Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM スタジオ撮影です!(前編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

30031001 (11).JPG

つい先日の朝・・・

 

いつもより早く出勤して、これより都内に向かいます。

 

30031001 (12).JPG

すっかり馴染みとなった 柏インターチェンジから、高速へ・・・

 

30031001 (13).JPG

本日ドライバーを務めるは、湯浅メカ・・・

 

カメラ顔 です・・・

 

30031001 (14).JPG

後部座席は 佐々木メカ・・・

 

カメラ 顔・・・? (笑)

 

本日はRCM-438と 443の2台、スタジオにて撮影をするべく

首都高速を走っております・・・

 

30031001 (16).JPG

いつもの東京ベイサイド 佃島に渡れば、スタジオは目の前・・・

 

いや~   今日は遅刻せずに、到着しそうですわ・・・ (^^♪

 

30031001 (18).JPG

某スタジオに 到着・・・

 

例に寄って、長い長~い 一日の始まりです!

 

30031001 (23).JPG

カメラマンも おなじみ富樫さん・・・

 

4月10日に全国書店発売が決まった、RCMザ・グレイテストシリアルⅢ

製作委員会チームのデザイナーも到着し、撮影開始・・・

 

 

それでは最初の車輌を ご紹介しましょう・・・

 

 

30031001 (2).JPG

シリアルナンバー RCM-438です。

 

Ninja スポーツパッケージ New TYPE‐R 2018年バージョンの

いわゆる スタートエディション仕様車・・・

 

30031001 (7).JPG

2年ほど前に発表させて頂いた Ninja スポパケ New TYPE‐R・・・

 

旧TYPE‐Rでは エンジン&電装に、手をつけておりませんでしたが

New TYPE‐Rになって それら 残す全てを網羅するメニューとなり

落ち度のない、完璧なコンプリート仕様へと 至りました・・・

 

30031001 (4).JPG

ところが 少し前・・・

 

標準採用していた OHLINSフロントフォークが新型になり、フォーク価格も

変更・・・      更に、カワサキ純正 コンマ5mm オーバーサイズピストンが

メーカー廃版となって、ドイツ Wossner社製 0.5mmオーバーサイズの

ピストンに代わるなど、いくつかの仕様変更が行われていたんです。

 

30031001 (9).JPG

実は電装系も 何と・・・          ZRX1100純正が 廃版に・・・ (-"-;A

 

これはイカんと、高年式モデルのもので スワップに向いた電装部品を

探して対応・・・

 

見た目は New TYPE‐Rが発表された、2016年仕様にそっくりですけど

実はかなり モディファイされております・・・

 

それも只 変わるだけじゃ~ あまりにも芸がないので、わすか少しですが

スペックポテンシャルも 進化を遂げてるんですよっ ♪

 

30031001 (3).JPG

一緒に担当した 湯浅メカ・・・

 

まだ駆け出しですが、まじめに ひたすら一生懸命 取り組みました・・・

 

30031001 (6).JPG

RCM Ninja スポーツパッケージ New TYPE‐R 2018年バージョン

 

このRCM-438は New TYPE‐Rのスタートエディション車輌として

現在 ショールーム展示されております。

 

もちろん販売車輌ですので、ご興味のある方は 本店ホームページの

RCMクラフトマンシップのコーナーを 是非、ご覧になって見て下さいね!

 

ここからのアップグレードも ご相談のりますので、気軽にお問い合わせ

頂ければと思います。

 

 

(後編)に 続く・・・

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.