Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

空冷Z!RCM-432!

本日は、週に一度しかない 貴重な定休日・・・

 

6日間続けて働き 1日休む・・・      まぁ~  きついサイクルには 違いなく

全力で走った疲れを 癒す為の一日として、大変貴重な 休みでもあります。

 

現在、 夜の11時・・・

 

実はここ数日、 ある 期限付きの仕事に追われてまして、昼間の時間帯に

なかなか ブログを更新する事ができなくて、結局 休みの夜に更新してる

始末です・・・(苦笑)

 

う~ん・・・            まてよ~・・・

別に 期限付きの仕事がなくても、いつも夜中の更新 だったか・・ (苦笑)

 

いつの日か 完全 週休2日・・・         いや、隔週でも いいっ! (^ ^;)

 

もう少し、ガンバりますわ・・・(泣)

 

 

埼玉県在住 H・N さんから オーダー頂いた、RCM-432  Z‐1です!

 

29052901 (2).JPG

既にフレームは 補強と各部加工を終え、ダイヤモンドコーティング工程に

行っており、その合間にスイングアーム加工を 進めておりました・・・

 

そうこう していたら・・・

 

29052901 (7).JPG

オーナーの H・N さんが、車体各部の打ち合わせの為に ご来店・・・

タイミングよく到着していた ご自分のフレームと、ご対面する事に・・・

 

29052901 (8).JPG

これって見ようによっては、塗装された鉄パイプに 見入ってるわけで・・・

「これがあなたの バイクですよ!」  と 言われても、変ですか・・・ (^ ^;)

 

29052901 (11).JPG

サンクチュアリーオリジナル フレーム補強 STAGE‐Ⅱ・・・

 

高張力性に富みながらも 溶接定着性に優れた、STKM13C シームレス  

パイプで補強・・・

ノーマルフレームの材質と 相性良く繋がる性質も、重要な要素の一つ・・・

 

どうしても皆 聞いた事あるハイスペックタイトルに 弱いから、猫も杓子も

クロモリ鋼に走りがちですが、クロモリ鋼のメリットは 薄肉化できる点だから

本来 肉厚2mm鋼管ではなく、1.6mmや1mm厚を 持ちいる事こそが

コンセプトを 生かした使い方・・・。    またクロモリは 熱処理後(溶接後)の

クラック発生率が高い ナーバスな性質なので、メンテが欠かせない素材・・・

 

ライフを重要視する ストリートマシンでは、トータルバランスこそが全てだと

考えてますから、STKM13Cは色んな意味で 適材鋼と言えるんです・・♪

 

と・・・          能書きを 語る一方・・・

 

29052901 (10).JPG

そっちのけで、ご本人はビジュアルに 魅かれまくってました・・・

 

そこ、 大事ですよね・・・            よ~く  わかります・・・ (^_^;)

 

29052901 (3).JPG

とにかくも 車体を 立ち上げる事に・・・

ステムベアリングのレース圧入部を、スコッチブライトで 軽くならしてやり・・・

 

29052901 (4).JPG

ステアリングロックが きちんと掛かるか・・・

ロックが なるべくビシビシな感じで 掛かっているかを 確認します・・・

 

29052901 (5).JPG

ここで RCMの魂、シリアルプレートを 投入・・・

 

RCM KZ 432・・・

同じ番号は 一台とて被る事ない、このマシンだけのシリアルナンバーです。

 

29052901 (6).JPG

シャシーカラーのコンセプトは、ブラックの中のゴールドと言う テーマ・・・

前後サシペンション以外は 全てブラックトーンで 組み上げて行きます。

 

29052901 (1).JPG

ここまでの金属加工や溶接などは じみな工程でしたが、この立ち上げを

行うのに 不可欠な基礎工程だった訳で、RCMはつくづく 【建築的】だなと

感じされられます・・・

 

29052901 (12).JPG

実は H・N さん、最初はNinjaか 空冷Zかで 悩んでいたんです・・・

中村はお話していて (この人は本当は 空冷Zを欲してる・・・)  と、直感・・・

 

あたりでした!・・ (^ ^)/

 

ならば 空冷Zで、行きましょうーっ!

 

簡単じゃないのは わかりますが、本当に欲しいマシンを 手に入れるって・・・

これ以上 嬉しい事・・・           めったに ない事ですから・・・♪

 

H・N さ~んっ!・・・          この後の進展も 時々、お見せしますね~っ!

本店の 近況報告です!(5月28日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

いや~~~・・・            やっと、ブログが書けました~~~~・・・

 

最低でも 2日に一回は更新する様 心掛けていたんですが、営業時間中に

全く さわる事が出来ず、帰宅後も眠くて ついつい疎かになってました・・(苦笑)

 

ネタ画像は山ほどあるんですが、書くひまが ない・・・

いや マジ!        ここ 2~3日、昼間まるで 出来なかったんですよ・・ (-_-;)

 

それほど 今、佳境に来ております・・・

 

何が佳境かって?・・・

 

そのあたりは、また今度 しっかりお伝えさせて頂きますので、少々お待ちを・・・

 

本店の近況報告シリーズ (5月28日編) ですっ!

 

29052801 (1).JPG

久々、静岡県在住 T・K さんの RCM-374 Z‐1です・・・

 

このRCM-374も、長期製作コースで製作された 一台でしたが、今年の

3月には 既に完成しており、その後ゆっくりと 仕上げを行っておりました・・・

 

29052801 (2).JPG

100km 走破後の、サービスオイル交換・・・

慣らし走行が 終った訳ではありませんが、一発目のあたりを 出した所で

オイル交換してやるのが、今では習慣となっております・・・

 

29052801 (3).JPG

キャブレター 初期セット 完了・・・      発電不良&オイル漏れ、共になし・・・

いいんじゃあ~  ないでしょうかね~!・・ (^^)/

 

T・K さ~んっ!・・・            準備 OKになったら、教えて下さいねーっ!

 

 

2番手は・・・

 

29052801 (15).JPG

三重県から RCM-401 Z‐1のオーナー、M・N さんがご来店・・・

 

RCMクラフトマンシップとして HP上でご紹介してた時は、ライムグリーンの

カラーリングだったんですが、今回 ご自分の好きなカラーに変更しており

その他のアップグレードも含めて、直に 見に来られた次第でした・・・

 

29052801 (16).JPG

どうやら 描いてたイメージ通りに仕上がってた様で、笑みがこぼれます・・・

 

実際、HP上に紹介されていた時とは かなり雰囲気が違っていて、実物を

見て テンション上がって頂けたのは、本当に 嬉しい限り・・・♪

 

29052801 (17).JPG

沢山の 頂きもの、ありがとうございました~っ!・・ <(_ _)>

 

M・N さ~んっ!・・          水曜に撮影したら、残す ロードテストを進めて

その後は いよいよ配送 しますからねーっ!

 

 

3番手は・・・

 

29052801 (19).JPG

こちらも 久々!・・・       茨城県在住 H・K さんの、RCM-300 です!

 

つい先日のブログで 300番台のシリアルを まだ製作してます・・・   なんて

書いたばかりですが、よくよく考えて見たら このRCM-300も、完全には

終わって なかったんですよねぇ~・・・ (^_^;)

 

29052801 (10).JPG

いよいよ RCM-300も、納車か・・・    と、 思いきや・・・

数か月も エンジン火入れ してなかったもんだから、ガスがオーバーフロー

したり  しなかったりと、今更ながらメンテが 必要になっておりました・・・

 

29052802.JPG

キャブレターのインナーパーツ交換と、フューエルライン系の洗浄を 行い

ロードテストの繰り返し・・・

何とか 仕上がりそうですかね・・・(苦笑)

 

H・K さ~んっ!・・             お待ちして おりますよ~っ!

