Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

オーダーメイドで RCM-467!(その3)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

出張疲れと時差ボケが だいぶ取れて来ましたので、今日は貴重な

定休日でしたが、自宅でブログ更新しております。

 

それにしても毎日こう暑いと、何をしてても バテますね・・・

仕事中でも夕方ともなれば、頭の中に キンキンに冷えた生ビールが

浮かんでは消え、心 乱れるし・・・(苦笑)

 

どんなに暑くても、やるべき事からは 逃げられませんっ!

夜のビールをご褒美に、この夏も 全力で行きたいと思います!

 

福島県在住 K・A さんの、RCM-467 Z1‐R(その3)です!

 

30071701 (2).JPG

RCMでよく使用してる TOMO‐FRP製 シングルシートは

元々 TOF(現TOT)にエントリーしてた Z系レーサー達が

数多く採用していた シングルシート・・・

 

だから側面の張り出し方とか レーサー的なフォルムを連想する

シルエットになっており、デザインがレーシーでありながらも

洗練された都会的センスを 感じるというか・・・

 

角Z系に取り付けるシングルシートで、これ以上 カッコいいと

思えるシートを 見た事がありません・・・

 

でも レーシングレイダウンしたフレームの場合、これをそのまま

使用する事が出来ないので、オリジナルにカットして使用します。

 

30071701 (3).JPG

ここら辺で切るぞ!と 言うラインの、まずは手前でカット。

 

かなり手前で書いてるのは、ビビッてるからです・・・ (苦笑)

 

30071701 (4).JPG

まだカットが浅いですが、こんな感じ・・・ ♪

 

TOMO‐FRP製シングルシートの ハイセンスなディテールを

活かしたまま、RCM流にカスタマイジングしてやります。

 

30071701 (5).JPG

シングルシートとフレームの間に取り付ける ベースレールの

製作は、外Rのついたジュラルミン 7N01引き抜きパイプを

つなぎ合わせたもの・・・

 

30071701 (6).JPG

フレーム側に4か所 マウントボスを溶接してやり、バッテリー

ターミナルへのアクセス等 考慮して、容易に脱着できる構造。

 

軽量だけど しなりに強く、整備性にも優れています・・・♪

 

30071701 (7).JPG

この後 シングルシートのインナーブレースとなる、アルミ角パイプ

シートレールの 固定部を溶接・・・

 

後ろにチラッと見える ワンオフしたアルミインナーフェンダーも

既にフレーム側マウントを溶接し、取り付け具合を確認済みです。

 

30071701 (10).JPG

モナカ合わせしたガセット補強は、裏面のみ バーリング加工を

施してあり、外面にはシングルシートのサイドカバー部を固定する

ナット型のカラーを溶接・・・

 

当然 この時点で、シングルシートの仮り固定は確認済み・・・

 

そして同時に フレームの作業が、全て完了ですっ!!

 

30071701 (12).JPG

完成ぇ~っ! \(^o^)/     って 画像を、撮ったんですが・・・

 

う~~~ん     なんか?            佐々木がプルプル してる?

 

30071701 (1).JPG

なんだ!           重いんだ!

 

わかった わかった!   いいって、もう下ろして!  (^ ^;)

 

30071701 (9).JPG

K・A さんからお菓子の差し入れと、住民票が届きました・・・

お気使い、ありがとうございますっ!

 

でも、 住民票の使用期限・・・

けっこうギリギリになるかも?    ですかね?・・・ (;^_^A

 

RCM-467 Z1‐R!

次回からは 第2ラウンド、車体立ち上げ編に入ります!

 

少~し インターバル入りますが、お待ち下さいね~っ!

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.