Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

グレシリ-Ⅲ ロケツーリング、打ち合わせ中です!

RCMオーナーズ達により編成される クラブ、ROC・・・

 

日本全国のオーナーさんが対称なだけに、年がら年中 集まってイベントを

している訳ではありません・・・

 

年に数回ですが サーキットランやツーリング、また 小さなミーティング等を

行っており、この時ばかりはと 皆 集まっております・・・

 

全車 RCM! と言う、中々ときめくシチュエーションでして、はたで見てると

「す、 すっげぇ~~~・・・ Σ(・□・;) 」  ってな感じに なるんですが、そんな

ROCの1Dayツーリングが9月に決まりまして、今まさに そのツーリングの

プランを、3名の関東ブロックリーダー達が検討中・・・

 

そんな最中・・・

 

29072903 (2).JPG

この日は おなじみ 富樫カメラマンとデザイナーさんとが、製品の撮影を

行っていたんですが・・・

 

29072903 (3).JPG

夜、ブロックリーダーの中でも 主に現場を担当する 吾希人がやって来て・・・

 

29072903 (4).JPG

2階までしかない建物なのに、2階行きのエレベーターに 乗り・・・(苦笑)

 

29072903 (5).JPG

吾希人  「こんばんは~!」

 

会議室をいじった 臨時スタジオでの、撮影真っ只中の最中に 突入・・・

 

29072903 (6).JPG

いきなし ROCツーリングの打ち合わせが 始まりました・・・

 

何故 吾希人がここに来たかと言うと、今年12月後半に ロードライダー別冊

【RCMザ・グレイテストシリアル-Ⅲ】が、全国書店発売される予定なんですが

その中の巻頭特集で ROCのイベントレポートを 紹介すると言う企画があり、

「じゃ~  9月のツーリングで 取材やっちゃおかっ!」  と 言う事になりまして

急遽 吾希人が呼ばれたと言う訳でした・・・

 

29072903 (9).JPG

当然当日は 富樫カメラマンも同行して撮影しますんで、コースやら時間やら

打ち合わせしなければならず、内容 てんこ盛り・・・

 

富樫さんあたりは、この手の企画が とてつもなくシンドい事をよくご存じで

かなり色々 心配しておりました・・・

 

29072903 (8).JPG

吾希人は面白そうで、ノリノリですが・・・ (;^_^A

 

29072903 (1).JPG

どんな画像を どう撮るか・・・

デザイナーのM氏にコース説明をし、タイムスケジュールも練ります・・・

 

29072903 (10).JPG

ツーリングは 一つのイベントとして成り立たせたいけど、ベストショットも

欲しい・・・           でも 意外に一日って、アッという間 なんすよね~・・・

 

29072903 (11).JPG

「まぁ~  何とかなるでしょ!」   と いう事で、大よそ纏まった模様・・・

後はサワチ ・ 栄治 2名のブロックリーダー交えて、細部を詰める事に!

 

RCMオーナーズクラブ ROC グレシリ-Ⅲ ロケツーリングは、9月24日

日曜日に行われます!

 

詳細は近日 ROCバナー内に掲載されますので、そちらを見て下さいね!

 

 

いや~~~~~・・・・・・・。

 

中村・・・          18年ぶりのツーリング・・・  (-"-;A ... キンチョー

 

筑波デモランの時も そうだったけど、 皆 ニヤニヤ 見るんだよねぇ・・・

 

やだな~・・・ (^_^;)

 

空冷Z!RCM-432!(その2)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

梅雨は開けたと言うのに、なんか毎日 天気悪いですねぇ~・・・

盆前納車の車輌が 何台か控えており、ロードテストが頻繁に繰り返されて

いるんですが、こう天気が不安定だと 思う様に進まず・・・ (-"-;A ...

 

盆前納車を予定してたお客さん達には、何としても お渡ししたいんですが

このロードテストってやつが、単に 距離を伸ばす為に走らせてる訳ではなく

意外と濃厚なテスト走行を施行してるんで、どうしても時間が掛かるんです・・・

 

今週~来週に掛けて、納車予定の皆さん!

只今 蒸し風呂の様な中 集中して取り組んでますんで、お待ち下さいねっ!

 

 

埼玉県在住 H・N さんの、空冷Z! RCM-432! (その2)です!

 

29072901 (4).JPG

車体が立ち上がった所で ふたたびご来店された、H・N さん・・・

外装カラーリングや 電装系のアップグレードなど、最終仕様が決定!

も~   ノリノリで お帰りになられました・・・

 

いいなぁ・・・     皆さんホント・・・         楽しそうなんすよね~ (^_^;)

 

29072901 (3).JPG

シャシーの細部、単品製作したカラーが アルマイトから上がって来たので

どんどん本組み して行きます・・・

 

29072901 (2).JPG

メーターは H・N さんからのリクエストで、ホワイトパネル仕様に・・・

もちろん カワサキ純正フルリビルドメーターですから、誤作動などに対する

懸念要素は少なく、かなり安心だと言えるでしょう。

 

29072901 (6).JPG

エンジンセクションも、進行中・・

ピストンは 圧縮比10.8スペックの、ドイツ ヴォスナー鍛造ピストン・・・

 

29072901 (7).JPG

排気量拡大による 耐久性低下のリスクを避け、あくまでオーバーサイズの

概念から Φ67を採用・・・      ただ、ピストントップボリュームを見て頂いて

お解りな通り、圧縮比10.8と 高圧縮化しているピストンラインナップな為

パンチの効いたフィーリングが 実現出来るはず・・・

 

29072901 (5).JPG

ライフパッケージでありながら、ひと味違う トルクとレスポンスを追求・・・

是非、ノーマルと乗り比べて頂きたいですねぇ・・・♪

 

29072901 (8).JPG

完成したエンジンを フレームに傷がつかない様、慎重に搭載・・・

 

29072901 (1).JPG

エンジンが搭載されると、いよいよ周辺装備の取り付けが 始まりますんで

ここからはガンガン、進行して行きます。

 

29072902.JPG

状況としては、約80% 完成って感じ・・・

来週には 点火系とキャブレターが装備され、火が入る事でしょう!

 

H・N さ~んっ!・・・

お盆頃に検査登録と行きたいんで、外装 よろしくお願いしますね~っ!

 

RCM-412、盛り上がっております!(その4)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

29072701 (2).JPG

現在製作進行中、東京都在住 M・I さんの、RCM-412  Z‐1・・・

後半、追加のアップグレードやら 何やらが重なって、ピッチが落ちており

ここまでだいぶ 時間が掛かっておりました・・・

 

そんな最中に・・・

 

29072701 (3).JPG

JR柏駅前・・・

 

29072701 (4).JPG

むっちゃくちゃ蒸し暑い駅構内を歩くは、誠太郎 ・ 仁科 ・ 飯田・・・

前を歩くお二人 左が、RCM-412のオーナー M・I さんで、その右側が

M・I さんの会社の工場長、RCM-378 MK‐Ⅱのオーナー N・H さん・・・

 

29072701 (5).JPG

本日はこのお二人と、前々から誘われていた 懇親会でした!

 

「それでは、かんぱ~いっ!!」

 

いや~  随分前から  「行こうよ~!」 って、誘ってくれてたんですけど

なかなかね・・・               忙しくてね・・・ (^ ^;) 

 

29072701 (6).JPG

本日参加は一部メカニックのみ、選抜して来ております!

