Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM-412、盛り上がっております!(その6)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

盛り上がっております! RCM-412 (その6)です!

 

29083101 (2).JPG

ある日の午後・・・            昼食を取って工場に来てみると

見慣れぬ白いツナギの人が、陣どっておりました・・・

 

はて?・・・            この方、どなた?・・・

 

29083101 (3).JPG

なるほど!  現在製作中 RCM-412のオーナー、M・I さんでしたっ!

 

この M・I さん、自分のマシンに変化があると 事ごとく ご来店されます・・・

なので担当飯田も、すごく仕事が し易そう・・・ (^_^;)

 

29083101 (6).JPG

この RCM-412・・・       約半年ほど前から、製作が始まったんですが

M・I さんが盛り上がりまくってまして、当初の予定をはるかに超える仕様に

アップグレードを果たしました・・・

 

29083101 (4).JPG

ラウンドオイルクーラーはキットを避け、パーツ単体で揃えて 組み立て・・・

これより上回し配管で、現物合わせで製作するんですが・・・

 

29083101 (5).JPG

クーラーホースの長さと言うのは たった5mmでも測り間違うと、狙った

ホース軌道にならないもので、故に ホース長の許容範囲に余裕がある

オイルクーラーキットは使わず、毎回 現物合わせしていると言う訳・・・

 

周辺パーツに干渉する事なく、均整とれた バランス良いホースワークは

RCMにおける 数ある拘りポイントの中の、一つですからね!

 

29083101 (8).JPG

マフラーは、ナイトロレーシング製 チタン手曲げ ヒートポリッシュEXに

テールパイプのみ、ウェルドクラフト工法での ワンオフ・・・

ヒートポリッシュのウェルドは初めてですが、火を入れる事で 溶接目に

焼け色が浮かび上がるんで、そこでフィニッシュとなります。

 

29083101 (7).JPG

これにて、ほぼ全ての作業が完了しました・・・

ですので、これより初めてのエンジン始動を行います。

 

29083101 (9).JPG

気持ちよく、一発点火!・・・

 

マフラー&キャブレターと 点火系が高性能化されているのは、もちろん

10.8 : 1 の仕様に高圧縮化された、ヴォスナーピストンの採用で

レスポンスがまるで違います・・・          いきなり体感できました・・・♪

 

M・I さん・・・        是非!      乗り比べして下さいね・・・(笑)

 

 

そして、数日後・・・・・

 

29083101 (1).JPG

ある日の午後・・・            昼食を取って下に降りてみると

見慣れないグレーのツナギの人が、くつろいでおりました・・・

 

はて?・・・            この方、どなた?・・・ (^_^;)

 

29083101 (11).JPG

しょっちゅう ご来店されてる、M・I さんでしたっ!・・・(苦笑)

 

いやいや、それにしても・・・

スタッフ達も違和感なくなってて、やたらとフランクな関係です・・・

 

それにしても いくら社長だからって・・・

こう年がら年中 寄り道してて、いいんスかね・・・ (;^_^A

 

29083101 (10).JPG

RCM-412  Z‐1・・・

こうして見ると、アンダーカウルも似合いそうなマシンだと思いました ♪

 

細部の仕上げや検査登録など、まだ残す課題は 少しありますが

ひとまず ファーストステージ、完成っ!!

 

M・I さ~んっ!・・・

 

この412が 終わっちゃうと、つまんなくなるんじゃないスかーっ! (^^♪

本店の近況報告です!(8月30日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

本店の近況報告シリーズ (8月30日編) ですっ!

 

29083001 (16).JPG

RCMクラフトマンシップとして HPでご紹介していた、RCM-418・・・

長崎県在住 M・T さんに御成約頂き、本日ようやく 配送準備が完了!

 

マシンがご本人の元に届く前に、今月のロードライダー誌にて ハデに掲載

されましたが・・・ (^▽^;)

 

29083001 (15).JPG

今回のロードテストでは、241kmほど走行しました・・・

もちろん 特に何キロ走らなければならない・・・  と、言う訳ではありません。

良し、いいだろう・・・    と 感じれる所まで、走りながらの作業が進みます。

 

最初は雨天続きで なかなか乗れない日々に困りましたが、何とか仕上がり

最後のチェックを行いました・・・

 

29083001 (1).JPG

ふむ・・・           いいんじゃ~ ないでしょうかねっ・・・

キャブ、サス、ハンドリング、充電量とオイル漏れのチェックに 増し締め・・・

複数のメカニックが試乗し、全員 「いいんじゃない!」 との 合格です!

 

M・T さ~んっ!・・・              大変 お待たせを致しましたーっ!

Z1‐Rは 増々手に入らなくなってますから、大切にされて下さいねーっ!

 

 

続いては・・・

 

29083001 (10).JPG

こちらは 再販売のRCMクラフトマンシップとして、やはりHP上にて

ご紹介していた RCM-116 Ninja スポーツパッケージ TYPE‐R・・・

 

京都府在住 N・H さんに御成約頂き、ここ数日は付きっ切りで メンテと

ロードテストを進めておりましたが、意外にも予想外に苦戦・・・

特にキャブは 思ったよりも時間が掛かり、最後は大幅な部品交換が・・・

 

29083001 (9).JPG

前オーナー様が乗っていた仕様で ほとんど変わりはありませんが、今回

相当なメンテナンスを敢行・・・            交換した部品は多数に上りました。

 

造りたてホヤホヤではない為、いつものロードテストとは趣向が異なります。

 

29083001 (8).JPG

それでも 最後のパーツが到着し、納車整備コンプリート!

いやホント 時間かかりましたが、いい感じに仕上がったでしょうっ! (^^♪

 

N・H さ~んっ!・・・          こちらも大変 お待たせを致しましたーっ!

 

29083001 (2).JPG

本日は RCM-418・・・            明日は RCM-116・・・

この夏最後の 2台のRCM・・・     納車に向けて配送準備は万端っ!

 

M・T さん! N・H さん!    車輌到着まで もう少し、お待ち下さいね~っ!

 

 

そして 2~3日、遡ります・・・

 

29083001 (11).JPG

JR市川駅前に来ました・・・

 

29083001 (12).JPG

前を歩く お二人・・・      気が付けば、長い付き合いとなった お二人・・・

 

左が某雑誌社、編集長・・・            右は 某広告代理店の代表です・・・

 

29083001 (13).JPG

ロードライダー誌 月岡編集長 でしたっ!・・・

 

いつも思うんですが、この プクッとした顔・・・

何でも月岡さんの、アイデンテイティーだそうです・・・ (^_^;)

 

29083001 (14).JPG

わざわざ市川くんだりまで 来て頂いたのは 「前々から 一杯やろう!」 と

言っていて、お互い忙しい中 広告代理店のMCC Nさんと共に、本日一席

実現したと言う訳です・・・。

 

それにしても 業界について、予想外にシビアな話もありました・・・

若さと情熱にあふれた、かつて・・・         20年前とは 絶対違います・・・

 

バイクカスタム業界も 例に違わず、少子高齢化の波は止められません。

ゆるやかに下がり ゆるやかに老いてるから、実感が少ない・・・

 

ググッ~っと 下がらないから 切実性の体感が弱くて、だから変化がない・・・

放物線の頂点から 少ししたら・・・        突然加速的に 落下し始まるのに。

 

時代の流れは 誰にも止められず・・・

 

だからこそフロンティア精神で、今こそ外へ 飛び立つべきだと・・・

中村は 考えてるんですが・・・

 

 

 

いや~~~~~           5年後、10年後っ!・・・

 

果たして どうなってんスかねーっ!?・・・ (;^_^A コワ

 

 

フォーミュラーパッケージ、RCM-423 (その7)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

フォーミュラーパッケージ、RCM-423 (その7)ですっ!

 

29082901 (2).JPG

フォーミュラーパッケージ  通称 Fパケは、Ninja系 RCMの中でも、最も

手の込んだ造り込みで 製作される、RCM・・・

 

これまでの歴代Fパケが そうであったように、このRCM-423も オーナー

R・F さんが、妥協・・・         しない  しない・・・ (^_^;)

 

29082901 (4).JPG

ここで 待ちに待っていたパーツ、ヨシムラカムシャフトが 入荷して来たので

早速 組み込み!・・・

 

29082901 (3).JPG

う~~~む・・・          きれいな ビレットカムシャフトですねぇ~・・・♪

受け側のロッカーアームは もちろん、チップ鋳込み式の かじり対策品です。

 

本来であればカムシャフトまで組み込んで、エンジンコンプリートした後に

フレームに搭載するんですが、今回の様にカムシャフト等、腰上パーツが

長期バックオーダーになっていた場合 エンジン搭載が遅れたが為に 他の

セクションが全く進まないのは、全体として大きな遅れに繋がりますんで

先にエンジン搭載し 最後に組むと言う、柔軟な手法を取る事もあるんです。

 

29082901 (6).JPG

外装のカラーリングまで 出来上がって来ました!・・・

ブラックを基調に ゴールドをワンポイントで採用する、渋めのセンス・・・

 

29082901 (5).JPG

セパレートハンドル化に伴い 側面カットされたアッパーカウルは、小顔で

「こりゃあ~  カッコいいっ!・・」 と、思わず言ってしまいました・・・ (苦笑)

 

29082901 (10).JPG

そんな折り タイミング良くオーナーの R・F さんが、ご来店!

かなり具体的な姿となった愛機 RCM-423に、R・F さんも唸ります・・・

 

飯田も 「待ってましたっ!」  と ばかり、今後の展開を相談し始めました。

 

29082901 (12).JPG

しばらくして見たら 何か二人して  「う~~ん・・・」  と、悩んでます?・・・

 

ここまで来たら 思い切ってサイレンサーを変えようかと、悩んでたそうです。

 

グレネードチタンV‐Ⅲは ダントツ人気で、中村も大好きなサイレンサー

なのに、どうするつもりなのか?・・・

 

29082901 (13).JPG

とうとう相羽まで入って来て、3人共 マジに・・・(苦笑)

 

まぁ~  こういうのは 基本・・・      趣味の問題ですからな・・・ (-"-;A

 

29082901 (14).JPG

どうやら3人一致で、決定した模様・・・

ナイトロレーシング ヴァリアントチタン サイレンサーの、ショートブラック!

