Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

オーダーメイドで RCM-467!(その4)

こんにちは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

既にお盆休みに突入しておりますが、サンクチュアリー本店では

スタッフ全員 交代で夏休みをとっており、お店自体は毎日普通に

営業しております・・・

 

今日あたりは いつもより涼しいし、たまっている仕事を進める

い~い チャンス!

 

お盆は作業を進められる、貴重な機会でもあるんです ♪

 

そんな訳で 早速一台、立ち上げる事に・・・

 

 

K・A さんの オーダーメイド、RCM-467 Z1‐R(その4)です!

 

30081101 (2).JPG

フレームがパウダーコーティングされ、戻って来ました・・・

 

30081101 (3).JPG

レーシングレイダウン加工された リアサス取り付け回り・・・

専用冶具を用いて 手慣れた板金力を駆使しなければ、精度高く

仕上げる事は出来ません・・・

 

スパルタンなその仕様は、わずかに車体中心よりにマス集中化され

一名乗車専用として シャシーのリア回りを構成しています。

 

30081101 (4).JPG

ステムシャフトに未貫通穴を開け、純正のステアリングロックが

掛かる様に加工・・・

 

穴の位置や深さ、そしてロックシリンダーが挿入される 角度など

かなりキッチリ開けないと、ロックを掛けた後に 違和感を感じる

ガタが多くなりますから、ここは集中力が必要とされます。

 

30081101 (5).JPG

掌の上で ステムベアリングにグリスを塗り込み・・・

ベアリングのハウジング内に エアーが残っていない状態にまで

充填するのがポイント・・・

 

こういう基本整備作業をおろそかにすると、どんな良いパーツを

使っていても 完成度は上がりませんから、大切な所なんです。

 

30081101 (6).JPG

ストレスフリーで アンダーステムが組み上がりました・・・♪

 

もちろん ステアリングロックの掛かりは、ビシビシ! (^^)v

 

30081101 (7).JPG

イタリア O・Zレーシング、GASS RS‐Aホイールに

履かせるタイヤは、ピレリ スーパーコルサ VⅡ!・・・

 

「今日履かせたい!」との我がままに、パワービルダーの針替代表

わざわざ持参で持って来てくれました!

 

画像撮るの・・・                          忘れました・・・ (^ ^;)

 

30081101 (8).JPG

SCULPTURE 17インチ用ワイドスイングアームが 欠品で

やむなく転がし用の、仮付けスイングアームで立ち上げます・・・

 

仮付けスイングアームのサスマウント位置が オーソドックスな位置で

リアサスが やたらキツく角度ついてますが、レーシングレイダウンに

より、これだけ位置が違うと言う訳なんです・・・

 

SCULPTUREスイングアームが入荷したら、正規の傾斜角度に

なる様 リアサスマウントを設定しますから、しばしお待ち下さいね!

 

30081101 (1).JPG

OHLINS 正立エクスモードパッケージに、デイトナ製 アルミ

セパレートハンドルの組み合わせ・・・

 

残念ながら ここでも、SCULPTURE製 トップブリッジの

タイプⅢが欠品中との事で、しばらくトップブリッジレス状態で

作業を進める事に・・・

 

30081102.JPG

とにかく 取り付けできる部品を、どんどん装備して行きます!

 

 

K・A さ~んっ!

RCM-467 Z1‐R、作業 急ピッチで再開してますよ~っ!

 

RCM レス生活・・・

まだしばらく  辛抱して下さいねーっ!!   (;^_^A

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.