Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2017年 ROC ロケツーリング (最終回)

2017年  RCMオーナーズクラブ ROC

 

RCMザ・グレイテストシリアルⅢ ロケツーリング (最終回)です・・・

 

29092601 (214).JPG

時間は午後2時を 回ったでしょうか・・・

開放的な展望に 心地良い海風が加わって、とても気持ちいいです・・・

 

29092601 (216).JPG

揃い踏みした RCM・・・                 その数、33台・・・

 

改めてマシンをじっくり見たんですが、初期の00番台から 400番台まで

ランダムに在り、時代の流れを感じます・・・

 

29092601 (241).JPG

極々初期から最近の車輌まで、おおよそ20年間に渡る RCMの歴史を

垣間見ている様な 気がしました・・・

 

29092601 (222).JPG

ここ小名浜の いわき、ら・ら・ミュウにて、少し遅めの昼食を取る事に・・・

 

29092601 (220).JPG

30数人が一辺に食事できる店もなく、ここは皆フリーでと なりました・・・

 

29092601 (227).JPG

昼食後・・・          ふたたび、全員集合・・・

 

ツーリングもここで終わりとなる為、皆 名残惜しそうな様子です・・・

 

29092601 (229).JPG

それでもまだ 帰路を共に走る楽しみがありますが、手を挙げている

ROC東北チームは、ここ小名浜を起点に 別方向に向かいますので

事実上の解散となる事に・・・

 

29092601 (233).JPG

ROC東北の諸君諸兄、今回はコースの下見など何かと手助けして頂き

ありがとうございましたーっ!

 

次のROCイベントも また是非、皆さんで参加して下さいねーっ!!

 

29092601 (231).JPG

RCMオーナーズクラブ ROCは ここ2年ほどで、以前よりも活発に活動を

する様になりました・・・

 

メンバーの源流は、旧江戸川区時代の本店から 引き継いでいたものの

ここに来て新世代メンバー達が、エネルギッシュに中核を担い始めてます。

 

そのほとんどのメンバーが RCMと言う共通の絆を大切にし、集結・・・

今はまだ 年に数回しか会えない状況ですが、彼らなら きっとこれから

力強く・・・               大きく発展させて行ってくれる・・・

 

そんな予感を 抱きました・・・

 

29092601 (232).JPG

では!  ROC関東、そして関西方面メンバーは、これより帰りますので

出発準備です!

 

29092601 (235).JPG

ROC東北メンバーに見送られ、28台のマシンが出発・・・

 

また やりましょうっ!・・・             お疲れ様でしたーっ!

 

29092601 (236).JPG

今にも西日が 燃え始めようとする中、ROCの隊列は東へと移動・・・

 

見る者を圧巻する その隊列は、やはり 一糸乱れぬ走りで・・・

 

29092601 (238).JPG

やがて 高速入口が近づき、徐々に距離が空いて行きました・・・

 

車ではもう、追えません・・・

 

残念ながら 我々ロケ班は、ここで脱落・・・

 

最後はエキゾーストノイズの残響だけが、しばらく残っていました・・・

 

 

 

2017年 RCMオーナーズクラブ ROCのツーリング、ここに閉幕・・・

 

得るもの多き・・・             価値あるツーリングだったと思います・・・

 

 

参加してくれたROCメンバー 並びに ブロックリーダーの諸君諸兄!

そして ロケ班スタッフの方々、 みんな お疲れ様でしたーっ!!!

 

2017年 ROC ロケツーリング  終わり・・・

 

 

明日1日に ホームページのROCバナー内にて、ツーリングレポートが

アップされます。音声付き動画もありますので 見て頂ければと思います。

 

2017年 ROC ロケツーリング (その7)

いや~~~~~・・・                     無理っ・・・

 

疲れちゃって、  ムリっすわ!・・・ (^^ゞ

 

レッドイーグルブログが すらすら~ っと、追い付いて来ちゃったんで

飛ばさにゃ!と 焦りましたが、もうさすがに 精魂使い果たしつつあり

ぼちぼちギブアップしますんで、ここからは毎度のペースでと 言う事で

よろしくお願いします・・・ <(_ _)>

 

ROC、グレイテストシリアルⅢ ロケツ-リング (その7)です!

 

29092601 (161).JPG

小山ダムでの 集合ロケが完了・・・

 

この時点で おおよそロケの大半が終りましたので、後は本日の目的地

目指して 走り切るのみです・・・

 

29092601 (163).JPG

近くの乗り口から、高速道路で移動・・・

 

福島県いわき市の小名浜海岸目指して、全機 ふたたび出動です!

 

29092601 (201).JPG

左右にズレあって走行する 千鳥も、かなり様になって来ました・・・

まるで もう何十年も共に走って来た、古くからの仲間達の様に感じます。

 

後から見てて、ウズウズして来ました・・・ (^ ^;)

 

29092601 (198).JPG

RCMオーナーと言う、ただ唯一の共通点だけで 集結したメンバー・・・

 

概ね ROC関東メンバーが多数を占めたものの、ROC東北メンバーが

合流し、更に 兵庫・・・   大阪・・・   そして 岩手からと、この日の為に

数百キロと言う距離を飛び越え 馳せ参じたメンバーもおり、皆誰しもが

RCMオーナーと言う共通点を、大切にしていた様に感じました・・・

 

29092601 (203).JPG

バイクは 一人で乗るのも・・・          走っている時は ひたすら孤独・・・

だからこそ、仲間と共に 走る意味がある・・・

同一カテゴリーのマシン群ともなれば、更に ひと塩な事でしょう・・・

 

29092601 (207).JPG

RCM特有のエキゾーストノイズが響く中、潮風が吹いて来ました・・・

 

もはや 車で連いてってる者は、ただ 悔しいだけ!・・・

 

29092601 (209).JPG

ここまで来ると、 誰が何か 言うでもなく・・・     隊列崩れる 事もなく・・・

 

一糸乱れずの RCM群・・・               見応えありの 光景でしたね・・・

 

29092601 (240).JPG

交差点 奥に見える、一台のRCM・・・

信号で編隊が途切れるたびに、その時の最後尾車が駿座に待機して

コースアウトを防ぎます・・・

 

先頭グループと離れても、自然な連携で ほぼ全員がこなしてました・・・

 

そして・・・

 

 

29092601 (215).JPG

最終目的地、小名浜海岸に到着・・・

 

29092601 (213).JPG

皆はぐれる事なく、全員での到着です・・・

 

何か・・・            すがすがしいな・・・    と、感じました。

 

RCMオーナーズクラブ ROC ツーリング・・・

 

いよいよ次回、最終回です・・・

 

 

(明日ですよ 明日っ!・・・    今晩、書かないっすよ!・・・)  (;^_^A

2017年 ROC ロケツーリング (その6)

二日に 3回・・・            いや、 一日2回の ハイペース更新!

さすがに疲れ出して来ましたが、行けるトコまで 頑張りましょう・・・

 

ROC,グレイテストシリアルⅢ ロケツ-リング!(その6)ですっ!

 

29092601 (128).JPG

最初に号令掛かった 「その他」 とは、要するに 一台だけしか来てない

機種の事・・・

 

ネガティブな意味では ありませんので、ご容赦を・・・ <(_ _)>

 

29092601 (129).JPG

なるほど・・・    RCM-200は Z1‐R だったんじゃね?・・  と、思いつつ

確かにこのグループは、一台ずつと言う訳には いかないですな・・・

 

でも、中村も参加してたら・・・     間違いなく このグループだよ・・・ (^_^;)

 

29092601 (133).JPG

KZ1000MK‐Ⅱ RCM グループっ!!

 

29092601 (134).JPG

MK‐Ⅱチームは全員、腰に手を置くと言う ポーズを取る事に・・・

 

何か・・・           面白いです・・・ (;^ω^)

 

29092601 (141).JPG

Z1‐R チーム!・・・           タンクの上に 手を置くのポーズ!・・・

 

無難で 良かったすね~・・・ (^^♪

 

29092601 (149).JPG

RCM Ninjaが登場!・・・

 

スポーツパッケージ TYPE‐R & フォーミュラーパッケージのチームです。

 

29092601 (148).JPG

あれ?     このチームは、え~と・・・          右に向く だったっけ?・・・

真ん中にいる RCM-165の Tさんだけ、い~い笑顔で 前見てる? (笑)

 

も~  よく覚えてませ~んっ!! (^o^)/

 

29092601 (143).JPG

と!       その時!

 

カッコ良く入って来る 一台の空冷サウンド!           あえはまさしく・・・

 

29092601 (144).JPG

RCM-121 Z‐1!      ROC関東ブロックリーダー サワチ君でした!

 

この おいしいシチュエーションを、狙っていたとも思える 登場・・・

カーボンメット X‐Liteは、伊達じゃないっ!   (カンケーないか・・ (^^;)

 

29092601 (151).JPG

RCM-121が合流した所で、グループ別撮影 大トリはもちろん・・・

 

29092601 (152).JPG

チーム、RCM  Z‐1!・・・

 

いろいろあるけど やっぱりこの機種が、原点だったりしますよねっ・・♪

 

29092601 (154).JPG

ポ-ズは・・・               忘れました・・・ (苦笑)

 

いやぁ~  言い訳したくはないんですが、この時間帯 やったら暑くて

中村は も~~~   ダレまくってたんですわ・・・ (^▽^;)

 

29092601 (162).JPG

小山ダムでの撮影は、これにて終了・・・

皆 暑いのに お互い協調し合ってくれて、ここまで本当に感謝です・・・

 

富樫さんが 「皆 いいね~・・・    暑いのに、きちんとやってくれる!」  と

実は感動 してくれてたんですっ!・・・♪

 

この日のROCメンバー全員 ほとんどが、今日初めて会ったばかりで

それでも早い段階から、強調感が生まれているのを感じていました・・・

 

それは自分達ロケ班だけでなく、 皆も同じ様に 感じていたはず・・・

 

ん~~~               すごく  いいなぁ・・・♪

 

さぁ~    この後は海を目指して、 走り切るのみですっ!!!

 

 

(その7)に続く・・・

2017年 ROC ロケツーリング (その5)

ガンガン飛ばして、ブログ更新中!