 

中村は最初  「え~~   ど~かな~・・・」 って、言ってたんですが・・・

なるほど!・・・    画像はまだ仮付けで、実際にきちんと 取り付けてみると

これがかなり、似合うんですわ!!

 

すんません・・・            降参です・・・  <(_ _)> ~白旗~

 

29082901 (11).JPG

メーター構想も煮詰まって、ほぼ全ての仕様が決まった模様・・・

 

オーナーの R・F さん 相当嬉しいみたいで、満面の笑みでした・・・(^^♪

 

29082901 (7).JPG

そりゃ   嬉しいはずですよ・・・

これだけの特別なマシンが、自分の愛機になるんですから・・・ (^ ^;)

 

RCM-432  Ninja フォーミュラーパッケージ・・・

Fパケの基本エッセンスは そのままに、スポパケ New TYPE‐Rが持つ

最新スペックをも ハイブリッド吸収して、2017年バージョンで進行!・・・

 

完成予定まで 残すところ、およそ3週間・・・

 

R・F さ~んっ!・・・         さぁ  いよいよ!  ラストステージですよーっ!

 

空冷Z!RCM-432!(その3)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

昨日は夕方から、ロードライダー月岡編集長と 久々飲みに行きまして

ブログ更新が出来ず、ブランクが空いてしまいました・・・

 

「毎日更新するっ!」 と 息巻いてたんですが、昨日のお休みを皮切りに

「ん~~  何だかもう いいかな~~・・」  なんて 気分・・・ (^_^;)

 

いや いや・・・           決して なまけてる訳じゃあ~ ありません・・・

毎日ブログを更新するのって、結構 キツいもんなんすよ・・・ (-"-;A ...

 

毎日ではないですが 今後もマメに更新しますんで、お許しをっ! (笑)

 

空冷Z! RCM-432! (その3)です!

 

29082701 (3).JPG

重要部位は ほぼ完成している、RCM-432 Z‐1・・・

 

埼玉県在住オーナーの H・N さんは、しばらくバイクから離れていた方で

こちらの世界に戻るのは、十数年ぶり?・・・

復帰していきなり最初のマシンが、RCM Z‐1と言う  強者・・・ (^_^;)

 

期待に応えるマシンに、仕上たいと思います!

 

29082701 (10).JPG

曲げ込んでいるのは、マスターシリンダーリザーバータンクのステー・・・

真っ直ぐなブランクステーを 軽く加熱し、好みの形状に変形させます。

 

メーターの視認性を 妨げる位置はダメだし、左右タンクのバランスや

水平度など、意外にセンス問われる 作業なんですよねぇ・・・

 

29082701 (5).JPG

一部暫定だった 電装系を仕上げつつ、最後のエレクトリックアイテムを

取り付けるべく 作業開始・・・

 

29082701 (4).JPG

ヨシムラ デジタルテンプメーターを、装備しました・・・

モニター表記は保護フィルムのダミーですので、お間違えない様に・・・

 

29082701 (2).JPG

登録ナンバーがまだ取れていない段階で、公園にて撮影しました・・・

少し前まで雨降り続きでしたが、最近は予定通り進むんで助かってます。

 

29082701 (9).JPG

翌日 ナンバープレートが届きましたので、恒例 ロードテストの開始!

 

納車時はパワーフィルター仕様になる為、キャブレターにスポンジ系の

フィルターを被せて、まずは暫定セッティングから追って行く事に・・・

 

29082701 (6).JPG

ロードテストでは当然、キャブセット以外にも様々な部分の確認をすべく

距離を重ねて行きます・・・

 

いかにRCMと言えど、車輌を構成する全てのセクションで 大掛かりな

作業を施してる訳ですから、ありとあらゆる部分のチェックが必要・・・

例えば ボルトナットの増し締めなんかにしても、少し走らせて初めて

効果的な増し締めが出来たりしますから、大切な工程と言う訳なんです。

 

29082701 (7).JPG

100km前後 走り込んだら、オイル&フィルターを交換してあげるのも

毎回の必須科目で、空冷・水冷の区分関係なしに 必ず行います・・・

 

29082701 (8).JPG

抜き取ったオイルの中に 何か異物などは見られないか・・・

最初のエンジン診断が出来る事もあって、これはあくまで RCM製作の

延長線として捉えており、故に ここのケミカル代金は頂いてないんです。

 

29082701 (1).JPG

あたりは良好・・ ♪           最初の各部増し締めと、充電量もチェック・・・

と、普通ならここで納車と 言いたいトコなんですが、ロードテストはまだ

続きます・・・ (^_^;)

 

この最後の工程いかんで、納車後の マシンの調子が決まりますから

地味な作業ですけど、手を抜かず こなしたいんですわ・・・

 

H・N さ~んっ!・・・

 

本日 ETCも 無事装備完了しましたんで、もう少しですからねーっ!

 

沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!(その5)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

昨日から やたらインターネットの具合が悪く、ブログを見れなかったと

言う方も 多かったんじゃないでしょうか・・・

よくよく思い出せば、少し前から何か調子悪いな~・・ と 思いましたが

今日の午前中位に復旧した様で、今は何となく 安定してる気がします。

 

「毎日 ブログ更新したる~っ!」  っと、息巻いて奮闘してたんですが

大丈夫っ・・・           今の所 こうして毎日、更新出来ておりますよ・・・

 

でも・・・          明日の夕方から、出かける用事が入ってましてね・・・

 

明日はダメかも 知れません・・・(^_^;)

 

少し久々!・・・     沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!(その5)ですっ!

 

29082501 (5).JPG

沖縄在住 T・T さんからお預かりした、KZ1000MK‐Ⅱ・・・

RCMー410のシリアルナンバーを付帯し、現在製作が進行しております。

 

29082501 (2).JPG

既に車体は 完成と呼んで良い段階に到達しており、電装系など細部の

作業まで完了・・・

 

う~ん・・・       何かもう  終わりそうなんだけどな~・・・

なぜか、終わんない・・・

 

今回エンジンに かなり時間を掛けてて、どうもそこで止まってる感がします。

 

29082501 (3).JPG

そしたら 出来上がって来ました・・・♪

このRCM-410用にと 製作した、スペシャルビッグバルブですっ!

 

インテークφ37  エキゾーストφ31の、それぞれフェイス径・・・

 

29082501 (4).JPG

何か画像のせいで バルブ歪んで見えますが、もちろん真っ直ぐ!・・(苦笑)

こうして見るとバルブステム径 5.5mmって、やはり細いですよねぇ・・・

 

仕上げにWPC処理を施した スペシャルバルブ、 かなり軽量ですっ!

 

29082501 (6).JPG

いや~~・・・          シリンダーヘッドも 出来上がりました~っ!!!

 

画像では見にくいですが、5.5mmステム用の 焼結合金バルブガイドが

装備されております・・・

ポートの画像とツインプラグヘッド加工部は、また後日 お見せしますね ♪

 

29082501 (7).JPG

飯田  「や~っと 来た、 や~っと 来た、 やぁぁ~っと  来たぁ~ ♪」  と

歌いながら やってました・・・  (-"-;A ...

 

29082501 (8).JPG

遅れに繋がっていたエンジンセクションが進みだしたんで、この勢いのまま

更に進みましょうっ!・・・

 

今回の様にピストンから上を構成する部品が、各パーツ まるで違う寸法の

造った組み合わせだと、燃焼室の容積や圧縮比などを 正確に知っておく

必要性があります・・・

 

29082501 (9).JPG

希釈したサスペンションオイルを用い、まずはピストン トップ容積の測定・・・

 

シリンダーに挿入したピストンを シリンダーデッキ面からハイトゲージで予め

測定しておき 円柱の体積を計算・・・     注入されたオイルの容量を 円柱の

体積値からマイナスすれば、トップボリュームの体積が出せます・・・

 

29082501 (10).JPG

ピストントップ容積が測定できたら、もちろん シリンダーヘッド燃焼室容積も

測り、使用するガスケットの厚さも考慮して計算すれば、圧縮比が算出・・・

 

もちろんバルブタイミングにより、実質的なコンプレッションは変わりますが

組み合わせた数値上のスペックは、知っておいてしかるべし・・・

 

造り部品や加工の多いエンジンでは、必需な作業だと言えるでしょう・・・

 

29082501 (1).JPG

待っていたパーツが、また 到着・・・

イタリア Brembo社製 ラジアルマウントキャリパー、GP4‐RX です・・・

 

T・T さんからの、ここに来てのアップグレード要求が  激化・・・ (^_^;)

 

いや~~~     見てるだけで、ゾクゾクするキャリパーですっ!・・・

 

沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!・・・    ようやく 最終ラウンドに突入!

 

T・T さ~んっ!・・        来月完成 目指してるんで、もう少しですよーっ!

シリアルナンバー RCM-400 (その12)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

キリ番シリアルナンバー、RCM-400 (その12)です!

 

29082301 (2).JPG

このRCM-400も、製作開始してから かれこれ1年半が経ちました・・・

 

当初より 2年かけて製作してと言う、宮城県在住オーナー Y・O さんの

リクエストに 応える形で進行してましたから、遅れていると言う感覚は

それ程なし・・・

 

ところが ここに来て、ピッチを上げねばならない理由が生まれまして・・・

Y・O さんに まだ未決定な部分を、決めて貰う必要が出て来たんです。

 

29082301 (3).JPG

昼食を取って 工場に来てみれば、見た事ある後姿・・・

 

29082301 (4).JPG

おっと!        オーナーの Y・O さんでした~っ!

 

前回来られた時 「オレもちょこちょこ 来なきゃな~」 宣言してたんですが

宮城県から ちょこちょこ来るって、そりゃあ~ 出来なくはないだろうけど・・・

 

大変っしょ・・・ (^_^;)

 

29082301 (1).JPG

削り出しでのアッパーカウルブラケットは、材質 ジュラルミンA2017S・・・

メーターパネルの方は軽量化への配慮から、A5052プレートを切り出し

薄板が故の歪み防止として へり曲げ加工を施して、強度を確保・・・

 

アッセンブリーでも それ程重量感はありませんが、軽いに越した事なし・・・

この辺の構造は Zレーサー1号機&2号機でのレース活動を通じて、常に

合理性を意識するクセがあり、自ずとその方向性に至る習慣があります。

 

29082301 (5).JPG

シンプルだけど 機能的・・・               頑丈だけど 軽量・・・

もちろん オーナー Y・O さんのオーダーメイドRCMですから、好みを

軽視する事は出来ません・・・      先ずは見て頂き 評価して貰います・・・

 

ちなみに Y・O さん・・・       気に入ってくれた様で、一発OK でしたっ!