 

 

最後は・・・

 

29052801 (6).JPG

おもむろに ハイエースから降ろされる、汚いバイク・・・ (^ ^;)

 

実はこれ、中村が若干18歳の時から付き合っている 後輩のマシン・・・

 

29052801 (7).JPG

シリアルナンバー RCM-004、GPz1000RX でした・・・

 

29052801 (8).JPG

我が愛機 RCMー001の覚醒に合わせ、RCM-002・・・   RCM-003・・・

そしてこの RCM-004、RCM-005までも 目覚めようとしている様で・・・

 

サンクチュアリーに 集結せりし、闘魚達・・・

 

20年間 空白だった、スクランブル発進・・・        この目で見届けましょう・・・

 

 

最後の最後・・・

 

29052801 (1).jpeg

桜島と、RCM-417  Z1‐R・・・

鹿児島県在住 S・M さんから、画像が送られて来ました・・・

 

気持ちよく 走っておられる様で、何よりです・・・

 

S・M さ~んっ!・・

RCM ライフ・・・          た~っぷり 満喫、されて下さいねーっ!!

 

長期製作! RCM-395 MK‐Ⅱ

全てのRCMに付帯されてる シリアルナンバーですが、2017年 5月現在で

430番台を数えるに 致りました・・・

 

RCMシリアルナンバーは 現行の規格で 行くと、999 (スリーナイン)が

ラストナンバーになるので  (大丈夫かな・・)  などと、今からする必要もない

心配が 浮かんだりして・・ (苦笑)

 

そんな悠長な事を 考えましたが・・・

まだ少し先の事でしょうが 500番台に向かって進む今、まだ製作している

300番台のRCMが 存在します・・・

 

29052401 (5).JPG

昨年より増加傾向にあった、いわゆる 長期製作コース・・・

 

茨城県在住 〇X さんこと 改め、T・S さんの依頼にて製作が進んでいる

このRCM-395 MK‐Ⅱも、ここまで ゆ~っくり 進展してきましたが・・・

 

29052401 (3).JPG

外装ペイントも仕上がり、ここに来て完成の兆しが 見え始めています・・♪

 

29052401 (2).JPG

こちらも、ゆっくり ゆ~っくり・・・         進めた エンジン・・・

どれほどゆっくり進めても、完成してしまったので 仕方ありません?・・

 

29052401 (4).JPG

しかも、手際よく 搭載されてしまいました・・・

 

「なるべく、ゆ~っくり やって!」 と 言う、T・S さんからのリクエストでしたが

も~ こうなると、この流れは 止められないです・・・ (^_^;)

 

29052401 (6).JPG

ナイトロ製 ヒートポリッシュ仕様、チタン手曲げエキゾーストが 装備・・・

 

29052401 (7).JPG

冷却系ラインがまだなので 火こそ入れられませんが、完成は目前・・・

 

T・S さんの意図とは裏腹に、ここ数日で随分 進んでしまいました・・(苦笑)

 

そんな折り・・・

 

29052401 (8).JPG

オーナー ご本人の登場・・・

 

〇X さんと名を伏せていたのは、このRCM-395の製作を 回りに内緒に

していたから  だったんですが・・・         何と バレたそうで・・・

 

別にもう、いいそうです・・・ (^_^;)

 

29052401 (1).JPG

実は 〇X さん・・・            じゃ なかった!  T・S さん・・・

RCM-356 空冷GPz1100の、オーナーさんでもあるんです・・・

 

29052401 (11).JPG

2台目となる、RCM・・・

 

当初 T・S さんも 相当悩んでおりましたが、GPz1100とは別で 以前から

どうしても欲しかったと 言う、KZ1000MK‐Ⅱ・・・

 

「たぶん 遅かれ早かれ、結局 あきらめ切れないだろうから・・・」   と

一念発起され、予算分散型の長期製作コースへと 至った次第でした。

 

29052401 (12).JPG

ここ数年で 悪化の一途を辿った、空冷Z系車輌の 枯渇問題・・・

深刻な事ですが、こればっかりは 誰にも止める事が出来ません・・・ (-_-;)

 

29052401 (10).JPG

厳しい時代ですが 実現させる事が出来たのは、T・S さんの 強い想いが

あったからこそでしょう!・・・

 

29052401 (9).JPG

この日、結構色んなメニューが 追加されて行きました・・・

RCM-395が完全完成するには、まだまだ 時間が掛かりそうです・・・

 

T・S さ~んっ!・・・

ロードライダーフェスタは RCM-356で 登場! お待ちしてますよ~っ!

 

CB‐Fで RCM、製作中です!(その2)

千葉県在住の K・I さんが所有されていた、フルノーマルの CB750‐F・・・

車輌をお預かりし、RCMとしてのフルパッケージメニューを施すべく 作業中。

 

CB‐Fで RCM! シリアルナンバー RCM-404 (その2)です!

 

29052201 (4).JPG

CB‐Fと言う素材を使った RCM自体が 少数派な為、自社開発製品が

少ないのは 否めず・・・

なので そこは、CB系専門業者さん達の力を借りて 進めて行きます・・・

 

29052201 (5).JPG

組み上がった腰下に植え込まれてる スタッドは、メタルギアワークスさんの

クロモリシリンダースタッド・・・

 

そもそもスタッドが錆びる事で、シリンダーが異常に抜けにくくなる CB系・・・

ニッケルクロームで表面処理されてるのは、ひと手間省けて 助かります・・♪

 

29052201 (3).JPG

ピストンは、ドイツ ヴォスナー社製の鍛造で、今まで使用していた 右側

純正ピストンとは ピストントップのボリュームが、かなり違っています・・・

 

このヴォスナーピストンKITは NOBLESTが輸入 取り扱いしているもので

専用にスプリングスティール製ヘッドガスケットが KITに付属されており

ガスケットの手配に労を要さない所が、非常にありがたいパッケージです。

 

そして・・・

 

29052201 (6).JPG

K・I さんが、ご来店されました・・・

 

立ち上がった車体を直に見られるのは、もちろん これが初めて・・・

 

29052201 (7).JPG

まだまだ これからと言う段階ではありますが、雰囲気はバッチリ!

たぶん、かなりイメージが 見えて来たんではないでしょうか・・・

 

29052201 (8).JPG

細部の仕様や 色を決めるべく、最終打ち合わせをしています・・・

悩まれていた外装カラーも この日決定しまして、めでたし めでたし・・♪

 

29052201 (9).JPG

ここまで だいぶ時間が掛かってしまってるのに、お土産まで 頂きまして

ありがとうございました~っ!  <(_ _)>

 

29052201 (10).JPG

K・I さんが お帰りになった後も、作業は続きます・・・

 

29052201 (12).JPG

セパレートハンドル派に人気の、SCULPTURE タイプⅢ トップブリッジ・・・

イグニッションスイッチ&メーターブラケットも、ほぼ 出来上がっております。

 

29052201 (11).JPG

リアフェンダーレスKITは スイフトさんの物をチョイス・・・

これを 少~しだけ加工して、ちょっとだけ RCM仕様にモディファイします。

 

29052201 (1).JPG

ヘッドライトステーと フロントウインカーステーも、装備完了!・・・

電装 ハーネス関係は、ジェイズさんから頂いた物を 取り付けて行きます。

 

この後は ブレーキパーツを装備し、エンジンが完成すれば、搭載・・・

そうなれば いよいよ80%完成の域にまで達しますから、ゴールは近し!

 

K・I さ~んっ!・・

6月完成目指してますんで、よろしく お願いしますね~っ!!

