもの・・♪

 

すごい! と  カッコいい! は・・・       意外に 違いますからね・・ (^^)

 

29041402 (2).JPG

Z1‐Rも、本当に 減って来たなぁ・・・    と、 強く 感じさせられます・・・

 

数が減ってる分 値段が高騰しましたが、車輌の状態は 逆に悪くなって

来てますから、 高かろう  悪かろう・・・   に なって来ちゃってる (-_-;)

 

実は現在、本店が RCMに使用しているベース車は、数年前に何台か

買い溜めておいた車輌達で、今 空冷Z系を探して買うより はるかに

お得な価格の ベース車ばかり・・・

それがなければ 今現在の RCMの価格は、成り立たなかったでしょう。

 

大切に使用して来たので まだ 残ってはいますが、それでも ここ2年位で

だいぶ 減った感がありますから、 いやいや・・・    先が 思い遣られます。

 

29041402 (3).JPG

S・M さんも ここに辿り着くまで、随分 葛藤された事かと思います・・・

それでも今回、これだけのマシンを 造り上げ、手に入れられる事は

何ものにも代えがたい、喜びがあると 思います・・・ 

 

来週はいよいよ 登録して、その後 念入りなロードテストに 入ります。

100kmほど走行し 最初のサービスオイル交換後、再びテスト走行・・・

キャブレターや足回りのセットを 施し、各部増し締め、充電量のチェック

その他 諸々、トラブルシューティングした後の お渡しとなります。

 

雨が降らなきゃ いいんですが・・ (苦笑)

 

S・M さ~んっ!・・           連休前納車、きわどく厳しい状況ですが

最後まで ガンバりますんで、よろしく お願い致しますっ! <(_ _)>

 

KZ1000で造る! RCM-419!

4月半ばともなると GW前納車のマシンに追われ、騒々しい日々が 続き

皆 目が、やや血走って来るんですが・・ (苦笑)

 

1時間  2時間のロスが 致命的な遅れになる為、業務に集中できないと

(あぁ   もう今日は ダメだ・・・ (-_-;)       てな感じで、落ちます・・ (笑)

 

遅れを取り戻すには ひたすら 時間を作るしかなくて、休憩時間も減るし

あ~  この仕事って、ほんと 大変・・・         などと、改めて痛感・・(苦笑)

 

まぁ よくよく考えて見れば、しょっちゅう こんな状況 だったりするんですが

連休前ともなると この傾向は、より一層 激しくなります・・・

 

29041301 (11).JPG

PAMS製 ESTライナーに、入れ替えられた シリンダー・・・

 

埼玉県在住 T・C さんの RCM-419、 KZ1000のエンジンで

何としても GW前に 納車しなければならない内の 一台です・・ (^ ^;)

 

29041301 (9).JPG

組み付けされる エンジン部品の相性によっては、一部パーツへの追加工が

必要になったりする事が 往々にして見つかるもの・・・

 

今回も、狙った圧縮比をキープしながら ハイリフトカムを組み込むとなると

ピストントップ側に わずかな加工の必要性が出て来た訳です・・・

 

29041301 (10).JPG

今回採用している ヴォスナー製ピストンの、バルブを逃がしている部分・・・

リセスカットを施行・・・

 

シリンダーブロックや ヘッドと言った鋳造部の、面研度合にもよりますが

エンジンには個体差と言う要素もあり、それはコンマ単位で 影響します・・・

切削は 本当にわずかな量なのですが、カットしないと 極々微少なレベルで

干渉してしまう ケースもあり、追加工が必要になった訳でした・・・

 

29041301 (12).JPG

何回か分解しては 組み付ける・・  と言うのは、もちろん 面倒な行為ですが

より良い設定にするには、遠回りも必要・・・

 

例えそれが、連休前納車の車輌 だったとしても・・・ (^_^;)

 

29041301 (2).JPG

さぁ~~~!           装備をどんどん 取り付けましょうっ!

 

29041301 (3).JPG

渋めのカラーチョイスで 纏まっている フロント回り!

O・Zレーシング GASS RS‐Aホイールの、チタニウムカラーが 似合います。

 

29041301 (4).JPG

リア廻りも、T・C さんの好みで、かなり 渋めチョイス!・・・

 

あくまでも スポーツバイクとしての路線を 強調しながら、空冷Zの重厚感を

カラーチョイスで見せる事に、成功してると思います!