 

29082301 (6).JPG

そろそろ 外装ペイントに入らないと、まずい段階・・・

カラーリングは カスタムバイクにありがちな、これでもかの主張型でなく

地味な渋さを取り入れた、ストイックなデザインと色使いになる予定・・・

 

おもむろに Kawasakiロゴを、コピーで好きな大きさにし 貼り付けました。

タンクの上ラインや 下のライン、また エッジの部分は全て不均一なので

あえて基準は設けず、肉眼で違和感ない位置にテープで固定したんです。

 

29082301 (7).JPG

ミラーは 流行り系?・・・              まぁ、そこは いいかっ!・・・(苦笑)

 

何でもかんでも NCから削り出してワンオフするんじゃなく、市販されてる

カスタムパーツを手軽に採用するのは、造り手からしたら 楽な事なんだし

 

最近では こういう柔軟な判断・・・       できる様になりました・・・(^_^;)

 

29082301 (8).JPG

でも、シートだけはワンオフに・・・

 

FRP製のシートベースを 追加成形して使う予定だったんですが、変更した

シートレール角度等にベストフィットさせるべく、急遽 アルミシートベースを

ワンオフする事になったんです・・・。

 

29082301 (10).JPG

アルミシートベースと言っても、よく見ると 単純な形状ではありません・・・

 

へりの部分には わずかな返しを設け、タンクとのクリアランスを整えつつ

その先端部位周辺の 変形に対する強度を向上・・・

 

中央に開いている穴はバーリングホールで、これも捻じれ強度を上げつつ

シートスポンジが吸湿してしまった 水分を、大気中に逃がす役目・・・

 

29082301 (9).JPG

板金と溶接を繰り返しては、車体にはめ込んで形状を確認・・・

当然 シートロック操作により脱着できる構造なんですが、掛かり具合など

チープな感触なのは絶対ダメなんで、細かいセンスがものを言います・・・

 

あっちで 1mm・・・        こっちで 1度・・・         失敗したら やり直し・・・

も~~~  徹底的に神経質で 細かい、執着心の集大成・・・

 

絶対友人に したくないタイプが、良い仕事をするでしょう・・・(苦笑)

 

29082301 (11).JPG

でも RCMとは元来・・・                   そういうマシンです・・・

細部に時間を費やすが為、色見など 見た目に地味な車輌もあります・・・

 

だからと言って、路線を変えたくはない・・・

 

良かれあしかれ、足し算的に部品を付け足して行く 行為・・・

それも ファイバーパーツ中心で、カラーリングもグラデーション多用だと

主張はするけどデコレーション車的で、コテコテのバランスと見てる人は

意外に 多いんじゃないでしょうかね・・・

 

あくまで個人的な イチ意見ですが・・・ (苦笑)

 

RCMは基本、ストイックなコンセプトを大事にしたい・・・

それでも固い事ばかり言いすぎず、時には多少 遊び心入れますけどねっ!

 

シリアルナンバー RCMー400  Z1‐R!

 

暫定での完成目標まで、あと2ヵ月 ジャストっ!

 

う~~~ん・・・        何気に、 ヤバくな~い?   (;^_^A ・・・

本店の近況報告です!(8月23日編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

記録的な雨降りが終ったなと思ったら、今度は蒸し風呂みたいな毎日・・・

空気が もや~~っと してて、透明度低く感じるのは 気のせいですかね?

 

こう暑いと 外で一服してるだけで、気分悪くなりますわ・・・

 

昔だったら 「バイクはやっぱ夏!」 なんて お決まり文句も、40~50代の

おじさんライダー達から言わせりゃ 「違う 違う!」 てな話・・・(苦笑)

 

まったく   同感であります・・・ (`・∀・´)!!

 

29082302 (9).JPG

どんなに外が不快指数高くとも、この黒鉄の城 サンクチュアリー本店内は

全館 空調完備!・・・           文句など言ってはいけない 環境ですっ!

 

夏休み気分なんて吹き飛ばして、業務に勤しみますよっ!

 

本店の近況報告 (8月23日編)です!

 

29082302 (4).JPG

トップバッターは、ホームページの RCMクラフトマンシップのコーナーで

ご紹介していた RCM-418 Z1‐R!

長崎県在住 M・T さんから ご成約頂き、現在 ロードテストを敢行中です。

 

29082302 (5).JPG

キャブや足回りのセットを行いつつ、ようやく100kmほど 走行・・・

最初のあたりが出て来たので、無料サービスでのオイル交換を行いました。

 

少し前まで ホントに雨続きだったもんですから、全然テスト走行が出来ず

実際 どうしたもんかと、困り果てていたんですが・・・

いやいや・・・       これから何とか進みそうなんで、良かった・・ (^▽^;)

 

29082302 (6).JPG

ロードテストは基本、担当したメカだけで 行われる事はありません・・・

複数のメカニックで乗合い、沢山の意見を取り入れて仕上られて行きます。

 

長崎の M・T さ~んっ!        雨天続きで だいぶスタート出遅れましたが

週開け28日頃には 配送手配しますんで、もう少しお待ち下さいねーっ!

 

そして もう一台・・・

 

29082302 (2).JPG

RCM-418 同様、ホームページ RCMクラフトマンシップでご紹介していた

RCM-384 Ninja スポーツパッケージ New TYPE‐RR・・・

 

栃木県在住 M・H さんより、もう一月程も前に ご成約を頂いてたんですが

こちらも天候に阻まれ、つい2~3日前より やっとロードテストがスタート・・・

 

29082302 (3).JPG

雨天の走行で せっかくのマシンを、泥だらけにはしたくなかったですから

だいぶ遅れましたが、今週から順調なペースで進み出しました・・・♪

 

M・H さ~んっ!・・     今月末には納車準備、完了させますからねーっ!

 

 

29082302 (10).JPG

続いては、仁科です・・・

加工室に籠り、何やらファイバー製品と格闘中・・・?

 

29082302 (11).JPG

なるほど・・・        アンダーカウルを、モディファイしていた訳だな・・・

う~~~んっ       ファイバー製品の加工は、大変だよな~・・・ (^_^;)

 

この辺のネタは、また後日 ご紹介しましょう・・・♪

 

29082302 (12).JPG

中村は最近、ヘルメットやウェアーが気になる様になりました・・・

 

手にしているのは デイトナさんが輸入されている、イタリア製のヘルメット

【 X‐Lite 】 です・・・

 

29082302 (1).JPG

カーボン製の軽量ボディに 各ベンチレーション機能が加わった、かなり

魅力的なスペック・・・

 

側面にあるMoto‐GPロゴは 伊達じゃなく、現在この X‐Liteを愛用する

ライダーが 実は大多数!・・・

 

29082302 (13).JPG

只今 インナーのセッティング中っ!                 仕事中に・・・

 

少し   楽しいかも・・・ (^^♪

 

それにしても ほんの数か月前までは、ヘルメットやウェアー関係なんて

全然 見向きもしてなかったのに、この変わりよう・・・(笑)

人って、置かれた立場で コロコロ変わるもんだと・・・    痛感しました・・・

 

9月に ROC・・・          11月に古巣の我がバイクチーム、ランブル・・・

 

来年春のROCデモランでは、コースを少し 真剣に攻めたい・・・

 

目白押し・・・。

 

ふ~~~~~っ      (-"-;A ...

地球の裏側から・・・ 終わりません (^ ^;) (その2)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

江戸川区時代の本店・・・    たぶん 2010年頃だから、もう随分前ですが

突然 フラッ・・・ と 来店され、10数年動かしてなかった 自身のZ750Dを

「RCMにしたい!」 と 始まった、地球の裏側シリーズ・・・

 

栃木県在住オーナー T・I さんは、製作がスタートしてからも仕事の都合で

何度か地球の裏側に出張・・・       時差ありながらも メールでやり取り・・・

 

29082104.JPG

柏 新本店に移転してから ようやく完成したと思われる? シリアルナンバー

RCM-254 でしたが、その後も納車直前で 何度か仕様変更を繰り返し

未だに ここ本店に在ると言う現状です・・・(苦笑)

 

何せ2016年から 2年連続で、ロードライダーフェスタのROCデモランに

ここ本店から出撃して皆でコースを楽しく走り ♪ → また ここに戻ると言う

苦労して カタパルト射出したと思ったら・・・         またすぐ帰還・・・

 

完全、  空母状態・・・ (-_-;)

 

そんな 2年間でした・・・(苦笑)

 

29082103 (2).JPG

そしてこの日もまた、パイロットがご来店・・・

 

何か すっごく、 楽しそうです・・・

 

29082103 (3).JPG

持参したお土産に 早速群がる、整備兵達・・・

 

29082103 (4).JPG

ここ数年はご無沙汰してますが、中村はよく房総の磯釣りに行っており

5Mもある磯用ロッドで クロダイやメジナを釣っておりました・・・

険しい崖をロープで上り下りして やっと着く、ちょっと危ない磯なんですが

その時に蒔くコマセと言うエサがあって、蒔いた途端 波間の中で小魚が

すぐに集まって来るんです・・・

 

何か・・・          そっくりかも・・・ (^_^;)

 

29082103 (5).JPG

本日 ご来店されたのは、現在 作業進行中のRCMを 掃除する為・・・

 

T・I さん実は現在、RCM-254 以外にもう一台、RCM-396 MK‐Ⅱを

製作しており、延べ2台の RCMオーナー・・・

 

29082103 (6).JPG

2台共に 「たまには掃除してやらなきゃ!」 と 言う事で、掃除道具持参で

ご来店されたんですが・・・

 

9月24日(日)に行われる RCMオーナーズクラブ ROCのツーリングに

どっちのRCMで出撃するか、悩んでいたんです。

 

29082103 (7).JPG

完成してる? 一号機、RCM-254 か!?

 

29082103 (8).JPG

その気になれば たぶんツーリング前までに、スタンバイ出来るであろう

二号機、RCM-396 か!?