 

 

RCM-412、盛り上がっております!(その3)

春と 言うより、すっかり初夏めいた 今日この頃・・・

シーズン本番を迎え、各イベントの開催日が 刻一刻と 近づきつつあります。

 

最近 時間が押し迫って来てるせいか・・・    そ~と~ 焦ってまして・・(苦笑)

メカニック共々、連休前後のドタバタから まだ 抜け出せておりません・・・

 

たぶん・・・         このまま 抜け出せないんでしょう! (^ ^;)

 

そんな 最中、少し前の事ですが・・・

 

29052001 (2).JPG

N・H さんの RCM-378 MK‐Ⅱが、本日納車を 迎えました・・・

 

29052001 (3).JPG

現在製作中 RCM-412 Z‐1の M・I さんと、一緒にご来店・・・

 

29052001 (4).JPG

「あざ~~~っス!・・・」

スタッフは M・I さんが来ると、どこからともなく 集まってくる様に・・(苦笑)

 

毎回来店のたび、ごうせいな差し入れを頂いてて、恐縮です・・・ <(_ _)>

 

29052001 (8).JPG

でも、美味しかったです・・・

 

サンクチュアリー 柏本店での 新ルールは、お客さんからの 差し入れは

ショールームで食べても良い!と言う ルールになってるので、堂々と

食させて頂きました・・・♪

 

もっとも最近じゃ もっぱら、夕方になると 誠太郎と一緒に  「パリポリ・・・」

間食が習慣化してきて、困っております・・・ (^_^;)

 

29052001 (5).JPG

N・H さんの諸事情から、だいぶ遅くなった RCM-378の 納車・・・

言われてみれば RCM-378 って、少し前のシリアルに 感じます・・・

 

長かった道のりですが 本日晴れて納車を迎え、本当に良かった!・・♪

 

29052001 (9).JPG

一方 RCM-412 M・I さんの方は、何やら悩んでいる ご様子・・・

 

どうやら外装ペイントを どうするかで、考えすぎちゃって行き詰ったらしく

終始  「うぅ~~~ん・・・・」 (-_-;)   と、ほぼ困っているに 近い状態・・・

 

29052001 (6).JPG

それじゃあ~! と 飯田が、様々な画像を見せて 打ち合わせするも

「ううぅ~~~~ん・・・・・・。」 (汗)

 

何か 決め手に欠けるんでしょう・・・

 

どうやら深い迷宮に、迷い込んでしまった 模様・・・

 

29052001 (7).JPG

こっちは そんな事、おかまいなし!・・・

サイコーの笑顔!           すっげー 楽しそう・・ (笑)

 

29052001 (10).JPG

気持ちを切り変えて、この日は悩むのをやめる事に・・(笑)

M・I さんからこの日、更にスペシャルな お土産を頂きました・・・?

 

29052001 (1).JPG

何でも会社で 韓国に社員旅行に行ったらしく、そのお土産との事・・・

 

このお菓子・・・

画像だと よくわかりませんが、細~い糸状の 飴衣が丸められたもので

 

まさに “繭” の如し・・・。(汗)

 

29052001 (11).JPG

クンクン・・・・。                   スンスン・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(汗)

 

まさか 虫・・・                入ってたりします?・・・

 

何故か皆、何となく静かに・・・      もしゃもしゃ 食べてました・・・ (^_^;)

 

 

 

= RCMオーナーズクラブ ROC 諸君諸兄へお知らせ!=

 

ロードライダーフェスタ ROCデモランの 掲示板、トピック 立っておりますんで

どしどし 参加表明、お待ちしておりますよ~っ!

他にも 関東ブロックリーダー 小林栄治 主催、1DAYミーティングのトピックも

立ってますんで、のぞいて見て下さいね~っ!

本店の近況報告です!(5月18日編)

サンクチュアリー本店  近況報告シリーズ、 5月18日編 です!

 

29051801 (12).JPG

連休前に 売約済みとなった、RCM-401 Z‐1・・・

 

晴れて RCMオーナーとなられた、三重県在住 M・N さんのマシンで

いくつかのアップグレードも 終わり、既に ETCも装備された状態・・・。

 

29051801 (11).JPG

M・N さんからのリクエストで、キャンディマゼンダに カラーチェンジされ

外装も、非常に印象的な感じで 仕上がっております・・♪

 

29051801 (13).JPG

恒例 ロードテストは 先ず 100kmほど走り込んだ後に、サービスでの

最初のオイル交換を行って、更に 200km付近まで乗り込んで行きます・・・

各部の増し締めは元より、充電量の確認やオイル漏れのチェック、そして

キャブレターセッティング等 時間を費やしたテスト走行なんですが、結果・・・

処理が必要な症状を確認する事も、しばしば あり・・・

 

このRCM-401も、もう少し・・・      あと 10日ほどで 仕上がるでしょう!

 

M・N さ~んっ!・・         きっちり仕上げて、また ご連絡致しますね~っ!

 

 

続いては・・・

 

29051802.JPG

これまた少し前に ご成約頂いた、RCM-406 KZ1000MK-Ⅱ・・・

オーナーは 沖縄県在住の N・H さんです!・・・

 

RCMクラフトマンシップをベースに、オリジナルの アップグレードを図って

現在 作業が進行中・・・

 

29051801 (1).JPG

ここ最近 リクエストの多い、New 油圧クラッチレリーズプレート・・・

 

カワサキ系 電気式スピードメーターのセンサーに、対応している機能や

EVOシステムにも取り付け出来る 優れ物なんですけど、マシンのカラーに

コーディネートした アルマイトカラーで遊べるトコが、良い点でもあります・・♪

 

29051803.JPG

マフラーも、NITRO RACING製 チタン手曲げ ヒートポリッシュに変更・・・

更に 左右マスターシリンダーの変更と、O・Z レーシングホイールへの

変更が、只今進行中!・・・

 

N・H さ~んっ!・・       また 進展ありましたら、お見せ致しますね~っ!

 

 

ところで、最近は もっぱら・・・

 

29051801 (14).JPG

隙間をぬって、我が愛機 RCM-001の仕上げに 没頭してます・・・

 

6月18日に 筑波コ-ス1000で、R/Rフェスタが開催されるんですが

当日は恒例 RCMオーナーズによる デモランが、催し物として入っており

そこでこいつを シェイクダウンさせようと、少し前から奮闘しておりました。

 

そうこう してたら・・・

 

29051801 (9).JPG

はるばる岩手県より、RCM-228の A・M さんが、ご来店っ!・・・

たまたまこっち方面に 用事があったとの事で、立ち寄られました・・♪

 

29051801 (7).JPG

タイミングが良かったので、ROCデモランのハガキを 手渡しする事に・・・

 

A・M さん 岩手からだから、無理しないでいいですよと 伝えたところ・・・

 

29051801 (8).JPG

何とっ!!・・・

誘われるまでもなくロードライダーフェスタは、参加する気 満々だったそうで

しかも昨年は 見ているだけでしたが  『今年は走るっ!』  との事っ!!

 

トランポに積んで 1泊で来るらしく、A・M さん  燃えておりました!!

 

ROCデモランは レースではありませんから、無理なく マイペースな走りで

楽しく 行きましょうっ・・♪

 

29051801 (15).JPG

いやいや・・・             やばいのは、こっちだって・・・(苦笑)

 

今のところ 走れる可能性、60%って トコですかねぇ・・・

 

見通したったら ライコ行って、メットとグローブ 買って来んと・・・

この後控えてる我がバイクチームの、30周年記念ツーリングも あるし

RCM ザ・グレイテストシリアル-Ⅲの ROC 取材ツーリングも あるし・・・

 

あ~~~             せわしない・・・ (^_^;)

 

 

= RCMオーナーズクラブ ROC 諸君諸兄へお知らせ!=

 

ロードライダーフェスタ ROCデモランの 掲示板トピック、立っておりますんで

どしどし 参加表明、お待ちしておりますよ~っ!

