Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM スタジオ撮影です!(後編)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

30031201 (10).JPG

引き続き、スタジオ撮影の後編を お届けしましょう・・・

 

前半ラウンド終了後、普段はあまり食べれない 店屋物での昼食を

とるんですが、その後 もの凄い睡魔との戦いになります・・・

 

30031201 (12).JPG

眠気覚ましの 一杯・・・

このスタジオでは コーヒー 紅茶、飲み放題なのが嬉しい・・・♪

 

したがって・・・

 

30031201 (11).JPG

しょっちゅう、飲むっ!

いや~~~            飲む  飲む・・・ (苦笑)

 

 

飲み過ぎだよ・・・ (^_^;)

 

30031201 (13).JPG

気を取り直して、再開しましょう!

 

New TYPE-R 2018年バージョン RCM-438に続いて、もう一台

Z1-Rの撮影に 入りましょう・・・

 

 

30031201 (3).JPG

RCM-443 Z1-R です。

 

30031201 (4).JPG

この RCM-443は、私達サンクチュアリー 主導の基で造られる

RCMクラフトマンシップ車輌として 製作されました・・・

故に オーナーはおりませんが、デモンストレーション車輌として

製作された為、相当なアップグレード仕様のメニューで構成されてます。

 

30031201 (6).JPG

本来であれば この後、ホームページのRCMクラフトマンシップ欄にて

販売のご紹介をと言う流れなんですが 実はつい先日、既にお一人様

ご商談を頂いてまして、今のところ残念ながら ホームページでご紹介

する事なく 早くも決まりそうな見通しです・・・ (;^_^A

 

30031201 (9).JPG

メーター廻りは Z1000純正、デジタルタイプのオールインワン・・・

メインスイッチオン時の モニター灯火は、そそられるものがあります。

 

SCULPTURE TYPE-Ⅲ ステムKITで、セパレートハンドルと言う

ロードスポーツ性を前面に出した コンセプトにて製作・・・

 

30031201 (8).JPG

一緒に製作担当した 佐々木・・・

顔は引きつってますが、板金溶接の類 工作系は かなりセンスあり!

 

このまま 数こなせる環境が毎日続けば、相当な腕前になるでしょう。

間違いないですね!

 

30031201 (5).JPG

RCM-443 Z1-R・・・

 

側面ボリュ-ムある TOMO FRPシングルシートと、ブラック中心で

コーディネートされたボディカラーが、予想したよりも マッチング良く

かなり自分好みの一台に 仕上がりました・・・

 

このRCM-443の様に、RCMクラフトマンシップ アップグレードは

今後も随時 製作して行きたいと思います。

 

次回作 RCMも、ご期待下さいね!

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.