 

29082103 (9).JPG

仁科と 「あ~でもない、こ~でもない」 話し合った結果、どうやらここは

手堅く? RCM-254での出撃が 決定!・・・

 

29082103 (10).JPG

「じゃ~ こっちから 磨かなきゃー!♪ 」  と、なりました・・・(苦笑)

 

ちなみにすぐ横で 一昨日のブログ、M・I さんが RCM-412&226を

磨き込んでおります・・・

 

サンクチュアリー本店工場は、出入り自由っ! 行動自由っ!・・・ (^^)/

 

・・・・・・・・・・・・・・・(汗)。

 

29082103 (11).JPG

とうとう 本館横の洗車エリアで、水洗いが・・・

 

昼頃にプラッと来て、夕方まで 楽しくすごされましたっ・・・ ( ;∀;)

 

29082103 (1).JPG

RCMオーナーズクラブ ROC 1Dayツーリングは、9月24日(日曜日)!

もちろん!           T・I さんも愛機 RCM-254で、出撃!

 

そして只今 ROC掲示板も、増殖中な様ですねっ!

 

あ!    そうそう  T・I さん!

 

RCM-254、 ツーリングからそのまま乗って お帰り下さいね~っ!(笑)

台湾から再び RCM-375 MK-Ⅱ (Part‐9)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

台湾の RCM-275 Z-1オーナーから製作を依頼された、RCM-375

MK-Ⅱ(その9)です!

 

Hi. This is Nakamura, president of the Sanctuary headquarters. This is the 9th installment of the series for RCM-375 Mk-II, an order from the owner of RCM-275 Z-1 in Taiwan.

 

大家好,我是SANCTUARY總公司董事長中村。

這是台灣的RCM-275 Z-1車主委託製造的 RCM-375 MK-Ⅱ(之9)!

 

29082101 (4).JPG

Z1000STの変速系統部品が MK-Ⅱとわずかに寸法や形状が異なり

互換性がなかった為、急遽エンジンが降ろされた RCM-375

 

Since the transmission parts of Z1000ST were slightly different in size from and incompatible with those of MK-II. Therefore, the engine of RCM-375 was hurriedly detached.

 

Z1000ST的變速零件與MK-Ⅱ在尺寸上略有差異,不具互換性,

所以緊急卸下引擎的 RCM-375

 

29082101 (6).JPG

状態良いシフトドラムがあったので、エンジンを下から分解し 早速交換。

Since there was a good state shift drum, I dismantled the engine from the bottom and exchanged it immediately.

由於備有狀態良好的變速鼓輪,所以從下分解引擎,迅速交換

 

29082101 (5).JPG

ちなみにこのシフトドラム周辺部品も わずかですが形が違いました。

左がSTで、右がMK-Ⅱです。

 

Incidentally, the peripheral parts around this shift drum were also slightly different in shape. The left is ST and the right is MK-II.

 

順帶一提,這個變速鼓輪的周邊零件形狀也略有差異 左邊是ST,而右邊是MK-Ⅱ

 

29082101 (3).JPG

エンジンを再び 搭載します・・・        忙しいです(笑)

I will mount the engine again …        I am busy (laugh).

再次裝上引擎・・・         好忙(笑)

 

29082101 (2).JPG

ここで、今まで転がし用に仮付けしていた 純正流用ホイールを取り外し

O・Zレーシングホイールを 準備・・・

 

Here, I will remove the wheels that have been tentatively attached and prepare the OZ racing wheels.

 

在此將卸除至今為止暫時安裝的鋁圈,準備O・Z競賽鋁圈

 

29082101 (9).JPG

リアサスが短かった為、少し長くする為に エンドアイを交換しました。

 

Since the rear suspension was short, I exchanged a part end eye for extending its length a little longer.

 

由於後懸吊系統較短,換上用以增長的零件螺絲

 

29082101 (7).JPG

それでも全体的に車体が低く見えたので、ここで測定してみる事に・・・

Still the height of body looked a little lower overall, and I here decided to measure it.

然而車體整體看來仍偏低,因此決定測定看看

 

29082101 (8).JPG

やっぱり・・・(汗)            高さが少し 足りません・・・

Just as I thought, (sweat) …        the height on the front side is not enough a bit …

果然・・・(汗)               前側的高度略有不足・・・

 

29082101 (10).JPG

後ろもエンドアイを交換したんですが、まだ短い事が判明・・・

I also exchanged the rear end eye, but it turned out to be still shorter …

後方雖也更換了螺絲,但發現還是偏短・・・

 

29082102.JPG

どうしようか困り果ててたら、外装ペイントが出来上がっちゃいました・・(汗)

When I was at a loss what to do, the exterior paint was completed to be delivered to me (sweat).

為了該如何是好而傷透腦筋,結果就完成了外裝的塗裝(汗)

 

29082101 (1).JPG

さて、予想以上に前後サスペンションが短い この状況をどうするか?

一難去って また一難です・・・(苦笑)

 

By the way, what can I do with this situation in which front and rear suspensions are unexpectedly shorter? Out of the frying pan and into the fire… (wry smile)

 

嗯,前後方的懸吊系統比原先預想還要短,這種時候該如何是好?

過了一關,還有一關・・・(苦笑)

 

台湾 CHMOTOの陳さん!カレンさん! RCM-275 Z-1のオーナーさん!

何とかするべく 今やってますからねーっ!

 

Hi, Chen-san, Karen-san, and the owner of RCM-275Z-1 at CHMOTO in Taiwan! I’m doing now in order to manage this situation!

 

台灣 CHMOTO的陳先生!凱倫!還有RCM-275 Z-1的車主!

應該還能做些什麼,我們現在正在努力喔!

 

To Be Continued

RCM-412、盛り上がっております!(その5)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

盛り上がってます、RCM-412!の (その5)です!

 

29082001 (2).JPG

M・I さんが首を長くして待っていた、待望の外装が来ましたっ!・・・

 

お先に 失礼します・・・ (笑)

 

29082001 (3).JPG

う~~~んっ・・・            い~~んじゃ  ないっすかねーっ!!

 

今まで何台か このレッドタイガーを見て来ましたが、このRCM-412が

一番出来が素晴らしいと 思いました・・・

 

29082001 (11).JPG

ペイント完成の一報を受け、早速 M・I さんが来店・・・

 

いてもたっても、いられないんスね・・・ (^ ^;)

 

29082001 (5).JPG

M・I さん、聞けば 仕事が忙しいらしく、やっと今日来れたとの事・・・

しばらくぶりで自分のRCMに 大きな変化があったと言う事に、M・I さん

何となく 弾んでおります・・・(苦笑)

 

29082001 (4).JPG

それでも いつもの差し入れは、しっかりお持ちしてくれました・・・♪

 

M・I さ~んっ!・・              いつも すみません~っ!!

 

29082001 (9).JPG

尚この 【RCM-412、盛り上がってます!】 では、メカニカルな専門話は

殆ど出て来ません・・・

 

大体が お菓子食べたり、ジュース飲んだりと言った ブログです・・・

 

なぜ そうなるかは、不明ですが・・・ (-"-;A

 

29082001 (6).JPG

意気揚々と M・I さんが、工場に・・・

まるで自分のガレージかの如く、スタスタ入って来ました・・・(苦笑)

 

29082001 (13).JPG

RCM-412と ご対面・・・             タンク上の映り込みに注目・・・

 

画像では伝わりませんが、本当に素晴らしい仕上がりなんです・・・♪

 

29082001 (7).JPG

ちなみに 手前のNinjaは、RCM-226 Ninja スポパケTYPE‐R・・・

 

少し前に茨城県在住 M・O さんが、RCM-402 Z‐1を購入された時に

下取りした 旧TYPE‐Rでしたが、その後 M・I さんが2台目のRCMとして

すぐに購入・・・

現在 いわゆる旧TYPE‐Rから New TYPE‐Rへと、大幅モディファイを

敢行しており、とてもセカンドRCMとは思えません・・(苦笑)

 

29082001 (1).JPG

自ら コーティングをしてました・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・。(汗)

 

サンクチュアリー本店 工場は、出入り自由  行動自由っ!・・ (;^_^A

 

おっと!                  話が それて来てるっ!?

 

29082001 (10).JPG

この辺で このブログ本来の方針に、軌道修正しましょう!

 

何度も言いますが この 【RCM-412、盛り上がってます!】 は

殆どが お菓子食べてるか、ジュース飲んでるかと言う ブログです・・・

 

なぜ そうなるのかは わかりません・・・

 

M・I さ~んっ!・・・             今日もちゃんと、更新 しましたよーっ!

 

9月のROCツーリング、お待ちしてますからねーっ!!

RCM-424 Z1‐R、只今絶賛 奮闘中!(その2)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

毎日  ブログを書く・・・

それは決して、容易な事ではありません。

 

何せ書き切るのに、一時間以上を費やすのなんて あたり前・・・

暇じゃ~ ないですから、無理やり時間を作るか 夜中に書くか・・・

いずれも大変な事に、かわりはありません。

 

今日も入れれば 現在 5日連続で更新してますんで、このままの勢いで

突っ走りたいと思います・・・

 

が!・・・

 

どっかで 息、絶えるかも知れません・・・ (^_^;)

 

只今絶賛 製作に奮闘中!

茨城県在住 S・N さんの、RCM-424 Z1‐R (その2)です!

