Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

フォーミュラーパッケージ、RCM-423(その4)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です・・・

 

先週の日曜に開催された ロードライダーフェスタ、RCMオーナー達による

ROCデモランは、微妙な天候にも拘わらず 大盛況の内に 終了・・♪

中村も久々のコース走行は かなり面白く、いつもより楽しい 一日でした!

 

江戸川区時代・・・      柏新本店 移転計画に向かって、過ごした数年間は

レース以外のイベントは、ままならず・・・ (-_-;)

 

それだけに、何だか この2~3年で、随分流れが変わった様に感じます。

 

会社やお店を経営すると、不本意ながら 本来求めていたものを 失う・・・

誰しもが少なからずとも そういう時代を経験するのでは?  と、思いました。

 

まぁ~・・・    予定より歳を取っちゃったんで、多少 形は違うでしょうが

今さらながらに 遊びたいと思いますんで、RCMオーナーの皆さんっ!

今後共お付き合い よろしくお願いしますねーっ!!

 

R・F さんの RCM-423 Fパケ、(その4)ですっ!

 

29062701 (2).JPG

アッパーカウルを わずかにローダウンさせるべく、カウルステーを加工・・・

位置 角度、共に ミリ単位に拘って 溶接します・・・

 

数日後・・・・

 

29062701 (3).JPG

ダイヤモンドコーティングされた アッパーカウルブラケットが戻って来たので

暫定で 装着しました・・・

 

29062701 (4).JPG

セパレートハンドル化に対して ギリギリ何とかなってる様に 見えるかも

知れませんが、実際にグリップ握って ステアリング切ると、わずかに指が

カウルに 干渉します・・・

 

29062701 (5).JPG

と  言う訳で、恒例 アッパーカウル カット!・・・

 

29062701 (6).JPG

切るのは簡単ですが、センス良く仕上るのは 意外に大変・・・

メーカーが、始めから こうしてたかの如くに仕上るのが、プロの技です・・♪

 

29062701 (8).JPG

一方で、エンジンも 進行・・・

腰下 収納パーツの組み込みも終り、これよりケースを 閉じます・・・

 

29062701 (11).JPG

見て下さい クランクシャフト ジャーナル・・・

ラッピング処理で、これでもかと言う程 鏡面に 磨き上げられています・・・

 

もちろんオイルクリアランスは、設定メタルの 範囲内ですよ。

 

29062701 (1).JPG

ダイナミックバランスされた クランクシャフト・・・

泣き所である コンロッド大端部、ボルトの締め付けは おなじみ蘇生粋・・・

 

29062701 (9).JPG

バランサーバックラッシュに 余裕を持たせ、ケースロアーを仮り固定・・・

 

シールレスで 一旦閉じ、変速系統の作動や 回転軸のフリクションロスなど

違和感がないかを 確認いたします・・・

 

29062701 (10).JPG

全て良好!・・・            液体ガスケット塗布して 本閉じ 出来そうです・・♪

 

29062701 (7).JPG

R・F さんの Ninja フォーミュラーパッケージ、 RCM-423・・・

 

う~ん   やはり・・・         予定より少し 遅れ出してるかもっ!?・・・

 

エンジン換装の為の 加工や造りものなど、この後まだまだ 沢山あります・・・

 

R・F さ~んっ!・・・         いくらか 気長に、お待ち下さいね~っ! (^ ^;)

 

 

= お知らせ =

 

私中村は、7月3日~12日までイタリア ミラノ出張の為 不在となります。

今回も 4社メーカーとの濃厚な打ち合わせがあり、10日間とやや長く

現在 お見積りや作業進行中のお客様には、ご不便をお掛け致しますが

弊社スタッフとは ほぼ毎日 連絡交信してますので、何かありましたら

各々担当者まで ご相談頂ければと思います。

 

よろしく お願い致します・・・ <(_ _)>

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.