 

ROC、グレイテストシリアルⅢ ロケツ-リング (その5)です!

 

29092601 (94).JPG

全機 ワインディングロケ、無事終了っ!

 

この撮影の模様は、ロードライダー別冊 RCMザ・グレイテストシリアルⅢに

掲載されますんで、それまでお預け・・・         しばし ガマン下さい・・・

 

29092601 (93).JPG

ワインディングを抜けた先にて、皆と合流・・・

ここから少し走って、また 次のロケポイントへと移動・・・

 

とにかく目まぐるしく、忙しいツーリングです・・・

 

29092601 (95).JPG

ハイエースで連いて行くだけでも、大変なのに・・・ (;^_^A

 

でも 車は少ないし、先程から気持ちのよいロードが ずっと続いていて

「次はぜってー 我が愛機で 来るぅぅーっ!!(# ゚Д゚)   と、車内で一人

 

ぶつけました・・・ ( ;∀;)

 

29092601 (104).JPG

結構高く 上って行って、開けた場所に到着・・・

 

29092601 (126).JPG

ここは 小山ダム・・・            とても静かな所で 散策したくなります・・・

 

ROC東北メンバー達の協力の基、吾希人が事前にコース調査をしていて

なるべく良いロケーションを 辿れるコースになっていたんです・・・♪

 

29092601 (105).JPG

全機、一列にて集結!・・・

 

相変わらず画角に収めきれない長さで、困ります・・・ (苦笑)

 

29092601 (109).JPG

すんげ~っ!!! と ばかり、皆 SNS用の画像を撮り出しました・・・

 

まぁ・・・            滅多に見れない 光景ですよね・・・

 

29092601 (121).JPG

あれっ!?・・・

でもここで RCM-121 サワチ君が いない事に、気付きます?・・・(汗)

 

聞けば、一台コースアウトしたと思われるRCMを 追って行ったとの事・・・

でも RCM-121以外は、全機 揃ってるよね?・・・ (^ ^;)

 

29092601 (112).JPG

道に迷ってるのか? と 心配もしたんですが、時間が押し始めた事もあり

更には 「サワチ君なら 大丈夫だろ・・♪ 」 と言う 大変無責任な意見から

ロケを続ける事に・・・(苦笑)

 

29092601 (118).JPG

毎度活躍してます、ROCバナーを掲げての メンバー集合撮影・・・

この画像はツ-レポの方にあげる予定ですので、お楽しみにっ!!

 

29092601 (123).JPG

集合写真のあとは、RCM 各グループ別撮影に 移ります・・・

 

当初は一人ひとり 撮影する予定だったんですが、人数があまりにも多く

時間が掛かってしまうとの事から、機種別グループ分けする事に・・・

 

吾希人から呼ばれた 最初のグループはっ!          「その他!」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ん・・・          その他?・・・ (^_^;) 

 

 

(その6)に続く・・・

2017年 ROC ロケツーリング (その4)

ROC、グレイテストシリアルⅢ ロケツーリング(その4)!

 

撮った画像が 中村一人だけでも300枚以上と、あまりにも多いので

2日に3回と言うペースにて、ブログ更新しておりますっ! (^^ゞ

 

29092601 (60).JPG

これより ワインディングロードでのロケに入る為、安全確認の為の

ブリーフィングが行われました・・・

 

29092603 (1).JPG

テクニカルな撮影の為、富樫さんとの連携プレーも 大事な要素・・・

 

現場の状況にもよりますが、基本 安全とマナー優先で撮影してますから

注意事項を踏まえた上で 動く事に・・・

 

29092601 (61).JPG

まぁ~  RCM 30台オーバーと言う ビッグシチュエーションですから・・・

慎重にも なると言うもの・・・

 

皆が 内容を把握した所で、ハイエース組みが先行で出発しました・・・

 

午前の部、メインの撮影開始です!

 

29092603 (3).JPG

先行で下見に来たロケ班と、吾希人&栄治の 両ブロックリーダー・・・

 

ワインディングでの撮影に 最もベストな環境を散策しています・・・

 

29092601 (70).JPG

ここは勾配も少ないし、見通しも良くて い~んじゃないの!?   と

なったんですが・・・

 

29092601 (67).JPG

もしかしたら、もっと良いロケーションが あるかも・・・

 

そう思うと、いてもたっても 居られなかったのか・・・

 

29092601 (81).JPG

な な な、何と!     富樫さん!・・・ (゚Д゚;)‼

吾希人とタンデムで、他の場所を偵察して来るとの事っ!!!

 

自分は 吾希人のタンデムだけは・・・        やだな~~~

 

いやいや                    さすがです・・・ (;^_^A

 

29092603 (2).JPG

でも結局 ここらしいです・・・

 

皆 い~んじゃ ないっスかぁ~   的なのが、印象的でした・・・ (´ω`*)

 

29092601 (76).JPG

下のコンビニで待機しているROCメンバー達が 上がって来る前に

吾希人&000で テスト撮影・・・

 

29092601 (79).JPG

戻って来ました・・・

 

(テスト撮影と言うより 単に走りたかったんだな、 きっと・・・)  と

裕也と栄治は 思いました・・・

 

とにかくも 準備完了!・・・

 

29092601 (87).JPG

ROCメンバー達が少し時間を空けて、一台ずつ通過して行きます!

 

中村もデジカメ使って 隣で撮ってたんですが、やっぱりシロウトの写真は

ダメですね~・・・ (苦笑)

 

この画像は、RCMザ・グレイテストシリアルⅢの中で 掲載されます・・・

ブログと 今週末頃にアップされるツーリングレポートでは、残念ながら

お見せしませんので、しばらくガマン して下さいねっ!

 

ちなみに自分は、すんません・・・            見ちゃいました・・・

 

ご容赦を・・・ <(_ _)>

 

 

(その5)に続く・・・

 

2017年 ROC ロケツーリング (その3)

前回に引き続き ROC、グレシリⅢ ロケツーリング (その3)です!

 

29092601 (31).JPG

スムーズな高速合流を果たした、ROC 全機RCM・・・

 

2台のハイエースは編隊の横を通過しつつ、先頭グループに追いつく

算段なんですが・・・

 

29092601 (34).JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

先頭が全く・・・               見えません・・・(汗)

 

速度を上げる訳にも 行かんし・・・              追いつけん・・・ (;^_^A

 

29092601 (36).JPG

やばいです・・・           リーチが1km以上、あるのかも・・・ (汗)

 

これだけの編隊・・・      中村が最後に記憶してるのは、サンクチュアリーを

創業した1995年以前の ランブルツーリング依頼だから、軽~く 20年以上

お目に掛かれてないです・・・

 

29092601 (38).JPG

めちゃめちゃ やばい!・・・ (笑)

 

中団グループを越しても、なお・・・        まだ先頭が 視野に入らん!・・・

 

この後も数枚画像が続きますが、ブログが終らないんで はしょります!(笑)

 

 

29092601 (41).JPG

とらえたぁぁぁーーーっ!\(^o^)/!

 

先頭の RCM-000と、セカンドポジションの RCM-003 ですっ!

 

いやぁ~~~         何か、  懐かしくもあり・・・

友の背を・・・          久しぶりに見た 気がしました・・・ (^_^;)

 

29092601 (44).JPG

富樫カメラマンと M氏の二人・・・

「こりゃあ~ 思ったより 大仕事かもっ!」   と、苦笑い しっぱなしです。

 

でも・・・         何気に二人共、 面白がってないすか・・・ (^ ^;)

 

この後 高速を降りて、いよいよ下道コースへと移行しました・・・

 

 

29092601 (48).JPG

この画像で見える数の 倍近いRCM群が、先頭まで編隊を組んでるんで

今まで中々 お目に掛かれなかった光景・・・

 

いいですねぇ・・・♪          たぶん こういう経験って、皆ないんだろうから

楽しそうなのが後ろから見ていて 伝わって来ます!

 

29092601 (49).JPG

でも 下道は交差点があるから、先頭から後続まで こんだけのリーチだと

信号で別れてしまう可能性、大・・・

 

29092601 (51).JPG

やっぱり・・・       信号待ちで、バックリ二組に分かれてしまいました・・・

 

ところが 交差点でコースが変わる度に、中継の案内役マシンが残って

都度はぐれる事なく、前と後ろとを きちんと繋げていたんです・・・

 

いやぁ これって・・・         いつも連るんでる 仲間内ならいざ知らず・・・

今日この日 即連携プレー出来るなんて、すごい事だと思いましたねっ!

富樫さんも口々に  「みんな 大人だ・・・」  と、感動してましたから・・・

 

29092601 (53).JPG

こっちは連携プレーなんて全くしてませんが、裕也&ヒデオのハイエースも

ちゃんと連いて来ています・・・(笑)

 

29092601 (54).JPG

どうやら最初の休憩ポイントに、到着した模様・・・

 

こんだけの台数だと コンビニ入るのも・・・          大ごとですな・・・

 

29092601 (56).JPG

ここのコンビニには、地元 近くのワインディングを走っていると思われる

ライダーが多くおり、そこにROCが加わって バイクだらけと化してました。

 

29092601 (57).JPG

皆 軽~く 休憩をとって、これよりワインディング走行に入ります・・・

 

実はここでハイエースが先行して、途中 ワインディングを走る皆のシーンを

撮影するんですが、当然の事ながら安全に行う為のブリーフィングを 再度

じっくりと行いました・・・

 

ここからが いよいよ本番・・・

 

まだ午前中なのに、ちょいとテンション・・・        上がりすぎ?・・ (^ ^;)

 

 

(その4)に続く・・・

2017年 ROC ロケツーリング (その2)

前回から引き続き、ROC グレシリⅢ ロケツーリング (その2)です!