まぁ  本当はスタッフ全員、連れて来てやりたいんですが・・・

やれ、着替えたいから早退して 一旦帰って・・・      が 始まるんで

 

・・・・・・・・・・・・・。 (-"-;A フーッ

 

ちなみに中村と誠太郎は この日は定休日なんで、全然OKです・・ ♪

 

29072701 (7).JPG

怒涛の如きラッシュで、飲み食い・・・(苦笑)

 

29072701 (9).JPG

飲んじゃ くっちゃべって・・・          食っちゃ くっちゃべって・・・

ま~~~  よくこんだけ 話す内容があるもんだと、感心します・・・

 

29072701 (8).JPG

誠太郎  「ま、 ま     この醤油、グッと行っちゃってよ」

仁科     「あ、 あざ~っス・・・」

 

29072701 (10).JPG

飲む・・・    食う・・・    騒ぐ・・・      全てマイペ~スっ!・・・

 

だいぶ長居したらしく 中村と飯田は ほぼ終電で帰ったんですが、誠太郎と

仁科は お二人と一緒に、楽しいトコ行った模様。

 

いや~  結構飲んだみたいで、帰りの電車ん中 (@_@;) しましたわ・・・

 

次の日、朝 記憶薄くて  (やばっ!・・・     あの位で グラグラなんのは

相当疲れてるか もしくは歳かいっ!?」  って、思いましたね・・・ (苦笑)

 

 

う~ん・・・         それにしても、M・I さんと N・H さん・・・

 

 

29072701 (1).jpg

ここ本店では 完全にスタッフ達と、同化 しちゃってんすよね~・・・

 

ま、   いいんですけどね・・・ (^_^;)

 

本店の近況報告です!(7月25日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

本店の近況報告シリーズ (7月25日編) です!

 

29072501 (2).JPG

すでに先週 全国書店にて発売されている、カスタムピープル誌・・・

特集号のタイトルに 「おおぉ~っ!!」 っと、思わず 魅かれました・・♪

 

29072501 (3).JPG

久々・・・    オリジナルフレームの こいつ、 Zレーサー2号機・・・

 

この 2号機の存在なくして、我が愛機 RCM-001や RCM USA A16は

語れません・・・

 

もう生涯 走らせる事ないであろうマシンですが、今はその使命を終えて

ショールームで Zレーサー1号機と共に並んでおります・・・

 

29072501 (4).JPG

懐かしい画像も 沢山掲載されてました・・・ (^_^;)

 

何もかも 初めての挑戦だったんですが  「やれる!・・   いや、やる!」 と

決めて 全力疾走してましたから、 いや~・・・       若かったんですよね~

 

この号で 他にも掲載されてるマシン達は、事実上 日本のトップマシン達と

呼べるマシンばかりだから、かなり 読み応えがありました・・・

 

まだ見てない人は 是非、たまには書店でバイクの本 買ってみて下さいね!

 

 

それでは 今日はちょっと控え目にて、2台だけ ご紹介致しましょう!

 

29072501 (9).JPG

補強やレイダウンなどの加工が終了し、梱包された Z‐1のフレーム・・・

 

栃木県在住 F・M さんからの依頼で製作がスタートした、RCM-431の

フレームです・・・。

 

29072501 (10).JPG

この RCM-431・・・     フレームヘッドパイプに 見慣れないブラケットが

溶接されてますが、実は今回 アッパーカウルを 取り付ける仕様なんです。

 

29072501 (1).JPG

フレームが ダイヤモンドコートされて来るまでの間、スイングアームの方を

終らせておく事に・・・

上手くタイミング合えば、8月上旬には 車体が立ち上がっているでしょう!

 

F・M さ~んっ!・・・              また ご連絡、いたしますね~っ!

 

 

続いては・・・

 

29072501 (8).JPG

RCMクラフトマンシップとして 本店HP上で 販売していた、RCM-384

Ninja スポーツパッケージ New TYPE‐RR・・・

こちらも同じく 栃木県に在住の M・H さんが、ご購入されました・・・。

 

で、 何でエンジンが 降りているのかと言うと・・・

 

29072501 (12).JPG

完成してから しばらく別の場所で展示してた事もあり、念の為エンジンを

全分解して、シリンダーライナーに点錆びが浮いていないか、その他各部の

パーツ同士の最初の馴染み方(あたり)は、きれいに出ているか、と 言った

確認を、納車整備の一環として行っている 次第でした・・・

 

29072501 (11).JPG

一旦組んだエンジンを また バラすなんて・・ (・_・;)  などと、思われる方も

いると思いますが、気になった以上 例えそれが無駄な行為だったとしても

開けて確認しておくのは、大事な事・・・

 

まぁ 大変ですけど・・・    メカニックと言う職業は、こんなもんです・・ (苦笑)

 

M・H さ~んっ!・・          近日住民票、送って下さいね~っ!

 

 

最後の最後に、チラっと お知らせです・・・

 

29072501 (7).JPG

淡路島バイクフェスタ、10月22日に開催決定! との事・・・

 

ふーっ・・・

 

こりゃまた   大変だ・・・ (-"-;A

RCM-424 Z1‐R、只今絶賛 奮闘中!

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

RCMオ-ナー達の集まり ROCのツーリングが、9月後半に決まりました。

 

また久々、今年12月に全国書店で発売予定の、ロードライダー別冊本

【RCM ザ・グレイテストシリアル‐Ⅲ】 の中で、ROCの活動を紹介する

ページがあり、そのツーリングの模様が 特集記事として掲載されます・・・

 

29072301 (8).JPG

元々は RCM-402 M・O さんの紹介で、茨城県在住 S・N さんから

製作依頼頂いた このRCM-424 Z1‐Rも、そのイベントツーリングに

間に合わせるべく、進行・・・

 

RCM-402 & 424、2台 揃い踏みで 是非参加したいとの事から

只今絶賛 奮闘中!・・・ (^ ^;)

 

29072301 (2).JPG

SCULPTURE製 スイングアームには 最も板金&溶接力を問われる

TYPE‐Bスタビを 追加溶接・・・

 

29072301 (3).JPG

個々のフレームには僅かながら個体差があり、それに対しスイングアームを

完全センターで取り付け出来る様、専用測定治具を用いて ピボット左右の

カラーを 都度都度 単品製作・・・

 

これが終れば サスマウント等を溶接して、表面処理工程へ・・・

簡単そうに見えてもスイングアームだけで、結構な旅路なんです・・ (苦笑)

 

29072301 (5).JPG

新型OHLINS 正立フォークに、O・Zレーシング GASS RS‐Aホイール・・・

SCULPTURE製 ZRX1200用 クロモリ中空アクスルシャフトを採用して

Φ25の フロントシャフト大径仕様にて、組み付けました。

 

29072301 (9).JPG

リアフェンダーレス ナンバーステーの、振動による脱落防止補強を施し

下地研磨をした後、ブラックでアルマイト処理・・・

 

29072301 (7).JPG

エンジンも サンクチュアリーリアライズから、耐熱塗装され戻って来ました!

 

29072301 (6).JPG

クランクシャフトの芯出しを始め、ミッションギヤ ドックの摩耗チェック・・・

また コンバートする後期型クラッチハウジングKITも、PAMSさんから

取り寄せ済み・・・

 

と 言う訳で、エンジン組み立てを スタートさせたいトコ なんですが・・・

 

29072301 (1).JPG

時間の掛かる 外装ペイントの段取り上、アッパーカウルやテールカウル

またシートなど、一旦取り付けて 微妙な形状確認を 先に行っておきたく

外装部品の位置に関係する 周辺部品の取り付けを 優先・・・

 

29072302 (1).JPG

同時に車体姿勢も この段階で確認しておきたいので、コーティングされた

スイングアームも、取り付けしました!

 

 

S・N さ~んっ!・・・

 

すみません~っ! <(_ _)>       お盆には 間に合いそうもないですが

8月末には 完成しそうな見通しなんで、この後 楽しみにしてて下さいねーっ!

沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!(その4)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

梅雨の間も暑かったけど、梅雨明けしたら あたり前ですが、更に暑い・・・

ここ柏本店は、一部 倉庫を除いて冷房完備なんで、非常に快適なんですが

一歩 外に出ると、ロードテストに出てるメカニック達は かなり大変な思いを

して、セットアップに勤しんでおります・・・

 

でも・・・      関東も暑いですが、南国地域は 更に暑いんですかね?

 

特に RCMオーナーが多い台湾とか 沖縄なんかは、想像するに もっと

暑いんでしょうね~・・・ (^_^;)

 

沖縄県在住 T・T さんの、RCM-410 KZ1000MK‐Ⅱ (その4)です!

 

29071701 (3).JPG

今回 特注ビッグバルブを採用する為、吸排気ポートを 拡大中・・・

 

先ずは粗削りでポート径を広げ、混合気や燃焼ガスの 充填効率を上げるべく

形状も 変えて行きます・・・

 

29071701 (2).JPG

画像にあるリューター刃 以外にも 幾つかの刃物があって、最後は手前に

あるフラップホイールで、丁寧に 粗削りから磨き仕上に変えて行くんですが

当然、それだけでは鏡面仕様までには 至らず・・・

 

29071701 (4).JPG

ここからはお馴染・・・         鏡面研磨部門、菊地の手にゆだねます・・・

 

29071701 (5).JPG

ちなみにこの時、燃焼室も磨き上げておきます・・・

 

金属の表面は磨き上げる事で 若干ですが、強度が上がる傾向にあります。

なので、高圧縮化による温度上昇の燃焼室溶解に対し 有効となる訳です。

 

そうこう してたら・・・

 

29071701 (6).JPG

外装ペイントが 仕上がりました!

ブラックを基調に統一している、T・T さんの 選択カラーリングです!

 

29071701 (7).JPG

まだ タンク&サイドカバーのエンブレムが、取り付けられておりませんが

渋めの色合いに遊び心も加えられてて、センス良し! と 感じました・・ ♪

 

29071701 (8).JPG

テールカウル側面 リフレクター穴も、スムージング加工済み・・・

 

やっぱり 外装部品が着くと、テンション 上がって来ますね~! (^o^)/

 

29071701 (11).JPG

ここで 一部仕様変更をするべく、リアホイールを取り外す事に・・・

 

29071701 (12).JPG

リアキャリパーブラケットを 特注で削り出し、単品製作したもの・・・

 

構造は リジッド&ロッドレスで、Brembo製 CNC ニッケルコーティングの

ビレットキャリパーを 取り付けます・・・

 

29071701 (10).JPG

車体に関しては ほぼ完成状態に至りつつある、RCM-410・・・

 

時間が掛かっている エンジンも、ヘッドの精密内燃機加工が 完了すれば

いよいよ 最終ステージへ!

 

T・T さ~んっ!・・・

次回は エンジン工程・・・        面白いとこ、見せれると思いますよ~っ!

 

台湾から再び RCM-375 MK-Ⅱ (Part‐8)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾の RCM-275 Z-1オーナーから 製作を依頼された、RCM-375 MK-Ⅱ

(その8)です!

 

Hi. This is Nakamura, president of the Sanctuary headquarters. This is the 8th installment of the series for RCM-375 Mk-II, an order from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan.

 

大家好,我是SANCTUARY總公司董事長中村。

這是台灣的RCM-275 Z-1車主委託製造的RCM-375 MK-Ⅱ(之8)!

 

29071901 (2).JPG

側面カバー系やヘッドカバーが、取り付けられてない状態で エンジンを搭載。

Mounting the engine, with lateral covers and the cylinder-head cover still not installed

在側面的遮蓋類和頂部遮蓋尚未安裝的狀態下,裝上引擎

 

29071901 (3).JPG

ひとまずエンジンが搭載される事で 様々な部分の作業を進められる為

その点を優先したと 言う訳です・・・

The mounting of the engine was given priority since it will allow for moving on to working on various parts

由於裝上引擎後,各種部份都可有所進展,因此以該項為優先

 

29071901 (5).JPG

ここで ヘッドカバーを被せて、マフラーも取り付けます。

Installing the cylinder-head cover at that point, as well as the muffler

在此處裝上頂部遮蓋,並且安裝滅音器

 

29071901 (7).JPG

当然、キャブレターも取り付けて・・・

Of course, the carburetor was installed as well

當然也要安裝汽化器

 

29071901 (8).JPG

この勢いのまま、オイルクーラーも取り付けました。

Keeping up with the same enthusiasm, moving on to the installation of the oil cooler

就這麼裝上油冷卻器

 

29071901 (9).JPG

コア全体に 曲がりが掛かった形状の、ラウンドタイプオイルクーラーです。

This is a round type oil cooler, which entire shape is curved

整體呈現弧形的圓形油冷卻器

 

29071901 (11).JPG

ここまで大変 順調だったんですが、ここで問題発生!

何と、ミッションカバーがきちんと 取り付け出来ません!

Everything was going very well so far until a problem occurred here!  What a surprise when we found out the transmission cover does not fit properly!

到此為止都非常順利,但在這裡發生了問題!主軸箱蓋竟然無法順利安裝!

 

29071901 (10).JPG

調べた所 Z1000STのシフトドラムが、MK‐Ⅱの物と若干ですが

寸法が違うと言うのが 判明・・・(汗)

After close examination, we found out that the dimensions of the shift drums of Z1000ST and MK-II were slightly different...(:|

調查之後發現,

Z1000ST的軸板如果使用MK‐Ⅱ的配件的話,尺寸會有些微差異・・・(汗)

 

29071901 (12).JPG

落ち込んでても仕方ないので またエンジンを降ろす事に!(苦笑)

We have no time to get depressed so we decided to take the engine out again! (XD)

在這裡消沉也沒有用,總之先把引擎拆下來!(苦笑)

 

 

台湾 CHMOTOの陳さん!カレンさん!そして RCM-275 Z-1のオーナーさん!

只今めげずに エンジン開けて、MK‐Ⅱのシフトドラムに交換してますからね~っ!

 

Mr. Chin from CHMOTO Taiwan! Karen! And the owner of RCM-275 Z-1! Don't worry, we are not giving up and we are now opening the engine and changing to MK-II shift drum!

 

台灣 CHMOTO的陳先生!凱倫!還有 RCM-275 Z-1的車主!

我們不會放棄,現在正打開引擎,交換成MK‐Ⅱ的軸板喔!

 

To Be Continued

フォーミュラーパッケージ、RCM-423(その5)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

今日は 火曜日・・・

 

すなわち・・・            待望の、楽しみにしていた 定休日です。

 

いやぁ~~   寝た・・・            よく 寝ました~・・・ (∩´∀`)

 

実は昨日まで、時差ボケがキツくて 相当参ってたんです・・・

今日は、 な~~~~ん にも!          してません・・・(苦笑)

 

そんな訳で、張り切ってブログ 書きましょうっ!

 

R・F さんからオーダー頂いた、RCM Ninja フラッグシップモデル!

RCM-423 フォーミュラーパッケージ (その5)です!