他にも 関東ブロックリーダー 小林栄治 主催、1DAYミーティングのトピックも

立ってますんで、のぞいて見て下さいね~っ!

燃えてます! USA!

アメリカ LAに ある、Radical Construction Manufacture USA Inc・・・

モーターサイクルシャシーの製造メーカーとして、実在する 法人です・・・

 

当然の事ですが、現地には RCM USAの専属スタッフがおり、日本側である

私達と 日々 綿密な交信を続けているのですが、実は ここ1~2ヵ月間ほどで

ある変化があり、連休前からドタバタと その業務に追われておりました・・・

 

最近 USA側で 「日本製のモーターサイクルパーツを売りたい!」 と 言う

リクエストが、急上昇して来たんです・・・

 

29051601 (3).JPG

RCM USA 現地スタッフが 幾つかのコネクションに 問い合わせした所

インターネットで購入する 普通の形態ではなく、取り扱い専門店を設けて

根強く広めて行くべきだ!  と なり、急遽 ミーティングを開く事に・・・

 

う~ん・・・      これほど早く、物事が進展するとは 思ってませんでしたが

RCM USA 現地スタッフが また、 これがやたら 早足でして・・・ (苦笑)

 

取り扱いの名乗りを上げてくれてる、業者リストが届いたので 見てみたら

聞いた事のある某メーカー系まで 名を連ねて何軒もあり、 正直・・・

(おいおい・・・      マジ、こんな大事になって 大丈夫?・・ (・_・;)   と

今 ホントに 焦っております・・・ (苦笑)

 

29051601 (2).JPG

とは言え、ラブコールされる事は とても嬉しい事!・・♪

 

何とか成り立たせるべく、どんなパーツを どう紹介して行くかを 模索して

この所、議論する機会が増えました・・・

 

送料や決済方法 保険の加入など 課題は山積ですが、意外な副産物の

到来に、スタッフも 意気込み始めています・・・ 

 

29051601 (8).JPG

WILLOW SPRINGS・・・

全米で開催される、数ある ヴィンテージマシンレースの中の ひとつ・・・

 

29051601 (9).JPG

THE BLBLE-7を 手にしているのは、長年に渡り このレース活動に

携わって来た Mr.Jay Larossa・・・

 

空冷Z系用の High Performance Partsは、大変 Welcome!との事で

色々な情報を 提供してくれました・・・

 

29051601 (4).JPG

とにかく スタートさせない事には 何も始まらない!  との、結論に至り

出来る所から トライする事に・・・

 

アメリカの人達と コミニケーションしてわかったんですが、まぁ~  みんな

せっかちな性格の人が多くて、日本サイドは相当 プレッシャー掛けられて

 

Σ(・□・;)・・・        (;゚Д゚)・・・          (-_-;)・・・

 

29051601 (7).JPG

もう ほぼ毎日の様に、RCM USAから メールが送られて来るんですが

この日もまた、新しい画像付きのメッセージが 届きました・・・

 

29051601 (11).JPG

アメリカン ダートトラックレーサーが、所狭しと並ぶ 工場内・・・

 

29051601 (10).JPG

実はここ・・・     バイク&レースの業界では、非常に知名度の高い会社で

全米 トップ5に入る、ROLAND SANDS DESIGN の Factoryでした・・・

 

29051601 (1).JPG

RCM USA A16のリーフと、The BIBLE-7を 熱心に見る この方・・・

ここ ROLAND SANDS DESIGNの 代表、 Roland氏 その人です。

 

Mr.Rolandは、かつて AMAバイクレースで CHAMPIONにも輝いた

事がある 経歴の持ち主・・・

現在は INDIANからサポートを受け、AMA FLAT TRACK SERIESに

参戦しており、精力的に活動を続けています・・・

 

29051601 (5).JPG

Mr.Rolandも 強い興味を示しており、NOBLESTからパーツを 送って

貰えるのか? と、 かなり 焦らされてます・・・(苦笑)

 

ともかく NITRO ・ SCULPTURE ・ SANCTUARY MECABRANDと

言ったパーツを ある程度抜粋し、急ぎで 英文テキストによるデーターを

USA側に 送らなきゃ・・・

 

29051601 (6).JPG

既に 二桁台になろうとしている パーツ取り扱い代理店用に と、慌てて作った

ウィンドウステッカーも、早速 EMS郵便で送られました・・・

 

いきなり こんな展開になっちゃったけど・・・    狙った的では ありません・・・

ですが、 投げられたボールは 全力で投げ返す・・・

 

これまで同様、サンクチュアリーの基本スピリットで 臨んで行きますよ!

 

29051601 (12).JPG

Mr.Rolandは US RCM A16のフレームにも、大変 興味を示していて

自らレースで走らせたい! と、言っていました・・・

 

大変 光栄な事ですが、アメリカにマシンを運び込むのには も~ 少しだけ

お時間が必要です・・・

 

RCMプロジェクトのシナリオは、まだまだ 流動的に変化するでしょうけど

全米でのレース活動は もちろん、最初から意識して来た あらすじですから

チャンスを得る為にも 今は焦らず、体制を整えて行きたいと思います。

 

自らもオリジナルフレームを手掛ける トップコンストラクターであり、同時に

AMAバイクレースでの輝かしい経歴を持つ ライダー、 Mr.Roland・・・

 

これから 最高の形でコラボレーション出来たら、いいですねぇ・・♪

 

今年・・・          きっと どこかで、お会い出来る事でしょう。

 

でも中村は 飛行機が嫌いなんで、今後はなるべく ウチのスタッフ達を

どんどんLAに 行かせるべきだろな~・・・

 

自分は・・・        家でゴロゴロ  してたいんでっ!・・・     (^ ^)/サイコー‼

 

 

フォーミュラーパッケージ、RCM-423(その2)

RCM Ninja フラッグシップモデルとなる、フォーミュラーパッケージ・・・

名前が長いので、通称 Fパケと 呼んでおります・・・

 

この RCM-423は これまで製作されて来た Fパケの中でも、なかなか

アップグレードな仕様で、製作にあたり 時間も予算も相当なもの・・・

 

只でさえ Fパケは、スタンダードなグレードでも 製作が大変な車輌なので

アップグレード仕様となると、ある程度 最初から飛ばして行かなければ

完成が いつになるのか?   わかったもんじゃ~ ありません・・ (苦笑)

 

29042003 (13).JPG

先ずは 何と言っても、肝心要なフレームを仕上げなければ 始まりません・・・

 

収納されているエンジンは 中身が空の物で、Ninjaの フレーム補強専用に

使用している、補強用治具・・・

 

29042003 (14).JPG

エンジンを フレームの強度メンバーとした 構造の、Ninjaフレームでは

この治具を用いずに 溶接する事は、まず 不可・・・

 

また 治具を用いて溶接したとしても、熟練メカニックの手で 進めなければ

結局は 歪み出すのがオチで、こういう部分は非常に 神経質な面があると

言えます・・・

 

29042003 (2).JPG

今正に フレームを作業中と 言う所で、オーナーの R・F さんが来店・・・

 

ここまで メールのやり取りだけだったんですが、実際に顔合わせしてみれば

江戸川区時代に Ninjaの中古車を 買ってくれてたお客さんで、誠太郎も

知ってる人だった為、思わず・・・  |д゚)

 

29042003 (16).JPG

早速 加工中のフレームを、見て頂きましょう・・・

 