 

29092601 (2).JPG

参加総台数、33台・・・

RCMだけで 33台ものランデブー編隊するのは、初めての事でしょう・・・

 

ビッグイベントと言う事で、撮りに撮りまくった画像も ハンパな数じゃなく・・・

今週は毎日、どんどん更新して行かんと・・・

正直、 帰って来てからの方が 数倍・・・           大変です・・・ (^_^;)

 

29092601 (6).JPG

大変なのは こちら、吾希人も同じ・・・

朝一番から ず~~~~~~っと、 点呼取りに追われております・・・

 

すると また一台、マシンが登場・・・

 

29092601 (3).JPG

何とっ! !                    ウチの飯田ですっ!?・・・

 

今日は休みを取っていた飯田でしたが、朝だけでも見送りに来たとの事で

なかなか爽やかに、ナイスガ~イな行動・・・

 

さすが・・・         右に出る者のない、サンクチュアリー “おたく” です・・・

 

29092601 (8).JPG

一台 RCM-048 Z1‐Rが まだ来ておりませんが、時間が押してるので

早朝ブリーフィングを 行う事に・・・

 

29092601 (9).JPG

熱が入る、本日の実行リーダー 田中吾希人!

 

今まで数回行われた ツーリングの経験から、今回は一部出来ていないと

思われるメンバーに対し、千鳥走行を説明・・・

 

千鳥走行は ブレーキング区間が長く保てるから、大事なんだよね~・・

 

29092601 (12).JPG

それにしても、こんだけの人数で、かつ 撮影をして行くと言うんですから

まぁ~ 大変・・・                 画角に全員 入りません・・・

 

とにかく安全運転に徹し、事故など無い様 走りのルールを徹底しました。

 

29092601 (19).JPG

富樫カメラマンも 無理ないように!と、叫びながら 流れを説明・・・

 

こういう手のジェスチャーをする人は・・・        いい人 だから・・・ (^ ^;)

 

29092601 (24).JPG

ブリーフィングも終わった所で、全機 エンジン始動・・・

 

この時 この光景・・・         この時点で もう、シビれました・・・ (^^ゞ

 

29092601 (27).JPG

飯田も スタンバイ!・・・

 

出勤扱いにするから来いと言ったら、帰らなければならないとの事・・・

きっと・・・         のっぴきならない理由が あったんでしょう・・・(苦笑)

 

29092601 (29).JPG

RCMから吐かれるサウンドと共に 全機、 今 高速合流っ!・・・

 

う~~~~~ んっ・・・

いきなり 全然っ!         先頭が遥か彼方で、も~  見えませんっ!

 

いっやぁーっ!        台数、 多いなぁぁぁ~~~っ!!

 

こんなん見るの、ホント・・・          久しぶりかも・・・ (;^_^A

 

(その3)に続く・・・

2017年 ROC ロケツーリング (その1)

2017年 9月24日 日曜日・・・

 

この日は RCMオーナーズ達によるクラブ 【ROC】のツーリングです・・・

 

29092401 (3).JPG

早朝 5時30分・・・

 

ここ数日の異常な忙しさに 心身共に疲れ切っていて、寝過ごすんじゃ~

ないかとハラハラしてたんですが 大丈夫でした・・・ (^_^;)

 

29092401 (2).JPG

実はこの日、ロードライダー誌の別冊本として全国の書店で発売される

【RCMザ・グレイテストシリアル‐Ⅲ】 (以降グレシリⅢに省略) の撮影が

行われる事になっており、撮影機材諸々を積み込んでおります・・・

 

29092401 (5).JPG

同行されるは おなじみ、富樫カメラマンと デザイナーのM氏・・・

 

そして・・・

 

29092401 (4).JPG

ウェブ担当のヒデオに、残念ながら 我が愛機 RCM-001の仕上がりが

間に合わなかった、中村の4名・・・

 

29092401 (6).JPG

集結地点のパーキングエリアに向かうべく、常盤高速を移動・・・

 

いや~~~         天気も 良さそうで・・・

 

今日は何となく、いつにも増して 楽しそうな予感・・・♪

 

何で、001で 来たかったんですよ・・・・・・                (# ゚Д゚)クソォ~‼

 

29092401 (7).JPG

集結地点に到着・・・

 

まだ少し早い時間ですが、既に何台か集まり出していました・・・

 

29092401 (9).JPG

RCM-003 栄治と RCM-121 サワチの、両ブロックリーダーも到着。

 

二人共本日 この日に向けて、色々と一生懸命動いて来てくれており

さぞかし大変だった事でしょう・・・

 

29092401 (11).JPG

地球の裏側シリーズ、RCM-254  T・I さんも到着・・・

納車されたのは 何と、一昨日!・・・

 

いやいや・・・              よかった  よかった・・・ (;^_^A

 

29092401 (10).JPG

こちらも ROC関東ブロックリーダーの、RCM-000 吾希人・・・

吾希人は本日 実行リーダーですので、参加点呼の確認に追われてました。

 

真剣に点呼取っているのには 訳あって、実は今回のROCツ-リング・・・

ROC掲示板での事前調査によると、過去最大の参加台数になる見通しで

「う~~~ん・・・     こりゃあ 大変な事に、なるかも~っ!?・・・」  と

少々懸念していたんです・・・

 

29092401 (1).JPG

レッドイーグル 裕也も、来ましたっ!・・・

今日は裕也も、ハイエースで ROCメンバー達をサポートすべく 参加・・・

 

さぁ~~~               いよいよ一大イベントの 始まりっ!

 

いいねぇっ!!             既に 面白くなって来てますっ!!

 

スケジュールぎっしりで 大変な一日だけど、楽しくなりそうだ! (^^ゞ

 

 

(その2)に続く・・・

 

 

RCM-412、盛り上がっております!(最終回)

都内 某スタジオへと向かう、2台のハイエース・・・

 

29092101 (8).JPG

中村は喫煙専用 2号車の助手席で、ドライバーは仁科・・・

 

仁科の運転と言うのが、若干 不安ではあります・・・ (^ ^;)

 

29092101 (4).JPG

一人ぼっちで 寂しいのか?

禁煙車 2号車ドライバーの飯田が、やたら纏わり付いて来ました・・・

 

いや・・・            寂しいのは わかるんだけどさ・・・

 

危ないっての・・・ (;^_^A

 

29092101 (6).JPG

そうこうしてたら、アッという間に渋滞・・・

 

常盤高速から向島6号線に行くまでの この高速は、なぜか毎回

八潮付近から渋滞します・・・               それも 激しく・・・

 

何か構造的に問題のある 高速なんですかねぇ・・・

 

29092101 (7).JPG

どうにも ひまらしく・・・              二人で じゃれ合い出しました・・・

 

いや  だからさ~・・・ (# ゚Д゚)

 

29092101 (10).JPG

見慣れた景色の 佃島に入れば・・・

 

29092101 (11).JPG

いつもお世話になっております、いつものスタジオに到着・・・

 

本日は3台のRCMを 持って参りました・・・

 

それではトップバッターの、RCM-412から ご紹介しましょう・・・

 

 

29092102 (2).JPG

M・I さんの RCM-412  Z‐1です。

 

29092102 (8).JPG

きれいな 車体姿勢・・・

 

きれいと感じるのは、バランス良いディメンションである事の証明でもあり

走らせても 良い動性能を発揮します・・・

 

29092102 (1).JPG

なぜか時間の掛かった、メーター廻り・・・

 

もう皆さん・・・    このメーターパネルに RCMシリアルナンバー入れるの

気持ちはわかるんですが、やめません・・・ (^_^;)

 

29092102 (9).JPG

ホイールは Moto GPクラスを始め、世界選手権&ワールドスーパバイク

レースでの採用率ダントツトップの、イタリア O・Zレーシングホイール・・・

使用するパーツとて 世界最高峰の部品でなきゃ、RCMとは言えません。

 

よく わからんモノ・・・                    いやですよね・・・(苦笑)

 

29092102 (7).JPG

エンジンは、PAMS製ESTライナーに ハイコンプ仕様のヴォスナー社製

ピストンを組み込んでおり、キャブ・マフラー・点火系などの性能も加わって

なかなかパンチの効いたトルク特性・・・

 

ライフを重視しながらも、面白いエンジンに仕上がっております・・♪

 

29092102 (4).JPG

一見すると、オーソドックスに見えるかも知れませんが、随所 細部に

オーナー M・I さんの拘りが 反映されているんです・・・

 

通常RCMは、平均3~4か月間と言う 長い製作期間を費やすんですが

このRCM-412は 半年もの長期に渡って 製作されました・・・

 

長~く 待った分・・・      M・I さんの喜びも、ひとしおと言うものでしょう。

 

29092102 (5).JPG

この担当 飯田とのツーショットは、M・I さんからのリクエスト・・・

 

M・I さ~んっ!               ちゃんと 撮りましたからね~っ!!

 

この画像、 一体 どうする気ですかね・・・ (^_^;)

 

RCM-412は 今回にて完結です・・・

でもM・I さんには まだRCM-226があるし・・・       更に 他にも???

まだまだ長~い お付き合いになりそう・・・

 

M・I さん、落ち着いたら また一杯・・・         行きましょうね~っ!!!

 

RCM-412 盛り上がっております! (終わり)

 

 

 

= お知らせ =

 

私中村は、明日24日(日) RCMオーナーズクラブ ROCのツーリングに

同行する為 終日不在となります。

また26日(火)も交代の定休日により お休みとなります。

ご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します・・・ <(_ _)>

 

RCM-412、盛り上がっております!(その7)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

ここ一月程 ムチャクチャな予定が入り込んでる、サンクチュアリー本店・・・

全スタッフ あまりにもグレイトな忙しさに、息上がってます・・・  (◎ ◎;)

 

29092001 (1).JPG

そんなドタバタ騒ぎの中・・・             見慣れた2台の車が ご来店・・・

 

290920001 (2).JPG

気が付けばRCM-412の M・I さんが、お見えになっておりました・・・

 

どうやら飯田&石塚 両メカニック達と、何やら打ち合わせ中?・・・

 

290920001 (3).JPG

M・I さんが、RCM-412の他に 同時進行で製作進める RCM-226・・・

 

茨城県在住 M・O さんが、RCM-402 Z‐1を購入した際に 下取りした

Ninja TYPE‐Rだったんですが、その後 M・I さんが購入する事になって

New TYPE‐Rとして 格段のアップグレードを進行中・・・

 

290920001 (5).JPG

マフラーは M・I さん拘りの、チタンメガホン!・・・      それも ワンオフ!

