Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

CB900-F 台湾へ!RCM-456(Part-14)

こんにちは、サンクチュアリー本店 代表の中村です。

 

30080601 (2).JPG

台湾 CHMOTOの陳さんから オーダー頂いた、CB900-F

RCM-456(Part-14)です!

Hello, this is Nakamura, the representative of Sanctuary head office. This is CB900F and RCM-456 Part-14 for which we received an order from CHMOTO in Taiwan!

您好,我是SANCTUARY總公司的負責人中村。

承蒙台灣的CHMOTO訂購的CB900F、RCM-456 Part‐14!

 

30080601 (3).JPG

リアブレーキ周りの部品を組み付け、ホイール左右の寸法を計測。

Assembled the components around the rear brake, and measured the left and right wheels.

組裝後制動器的周圍零件,計測車輪左右的寸法。

 

30080601 (5).JPG

左右ホイールカラーを、ジュラルミン むく材から削り出します。

Carved the collars of left/right wheels from the duralumin block.

用硬鋁材料削出左右輪軸環。

 

30080601 (6).JPG

続いてはメーター周りの作業に・・・

Then, I started to work on the meter and related components…

接下來是儀表盤周圍的作業・・・

 

30080601 (7).JPG

メーターはCB750Fの純正品を 別で用意しましたが、若干状態が

痛んでたので この後、メーター専門業者さんに レストア&リビルド

作業を依頼する事に。

I have ordered the genuine CB750F meter, but it was not in the perfect condition.  So I decided to demount it and to send to the meter specialist for restoration & rebuilding works.

儀表準備了CB750F的正宗品,但因為狀態略有不佳

所以進行分解,此後委托儀表專業者進行恢復&重組作業。

 

30080601 (1).JPG

シートはタンクとの隙間を解消するべく、アルミでブラケットを造り

前側に取り付け・・・            あわせてスポンジを成型しました。

In order to eliminate the gap between the seat and the tank, I made a bracket and assembled at the front…

制作托架安裝到前側,以消除座椅和油箱之間的縫隙・・・

 

30080601 (14).JPG

タンクとの隙間がなくなって 良い感じですが、スポンジ形状が

まだ気にいらないので、もう少しだけ形状を見直します。

The gap from the tank was nicely eliminated.  But I still did not like the shape of the sponge, and decided to work on it a little further.

沒有了與油箱之間的縫隙,感覺很好,

但海綿的形狀感覺不太好,再稍微修整以下形狀。

 

30080601 (9).JPG

そして オイルクーラーの取り付けに・・・

ホース&フィッティングパーツは 理想的な取り回しとする為に

一本づつ合わせて 組み立てします。

Then, I moved on to assembling the oil cooler…  In order to actualize the ideal structure of the hoses & fitting components, I assembled everything one by one.

接下來是油冷卻器的安裝・・・

為了使軟管&配件達到理想的機動性,一根一根地組合安裝。

 

30080601 (10).JPG

シリンダーヘッド前側にある 純正ブラケットのネジ穴を利用して

ホースをクランプパーツで固定しました。

I used the screw hole of the bracket at the front of the cylinder head to fixate the hose with the clamp.

利用氣缸蓋前側托架的螺孔,將軟管用夾具固定。

 

30080601 (11).JPG

点火系 ASウオタニ SP-Ⅱも取り付けます。

Then, I assembled the ignition part, AS Uotani SP-II.

接下來安裝點火系統AS UOTANI SP-Ⅱ

 

30080601 (12).JPG

台北の陳さん カレンさん、そしてRCM-456のオーナーさ~ん!

このRCM-456も、いよいよ9月上旬に 完成しますよ~っ!

Mr. Chen, Ms. Karen and the dear owner of RCM-456!  This RCM-456 will be completed in early September!

臺北的陳先生、KAREN先生以及RCM-456的擁有者!

這一RCM-456也馬上將在9月上旬得以完成~!

 

 

To Be Continued

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.