 

29071801 (2).JPG

前回の RCM-404 CB‐Fと被りますが、RCM-423も ヴォスナー社製

ピストンKITを 採用・・・

 

29071801 (3).JPG

ピストンの付属部品関係 ピンやリングなど、既に信頼性 高い造りですが

更なる耐久性と ローフリクションロス化を得るべく、全ての関連パーツに

WPC処理を施しました・・・

 

29071801 (4).JPG

シリンダーはボーリング後、パルホスM処理・・・

 

このパターンは 以前から推奨して来たメニューですが、とにかく 【滑り】が

違う・・・     ローフリクションであると言う事は、その分 熱損失も低減するし

パルホスM処理は ライナー壁面の防触効果もあるんで、エンジン始動を

しばらく 出来なかった個体でも、ライナーの錆浮きが心配なくなりますから

何せ いい事づくめです・・♪

 

29071801 (5).JPG

ピストンKITに付属されてる、スプリングスティール製 ヘッドガスケット・・・

 

う~~~ん・・・             い~い ですねぇ~ ♪

ここまで 気持ちよい組み合わせで、進行しております・・ (^ ^♪

 

29071801 (6).JPG

ところがこの後 シリンダーヘッドが仮り組みで組み付けられ、気が付けば

エンジンが 搭載されていました・・・。

 

何でも、注文済みの ヨシムラ製カムシャフトが納品されておらず、それを

待っていると この先の作業が全く進まないとの事から、暫定でエンジンを

搭載する事になった模様・・・

 

29071801 (1).JPG

なるほど・・・            キャブレターも 取り付けて・・・

 

29071801 (8).JPG

確かに だいぶ手間と時間は掛かりますが タンク裏面加工に入れるから

良い判断だと思います・・・

 

お客さんの方から 長期製作リクエストされたなら ともかく、一台のマシンを

製作するのに 1年とか掛かるって言うのは、やっぱり マズいすからね・・・

 

29071801 (9).JPG

フューエルコックの 移動溶接も完了・・・

 

溶接後 レッドチェックで漏れがないか点検し、巣穴など 再溶接を繰り返して

しっかり仕上げます・・・

 

29071801 (10).JPG

ここまでやっとけば、この後 また少し時間の掛かる 外装オールペイントの

段取りをしておけるので、だいぶ有利になると言う 算段・・・

 

昔から 言いますよね・・・           【段取り八分】 って・・・

 

29071801 (11).JPG

ここに来て 急激にピッチの上がった、RCM-423 Fパケ!・・・

 

R・F さ~んっ!・・・

完成は 9月中旬頃になっちゃうかと思ってましたが、上手く運べば

8月後半位には、ひとまず完成 するかも?   ですよ~っ!!

 

 

CB‐Fで RCM、製作中です!(その3)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

出張あけ・・・    「さぁ~ バリバリ ブログを、書くぞぉーっ!!・・・」  っと

今、気合い入れて 向かい合っております・・・。

 

たぶん今 どんな状況なのか、気になっておられる方も 多い事かと・・・

 

ちょくちょくお店に来られる方は、その都度 見てるでしょうから、そうでも

ないでしょうが、遠方の方は そうも行かないだろうし、そんな訳でこれから

なるべく ご紹介出来る様、仕切り直して行きたいと思いますっ!

 

気力、 続く限り・・・ (^ ^;) 

 

 

K・I さんから お預かりした、CB750‐F RCM-404 (その3)です!

 

29071501 (3).JPG

先日のイタリア出張でも訪問した、ヴォスナー社製 ピストンを組み込んだ

シリンダー・・・        ヴォスナー本社の在るドイツは、ヨーロッパの中でも

製品クォリテイーの追求に 関しては、日本人と同様 繊細さのある民族で

そこはさすが!と ばかり、信頼感ある造りをした ピストンです・・・

 

29071501 (5).JPG

今回は更に、ピストンをWPC処理・・・

高温過酷な燃焼室での ピストントップ溶解に対し、有効なコーティング・・・

 

最近では このWPC処理以外にも、コーティング手法が増えて来ており

NOBLESTでは、サンクチュアリーリアライズでの ピストントップコートを

ヴォスナーピストンKITの オプションメニューとして、ご紹介しています・・・。

 

29071501 (4).JPG

ピストンKITに付属されている、スプリングスティール製 ヘッドガスケット・・・

もちろん、CB750‐F用のヴォスナーピストンに 合わせたボアサイズで

とにかく これが、いいっ!

 

スプリングスティール製ならではの信頼性の高さが、ありがたいですね・・♪

 

29071501 (6).JPG

シリンダーヘッドが仕上がったので、組み込みします。

 

29071501 (7).JPG

2本のカムチェーンをスプロケットに掛けて、カムシャフトを組み込み・・・

タペットクリアランス調整後、本来ならここで ヘッドカバーまで取り付けるん

ですが、一部 タペットシムの取り寄せが必要になり、ここでストップ・・・

 

29071501 (8).JPG

でも ここまで来れば エンジン搭載が可能なので、載せる事になりました。

 

29071501 (9).JPG

ヘッドカバーが取り付けられていない分、搭載も幾分か 楽な模様・・・

 

楽しそうにエンジンを 積んでおりました・・・ (^_^;)

 

29071501 (10).JPG

エンジンが搭載された事で、共締め構造である スイングアームピボットや

ステップのマウントボルト等が 本固定でき、一気に作業が進み出します。

 

そして・・・

 

29071501 (2).JPG

K・I さん オリジナル指定のカラーリングが、完成っ!

たぶん コレを、心待ちにして おられた事かと思います!・・♪

 

29071501 (1).JPG

RCMを製作する上でのアイテムが、随分 揃いだしました・・・

なので ここからは、いよいよ最終ステージに 突入! と言う 感じです。

 

K・I さんっ!・・・    ここまで だいぶ時間掛かりまして、すみませんでした!

 

まだ少し先ですが ゴールが見えて来たんで、楽しみにしてて下さいね~っ!

 

本店の近況報告です!(7月14日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

10日間に渡る イタリアミラノ出張から戻って、翌日より出勤しております・・・

 

29071401 (13).JPG

いっやぁ~・・・            やっぱり 日本は、 いいすねぇ~・・・ (∩´∀`)∩

 

帰国直後 早速そば屋で カレーライスを食べて満足し、会社に出て来て

体は めちゃくちゃキツいながらも、気持ちは安心しました・・・

 

29071401 (12).JPG

すでに 見慣れたはずの店内ですが・・・

こうして見ると とても落ち着くから、不思議なもんです・・ (苦笑)

 

さぁ~っ!      これから山積みの仕事をこなすべく、また 毎日全力疾走で

ガンバりますんで、皆さんよろしく お願いしますねっ!

 

それでは 本店の近況報告シリーズ、(7月14日編) です!

 

29071401 (11).JPG

トップバッターは 石川県在住 M・S さんの、Ninja スポーツパッケージ

RCM-408 New TYPE‐R!

 

29071401 (10).JPG

帰国して見たら 何と 殆ど完成しており、ビックリ・・・ (^_^;)

残すは 細部の仕上げで終了との事で、たぶん10日位で終るとの事・・・

 

う~~~~ん・・・           すばらしいっ!

 

29071401 (1).JPG

当初 ここに来た時とは、全く違うマシンになりました・・・

中村のデジカメだと 性能が悪くて、画像が今イチですから、完全完成後

本格的な画像を HP上にアップさせて頂きます!

 

M・S さ~んっ!・・・             納税証明証、お待ちしてますねーっ!

 

 

続いては・・・

29071401 (6).JPG

仮り組みのスイングアームと ホイールで、立ち上げられた Z・・・

出張前には 見かけなかった車体で 「これ 誰のだ?・・」 と 除いて見れば

 

29071401 (5).JPG

なるほど! シリアルナンバーで 気が付きました、茨城県在住 S・N さんの

RCM-424 Z1‐R でしたっ!

 

29071401 (4).JPG

さすがに この段階じゃあ~ まだ ピンと来ないですが、いよいよこれから

本格的な組み立て工程に 入って行きます・・・

 

S・N さ~んっ!・・    時々ブログで進行状況、お見せしますからね~っ!

ただ 時々なんで、 そこはお許し下さいね・・・ (^ ^;)

 

 

最後は・・・

29071401 (7).JPG

神奈川県在住 H・Y さんの、RCM-420  ZEPHYR1100!

