Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

旧いシリアル、オーバーホール中です!

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

今から18年前・・・

2000年から始まった サンクチュアリーのコンプリートマシン、RCM

 

現在シリアルナンバーは 460番台に入り、今も日々製作されています。

これだけ長くやってると 当然 初期の頃に製作された車輌は、どうしても

調子を崩していたり、各部に痛みが目立っていたりするもの・・・

 

現在 エンジンオーバーホールを行っている 宮城県在住 A・N さんから

お預かりした RCM-108 Ninja Fパケも、そんな 旧いシリアルRCMの

一台です。

 

30041501 (2).JPG

かなり昔に造られたRCMを ふたたびお預かりし、新たなカスタムや

メンテナンスを施せるのは、大変良い機会・・・

時間の経過による消耗や、当時 気が付かなかった意外な盲点などを

修繕する絶好の機会なので、里帰りは大歓迎なんです ♪

 

が!・・・

 

昨年からお預かりし、この春納車と言う計画で 進んでいたものの

困った事に なかなかパーツが揃わず、結局ギリギリに・・・ (-"-;A

 

 

30041501 (3).JPG

新しいピストンにあわせて ボーリングした為、おニューのピストンリング

合い口も測定・・・       

コンマ2mmを基準値に、狭い場合は わずかに広げて調整します。

 

30041501 (5).JPG

部品が揃った事で どんどん進めたいトコですが、ここは焦らず・・・

“急いでも慌てず” の精神で 取り組む事に・・・

 

30041501 (6).JPG

微少にかじりが出ていたカムシャフトは、ヨシムラ製に交換・・・

ビレットのニューカム・・・          きれいですねぇ・・・ (^ ^♪

 

30041501 (8).JPG

バーニア穴の アジャスタブルカムスプロケに変更し、ダイヤルゲージと

タイミングホイールを用いて バルブタイミングをあわせます・・・

 

30041501 (9).JPG

サンクチュアリーリアライズで、ガンコート塗装したエンジン・・・

 

ヘッドカバーの結晶ブルーが個性的で、フォーミュラーパッケージの

エンブレムカラーと 何気に カラーコーディネートしてました。

 

30041501 (12).JPG

数カ月ぶりに エンジン搭載!

 

ところが今度は、ヘッドカバーのブルーと MJNキャブの結晶レッドが

相反して、うぅ~~~~む・・・ (苦笑)

 

どっかで色合わせ したいトコですかね・・・

 

30041501 (13).JPG

時々里帰りして来る 旧いシリアルRCM、全般にそうなんですが

10年も経つと アチコチ痛みが目立ちます・・・

 

今回 エンジンはリフレッシュしましたが、他にも課題は多そうでした・・・

 

30041501 (1).JPG

この後 車体装備の取り付けへ・・・

 

痛みや汚れがこびりついてるパーツを、なるべく綺麗に 掃除しながら

一つひとつ取り付けて、完成に向かいましょう。

 

A・N さ~んっ!

いや~   お待たせしており、申し訳ありませんでした~っ!

 

ただいま奮闘中っ!         もう少し お待ち下さいね-っ!

 

 

 

それにしても この、毎年 GW前になると ドタバタする現象・・・

何とか ならんもんですかな~・・・ (;^_^A

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.