 

29041301 (13).JPG

点火系部品の取り付けと、調整まで 完了・・・

何とかこの日、エンジンに 火入れする段階まで 辿り着きました・・・

 

29041301 (14).JPG

気持ちよく!      一発始動!・・・

調子よく レスポンスしています・・・         もちろん、異常ノイズ 無し!・・・

 

29041301 (1).JPG

RCM-419  KZ1000・・・           99%完成って トコですか・・♪

 

この後 細部を仕上て 20日頃に車輌撮影をし、直後に 検査登録に入る

予定です・・・

 

T・C さ~んっ!・・

大変 お待たせしましたが、ようやく リーチまで 来ましたよ~っ!!

 

カウントダウンしてて 下さいねーっ!!

 

 

台湾から再び RCM-375 MK-Ⅱ (Part‐5)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾の RCM-275 Z-1オーナーから 製作を依頼された、RCM-375 MK-Ⅱ

(その4)です!

Hi. This is Nakamura, president of the Sanctuary headquarters. This is the 5th installment of the series for RCM-375 Mk-II, an order from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan.

大家好,我是SANCTUARY總公司董事長中村。

這是台灣的RCM-275 Z-1車主委託製造的RCM-375 MK-Ⅱ(之5)!

 

29041201 (2).JPG

車体の装備パーツを、どんどん 取り付けて行きます・・・

Parts for equipping a vehicle are being mounted one after another.

我將不斷地安裝車身裝備零件

 

29041201 (6).JPG

ハンドルバーに、穴開け加工を 施し・・・

A handlebar is being drilled …

對把手進行鑽孔加工・・・

 

29041201 (7).JPG

ハンドルスイッチの回り留めを 生かして取り付けます。

A handle switch was mounted with the help of anti-rotation.

有效地利用手柄開關的制動器,進行了安裝

 

29041201 (9).JPG

あけて翌日・・・         成田国際空港

Next day …           Narita International Airport

第二天•••             成田國際機場

 

29041201 (10).JPG

本日は、あるお客様を迎えに 来ました。

Today, I came here to pick up a certain guest.

今日我們迎來了一位客人

 

29041201 (11).JPG

台北にある CHMOTO 代表の、陳さんです!

It is Chen, a representative of CHMOTO located in Taipei!

這是台北的CHMOTO代表陳先生!

 

29041201 (12).JPG

サンクチュアリー本店へ 向かう途中、コンビニに立ち寄り・・・♪

We dropped in at a convenience store on our way to the Sanctuary head office・・・♪

在去聖所本店的途中,我順便去了便利店・・・♪

 

29041201 (15).JPG

曳き立てのコーヒーを 頂きました・・♪

We had freshly ground coffee …♪

我喝了現磨的咖啡・・♪

 

29041201 (16).JPG

空港からおよそ、1時間半ほどで 到着。

We arrived there in around half an hour from the airport.

從機場花了約1個半小時就到了

 

29041201 (17).JPG

RCM-375 MK‐Ⅱの担当メカ 仁科と、ご対面しました!

We met with a mechanic Nishina who was in charge of RCM-375MK-II !

我與RCM-375 MK‐Ⅱ負責製造商 仁科會面了!

 

29041201 (18).JPG

早速工場に 見に行きましょう・・・

We will go to see the factory right away…

我將立刻去看工廠・・・

 

29041201 (1).JPG

台湾 RCM-275 Z-1のオーナーから、再びオーダー頂いた RCM-375

KZ1000MK‐Ⅱ!   今現在の状況を、陳さんに見て頂きました!

RCM-375KZ1000MK-II which was ordered again from the owner of Taiwan RCM-275Z-1 ! We had Mr. Chen look at the current status!

台灣 RCM-275 Z-1的所有者再次下單的RCM-375 KZ1000MK‐Ⅱ!

我讓陳先生看了現在的狀況!

 

To Be Continued

RCM-005 再生計画

だいぶご無沙汰になってます 我が愛機 RCM-001の再生計画ですが

何とか今年中に 完了する見通しでして・・・

ロードライダー本誌の連載も 昨年秋より 休載しておりますが、しばらくしたら

再開しますので、皆さんもうちょっとだけ お待ち頂ければと思います・・・

 

さて 001も さながら、昨年 RCM-002 カタナも 再生が完了しました・・・

 

シリアルナンバーで数える所の 006までは、中村が 今から30年も前に

活動していた バイクチーム、KRC rumble Fish メンバー達のマシン・・・

 

皆さんも共に走ってた仲間がいて 同じ経験をされてる人も いるでしょうが

年を重ねるに連れ 静かになり、一部の者を除いて殆ど活動しなくなる・・・

 

そんな状況のチームではありますが、1995年 サンクチュアリー創業時の

頃は、お客さん達が今ほど沢山いなく・・・     (正確には来てくれず・・(笑)

一緒に走ってた仲間のマシンを、あれやこれやと カスタムしてたんです。

 

29041101 (2).JPG

黎明期・・・           古き良き時代?・・・

いや、もはや遺跡?・・・               いや 化石っ!?・・(笑)