 

Ninjaのメガホンは、ワイドスイングアームの幅やステップの位置等により

テール軌道に制約が出やすく、それ故 ワンオフにする事で より完璧な

ルックスを追求していると言う、大変面倒な事をしております・・・ (^ ^;)

 

290920001 (4).JPG

アップテールでステップに  ぴた~~~っ と 沿う、メガホン軌道・・・

 

どこから覗いて見ても、 う~~~ん・・・     カッコいい~~~ !(^^)!  と

自己満足できなきゃあ~  ダメなんです・・・♪

 

290920001 (8).JPG

うってかわって、話題は RCM-412の方に・・・

 

M・I さんの会社の工場長である、RCM-378のオーナー N・H さんも

入って、盛り上がっておりました・・・

 

290920001 (6).JPG

オーナーと、担当メカ・・・                      M・I さんと、飯田・・・

 

違う例えにするなら 患者と担当医の関係でしょうから、一人の人間として

コミニケーションを交わし合うのは、一番大切な事・・・

 

技術的な事とは関係ありませんが、納車後オーナーが 直接担当メカに

色々相談して来る様になったら、最高の関係が築けたと言えるでしょう。

 

実は この飯田・・・         そう言った部分、なかなか頼りになる 男・・♪

 

さすが サンクチュアリー “おたく”  です・・・ (苦笑)

 

290920001 (9).JPG

おもむろにN・H さんが、断りもなく RCM-412に跨り出しました・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ん!・・    えっ!・・・               あれっ?・・・

もしかしてまだ 当のM・I さん、跨ってなかったんじゃ・・・?

 

オーナーより先に おいしいトコ持ってく・・・

 

まだ  やりますか・・・ (;^_^A

 

290920001 (7).JPG

RCM-412  Z‐1・・・                   無事 完成を致しました・・・

 

既に検査登録も終わってるし、この後はいよいよ お約束の撮影ですね!

 

 

 

そして 数日後・・・

 

29092101 (2).JPG

快晴に恵まれた秋空の中、2台のハイエースが都内目指して 激走? (笑)

 

行き先は、いつもスタジオです・・・

 

(最終回に 続く・・・)

オーダーメイドで進行中!RCM-431!(その3)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

栃木県在住 F・M さんの、オーダーメイドで製作中! RCM-431!

(その3) ですっ!

 

29092001 (2).JPG

待ちに 待った エンジン部品が揃ったため、早速 組み立て開始・・・

 

よぉ~し!・・・        一杯画像撮って、詳しく 解析したるぞ~っ!    っと

思ったら・・・

 

29092001 (3).JPG

しばらく目を離し隙に、たちまちヘッドまで 組み上がってまして・・・ (-"-;A

 

アジャスタブルスプロケットに ハイカムシャフトを組み込んでおりますが

シリンダー回りに関しては、ピストンはヴォスナーのハイコンプ仕様で

PAMSさんのESTライナーに なっております・・・♪

 

29092001 (4).JPG

バルブタイミング調整も、きちんとメニューに取り入れ 予算も頂いており

カムシャフトメーカーの指定に合わせた 開閉時期に設定します・・・

 

29092001 (5).JPG

インテーク&エキゾースト、共にロブセンターで合わせて 完成・・・

 

この後ヘッドカバーを被せて、エンジン コンプリートです・・・ ( ;∀;)

 

29092001 (6).JPG

フレーム搭載までも、早かった!・・・ (苦笑)

 

まぁ  このRCM-431も、何だかんだ ここまで2か月ほど掛かってますし

テンポ良く進むって言うのは、別段 悪い事ではありません・・・

むしろ この先の展開の方が、より テクニカルになってくるメニューがあり

そういう意味では現段階でも、時間的に余裕があるとは言えないでしょう。

 

やっぱりRCMは 製作期間に・・・        3~4か月間は 必要なんです・・・

 

製作に時間 掛かります事、どうかご理解頂ければと思います・・・ <(_ _)>

 

29092001 (8).JPG

暫定ですが、TMR‐MJNキャブレターも取り付けました・・・

走破性能には関係ありませんが、この後 スピゴットやDSファンネルなど

遊び心で アルマイト処理によるカラーコーディネートを施します。

 

29092001 (11).JPG

ヘッドライトステー部に 切れ目を入れ溶接し、やや下に やや奥に入る様

加工しました・・・

 

アメリカンドリームさんのカウルステーは 非常に完成度が高く、そのまま

でも全然 問題ないものでしたが、カウルの角度やヘッドライトの位置など

今回はほんの少しだけ、RCMとしての演出を追加したと言う訳です・・・

 

29092001 (14).JPG

ここらで 車体装備の方も、進めておく事に・・・

 

カーボンミラーをカウルに ダイレクトに取り付けるのではなく、ブラケットに

取り付けたいと言うのが F・M さんからのリクエスト・・・

 

29092001 (15).JPG

アジャスタブルで 高さを微調整出来るステーを、単品製作しました・・・

 

変形しない様 側面にリブを設けた形状で、材質も錆びにくく 粘りのある

ステンレスを採用する事で 振動から来るクラック防止も万全・・・

シンプルなのに軽くて剛性があり、微調整まで可能と言う ステーです ♪

 

29092001 (16).JPG

と、 そんなこんな してましたら何と 外装ペイント、出来上がりました!

 

いや~・・・         いい~  タイミングですっ!

 

栃木の F・M さ~んっ!

ご期待に応えた RCM!・・・                 出来そうですよ~っ!!!

 

今後の展開、 また お見せしますね~っ!  (^^ゞ

 

 

= お知らせ =

 

誠に勝手ながら、中村は明日20日(水曜)にお休みを頂きます。

また その後の予定は、以下の通りとなります。

22日(金)  台湾から 陳さんが来日 (午後から不在がちとなります)

24日(日)  RCMオーナーズクラブ ROC ツーリング (終日不在)

26日(火)  定休日の為 不在

 

不在が多く ご不便お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

もうすぐ ROCツーリング!

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

RCMオーナーズクラブ ROCのツーリングまで、あと一週間・・・

 

ところが何と!      中村は残念ながら 我が愛機が間に合わず・・(苦笑)

掲示板やラインで さんざん盛り上がった挙句、こんな結果になってしまい

いやいや・・・       申し訳ない気持ちで イッパイです・・・ <(_ _)>

 

でも 今年・・・        我が愛機のデビューチャンスは、まだ続いてまして

10月後半~11月に掛けて、いくつか企画話しが持ち上がっております。

その辺の模様は またこの先、ご紹介させて頂く事になるでしょう・・・♪

 

とにもかくにも、RCMザ・グレイテストシリアルⅢの撮影は 予定通りなので

24日は富樫さん達と一緒に、同行させて頂きます。

 

そして、そんなツーリング前の出来事を、いくつかご紹介しましょう・・・

 

29091801 (8).JPG

W・T さんの、RCM-273 KZ1000MK‐Ⅱが入庫しておりました・・・

 

何をしているのか と、言うと・・・

 

29091801 (9).JPG

前後ブレーキキャリパーのアップグレードで、お預かりしていた次第・・・

 

なるほど・・・     足回り全体の雰囲気からして、確かにこのキャリパーは

やや 見劣りするかも・・・ (^_^;)

 

29091801 (10).JPG

交換してしまいました・・・ (汗)

 

いっや~~~~・・・          最近 ホント、 みんな凄い!・・・ (;^_^A

 

ニッケルコートのGP4‐RXや、ブラックアルマイトの484キャリパーなど

高嶺の花だった 削り出しラジアルマウントキャリパーに、ガンガン行くんで

まじめにビックリしてます・・・

 

29091801 (11).JPG

W・T さん、24日のツーリングに 間に合って良かったですね~!

 

集合地点まで、気を付けて来て下さいよ~っ!!

 

 

続いては・・・

 

29091801 (16).JPG

少し前に納車した RCM-385 Z‐1が、最初のメンテナンスでご来店・・・

 

もちろん、このRCM-385も ツーリング参加組みです!

 

29091801 (18).JPG

オーナーの H・K さん・・・

空冷Zの枯渇を 随分前から気にしており 「買える 今の内にっ!」  と

思い切ってこの、RCM-385を手にしました・・・

 

納車後はずいぶん・・・       アチコチ行ってる みたいじゃないスか~・・・

狭い世間なんで、すぐ耳に 入って来ちゃうんですよね~・・・

 

29091801 (19).JPG

ロードテスト中 100kmほど走行した所で、一度オイル交換してますから

現在の走行 600kmにて、2回目のオイル交換となります・・・

 

29091801 (17).JPG

同時に初回点検も 行います・・・

丹念に製作をしたマシンですが、日々のメンテナンスを欠かせば とたんに

不備も出て来ると言うものですから、整備はやはり 必須科目でしょう・・・

 

H・K さ~んっ!        ツーリング参加、楽しみにお待ちしてますねーっ!

 

 

最後です・・・

 

29091801 (24).JPG

地球の裏側シリーズ・・・                 RCM-254 です!

 

実はこの RCM-254・・・

今回のツーリングを機に、やっと納車する事になったんです・・・ (;^_^A

 

29091801 (7).JPG

最終仕様?・・・        何度も色変えしたキャリパーも、ご覧の姿に・・・

 

でもこんなに何回も アルマイト処理とかし続けて、大丈夫なんスかね・・・

さすがにこの辺で 最後にしておいた方が、いいと思いますよっ・・・

 

29091801 (22).JPG

フムフム・・・         まぁ 確かに、 カッコ良くなりましたっ! (^^♪

 

このRCM-254も 来年のロードライダーフェスタは、いよいよご自宅から

出撃ですな・・・

 

29091802.JPG

いや~~~~         それにしても、 長かったなぁ~~~・・・ (-"-;A 

 

H・K さんのRCM-300も 長かったですが、このRCM-254の方が

たぶん 少し、長いと思う・・・(笑)

 

T・I さ~んっ!            もしかすると なんですが、このRCM-254!

完成形 撮影してないんで、ツーリングでやるかも?・・・     ですよ~っ!