シートがまだ RCM用に加工されておtりませんが、随分と進んでいて

(もうほとんど 完成?・・) と言う、印象です・・・

 

29071401 (8).JPG

待っていたと言う、ファンネルのアルマイト処理も 出来上がってました。

既にエンジンには火が入っているとの事で、完成直前な RCM-420・・・

 

29071401 (9).JPG

来週位には、いよいよ登録って トコですかねっ!?

登録終了後は 撮影を行い、その後 恒例のロードテストに入りますんで

納車は8月上旬あたりに なるでしょう・・・

 

H・Y さ~んっ!・・・         ここまで 永らく時間が掛かりましたが

納車カウントダウンに 入ってますからね~っ!

 

 

現在製作進行中 または納車直前の RCM、延べ25台のオーナー様へ

出張から戻り 即業務に戻っているのですが、中々全てを お見せ出来ず

大変 恐縮です・・・ <(_ _)>

随時 また少しずつ ご紹介して行きますんで、お待ち下さいね!

2017年 イタリア出張 (最終回)

2017年 イタリア ミラノ出張 (最終回)です。

 

29070901 (9).JPG

最後の休暇も終わり、これにて全ての予定が 終了・・・

いよいよ本日、日本に帰国致します・・・

 

29070301 (1).JPG

実は今年 2017年は、初めてイタリアを訪れてから ちょうど10年目・・・

想い出せば 色々目まぐるしい事だらけの、10年間でした・・・

 

29070301 (12).JPG

そんな10年間の中でも現在の拠点である 柏新本店 移転計画は 印象深い

出来事であり、また アメリカ カリフォルニアでの RCM USA Incの 設立も

これは一生 記憶に残る出来事であったと、感じています・・・

 

いやいや・・・        それにしても・・・

初めて訪伊した頃に比べると、めっきり体力落ちたなと 痛感してます・・・

 

29070301 (8).JPG

取り引きメーカーから戻ると もうグッタリで、今回はホテルで横になってる

時間が長く、あきらかに40歳の時と 50歳で これほど違うものなのかと・・・

 

自信、 なくしますわ・・・ (-"-;A

 

29071201 (2).JPG

で 今回、現地パートナーとも 何度も話題になったのが、少しづつスタッフを

選抜して ミラノに連れて来る事・・・ 

最初は中村と 一緒に訪伊し、各メーカーを共に訪問してどんなミーティングを

行っているのか、見せる必要があると 意見が一致・・・

 

しばらくすれば きっと自分抜きでも、上手く事が運ぶ様になるでしょう・・・・

 

29071201 (3).JPG

やっぱり 人間、50年・・・                なんすかね・・・(^_^;)

 

既に齢50は 越えましたが、まだ数年間は 全力で走られると思いますし

同時に少しだけ速度を落として、バトンを渡して行きたいと思いました・・・

 

29071201 (1).JPG

さぁ!       最後の一仕事、【帰国】 が待ってます・・・

 

帰ったら10日間、止まりっぱなしになってた 業務の山が待ってますから

気持ちを切り替えて 行きたいと思いますよ!

 

お世話になった各メーカーの皆さん、そして いつも通訳を始めとした

様々な段取りを手伝ってくれる 現地パートナーの M氏・・・

滞在期間中、本当にありがとうございました!

 

また お逢いする日まで・・・

 

グラッツェ アッルベデールチ・・・

 

 

2017年 イタリア ミラノ出張、終わり・・・

 

 

2017年 イタリア出張 (その7)

イタリア ミラノ出張 (その7)・・・

 

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です・・・

 

29070901 (2).JPG

やっと予定していた、全てのメーカー訪問が 終りました・・・

 

今・・・       いや、ホント・・・

くったくた  です・・・ (苦笑)

 

本来であれば 直後に帰国と行きたいんですが、飛行機の便の日程もあり

3日後のフライトとなります・・・

 

ここまで5日間 ぶっ通しでしたから、せっかくなので 休暇を取る事に・・・

 

29070901 (3).JPG

ミラノ在住 取引先パートナーと共に、短期の列車旅行と しゃれこみます。

 

最も自分にとって、これが本当に 休暇と言えるのか?・・・ (-"-;A 

 

癒されたいが為の、今の頭の中ランキング  トップ3は!

 

3位 吉牛 (つゆだく 紅生姜大盛り)     2位 焼きそば (袋インスタントもの)

そして 堂々の1位は、 カレーライスっ! (それも そば屋の!)

 

 

体 ガタガタな上に こんな精神状態ですから、休暇なのか疑問です・・・

 

29070901 (4).JPG

重い腰を上げ 観光してみれば、相変わらず日本人の姿は なし・・・

 

10年前なら まだ見かけたんですが、今や お隣の国の人達としか

すれ違いません・・・ 

 

29070901 (6).JPG

もの造りで 世界をリードして来た、日本・・・

ここ数年は随分、日本企業の厳しいニュース続きで、決して 他人事じゃあ

ないと 感じています・・・

 

オートバイだけはっ!・・・。

(日本には 世界に誇る偉大な4メーカーが在るんだから、ここだけはっ!)

などと、つい 独り言を呟いてしまいました・・・ 

 

29070901 (5).JPG

取引先の者とも、先のフランスの報道について 話し込みました・・・

2040年までに ガソリンによる乗り物を、全て撤廃すると言う 宣言・・・

 

実際 ヨーロッパは、殆どの国がその方向に向かってると、感じます・・・

ここ イタリアも当然・・・      これだけモータースポーツが 盛んな国でも

避けては通れない、実情でしょう・・・

 

29070901 (1).JPG

1980年代から 徐々に盛り上がって行った、オートバイのカスタム業界は

今の時代の流れに どう 乗って行くんですかね・・・

 

たぶん 時代の変化から生まれるニーズに、今までまるっきし 真逆の事を

一生懸命やって来ましたから、行き場 なくなっちゃうと思うんです・・ (苦笑)

 

へたすりゃ、絶滅?・・・ (^_^;)

 

29070901 (15).JPG

皆 小さな存在かも知れませんが、結構すごい技術 持ってる所は在る・・・

 

もったいないですよね~!

 

そんな業界に成熟したからこそ、自分達が活躍できる 進路を見つける・・・

と  言うか・・・   自らを必要とされる市場を、自分達で生まないと ダメかも?

 

帰国したら 同年代、あるいは 少し若い世代の業者達と  話したいなぁ・・・

 

大丈夫主義者ではない者と 共に、新たな進化を目指して・・・

 

(最終回)に続く

2017年 イタリア出張 (その6)

イタリア ミラノ出張 (その6)です。

 

ピストンメーカーのヴォスナー社を 訪れています・・・

 

でもヴォスナーって ドイツじゃないの?・・・   と、ご指摘されそうですね・・・

確かにヴォスナー本社は 紛れもなくドイツに在るんですけど、このメーカー

今や ヨーロッパ主要各地はもちろん、アメリカでも 西&東に拠点を置き

押しも押されぬ 偉大なピストンメーカーとなっていて、ここイタリアにも

支社が あると言う訳なんです・・・

 

29070701 (18).JPG

しかもここ イタリアのヴォスナー支社は、全てを話す事は出来ませんが

ヴォスナーピストンを造る上で 欠かす事の出来ない、大型の鍛造施設があり

ドイツ本社との関係は、非常に重要な立ち位置にあります・・・

 

29070701 (12).JPG

このイタリア支社の存在こそが、ヴォスナー製品を支える 原点でもあり

そう言った意味からも ここは大変、存在感の大きい支社なんです・・・。

 

29070701 (11).JPG

訪問は今回で 3回目・・・

 

3回目と言う回数が、いよいよ挨拶程度ではない関係になって来ているのは

今までの経験から、何となく わかります・・・

 

自分としても、それはもちろん 望むところ・・・

 

29070701 (19).JPG

初めてご紹介します、ヴォスナー イタリア支社長 オノスクリーリ氏です!