 

この すんごいカラーリング(苦笑)の Ninjaは、1995年~2002年にかけ

RCMとして製作された バイクチームの後輩、 瀬川 秀の 愛機です・・・

 

29041101 (21).JPG

地元 岩手県に、車輌を引き上げに 行った時の画像が コレ・・・

 

嬉しそ~な 本人 曰く・・・         10数年間 全く、動いてないって・・(苦笑)

 

29041101 (1).JPG

「やっと 乗れますよ~!!」  と、 本人は大変 ご満悦な様子・・・

 

いやいや 10数年間って・・・          そんなに 甘くないから・・・ (^_^;)

 

29041101 (9).JPG

そんな訳で RCM-005 再生計画~っ!・・    と、声上げたいトコですが

本人の予算都合もあり・・(笑)

今回は 吟味に吟味した作業メニューにて、再生させる事となりました。

 

29041101 (14).JPG

む~~~・・・ (汗)

本人自ら エントリーした、筑波 T・O・F  Fゼロクラス エントリーの証・・・

 

これは 剥がせないよね~・・・ (^▽^;)

 

29041101 (5).JPG

エンジンは 西船橋時代のサンクチュアリーで、中村自ら 58mmストローク

クランクでチューニングし、江戸川区時代の初期に 立入が 更に手を加えて

実は 後軸で150馬力近く 出てるんです・・・

 

こう見えても このマシン、乗ると わかるんですが・・・

かなり 暴力的な性格です・・・ (笑)

 

29041101 (6).JPG

そんなエンジンも 10数年も経つと、ボロボロ・・・

 

まぁ Ninjaは今日、もう立派な絶版旧車・・・

殆どの車輌が だいたいこういう状態になっているのも 確かです・・・

 

29041101 (3).JPG

今では殆ど 使う事がなくなった、このタイプのハイスロKIT・・・

懐かしいですね・・・

 

29041101 (7).JPG

3369です!      3369っ!・・・

 

中村が その昔、ロッキードキャリパーのファンだった事は、前にも話した事が

あると思いますが、これもその当時の名残で 進めたのは自分です・・・

 

この3369は 側面にラベルが貼られた 後期型で、まだ新しい方のモデル・・・

何故 好きだったのか?・・・      今では自分でも さっぱりわからず・・ (^ ^;)

 

29041101 (8).JPG

あっちゃ~~~・・・(汗)

ま~    やっぱりと言うか・・・             錆、 深いですよ・・・。

 

ノーマルのインナーチューブ、まだ確か 純正部品で出たと思うんだけど

関連部品も含めて交換すると、中々の金額になっちゃうから 困りました・・・

 

29041101 (4).JPG

スイングアーム スタビも、当時 中村が作業したもの・・・

 

今 改めて見ると、昔の自分のヘタくそさに 赤面してしまいます・・ (苦笑)

 

29041101 (10).JPG

ペンスキーのショックです!         ペンスキーっ!・・・

 

秀 曰く 「中村さんが進めたんですよ」 と 言ってますが、全く 憶えてません・・・

何か 良いものと言うより、人と違うものにする事に 重点を置いてたんでしょう

若かったから・・・ (笑)

 

29041101 (13).JPG

今年チームは 設立30周年との事で、中村は かれこれ18年以上 参加して

ませんでしたが(苦笑)   多くのメンバーが ようやく時間が作れそうとの事で

全機 スクランブル号令が掛かり、このRCM-005も ミーティングに向けて

準備中と言う訳でした・・・

 

全部盛りコースって 訳には 行かないでしょうけど・・・

出来る範囲ですが ビシッとしたマシンに、戻してやりたいと思います・・・

 

 

いやいや  他人事じゃないよ・・・           自分の、何とかせにゃ・・ (;゚Д゚)

 

 

沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!(その2)

沖縄のライダー達は かなり熱いと・・・       前々から 聞いてはいました・・・

確かに今までも、複数台 RCMの問い合わせを頂いており、実際沖縄には

4台のRCMが 存在しています・・・

 

一昨年 ようやく重い腰を上げ (苦笑)   沖縄のバイクイベントに 参加・・・

独特の世界観と その熱狂ぶりに 驚いたんですが、毎年かかさず行くのは

なかなか難しく (また行きたいなぁ・・) とも 思いにふけながら、日々業務を

勤しんでおります・・・

 

29040901 (2).JPG

そして現在、沖縄在住オーナーの T・T さんから 依頼頂いた MK‐Ⅱ・・・

沖縄 5台目のRCMとして、RCM-410の製作が 進行中。

 