 

29081901 (4).JPG

立ち上がった車体に 各部装備を組み付け、電装系も進めます・・・

 

29081901 (9).JPG

PAMSさんの MOSFETタイプレギュレーターを、専用ブラケットを用いて

ラバーマウント固定・・・

その前に固定してあるのは、S・N さんからお持込み頂いた、ETCです。

 

29081901 (1).JPG

車体より 少し遅れて進行中のエンジン・・・

 

この後 ピストンとシリンダーまでは組み付けますが、シリンダーヘッドが

まだ出来上がっていないので、そこでまた少し お預けです・・・

 

29081901 (7).JPG

ピストンはもちろん、ドイツ ヴォスナー社製 鍛造ピストン・・・

ここ最近のRCMは、殆どこの 圧縮比10.8のピストンを採用しています。

 

これまでよく使用して来た 鋳造品の純正オーバーサイズピストンに比べ

トルク&レスポンス 共にアップしますし、コスト面でも それほど大きく差が

出ない事から、RCMにおいては ほぼ定番ピストンと呼んでもいいほど・・・

 

少しずつ良いものを取り入れ、常に進化し続けてる 訳なんです・・・。

 

29081901 (2).JPG

そして、いくつか荷物が到着・・・

 

29081901 (3).JPG

おなじみ、ZX‐10RのメーターASSYです・・・

 

単品製作したメーターブラケットの 表面コートが仕上がり、メインキーとの

位置関係や カラーの寸法を確認・・・

 

このRCM-424は 当初 純正砲弾2連メーターの予定でしたが、重量の

軽い 最新デジタルメーターの機能に魅かれて、急遽仕様変更!・・・

確かに ステアリング廻りの重量慣性は、別モンに軽くなりますから、Z1‐R

ノーマル特有の 【ママチャリ カゴ満載ハンドリング】 は 随分良くなるはず!

 

そうこう してたら・・・

 

29081901 (6).JPG

いっや~~~   外装・・・        出来上がっちゃいましたよ~・・・ (^^)/

 

S・N さん、どうすか?・・・        かなり渋めに 仕上がってますよっ!

 

29081901 (8).JPG

こうなると、最も手間のかかるメーター廻り配線を 進めておきたい所・・・

 

まぁ・・・        ポンとは、 着きませんからね・・・(苦笑)

 

29081901 (5).JPG

見てるだけで ワクワクするコックピットだな と、中村は思います・・・♪

 

元々Z1‐Rは カウルの寸法上 メーターの収納空間が狭いんで、こういう

コンパクトなメーターが 似合うんですよねぇ・・・

 

29081901 (10).JPG

お盆も開けて、そろそろ欲しかったパーツが揃い出した RCM-424・・・

 

シリンダーヘッドの精密内燃機加工も 今月中に終るでしょうから、そしたら

いよいよ 最後の工程へと入ります・・・

 

S・N さ~んっ!・・・

 

まだキッチリした納車時期は見えませんが、9月中旬頃には 行けるんじゃ

ないかと思いますんで、今しばらく お待ち下さいねーっ!!

Mr.Diazの、ダエグです!(その5)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

アメリカ ネバダ州在住の Mr.Diazは、仕事の関係でよく訪日されます。

モーターサイクルを こよなく愛する方で、日本に滞在してる少しの時間でも

乗れるバイクが欲しいと、ダエグを購入されました・・・

 

そんなダエグを モディファイするべく、現在作業が進行中・・・

 

29081801 (2).JPG

タンクとアッパーカウルの ペイントが仕上がりました・・・

さすがに ナイトロとビーターのコラボ アルミタンクは、「SUGOI~!」 と

唸っておりましたが、今回は見送ってます・・・

 

カラーリングはいわゆる オールペイントではなく、部分的に施行しており

この辺は Mr.Diazの中にある、コンセプトに沿って行いました。

 

29081801 (3).JPG

ヘッドライト周辺のみ、半ツヤブラックでペイント・・・

あくまで 純正カラーを大切にアレンジ、個性を追求すると言うスタンスです。

 

29081801 (4).JPG

このダエグ・・・           日本専用車として 購入した車輌ではありましたが

Mr.Diazは 大変気に入っており、今回のモディファイが完了後 アメリカに

持って帰られる事を 検討中・・・

 

29081801 (5).JPG

輸出の諸手続きや、現地までの海運&通関など かなり大変なんですが

そこはロサンゼルスに在る RCM USA Incや、海運会社とタッグを組んで

実現が可能・・・

 

またロスにおける RCM USA関連の業務が、溜まって来ている事もあり

この秋には 渡米が必要・・・            と まぁ、タイミング良い事もあって

年内に一度 サンクチュアリーUSA遠征チームは ロスへ赴くんですが・・・

 

さて、   誰に行って貰うかな~・・・ (笑)

 

たぶん今回は・・・      中村も行かなきゃ ダメなんだろなぁ・・・ (^_^;)

 

USA遠征の模様は また秋にでもお届けしますんで、お楽しみに・・・ ♪

 

29081801 (6).JPG

こちらも、Mr.Diazからのリクエストで交換する ヘッドライト・・・

 

29081801 (9).JPG

アッパーカウルとヘッドライト、取り付けてみました!・・・

なるほど・・・        純正チックなんだけど、メカメカしさが増してますね!

 

29081801 (1).JPG

既に取り付けられていた、ラジエータコアの保護ネット・・・

ステンレス製で 元々シルバーだったんですが、合わせてブラック化・・・

 

29081801 (7).JPG

カーボンアンダーカウルに メーカーロゴステッカーを貼り付けて、この後

クリアー吹き されるんですが・・・

ロゴステッカー貼るのに、飯田がだいぶ 悩んでました・・・ (苦笑)

 

意外に 難しいんだよね~・・・

 

29081801 (10).JPG

単品製作した ナイトロレーシング製 スチールメガホンマフラーにも

エンドバッフルを挿入・・・          これにて車体廻りは、ほぼ完成!

 

来週から サンクチュアリーリアライズにて、サブコンのセットに入ります。

 

29081801 (8).JPG

ロスアンゼルス出張では 今回現地で、Mr.Diazからもう一台 バイクを

お預かりする事になってます・・・

 

実は アメリカ最初のRCMとして製作する予定で、既に以前より構想が

練られていたプロジェクトなんですが、そのマシンは 前例がないほど

凄いスペックで 造り込まれる予定・・・

 

このダエグに関しては、一先ずこの位の仕様に 落ち着かれる様です。

ダエグは最初から完成度高いので、ノーマルを大きく崩さない手法でと

モディファイされたんですが、そのバイクが持つ本来の資質を ちゃんと

わかっておられるんですね・・・♪

 

Mr.Diaz~!・・・  

たぶん今 日本におられないと思いますが、今月末には 完成しますんで

またご連絡しますねーっ!!

 

フォーミュラーパッケージ、RCM-423(その6)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

お盆休みも終わり、今日あたりから 平常って感じが見て取れます・・・

 

いやいや・・・          それにしても関東は、毎日 雨ばっか降ってます・・・

今年の夏は 一体 どうなっちゃってんスかねぇ~?・・・ (-"-;A

納車に向けたロードテストが さっぱり進められず、困り果ててております。

 

相変わらず沢山の作業に追われる、サンクチュアリー本店・・・

よ~~~し! 毎日 ブログ更新するぞ~! と、 意気込んでおりますっ!

 

あくまで 意気込みですけど・・・ (苦笑)

 

R・F さんのフォーミュラーパッケージ、RCM-423 (その6)です!

 

29081701 (2).JPG

電装系を固定する 各種ブラケットが、表面処理から戻って来ました・・・

 

29081701 (3).JPG

アルミのインナーフェンダーも、そう言った専用ブラケットの中の 一つで

これらは全て、RCM Ninja New TYPE-R専用に 設計された装備・・・

 

フォーミュラーパッケージにもバッチリ 相性良く 応用が利くんで、非常に

ありがたいアイテムなんです・・・♪

 

29081701 (6).JPG

左側面オイルキャッチタンクも、New TYPE-R 専用品・・・

既に 走行テスト済みの逸品パーツは、採用するのに安心感があるので

ハイブリッド的に、どんどん取り込んで行きます。

 

29081701 (13).JPG

続いてはフォーミュラーパッケージ製作の中でも、手の掛かるパーツ造り・・・

サーモスタットクーリングバイパスの、アルミ材による 単品製作に移行。

 

29081701 (14).JPG

A5052パイプ材を旋盤で切り出し、誠太郎作の 専用治具に固定しながら

部材の形状を擦り合わせて行きます・・・

 

29081701 (1).JPG

全て整ったら、治具の上で 溶接・・・

 

治具と言う物は非常に便利で かつ、精度を追求できる優れ物なんですが

溶接中の熱を奪われる等、意外に溶接のテクニックが 問われます・・・

 

治具は絶対必需品だけど・・・          治具だけでは ダメ・・・

 

レイダウン治具もそうですが、治具や専用工具を使ってるんで 大丈夫って

メカは存外・・・       いい仕事、 出来ないもんなんですよねぇ・・・ (^_^;)

 

29081701 (4).JPG

サーモスタットの固定部は まだですが、この段階で 寸法精度を確認・・・

なかなか良い感じな様です・・・

 

29081701 (7).JPG

キャブレターも取り付けて、各クリアランスを チェック・・・

ここまで 良好・・・             順調に来ました・・・ (^^)/

 

29081701 (8).JPG

シリンダーブロック前部に装備される クーリングバイパスも、電着による

表面処理が出来上がって来たので、挿入・・・

エキゾーストマニホールドを取り付ける為の、フランジパーツも 固定・・・

 

29081702 (1).JPG

そして、ナイトロレーシング製 ウェルドクラフト 3DチタンEXの 取り付け!

 

R・F さん、最初からこのマフラーに 拘っておられましたね・・・

ここまで来ると RCM Ninja 最高峰である、フォーミュラーパッケージの

貫禄が 色濃く見えて来ました。

 

29081701 (10).JPG

ブレーキマスターシリンダーのリザーバータンクも、固定・・・

タンク本体は Brembo製スモークタンクで、共に15ml で 統一してます。

 

29081702 (3).JPG

ここで前後キャリパーが、登場・・・        Brembo P4 30/34 です。

 

最近 ちょっと思うんですが、皆さん CNC(ビレット)を選択される方が

増えた様に感じますね・・・

それも 普通にアキシャルではなく、 ラジアルマウントの方が多い・・・

 

一昔前まで 誰しもがキャスティング(鋳物)のBrembo ばっかりだったん

ですけど、時代の流れなんですかね・・・

「サイドマウントのキャスティングは 嫌だなぁ・・」  って言う人、最近本当に

増えたんで、つくづく変わったなぁ・・・  と  痛感しております・・・ (^ ^;)

 

せっかくの マイRCM・・・         妥協したくない気持ちは、わかりますが

皆 ホントに、すごいっスわ!・・・

 

R・F さ~んっ!・・     最後の打ち合わせ、ご来店 お待ちしてますねーっ!

CB‐Fで RCM、製作中です!(その4)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

CB-Fで RCM、製作中!(その4)です!