 

と こんな感じで、皆さん 楽しんでおられます・・・

ライン見てると、ROC東北も やたらと盛り上がって来てるし・・・

 

いいなぁ・・・       みんな・・・                     くそ~っ・・・ (^ ^;)

 

 

= お知らせ =

 

私中村は 毎週火曜に定休を頂いてますが、明日19日(火曜)は

都内 某スタジオ入りの為、翌日20日(水曜)が お休みとなります。

また その後の予定は、以下の通りとなります。

22日(金)  台湾から 陳さんが来日 (終日 不在がちとなります)

24日(日)  RCMオーナーズクラブ ROC ツーリング (終日不在)

26日(火)  定休日の為 不在

 

不在が多く ご不便お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

フォーミュラーパッケージ、RCM-423 (その8)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

R・F さんの Ninja フォーミュラーパッケージ RCM-423も、ここに来て

いよいよ完成の兆しを 見せ始めています・・・

 

29091701 (2).JPG

「メーターは是が非でも オリジナル仕様にしたいっ!!」  と 言う事から

今回は純正流用を中止し、メーターパネルごと単品製作・・・

 

29091701 (3).JPG

ステッピングモーター式の スタック社製タコメーターを、中央に配置・・・

左の速度計と 右の油温メーターは、おなじみのデジタル表示タイプ・・・

画像には写ってませんが、デジタル燃料計も手前に装備されてます。

 

29091701 (5).JPG

コックピット廻りを ゴージャスにしたのはいいんですが、全ての配線を

繋げるのが ひと苦労・・・ (-"-;A

 

単に結線するだけでなく、機能的に纏まったハーネスワークにしたいので

余計に時間が掛かるんですよねぇ・・・

 

29091701 (4).JPG

続いてはアンダーカウルへの ロゴステッカー貼りなんですが、飯田は毎回

「うぅぅぅ~~~ん・・・ (◎ ◎;) 」  と、唸りながら やります・・・ (苦笑)

 

29091701 (9).JPG

貼り付けたロゴの上から クリアーを吹きつけ、完成・・・

 

見ていていつも、思うんですが・・・

Ninjaって納車してすぐ、アンダーカウルを外されるのが多いんだけど・・・

何でこうしてまた、アンダーカウル 付けるんスかね・・・ (^_^;)

 

29091701 (7).JPG

シリンダーヘッドへのオイルバイパスも、オリジナルで配管 完了!

ヘッド側面にあるブラケット本体は、削り出し製品を あえて採用せず・・・

そういう いかにも的な部分ではなく、もっと違う所に気配りをしました。

 

29091701 (8).JPG

例えばこの、ワイヤーワークによる ホースクランプなどです・・・

 

パッと遠目で見ただけでは、付いてるのか わかりにくいのが特徴・・・

でもきちんとクランプ固定されてるんで、メッシュホースがシリンダー等に

こすれる事がありません・・・

 

些細な事ではありますが、こういう部分にこそ 興味と時間をそそぐ・・・

RCMコンセプトの根幹と言えるでしょう。

 

29091701 (1).JPG

さぁ~~~・・・         完成が 見えて来ましたよ~っ!

 

サイレンサーは 先日の打ち合わせで決まった、ナイトロレーシング製

ヴァリアントチタン マットブラックの ショートタイプ!・・・

異形のテーパーボディは、見る角度によって 全く別の様相を見せます・・・

 

29091701 (6).JPG

とどめはこちら、Brembo社製 CNCラジアルマウントキャリパー 484!

OHLINSフォークや、O・Zレーシングホイール GASS RS‐A と言った

周辺の足回りパーツにマッチングして、異様な無骨さを 見せています・・・

 

最近 皆さん、 アキシャル(サイド)マウント離れ・・・      して来てる?・・・

渾身のパーツチョイスを、して来るんスよねぇ~・・・ (;^_^A

 

29091701 (10).JPG

RCM-423 Ninja フォーミュラーパッケージ・・・

ひとまず暫定レベルではありますが、堂々 完成を果たしました・・・

 

まだ細分の仕上げが残ってはおりますが、20日(火曜日)に 都内の

某スタジオにて 撮影が決定しております・・・

 

晴れの姿・・・            最高のライティング・・・

もちろん 画像加工なんて無し・・・            ありのままを リアルに・・・

 

R・F さ~んっ!               来週、お見せしますよーっ!

 

 

= お知らせ =

 

私中村は毎週火曜に 交代の定休を頂いてますが、19日(火曜)は

都内 某スタジオ入りの為、翌日20日(水曜)が お休みとなります。

また その週の予定は、以下の通りとなります。

22日(金)  台湾から 陳さんが来日 (終日 不在がちとなります)

24日(日)  RCMオーナーズクラブ ROC ツーリング (終日不在)

 

不在が多く ご不便お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

オーダーメイドで進行中!RCM-431!(その2)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です・・・

 

秋になると、皆さん・・・       体に染みついた何かが 沸き上がるのか?・・・

9月に入ってからと言うもの 修理やカスタム、また RCMの問い合わせ数が

日に日に 増えて来ております・・・

 

こうなると 自ずと工場業務は、案の定 忙しくなるんですが、ここ数日は

過密度合いが 尋常じゃ~ なくなって来て、中村も いささかパンク気味・・・

 

RCMオーナーズ ROCの、ツーリングは近づいて来るし・・・

 

こうなって 来るとですね・・・

 

いよいよ 夜中ブロガーへの道が、開けて来るんです・・・ (;^_^A

 

 

う~ん・・・    気持ちを切り替えてっ!     栃木県在住 F・M さんの、Z-1!

オーダーメイドで製作中  RCM-431 (その2)ですっ!

 

29091501 (2).JPG

アメリカンドリームさんのアッパーカウルを 装着する為、カウルステーを

取り付けて、周辺パーツとの関連性を確認中・・・

 

29091501 (3).JPG

ハンドルバーの高さや垂れ角度は もちろん、左右マスターシリンダーの

レバー角度やアジャストストロークまで 関係する為、とにかく 細かく・・・

こんなもんだろ的 ルーズな見切り発車だけは、とにかくご法度です。

 

29091501 (4).JPG

アッパーカウル本体の高さや角度など、ルックスも妥協したくないので

全て一旦 組み付けて、実際にステアリングを切って 確認します・・・

 

またヘッドライトの位置やウインカー固定部、カウルミラーの取り付けなど

いくつかの構造も この段階で構想・・・

 

29091501 (6).JPG

とにかく各部 完成状態に近いシチュエーションを、一旦構築させてから

「よ~し、いいだろうっ!・・」  と なって始めて、外装ペイントの段取りに

至れます・・・

 

簡単に 取り付けただけに見えるかも知れませんが、非常に計画的に

進んでいると言う 訳なんです・・・♪

 

29091501 (5).JPG

アッパーカウルと そこに関連する部品の構想が決まった所で、今度は

単品製作物の図面製作に キャドを駆使・・・

 

29091501 (7).JPG

難しい角度の測定・・・

測定して ポイントが測れたら、それらを繋ぐべく イメージが始まります・・・

 

29091501 (9).JPG

何をイメージしているのか?・・・   と 言いますと、もう一つのステー・・・

アッパーカウル側面のブラケットを 造る為でした。

 

29091501 (8).JPG

実は粉黛塗装する前に、ブラケットのマウントを フレーム側に溶接済みで

ここから単品製作したブラケットを アッパーカウル側面に 取り付けます。

 

速度域が上がって来た時に カウルサイドに ビビリ等の振れが発生しても

大丈夫なブラケットを 設けてやるのが狙い・・・

フレーム補強の段階で、既に予測した加工を 計画的に施しといたんです。

 

シンプルなのに強度に優れ、振動に強い合理的でかつ 効果的な形状が

求められる 工夫の問われる場面・・・

実は 物造りのセンスがものを言う、意外に難しいところなんです・・・

 

29091501 (10).JPG

そして待望のエンジン、ガンコートと 内燃機加工が上がりました・・・

 

いや~    今までこれを、待っていたんですっ!・・・ (^o^)/

 

29091501 (1).JPG

段取り済みの芯出しクランクシャフトや、コンバートするクラッチバケット等

準備しておいた 腰下パーツを組み込みます・・・

 

おそらくはここから 2日もあれば、エンジンはコンプリートする事でしょう・・・

 

F・M さ~んっ!

 

この先の展開も、ブログでお見せ して行きますからねーっ!!

 

シリアルナンバー RCM-400 (その13)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

シリアルナンバー RCM-400  (その13)です!

 

29091301 (6).JPG

宮城県在住 Y・O さんから オーダー依頼頂いた キリ番シリアルナンバー

RCM-400も、製作がスタートしてから 約1年半ほどが経過・・・

 

Y・O さんからは 「2年位、長~い時間をかけて 造って!」 と 要望されて

ましたが、のんびりやってたら ホントに2年位になりそうなんで、今焦って

追い込みかけております・・・ (^_^;)

 

29091301 (2).JPG

ジュラルミン総削り出しとなる 単品製作のアッパーカウルブラケットには

完成したメーターパネルが取り付けられ、シリアルナンバーも 配置・・・

 

29091301 (3).JPG

Z1-Rなど、アッパーカウルでフレームヘッドパイプが 隠れてしまう機種は

せっかくのRCMシリアルプレートが 見えなくなってしまう為に、こうして

メーター廻り周辺に シリアルナンバーを固定させる事が多いんです・・・

 

別に走行性能に 直結してる部分ではありませんが、こう言うちょっとした

気遣いって、オーナーさんにとっては たぶん 嬉しい事でしょうからね・・♪

 

29091301 (8).JPG

角度測定の難しかったカウル アッパー部位のステーも出来ました・・・

 

ラバーマウント式で、この後取り付けられる カーボンミラーも 共締めにて

固定される構造・・・       ステーの材質は、柔らかくてクラックの入りにくい

ステンレス材から切り出しており、この後 表面処理工程へと出されます。 

 

29091301 (5).JPG

ここに来て このRCM-400の進展 著しいのは、年末に全国の書店にて

発売される、ロードライダー別冊 RCMザ・グレイテストシリアル-Ⅲの掲載が

予定されてるからでして・・・

 

いや~~~   グレシリ-Ⅲ(通称名)に キリ番RCMが載らないのは・・・

やっぱ、 まずいっスからねぇ~・・・ (;^_^A

 

29091301 (4).JPG

TMR-MJNキャブのDSFは、シルバーを採用した アルマイトカラー・・・

かなり シンプルな感じ・・・

 

29091301 (9).JPG

実はこの ウェルドクラフトエキゾーストも、わかりずらいかも知れませんが

テールパイプ部を追加工で 少しだけ延長しました・・・

 

29091301 (10).JPG

延長により サイレンサーと リアサス&スイングアームの、厳しかった

クリアランスが 確保されたんです・・・

 

29091301 (7).JPG

溶接&板金で単品製作していたアルミシートベースも、アルマイト処理され

仕上がって来ました・・・

この後 シートスポンジ成形に入り、レザー張りへと移行して行きます。

 

29091301 (1).JPG

そして、ここでようやく外装も ペイント工程に・・・

 

基調となるベースカラーなど、全て Y・O さんのリクエストを繁栄させた

カラーリングになります・・・

 

シリアルナンバー RCM-400  Z1-R・・・

う~~~ん、  ぼちぼち・・・

 

ラストスパートって、トコ  ですかねーーーっ!!