29042003 (18).JPG

フレーム加工は 佐々木を助手に、誠太郎が担当・・・

スイングアームは中村が溶接して、エンジンと トータルでの仕上げ作業は

飯田が担当すると言う、4人がかりで 臨んでおります・・・

 

29042003 (20).JPG

エンジンは既に 分解洗浄が終っており、これからガンコートに 出す所で

梱包しちゃってましたが、こちらも見て頂きました・・・♪

 

29042003 (21).JPG

この RCM-423のドナーエンジンは、GPZ1100・・・

 

まんまオーバーホールだけの コースではなく、Wossnerピストンを採用して

更に パルホスM処理とWPC処理の コーティングにも、予算を掛けます・・・

 

最初で 最後になる位のマシンを、目指してる意気込みを 感じました・・・

 

かなりの プレッシャーです・・・ (^_^;)

 

29042003 (26).JPG

補強や専用加工が完成した、フレーム・・・

 

プレス成型されている メインエンジンハンガー部には、STKM13C材での

アングル補強が、バッチリ 入れられました・・・

 

29042003 (25).JPG

Ninjaフレーム単体で 最も たわみ易い泣き所の、バックボーン・・・

ベンディングした二重管構造での補強を、追加しました・・・

 

めくり穴 バーリングを施した ガセットモナカ材やプレート補強も、随所に

追加されております・・・

 

とにかく フレーム補強を行う上で 最も気に掛けているのは、過重量化を

さける事・・・            もちろん、Ninjaのフレーム特性を よく理解した上で

効果的な補強だけに絞る事が、過重量化に至らない 要素でもありますから

やたらと補強するのが、いいってもんでも ないんです・・・

 

29051501 (6).JPG

加工が終了したフレームは レーザー測定され、わずかな歪み 変形等が

ストレッチで 修正されます・・・

 

29051501 (5).JPG

レーザーポインターでの測定で、完全なアライメントコンディションを 追求・・・

 

29051501 (1).JPG

高剛性でありながら かつ、高精度でもある フレーム・・・

 

Fパケは ここまでやって、やっとスタート って感じなんですわ・・・(苦笑)

 

 

R・F さ~んっ!・・・

現在フレームは、ダイヤモンドコーティング工程に 行っておりますが

今月末には 戻って来てると思いますんで、また お見せ致しますね~っ!

 

 

沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!(その3)

沖縄は早くも、梅雨入りしたとか・・・

 

昨日たまたま 沖縄のあるお客さんと 電話で話をしていて、6月中旬頃が

梅雨明けだと言う事も 教えて貰いました・・・

 

最近 沖縄のお客さんや 懇意にして頂けてる業者さん達が 増えた様で

本当に嬉しいなと 感じています・・♪

 

その梅雨明けに、間に合うかと 聞かれれば  「 う、 う~ん・・ (-_-;) 」 と

思わず 答えに詰まる、現在製作進行中の RCM-410 MK-Ⅱ・・・

 

29051401 (5).JPG

エンジンはまだ 50%程の完成状態ですが、車体の方は 順調に進行・・・

 

29051401 (2).JPG

仮組みスイングアーム 以外は、ほとんどフィニッシュ しているんです・・・

 

29051401 (3).JPG

そんなスイングアームも、ブラックコートが仕上がって 戻って参りました・・・

 

SCULPTURE製 新型17インチアームに、TYPE-C スタビライザーの

組み合わせで、これより 本組みしたいと思います。

 

29051401 (4).JPG

既にホイール 左右ディスタンスカラーは 製作して、アルマイト処理済み・・・

 

組み付け途中の画像ですが、こんな感じ・・・

T・T さん どうですっ?・・・    イメージされてた感じだと 思うんですけどっ!

 

そして・・・

 

29051401 (6).JPG

T・T さんから 何やら贈り物が 到着・・・

 

以前 頂いた事がある 沖縄名産の『島らっきょう』 と、同じく 沖縄ならではの

おつまみが 入っておりました!・・・

 

29051401 (9).JPG

ふと・・・       アリが、甘い匂いを 嗅ぎつけるかの如く・・・

 

だんだん集まって来るんで、見てると 面白いんです・・・ (^_^;)

 

29051401 (8).JPG

アリは 時には揉める事も・・・

右のアリは、既に 食ってますから・・・(苦笑)

 

29051401 (10).JPG

みんなで分け合う事で、平和が訪れました・・・

 

と、 思ったら・・・

 

29051401 (11).JPG

すぐに 不穏な空気が 漂い始めて・・・

 

29051401 (12).JPG

また 揉め出しました・・・

 

まぁ~    見てて 面白いんですが、 虚しくもあります・・・ (^ ^;)

 

29051401 (13).JPG

左 佐々木   (う~ん・・      まだまだ かな~・・・)

右 飯田      (恐いって・・・。(苦笑)

中央 松島   (なぜ、 カメラ目線っ!?・・ (^_^;)

 

いや!        どうでも いいけど、仕事に戻れって!!

 

 

沖縄の T・T さ~んっ!・・・

お見苦しい画像で、すみませんでした~っ!・・・

 

そろそろ外装ペイントの 段取りに入りますんで、またご連絡しますね~っ!

Mr.Diazの、ダエグです!(その3)

前回 Mr.Diazがご来店されたのは、3月の後半・・・

すぐに母国 アメリカ ラスベガスに帰国され、しばらく日が 経ちました・・・

 

29051301 (2).JPG

ラスベガスに在る ご自宅には、何台ものバイクがあって  「5月になったら

カタナを、ロスにある Radical Construction Manufacture USA Incの

工場に 持って行くよ!」  と、おっしゃっておられました・・・

 

ですがその後、自分達 日本側の業務が遅れていて、受け入れ体制が

なかなか整わずに、カタナの預かりは 7月に延期・・・

 

すみません Mr.Diaz・・・          なんせ 今、 手 一杯でして・・ (^_^;)

7月には必ず ロスで受け取りますんで、もう少し ガマンして下さいね~!

 

そんな訳で 今は、ダエグ!・・・

 

29051301 (3).JPG

Mr.Diaz からの要望で、ノーマルスイングアームに 補強を追加する事に

なりました・・・

 

29051301 (4).JPG

どうせ補強するなら 軽く、手の込んだものにしたい! と 言う事になり

A5052 アルミプレートから 切り出して、成形・・・

 

29051301 (5).JPG

幾つか ピースを用意し、立体的な補強材を造りましょう・・・

 

29051301 (6).JPG

全てのピースを点付けしたら、本溶接 開始・・・

 

ノーマルスイングアームは 意外と肉厚でしたので、薄板材との溶接では

細心の注意を払います・・・

 

29051301 (7).JPG

出来上がりましたっ・・ ♪

 

裏表にめくり穴加工 バーリングを施した、BOX状の補強 完成です!

 

29051301 (9).JPG

スイングアームを ブラックコーティングしている間、仮組みアームを付けて

他の作業を 進める事に・・・

 

29051301 (10).JPG

ナイトロ レーシング製の ワンオフ!     スチールメガホンマフラー、登場!

 

29051302 (1).JPG

Mr.Diaz からの強いリクエストで、ダエグ専用設計でメガホンマフラーを

単品製作したんです・・ ♪

 

ワンオフマフラーは 例え スチール製であっても、コストも時間も たっぷり

掛かりますので、皆さんにはあまり お勧め致しません・・ (^ ^;)

 

29051301 (1).JPG

メーターパネルを マジカルレーシング製 カーボンに、交換したばかりですが

この後上下ステムも ブラックにコーティングする為、もう一度 バラシです・・・

 

29051302 (2).JPG

ステムのブラックコーティングが 上がって来るまで、しばらく お預け・・・

 

Mr.Diaz!・・

少ししたら アンダーカウルのデザイン画像 送りますんで、楽しみに

お待ち下さいね~っ!!