 

29081601 (10).JPG

CB-F&Rの RCMは、これまでも何台か製作されて来ましたが、Z系や

Ninjaなどと比べて、その数は少数派・・・

 

パーツ入手で難しい面があり、成り立つのに 年々厳しくなっておりますが

それでも RCMらしい造り込みと 完成度で、仕上げて見せたいと思います。

 

29081601 (7).JPG

シートスポンジの成形が完了したので、一旦車体に 合わせましょう・・・

 

29081601 (8).JPG

ふむ・・・              たぶんこれなら、いい感じです・・・♪

 

段付きの加減や エッジの立ち具合・・・       実際にレザーを張り付けると

また若干 雰囲気が変わるので、その辺を予測しながら全体のシルエットを

決めて行きます・・・

非常に面倒ですが、時には何度も何度も 確認をして完成に至ります・・・

 

29081601 (9).JPG

シートレザーを製作している間に、エンジンをコンプリートしておく事に・・・

 

29081601 (11).JPG

エンジンが完成し、キャブレターと エキゾーストマフラーを取り付けました。

マフラーは CB系RCMでお馴染、ナイトロレーシング ウェルドチタンです!

 

そしてようやく 前後ホイールも、転がし用のZRX純正から O・Zへ・・・

 

29081601 (1).JPG

RCM-404に奢るは、O・Zレーシングホイール GASS RS-A!

 

RCMのシャシーは 前後サスにOHLINS、ブレーキがBrembo、そして

ホイールがO・Zでと言う 組み合わせが多く、この3種の神器に関しては

実は意識的に 選択しているもの・・・

 

生粋のレーシングパーツメーカー製・・・      それも 世界最高峰レベル・・・

どうせ採用するなら、そう言うパーツで固めたいと言う 意図からなんです。

 

29081601 (2).JPG

車体作業が進行する中で、必要な部品が見えて来る事があります・・・

それも市販されてるパーツではなく、ワンオフ製作で 必要なものが・・・

 

29081601 (3).JPG

キャドを駆使して、図面化・・・

 

まずはホーンと、フロントブレーキホースの 3WAYジョイントを固定させる

兼用ブラケットを造る事に・・・

 

また、Fスプロケットの緩み防止機能を持った 専用ワッシャーも 図面化・・・

スプロケ脱落なんて、絶対あっては 行けない事ですからね・・・

 

29081601 (4).JPG

シートレザーが 張り上がりました・・・

レザー張りにより 少し丸くなったエッジ部など、やはり 予想した通り・・♪

 

29081602.JPG

全体のフォルムが かなりハッキリ見えて来ましたが、どうですかね!?

CB-Fを、RCMとして造り込めば こう!・・・  みたいな ディメンションと

ルックスに なって来ていると思います!

 

狙った 姿・形・・・           当然そこに、機能が伴っていなければ ダメ!

 

エンジンオーバーホール完成度や、キャブレターの燃調仕上げと言った

工程も もちろん、そこが最も重要なセクションですから、抜かりなく・・・

各部の造りは アイディアとデザイン性に満ちていて、丹念な表面処理も

施されている事・・・                     レストアも軽視せずに 行う事・・・

 

その他にも 沢山のメニューが施行されて行くんですが、とにかく・・・

 

機能と ビジュアル・・・        どっちも 捨てられないんですわ・・ (^_^;)

 

K・I さ~んっ!・・      近日 最後の打ち合わせ、お待ちしてますね~っ!

 

 

 

オーダーメイドで進行中!RCM-431!

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

RCMは現在 シリアルナンバーで数えて、450番台に突入しつつあります。

本格的にスタートした2000年から、およそ17年間で ここまで来れたのは

一重に応援してくれた皆さんのお蔭と、今更ながら 感謝 感謝・・ <(_ _)>

 

ひと口に450台と言っても 機種は様々ですが、一番人気のベースマシンは

やはり空冷Z・・・         中でも Z-1が ダントツ!・・・

 

本日ご紹介するRCM-431も、そんな一番人気 Z-1のRCMなんですが

栃木県に在住するオーナー F・M さんの、リクエスト満載 オーダーメイド!

かなりの個性派 RCMになりそうで、今から非常に楽しみです・・♪

 

29081401 (4).JPG

既にローリングシャシーが組み付けられ、立ち上がった RCM-431・・・

ベースはもちろん 生粋のZ-1で、KZ900を用いたものではありません。

 

29081401 (6).JPG

今回 最も大きな特徴となるのが、アメリカンドリームさんのアッパーカウル!

アッパーカウルのマウントブラケットを 予めヘッドパイプ側に溶接し、その後

ダイヤモンドコーティングを施行・・・

 

また F・M さんからは、バーハンドルが 譲れないリクエストの一つとして

言われており、今回はアッパーカウルとの相性が 勝負どころ・・・

如何にカウルを低くし、かつ バーハンドル化を 成り立たせられるか・・・

ここで数ミリ、こっちで数度・・・        センスと 拘りが 問われる部分です。

 

29081401 (5).JPG

OHLINS 倒立フォーク FG424での、エクスモードパッケージ・・・

倒立フォークが故に目立つ ビジュアル的ボリュームも、アッパーカウルを

装着する事で、バランス良く見える事でしょう・・・♪

 

29081401 (7).JPG

キャリパーは Brembo ラジアルマウント、GP4RX・・・

う~~~・・む          見てるだけで、ため息が混じる様な 存在感です・・・

 

29081401 (3).JPG

エンジンも先行で進んでいるんですが、車体に 負けじ劣らずのスペックで

相当 パワフルなものになる予定・・・

 

とにかく F・M さんが、妥協しないキャラなんですわ・・・ (^_^;)

 

29081401 (9).JPG

すると・・・        噂をすればとばかり、オーナーの F・M さんが ご来店!

 

29081401 (10).JPG

お見積りから オーダーへと至り、実際に 自分のRCMを見られたのは

これが初めて!

 

29081401 (11).JPG

同じく 栃木県在住で、F・M さんの会社の社員さんでもある S・H さんも

一緒に来られました!

実はこの S・H さん・・・        先日、RCM-384 Ninja スポパケRRを

購入された方でもあり、現在 納車待ちの状態なんです・・・

 

仲間でチームを編成しており、お二人共 RCMを選択されたのは 6月に

開催された 筑波でのロードライダーフェスタが きっかけだったとの事・・・

 

ロードライダーフェスタを見て決めてくれたとは、何だか 嬉しいですね・・♪

 

29081401 (1).JPG

実際に跨って貰い ポジションの確認と同時に、ミラーの位置を確認・・・

視認性とビジュアルの 両方を追求します・・・

 

29081401 (8).JPG

RCM-431 Z-1!・・・

アメリカンドリームさんのアッパーカウル装着車は、RCMでは初めてっ!

 

徹底的に細部に拘り、RCMらしい仕上がりを 目指したいと思います!

 

F・M さ~んっ!・・・

進展ありましたら、また ご連絡しますからねーっ!!

 

復活!RCM-005!

8月11日 金曜日・・・

 

世間ではこの日から、お盆休みなるものに突入しています・・・

 

中村は朝から、ある男を拾って 出勤・・・

 

29081101 (2).JPG

テクテク前を歩く、白髪混じりの おじさん・・・

 

29081101 (3).JPG

この満面笑み男の名は、瀬川 秀・・・

 

今から丁度30年前に設立された、中村自身も所属するバイクチーム

ランブルフィッシュの 後輩です・・・

 

29081101 (5).JPG

彼はだいぶ前から 仕事の関係で岩手に在住しており、この日遠く遥々

駆けつけたのは、10年以上も眠らせていた愛機 RCM-005 Ninjaの

納車の為でした・・・

 

満面笑顔の理由が それです・・・(苦笑)

 

そして・・・

 

29081101 (6).JPG

開店直後にも拘わらず、かつての仲間達の出迎え! (一部ですが・・・)

 

皆 途中まで、見送り同行するそうです・・・♪

 

29081101 (10).JPG

ランブルマシン群が、ここサンクチュアリーに集うのは 久しい事・・・

 

後輩の納車と言う 私事ネタではありますが、本日の納車劇・・・

ちと 画像点数多いものの ご紹介したいと思いますので、お付き合い下さい。

 

29081101 (8).JPG

仕事の都合もあって上京して来たらしく、サラリーマンルックのまんま

マシンには乗れませんから、トイレで着替えさせてくれとの事・・・

 

もちろん内緒で 撮ります・・・(笑)

 

29081101 (7).JPG

が・・・         すでに こちらの魂胆、バレてました・・・  (;゚Д゚)

 

なかなか 鋭い男です・・・

 

29081101 (14).JPG

いや、何してんだ・・・           こんな事してる 場合じゃないって・・・

 

29081101 (15).JPG

この RCM-005・・・         まだ TYPE-Rと言う定義が なかった頃に

製作されたRCMで、シリアルカードなど まだ渡せていなかったんです・・・

 

正真正銘 本物として、本日 無事手渡し出来ました!

 

29081101 (11).JPG

サラリーマンから 一転、バイク乗りへ!・・・

 

微妙な空模様ですが、ひとまず仙台まで移動する様です・・・

 

29081101 (13).JPG

10年ぶりに復活した、RCM-005・・・

 

正直もう少し、今時の高性能パーツなんかを取り付けしたかったんですが

ガレージ保管とは言え 寝かしてた期間が長く、予想以上にダメージ深くて

整備一辺倒となり、それどころじゃ~ なかったんですわ・・・(苦笑)

 

29081101 (9).JPG

でも、これだけは取り付け出来ました・・・

 

ごく稀に 諸事情からRCMを手離されるユーザーさんもおりますが、最近は

かなり高い査定額が付いてるらしく、また 知り合いの業者から聞いた話だと

このシリアルプレートが あるのとないのとで、査定が違うとか 何とか・・・?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

まぁ~  何も、売る時の為に付けたモノじゃないけどね・・・

 

あった方が いいかな・・・ (^_^;)

 

29081101 (16).JPG

バイクを 並べ出しました・・・                と、言う事は つまり・・・

 

29081101 (17).JPG

皆さんも仲間達と たぶんやってるでしょう、お決まりショット!