 

 

旧き仲間達と、また再び・・・

一週間ほど 前の事・・・

 

29091101 (2).JPG

JR西船橋駅に やって来ました・・・

 

実はこの西船橋・・・      1997年~2000年に掛け、サンクチュアリーを

3年間 営業した、思い出深き場所・・・

 

当時の自分は、30歳・・・

RCMの初期マシン達が 生まれた地であり、我が愛機 RCM-001が

盗まれた 時代でもあります・・・ (^_^;) ヒエ~ 

 

29091101 (3).JPG

改札で待ち合わせしていた、かつての仲間達・・・

 

この日は中村が、もうかれこれ 30年以上も所属しているバイクチーム

【ランブルフィッシュ】のミーティングの為、急遽ここ 西船橋に来ました・・・

 

29091101 (10).JPG

まぁ 自分のバイクチーム ネタなんで、興味ない方も多いかと思いますが

たまにはこういう路線ネタも、良いかと思いまして ご紹介しております・・・

 

たいくつしのぎ程度に、お付き合い下さいっ・・・ (^^ゞ

 

29091101 (5).JPG

1987年に設立されたんですが、設立と言うより 編成し直しと言うのが

正しくて、1984年には そもそもの母体となったチームが存在しました・・・

 

中村はその1984年の初期からのメンバーで、今では自分と もう一人

畠山と言う男の二人だけしか、設立当時からのメンバーはおりません・・・

 

ちなみに 編成された1987年から、中村はリーダーを務めていましたが

その頃からバイクショップでの勤務が始まり、土日が休めなくなった事から

同世代の佐藤栄一と言う男に、リーダー交代を託してます・・・

 

29091101 (6).JPG

若かりし時代の 仲間達・・・

今では たまにしか集まりませんが、集まると節操 ありません・・・ (苦笑)

 

たまに会うから そうなのかも?・・・

 

ここ10数年間は 活動らしい活動は殆どなく、残念ながら 走り実働する

部隊は、ほんの ひと握り・・・

 

まぁ~ でも・・・     20代の あの頃と同じテンションで!  と 言う事自体

無理がありますわな~・・・ (-"-;A

 

29091101 (8).JPG

荒木が ランブルのマークを、取り出して来ました・・・

 

このチームの看板とも言える、マ-ク・・・ 

そもそもは 中村がこんな感じと、お絵書きしたのが始まりで・・・(苦笑)

 

さすがにそろそろ 「新しいデザインに しようぜ!」 と、持ちかけたんですが

30年間使って来たデザインを変更するのは、誰しもが抵抗ある様で・・・

 

う~~~ん・・・               いや 当時、パクリで作ってるしさ~・・・

今更ながらだけど リニューアル、 したかったんだよな~・・・ (^▽^;)

 

29091101 (7).JPG

人気ブロガー? との事で・・・      栄治も一生懸命、画像撮ってました・・・

 

中村はそんな事、全然 知りません・・・

自分は書いても人のは見ない と言う、ていたらくなモンですから・・・(笑)

 

29091101 (9).JPG

後半は 軽く酔っ払って、少々ラチがあかなくなりましたが、来たる11月・・・

チーム30周年記念ツーリングが 行われる事で、決定!・・・

 

テーマは  「とにかく一人でも多く、参加できる様に する事!」・・・

 

これまでも沢山見て来ましたが、呼びかけて 集めようと努力しなければ

来ずらいんだか 何なのか?・・・       自然消滅してしまう 輩もいたんで

その辺りを大人として呼びかけようって、話になりました・・・

 

29091101 (1).JPG

懲りずに 2次会に移動・・・         完全に ミーティングではありません・・・

 

もうここからは グダグダだったんで、語る事はありませんが・・・

 

まぁ でも、素直に・・・               楽しかったよっ!♪

 

 

そして 数日経った、本日・・・

 

29091102 (1).JPG

ショールームに、目つきの悪い不審者が・・・ (汗)

 

29091102 (3).JPG

何と!・・・            久々顔を出した、高橋アキラ でした~っ!・・・

 

このアキラ・・・     元々 モータースポーツ系製造業に、精通してた男で

江戸川区時代に サンクチュアリーの様々な部門の、開発を担当・・・

通称 アキラさん! と 呼ばれてたんですが、こうして改めて見ると・・・

老けましたねぇ・・・ (笑)

 

アキラさんも この愛機で参加する! と、 張り切ってました・・・

 

いやぁ~  アキラさん・・・               張り切るのは いいんだけど・・・

 

せっかくの全機出動 スクランブル・・・      めったに ないんだからさ・・・

 

悪い事 言わない・・・

 

大型ロードバイク・・・               買いなよ・・・ (^_^;)

 

 

 

 

 

 

US RCM A16‐007

高いハードルを越えるには、それ相応の 努力と覚悟が必要・・・

 

最近 身に染みて、この言葉を痛感しています・・・

 

29091003.JPG

相変わらず日々の通常業務が、ギッチギチのサンクチュアリー本店・・・

 

中村はもちろん、全スタッフ 全力疾走の毎日です・・・

 

29091001 (4).JPG

同時に 革新RCMプロジェクトの方も、進めねばなりません・・・

 

日本の法規に則った音量をクリアーさせるべく、様々な試みを施行・・・

 

29091001 (5).JPG

ここまで 部分的な成果は得るも、まだ越えねばならない課題を残して

現在に至っています・・・

 

29091001 (1).JPG

あくまで法規を 順守する・・・           この点に関しては、絶対厳守・・・

堂々 正しい道を歩んで 初めて、価値あるプロジェクトとなるのだから・・・

 

だが、言うは易しで・・・

正しく この表現がピッタリに、挫折を繰り返しながら 数か月間が経過・・・

 

そんな最中に・・・

 

29091002 (6).JPG

三重県在住 H・K さんの、OHLINS倒立フロントフォークが 到着・・・

モデルはいわゆる ユニバーサルシリーズではなく、FGRT200で

採用するマシンは US RCM、シリアルナンバー A16-007である。

 

29091002 (7).JPG

新品のフロントフォークASSYを いきなり完全分解し、このあと専門の

表面処理業者へと渡される・・・

 

29091002 (1).PNG

フロントフォークが 表面処理工程から上がって来るまでの間、新しい

ステアリングブラケットの図面が キャド上でスタート・・・

 

29091002 (1).JPG

US RCM SCULPTUREステムに使用している トップナットは、従来の

スタンダードな 締め込み式ではない・・・

締め込んだ際に捻じれを生まない構造で、ドゥカティ純正部品を流用する。

 

29091002 (4).JPG

数日後、FGRTフォーク用のステアリングステム 図面が完成・・・

 

倒立フォークにアップグレード希望するユーザーが、いずれ必ず現れると

思っていたものの、こんなに早いとは 予想外の事である・・・

 

29091002 (5).JPG

やがて 表面処理工程を終えた FGRTフォークが、戻って来ました・・・

 

オーナー H・K さんに 画像を添付するべく、早速開封すると・・・

 

29091002 (2).JPG

い~い感じに 仕上がってました・・・             カッコいいっ・・・♪

 

29091002 (3).JPG

H・K さ~んっ!・・・

まだフロントサスのみで 申し訳ないんですが、い~い感じですよ~っ!

 

取り組んでいるのは、RCMの中でも前例のない 最高峰に位置する

存在で、サンクチュアリーの全て・・・     全身全霊を掛けたマシン・・・

 

それほどのRCMですから、予定通りに進まない事 お許しを・・ <(_ _)>

 

 

沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!連続にて(その7)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

沖縄在住 T・T さんからお預かりした、KZ1000MK-Ⅱの RCM化計画

シリアルナンバー RCM-410  昨日に引き続き (その7)です!

 

29090701 (16).JPG

待望のエンジンが完成したので、この勢いのまま どんどん進めます・・・

 

29090701 (14).JPG

ツインプラグ化に伴って増える 2個のイグニッションコイル 収納スペース

確保の為、暫定で取り付けてた PAMSさんの MOSFETレギュレータを

専用ブラケットを用いて 画像の位置に移動しました・・・

 

29090701 (13).JPG

そして ここで、ブレーキ廻りの作業・・・

 

ある程度 決まっていたにも関わらず 「更なるアップグレードで~っ!」 と

T・T さんからのリクエストで、大きく変更・・・

 

29090701 (15).JPG

この方も これです・・・

Brmbo社製 CNC ラジアルマウントキャリパー、 GP4-RX!

合わせてリアキャリパーも、CNC 2POT ニッケルコーティング!