29040901 (3).JPG

先日 T・T さんが、東京モータ-サイクルショーを 見に来られた際に

当 本店に立ち寄られ、色々細部の仕様を 決めていかれました・・・

この 新型ヨシムラデジタルテンプメーターなんかも、その一つです・・・

 

29040901 (4).JPG

OHLINS ブラックライン リアショック・・・

合わせてグラブレールと 荷掛ナットも、ブラックで コーディネートしました ♪

 

29040901 (5).JPG

転がし用 仮り組みスイングアームは、気にしないで下さい・・ (^_^;)

SUNSTAR製 ブラックアルマイト リアスプロケットをチョイス。

 

29040901 (6).JPG

細かい所で テールレンズも、スモークタイプに・・・

外装ペイントの際 側面リフレクター穴は、スムージングする予定です。

 

29040901 (7).JPG

最近何故か 流行っちゃってる、メーターパネルへのシリアルナンバー入れで

現在タコメーターは、計器専門業者の元へと 行っております・・・

 

皆さん ご自分専用機としての シリアルナンバーを、何かしら 凝った形で

表現したいんですね!

 

まぁ   実はこれって・・・           意外に 大変なんスけどね・・・(苦笑)

 

29040901 (9).JPG

このRCM-410は、T・T さんが所有されていた MK‐Ⅱを お持込み頂き

今回 RCMとして、大掛かりな作業を 敢行・・・

 

聞けば もう一台、ノーマルのZ‐Ⅱを お持ちらしく、そっちは主に観賞用で

この RCM-410は、ガッツリ 走り仕様で 決めたいとのコンセプトでした。

 

29040901 (10).JPG

いつまでも、仮り組みスイングアームと言う訳には 行きません・・・

 

SCULPTURE製 新型17インチアームに、TYPE‐Cのスタビライザーを

溶接いたします・・・

 

29040901 (1).JPG

結構な溶接量でしたが スタビライザー、フィニッシュ致しました!・・♪

 

こういう加工は、RCMならではの作業・・・

 

外装カラーリングとか ブレーキパーツ、他にもボルトオンで 取り付け出来る

パーツ系なんかは、それこそ後々 個人レベルでも変更できる所・・・

でもこの スイングアームスタビの様に ハードな作業は、RCM製作の中で

やっておかないと、後から簡単にと 言う訳には行きません・・・

 

ショップやネットで 購入したパーツを、取り付けると言う カスタムではなく

難易度高い加工が 施されたマシンの方が、より凄みを 感じさせますよね!

 

T・T さ~んっ!

 

パッと見は ブラックカラーの渋めな車体で、普通に見える・・・

でも 良く見れば・・・

採用パーツのグレードも さながら、加工や造り込みの 凄さが在る・・・

 

この傾向のセンスで 行きましょうねーっ!!

 

 

長期製作 RCM-385 Z‐1!

皆さんもう ご存じな通り、ここ数年で 空冷Z系車輌は すごい速度で

枯渇しました・・・       現在の絶版車市場、中古車相場価格を見れば

一目瞭然で 極端な状態に なってしまった事が、よくわかります・・・。

 

KZ900&1000、そして LTDなどは、まだ比較的 入手し易いんですが

Z‐1・MK‐Ⅱ・Z1‐R・Z1000Rの、いわゆる トップ4機種に関しては

「ここまで 無くなりますかっ!?・・・」    てな 位、出て来なくなりました。

 

昨年より RCM USAの仕事で 何度もアメリカに趣き、現地で数多くの

情報を得たんですが、とにかく 個体数が減ったと言うのが、事実です・・・

 

まだ深い 内陸部の地域には 多少 あるみたいなんですが、車輌の状態が

非常に悪く、また 陸送コストが大きくて なかなか 難しいみたいですね・・・

 

290408001 (4).JPG

いつかは 空冷Zを・・・   と 考えていた人達が、ここ数年の 枯渇事情を

真剣に捉えて、今の内にと 購入される方が 増えた様に感じます・・・

 

290408001 (3).JPG

この RCM-385 Z‐1の オーナーも、そんな 空冷Z系の枯渇事情を

大変 気にされていた内の、一人・・・

 

290408001 (2).JPG

埼玉県在住のオーナー、H・K さん・・・

H・K さん曰く 「たぶん 今買わないと、一生 乗れないでしょ」  との事・・・

 

一念発起されて RCM Z‐1を オーダーされたんですが、残りのお金を

貯めるから、納車は一年後で お願いします!・・・    と なりまして・・・

 

こうして長期製作 RCM-385は、晴れてスタート 致しました・・ (苦笑)

 

290408001 (1).JPG

長期製作コースになった 理由はともかく、来店される度に こぼれる笑顔は

まるで 夢見る少年・・・ (^ ^;)

 