 

目の前の国道16号線 大渋滞で、車から注目 浴びてましたが・・・(苦笑)

 

29081101 (18).JPG

全機 エンジン始動・・・                どうやら 出発する模様・・・

 

29081101 (19).JPG

ん~~~・・・              相当、ビビッてますな~

 

いや・・・           人の事 言えないか・・・ (-"-;A

 

何でも今年 チーム設立30周年との事で、全機スクランブル ミーティングを

行うらしいんです・・・

 

中村も久々 古巣の集まりに愛機で駈けつける予定なんですが

自分の場合、10年なんて 生易しいレベルじゃないんで ホント・・・

他人事じゃ ないんすよ・・・(汗)

 

29081101 (1).JPG

気を付けてな~~~! ( ´Д`)ノ~

 

あ~  終わった 終わった・・・           良かった 良かった・・・♪

 

 

あ!・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

29081102.JPG

いけね・・・

 

渡すの 忘れました・・・ (^_^;)

本店の近況報告です!(お盆前編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

一昨日~昨日と、たった2日間ですが 貴重な夏休みを頂いてました・・・

たまの連休は 体の心底から疲れが取れて  (あ~・・    いいなぁ~・・・) と

思わず悦に 浸った二日間・・・

毎日がドタバタな分、休暇のありがたみが 身に染みております・・ (-_-;)

 

本当は5連休とか、ちゃんと休みたいんですけど、休み開けの仕事量が

恐ろしくて、とてもじゃ~ ないですが そんなに長く休めません・・・(苦笑)

 

まぁ~  こんな事を・・・           もう20年も 言い続けてますけど・・・

 

このまま一生 長期休暇なんて、取れないのかも知れません・・・ (^_^;)

 

 

それでも世間は、ふつーに お盆休み突入!!!

 

一週間以上 さかのぼりますが、本店の近況報告 (お盆前編) ですっ!

 

29081001 (3).JPG

7月の後半・・・       千葉県在住 H・K さんが、装備を持って ご来店・・・

 

そうです・・・     一年越しの 長期製作コースだった、RCM-385 Z-1が

この日晴れて 納車となったんです。

 

29081001 (2).JPG

H・K さん、実はZ-1は 初めてではないとの事でしたが、それでも各部の

説明をしております・・・

 

早く乗りたい気持ちはわかりますが、ま~  ここまで時間 かけたんですから

この位の説明時間は いいっスよねっ!・・・

 

29081001 (5).JPG

お待たせしましたぁぁぁーっ!・・・

 

H・K さ~んっ!・・・      RCM ライフ、存分に楽しんで下さいねーっ!!

 

 

続いては

 

29081001 (9).JPG

これまた 7月の後半・・・

 

石川県在住 M・S さんの、RCM-408 New TYPE-Rを納車するべく

最後の仕上げと 点検を施行中・・・

 

29081001 (10).JPG

ジェットニードル切り上がりと テーパーを何度か変更し、燃調も良好に・・・

Ninjaは 水回りなどからもトラブルが出やすいので、その辺も再チェックし

全て 完了っ!

 

29081001 (12).JPG

BAS配送にて M・S さんの御自宅まで、ドア to ドアで運ばれます・・・

でも 残念ながら、お盆前はギリギリで 間に合わないかも?・・・ (-"-;A

 

M・S さ~んっ!・・・

お休み後になってしまうでしょうが、RCM Ninja New TYPE-R!

是非 元気に、楽しんで走って下さいねーっ!!

 

 

3番手です・・・

 

29081001 (11).JPG

現在 RCM-412 Z-1を製作している、M・I さんがお見えになりました・・・

 

実は M・I さん・・・          RCM-412が 未だ 完成してないと言うのに

先日、下取りで入庫した RCM-226 Ninjaを 気に入ってしまいまして

RCM 2台同時製作と言う、凄まじい状況に なっているんです・・・(苦笑)

 

29081001 (14).JPG

そんな RCM-226のスイングアームが、コーティングされて来まして

さぁ~ これで、かなり進むぞ! と 言った折り・・・

 

たまたま タイミングよく?

M・I さんの会社の工場長である N・H さんが、お見えになりました・・・

 

29081001 (13).JPG

いつもなら M・I さんの方が N・H さんのパーツを先に見てしまい、画像を

撮って送りつけると言う、軽い嫌味をやっていたんですが・・・ (苦笑)

どうやら今回は逆で、目には目を・・・           歯には歯を・・・

 

先手必勝とばかり、先に見て 画像撮って送りつけて・・・

おまけに さわりまくって・・・ (^ ^;)

 

29081002 (1).JPG

RCM-226 Ninja TYPE-R・・・

New TYPE-R仕様の 電装系をスワップされ、大きく進化を遂げました!

 

M・I さ~んっ!・・・    今回この RCM-226は、大掛かりなリメイクでの

新生となりますが、ここまで中々 い~い感じじゃ ないですかねーっ!

 

 

最後に ちょっとだけ・・・

 

29081003 (2).JPG

栃木県在住 F・M さんっ!・・・

 

29081003 (1).JPG

遅ればせながら RCM-431 Z-1・・・    進んでおりますからねーっ!

 

 

グレシリ-Ⅲ ロケツーリング、決まりましたよ!

イギリスの映画撮影があった、4日の夜・・・

 

中村の撮影パートが終った所で、あとを 誠太郎に任し 早々に離脱・・・

 

29080601 (2).JPG

前々から予定されていた、RCMオーナーズクラブ ROCのミーティングに

参加するべく、例に寄って JR本八幡駅前に移動・・・

 

なんですが・・・                完全に 遅刻です・・・ (苦笑)

 

29080601 (3).JPG

予約しておいた居酒屋、庄屋さんは目の前・・・

 

だいぶ遅刻してますが、息 上がってるんで 歩きました・・・ (^_^;)

 

29080601 (4).JPG

おなじみ ROC関東 ブロックリーダーの面々、吾希人 ・ サワチ ・ 栄治の

3名と 合流っ!

 

今度のツーリングは 年末に全国書店発売予定の、ロードライダー誌 別冊

【RCMザ・グレイテストシリアル-Ⅲ】の巻頭特集記事、撮影も兼ねていて

事前に何かと 打ち合わせが必要と言う訳なんです・・・

 

29080601 (5).JPG

コースは この手の事を任せると 右に出る者はいない、田中吾希人・・・

いやほんと!       最近 せつに感じますが、ある種の才能ですよ・・ (苦笑)

 

もう現場設定は 完全に吾希人に頼り切ってて、中村 何もせず・・ (^ ^;)

 

29080601 (7).JPG

唯一 ダイレクトメール発送のみ中村がやるので、内容チェックを して貰い

「いいんじゃあ~  ないでしょうかっ!」  っと、言う事になりました・・・

 

29080601 (8).JPG

吾希人と栄治が、何か探し出してます?・・・

 

29080601 (9).JPG

なるほど!・・・

(株)デイトナさんが輸入元となる ヘルメット、イタリア X-Lite ですな!・・・

 

今回のツーリングでは ブロックリーダー達全員、このヘルメットで参加する

事になりそうで、栄治が興味津々で 調べていたと言う訳でした・・・

 

29080601 (10).JPG

ツーリングは、朝から富樫カメラマンとデザイナーさんとが 車で同行して

合間にロケを行いますから、終日 ゴチャゴチャになるのが予想されます。

それでも吾希人が設定してくれたコースは 渋滞もなさそうだし、所々に

撮影に適した よさげなスポットがあって、なかなか良さそう・・・♪

 

29080601 (12).JPG

どうやら 大方のスケジュールが 確定した模様・・・

 

近く ルート説明が発表になるかと思いますので、皆さん少しお待ち下さい。

 

 

いや~~~                  いや いや・・・

 

我が愛機に跨り ふたたびロードを走る日が、そりゃ いつかは来るだろうと

思ってましたけど・・・

 

いざその時が、現実感 おびてくるとねぇ・・・

 

1999年 以来です・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・ (-"-;A ...。

 

29080601 (1).JPG

9月24日、RCMオーナーズクラブ ROC グレシリ-Ⅲ ロケツ-リング!

 

詳しい情報は ROC掲示板にて、ご覧頂ければと思います!

 

 

 

= お知らせ =

 

私 中村は、8月9日(水)~10日(木)の二日間、夏休みを頂きます。

その間もお店は 通常通り営業しておりますので、ご用件のある方は

各担当者まで ご連絡して頂ければと思います。

 

ご不便 お掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

 

イギリスから 映画ロケ班が来ました!

8月4日、月曜日・・・

 

29080501 (2).JPG

実はこの日、夜8時から RCMオーナーズクラブ ROCのブロックリーダー

ミーティングが、いつもの本八幡で行われる事になっております・・・

 

9月に行われる ツーリングのミーティングで、中村も参加する為 遅くとも

6時過ぎにはここを出ないと いけないんですが・・・

 

そんな 状況の中・・・

 

29080501 (3).JPG

遠くイギリスから 来られた方達が、4名・・・

 

ご来店されるなり、いきなり慌ただしく機材が運び込まれて ザワつきます。 

 

皆さん どちらさんかと言いますと・・・

 

29080501 (6).JPG

前々からアポ頂いていた イギリス映画の 撮影ロケ班の方達でしたっ!

 

映画はバイクのカスタムや レースをテーマにした題材で、ドキュメンタリー

タッチのもの・・・

 

聞けば 日本には3泊4日の強行ロケで来たらしく、ここまで既に3件ほど

有力コンストラクターさんでのロケを、済ませて来たとの事・・・

ここまでは主に 外車系コンストラクターさんを中心に 回っていたらしく

旧車4気筒系は 唯一ウチのみで、最後の撮影との事・・・

 

29080501 (4).JPG

これまでも雑誌の取材は 何度もあったし、ちょっとしたテレビの収録なども

経験して来ましたが、さすがに 映画の撮影は初めて・・・

 

機材もロケ向きな 簡易的なものとは言え、相当ヘビーな感じでした・・・。

 

29080501 (5).JPG

右側 帽子を被っている方が 監督のギャレスロバーツさんで、左の方は

音響や照明セッティングの 専門家さんだそうです・・・

 

29080501 (8).JPG

撮影は ギャレス監督が中村に様々な質問をして来るもので、通訳さんを

通じて 語っているシーンを収録・・・

 

テレビでよく見る 小型マイク&送信機を 体に取り付けられました・・ (^ ^;)

 

29080501 (7).JPG

ありました、定番のコレ・・・(笑)

カチンコって 言うんでしたっけ・・・?

