Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM-412、盛り上がっております!(その6)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

盛り上がっております! RCM-412 (その6)です!

 

29083101 (2).JPG

ある日の午後・・・            昼食を取って工場に来てみると

見慣れぬ白いツナギの人が、陣どっておりました・・・

 

はて?・・・            この方、どなた?・・・

 

29083101 (3).JPG

なるほど!  現在製作中 RCM-412のオーナー、M・I さんでしたっ!

 

この M・I さん、自分のマシンに変化があると 事ごとく ご来店されます・・・

なので担当飯田も、すごく仕事が し易そう・・・ (^_^;)

 

29083101 (6).JPG

この RCM-412・・・       約半年ほど前から、製作が始まったんですが

M・I さんが盛り上がりまくってまして、当初の予定をはるかに超える仕様に

アップグレードを果たしました・・・

 

29083101 (4).JPG

ラウンドオイルクーラーはキットを避け、パーツ単体で揃えて 組み立て・・・

これより上回し配管で、現物合わせで製作するんですが・・・

 

29083101 (5).JPG

クーラーホースの長さと言うのは たった5mmでも測り間違うと、狙った

ホース軌道にならないもので、故に ホース長の許容範囲に余裕がある

オイルクーラーキットは使わず、毎回 現物合わせしていると言う訳・・・

 

周辺パーツに干渉する事なく、均整とれた バランス良いホースワークは

RCMにおける 数ある拘りポイントの中の、一つですからね!

 

29083101 (8).JPG

マフラーは、ナイトロレーシング製 チタン手曲げ ヒートポリッシュEXに

テールパイプのみ、ウェルドクラフト工法での ワンオフ・・・

ヒートポリッシュのウェルドは初めてですが、火を入れる事で 溶接目に

焼け色が浮かび上がるんで、そこでフィニッシュとなります。

 

29083101 (7).JPG

これにて、ほぼ全ての作業が完了しました・・・

ですので、これより初めてのエンジン始動を行います。

 

29083101 (9).JPG

気持ちよく、一発点火!・・・

 

マフラー&キャブレターと 点火系が高性能化されているのは、もちろん

10.8 : 1 の仕様に高圧縮化された、ヴォスナーピストンの採用で

レスポンスがまるで違います・・・          いきなり体感できました・・・♪

 

M・I さん・・・        是非!      乗り比べして下さいね・・・(笑)

 

 

そして、数日後・・・・・

 

29083101 (1).JPG

ある日の午後・・・            昼食を取って下に降りてみると

見慣れないグレーのツナギの人が、くつろいでおりました・・・

 

はて?・・・            この方、どなた?・・・ (^_^;)

 

29083101 (11).JPG

しょっちゅう ご来店されてる、M・I さんでしたっ!・・・(苦笑)

 

いやいや、それにしても・・・

スタッフ達も違和感なくなってて、やたらとフランクな関係です・・・

 

それにしても いくら社長だからって・・・

こう年がら年中 寄り道してて、いいんスかね・・・ (;^_^A

 

29083101 (10).JPG

RCM-412  Z‐1・・・

こうして見ると、アンダーカウルも似合いそうなマシンだと思いました ♪

 

細部の仕上げや検査登録など、まだ残す課題は 少しありますが

ひとまず ファーストステージ、完成っ!!

 

M・I さ~んっ!・・・

 

この412が 終わっちゃうと、つまんなくなるんじゃないスかーっ! (^^♪

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.