 

オノスクリーリ氏は元々、イギリスでエンジニアとして活躍していた人物。

特に エンジン内燃機に精通しており、そのキャリアから ドイツ本社より

この大切なイタリア拠点を 任されている訳でした・・・

 

29070701 (13).JPG

現在 ドイツ本社の隣に増築してる、新工場の画像を見せてくれました。

世界中から ピストンのオーダーが重なり、新工場増築に至ったとの事・・・

 

4輪 2輪、オンロード オフロード、ジャンルを問わず 高い評価を得ている

証で やはりドイツ製と言う、信頼に値する製品を造り上げたからでしょう。

 

29070701 (15).JPG

ミーティング途中ではありましたが、一緒に昼食を 取りに行く事に・・・

 

少しだけ走って、トリノ市街まで来ました。

 

29070701 (14).JPG

このトリノと言う町は その昔、まだイタリア国内が 5つの国家にわかれて

いた頃、ここの王族がそれを一つに纏め上げ、イタリアが誕生したと言う

話らしく、それ故 歴史的遺産が数多く 街中に見られます・・・

 

29070701 (16).JPG

世界遺産が街中の そこら中にあるのは、イタリアならでは・・・

 

どこに行っても 歴史の深さを感じさせられるし、また ルネッサンス時代の

名残も色濃いのが、この国の特徴であると言えるでしょう・・・

 

29070701 (17).JPG

何だか難しい事言いましたが、料理も この国ならではでしてね・・・

これ、何だかわかります?・・・

 

これ 【かぼちゃの花】 なんだそうです・・・

 

花を食べるのは初めてですが、これも コミニケーションの一環・・・

 

NOBLESTは イタリアとの貿易を行うにあたり、現地 ミラノに在住する

パ-トナーたる者と 共に行動しているんですが、そのパートナー 曰く

「日本人は大半が、自分達の考えや感覚で 物事を省いている・・・」  と

厳しい指摘をされていたんで、それならと トライしました!

 

お、 美味しかったですよ・・・ (^_^;)

 

29070701 (1).JPG

花を食べたからでは ないでしょうけど・・・

オノスクリーリ氏も重ねる事に、親近感を持って 接してくれ始めました!

 

来年以降になるとは思いますが、イタリアから高速を使って スイスに入り

国境を越えて 何と、ドイツ ヴォスナー本社へ連れてってくれるとの事・・・

 

自分達に 取り扱いを勧めてくれた、本社 社長にもお会い出来そうです・・♪

 

製造メーカーを訪問し、同じ 人間同士として対峙する・・・

当然 お金も時間も沢山使うんで、大変なのは確かなんですが・・・

 

海外製品を 正規代理店として扱う・・・           貿易と言う仕事の意味を

最近・・・            ちょっとだけ わかって来た様に、感じましたね。

 

 

(その7)に続く・・・

2017年 イタリア出張 (その5)

イタリア ミラノ出張 (その5)です。

 

初日 O・Z MBでの歓迎が濃厚すぎたか、はたまた 日本を出国する時に

既に疲れ切っていたのか わかりませんが、どうにも毎日 絶不調・・・(汗)

 

29070701 (2).JPG

体調不良が やったらシンドくて、思わず  (ね、寝てたい・・・ (-_-;)  と

考えつつも、今日も 訪問法人の予定があり、ゆっくりなんて出来ません。

 

29070701 (3).JPG

(取りあえず 飲んでみるか?・・・) と  風邪薬をガブ飲みし、とにかくも

ミラノ郊外へと やって参りました・・・

 

29070701 (4).JPG

ブレーキホースメーカー、Allegri (アレーグリ) です!

 

29070701 (5).JPG

外側から見ただけでは ピンと来ませんが、中には 非常に広大な工場が

あり、様々なフィッティングパーツを 沢山生産しています・・・

 

従来式の 【ネジ込み式】 ホースパーツもあるのですが、メインの製品は

現在 私達が取り扱う 鉸め式 【ショルトシステム】 と、そして今後扱う事に

なるであろう アレーグリの世界特許 【グローバルシステム】 の3種類が

生産されています・・・

 

29070701 (6).JPG

ありとあらゆる 車やバイクのメーカーが、ここ アレーグリ社のホースを

採用しており、そのシェアは 世界でもトップクラス・・・

 

製品ラインナップも 今自分達が取り扱っている種類の ゆうに軽く10倍は

あって、いつもここに来ると 目が回ります・・・ (◎_◎;)

 

残念なのは その物凄い工場を、撮影させて貰えない事・・・

皆さんに 見せたいんですけどねぇ・・・             ホント、凄いんですよ・・・

 

29070701 (7).JPG

代表のクラウディオ氏(左)を 始め、アレーグリ社の皆さんと パチリ!

 

訪問を重ねるごとに 段々 打ち解ける事ができていて、この日も日本側から

幾つかの交渉に対し、とても良い回答を貰えています!・・・

 

やっぱり どんなメーカーも 直接膝を突き合わせて、お互いコミニケーション

取る事は 本当に大切な事だなと、改めて感じさせられましたね・・・

 

 

29070301 (11).JPG

アレーグリで 親睦を深め、成果を得たのはいいんですが・・・

 

いやいや・・・          具合が悪くて・・・ (^_^;)

 

明日は遠くまで 距離を延ばすんで、もう寝ます・・・。

 

29070701 (8).JPG

翌日・・・

昨日 早く寝れたせいか、幾分体調が復活!(笑)

 

本日はフランスよりの街、トリノへと 高速を移動します・・・

 

29070701 (9).JPG

高速を 2時間ほど走って、到着。

 

訪問は 今回で3回目になります、この法人は・・・

 

29070701 (10).JPG

ヨーロッパでの ピストンメーカーの雄、 ヴォスナー社・・・

 

さぁ・・・       今回は色んな議題がありますから、頑張りますよっ!!

 

 

(その6)に続く・・・

2017年 イタリア出張 (その4)

イタリア ミラノ出張 (その4)です・・・

 

最初の訪問先、O・Z MBでの歓迎が ありがたい事にたっぷりすぎて

メチャメチャ体調が悪い、第二日目・・・

 

29070601 (2).JPG

今年もミラノは夏の暑さが厳しく、朝から気温は 30度越え・・・

時差ボケ&睡眠不足で、体調が悪い自分には かなりキツい気候ですが

本日はミラノを出て オスナーゴまで移動致します・・・

 

29070601 (3).JPG

高速と下道を使って、およそ1時間・・・

ブレーキシステムメーカー 【TAR・OX】 に 到着しました。

 

29070601 (11).JPG

久しぶりに レナートさんがいたので、早速挨拶・・・

 

実はこのTAR・OX社・・・       アルファロメオの 純正ブレーキシステムを

OEM供給しており、その生産を TAR・OXイギリス工場で 行っていて

レナートさんはそっちの担当で、中々お会い出来ないと 言う訳なんです・・・。

 

29070601 (5).JPG

早速 ミーティングが始まりました・・・

この日の主な議題は、新型ラジアルマウントキャリパー製品に ついて・・・

 

29070601 (6).JPG

新しいラジアルマウントキャリパーに おける 日本側からの要望などを

試作製品の段階で いろいろリクエストしたんですが、ラチがあかないと

言う事で 工場に移動し、実際に取り付けしながら検討する事に・・・

 

29070601 (7).JPG

量産工程の機械を 一時止めて、技術者達が集まって来ました・・・

 

29070601 (10).JPG

キャリパーをディスクに挿入し、ありとあらゆる検証の繰り返し・・・

 

ちなみに当然の事ですが、工場はエアコンなんて 全くなし・・・

いや~・・・          今日の自分には かなり応えます・・・ (^ ^;)

 

29070601 (8).JPG

すぐにマシニングを動かして、言った先から 形状を変えて行く・・・

こんな風に パッと対応しちゃうトコなんか、すごいですよねぇ・・・♪

 

29070601 (9).JPG

どうやら 課題をクリアーした模様・・・

追加工を繰り返して 半日ほど掛かりましたが、この日 訪問した意味が

あったと言うものです・・・

 

29070601 (1).JPG

最後は 工場長のフランコさんと!・・・

 

このフランコさんは皆をまとめ、統率するのには 欠かせないリーダー!