290408001 (5).JPG

H・K さんの場合、ノーマル系のZが 好きではなかった 事もあって

まさに RCMが、ビンゴだった点も 良かったです・・♪

 

RCMは、現代のハイスペックパーツを バランス良く フィッティングしている

マシンで、今後 永く乗り続けて行く上で、それら 最新の足回りや電装系は

当時の絶版部品に比べれば、格段に 入手しやすい・・・

 

走る人にとっては こういう部分も、大事な要素だと 思いましたね・・・

 

290408001 (6).JPG

その 最新スペックで組み上げられた エンジンに、火を入れて見ました・・

 

ノーマルの エンジンフィーリングを 知ってる人なら、必ず 感動するハズ・・・

 

290408001 (7).JPG

で!・・・           やっぱり、 感動されました・・・ (^ ^♪

 

70年代の 空冷車って言ったら、家電で例えるなら 白黒チャンネルテレビ・・・

液晶デジタルテレビとまでは 行かないものの、それに近い激変が あるから

レスポンスさせるだけでも その違いは、一発で わかるんですよねぇ・・・

 

290408001 (8).JPG

H・K さん ニヤニヤしながら、だまっちゃいました・・ (苦笑)

 

まぁ  ここまで喜んでくれると、自分達としても 本当に 嬉しい限り・・♪

 

290408001 (9).JPG

残す作業は 外装ペイントの完成待ちで、5月末には 登録になるでしょう!

 

290408001 (10).JPG

いや~   長かったっスね~・・・     (って、まだ 終わってないけど (笑)

 

憧れていた 空冷Z・・・     それも とびきり元気な、特別仕様のマシン・・・

最初から 一年かけてと 臨んだ このRCM-385も、もうすぐゴールです。

 

H・K さ~んっ!・・     造る 楽しみから、今度は 乗る楽しみですよ~っ!

 

盛り上がっております!・・ (^_^;)

毎日 ブログを、更新する・・・

簡単そうで、実は とても大変な事だと・・・      最近 しみじみ 感じます・・・

 

このところ 毎日の様に 更新しておりますが、理由は ネタの溜まり過ぎで

あまりにも画像が 多くなっちゃって、どっから 手を つけたらい~のか・・・

も~~~     だいぶ気が  遠くなっております・・・

 

だいたいですよ・・・       今 これ書き始めたの、夜の11時15分ですよ・・・

いくら何でも、高校生じゃ あるまいし・・・

 

ぼちぼち 眠いんですってぇぇぇぇ~っ! (# ゚Д゚)

 

・・・・・・・・・・・・・・・(汗)。

 

すみません・・・              吐きました・・・ (^ ^;)

 

溜まったら、吐く!・・・

ネタも 吐かないと 溜まる一方ですから、ガンバるしかありませんっ!!

 

本日は 盛り上がってるマシンを、ご紹介しましょう。

 

29040801 (2).JPG

昨年 RCMクラフトマンシップで ご紹介していた、RCM-378 MK‐Ⅱ・・・

オーナーの N・Hさんに 事情があって、ようやく今月末 納車なんですが・・・

 

29040801 (4).JPG

N・H さんが務める 会社の社長 M・I さんが、この RCM-412 Z‐1を

製作しておりまして、最近やたらと 盛り上がってるんです・・ (苦笑)

 

29040801 (3).JPG

飯田  「はぁ~・・・   はぁ~・・・」

       「ちょこちょこ 来店されるから、少しでも 進展させないと・・・」

 

担当メカの心境としては、かなりの レッシャー でしょうな・・ (苦笑)

 

29040801 (5).JPG

ここからは 焦りは禁物・・・

まずは スイングアームのセンター・・・         芯出し測定です・・・

 

29040801 (6).JPG

左右対称アームに なる様、ピボット側カラーを 削り出したら・・・

 

29040801 (7).JPG

リアサスマウント 溶接に 入ります・・・

 

今こうして 溶接している間も  (あ~ 何か、 そろそろ来そうだな~・・・) と

不安に かられていたら・・・

 

29040801 (8).JPG

おられましたーっ!・・・ (;゚Д゚)

 

RCM-412 Z‐1の オーナー、M・I さんですっ!・・・

 

29040801 (9).JPG

でも M・I さん・・・

いつも皆に ジュースをおごってくれる、実は いい人なんです・・ ♪

 

29040801 (10).JPG

しかも毎回、ツボを得た様な 差し入れまで 持って来てくれます・・・

中村が夕方から 甘い物 ほしくなる事・・・    まるで 知ってたみたい・・ (笑)

 

ちなみに M・I さんと N・H さんは、店では軽い 漫才コンビと 化します・・・

 

・・・・・・・・・・。 (^_^;)

 

29040801 (11).JPG

ふざけて ばかりではなく・・ (笑) マシンの方も しっかり 進めておりますっ!

