Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

大幅リメイク RCM化計画!(最終回)

兵庫県在住 T・I さんから お預かりし、RCMとして大幅リメイクを

敢行した、RCM-429  Z‐1・・・

 

お預かりしたのが 昨年の10月でしたので、あれから 約7ヵ月・・・

かなり長期の製作期間となりましたが、ようやく完成を迎える事ができ

いよいよ最終回です。

 

30051702 (12).JPG

無事 撮影も終わり、納車に向けてのロードテストが進められています。

走っては工場に入れて、チェックの繰り返し・・・

 

大きく手を入れられたエンジンの フィーリングを確認しながら、要所

オイルリークを点検し、電装系の作動や充電量も確認して行きます。   

 

30051702 (1).JPG

すでに走行距離は、170kmを越えました・・・

 

100km走行した時点で、最初の無料 オイル&フィルター交換・・・

交換したオイルには EVOLEXを奢っています。

 

ところが この直後、リビルドしたスピードメーターに問題が発生・・・

基本 トラブル出るのは困りますが、ロードテスト中に出てくれた方が

対処できるので、むしろ ありがたい事と捉えています。

 

30051702 (11).JPG

気が付けば延べ 250km以上を走破・・・

慣らし運転中なため 全開付近を確認できてませんが、キャブレターの

セットも、かなり良いところまで 煮詰まって来ました。

 

今日~明日にかけて RCM ロードテスト、完了する事でしょう。

 

それでは 富樫カメラマンによる、撮影・・・

 

ご紹介します。

 

 

30051702 (2).JPG

RCM-429  Z‐1 です。

 

30051702 (7).JPG

特徴的な部分の ひとつ、タンク上のエンブレム・・・

 

T・I さんから送って頂いたステッカーを元に、ペイントでロゴ入れしてます。

 

30051702 (5).JPG

足回りは おなじみ、RCM 17インチローリングシャシーです。

 

OHLINS / O・Z / Brembo        シャシー 3種の神器。

どうせ採用するならと、世界最高峰のメーカーアイテムに拘る・・・

世界選手権 Moto GPの、秀抜された逸品のみで構成しました。

 

30051702 (6).JPG

クランクシャフトの芯出しに、クラッチバケットアッセンブリー交換・・・

PAMS製 ESTライナーへの変更と、ヴォスナーピストンでのボーリング。

シリンダーヘッドも動弁系消耗部を 全て一新し、ツインプラグヘッドへと

姿を変えています・・・

 

30051702 (8).JPG

精密シム調整された 6速クロスミッション・・・

Z-1には従来 備わっていない、シフトドラムストッパー機構も 新設・・・

そして動力伝達系には オフセットスプロケットいらずの、EVOシステム!

 

RCMに相応しい、選りすぐりのアイテムを組み込みました。

 

30051702 (3).JPG

想えば T・I さんには 色々あって、多大なご迷惑をお掛けしました。

この場をお借りし、改めて お詫び申し上げたいと思います・・・

 

紆余曲折あって 生誕した、RCM-429・・・

 

今は T・I さんの、RCMに対する情熱が・・・

このマシンを実現させる事に 繋がったんだと、 そう  感じています。

 

30051702 (4).JPG

シリアルナンバー RCM-429  Z-1・・・

 

ロードライダー別冊 RCMザ・グレイテストシリアルⅢへの 掲載には

間に合いませんでしたが、次回・・・

グレシリⅣには間違いなく 掲載される事でしょう!

 

グレシリⅣって・・・     ちょっと気が 遠くなりましたけど・・・ (^_^;)

 

T・I さ~んっ!

およそ7ヵ月間と言う 長い長い製作期間・・・

お付き合い頂きまして、本当に ありがとうございました~っ!!

 

配送手続き終わりましたら、また ご連絡しますね~っ!!

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.