技術面においても 頼りになる・・・       いや、  気が合うが 正しいかな!

 

TAR・OX製品は昨年後半より、ようやく本格リリースがスタートしました。

その製品性質は、制動時における本体剛性を重視した方向性・・・

重量のあるビッグバイク系には ベストマッチですね!

 

TAR・OX社の 皆さん、 ありがとうございました~っ!

 

 

(その5)に続く・・・

 

 

 

「追伸」

倭の一周忌に・・・     イタリアミラノから 祈ります・・・。

 

 

2017年 イタリア出張 (その3)

イタリア ミラノ出張、(その3)・・・

 

ホイールメーカー、O・Z MBに来ています・・・

 

29070401 (11).JPG

イタリアの北東 パドゥバに位置する、O・Zレーシングホイール 本社から

二輪部門を全面的に任され 今日の礎を築いて来た、O・Z MBの トップ2

ジュリオ アルゼンツィアーノ と、マッシミリアーノ ボガーニ・・・。

 

29070401 (13).JPG

彼らとはかれこれ 10年の付き合いになるんですが、一貫して ホイールの

性能向上に 拘り続けて来ました・・・

 

ホイールの違いにより 加速や制動はもちろん、マシンのコントロール性に

至るまで、オートバイは大きく変わると言うのを、実感させられたんです・・・

 

それ故か、ここ数年で 世界中のレーシングマシンの殆どが、O・Zホイールに

変って行く様を 目の当たりにし、今更ながら O・Zと言うホイールメーカーの

偉大さを、改めて痛感しました・・・

 

そして そんな彼らと こうして一緒に仕事が出来る事・・・     誇りに 思います。

 

29070401 (12).JPG

ボガーニが 何やら、画像データーをくれるとの事・・・

 

今年、O・Zレーシングホイールの新しいカタログを 作る事になったんですが

実は レースイメージの画像が少なくて、困ってたんです・・・

 

で・・・          数ある画像の中から、使って良いもの ダメなものを選別して

くれたんですが・・・

 

 

29070501.jpg

す、す、す、す、す・・・                  すごっ!・・・ (汗)。

 

もう 感動を通り越して、ビビってます・・・ (^ ^;)

 

「だから NOBLEST社も、茂木に来なよっ!」  って、また 言われました・・・

レーシングサービス側として、一般では入れない領域で 行動するんですが

そりゃ~  もう・・・         信じられない 光景らしいです・・・

 

あぁ・・・            ウチの選手層 薄いすから、 残念・・・ (-_-;)

 

29070401 (14).JPG

夜になり (これでも夜8時すぎ)、会食へと移動・・・

 

29070401 (16).JPG

MVアグスタ社の近くにある、バレーゼ湖畔のレストランに来ました・・・

この日は珍しく アンドレアも来てくれ、全員揃っての会食です・・・ ♪

 

29070401 (17).JPG

食事の後の デザート・・・        これ、ティラミス なんですよ。

 

お味の方はと 言うと、 もう ホント・・・             感動でした・・・ ( ;∀;)

 

29070401 (18).JPG

何か 頼んでんな・・・

 

大体 想像 つきますけどね・・・(苦笑)

 

29070401 (19).JPG

やっぱり お決まりのリキュール、レモンチェンロ・・・。

 

この酒は 調子にのると、言語機能が失われるんです・・・ (笑)

 

29070401 (1).JPG

皆が飲むので、自分も 飲まない訳には行きません・・・

 

只今、イタリア時間は夜の10時・・・           日本時間で 早朝5時・・・

体はまだ 日本時間で、朝5時に 飲む酒じゃあないです・・・。

 

この後 ホテルに帰宅できたのは、夜中の2時すぎ・・

あけて翌日・・・         あまりの体調の悪さに、ビックリしました・・・(苦笑)

 

あ~  今、 最高に絶不調ですよーっ!  \(^o^)/

 

 

(その4)に続く・・・

2017年 イタリア出張 (その2)

2017年 イタリア ミラノ出張、(その2)

 

完璧 時差ボケで、早朝からバチーン!と目が覚めた 2日目・・・

毎度の事とは言え、 年々キツく感じるのは 歳のせいですかね・・ (^ ^;)

 

29070401 (2).JPG

本日より 各メーカー訪問が始まりますから、具合悪いなんて言ってる

場合じゃ~ ありません・・・       午前中から高速を使って、バレーゼへ・・・

 

29070401 (3).JPG

第一日目から いきなり、O・Z MBです!

 

想えば 10年・・・       これまで延べ 17~18回は、訪問して来ました・・・

 

29070401 (4).JPG

世界のオートバイホイールと言えば、名実共に O・Zが筆頭となっただけに

これまで 彼らの活動を見て来た自分としては、感無量なところもあり・・・

 

ホント・・・          大したもんです・・・

 

29070401 (8).JPG

アンドレア ロッツァが、自らホイールを 組み付けセットアップする

ファクトリーで 出迎えてくれました・・・♪

 

29070401 (10).JPG

まだ記憶に新しい、昨年の世界選手権 MOTO-GP クラス・・・

 

シリーズチャンピオンに輝いた HRC レプソルホンダ、マルクマルケス選手の

マシンも、O・Zレーシングホイールによる ライディング・・・

 

29070401 (6).JPG

数年前より世界中のレーシングチームから、O・Zホイールを使いたい!と

言う オファーが重なり、トップレーシングシーンにおける O・Zホイールの

採用率は、どこに行っても ダントツのシェアとなりました・・・

 

29070401 (7).JPG

世界選手権 MOTO-GP、MOTO-2、MOTO-3では、どのマシンも殆ど

O・Zホイールユーザーで、ワールドスーパバイクや 各国別 国内選手権も

もはや O・Zホイール一色と言う 状況になっています・・・

 

故に、ホイールセットアップ専門家の アンドレアの作業場が、拡張される

一方で、このファクトリーは我々の扱っている カスタム市場用 ではなく

世界中のロードレースチームに供給する 専用エリアと言う訳でした・・・

 

アンドレア・・・                 忙しそうで 何よりだ・・・ (^_^;)

 

29070401 (9).JPG

設計・図面担当の、フェリーチェ パジネッティ!・・・

 

いつも気さくで 明るいフェリーチェは、昨年から毎年 世界選手権日本GPに

来ており、これからも毎年 レーシングサービスで来日するそうです・・・

 

茂木での世界選手権 「ウチのスタッフ達も 毎年 ピット内に来れば!」  って

声 掛けられるんですが、中村も石田も どうにも時間が作れず・・・

 

まぁ、ご想像の通り・・・    かのチームやライダー、そしてマシンを目の前で

見れるなんて、普通は絶対に出来ない事なんですが、ウチ自身の選手層が

薄いが故に、夢の様な経験を 棒に振ってると言う訳でした・・・。

 

(くそ~っ!         絶対、 夢の様な話なのになーっ!!・・)  (;゚Д゚)

 

29070401 (5).JPG

ホイールと言うパーツが、加速やブレーキング そしてコーナリングにまで

大きく 影響している事を教えてくれた、O・Z MB・・・

 

これから ミッチリ・・・              ミーティングが始まります・・・ (苦笑)

 

 

(その3)に続く・・・

2017年 イタリア出張 (その1)

7月3日 月曜日・・・

 

朝いつもより早く 6時に起床し、成田国際空港へ・・・

この日より10日間・・・       前々から決まっていた イタリアへの出張です。

 