 

う~~~~ん・・・          ふんぱつ  されますねぇ~・・・ (^_^;)

 

29090701 (19).JPG

この辺からはエンジンが搭載されてないと、進まないセクションが 多い為

フレームに搭載・・・

早速 吸排気系パーツを、取り付けて行きましょう!・・・♪

 

29090701 (22).JPG

ナイトロレーシング製 ウェルドクラフト3Dチタンマフラー・・・

 

他のパーツチョイス 同様、まったく妥協が ありません・・・ (;^_^A

 

29090701 (20).JPG

キャブレターのみ唯一、最初から装備されていた F-CRを 再使用・・・

 

29090701 (23).JPG

テンプメーターのセンサー配線やステーターコイル、セルモーターリードや

バッテリーアースリードワイヤー等、エンジンに絡んだ配線を 全て結線し

ドライブスプロケットや油圧クラッチプレートも、装備しました!・・・

 

29090701 (21).JPG

オイルクーラーホースとプラグコードを繋げば、即 火が入る状態・・・ 

完成率 95% って、感じでしょうか!

 

もう全体の雰囲気がはっきりわかりますが、RCMらしく渋めのセンスで

かなり 中村好みですねっ!

 

29090701 (1).JPG

T・T さんが 沖縄から、車輌を送って来た時の状態と比べると、まるで

別もののバイクに なりました・・・

見た目の印象はもちろん、乗ったらたぶん ビックリする事でしょう・・・

 

RCM-410 KZ1000MK-Ⅱ・・・

今月20日頃に 暫定ですが完成させ、撮影など済ませてロードテストに

入りたいと思います・・・

 

T・T さ~んっ!・・・                  もうちょい ですからね~っ!!

沖縄から、RCM-410 MK‐Ⅱ!(その6)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

沖縄の T・T さんから送られて来た KZ1000MK‐Ⅱを、RCMにするべく

このRCM-410も だいぶ製作期間が長引いてしまいましたが、そろそろ

ゴールが見えて来て、いよいよ佳境へと差し掛かっています。

 

29090701 (2).JPG

最も加工時間を費やした、シリンダーヘッド・・・

 

必要となるパーツと加工が 全て整い、やっと 組み立て工程に入りました。

 

29090701 (7).JPG

5.5mmステム 専用リテーナーを用いて、全てのバルブをセット・・・

収納されるタペットシムは、もちろん インナー式のシムとなります。

 

29090701 (4).JPG

ここでヘッド、燃焼室容積の測定・・・

 

今回はよりパンチの効いた特性を狙っており、必要不可欠となる圧縮比は

11:1 以上・・・

 

29090701 (5).JPG

シリンダーヘッド面研値は、まだそれほど大きく さらっておりませんので

燃焼室容積は おそらく、そこそこあるでしょう・・・

 

ピストントップ容積は既に測定済みなので、この後計算し 追加面研が

必要となる展開もありえますが、そこは丁寧に 段階を踏んで行けば

良い事・・・

面研で落としてしまったヘッドデッキ面は 二度と元に戻りませんから

慎重に進めたかった訳なんです・・・

 

29090701 (6).JPG

ですが、目算での見通しは ありました・・・

使用したヴォスナーピストンが、ハイコンプ系のトップボリュ-ムなので

ピストン自体のスペックだけでも、狙った圧縮比に持って行ける 目算が

あったんです・・・

 

もちろん PAMSさんのスプリングスティール製ヘッドガスケットであれば

厚みをチョイスできますので、最後はそこで調整する事になるんですが

結果としては 1.1mmのガスケットで、狙った圧縮比まで到達しており

追加面研なしで、予定通りに進みました・・・♪

 

29090701 (8).JPG

気持ちよく圧縮比が決まったので、続いてはカムシャフトを組み付けます。

 

タイミングホイールとダイヤルゲージを用いて、まずはハイカムシャフトの

指定バルブタイミングを合わせます・・・

 

29090701 (9).JPG

指定バルブタイミングに合わせた後、再び カムシャフトを取り外して

シリンダーヘッドまで外したら、ピストントップに粘土を盛り付けます・・・

 

粘土を盛ったら またヘッドとカムを組み付け、もう一度バルブタイミングを

確認しつつ クランキングしたら・・・

 

29090701 (11).JPG

また 開けます・・・ (^_^;)

 

T・T さんの RCM-410は、今回 造りものを多く取り入れてる為、通常の

エンジン組み立てとは異なり、いくつか手間のかかる工程が必須科目・・・

このバルブと ピストントップとのクリアランスを確認する行為も その一つで

非常に面倒な作業なんですが・・・

 

29090701 (12).JPG

ビッグバルブ、 ハイカム、 圧縮アップ と、3つ条件が揃いましたから

クリアランスを正確に把握しておかなければならない エンジンとして

そこはきちんと 行った訳です・・・

 

バルブリセスには充分、余裕がありました・・・♪

 

29090701 (10).JPG

さて・・・         やっとここで、本組みです・・・

 

やっぱり・・・       もう一回、バルタイを確認してますな・・・ (;^_^A

 

29090701 (17).JPG

時間の掛かったエンジンですが、ようやく先が見えて来ました・・・

 

29090701 (18).JPG

RCM-410 MK‐Ⅱ・・・         エンジン コンプリートっ!!

乗ってて面白いエンジンに、仕上がってると思いますよっ!・・ (^^♪

 

車体は既に ほぼ完成の域に到達してますから、エンジン搭載すれば

残す作業は あと わずかっ!

 

沖縄の T・T さ~んっ!・・・

たぶん今月中に完成すると思いますんで、あと少し お待ち下さいねーっ!

 

CB900F 台湾へ!RCM-456 (Part-1)

こんばんは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

先日、台湾のCHMOTOさんから 新たなRCMのオーダーがありました!

 

Hello, this is Nakamura, president of Sanctuary Headquarters.We received a new RCM order from CHMOTO in Taiwan!

 

大家好,我是SANCTUARY總公司的代表中村

接到了來自台灣的CHMOTO新RCM的訂單!

 

29090601 (5).JPG

ベースとなる機種は HONDA CB900F!

実はこれまで 日本と海外どちらを合わせても、CB900FでRCMを

製作した事はなく、これが初めて。

 

The base model is HONDA CB900F! As a matter of fact, this is the first ever RCM production using CB900F, both in Japan and overseas.

 

基礎的機種為HONDA CB900F!

其實到目前為止,不管是日本或海外 都是第一次以CB900F來製作RCM

 

29090601 (7).JPG

CB900Fのエンジン・・・  もちろん オーバーホールが必要な個体です。

CB900F engine...  naturally, this is a machine that requires overhaul.

CB900F的引擎・・・  當然也是需要大檢修的個體

 

29090601 (6).JPG

製作を担当するのは、中村&佐々木のコンビっ!

Nakamura & Sasaki pair will be in charge of the production!

負責製作的是中村&佐佐木這對拍檔!

 

29090601 (8).JPG

今回はまず、エンジンの分解からスタートしました。

In this project, we start by dismantling the engine first.

這次首先從分解引擎開始

 

29090601 (9).JPG

いきなり カムチェーンのテンショナーが、折れてましたよ・・・(汗)

As soon as we started, we discovered broken tensioner of the cam chain... (oh dear)

凸輪鍊條的張力裝置突然斷了・・・(汗)

 

29090601 (10).JPG

シリンダーヘッドを取りはずし・・・

Removing cylinder head...

拆除汽缸蓋・・・

 

29090601 (11).JPG

さて 問題はこのシリンダーブロックです。

CBのシリンダーは、スタッドボルトが錆びて 固着している個体が多く

中々シリンダーの抜けないものが多いんです。

 

Now then, the problem is this cylinder block. With most machines, we find that stud bolts of CB cylinders are rusted and stuck, so that many of them require considerable effort to pull out the cylinder.

 

問題是這個汽缸本體。CB汽缸的螺旋樁中

有許多是生鏽且固定的個體 也有很多是汽缸無法拔除之物

 

29090601 (12).JPG

ところがこのシリンダーは、すんなり抜けたんで 良かった!!

However, this cylinder came off easily. Lucky us!!

不過,這個汽缸毫不費力就拔了起來,太好啦!!

 

29090601 (13).JPG

クランクケースまで分解しました。

サッと見る限りでも あちこち消耗している部分が目立ちます。

一番の大問題は、純正部品がメーカーで殆ど欠品している事・・・

CBはパーツ入手が著しく厳しいんですよねぇ・・・

 

We have disassembled down to the crankcase. Even as far as we can see at this moment, lots of worn parts stand out. The biggest problem is that most of genuine specified parts are out of stock at the manufacturer... With CB, obtaining the parts is extremely difficult.

 

連曲軸箱也分解了。就目前所見,各處的耗損都很明顯。

最大的問題是純正的零件幾乎在所有廠商處都缺貨這件事・・・

CB的零件取得顯然十分困難・・・

 

台湾 CHMOTOの陳さん!カレンさん!そして RCM-456のオーナーさん!

これから時々ブログ&FBでご紹介しますんで、よろしくお願いしますね~っ!

 

Mr. Chen from CHMOTO in Taiwan! Karen! And the owner of this RCM-456! We are going to present this work in our blog and Facebook page from time to time, so please keep in touch!

 

台灣CHMOTO的陳先生!凱倫!還有這輛RCM-456的車主!

接下來不時會在部落格&臉書上做介紹,請多多關照喔!

