Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

もうすぐ沖縄へ!RCM-406!

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

ロードライダーフェスタも 無事 終わったと言う事で、翌日から早速 ふつーに

業務に勤しんでおります・・・

 

真夏は それこそ昔なら、バイクシーズンの代名詞だったのかも 知れませんが

今となっては、只ひたすら 暑いだけの季節・・・

でも 梅雨明けすれば、何だかんだ言っても マイマシンが恋しくなるでしょう・・・

 

なんで・・・                 一生懸命 やっておりますよっ!・・・ (^ ^;)

 

それでは、沖縄のHさんにご成約頂いた RCM-406 MK-Ⅱです!

 

29062101 (3).JPG

RCMクラフトマンシップとして HP上でご紹介していた、RCM-406・・・

既に登録も完了し、ロードテストを 今か今かと 待っている状態でした。

 

29062101 (5).JPG

HPで ご紹介していた段階から、アップグレードのリクエスト・・・

左右ラジアルマスターシリンダーを、アクティブさんのゲイルスピードに

変更しています・・・

 

そして・・・

 

29062101 (2).JPG

ホイールも、O・Zレーシング製 PIEGAに アップグレードしまして、Hさんの

リクエストは ゴールドアルマイト仕様・・・   と、なったものの、現在ゴールドは

テクノショットピーニング仕様しかなく、その為 ブラックのPIEGAを ベースに

再アルマイトでゴールドに 仕上げたんです。

 

29062101 (4).JPG

何はともあれ、再アルマイトで 好みの仕様に出来たのは、良かった・・ ♪

 

これってある意味、 ワンオフ ですよね!・・・ (^_^;)

 

29062101 (10).JPG

リアホイールを きっちりセンターにフィッティングさせる為、ホイールカラーを

旋盤で削り出します・・・        旋盤でカラーを 削り出す作業より、ホイールの

寸法を きちんと測定して、左右ディスタンスカラーの数値を 算出する方が

ずっと わかってないと、出来ない事だと思いますね・・・。

 

29062101 (1).JPG

ホイールカラーの材質は ジュラルミン A2017S材で、高強度な点は

非常に良いのですが、対腐蝕性においては 問題アリアリの材質な為

この後 アルマイト処理を施します・・・

 

アルマイト屋さんに行ってる間は、仮り組みで凌ぐしか ないですね・・・

 

29062101 (6).JPG

ディスクローターは SUNSTARさんがラインアップしてくれ、販売された

RCMコンセプト PREMIUMディスク!・・・

 

これはサンクチュアリーのオリジナルではなく、あくまで SUNSTARさんの

製品なんですよ・・ (^^♪

 

29062101 (7).JPG

フロントは 取り付けにあたり、単品製作する必要のある部品が ない為

ボルトオン!・・・

 

29062101 (8).JPG

対して リアは・・・

 

単品製作されたホイールカラーの、アルマイト処理 仕上がり待ち・・・

ホイールカラーが上がってくれば 恒例のロードテストに移り、完了すれば

晴れて 納車となります・・・

 

H さ~んっ!・・・      28日か29日頃には、全て完了 すると思いますんで

もう少し お待ち下さいね~っ!

 

RCM-406 KZ1000MK-Ⅱ・・・              もうすぐ沖縄、上陸です・・・

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.