この日は 新たな製品が 出来上がりましたので、早速 装着・・・

 

29040801 (1).JPG

OHLINS エクスモ-ドパッケージ、正立ラジアル キャリパーサポートKIT・・・

 

本来、 正立フォークに ラジアルキャリパー って、 どうなのよ?・・・   と

どうしても考えがちですが、最近はもう少し 遊び重視でいいんじゃない  と

柔らかく 考えられる様に なって来ました・・・

 

装着 第1号となった、 RCM-412  Z‐1!・・・

この エクスモード用 ラジアルキャリパーサポートは、この夏 販売予定・・・

3Dな造形で、かなりイカした サポートですぜっ!

 

M・I さ~んっ!・・・

次の進展、 楽しみに お待ち下さいねーっ!!

 

 

いや~~~    寝るぞ~~~ ・・ (^ ^)/

 

 

新生! RCM-246 Ninja TYPE‐R

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です。

 

昨日は 朝から成田空港へ、台湾から来日された 陳さんを 迎えに行って

午後から店で休みなく みっちり 打ち合わせし、夜は本八幡で 会食・・・

大した事 なさそうなんですが、なぜかですね・・・

意外にも予想以上に、ハードな 一日でして・・・ (^_^;)

 

ドタバタ しっぱなしだったせいか、今日は朝 起きたら グタ~ッと 来ていて

それでも朝 出勤して来たら、机の上に 皆が出して来た 書類の山があり

それ見て また・・・            思わず グッタリ・・ (苦笑)

 

今やっと 気を取り直して、ブログ 書き始めまてます・・・

 

GWも近くなって、納車に向けた車輌が多い 今日この頃!

先日ご来店された 東京都在住 Y・I さんの、RCM-246 Ninjaです!

 

29040601 (2).JPG

元々のオーナーさんは 私達も よく知る方でしたが、色々諸事情 あった様で

この RCM-246を、泣く泣く 手放され・・・  (ホント、 泣く泣くでしたよ・・)

 

本店HPの RCMクラフトマンシップとして、大掛かりなリメイクを 施した後

ご紹介しようと 思っていたら・・・

 

29040601 (4).JPG

たまたま ご来店頂いた Y・I さんの目に留まり、ほぼ即決に 近い形で

ご購入が 決まった次第・・・

 

そして本日は、Y・I さんが いくつか部品を 持って来てくれました・・・

 

29040601 (3).JPG

実は Y・I さん、既にNinjaを 所有されてたんですが、それを下取りに出し

今回 晴れて RCM-246のオーナーに、なったと言う 訳だったんです・・・

 

下取りNinjaのノーマル部品を わざわざ 持って来てくれて、大変感謝!

本当に ありがとうございました!・・ <(_ _)>

 

29040601 (5).JPG

来たついでに、新たなNinjaの状況を チェックされております・・・

 

29040601 (7).JPG

気にされていた シートレールの痛みも、ダイヤモンドコートで リフレッシュ・・♪

他にも アルミインナーフェンダーを始めとした、各パーツを多数 表面処理して

各部 かなり、きれいになっております・・・

 

29040601 (6).JPG

Y・I さんの希望で、思い切ってセパレートハンドル化した ステアリング廻りも

相当 気に入って頂けた様で、大変 良かったっ!・・・

 

29040601 (8).JPG

RCMクラフトマンシップとして 再販売する車輌の場合、痛みが酷い部分等

これでもか!と 言う位  部品交換やレストア、あるいはオーバーホールを

施す場合が 殆どで、この RCM-246も そこは例外なく 遂行しております。

 

29040601 (9).JPG

更にプラスアルファーで、オーナーとなる Y・I さんからのリクエストを、数多く 

取り入れてますから、完成するマシンは まるで別モノに なる事でしょう!・・・

 

最近 皆さん、こんな感じで クラフトマンシップをベースに アップグレードを

図るケースが 増えています・・・

確かに・・・    もうこれは オーダーメイドと言っても、全然 遜色ないですし

コスト的にも すごく有利に、自分好みのRCMを 造れると言うもの・・・

 

もっとも メカニック達は、 大変ですけどね~・・ (^ ^;)

 

29040601 (1).JPG

ハイ ハイっ!・・・        メーターブラケットの図面、早く やってっ!・・・

仁科は、キャドで 図面作製する時・・・     何でか ニヤけてます?・・(苦笑)

 

図面 書けたら、ちゃんと 見せろよ~っ!!

 

あっ!           Y・I さんっ!・・・

そう言えば 外装ペイントは、17日頃に 出来上がる予定ですっ!・・・

 

今のところ 19日に 取り付けって、 感じですかね~~~・・ ♪

2017年度 新入社員 歓迎会?