 

To Be Continued

 

RCM-424 Z1‐R、只今絶賛 奮闘中!(その3)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

著しく枯渇が進む、空冷Z系マシン達・・・

 

KZ900と1000、そしてLTDなどは まだ入手が容易で、価格もそれほど

高騰してませんが、Z‐1 MK‐Ⅱ Z1‐Rの 3機種に関しては、ここ数年で

数が激減・・・            とんでもなく値上がり してしまいました・・・

 

そんな厳しい状況の中、RCMは・・・

 

Z‐1なら Z‐1、MK‐Ⅱなら本物のMK‐Ⅱと 言う具合に、ベース車両に

KZ900や1000などを、絶対に用いる事はありません。

ちなみにそういう事をする時は 予め正直にお伝えして、了承を頂いたら

その分、価格を20万円ほど 値下げさせて頂いたりしています・・・

 

また KZ系は 堂々とKZのRCMとして、憶すことなく製作しています・・・

 

ようするに RCMは、原動機型式も含めて ちゃんとその機種用をベースに

製作してると言う話しで、Z1‐Rの場合 【KZT00DE】が原動機型式ですから

もちろん その型式の物で製作するんですが、フレームもエンジンも きちんと

Z1‐R 本来のものをベースとする事が、かなり厳しくなって来ています・・・

 

290903 (2).JPG

現在製作進行中 RCM、茨城県在住 S・N さんの RCM-424の場合

当然、生粋の Z1‐Rフレーム&エンジンをベースに 製作してます・・・

 

290903 (4).JPG

オーナーの S・N さんと、友人で RCM-402 Z‐1のナーナーである

M・O さんが、様子を見に ご来店されました・・・♪

 

290903 (6).JPG

ZX‐10Rのデジタルメーターを装備し、カラーリングの仕上がった外装が

取り付けられてるのを見られたのは、もちろん初めて!・・・

 

290903 (5).JPG

オーナーの S・N さん(右)は、笑みを抑える事が 出来ていませんが

RCM-402のオーナー M・O さん(左)の様子が、少し 変?・・・

 

何か・・・             微妙に重い空気が・・・・・。(汗)

 

290903 (9).JPG

なるほど・・・(汗)

 

この CNC ラジアルマウントキャリパーが、原因でしたか・・・

 

290903 (7).JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

290903 (8).JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

何 この  (聞いてないし・・・) & (別に い~じゃん・・・)  的な、空気・・・

 

う~~~~~ん・・・。

 

何か、 しゃべって下さーいっ!!・・・

 

 

この後 お二人とも、仲良くお帰り頂きました・・・ (;^_^A

 

290903 (10).JPG

そして数日後・・・       車体廻りは ほとんど完成した、RCM-404・・・

 

24日の RCMオーナーズクラブ ROCツーリングに、参加する方向で

進んでいる為、只今絶賛 奮闘中!と 言う訳なんです・・・

 

290903 (11).JPG

石塚も 汗かきながら、エンジンを組み上げ・・・ (苦笑)

 

290903 (12).JPG

遅ればせながら、エンジン搭載!

 

この後も キャブレター&エキゾーストと、周辺装備を順調に取り付け・・・

 

290903 (1).JPG

完成率 90%に 至っております!

 

いやいや しかしながら・・・

来週あたり 完全に完成したとして、その後の撮影と 検査登録・・・

そして最後のロードテスト工程と、まだまだ旅路は 長いかなぁ・・・

 

S・N さ~んっ!・・・         あとは石塚に、託しましょ~っ! (^o^)/

最後まで諦めず 行きますんで、よろしくお願いしますね~っ!!

 

 

 

= RCMオーナーの皆さんに お知らせ =

 

9月24日に予定してます ROCツーリングですが、予想してた以上に

早く参加希望者が集まってしまい、現在募集を 閉めさせて頂いてます。

かなり台数も増えてしまって、当日 ツーリングと同時進行で行われる

ロードライダー誌別冊 RCMグレイテストシリアル‐Ⅲの 取材も絡み

「こりゃ~ 収支 つかんかも!?」  と、判断した次第でした・・ (^_^;)

 

この後 ブロックリーダーからのコメント、掲示板にてお知らせしますので

皆さんご理解の程 よろしくお願いします~・・・ <(_ _)>

 

 

本店の近況報告!(一瞬パンクしました・・・ 編)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

昨日の日曜日・・・

陽気が良かった事もありますが 来店者続きで、予定していた納車も

なぜかタイミングを合わせた様に、全部 重なりました・・・ (^_^;)

 

29090302 (2).JPG

午前中までは静かだったんですけど、このあと昼過ぎから 一変します・・・

 

29090302 (3).JPG

まずはRCM-390 MK‐Ⅱで乗り付けて来た、東京都在住 K・H さんが

車検やタイヤ交換などで預かっていた、もう一台の RCMー309 Z‐1を

取りに来ていました・・・

 

今度は入れ替わりで RCM-309を置いて行かれ、何かやるみたい・・・

 

何やら店先で ワイワイやってるな~・・・    なんて、思ってたら・・・

 

29090302 (5).JPG

メナカイトチタンボルトへの交換で預かっていた、RCM-386を取りに

M・H さんが来店・・・

 

29090302 (4).JPG

まだ 最後のワイヤーリングが残っていたので、M・H さんに待って貰って

店先で作業・・・    ここ一年以上 ずっとそうですが、誠太郎は相変わらず

後輩の指導に付きっ切りで、忙しそうです・・・(苦笑)

 

29090302 (6).JPG

そしたら、埼玉県在住 H・N さんが RCM-432の納車の為、ご来店!

ほとんどのメカが工場を もぬけの殻で、対応し出しました・・・

 

29090302 (7).JPG

店先でワイワイやってるな~ なんて、レベルじゃ ない?・・・

 

しかも なぜか全員、ワイヤリングっ・・・  Σ(;゚Д゚)?

 

何となく 湯浅の笑顔が、ヒリつきます・・・ (-"-; イラッ

 

29090302 (11).JPG

表があまりにも混んでるので、こっちは店内での説明が始まりました・・・

 

H・N さんは さっきからず~っと、RCM シリアルキーホルダーを

握りしめたまま 離しません・・・ (笑)

 

29090302 (8).JPG

そうこうしてたら、けたたましい音と共に 更なるご来店者が・・・

 

29090302 (10).JPG

現在製作進行中 RCM-431のオーナー、F・M さんでした!・・・

 

本日は F・M さんの地元、栃木県の仲間達と共に ご来店・・・

 

29090302 (9).JPG

F・M さんの会社の社員さんで、同じく栃木県在住 M・H さんが、本日

RCM-384 Ninja スポーツパッケージ New TYPE‐RRの納車で

ご来店された次第・・・

 

こうなると 店内で手の空いてる者は、業務部の石田と相羽に・・・

 

29090302 (12).JPG

仁科だけ・・・

 

仁科~っ!・・・        大変だろうけど 電話番、頼んだぞ~っ!・・・ (笑)

 

29090302 (13).JPG

小一時間以上 経ちましたが、一行に帰られる気配がありません・・・

 

いや  楽しんで貰えるのは、何よりなんですけどねっ・・・  (;^_^A

 

29090302 (1).JPG

まずはRCM-432の 西井さんが、えらく久々のバイクにも拘わらず

これから ガラスコーティング屋さんに行くとの事で、出発!

 

続いて 栃木のメンバー達が、けたたましい音で お帰りになりました・・・

 

いやいや それにしても、今日は騒々しかったなぁ・・・

完全に一瞬、パンクしましたよ・・・ (苦笑)

 

あの厳しい猛暑は どこへやら・・・        季節はすっかり 秋めいて来て

バイクに乗るには 気持ちよいシーズンの始まりです。

 

皆さん RCMライフ・・・             存分に堪能されて下さいね~っ!!

CB‐Fで RCM、製作中です!(その5)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

CB‐FでRCM! 千葉県在住 K・I さんの、RCMー404 (その5)ですっ!

 

290902 (2).JPG

CBの顔とも言うべき ヘッドライト、メーター、そしてホーンをバランス良く

取り付けるべく、ミリ単位で位置を決めて ブラケットを製作しました・・・

 

この辺りのフィニッシュに妥協が入ると、たちまち 違うマシンと化すので

とにかくセンスの 見せ所・・・

 

290902 (7).JPG

ダブルホーンと、フロントブレーキホースのスリーウェイジョイントを

兼用で固定する ブラケット・・・

 

なかなか、 い~い感じじゃ~  ないですかねっ! (^^)/

 

290902 (6).JPG

フロントスプロケットの脱落防止加工を施し、表面処理が仕上がった

特殊なボルト・・・                     走行中 スプロケが外れるなんて

絶対起こっちゃ いけない事ですから、確実な固定に手間を掛けます。

 

290902 (3).JPG

ドライブチェーンは エヌマさんが発売している、RCMコンセプトチェーン。

 

リアタイヤをワイド化したカスタム車の場合、タイヤ左サイドと チェーンの

クリアランスが厳しくなる事が多く、そういうケースにおいて優位性のある

ドライブチェーンです・・・

 

290902 (4).JPG

520にコンバートしちゃうって 逃げ道もあるんですが、ジュラルミン製の

リアスプロケットは 520だとやはり消耗が早く、ストリートマシンの場合

出来れば530をチョイスしたいと言う事で、通常の530規格より 少しだけ

薄い ナロータイプのドライブチェーンが、リリースされた訳なんです・・・

 

ちなみにこの、RCMコンセプト ドライブチェーン・・・

サンクチュアリーの製品ではなく、あくまで エヌマチェーンさんの製品・・・

RCMの名称は、あくまでイメージとして お貸ししているネームです。

 

興味ある方は全国用品店にて お問い合わせ下さいね!

 

290902 (5).JPG

複雑なウェルドクラフトEXに合わせて、オイルクーラーホースを製作・・・

 

クーラーコア本体を 予めフレーム側に溶接加工しておいたマウントに

取り付けている為、市販のKITより 数センチレベルで高い位置にあり

おのずとホースワークは オリジナルになる訳です。

 

そして・・・

 

290902 (8).JPG

オーナーの K・I さんが、ご来店・・・

 

290902 (9).JPG

しばらくぶりに激変した、ご自分の愛機を前に・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ん?・・・・・・・・・。   (;^_^A アレ?

 

 

290902 (10).JPG

もう メチャメチャ!   感動されてただけでしたっ!・・・ (苦笑)

 

いや~~~      良かった! 良かった!♪

 

290902 (11).JPG

ほぼフルノーマルからの変貌なので、ポジションの変化など しみじみ

味わっておられます・・・

 

まぁ~  激変したのは、目に見えるトコだけじゃないですからね・・・

本当に感動するのは、これからですよっ!!

 

290902 (1).JPG

CB系のRCMは 計画性を持って取り組んでいかないと、後半何かと

困る事が出て来ます・・・

それらの内容は、フレーム単体加工の段階で 全てが決まるとも言える

傾向で、最初の構想と段取りが ものを言うんですが・・・

 

でも 構想通りに進めば、完成度は目を見はる様なマシンとなりますから

やはり経験から来るノウハウが、一番大事なのかも知れません・・・

 

K・I さ~んっ!・・             9月末納車、目指してますからねーっ!

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.