 

て・・・      日本語で、すみません・・・ <(_ _)>

地球の裏側から・・・ 終わりません (^ ^;)

想えば、江戸川区時代の 後半・・・

 

ひょっこり現れて RCM製作の相談をされた、栃木県在住の T・I さん・・・

 

RCM-254の製作がスタートすると 同時期に、仕事の関係で ブラジルに

出張されました・・・      それからは、一年に一度位のペースで 帰国する度

RCM-254の進行状況を 確認するべく、足を運ばれていたんですが・・・

 

RCM-254が ようやく完成?・・・      と、言う あたりで・・・

 

29051101 (9).JPG

まだ納車になっていない RCM-254を横目に、新たに RCM-396の

製作がスタート・・・

 

当初 KZ1000LTDをベースに MK-Ⅱレプリカを 造るハズだったんですが

「やっぱり LTDベースの偽物だけは、いやだぁーっ!!」   っと、始まって

RCMらしくキッチリ、本物 MK-Ⅱをベースに 現在も製作が進んでいます。

 

29051101 (2).JPG

そして また、ご来店・・・

 

こんなんがもう、足掛け5年も 続いてんです・・・ (^_^;)

 

29051101 (3).JPG

このRCM-396 MK-Ⅱも、ハナから 長期製作コースで始まりました・・・

 

T・I さん最近は、長期海外出張も少ないみたいですが、当初は日本に居る

時間の方が少なく、最初から 時間を掛けて製作したいと 希望されており

RCM-254に限らず、この396も 同様に 2年計画で進んで来ました・・・

 

RCM-254と大きく異なり、この396は 18インチシャシー・・・

 

29051101 (5).JPG

この日は できたてホヤホヤの、キャリパーサポートをチェック・・・

 

KYBΦ38フォークに KZ系のΦ320ディスクと、40mm取り付けピッチ

キャリパーと言う、ウチでは珍しい組み合わせのサポートです・・・

 

29051101 (4).JPG

なかなかの出来栄えに、満足・・・♪

 

アルマイト色を ブラックかシルバーかで 悩んでおられましたが、最終的に

ガンメタになりました・・・(苦笑)

 

29051101 (6).JPG

T・I さん 「いや~ 仁科く~ん・・・    ちょっと 頼みたいんだけどさぁ~・・・」

仁科     「な、何スか?・・・       どうしたんスか?・・・」

 

29051101 (11).JPG

T・I さん 「今度のロードライダーフェスタの ROCデモラン なんだけどさ・・・

            またこいつ、出動させたいんだよねぇ~・・・」

仁科     「マジっすか!?・・・        結構時間 ないっスよね!・・・(汗)」

 

29051101 (8).JPG

交渉成立?・・・(笑)

 

昨年に引き続き RCM-254・・・      ショートコース1000にて デモラン

決定した様です・・・

 

T・I さん 「仁科く~ん・・・     もう一つ 気になる事が あるんだけどさぁ・・・」

仁科     「・・・・・・・・・・・?。」

 

29051101 (1).JPG

そういや T・I さん・・・          ず~~~っと こいつ、 見てたな・・・(汗)

 

えっ!?・・・

 

それって、どういう事っすか?・・ (^ ^;)

 

マジで 言ってます?・・・

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

う、 うそですよねぇぇ~っ!?・・ (;゚Д゚)

 

 

29051101 (10).JPG

完全に よからぬ計画が、動き出しました・・・

 

地球の裏側シリーズ RCM-254が ファーストシーズンなら、RCM-396は

ちょいと盛り上がりに 欠けたものの、セカンドシーズンでした・・・

 

延べ5年にも渡る、地球の裏側 シリーズ・・・

もはや タイトルの意味でさえ わからない人、続出でしょう・・ (苦笑)

 

大本命 サードシーズンの予感・・・           して なりません・・・

【地球の裏側から RCM USA!】 なんて 変なタイトル、頭 よぎったし・・・

 

(グ・・   グローバルかも・・・。 (-_-;)

 

 

T・I さ~んっ!!・・・

ひとまず ロードライダーフェスタ!    楽しみに してますからねーっ!!

 

 

騒々しい 連休でした!・・(笑)

GWが終って すっかり平常に戻った、サンクチュアリー本店・・・

今は静かに・・・      早速皆、自分のペースで作業に没頭しております・・・

 

そんな連休の 中盤・・・

 

29050901 (3).JPG

ウチには あまり縁のないバイクが、一台・・・

 

ちょうどこの時、店内は何組かのお客さん達で ハチャメチャになっており

このVFRの持ち主に 気が付かず・・・

 

ふ~~~っ・・・ (-_-;)

約 一時間後・・・      メカ達にも手伝って貰って、何とか 乗り切りました・・・

 

29050901 (2).JPG

沢山のお客さん達が 引いた後に、見慣れた男が 一人・・・(笑)

 

29050901 (4).JPG

我がバイクチームの後輩、荒木です!・・・

人生 紆余曲折あって、また このV4に 返り咲いた お披露目だそうです。

 

荒木~・・・      結構 ブランクあんだから、気をつけろよなぁ~・・・

 

 

29050902.JPG

翌日・・・

 

今度は突然、RCM-100 ・ RCM-182 ・ RCM-121が 登場・・・

 

29050901 (6).JPG

RCM-100の N さんが、結構食い入る様に 001を ガン見してました・・・

 

我が愛機 US RCM A16-001は、現在 日本国内の仕様にあわせるべく

専用装備を 開発中・・・

このところ皆さんには、その模様を お見せ出来ておりませんが、そのうち

まとめて、お見せ出来るかと思います・・ ♪

 

29050901 (7).JPG

RCM-230 Z-1の、O さんも合流・・・

 

陽気が良いせいか、表で何をする訳でもなく、何となく だべってます・・・

5月の風が、あまりにも初夏を感じさせる 気持ちい~い 風なもんだから

まぁ~・・・       仕方ないですねぇ~・・・(苦笑)

 

 

そして 翌日・・・

29050901 (9).JPG

今度は RCM-177 Fパケと H・K さんが、登場・・・

誠太郎とは、随分久々の ご対面でしょう・・・

 

29050901 (10).JPG

ROCブロックリーダーの サワチ君も加わって、談義 弾んでます・・・

 

今年は秋に ロードライダー誌別冊、RCM ザ・グレイテストシリアル-Ⅲの

ロケツーリングが控えていますから、H・K さんにも 是非! 陣頭指揮を

取って 貰いたいっすね~っ!!・・・

 

 

そして、連休 最終日の夕方・・・

 

29050901 (12).JPG

日帰りツーリングから、戻った マシン達・・・

 

29050901 (11).JPG

我がバイクチームの 後輩達でした・・・

 

吾希人 ・ 荒木 ・ 栄治 ・ 片野の 4名が、日帰り900km ツーリングを終え

立ち寄って・・・

 

29050901 (13).JPG

ここがラストの ジュージャン だそうで・・・(苦笑)

 

29050901 (14).JPG

負けたのは、片野・・・

 

そうか・・・      今日、ず~~~っと  負け続けて来たんだな・・・ (^_^;)

 

29050901 (15).JPG

また 表で、だべり出しました・・・(苦笑)

 

確かに夕方でも、心地よい 陽気だったんだけど・・・

 

29050901 (16).JPG

やれやれ・・・        SNSばっか、やってます・・・

ま!・・・           楽しそうだから、いいか!・・ ♪

 

みんな連休を 満喫したみたいで、良かったねぇ・・・

 

(フッ・・・)        サンクチュアリー本店は、連休なんて どこ吹く風・・・

 