29070301 (3).JPG

柏 新本店に移転してから 早や 2年と4カ月が経ったんでが、江戸川区

時代に比べて何故か? 毎日 もの凄く忙しく・・・      まぁ~ それはそれで

充実した日々の 連続ではあるんでしょうが、こういう出張が入ったりすると

会社が気になって 仕方ありません・・・  (-"-;A

 

29070301 (4).JPG

ましてや今回 10日間と言う長い滞在期間なんで、ホントに 気が気じゃ~

ないんですが、アメリカ RCM USAの方にばかり 力を費やしていたんで

さすがにイタリアの業務も 「そろそろ やらねばっ!」 と、なった次第・・・

 

とは 言うものの・・・         エコニミークラスでのフライト時間 12時間・・・

 

まじ・・・             地獄っすわ・・・ (^ ^;)

 

29070301 (5).JPG

何はともあれ、ミラノ マルペンサ空港に着きました・・・

 

時刻は既に 夜7時頃なんですが、夏のイタリアはサマータイムシーズンで

まだ午後の 3時頃って感じです・・・

 

29070301 (6).JPG

自撮りしてる自分の後・・・           何かガン見? されてますが・・・

疲れたなんて言葉じゃ表せないほど 疲労感があるので、そんな事なんて

お構いなしで行きます・・・ (苦笑)

 

29070301 (7).JPG

空港から 約1時間ほどで、ミラノ市街に到着・・・

 

間もなく8時になろうと言う 時間ですが、全然 夜になりません・・・

 

29070301 (10).JPG

まだ明るいですが 明日からの仕事に備えて、鋭気を養っておく事に・・・

 

29070301 (14).JPG

もう 早朝の4時にもなろうと言う 時間ですが、お疲れ様ですっ!

疲労困憊していたのか・・・    この後めっちゃめちゃ グラグラになりました。

 

29070301 (17).JPG

夏になると、常に人だかりが絶えない ジェラート屋さん・・・

このまま夜中まで、どんどん増えて行くんです・・・

 

29070301 (19).JPG

そのジェラート屋さんの前から、思わず望遠で 撮ってしましました!

何やらバイクの上で 本を読んでおられますな・・・

 

イタリアは日本とは全然違って、所謂 旧車と言う文化に勢いがありません。

ZやNinja カタナやCBを見る事なんて、ここ10年間で 一回位 あったか?・・

とにかく イタリアで初めて出会えた、貴重なショットです・・・♪

 

 

29070301 (18).JPG

やっと夜っぽく なりましたよ・・・ (苦笑)

 

明日から毎日、週末まで延べ 4メーカーとのミーティングが 待ってます・・・

この メーカー達との時間と言うのが 実に・・・      かなり キツいんですが

疲れたなんて 言ってる場合じゃ~ ありません・・・

 

でも・・・

 

また 目の下に 隈が出そうで・・・               恐いな~・・・ (^ ^;)

 

(その2)に続く・・・

本店の近況報告です!(7月1日編)

気が付けば、3日間位 ブログ更新できてません・・・。

 

一昨日も 朝から一日中 騒々しく過ごして、アッという間に夜・・・

昨日も 午前中はPAMSさんで、午後から八王子の しゃぼん玉さんへ行き

夕方からリアライズで 道岡と一緒に、あ~でもない  こ~でもない・・・

 

帰りの首都高 大渋滞で、戻ったのは 閉店直前でした・・・ (-_-;)

 

ここ数日は夜 家帰って、バタンキューで寝るだけ・・・

 

29070101 (8).JPG

毎日天気も 悪いし・・・                  (関係ないか・・・) (^ ^;)

 

相変わらず ムチャクチャな本店ですが、スタッフ一同 頑張っております!

 

29070101 (9).JPG

2台の Zレーサーが並ぶ様に、結構 いやされたりする 日々・・・

 

久しぶりの 本店近況報告シリーズですが、各画像 2枚づつにて

少しでも数多く ご紹介したいと思います  (7月1日編) ですっ!!・・・

 

29070101 (4).JPG

トップバッターは神奈川県在住 H・Y さんの、RCM-420  ZEP1100!

既に完成目前で 何か・・       かなり、カッコいいな!  と 思いました・・・♪

 

29070101 (5).JPG

後は細部を仕上て、シートが出来上がるのを 待つのみ・・・    なんですが

シートがね~       どうも 上手く行かない時が ありましてねぇ・・ (^_^;)

 

H・Y さ~んっ!・・         今月 完成は、間違いないですからねーっ!!

 

 

2番手は・・・

 

29070101 (12).JPG

朝から何やら、根詰めて加工中の 石塚・・・

 

千葉県 H・I さんの RCM-226 Ninjaと、茨城県 S・N さんの RCM-424

Z1‐Rに使用する、スイングアームのスタビ材を 造っておりました・・・

 

29070101 (13).JPG

包丁、連4個 製作・・・

なるほど・・・            これは 気合い入れないと、できないわ・・ (苦笑)

 

H・I さ~んっ!        S・N さ~んっ!

明後日から中村、延べ11日間の出張不在となります~っ・・・

ご不便お掛けしますが、よろしくお願いしますねーっ!

 

 

3番手は・・・

 

29070101 (1).JPG

熊本県在住 Y・N さんの、RCM-041 Z‐1です・・・

このマシン、見るのは実に 10年ぶり・・・         いや、 もっとかもっ!?

 

少し前から里帰りして、色々な部分を変更 またはメンテをしておりました。

 

29070101 (14).JPG

予定外となりました、シリンダーヘッド・・・

ここに来て ちょっと問題が見つかった為、急遽対策するべく 分解した次第・・・

 

Y・N さ~んっ!・・               もう少し お時間、下さいねーっ!

 

 

4番手は・・・

 

29070101 (10).JPG

明日2日に 晴れて納車を迎える、RCM-061 KZ1000MK‐Ⅱ・・・

 

少し前に RCMクラフトマンシップとして販売していた、RCM-061でしたが

栃木県在住 F・O さんに 大変気に入って頂き、明日の納車と相成りました。

 

29070101 (11).JPG

空冷Zの中でも もう、買う事自体が厳しくなりつつある MK‐Ⅱ・・・

F・O さん 迷わず決めてましたが、中村もコレは絶対 お買い得だと思います。

 

F・O さ~んっ!・・・             こいつ 絶対、 いいですよぉーっ!!

 

 

最後は・・・

 

29070101 (7).JPG

こちらも RCMクラフトマンシップで販売していた、RCM-406 MK‐Ⅱ・・・

これより沖縄県に向け 配送されるべく、今は待機しています・・・

 

29070101 (6).JPG

オーナー T・H さん&N・H さんのリクエストで、かなりアップグレードが

追加された、RCM-406 MK‐Ⅱ・・・

 

HP上に 紹介していた時とは かなり違う仕様になったんで、折角ですから

3日月曜に、この仕様での再撮影を行う事に・・・

終了後、その足で 配送手続きに行くと言う、アクロバティックな段取りです。

 

T・H さ~んっ!・・       N・H さ~んっ!・・

 

色々至らない点 ありまして、申し訳ありませんでしたーっ!・・・ <(_ _)>

今後共 よろしく、お願い致しますーっ!

 

 

 

= お知らせ =

 

私中村は、7月3日~12日までイタリア ミラノ出張の為 不在となります。

今回も 4社メーカーとの濃厚な打ち合わせがあり、10日間とやや長く

現在 お見積りや作業進行中のお客様には、ご不便をお掛け致しますが

弊社スタッフとは ほぼ毎日 連絡交信してますので、何かありましたら

各々担当者まで ご相談頂ければと思います。

 

サンクチュアリー本店     (株)ノーブレスト  代表  中村 博行

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.