Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

オーダーメイドで RCM-467!(その6)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

K・A さんのオーダーメイド、RCM-467(その5)です!

 

30091101 (4).JPG

スイングアームに メインの曲げパイプを溶接したあと、側面や

前面に 延べ6本のリブ角パイプを追加するべく、形を擦り合わせ

して行きます・・・

 

30091101 (5).JPG

リアブレーキのトルクロッドマウントも溶接して、完成!

このあとはもちろん、表面処理工程へと旅立つんですが・・・

 

いや~・・・      毎回思うけど、今このまま取り付けられたら

どんなに気持ちがいいか!・・・

表面処理せずに付ければ、たちまち酸化腐食が始まりますから

そうも いかないんすけどねぇ~・・・ (;^ω^)

 

30091101 (2).JPG

地道な作業は、まだまだ終わりません・・・

 

シングルシート側、あるとないとでは大違いの 小物入れを造るべく

ミリ単位でファイバー成型をしてました。

 

30091101 (6).JPG

メインフレーム側のパイプラインに合ってるか、よく確認しつつ

シートカウル全体の位置と角度など、実際に乗車した際の機能性や

ルックスなども気にかけて 慎重に決定して行きます。

 

30091101 (7).JPG

流れでシートレールに テールランプのブラケットを付ける模様・・・

 

こういう全く何もない  基準のない空間に、絶妙なブラケットを

設けると言うのは 意外に大変な作業・・・

正直 センスの問われるトコなんですが、佐々木は結構 器用なので

ここは任せてます!

 

30091101 (1).JPG

加工した材料を 溶接・・・

 

このRCM-467は かなり個性的な仕様ですから、こういった

作業の積み重ねで 一歩一歩進むしかありません。

 

30091102 (2).JPG

さて、ここからは 自分も出番・・・

暫定ですが ラインテープを貼り、イメージを立ててみます・・・

 

30091102 (3).JPG

もちろん このラインテープのまま、塗装する訳ではありませんが

どんな感じになるか 一度実際にラインワークしてみると、リアルな

イメージが見えて来るので、ここは丁寧に事を運ぶ事にした訳です。

 

で、 出来上がったのが・・・

 

30091102 (4).JPG

こんな感じです ♪

 

ゼッケン部分にあるラインは、濃いグレー系のグラデーションで

クッキリさせすぎず、あくまでもレーシーなイメージ・・・

シート台座が取り付けされる部分は シングルシート全体をスリムに

見せる為、中村の好みで ここも黒系グラデーションで塗る事に・・・

 

ラインテープの位置や角度は、ここも中村の好み・・・

 

て  ゆーか!      ほぼ 中村の好みです、 すみませんっ! <(_ _)>

 

 

K・A さ~んっ!

来週位から エンジンも進みますんで、また見て下さいね~っ!

 

 

RCMレス 生活・・・            耐えて下さいね~・・・  (^ ^;)

 

 

 

= お知らせ =

明日13日(金)は、東京の某スタジオにて 終日車両撮影です。

中村と誠太郎 飯田と湯浅の4名は、夜7時以降に戻りますので

ご不便をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.