さぁっ!        もう 普通だ!  普通~っ!!・・・ (笑)

 

 

 

 

RCM-411& RCM-417

今日で GWも終わり・・・

皆さん さぞかし連休を、楽しまれた事かと思います。

 

サンクチュアリー本店では、連休なんて どこ吹く風・・・

いや むしろ!          いつもより、忙しかったかも?・・ (^_^;)

 

29050701 (3).JPG

連休前納車を目指して 全力で取り組むも、残念ながら間に合わなかった

2台の角Z RCM・・・        鹿児島県 S・M さんの RCMー417 Z1‐Rと

東京都 H・S さんの RCM-411 MK‐Ⅱです・・・

 

29050701 (4).JPG

H・S さんは このRCM-411で、出かける予定を組んでいたみたいで

ズレこんでしまい、申し訳ありませんでした・・・

 

最短速度で ロードテストを進めたものの、鼻の差で間に合わず・・・

それでも 納車後にトラブルが出てしまうよりは・・・   と、待って頂きました。

 

29050701 (5).JPG

鹿児島への配送が 連休の関係でストップしてしまった、RCM-417・・・

あと数日早く完成していれば、何とか間に合った感じでしたが、S・M さんの

ご理解のもと、連休明け納車となった次第です・・・

 

正直連休は、その恩恵より被害の方が 大きいかも? と、思いました・・(苦笑)

 

29050701 (6).JPG

自分達は、出来る事を 全力でやるのみっ!・・・

 

29050701 (7).JPG

ビッ!・・・

 

スペンサーレプリカの 似合う男、飯田!・・・        行きますっ!

 

29050701 (10).JPG

予定は 変わってしまいましたが、H・S さん連休の最後に ご来店・・・ 

RCM-411 MK‐Ⅱ、無事 納車です!

 

H・S さ~んっ!・・             大変 お待たせを 致しました~っ!

ロードライダーフェスタ ROC デモランの参加、お待ちしてますからね~っ!

 

 

29050701 (2).JPG

こちら RCM-417も ロードテストが完了していますが、連休の影響で

しばし待機が 続いております・・・

 

29050701 (1).JPG

S・M さんっ・・・          ETCのセンサー、どうですか?

インジケーターパネルの上、たぶん全然 気にならないと思いますよ・・♪

 

29050701 (8).JPG

ここ数日、RCMオーナー納車セットの用意に やたらと追われました・・・

 

いやいや・・・        結構 大変なんスよ、 これが・・・ (^ ^;)

 

29050701 (9).JPG

鹿児島の S・M さ~んっ!・・        大変 お待たせを 致しました~っ!

 

空冷Z系 RCMは、これから増々 造るのが厳しくなって行くでしょうから

この RCM-417 Z1‐R・・・

 

大切に 乗られて下さいね~っ!!

 

 

= お知らせ =

誠に勝手ながら 私 中村は、8日(月曜日) お休みを頂きます。

逆に 9日(火曜日)は おりますので、何かありましたら 9日以降に

ご連絡 頂ければと思います・・・ <(_ _)>

 

RCM-391 里帰りです!

以前に製作され、遠方に納車された RCMが、数年に一度 戻って来て

纏めて作業をするケースと 言うのがあります・・・

 

自分達は 『RCM 里帰り』・・・    なんて、言ってるんですけどね・・(笑)

 

この春も それほど 旧いシリアル車ではありませんが、RCMが 一台

里帰りをしておりました・・・ 

 

29050601 (2).JPG

石川県 金沢在住 K・A さんの、RCM-391 Z-1です!・・・

 

ちょくちょく 里帰りの機会を 作れる訳ではないとの事から、最初の製作時に

見送った、大掛かりなメニューを 施す事に・・・

 

29050601 (4).JPG

エンジン腰下のみを 分解して、EVOシステム & 6速 クロスミッションを

組み込んでおります・・・

 

29050601 (5).JPG

トランスミッションパーツには 全て、WPC処理を施しました・・・

 

金属の表面強度を向上させる WPC処理は、金属疲労に対する 有効性も

さながら 摩擦に対しても効果的で、スライドする部位に よく採用しています。

 

そうそう!・・    耐衝撃性にも効果あるんで、ドックを守るのにも有効です♪

 

29050601 (7).JPG

Z系のクランクケースに 収納された、ミッション アッセンブリー・・・

 

インプット&アウトプット 共にギヤ 6枚あるのが、やはり普段 見慣れない

せいか、異様に見えますよね・・・ (^_^;)

 

29050601 (6).JPG

ポンと載せて ハイ 終わり~♪      と、 言う訳には 行きません・・・

 

常時噛み合いギヤの ドックコンディションを確認し、噛み合いの状態に

問題があれば、0.1mm刻みで 超高精度に仕上げられた 精密シムを

用いた ドッククリアランス調整が絶対必要で、腕の見せ所でもあります。

 

さて・・・            エンジンが順調に 進む中・・・

 

29050601 (3).JPG

今回の里帰りでは 足回りの方にも、気づかいをする事に・・・

 

キャリパーの 合わせボルト・・・

締結剛性が もの言う所ですから、伸びの少ない高張力ボルトを 採用して

るんですけど、やはり【錆】が 気になる所・・・

 

29050601 (8).JPG

同じ様に 伸び率の少ない高張力ボルトで 錆びないものを! と 、なり・・・

 

29050601 (9).JPG

メナカイト 64チタンボルトの、登場!

 

それも チタン製品の中では珍しく、色が付いていて主張しているだけの

イミテーションカラーではない、表面硬度を向上させた メナカイトならでは

【FGコート】仕様を チョイスされました・・・

 

29050601 (10).JPG

チタンは、破断性面に弱点がある為、アクスルシャフトなどに用いるのは

少々 問題あり・・・     全日本を始め、ロードレース世界選手権においても

チタン系シャフトは破断の危険性から、公式レギュレーションで禁止されて

いるほどです・・・

 

でも この様に キャリパーの合わせボルトなら、制動時に横に膨らもうとする

引っ張り方向だけの課題なので、全然 問題なし!

交換後は フィーリングの変化だって、体感できたりするんです・・・♪

 

29050601 (1).JPG

K・A さんから、差し入れが届きましたっ!

 

担当の小針に 聞いた所、今は ポリッシュしたレリーズシリンダーの

クリアーコート待ちとの事・・・         既に ロードテストは 終わっている

模様なので、納車までは カウントダウン!・・・

 

K・A さ~んっ!・・           大変 お待たせを致しましたが、連休明け

車輌配送 OK! ですからねーっ!

 

 

 

久々の、本店 近況報告です!

こんばんは、サンクチュアリー本店の 中村です・・・

 

本店の近況報告って タイトル、 たぶん・・・      だいぶ 久々ですよね・・・

 

延べ 29台の製作が進む RCMの中で、ほぼ 完成が近い状態の車輌も

数台ありますが、殆どは 製作ど真ん中的なのばかりで、毎回 一台に絞って

ちゃんと見せて行こうと 始めたのはいいんですが、これが 本当に大変で

未だに半分も お見せ出来ておりません・・・ (^_^;)

 

少し前の業務部ブログで 「ネタがない・・・」  なんて、書いてありましたが

言わせて貰えりゃあ  「そんなわきゃ~  ねーだろっ!」  ってな 感じ!

 

画像がメチャメチャ 溜まりすぎて、ネタが古くなるから 参ってます・・(苦笑)

 

そんな訳で今回は いつもの3コマ紹介、本店の近況報告シリーズ・・・

一時的に 復活です!・・・

 

29050301 (6).JPG

トップバッターは 4月の中旬頃 ご成約頂いた、RCMクラフトマンシップの

再販売車輌、RCM-192  Z-1!・・・

 

福島県在住 H・A さんに ご購入頂いたのですが、H・A さんの お兄さんは

RCM-403 MK-Ⅱの、オーナーさんでも あるんです!

