Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2017年 イタリア出張 (その2)

2017年 イタリア ミラノ出張、(その2)

 

完璧 時差ボケで、早朝からバチーン!と目が覚めた 2日目・・・

毎度の事とは言え、 年々キツく感じるのは 歳のせいですかね・・ (^ ^;)

 

29070401 (2).JPG

本日より 各メーカー訪問が始まりますから、具合悪いなんて言ってる

場合じゃ~ ありません・・・       午前中から高速を使って、バレーゼへ・・・

 

29070401 (3).JPG

第一日目から いきなり、O・Z MBです!

 

想えば 10年・・・       これまで延べ 17~18回は、訪問して来ました・・・

 

29070401 (4).JPG

世界のオートバイホイールと言えば、名実共に O・Zが筆頭となっただけに

これまで 彼らの活動を見て来た自分としては、感無量なところもあり・・・

 

ホント・・・          大したもんです・・・

 

29070401 (8).JPG

アンドレア ロッツァが、自らホイールを 組み付けセットアップする

ファクトリーで 出迎えてくれました・・・♪

 

29070401 (10).JPG

まだ記憶に新しい、昨年の世界選手権 MOTO-GP クラス・・・

 

シリーズチャンピオンに輝いた HRC レプソルホンダ、マルクマルケス選手の

マシンも、O・Zレーシングホイールによる ライディング・・・

 

29070401 (6).JPG

数年前より世界中のレーシングチームから、O・Zホイールを使いたい!と

言う オファーが重なり、トップレーシングシーンにおける O・Zホイールの

採用率は、どこに行っても ダントツのシェアとなりました・・・

 

29070401 (7).JPG

世界選手権 MOTO-GP、MOTO-2、MOTO-3では、どのマシンも殆ど

O・Zホイールユーザーで、ワールドスーパバイクや 各国別 国内選手権も

もはや O・Zホイール一色と言う 状況になっています・・・

 

故に、ホイールセットアップ専門家の アンドレアの作業場が、拡張される

一方で、このファクトリーは我々の扱っている カスタム市場用 ではなく

世界中のロードレースチームに供給する 専用エリアと言う訳でした・・・

 

アンドレア・・・                 忙しそうで 何よりだ・・・ (^_^;)

 

29070401 (9).JPG

設計・図面担当の、フェリーチェ パジネッティ!・・・

 

いつも気さくで 明るいフェリーチェは、昨年から毎年 世界選手権日本GPに

来ており、これからも毎年 レーシングサービスで来日するそうです・・・

 

茂木での世界選手権 「ウチのスタッフ達も 毎年 ピット内に来れば!」  って

声 掛けられるんですが、中村も石田も どうにも時間が作れず・・・

 

まぁ、ご想像の通り・・・    かのチームやライダー、そしてマシンを目の前で

見れるなんて、普通は絶対に出来ない事なんですが、ウチ自身の選手層が

薄いが故に、夢の様な経験を 棒に振ってると言う訳でした・・・。

 

(くそ~っ!         絶対、 夢の様な話なのになーっ!!・・)  (;゚Д゚)

 

29070401 (5).JPG

ホイールと言うパーツが、加速やブレーキング そしてコーナリングにまで

大きく 影響している事を教えてくれた、O・Z MB・・・

 

これから ミッチリ・・・              ミーティングが始まります・・・ (苦笑)

 

 

(その3)に続く・・・

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.