Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

大幅リメイク RCM化計画!(その7)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

兵庫県在住 T・I さんからお預かりした、Z‐1の大幅リメイク・・・

RCM-429  Z‐1 (その7)です!

 

30010702 (2).JPG

既にフレームが、粉黛塗装から仕上がって来ている RCM-429・・・

 

ところが今回取り付ける事になっている、NITRONフロントフォークが

納期未定欠品で車体を立ち上げる事が出来ず、それなら今の内にと

スイングアームのスタビライザーを溶接していたら・・・

 

30010702 (3).JPG

いきなり何の前振りもなく、NITRONジャパンの羽柴さんが来店され

「お待たせしました~!」  と 突然、フロントフォークを持って来ました!

 

30010702 (4).JPG

(まだ当分 先なんだろうなぁ・・・)  と 思ってただけに、予想外に早く

納品されたんで 良かったっ!      羽柴さん、助かりましたよ~っ!!

 

30010702 (5).JPG

早速フレームを 梱包から取り出し、立ち上げの準備に入ります。

 

30010702 (6).JPG

ベアリングレースを打ち込んだら、RCMシリアルプレートを取り付けて・・・

 

30010702 (7).JPG

これより作業開始!

 

6速ミッション&エヴォシステムが、2月中旬納期との回答だったので

エンジンの方がしばらく進められない事から、車体をどんどん先行で

進めて行きたいと思います!

 

30010702 (8).JPG

SCULPTURE製 “SP” ステムを取り付け、先程 納品されたばかりの

NITRONフロントフォークを組み込みました・・・

 

30010702 (11).JPG

前後サスペンション統一は T・I さんからのリクエストで、リアショックも

NITRON製です。

 

30010702 (9).JPG

前後ホイールのみ、以前から取り付けされていた BITO R&Dさんの

マグタンホイールを再使用・・・。

 

30010702 (10).JPG

どうやらNinja用のマグタンホイールだった様で フロントアクスルシャフトが

Φ15と かなり細いですが、ホイールベアリングの企画上 大径アクスルに

変更する事が難しく、今回はこのシャフト径のまま 行く事に致しました。

 

30010702 (12).JPG

スイングアームがまだ作業途中ですから、暫定で 仮り組み用を使用。

メーター系は今回、一新してます!・・・

 

とにかく装備出来るものは、どんどん 取り付けて行く・・・

 

たぶん・・・     エンジンがスタートする頃に、車体は完成してるでしょう。

 

T・I さ~んっ!

 

今年の春 完成目指してますんで、3ヵ月ほど ガマンして下さいね~っ!

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.