今年もまた 二名の新入社員を迎えた、サンクチュアリー本店・・・

 

昨晩 恒例の歓迎会を開いたので、その模様を 更新したいと思うのですが

現在製作中のRCMが 無数にあり、明日からまた 新着状況レポートの方を

どんどん ご紹介して行きたいので、今回 大量画像にて まとめて一回で

アップさせて頂きます!・・・

 

29040401 (2).JPG

4月5日 月曜日、 JR柏駅前・・・

本日は恒例 新入社員の歓迎会を、おなじみ 庄屋さんにて 行います・・・

 

ちなみに 左にいる人・・・             ありゃ~   紛れもなく、仁科です・・・

何で 外にいるのか、わかりませんが・・ (^_^;)

 

29040401 (12).JPG

本日 幹事を務めるのは、最近 メキメキ存在感を 表して来た、飯田!・・・

総勢24名の 言う事聞かない 大人達を、まとめ上げます!(笑)

 

29040401 (6).JPG

乾杯して間もなく、早速 新入社員の自己紹介が 始まりました・・・

中央が 地元千葉出身の 湯浅で、右が岩手出身の 佐々木です・・・

 

29040401 (7).JPG

庄屋さんからの差し入れで、杯を 飲み干し・・・

 

29040401 (8).JPG

まぁ・・・         色々 前例もあるんで、ほどほどに・・・ (苦笑)

 

ちなみに湯浅は、社内で ふと見かけると、昔の菅原に かなり似ており

佐々木の方は 痩せてた頃の 立入そっくり! との 評判でした・・・

 

29040401 (4).JPG

何で必ず 寺門が出張ってくるのか わかりませんが、庄屋さんとしては

「やはり ここは、寺門さんでっ!」  との事・・・

 

29040401 (5).JPG

まぁ・・・             本人が 嬉しそうなんで、良しとしますが・・・

 

29040401 (10).JPG

「よくよく考えたら 飯田さんも、新入社員みたいな もんじゃないスかー!」

と・・・

 

29040401 (11).JPG

幹事 自ら、やる気を発信!・・・

いや~~~・・・             飯田、なかなかの 曲者です・・・ (^ ^;)

 

29040401 (13).JPG

こちらは アメリカチーム!

 

早ければ5月末には ロス出張となる 二人なんですが、ど~も 今一つ・・・

緊張感を 感じません・・・

 

彼らは これからの人生、果たしてあと何回 アメリカへ行くのか?・・・

ちゃんと マイレージ・・・           溜めといた方が いいぞ・・ (笑)

 

29040401 (15).JPG

このあと 飯田の、無茶ぶり 指名スピーチが始まります・・・

 

実は この飯田・・・       自らも宣言する 『サンクチュアリー おたく!』

特に ファースト世代 メンバー達の事を、 語るわ 語るわ・・・ (^_^;)

 

そういや昨年、ファースト世代 レースリーダーの笹賀と 筑波のパドックで

一緒になった時も、何か マニアックな事  言ってたんですよね~!

 

いや~    インパクト、ありすぎ・・・ (笑)

 

29040401 (14).JPG

そんな訳で 飯田 まずご指名は、サンクチュアリー RED EAGLE店 代表

ファースト世代、吉田裕也~!・・・

 

そして!

 

29040401 (16).JPG

同じく ファースト世代、サンクチュアリーリアライズ店 代表、道岡~!

 

二人共 大したスピーチじゃ なかったですが、ウルトラマン&仮面ライダーで

育った 中村世代にとっては、何となく 旧い兄弟達が登場する 回みたいで

かなり 面白かったです・・・ (^ ^♪

 

またそのうち、兄弟の中でも 超レジェンドクラスが 登場する事でしょう・・(笑)

 

29040401 (17).JPG

新旧 関係なく、皆 盛り上がっております・・・

 

こうして見ると 21年間、サンクチュアリーの歴史と共に 育くまれた 『絆』は

社内外を 問わず、確実に 残りました・・・

 

それらは 今 こうしている間も、未来に向かって 形を変えつつあります。

大切なのは 同じ方向を共に見て、切磋琢磨し合える 存在である事・・・

やがて来るであろう 終節の時代でも、共に共闘していける 存在であれば

これ以上 心強い事は ありません・・・

 

年に 何回かしか会えない 兄弟達ですが、あくまで 『志』は 一つ・・・

運命共同体である事の 喜びは 皆 各々の胸に、今は しまっておきましょう。

 

29040401 (22).JPG

大トリは、ワイケイ商事 芳賀君の 説得力あるスピーチ・・・

 

芳賀君、いつも ありがとうございます!