 

29050301 (7).JPG

現在はエンジン腰上が分解され、画像を お兄さんの方に送っております・・・

 

走行 4000km程ではあっても、ツーオーナー目と言う事も ありますから

データー取りも兼ねて 点検がてら、時間を掛けて整備を 施しているんです。

 

29050301 (8).JPG

お兄さんが RCM-403 角Z・・・       弟さんが RCM-192 丸Z・・・

 

そういえば あの西村姉妹も、お姉さんが Z1-Rで 妹さんが MK-Ⅱで

それも10年も前の事だから、よくよく考えたら これって 凄い事ですよね・・・

 

お二人から お土産が届きました! (ちゃんと画像 撮っといたんです・・(笑)

今年は RCMオーナーズクラブ ROCのツーリングにも、ご兄弟 揃い踏みで

是非 登場して貰いたいですね~っ!・・・

 

 

2番手は・・・

29050301 (9).JPG

RCM-200 ターボです・・・

 

昨年のロードライダーフェスタで、結構 い~い感じで 走ってたら、排気に

オイルっ気が 混じり始めて 「あちゃ~! エンジン 逝ったか~・・!?」 と

ふたを開けて見たら、タービン・・・       逝ってたって やつです・・ (^ ^;)

 

29050301 (10).JPG

新しい汎用タービンは、もちろん 新品っ!・・・

あわせて マニホールド関係を、今回新規に 造り直していたと言う訳でした。

 

29050301 (11).JPG

昨年のロードライダーフェスタで、壊した タービン・・・

今年のロードライダーフェスタで 新型タービンの威力、見たいものですね!

 

あとは 仁科、次第でしょうが・・・ (^ ^;)

 

 

3番手は・・・

29050301 (5).JPG

RCMクラフトマンシップで 紹介されていた、RCM-401 Z-1・・・

三重県在住 M・N さんに、このたび晴れて ご成約を頂きました!

 

M・N さん 自分と同い年なんですが、前々から手に入れるなら RCM!と

決めて頂いてたそうで、そういうの聞かされると 本当に嬉しいですよね・・♪

 

29050301 (13).JPG

完成状態の そのままでなく、コレ!と 決めていた、ウェルドEXに 変更・・・

高価なマフラーですが、やはりこいつは 特別な存在みたいです・・ (^ ^♪

 

29050301 (12).JPG

現在は 外装ペイントをリニューアルするべく、ペイント中・・・

M・N さんが選んだのは、キャンディの マゼンダタイガーラインでした!

 

あと 一週間ほどで 外装ペイントが仕上がって来ますから、今月中旬には

検査登録をして、ロードテストが終われば いよいよ納車です!

 

M・N さ~んっ!・・・            まだ ちょっと、待ってて下さいね~っ!!

 

 

最後です・・・

29050301 (3).JPG

そんなに あせらんでも・・・(汗)      と、 思うんですよ・・・

ギュぅ~~~~・・・  っ!    とかね・・・

 

差し入れを手に持つ その姿が、本当に ひもじく見えるから・・ (苦笑) 

 

29050301 (2).JPG

少し前に納車した 東京都在住 J・I さんの、RCM-415 New TYPE-R!

何回かに分け アップグレードを進め、今回 スポパケ TYPE-Rに至るまで

一気に作業を 施しました・・・

 

実はこの日は、4月15日・・・

J・I さん曰く RCM-415だから、4月15日納車って 決めてたそうです・・・

 

こういう事、されるとですね・・・

次から次へと マネする人、 沢山 出て来るんですよ~・・・ (^ ^;)

 

29050301 (4).JPG

お土産貰った方は そんな事、 全然 お構いなし!・・(苦笑)

 

それにしても、本当に喜んでます・・・

そりゃ~  お客さんから貰ったものは、感謝しなきゃあ~ いかんけど・・・

 

喜びすぎ だって・・・(笑)

 

ギリギリ納車で、ドタバタです・・(苦笑)

サンクチュアリーのRCMには、納車の際 オーナー特典でお渡ししている

RCM専用 オリジナルグッズと言うものが在ります・・・

 

29050201 (7).JPG

車検証入れと シリアルナンバーカードに、おなじみ シリアルナンバー入り

キーホルダーなどが 筆頭グッズ・・・

 

他にも RCMオーナーズマニュアルや、パーツ関係の マニュアルがあり

ステッカーなども 一通り全種 くっつけると、結構な量になったりします・・・

 

29050201 (8).JPG

何とか GW納車に間に合った、数台のRCM・・・

一台 一台 忘れ物はないか、念入りにグッズを 用意するんですが・・・

 

29050201 (9).JPG

これが 何故か?・・     意外に大変な作業でして、一台分のマニュアルを

セッティングするのに、30分位 掛かったりするんです・・(苦笑)

 

毎日 ドタバタ、業務に追われてるとですね・・・

この 30分ってやつ・・・              これが、でかいんですわ・・・ (^_^;)

 

と  そんな訳で、何とか連休納車に間に合った 何台かのRCM・・・

 

29050202.JPG

少し前の事・・・           RCM-392 Z1‐Rの、Y・T さんが ご来店・・・

ちょうどロードテストを していた最中で、仁科と 納車の相談をしていました。

 

29050201 (3).JPG

この RCM-392・・・    製作は昨年後半より、始まったマシンなのですが

最後のセットアップ工程まで含めて、仕上がりきったのは 結局 最近の事・・・

 

ハイコンプ仕様のピストンに カムの交換で、点火時期の調整も合わせて

相当時間を 費やしておりました・・・

 

まぁ~  その甲斐あってか、面白いマシンに なりましたけどねっ!

 

29050201 (4).JPG

Y・T さんは 埼玉県に在住なので、直接配達する事に・・・

 

お客さんが遠方の場合、配送業者に依頼して 納車する事が多いんですが

比較的近い所は、こうして持って行く事も 多々あるんです・・・

 

29050201 (5).JPG

では! (ビッ!)・・・           行って参りますっ!

 

29050201 (6).JPG

行ってらっしゃ~い・・・♪

 

(う~ん・・・       いかにも、さぼりそうだなぁ・・・)

(さぼっても、 バレるけどね~・・・(笑)

 

 

そして 昨日・・・

 

29050201 (10).JPG

この日も T・C さんの RCM-419 KZ1000が、納車だったんですが

午後から天気が、急変・・・(汗)

 

T・C さんに電話してみると 「こっちも雨、降ってます・・・」 との事で・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・。(-_-;)

 

29050201 (11).JPG

「えええぇ~~~ いっ!・・・        こうなりゃ、持って行くしかねーっ!!」

 

T・C さんも 埼玉県在住だった為、ここはもう思い切って 配達する事に!

 

29050201 (12).JPG

ちなみに このRCM-419も、ハイコンプピストン+カム交換の仕様で

ギリギリまでロードテストに、時間を費やしていた 一台・・・

 

明日から早速 遠出に行かれるとの事で、前日納車を約束してたんですが

何とか間に合ったぁ~っ!  と 思ったら、この雨・・・(苦笑)

 

も~   意地でも 納車しますよっ・・・ (^ ^;)

 

29050201 (13).JPG

「それでは 行って来ま~す!・・・」

 

29050201 (1).JPG

不思議です・・・(汗)

 

小針が出発した とたん・・       ピタリ! と 雨がやみ、晴れ出しました・・・

 

うぅ~~~む・・・

 

不思議だ!・・・  (^ ^;)

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.