Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2018年度 イタリア ミラノ 出張(最終回)

2018年度 イタリア ミラノ出張 (最終回)

 

実は帰りの飛行機にトラブルがあって、空港に拘束されると言う

予想外の出来事があり、最終回のアップが遅くなりましたが・・・

 

最終回は 出張での個人的な感想を中心に、更新したいと思います。

 

30070801 (5).JPG

全てのメーカー訪問が終わり、やっと一息つけると言う事で

まずはミラノ市街 外れにある、下町へ来ました。

 

子供の頃見た 古いイタリア映画(夏のシーンが多かった様な)を

連想させる雰囲気で、なぜか 懐かしい感じがしました。

 

30070801 (4).JPG

小さなお店でしたが、大変有名なコックが営んでいる お店・・・

テレビや新聞にもよく出ている 名物おじさんの お店だそうで

昼食をいただく事に・・・

 

30070802 (5).JPG

その後はおなじみ ミラノ中央駅に移動・・・

これより2日間だけ、ミラノでお世話になっている取引先の方と

共に イタリアでの休暇をすごします。

 

ヨーロッパの国境を 無尽層に貫く特急、ユーロスターに乗って

およそ2時間半後・・・

 

30070802 (6).JPG

O・Zレーシング本社工場が在る パドヴァから ほど近いここ

ヴェネツィア(アメリカ呼び名 ベニス)へ やって来ました。

 

車道はなく、移動は全て “船”のみ!と言う 非常に特殊な環境。

運河をヴァポレット(水上バス)で、移動します・・・

 

30070802 (10).JPG

ルネッサンス様式の建造物が これでもかとばかり立ち並んでおり

世界的にも人気のある 観光地・・・

 

OZレーシング本社工場から 近い事もあって、世界各国に在る

エージェント法人が訪問した際に 招待される事が多く、そういう

意味では ゆかりのある地なんですが・・・

 

30070802 (12).JPG

これまでも何度か訪れた サンマルコ広場。

相変わらず観光客で賑わってますが、やはり日本人が少ない・・・

 

いや!             いよいよ今年は ほぼ、いないと言ってもいい!

ミラノ市街でも感じましたが、年々日本人を見かけなくなります。

 

取引先の方に質問した所、かつては仕事であれ 観光であれ

沢山の日本人が訪れていたが、ここ数年で状況は大きく変化・・・

とにかく その落差、ギャップが激しいと聞かされました。

 

30070802 (11).JPG

日本人がどんどん減少している事を、海外の人達も認識してる様で

 

通りすがりの 中国人や欧米人が、自分を見て「ジャポン?」 とか

「ジャッポーネ~!?」とか、少し驚き気味な様子で見ていく・・・

 

人の顔を見ただけで 日本人だって、よくわかるもんですけど・・・

 

何も めずらしそうに 「お~っ! ジャッポーン?」 っとか・・・

捨てゼリフ 言わなくても、  ねぇ・・・  (;一_一)

 

 

30070802 (14).JPG

飲まずに いられません・・・

 

こういう観光地に来て抱くのは 至っておかしな事なんだろうけど

ここ最近、なぜか観光地に来ると メラメラ闘志がわいて来ます。

 

確かにかつての繁栄はなく、衰退の進む 国家なのかも知れないけど

日本人ならではのモノ造りは まだ終焉を迎えていない・・・

 

30070802 (16).JPG

「日本の反撃は これからだぞっ!」  と ばかり・・・

自分も一人の日本人として、わずかながら 戦力になりたい・・・

 

世界的に見ても、自分は極々限られた 小さな業界での市場でしか

戦えませんが、その限られた世界だけでも 「負けるものか!」と

闘志がわいて来るんです・・・

 

30070802 (17).JPG

その為には、リアルな現実に打ち勝って行く 底力が必要。

 

「正義なき力は 悪だが、 力なき正義も また悪・・・」

極真空手の開祖、ゴッドハンド 故大山倍達氏の名言で、自分は

この言葉が学生時代から好きで、常に頭の中にあります・・・

 

色々と解釈を変えて捉える事ができると思うんですが、例えば

「技術なき経済力は 悪だが、 経済力なき技術も また悪・・・」

こんな解釈が、自分達の業界においては あてはめやすい例えかと

感じています。

 

30070802 (15).JPG

世界的に有名な観光地に来てまで そんな事を悶々と考えていたから

休暇になったのかどうか、今ひとつ わからない旅でしたが

前に進むために、限られた時間を大切にして行くぞと・・・

改めて痛感させられる 良い機会でした。

 

30070802 (2).JPG

明日はいよいよ、日本に帰国・・・

 

今回も行く先々で、様々な考え方や技術に 触れる事が出来たと・・・

そう感じています。

 

ここまでは 良かったんですけどね・・・

 

 

30070901 (2).JPG

ミラノ マルペンサ空港から、フィンランドの ヴァンター空港に

移動し、JALにトランジットしようと 搭乗ゲート前まで来たら

飛行機のトラブルが原因で 数時間 出発が遅れるとのアナウンスが

流れて、立往生するハメに・・・  Σ(・ω・ノ)ノ!

 

30070901 (4).JPG

夕方5時フライト予定のはずが、メンテナンスに時間を取られて

結果、翌早朝4時のフライトと、およそ11時間の遅れが出た為

搭乗者全員、誰もいなくなった海外の空港内で 野宿・・・

 

こんな光景を テレビなんかで見た事はありましたが、よもや自分が

経験するとは 思いもせず・・・

 

時間があったので たまたま日本のNewsを見たら、西日本方面で

大雨による未曽有の災害が 発生してると知り、今度は西日本方面の

お客さん達が 気になりだして、居ても立ってもいられない気持ちで

とても不安な夜でした。

 

そして 一晩がすぎ・・・

 

 

30070901 (1).JPG

朝4時・・・

 

飛行機 直ったみたいで、良かったぁ~っ!

あ~~~   これで日本に 帰れます~!

 

少し飛行機が、 心配ですけど・・・ (;^_^A

 

 

 

 

2018年度 イタリア ミラノ出張・・・

 

すみません、これにて終了です。  <(_ _)>

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.