 

29080501 (9).JPG

「ハイ じゃ~    シーン SANCTUARY  スタートっ!」       カチン!★

 

29080501 (10).JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

やばい・・・                 結構  緊張するわ・・・ (笑)

 

29080501 (11).JPG

インタビューの内容は、やはり予想していた通り 【RCM】 に ついて・・・

 

彼らが言うには ここ3~4年で、日本発の旧車カスタムマシンが EU諸国や

アメリカのバイク乗り達の間で、かなり注目の的に なっているとの事・・・

ありがたい事に RCMは、その代表的存在として 広く認知されているらしく

 

思わず 「へぇ~! そうなんですか?」 と、逆に 聞いてしまいました・・ (笑)

 

日本では随分前から カスタムは盛り上がってて、今では少し落ち着いた位

ですから、俄かに 信じられないと言うのが 中村のホンネだったんです・・・

 

29080501 (13).JPG

ジャパニーズスタイルと 呼ばれているのは、アメリカ カリフォルニアに 

いた時も耳にしましたが、ヨーロッパでも RCMの名前が、相当一人歩き

している様で、今回のロケに至ったみたい・・・

 

ギャレス監督も 車やバイクをこよなく愛する方で、徐々に話は盛り上がり

話はついに、RCM USA A16に・・・

 

いやいや・・・              よく  知ってるわ・・・ (^ ^;)

 

29080501 (12).JPG

でも 話していて嬉しかったのは、RCMの特徴を よく捉えていた事・・・

自分達 SANCTUARYの事を、よく 知っておられた事でした・・・

 

単なるカスタムバイク造り ではなく、今後の発展性と 未来へのビジョンを

どう考えているのかと言った質問は、自分が常日頃 悩み 考えている事を

まるで知っているかの如く 突き付けられたので、それはすなわち・・・

ギャレス監督にも 流れが見えてるって事なんだな・・・   と、解釈しました。

 

いやぁ~  それにしても欧米のメディアって 社会的、思想的な質問が多く

普段とは まるで違う角度からの論点だったんで、インタビューだと言う事を

忘れて 話し込んじゃいましたよ・・・(苦笑)

 

29080501 (14).JPG

無事 撮影終了!・・・          終われば 和やかムードにっ!

 

あ~   良かった  良かったっ・・♪

 

29080501 (1).JPG

おっと!       こうしちゃ~ いられません・・・  (-"-;A

 

この後は すっかり欧米人慣れしてる、誠太郎に任せて・・・ (笑)

中村は ROCのミーティングに、向かいたいと思います!

 

29080501 (15).JPG

ギャレスロバーツ監督、少しの時間でしたが ありがとうございました!

 

どんなインタビューなのか最初は不安でしたが 普段なら質問されない、

中村が真剣に応えたいジャンルの内容だったので、正直 驚きました・・・

 

ロケ班の皆さんも、お疲れ様でした~っ!

皆さん今日あたり、帰国の途についておられる事でしょう!

 

イギリスだとフライト時間は、  う~ん・・・   13時間超?

いや~        それ、  ムリだな~・・・

 

絶対 やだ・・・ (^_^;)

 

 

映画が完成したら 収録したDVD、ぜひ 送って下さいね~っ!!

 

Thankyou VerryMuch!  SeeYou NextTime!

長期製作! RCM-395 MK‐Ⅱ(その2)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

今日はめずらしく、午前中からブログを書き始めました・・・

 

実はここ数日 雑誌の取材が連続で入っていたのですが、実は今日もまた

取材が入っており、本日は イギリスから来られるとの事!

 

それも 何と・・・              映画の撮影だそうです・・・

 

事前連絡を見た限り、バイクカスタムのドキュメンタリー映画らしいんですが

既に 2~3件、コンストラクターさんを訪問されているらしく、ウチが最後との

事らしいのです・・・

 

映画の撮影は さすがに初めての経験なんで、 少し 緊張・・・ (^ ^;)

 

そんな訳で 早めにブログ更新したんですが、映画ロケの模様も この後

ご紹介出来る様でしたら、また 更新させて頂きますね!

 

 

それでは、茨城県在住 T・S さんの RCM-395 MK-Ⅱ (その2)です!

 

29080401 (5).JPG

このRCM-395 MK-Ⅱも、一年越しと言う長期製作で臨んだ、RCM・・・

 

長期で製作プロセスを楽しみたいと言う 目的もありましたが、一番の理由は

予定よりも早く RCM MK-Ⅱを、購入する事になってしまったと言う点・・・

「今 買っとかないと、先々もっと厳しくなる!」 と言う、空冷Z系の事情から

前倒しで始まった為  「じゃ~ 製作に 一年掛けて!」 と、なった次第でした。

 

29080401 (4).JPG

そんな長期製作で臨んだ このRCM-395も、いよいよ最後の大詰めに・・・

ここに来て いくつか仕様変更が入りました・・・

 

エンジン側面カバー系を、バフ仕上げからブラックへと 追加でガンコート・・・

下地が磨かれていた事もあり、非常に美しく仕上がっています。

 

29080401 (2).JPG

オイルクーラーは KITものを 敢えて分解状態で取り寄せ、ホースワークを

オリジナルで配管・・・           これまでも何度か お話しましたが、RCMは

クーラーホースを毎回、必ずオリジナルで配管するのが シキタリなんです・・・

 

ひと手間かかりますが、全然 違うもんなんですよ・・・♪

 

29080401 (6).JPG

この段階まで来ると 造り込みレベルのハードな作業は少なく、最後に各部

カラーコーディネートと言った、ドレスアップを楽しむ感じで進行・・・

 

ブラックアルマイトされたレリーズシリンダーは、ナイトロの 新型油圧クラッチ

プレートで固定・・・        ブルー&ブラックのイメージカラーで 揃えてます。

 

29080401 (10).JPG

TMR-MJNキャブレターも 同様に、カラーコーディネート・・・

リアライズで結晶塗装した トップキャップの色見が、カッコいいですね!

 

29080401 (3).JPG

新型OHLINSフォークに適した、オフセット形状型のフェンダーブレースも

ガンメタに アルマイト処理・・・

 

29080401 (7).JPG

同じく リアアクスルパーツも、一部 アルマイトカラーを変更して、何となく

バランス良く 見える様になりましたね・・・♪ (^^)/

 

こう言った 表面処理で個性を出すのは、実は基本 大賛成!

アルマイト処理やコーティングの類は、この後 マシンをセットアップする上で

悪い事しませんから、ある意味 良いカスタマイジングと言えるんです・・・

 

29080401 (9).JPG

最後に シフトインジケーターを追加・・・

 

たぶんこれは、この後多少 苦戦するかも?・・・ (^_^;)

 

29080401 (8).JPG

エンジンにも 火が入りました・・・

 

リビルドしたクランクシャフトの影響もあるせいか、非常に滑らかで  静か!

圧縮比10.8のヴォスナーピストンによる 小気味よいピックアップが、何とも

言えない、気持ちいいレスポンスです・・・♪

 

この後 最後の最後に、大物パーツを変更してますが・・・

 

いや~~~       この RCM-395も、 長かったなぁ~!   (-"-;A フー

 

T・S さ~んっ!

 

8月一杯で 完成するでしょうから、そろそろ準備 しといて下さいねーっ!!

シリアルナンバー RCM-400 (その11)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

宮城県在住 Y・O さんから オーダーを頂いております、Z1-R!

キリ番シリアル、RCM-400 (その11)です!

 

29080201 (2).JPG

だいぶご無沙汰になっていました、キリ番シリアル RCM-400 ・・・

 

水面下では着々と 進んでいるんですが、いや~  やっぱり  長期製作に

なると、どうしてもペースが緩慢になりがちで、こりゃ いかんな~・・・  と

思いました・・・ (^_^;)

 

29080201 (10).JPG

只でさえメニュー山積みの キリ番シリアルですから、おのずと製作期間は

長期化しがち・・・     逆に前倒し気味で進めて、丁度いいのかも・・ (苦笑)

 

29080201 (3).JPG

少し前の事ですが、Y・O さんと そのグループ御一行が ご来店・・・

 

Y・O さん、進行状況を見て  「こりゃ~ ちょいちょい、来るかな~・・」  なんて

言ってましたけど、宮城から ちょいちょい 来れるもんなんスかね・・ (^ ^;)

 

29080201 (4).JPG

アルミシートベースを単品製作するべく、何度も脱着しては 擦り合わせの

繰り返し・・・        根気のいる作業ですが、シート製作は このあと意外に

色んな工程が待っているので、今の内から進めていると 言う訳なんです。

 

29080201 (5).JPG

全体のシルエットが ほぼ見えて来ました・・・     着座時のしなり感 確認や

コーナーのR付けをすれば、次の工程は表面研磨となります・・・。

 

29080201 (1).JPG

MJNキャブレターのトップキャップは、ストイックに ブラックの結晶・・・

渋めの選択・・・            う~ん、 中村好みですねぇ・・・♪

 

ファンネルは どうするんんすかね?・・・

ほっとくと すぐ腐蝕するんで、何かしら表面処理 しといた方がいいですよ!

 

29080201 (9).JPG

そろそろメーターブラケット廻りも 着手しないと、アッパーカウルステーの

構造が見えて来ませんから、図面化するべく 採寸開始・・・

 

29080201 (12).JPG

ジュラルミン 総削り出しのベースブラケットには、ちょっとしたステー類を

容易に取り付け出来る様 ネジ穴が設けられているので、ここに取り付けが

出来る メーターステーを製作します・・・

 

29080201 (8).JPG

同時にメーターパネルも 図面化・・・

使用するメーターは、スタック社製の ステッピングメーターを予定・・・

 

29080201 (11).JPG

ワンオフが終ったと思ったら、また ワンオフ・・・

このRCM-400・・・    そこら中に メカニカルな様相を 伺う事ができます。

 

あ~・・・             やっと  紹介出来ました・・・   ( ・´ー・`)

 

Y・O さん ブログ、だいぶご無沙汰になってて、すみませんです!

 

ぼちぼち外装カラーリング 入りますんで、また連絡しますね~っ!

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.