Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

シリアルナンバー RCM-400 (最終回)

宮城県在住 Y・O さんからオーダー頂いた、キリ番 シリアルナンバー

RCM-400  Z1-R、最終回です!

 

30012101 (11).JPG

製作がスタートしてから 早や、1年と10ヶ月・・・

何も作業が遅くて、ここまで時間が 掛かった訳じゃ~ないんです・・・

 

オーナーの Y・O さん、曰く・・・

「キリ番 RCMに相応しい スペックのマシンにしたいから、た~っぷり

時間かけて ゆ~っくり進めて下さい!」 との リクエストだったんですが

 

まぁ、  た~っぷり・・・         ゆ~っくり   やってたら・・・

1年10ヶ月も 経っちゃったと言う訳でした・・・  (;^_^A

 

30012101 (1).JPG

これまでもキリ番RCMは、とにかく 製作に時間を掛けるケースが多く

造っている間に、次のキリ番が迫って来る なんて事が殆どでした・・・

 

実は次のキリ番 RCM-500も、最近になって話が来ているんですが

まだ構想の段階ですので、RCM-500がスタートするまでに 何とか

納車が出来そうです。

 

30012101 (10).JPG

ASウオタニ SP-Ⅱの真っ赤なCTユニットは、ツインプラグ専用の

PAMSバージョン・・・

 

リアマスターリザーバータンクステーや LEDウインカーリレーなど

諸々装備を きちんとブラケット固定するのと同時に、CTユニットも

ラバーマウントで固定出来る 電装プレートは、単品製作ものです。

 

30012101 (2).JPG

アッパーカウル回りをステアリングステムにマウントせず、フレームから

削り出しのブラケットを介して固定・・・

 

ステムに重たいカウルや メーターなどが装備されている、Z1-R・・・

いわゆるママチャリ カゴ満載走行に類似した、Z1-R 最大の泣き所を

フレームマウント式とした事で ハンドリングを格段に向上させてます。

 

30012101 (5).JPG

ビーター製アルミタンクに、メーカーのエンブレム 〝Kawasaki” は

ペイント仕様・・・

 

30012101 (6).JPG

ワンオフメーターパネルも 表面処理が仕上がって、完全にフィニッシュ・・・

 

30012101 (4).JPG

Brembo製 スモークタンクも、コンパクトなステーを単品製作して

メーター視認性の悪影響がない位置に レイアウトしました。

 

30012101 (8).JPG

さり気なくペイントされた、RCMシリアルナンバーロゴの ペイント・・・

Y・O さん 拘りのポイントです・・・

 

30012101 (9).JPG

レーシングレイダウンにより 形状が変更されたフレームに対応させた

サイドカバーは、脱着が容易な クイックファスナー式を採用・・・

機種エンブレム〝KZ1000 Z1-R” ロゴも、ペイントで入れました。

 

30012101 (7).JPG

多色化を避けたカラーリングは、車体とのカラーコーディネートを伴わせ

統一感あるセンスで 纏まっています・・・

 

ブルー基調で 部分的に遊び心は取り入れてますが、とにかく派手に

沢山の配色をするのだけは 絶対に避けたいと言う、Y・O さんからの

リクエストでもあったんです・・・

 

グラデーション映えする塗装ではなく、造りで魅了するマシン・・・

目に入るカラフルさではなく、シルエットが脳裏に残るマシン・・・

 

このRCM-400も、ストイック路線を踏襲する RCMらしい仕上がりで

ここに完成しました。

 

Y・O さ~んっ!

 

近日中に ホームページのRCMギャラリーにて アップされますから

そちらも是非、見て下さいね~っ!!

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.