 

29040401 (20).JPG

一本締めにて、終了!                  お疲れ様でした~!・・・

 

29040401 (1).JPG

パラパラと 散って行く中、10数人は 二次会へ・・・

中村も たまにはと 二次会に行ったんですが、高くつきましたよ・・(苦笑)

 

スナックは完全に、カラオケBOX だったし・・・ (^ ^;)

 

2017年 春本番!・・・     これからも スタッフ一同、奮闘して参りますので

皆さん よろしく お願い致します!

 

 

= お知らせ =

 

明日5日 水曜は、台湾から CHMOTOの陳さんが 来日されます。

中村は午前中から 成田空港に入り、その後 打ち合わせや会食等で

終日 不在がちとなります。    6日以降は 通常通りとなりますので

ご不便・ご迷惑を お掛けしますが よろしくお願い致します。

シリアルナンバー RCM-392 Z1‐R

こんにちは、サンクチュアリー本店の 中村です。

 

いや~~~・・・

 

実は 昨日の朝、マイパソコンが いきなり ブッとんでしまいまして

更新しようと思ってた ブログが書けず、やきもきしておりました・・ 

 

備えあれば 患いなし・・・                大事 なんですね・・(苦笑)

 

これまで溜めていた 画像データーが、生き残っている事を 願いつつ

 

シリアルナンバー RCM-392 Z1-R です!

 

29040301 (10).JPG

もともと ご所有されていた ターボを、RCMとして シリアルつけて

変貌させる 予定だったんですが、困った事に このターボ・・・

あまりのパーツの 欠品さに 泣きが入りまして、どうしようか? と

悩んでおられたんですが・・・

 

29040301 (2).JPG

じゃあ  前々から欲しかった 「Z1-Rでの RCMを造ろう!」 と

言う事になり、全然 違う方向に 相成った次第でした・・(^_^;)

 

ターボ計画は 中止になりましたが、それでも 新たなマシン製作の

計画と言うのは、心 躍るものですよね・・♪

 

29040301 (3).JPG

Y・T さん 拘りの、マットイエローカラー 外装・・・

 

とっておきの 一台として、機内外共に 高い完成度のマシンを 造ると

いうのは、本当に 楽しいもの!

 

マシンに乗る前の、造ると言う段階の 醍醐味を 満喫頂いてます ♪

 

29040301 (4).JPG

Z1-R 最大の弱点である、ステアリング回りの重量を 軽減させる

目的で、軽量な 現行車のメーターを 装備予定・・・

 

29040301 (5).JPG

ワンモニターで デジタル表示される、ZX‐10R 純正メーター・・・

メーターボディが 樹脂製で出来ており、アルミ製の物などに 比べて

非常に軽いのが GOOD!!・・・

 

ノーマルZ1-Rで よく起こる、ママちゃり カゴ満載 ハンドリングが

飛躍的に 改善されますから、走行時の安心感が まるで違うでしょう。

 

29040301 (9).JPG

続いては、サイレンサー・・・

 

まだ 未発表ですが、ナイトロの ヴァリアントチタンに ショートタイプの

マットブラックバージョンが ラインナップ されまして ・・・

 

29040301 (8).JPG

中村は個人的に 「コレ、結構 似合うんじゃないスかっ!?」  って

印象でしたね!・・・

 

29040301 (7).JPG

ショート化された分 テーパー角度が キツくなっていて、レーシーな

イメージが より 協調・・・        マットな ブラックカラーボディも

主張が 抑えめになっており、旧車にも合う バランスだと感じました。

 

グレネードV‐Ⅲか、ヴァリアント ショートMBで 行くか・・・

Y・T さん、沢山悩んで 下さいね・・(苦笑)

 

29040301 (12).JPG

実は納車予定が GW前で、早々に メーターフィッティングの 為の

ブラケットを、ワンオフしなければなりません・・・

 

29040301 (11).JPG

まずは、キャドでの 図面から・・・

 

29040301 (1).JPG

ZX‐10R 純正と 同等のラバーマウント構造にし、かつ シンプルで

頑丈・・・            そんなブラケットを、造りたいと思います・・・

 

Y・T さ~っ!・・    先日は ご来店、ありがとうございました~っ!

 

何とか 間に合うよう、ガンバってますからね~っ!・・ (^ ^;)

 

 

= お知らせ =

 

告知が遅くなりましたが 本日 新入社員歓迎会の為、PM7時にて

閉店とさせて頂きます。

また 明日火曜日は、中村 定休日の為 終日不在となり、5日水曜は

台湾から 陳さんが来店される為、朝から成田空港 → 打ち合せにて

不在がちとなります。ご迷惑おかけしますが よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.