Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

ロサンゼルスから (後編)

昨日に引き続き、(後編)

 

アメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルスに在る、モーターサイクルメーカー

Radical Construction Manufacture USA 、通称 RCM USA Incに

出張中の誠太郎&ヒデオ 両名から送られて来た画像で、ご紹介してます!

 

30060901 (4).JPG

あけて2日目の 午前中・・・

 

この日は前々から約束していた ある方が、ご自身のマシンを

ここ RCM USA Incに、持って来る事になっておりまして・・・

 

で、 その方とは・・・

 

30060901 (5).JPG

これまでも何度かブログに登場されていて、おなじみ

Mr.A Diaz です!

 

ラスベガスのご自宅から このご自身の愛機、GSX1000Sカタナを

持って来られました!

 

30060901 (6).JPG

江戸川区時代から、足掛け5年・・・

 

当時から 「RCMを造りたい!」 と 何度もご来店されてたんですが

アメリカは車輌の輸出入における 様々な法律があって、その問題を

クリアーしない事には依頼を受けたくても 受けられないと言う・・・

意外なハードルがあったんです。

 

ホント この数年間・・・

この手の法律や 海運上の手続きなど、カリフォルニアに渡るたびに

勉強して来て やっと、ここまで来ました・・・  (;^_^A フー

 

30060901 (7).JPG

アメリカで既にオーナーがいるマシンを RCMにするのは、大丈夫!

OKですっ!

 

もちろんここ、RCM USA Incの社屋が存在すると言う 条件があって

始めて 円滑に回りますから、この拠点があるとないとでは 大違い!

 

故にこの RCM USA Incこそは、遠い海の向こう・・・

もう一つの “SANCTUARY” と・・・       自分達は捉えております。

 

30060901 (8).JPG

エンジンを降ろしました!

 

RCM化にあたり、必要ないパーツは Mr.Diazにお返しするんですが

聞けば昨日から お隣、ロングビーチのホテルに滞在しているとの事で

また明日 取りに来るらしいです・・・

 

さすがにラスベガスから 連日往復するのは、シンドいですよね~・・・

 

Mr.Diazの RCMカタナ製作記は、いずれまた ご紹介致しましょう!

 

 

30060901 (10).JPG

カタナが一区切りついた所で、お向かいのD棟を見に行った模様・・・

 

ここは広大な区画の中に いくつかの建物が立ち並んでるんですが

ガーディナ市における指定工業地域で、モーターサイクルメーカーと

してのライセンスも この場所だから認定を得られたと言う 面もあり

大変ありがたいテナントなんです。 

 

30060901 (9).JPG

大家のクリスさんが来て、中を見せてくれたんですね!

 

いや~・・・         い~んじゃないですか~っ! (^ ^)/

 

C棟からD棟に移るだけの 引っ越しですが、中村も次回の渡米

楽しみにしときます!

 

30060901 (11).JPG

いよいよ カタナのパーツを積んで、海運会社に向かう模様・・・

 

年頭に想い描いた今年のテーマ、 “路” と書いて  みち・・・

 

アメリカ 初となる オーダーメイド RCM・・・

RCM USA Incが 西海岸での窓口として、今後も発展させて行く

その記念すべき最初の路を 踏み出しました!

 

30060901 (12).JPG

ハイウェイで移動・・・

 

ここまでは 「皆本当に お疲れさん!」 って、感じだったんですが・・・

 

 

30060901 (13).JPG

え・・・・・・・・・・・?。

 

30060901 (14).JPG

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

30060901 (15).JPG

エンゼルス スタジアム オブ アナハイムっ!?

 

マジで 行ったんかいっ!!!

 

30060901 (1).JPG

しっかも 大谷投手、登板じゃんかーっ!!!

 

くっそ~~~!   (;゚Д゚) (;゚Д゚) (;゚Д゚)

 

 

この後 ビール片手に、ポテトつまみながらメジャーリーグ観戦する

大変ゆうがな画像が 送られて来ました・・・

 

 

前言撤回。

 

 

終わり 終わり 終わりー  (-_-メ)

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.